議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 多治見市

平成23年  5月 臨時会(第2回) 05月09日−01号




平成23年  5月 臨時会(第2回) − 05月09日−01号 − P.0 「(名簿)」








平成23年  5月 臨時会(第2回)



議事日程

平成23年5月9日(月曜日)午前10時開議

 第1 仮議席の指定

 第2 選第 1号 議長選挙について

 第3 議席の指定

 第4 会議録署名議員の指名

 第5 会期の決定

 第6 選第2号 副議長選挙について

 第7 政治倫理の宣誓

 第8 報第4号 専決処分の報告について

 第9 承第1号 専決処分の承認を求めるについて

 第10 承第2号 専決処分の承認を求めるについて

 第11 承第3号 専決処分の承認を求めるについて

 第12 承第4号 専決処分の承認を求めるについて

 第13 承第5号 専決処分の承認を求めるについて

 第14 休会期間の決定

    (第2及び第6 選挙、第8から第13まで 提案説明)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(24名)

          1番    山口真由美君

          2番    森  厚君

          3番    寺島芳枝君

          4番    古庄修一君

          5番    水野正太郎君

          6番    柴田雅也君

          7番    松浦利実君

          8番    山中勝正君

          9番    若尾敏之君

         10番    三輪寿子君

         11番    若林正人君

         12番    林 美行君

         13番    加藤元司君

         14番    若尾円三郎君

         15番    安藤英利君

         16番    仙石三喜男君

         17番    加納洋一君

         18番    井上あけみ君

         19番    石田浩司君

         20番    各務幸次君

         21番    岡田智彦君

         22番    嶋内九一君

         23番    若尾靖男君

         24番    春田富生君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

         市長          古川雅典君

         副市長         木股信雄君

         教育長         村瀬登志夫君

         企画部長        青山 崇君

         総務部長        服部知明君

         福祉部長        渡辺哲郎君

         市民健康部長      水野高明君

         経済部長        佐橋政信君

         環境文化部長      佐藤喜好君

         都市計画部長      細尾 稔君

         建設部長        堀江義英君

         水道部長        若尾正人君

         消防長         加藤英治君

         会計管理者       平井純子君

         教育委員会事務局長   纐纈崇治君

         監査委員事務局長

                     町井好夫君

         併選挙管理委員会書記長

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

         事務局長        石丸正之

         書記          水野浩則

         書記          山本元太郎

         書記          中野智子

         書記          後藤紀男

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

   午前10時07分開会



○臨時議長(岡田智彦君) ただいまから、平成23年第2回多治見市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 仮議席の指定



○臨時議長(岡田智彦君) この際、日程第1、仮議席の指定を議題といたします。

 議事の進行上、ただいま御着席の議席を仮議席に指定いたします。

 この際、暫時休憩いたします。

   午前10時08分休憩

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午後4時32分再開



○臨時議長(岡田智彦君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第2 選第1号



○臨時議長(岡田智彦君) それでは、日程第2、選第1号 議長選挙についてを議題といたします。

 これより議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岡田智彦君) 全員御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。この際、私が指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岡田智彦君) 全員御異議なしと認めます。よって、私が指名することに決しました。

 それでは、議長に若尾靖男君を指名します。(拍手)

 お諮りいたします。ただいま私が指名しました若尾靖男君を議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岡田智彦君) 全員御異議なしと認めます。よって、若尾靖男君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました若尾靖男君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 当選証書をお渡しいたしますので、議長席前までお越しください。

   〔当選証書授与〕(拍手)

   〔新議長 若尾靖男君 就任あいさつ〕(拍手)

   〔市長 古川雅典君 就任に対するあいさつ〕(拍手)

   〔臨時議長退席・議長着席〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第3 議席の指定



○議長(若尾靖男君) それでは、日程第3、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定いたします。現在の仮議席を本議席に指定いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第4 会議録署名議員の指名



○議長(若尾靖男君) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、1番 山口真由美君、2番 森厚君の両君を指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第5 会期の決定



○議長(若尾靖男君) 日程第5、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日から5月11日までの3日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若尾靖男君) 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は、本日から5月11日までの3日間と決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第6 選第2号



○議長(若尾靖男君) 次に、日程第6、選第2号 副議長選挙についてを議題といたします。

 これより副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

   〔議場閉鎖〕



○議長(若尾靖男君) ただいまの出席議員数は24人であります。

 これより投票用紙を配付いたします。

   〔投票用紙配付〕



○議長(若尾靖男君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若尾靖男君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検いたします。

   〔投票箱点検〕



○議長(若尾靖男君) 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席順に順次投票をお願いいたします。

   〔議席順に各議員投票〕



○議長(若尾靖男君) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若尾靖男君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

   〔議場開鎖〕



○議長(若尾靖男君) これより開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に6番 柴田雅也君、7番 松浦利実君を指名いたします。よって、両君の立ち会いをお願いいたします。

   〔開票〕



○議長(若尾靖男君) それでは、選挙の結果を報告いたします。

 投票総数24票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票24票、無効投票ゼロ。

 有効投票中、各務幸次君15票、石田浩司君5票、加藤元司君3票、三輪寿子君1票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、各務幸次君が副議長に当選されました。

 立会人のお二人は議席にお戻りください。

 ただいま副議長に当選されました各務幸次君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 当選証書をお渡しいたしますので、議長席前までお越しください。

   〔当選証書授与〕(拍手)

   〔新副議長 各務幸次君 就任あいさつ〕(拍手)

   〔市長 古川雅典君 就任に対するあいさつ〕(拍手)



○議長(若尾靖男君) 本日の会議は、あらかじめこれを延長いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第7 政治倫理の宣誓



○議長(若尾靖男君) 日程第7、政治倫理の宣誓を行います。

 この宣誓は、多治見市議会議員政治倫理条例第3条に基づき行うものであります。

 それでは、お手元に配付しております宣誓書に署名を願います。

 1番 山口真由美君に申し上げます。ただいま署名されました宣誓書により、議長席前の演壇にて宣誓をお願いいたします。

   〔1番 山口真由美君登壇〕



◆1番(山口真由美君) 宣誓書。私は、多治見市議会議員として、主権者である市民からその職を信託された者であることを自覚し、その信託にこたえるとともに、議員の政治倫理の確立を図り、倫理の体現を常に心がけ、多治見市議会議員政治倫理条例を遵守し、多治見市政の発展と市民生活の向上のためにみずから進んで職責を果たすことをここに誓います。平成23年5月9日、多治見市議会議員山口真由美。(拍手)



○議長(若尾靖男君) 次に、2番 森厚議員から議席順に順次宣誓書を提出願います。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第8 報第4号から第13 承第5号まで



○議長(若尾靖男君) この際、日程第8、報第4号から第13、承第5号までを一括議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(若尾靖男君) 提出議案に対する市長の説明を求めます。

 市長 古川雅典君。

   〔市長 古川雅典君登壇〕



◎市長(古川雅典君) 平成23年度第2回多治見市議会臨時会の開会に当たりまして、議員の皆様には御出席を賜り、御礼を申し上げます。

 さて、さきの多治見市長選挙におきまして、市民の皆様の御支援をいただき、多治見市長に2期目の当選をさせていただきました。私にとって、再任後初めての議会となるわけでございます。市長選挙において掲げましたマニフェストなど、私の市政に対する考え方につきましては、6月定例会において述べさせていただきます。

 直ちに議案の説明に入ります。

 本臨時会には、専決処分の報告1件、専決処分の承認5件の合計6件の提案をしております。その概要を説明申し上げます。

 報第4号は、水道事業会計の未収金において、債権を放棄する者について、平成23年度3月31日に専決処分をしたものでございます。

 承第1号 多治見市国民健康保険条例の一部を改正するについては、政令の改正に伴い、国民健康保険料の基礎賦課額における限度額の引き上げなどの改正を行うものであり、平成23年3月31日に専決処分をしたものでございます。

 次に、承第2号及び承第3号は、平成22年度の補正予算でございます。

 承第2号 多治見市一般会計補正予算(第9号)は、事業費の確定による国・県支出金、市債の整理を行ったものでございます。

 承第3号 多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第5号)は、予算の総額に変更はございませんが、国庫支出金、市債等の財源を変更したものでございます。

 次に、承第4号 平成23年度多治見市一般会計補正予算(第1号)は、東日本大震災被災地への職員派遣費用を計上したものでございます。

 次に、承第5号 多治見市税条例の一部を改正するについては、平成23年4月27日に公布され、同日一部が施行された地方税法の一部を改正する法律等により、東日本大震災への税制上の対応など、改正が行われました。本市条例もこれにあわせた改正を4月27日付で専決処分をしたものでございます。

 以上が提出しました議案の概要です。詳細につきましては、総務部長より説明をいたします。



○議長(若尾靖男君) 引き続き、総務部長に議案の詳細について説明を求めます。

 総務部長 服部知明君。

   〔総務部長 服部知明君登壇〕



◎総務部長(服部知明君) よろしくお願いいたします。

 それでは、私から議案集に基づきまして、順次御説明申し上げます。

 議案集1号冊の1ページをお開き願います。

 報第4号 専決処分の報告についてでございます。

 権利を放棄することについて、平成23年3月31日付で、地方自治法第 180条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定により、これを報告するものでございます。

 2ページをお開きください。

 1、権利放棄の内容につきましては、水道料金の未収金でございます。

 2番の債務者は、全部で 328人でございまして、2ページから10ページにかけて、その氏名を掲載してございます。

 11ページでございますが、3番、権利放棄する金額につきましては、ここに記載の総額 592万 2,421円でございまして、1件20万円未満で、かつその総額が60万円以下の者で、債務者ごとにその金額を11ページから15ページにかけまして掲載しております。

 15ページの下段でございますが、権利放棄の理由につきましては、破産法の規定により免責となったため、あるいは時効期間が満了したためでございます。

 続きまして、17ページをごらんください。承第1号 専決処分の承認を求めるについてでございます。

 国民健康保険法施行令の一部を改正する政令が本年3月25日に公布され、4月1日から施行することとされました。これにより、本市の国民健康保険条例においても、所要の改正を行うために、3月31日付で、地方自治法第 179条1項の規定により専決処分したもので、同条第3項の規定により、これを報告し、その承認を求めるものでございます。

 改正の趣旨及び内容については、中間所得者層の負担の軽減を図るために、賦課限度額の見直しを行うものであり、具体的には末尾にあります第15条の6におきまして、一般被保険者及び退職被保険者に係る基礎賦課額の限度額を現行50万円から51万円とし、1万円を引き上げるものでございます。

 18ページに行きまして、第15条の6の12におきまして、一般被保険者及び退職被保険者に係る後期高齢者支援金等賦課額の限度額を現行13万円から1万円引き上げまして、14万円とする。

 三つ目では、第15条の12において、介護納付金賦課額の限度額を現行10万円から12万円に引き上げたものでございます。

 次に、19ページでございますが、承第2号 専決処分の承認を求めるについてでございます。

 平成22年度多治見市一般会計補正予算(第9号)でございまして、これにつきましては2号冊をごらんいただきたいと思います。2号冊の1ページをお開き願います。

 平成23年3月31日付で、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1億 1,297万円の減額補正を専決処分により行いましたので、これを報告し、承認を求めるものでございます。

 歳入につきましては、2号冊の6ページから8ページにかけて詳細を記載してございます。

 6ページでございますが、配当割交付金、ゴルフ場利用税交付金、自動車取得税交付金などにつきましては、交付の額確定によりまして予算額を整理し、また南姫小学校体育館建てかえ工事などの事業費確定に伴う国庫補助金及び市債の減額整理を行っております。

 一方、歳出におきましては、9ページから11ページにかけて詳細を記載してございます。

 9ページの第6款農林水産業費、あるいは10ページの第10款教育費におきましては、岐阜県市町村振興補助金の追加交付決定によりまして財源変更を行いました。

 9ページに戻りまして、第8款の土木費につきましては、神戸・栄土地区画整理事業や国道 248号多治見バイパス整備事業費の昨年度の事業費の額が確定したため、減額整理するものでございます。

 10ページの第9款消防費及び第10款教育費につきましては、消防本部の耐震補強工事、あるいは先ほど申し上げましたように、南姫小学校体育館の建てかえ工事の事業費確定につき市債などの整理を行ったものでございます。

 同じく2号冊の13ページをお開き願いたいと思います。

 承第3号で専決処分の承認を求めるについてでございます。平成22年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第5号)でございます。

 歳入歳出予算の総額には変更はございませんが、歳入予算の一部について内訳の変更を3月31日付で専決処分により行いましたので、これを報告し、承認を求めるものでございます。

 内容につきましては、18ページに記載してございますように、事業費の確定に伴う国庫補助金、まちづくり交付金でございますが、これの増額とこれに関する市債、一般会計繰入金を減額するものでございます。

 次に、承第4号 専決処分の承認を求めるについてでございます。これは議案集の3号冊でございます。1ページをお開き願いたいと思います。

 平成23年度多治見市一般会計補正予算(第1号)でございます。

 歳入歳出予算の額に 1,295万 1,000円を追加し、平成23年4月1日付で専決処分いたしましたので、これを報告し、承認を求めるものでございます。

 この内容につきましては、去る3月11日に発生いたしました東日本大震災における被災地の支援につきまして、これにつきまして地震発生の直後から消防職員、あるいは水道部職員を派遣するなど、人的支援、物的支援を行ってまいりました。

 本市の主な支援状況といたしましては、緊急消防援助隊としまして、消防職員を福島県内へ、あるいは応急給水及び漏水調査として水道部職員を宮城県内へ、建物被害の認定調査といたしまして、千葉県内へ人的支援を行っております。

 また、物的支援につきましては、3月16日、18日、21日、4月3日を備蓄品の毛布、あるいは簡易トイレ、あるいはアルファ米や非常食等を福島県、岩手県、宮城県へ搬送したところでございます。

 3月中の平成22年度分につきましては、これらにかかる経費を予算内流用と予備費の充用で対応いたしましたところでございます。

 平成23年4月1日以降についても、引き続き被災地の支援に当たるため、本年4月1日付で 1,295万 1,000円の増額補正予算を専決処分いたしました。

 これは3月30日に岩手県など五つの被災県から総務省、全国市長会などに対して職員の派遣要請がございまして、人的支援にこたえるために予算専決を行ったものでございます。

 内容につきましては6ページに記載がございます。

 職員の被災地への派遣旅費、あるいは燃料費、これは車のガソリン代でございますが、今後総務省、全国市長会、あるいは岐阜県市長会などの派遣要請に応じ、職員を派遣する予定でございます。

 次に、議案集1号冊に戻りまして、22ページをお開き願います。

 承第5号 専決処分の承認を求めるについてでございます。

 地方税法の一部を改正する法律が本年4月27日に可決成立し、法律第30号としまして即日公布、同日施行されたところでございます。

 このため、本市の税条例につきましても、所要の改正を同日付で地方自治法第 179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、その承認を求めるものでございます。

 改正の趣旨及び内容につきましては、東日本大震災の被災者の負担の軽減を図るために、緊急の対応として特例措置を講ずるものでございまして、附則に次の二つの条を加えるものでございます。

 23ページでございますが、附則第21条は、東日本大震災に係る雑損控除等の特例規定を追加するもので、住宅や家財などに係る損失の雑損控除について、平成23年度住民税での適用を可能とするものが1点目。2点目が雑損控除の繰り越し可能期間を現行の3年から5年とするものでございます。

 次に、23ページの下から3行目でございますが、附則第22条の追加規定でございます。これにつきましては、東日本大震災に係る住宅借入金等特別税額控除の適用期限の特例規定を追加するものでございまして、住宅ローン控除の適用住宅が、震災により滅失などしても、平成25年度分の住民税以降の残存期間の継続適用を可能とするものでございます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第14 休会期間の決定



○議長(若尾靖男君) 日程第14、休会期間の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。議事の都合により、明日1日を休会したいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若尾靖男君) 御異議なしと認めます。よって、明日1日を休会することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(若尾靖男君) 以上をもって、本日の日程はすべて終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

   午後5時11分散会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上記会議の顛末を記録し、相違なきことを証するためここに署名する。

  平成23年5月9日

               多治見市議会臨時議長    岡田智彦

               多治見市議会議長      若尾靖男

               多治見市議会議員      山口真由美

               多治見市議会議員      森 厚