議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 多治見市

平成24年  1月 臨時会(第1回) 01月17日−01号




平成24年  1月 臨時会(第1回) − 01月17日−01号 − P.0 「(名簿)」








平成24年  1月 臨時会(第1回)



議事日程

 平成24年1月17日(火曜日)午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 議第1号 平成23年度多治見市一般会計補正予算(第9号)

 第4 議第2号 平成23年度多治見市下水道事業特別会計補正予算(第5号)

 第5 休会期間の決定

    (第3から第4まで 提案説明〜質疑〜委員会付託)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(22名)

         1番    山口真由美君

         2番    森  厚君

         3番    寺島芳枝君

         4番    古庄修一君

         6番    柴田雅也君

         7番    松浦利実君

         8番    山中勝正君

         9番    若尾敏之君

        10番    三輪寿子君

        11番    若林正人君

        12番    林 美行君

        13番    加藤元司君

        14番    若尾円三郎君

        15番    安藤英利君

        16番    仙石三喜男君

        17番    加納洋一君

        18番    井上あけみ君

        19番    石田浩司君

        20番    各務幸次君

        21番    岡田智彦君

        22番    嶋内九一君

        24番    春田富生君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(2名)

         5番    水野正太郎君

        23番    若尾靖男君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

        市長          古川雅典君

        副市長         木股信雄君

        教育長         村瀬登志夫君

        企画部長        青山 崇君

        総務部長        服部知明君

        福祉部長        渡辺哲郎君

        市民健康部長      水野高明君

        経済部長        佐橋政信君

        環境文化部長      佐藤喜好君

        都市計画部長      細尾 稔君

        建設部長        堀江義英君

        水道部長        若尾正人君

        消防長         加藤英治君

        会計管理者       平井純子君

        教育委員会事務局長   纐纈崇治君

        監査委員事務局長

                    町井好夫君

        併選挙管理委員会書記長

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

        事務局長        石丸正之

        書記          水野浩則

        書記          山本元太郎

        書記          後藤紀男

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

   午前10時01分開会



○副議長(各務幸次君) 平成24年第1回多治見市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 会議録署名議員の指名



○副議長(各務幸次君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、1番 山口真由美君、2番 森厚君の両君を指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第2 会期の決定



○副議長(各務幸次君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日から19日までの3日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(各務幸次君) 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は、本日から19日までの3日間と決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第3 議第1号及び第4 議第2号



○副議長(各務幸次君) この際、日程第3、議第1号及び日程第4、議第2号を一括議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(各務幸次君) 提出議案に対する市長の説明を求めます。

 市長 古川雅典君。

   〔市長 古川雅典君登壇〕



◎市長(古川雅典君) 平成24年第1回多治見市議会臨時会の開会に当たりまして、議員の皆様には、御参集を賜り御礼を申し上げます。

 議案の説明に入ります前に、福島県二本松市の児童を本市に招待をした「絆ウインターキャンプ招待事業」について、御報告をさせていただきます。

 まず冒頭に、多治見市議会の皆さんから、本キャンプの開催に当たり御寄附をちょうだいいたしましたことに、厚く御礼を申し上げます。

 昨年の12月25日から27日にかけ、二本松市の児童98人、引率者11人、総勢 109人を招待し、三の倉市民の里「地球村」で宿泊をいたしました。養正小学校での多治見市の児童との交流、陶芸体験、永保寺の見学等、多治見市での冬休みを満喫していただきました。

 二本松市の三保市長から、早速電話がありました。「福島の地元では、外で思いっきり遊べない環境です。多治見市で、思いっきり外で遊ばせていただき、子どもたちが大変喜んで帰ってまいりました」と、このように多治見市の厚いおもてなしに対して、大変感動したというお電話をいただきました。

 今後とも、多治見市と二本松市との教育関係のつながり、そして絆をより一層深め、友好関係が構築できるよう、両市の相互交流を進めてまいります。

 それでは、議案の説明を行います。本臨時会には、昨年9月の台風15号による災害の関係で、補正予算2件を提案させていただくものでございます。以下、その概要について説明をいたします。

 初めに、議第1号 一般会計補正予算(第9号)は、 7,600万円余の増額補正を行うものでございます。主な内容としては、台風15号多治見市被災者支援実行委員会からの寄附を受け、被災者に義援金を支給するもの及び道路、河川、小学校・中学校の災害復旧工事費などでございます。

 次に、議第2号 下水道事業特別会計補正予算(第5号)は、災害復旧事業に伴って、必要となる職員人件費を 250万円増額補正するものでございます。

 なお、議案の詳細については、担当部長から説明をいたします。



○副議長(各務幸次君) 引き続き、総務部長に議案の詳細について説明を求めます。

 総務部長 服部知明君。

   〔総務部長 服部知明君登壇〕



◎総務部長(服部知明君) それでは、議案の詳細について御説明申し上げます。

 議案集の1号冊の1ページをお開きいただきたいと思います。

 議第1号 平成23年度多治見市一般会計補正予算(第9号)でございます。

 第1条は、歳入歳出予算に 7,663万 5,000円を追加補正しようとするものでございます。

 第2条は、地方債の追加をお願いするものでございます。

 歳出予算から御説明申し上げます。8ページをお開きいただきたいと思います。

 まず、民生費でございますが、一番上の災害義援金 800万円につきましては、台風15号多治見市被災者支援実行委員会からの義援金の寄附を受けまして、被災者に支給するものでございます。支給対象世帯あるいは支給額につきましては、震災土砂の被害世帯に対して一律1万円を支給するという内容の、同委員会からの意見を受けまして、これを踏まえた配分を予定しているところでございます。

 次に、土木費でございますが、上から2番目と3番目の職員人件費 100万円と 270万円につきましては、台風15号による災害復旧事業対応に伴います時間外勤務手当の増加によるものでございます。

 次に、消防費でございます。同じく8ページの一番下の防災関係施設整備費68万円につきましては、台風15号により浸水被害を受けました区域において、浸水実績を示した表示板の作成経費及び大雨、洪水時の避難行動を表示したマグネットシートA4版を予定しておりますが、これらを作成し平和町の地域の方々に配布をするものでございます。

 次に、9ページの災害復旧費でございますが、10月14日付で専決処分をいたしました一般会計補正予算(第6号)と、12月定例会で議決をいただきました一般会計補正予算(第8号)で、引き続き災害復旧に努めておるところでございますが、その後、市民から新たな被災箇所の情報を受けたことや、昨年末に行われました国の災害査定におきまして、復旧にかかる事業費の増額が認められたことによりまして、道路、河川及び小学校・中学校施設の災害復旧工事等にかかる経費を、合計で 6,425万 5,000円を計上いたしたところでございます。

 以上が歳出予算でございますが、歳入予算につきましては、戻りまして6ページをお願いします。

 国庫支出金といたしまして、道路、河川及び小学校・中学校施設災害復旧の負担金といたしまして合計 3,466万円を計上いたしております。国庫負担率は66.7%でございます。

 次に、寄附金でございますが、先ほど歳出の際に御説明いたしました被災者支援義援金といたしまして、実行委員会からの寄附金を受ける予算措置でございます。

 次に、繰入金につきましては、台風15号災害復旧費の財源といたしまして一般会計補正予算(第6号)、(第8号)で財政調整基金からの繰入予算を合計で4億円計上いたしておりましたが、今回、災害復旧債を充当することによりまして1億 9,000万円の戻し入れを行うものでございます。

 次に、市債といたしまして土木施設と小学校・中学校施設災害復旧債としまして、合計2億 2,740万円を計上しております。

 次に、12ページをごらんください。

 議第2号 平成23年度多治見市下水道事業特別会計補正予算(第5号)でございます。

 歳入歳出予算にそれぞれ 250万円を追加するものでございます。

 17ページに記載がありますが、職員人件費といたしまして、一般会計と同様に災害復旧事業の対応に伴う時間外勤務手当の増加分として、各款合計 250万円を計上しております。財源につきましては繰越金でございます。

 以上で説明を終わります。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(各務幸次君) これより質疑を行います。

 最初に、議第1号 平成23年度多治見市一般会計補正予算(第9号)について質疑はありませんか。

 18番 井上あけみ君。



◆18番(井上あけみ君) まず、提案説明資料のところの2ページですけど、中学校の施設の災害復旧費として補正額が上がっています。この中で多治見中学校では、武道場の床の全面張りかえとか、エレベーターの修理とかいろいろあるんですけども、この多治見中学校は、あちこちにビオトープというか池がいっぱいあったんですけども、今回の災害とこの池の構造的な問題で災害が起きたのか、どういう原因だったのかちょっと知りたいということです。

 それから、こちらの補正予算のほうの10ページ、この時間外手当の増額ということで、この分について何人分で、何時間分なのかということも教えていただきたいということと、それから3ページのところで、地方債の補正ということで限度額等起債の方法とか利率とか、ここに上がっているんですけれども、起債の方法としては具体的にはどういう形で、何パーセントを利率として想定しているのかを教えていただきたいと思います。



○副議長(各務幸次君) 教育委員会事務局長 纐纈崇治君。



◎教育委員会事務局長(纐纈崇治君) 多治見中学校の体育館、エレベーター等の被災の原因でございますけれども、運動公園の運動場に大量に降った雨が、ちょうどテニスコートの上の川ののりを削りまして、そこから水がテニスコートに流れ込み、その水が校舎のほうに流れ込んで来たのが原因でございます。ですから、多治見中学校の、例えばビオトープだとかそういったものが原因というわけではございません。



○副議長(各務幸次君) 企画部長 青山 崇君。



◎企画部長(青山崇君) 職員の時間外の部分についてお答えを申し上げます。

 何人で何時間分かという御質問でございますが、人数につきましては河川総務費のほうが2名ですし、都市計画総務費が24名の職員でございます。なお、時間につきましては、これは要するに過去の実績と、年度末までにどのぐらいと金額ベースで試算をしておりまして、具体的に何時間というのは積算をしておりませんので、よろしくお願いをいたします。



○副議長(各務幸次君) 総務部長 服部知明君。



◎総務部長(服部知明君) 起債の関係でございますが、方法は証書借入の方法でございまして、利率は1%の前半を予定しております。



○副議長(各務幸次君) ほかに質疑はありませんか。

 24番 春田富生君。



◆24番(春田富生君) 寄附金の関係、災害義援金と言いますか、民間の方たちが集められたお金を原資に、市が見舞金を出すということですけど。

 先ほどの御説明では、寄附された方たちの意向を踏まえて出すということですけど、市がそういった寄附を受けて、市が見舞金を出す場合、これ寄附者の意向のままに出していいのか、市が定めている見舞金のルールがあると思うんですけど、それとの兼ね合い、市が受けて市が今度は出すわけですから、その辺のところはどういうふうに理解をしていいのか、ちょっとお願いします。



○副議長(各務幸次君) 福祉部長 渡辺哲郎君。



◎福祉部長(渡辺哲郎君) この見舞金の寄附につきましては、多治見市としましては規則に基づいて見舞金を既に配布をいたしました。

 今回は、市民団体のほうから市民のお金を集めていただきました。その実行委員会の中で配分方法とか配分金額についても検討をいただきまして、市に寄附していただけました。その市に寄附いただけましたというのは、それが税控除ということも関係ありまして、その実行委員会に寄附ができました。

 多治見市としましても、見舞金とは別の考えで、この実行委員会の市民の皆様の善意を尊重して、それに基づいた配分方法を行いたいということで、先ほど総務部長が言いましたように、この実行委員会の中では、市が配った見舞金の床上以外に、床下、それから非住家、それから土砂災害での住家、非住家に対して平等に配布をしたいという申し出があったものですから、それに基づいて市のほうもその意見を尊重して配布をしたいというふうに考えております。



○副議長(各務幸次君) ほかに質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(各務幸次君) 次に、議第2号 平成23年度多治見市下水道事業特別会計補正予算(第5号)について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(各務幸次君) ただいま議題となっております議第1号及び議第2号は、お手元に配付いたしました議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第5 休会期間の決定



○副議長(各務幸次君) 日程第5、休会期間の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。議事の都合により、明日1日は休会したいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(各務幸次君) 御異議なしと認めます。よって、明日1日は休会することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○副議長(各務幸次君) 以上をもって、本日の日程はすべて終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

   午前10時21分散会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上記会議の顛末を記録し、相違なきことを証するためここに署名する。

  平成24年1月17日

               多治見市議会副議長  各務幸次

               多治見市議会議員   山口真由美

               多治見市議会議員   森  厚