議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 多治見市

平成21年  5月 臨時会(第4回) 05月25日−01号




平成21年  5月 臨時会(第4回) − 05月25日−01号 − P.0 「(名簿)」








平成21年  5月 臨時会(第4回)



議事日程

 平成21年5月25日(月曜日)午後1時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 議第63号 多治見市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについて

 第4 議第64号 多治見市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正するについて

 第5 議第65号 多治見市職員の給与に関する条例等の一部を改正するについて

 第6 議第66号 多治見市病院事業管理者の給与等に関する条例の一部を改正するについて

 第7 議第67号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第2号)

 第8 議第68号 平成21年度多治見市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 第9 議第69号 平成21年度多治見市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

 第10 議第70号 平成21年度多治見市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

 第11 議第71号 平成21年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

 第12 議第72号 平成21年度多治見市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

 第13 議第73号 平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第2号)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(24名)

          1番    水野正太郎君

          2番    柴田雅也君

          3番    松浦利実君

          4番    山中勝正君

          5番    若尾敏之君

          6番    三輪寿子君

          7番    若林正人君

          8番    梶田廣幸君

          9番    林 美行君

         10番    加藤元司君

         11番    安藤英利君

         12番    大安歳博君

         13番    仙石三喜男君

         14番    加納洋一君

         15番    石田浩司君

         16番    各務幸次君

         17番    加藤信弘君

         18番    宮嶋由郎君

         19番    岡田智彦君

         20番    嶋内九一君

         21番    中山勝子君

         22番    若尾靖男君

         23番    春田富生君

         24番    森 寿夫君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

         市長          古川雅典君

         副市長         木股信雄君

         教育長         村瀬登志夫君

         病院事業管理者     山田昌夫君

         企画部長        土田芳則君

         総務部長        今井康雄君

         健康福祉部長      佐橋政信君

         経済部長        渡辺哲郎君

         市民環境部長      若尾正成君

         都市計画部長      桜井晴幸君

         建設部長        堀江義英君

         水道部長        若尾正人君

         消防長         加藤英治君

         病院事務局長      纐纈崇治君

         会計管理者       青山 崇君

         教育委員会事務局長   水野高明君

         監査委員事務局長

                     加納安貴君

         併選挙管理委員会書記長

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

         事務局長        服部知明

         書記          松田直美

         書記          水野浩則

         書記          宮地 敦

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

   午後1時00分開議



○議長(岡田智彦君) ただいまから、平成21年第4回多治見市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 会議録署名議員の指名



○議長(岡田智彦君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、17番 加藤信弘君、18番 宮嶋由郎君の両君を指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第2 会期の決定



○議長(岡田智彦君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、今臨時会の会期は、本日1日と決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第3 議第63号から第13 議第73号まで



○議長(岡田智彦君) この際、日程第3、議第63号から日程第13、議第73号までを一括議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 提出議案に対する市長の説明を求めます。

 市長 古川雅典君。

   〔市長 古川雅典君登壇〕



◎市長(古川雅典君) 皆さん、こんにちは。

 平成21年第4回多治見市議会臨時会の開催に当たりまして、議員の皆様には御参集を賜り、お礼を申し上げます。

 本臨時会には、臨時の人事院勧告に基づきまして、期末・勤勉手当の引き下げを行うため、給与関係条例の一部改正案4件、補正予算7件の合計11件を提案しております。その概要を説明申し上げます。

 議第63号 多治見市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについては、人事院勧告に従い、国家公務員の6月支給分の期末手当及び勤勉手当の支給月数が引き下げられる見込みであるため、本市においてもこれに準じて6月支給の市議会議員の期末手当の支給月数を 0.2月引き下げるため、所要の改正を行うものでございます。

 議第64号 多治見市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正するについては、市長・副市長の6月支給の期末手当の支給月数を 0.2月引き下げるものでございます。

 次に、議第65号 多治見市職員の給与に関する条例等の一部を改正するについては、多治見市職員の給与に関する条例と多治見市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例及び多治見市一般職の任期付研究員の採用、給与及び勤務時間の特例に関する条例の3条例を一部改正するものでございまして、6月支給の期末手当等の支給月数を 0.2月引き下げるものでございます。

 次に、議第66号 多治見市病院事業管理者の給与等に関する条例の一部改正につきましては、病院事業管理者につきましても同様、6月支給の期末・勤勉手当の支給月数を 0.2月引き下げるものでございます。

 議第67号から議第73号までは、人件費関係の補正予算でございます。

 議第63号から議第66号までの条例改正に伴う期末・勤勉手当の減額を行うもので、一般会計補正予算(第2号)で 285万 9,000円の減額、下水道事業会計補正予算(第1号)、国民健康保険事業会計補正予算(第1号)、農業集落排水事業補正予算(第1号)、駅北土地区画整理事業会計補正予算(第2号)、介護保険事業会計補正予算(第1号)の特別会計を合わせて 479万 1,000円の減額、病院事業会計補正予算(第2号)では19万 8,000円の減額となっております。

 以上が提出いたしました議案の概要です。詳細につきましては、総務部長より説明を行います。



○議長(岡田智彦君) 引き続き、総務部長に議案の詳細について説明を求めます。

 総務部長 今井康雄君。

   〔総務部長 今井康雄君登壇〕



◎総務部長(今井康雄君) それでは、引き続きまして提出議案の説明を申し上げます。

 今議会は、人事院勧告に基づく国家公務員等の給与改定に合わせて、本市の期末・勤勉手当についても国家公務員等と同様の措置を講ずるための条例改正と、これに伴う関係予算の補正をお願いするものです。

 今回の人事院勧告は、民間企業におきます夏季一時金に関する緊急調査を4月に行い、その結果を国家公務員等の6月の期末・勤勉手当に反映させようとするものでございます。そして、5月1日に勧告され、これを受けて同8日に給与関係閣僚会議で勧告どおりの実施が決定されたものです。その実施内容は、6月に支給される期末・勤勉手当の支給率を、一般職員にあっては期末手当で0.15カ月、勤勉手当で0.05カ月分の合計 0.2月分を引き下げ、本省の課長等にあっては期末手当で 0.1月分、勤勉手当で 0.1カ月分の合計 0.2カ月分を引き下げます。また、内閣総理大臣等特別職国家公務員では、期末手当を0.15カ月分引き下げるというものでございます。

 しかしながら、多治見市では他市の状況、その他を勘案し、この一般職員と特別職職員の支給率については同じ引き下げ率とすることといたしました。なお、民間企業の夏季一時金に相当いたします6月支給の期末・勤勉手当につきましては、その額の決定の基準日が条例上6月1日と定められており、法制度上5月中に条例改正を公布する必要がありましたので、この時期に臨時議会をお願いすることとなりましたので、よろしくお願いいたします。

 それでは、議案、1号冊の1ページをお願いします。

 議第63号 多治見市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについてでございます。

 市議会議員の期末手当の額の積算において、基礎額に乗ぜられる率を 100分の20引き下げるために所要の改正を行うものでございます。

 改正方法は、国と同じ方法で、附則に第7項として本則第5条第2項第1号の率の特例措置としての読みかえ規定を設けるものです。読みかえの結果、6月の支給率は「 100分の 212.5」とあるものが「 100分の 192.5」となります。

 本則の第5条そのものを改正しないで附則につけ加える改正方法を採用するのは、今回の人事院勧告が本格的な調査ではなく、調査対象も少ない臨時的な調査に基づくものであるため、今後さらに本格的な調査を踏まえた勧告が行われると見込まれるためでございます。

 施行期日は附則によって定められており、6月の期末手当の積算の基準日である6月1日となっております。

 2ページをお願いします。

 議第64号 多治見市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正するについてでございます。

 市長・副市長の期末手当の額の積算に用いられる率を 100分の20引き下げるため、附則に第12項として読みかえ規定を追加するものです。

 附則の施行期日は、6月1日でございます。

 3ページをお願いいたします。

 議第65号 多治見市職員の給与に関する条例等の一部を改正するについてでございます。

 三つの条例を一度に改正して、一般職員、任期つきの職員、そして任期つきの研究員の期末・勤勉手当の額の率を引き下げるものです。

 まず、第1条で多治見市職員の給与に関する条例の一部を改正します。改正内容は、附則の第10項と附則第11項が削除という形で残っておりますのを削り、附則第12項を附則第10項とし、以下附則第13項から附則第17項までを2項ずつ繰り上げた上で、附則第16項として期末・勤勉手当の読みかえ規定を追加します。その読みかえ内容は、一般職の部長と部次長は、期末手当と勤勉手当で 100分の10ずつ、合計 100分の20を引き下げます。また、課長以下の一般職は、期末手当で 100分の15、勤勉手当で 100分の5の合計 100分の20を引き下げます。

 次に第2条で、多治見市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部を改正します。また、4ページの第3条で、多治見市一般職の任期付研究員の採用、給与及び勤務時間の特例に関する条例の一部を改正します。改正内容は、ともに現在の附則を附則第1項とし、附則第2項として期末手当の読みかえ規定を追加します。その読みかえ内容は、任期つきの職員、そして任期つきの研究員ともに期末手当でその支給率を 100分の20引き下げるものでございます。

 附則第1項は、施行期日を6月1日としております。

 附則第2項と附則第3項は、第1条で多治見市職員の給与に関する条例の一部を改正した際、附則第10項と附則第11項を削り、附則第12項から附則第17項までを2項ずつ繰り上げましたので、繰り上げる前の附則第12項を引用しておりました二つの条例の項ずれを修正いたします立法技術的な規定でございます。

 同じく、議案の5ページをお願いいたします。

 議第66号 多治見市病院事業管理者の給与等に関する条例の一部を改正するについてでございます。

 市民病院の事業管理者について、期末手当の額の積算において基礎額に乗ぜられる率を 100分の20引き下げるため、附則に第4項として読みかえ規定を追加するものです。その読みかえ内容は、一般職の部長や部次長と同様に期末手当と勤勉手当で 100分の10ずつ、合計 100分の20を引き下げます。

 附則の施行期日は6月1日でございます。

 議案の2号冊、補正予算書の1ページをお願いいたします。

 議第67号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第2号)でございます。

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ 285万 9,000円を減額して、歳入歳出予算の総額を 351億 3,562万 7,000円とするものですが、これは一般会計に所属する特別職・一般職の職員の期末・勤勉手当の支給率の引き下げに伴い、人件費の減額を行うための補正です。

 6ページの歳入は、人件費の減額に伴う繰越金の減額ですし、7ページ以下の歳出は、費目ごとの減額でございます。

 うち7ページの中段の退職手当基金積立金は、今回の人件費減額で生じた一般財源を退職手当基金に積み立てるものでございます。

 また、9ページの最下段や10ページの2段目のように各特別会計に繰り出しております人件費繰出金も、それぞれの特別会計での人件費減額に伴い減額となってございます。

 一般会計全体にわたります詳細は、21ページと22ページの給与費明細書の方をごらんください。

 23ページをお願いいたします。

 議第68号 平成21年度多治見市下水道事業特別会計補正予算(第1号)でございます。

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ 226万 3,000円を減額して、歳入歳出予算の総額を37億 9,457万 1,000円とするものでございますが、これは下水道事業特別会計に所属する職員の期末・勤勉手当の支給率の引き下げに伴い、人件費の減額を行うための補正でございます。

 27ページの歳入は、一般会計からの繰入金と前年度繰越金の減額です。

 人件費の減額の詳細については、30ページの給与費明細書をごらんください。

 31ページをお願いいたします。

 議第69号 平成21年度多治見市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)でございます。

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ 111万 7,000円を減額して、歳入歳出予算の総額を 108億 7,763万 3,000円とするものでございますが、これは国民健康保険事業特別会計に所属する職員の期末・勤勉手当の支給率の引き下げに伴い、人件費の減額を行うための補正でございます。

 35ページの歳入は、一般会計からの繰入金を減額しております。

 人件費減額の詳細は、37ページの給与費明細書をごらんください。

 38ページをお願いいたします。

 議第70号 平成21年度多治見市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)でございます。

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ6万 3,000円を減額して、歳入歳出予算の総額を 1,841万円とするものでございますが、これは農業集落排水事業特別会計に所属する職員の期末・勤勉手当の支給率の引き下げに伴い、人件費の減額を行うための補正です。

 42ページの歳入は、一般会計からの繰入金を減額しております。

 人件費減額の詳細は、44ページの給与費明細書をごらんください。

 45ページをお願いいたします。

 議第71号 平成21年度多治見市駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)でございます。

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ67万 5,000円を減額して、歳入歳出予算の総額を8億 3,738万 9,000円とするものでございますが、駅北土地区画整理事業特別会計に所属する職員の期末・勤勉手当の支給率の引き下げに伴い、人件費の減額を行うための補正でございます。

 49ページの歳入は、一般会計からの繰入金を減額しております。

 人件費減額の詳細については、51ページの給与費明細書をごらんください。

 52ページをお願いいたします。

 平成21年度多治見市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)でございます。

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ67万 3,000円を減額して、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ56億 7,208万 6,000円とするものですが、介護保険事業特別会計に所属する職員の期末・勤勉手当の支給率の引き下げに伴い、人件費の減額を行うための補正です。

 56ページの歳入は、一般会計からの繰入金を減額しております。

 人件費減額の詳細は、58ページの給与費明細書をごらんください。

 59ページをお願いいたします。

 議第73号 平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第2号)でございますが、収益的支出の予定額から19万 8,000円を減額して、病院医業費用の予定額を37億 1,125万 1,000円とするものですが、これは病院事業管理者の期末・勤勉手当の支給率の引き下げに伴い、人件費の減額を行うための補正でございます。

 人件費減額の詳細は、61ページの給与費明細書をごらんください。

 最終、65ページは今回の補正に伴います財政判断指数の見込みでございますが、経常経費が減少し、退職手当基金が増額することから、今月の第3回の臨時市議会での補正予算に比較をいたしまして、償還可能年数が 0.2ポイント、経費硬直率が 0.4ポイント、それぞれ改善をいたしております。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) これより質疑を行います。

 最初に、議第63号 多治見市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについて、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第64号 多治見市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正するについて、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第65号 多治見市職員の給与に関する条例等の一部を改正するについて、質疑はありませんか。

 6番 三輪寿子君。



◆6番(三輪寿子君) 職員給与の 0.2月の減額、これは平均するとおおよそどれぐらいになるんでしょうか。



○議長(岡田智彦君) 企画部長 土田芳則君。



◎企画部長(土田芳則君) 一般職員をすべて平均してでございますけど、6万 9,273円の減でございます。



○議長(岡田智彦君) 6番 三輪寿子君。



◆6番(三輪寿子君) 臨時職員だとか嘱託職員の一時金の方にも影響するんでしょうか。



○議長(岡田智彦君) 企画部長 土田芳則君。



◎企画部長(土田芳則君) 嘱託職員は数年前になりますし、臨時職員につきましても、現在はすべて月給という形で織り込んでおりますので、今回の改定で変更はございません。



○議長(岡田智彦君) 7番 若林正人君。



◆7番(若林正人君) 一般職員の、この7級以下、6級以下の特別幹部職員のところの引き下げ率合計の 0.2はいいんですけれども、期末手当と勤勉手当の率が違っていますよね。そうすると、この期末手当基礎額と勤勉手当基礎額というのが違うわけですから、一般職員の方が減額幅が広いということじゃないんですか。



○議長(岡田智彦君) 企画部長 土田芳則君。



◎企画部長(土田芳則君) 期末手当につきましては、それぞれ個人個人の職員に計算式がございます。それで、勤勉手当につきましても今の扶養手当の分を計算式上織り込まないんですが、勤勉手当に用います成績率がございますが、要するに成績の優秀であった者に上乗せする財源にこの扶養手当の総額を用います。そういうことから言いますと、期末手当と勤勉手当につきましては同じといいますか、先ほど言いましたように、勤勉については、成績について人によって差は大きいですが、予算上といいますか、規模で言いますと変わりはございません。ただ、7級につきましては業績給の割合が多いものですから、このような形になっておりますが、予算といいますか、実際の総額としては変わらないということでございます。



○議長(岡田智彦君) 7番 若林正人君。



◆7番(若林正人君) そうしますと、今回の人事院の勧告からの流れの中でこれだけ下げるということに、人事評価の形を、今回もこの部分の総額は一緒なんだけど、それにということで、変な言い方をすると便乗しながらも、それで結構振り分けが行われたということになるんですか。



○議長(岡田智彦君) 企画部長 土田芳則君。



◎企画部長(土田芳則君) 国の人事院の勧告どおりの改正でございます。それで、先ほどのちょっと補足になるかどうかわかりませんが、現状の勤勉手当について、例えば一般職の場合ですと 100分の75ですが、先ほど申しました予算総額というのは、この 100分の75で扶養手当も含めたものが財源となりますが、通常の良好という職員が大体60%を占めますが、この場合は 100分の72、これをベースとしまして、プラスないしは下はマイナスというような措置をしております。ですから、今回も財源的には、財源的といいますか、いわゆる言うところにつきましては一般職は0.75月が 0.7月、特定幹部職員7級につきましては0.95月が0.85月に下がるわけですが、その範囲内で勤勉手当というのは支給をいたしております。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第66号 多治見市病院事業管理者の給与等に関する条例の一部を改正するについて、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第67号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第2号)について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第68号 平成21年度多治見市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第69号 平成21年度多治見市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第70号 平成21年度多治見市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第71号 平成21年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第72号 平成21年度多治見市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第73号 平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第2号)について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) これをもって質疑を終結いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託



○議長(岡田智彦君) ただいま議題となっております議第63号から議第73号までは、お手元に配付いたしました議案付託表のとおり総務常任委員会へ付託いたします。

 この際、暫時休憩いたします。

   午後1時25分休憩

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午後2時15分再開



○議長(岡田智彦君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          総務常任委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第 102条の規定により報告します。

               記



事件番号
件名
審査結果


議第63号
多治見市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについて
原案可決


議第64号
多治見市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正するについて
原案可決


議第65号
多治見市職員の給与に関する条例の一部を改正するについて
原案可決


議第66号
多治見市病院事業管理者の給与等に関する条例の一部を改正するについて
原案可決


議第67号
平成21年度多治見市一般会計補正予算(第2号)
原案可決


議第68号
平成21年度多治見市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議第69号
平成21年度多治見市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議第70号
平成21年度多治見市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議第71号
平成21年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決


議第72号
平成21年度多治見市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決


議第73号
平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第2号)
原案可決



 平成21年5月25日

 多治見市議会議長 岡田智彦様

                       総務常任委員長 大安歳博

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) これより、委員長の報告を求めます。

 総務常任委員長 大安歳博君。

   〔総務常任委員長 大安歳博君登壇〕(拍手)



◆総務常任委員長(大安歳博君) それでは、総務常任委員会の審査報告をいたします。

 本日の本会議におきまして本委員会に審査を付託されました11議案を審査するため、本会議休憩中に本委員会を開催いたしました。

 審査の結果につきましては、お手元の審査報告書のとおり、議第63号、議第64号、議第65号、議第66号、議第67号、議第68号、議第69号、議第70号、議第71号、議第72号、議第73号の議案は、全員一致で可決するものと決しました。

 それでは、審査の過程におきます主な内容を御報告いたします。

 議第64号 多治見市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正するについては、特別職において減額幅を上げる議論はなされたかとの質疑に対し、議論はしましたが人事院は国家公務員特別職について0.15カ月分の減であったが、当市は一律、一般職同様 0.2カ月にしたとの答弁でありました。

 次に、議第65号 多治見市職員の給与に関する条例等の一部を改正するについては、県下各種の状況はどのようかとの質疑に対し、大半の市が本市と同様 0.2カ月の減で可決済み及び同様の予定であるとの答弁でした。

 職員に対する協議及びその説明はどのようかに対して、組合と職員との協議は行っており、情報提供は行ってきたとの答弁でした。

 なお、審査の過程において討論はありませんでした。

 以上をもって、総務常任委員会の報告とさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(岡田智彦君) ただいまの報告について質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) これをもって委員長報告を終わります。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) これより討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許可いたします。

 6番 三輪寿子君。

   〔6番 三輪寿子君登壇〕



◆6番(三輪寿子君) 議第65号 多治見市職員の給与に関する条例等の一部を改正するについて、また、議第67号 平成21年度多治見市一般会計補正予算、議第68号から72号 平成21年度各特別会計補正予算について反対討論を行います。

 初めに、議第65号については、5月1日、人事院が出した臨時勧告は1948年に人事院勧告制度がスタートして初めての異例で唐突な措置であり、人事院みずからが労働基本権の代償機関としての役割を放棄し、賃金決定のルールを無視し、極めて不当なものです。

 公務員は労働基本権が剥奪されているため、人事院が民間賃金を調べて例年8月ごろに勧告を出しておりますが、今回は4月に緊急調査を行い、勧告を強行いたしました。調査の実態はわずか 2,700社の郵送調査で、「一時金が妥結した」と回答した企業は 340社、13.5%、従業員は19.7%にすぎません。勧告どおり実施されれば、一般行政職で平均約7万円もの減額がされます。このほか、幹部職員の一時金については、勤務実績について格差をつけることも提起をされています。政権与党言いなりの公務員づくりをねらった、公務員制度改革に追随する賃金制度の改定も打ち出しています。一時金カットは、公務員をたたいたという政府与党が政治的に利用するものにほかなりません。公務員の一時金カットは、今後臨時・非常勤職員への連動にもつながり、民間中小企業の賃金を抑え込み、地域別最低賃金改定にも影響いたします。また、消費低迷と景気悪化の悪循環をつくり出すものにほかなりません。

 県の人事委員会では、県内で夏季一時金について、労使が妥協している企業が少なく、調査をしても実態を示すデータを把握できないとして、この一部凍結勧告見送りの方針を決めています。これを受けて、県副知事は慎重に検討したいとしています。ぜひ市長も、自治体職員、非正規職員の生活を守り、住民サービス向上、地域経済活性化の役割を果たすためにも、人事院勧告に追随しないよう提案を申し上げて、反対といたします。

 次に、議第67号 平成21年度多治見市一般会計補正予算については、議員報酬、期末手当、常勤特別職員給与については、基準が特別加算となっているため、やむを得ないと考えますが、職員給与条例一部改正について、この1点でこの補正予算に反対といたします。

 最後に、議第68号から72号については、議第65号についての関連補正予算でありますので反対といたします。

 以上で反対討論を終わります。



○議長(岡田智彦君) ほかに討論はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) これをもって討論を終結いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) それでは、これより採決を行います。

 最初に、議第63号 多治見市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについては、原案どおり可決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第64号 多治見市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正するについては、原案どおり可決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第65号 多治見市職員の給与に関する条例等の一部を改正するについては、反対討論がありましたので、起立により採決を行います。

 本案に賛成の諸君の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(岡田智彦君) 起立多数であります。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第66号 多治見市病院事業管理者の給与等に関する条例の一部を改正するについては、原案どおり可決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第67号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第2号)は、反対討論がありましたので、起立により採決を行います。

 本案に賛成の諸君の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(岡田智彦君) 起立多数であります。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第68号 平成21年度多治見市下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、反対討論がありましたので、起立により採決をいたします。

 本案に賛成の諸君の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(岡田智彦君) 起立多数であります。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第69号 平成21年度多治見市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)は、反対討論がありましたので、起立により採決を行います。

 本案に賛成の諸君の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(岡田智彦君) 起立多数であります。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第70号 平成21年度多治見市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)は、反対討論がありましたので、起立により採決を行います。

 本案に賛成の諸君の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(岡田智彦君) 起立多数であります。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第71号 平成21年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、反対討論がありましたので、起立により採決を行います。

 本案に賛成の諸君の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(岡田智彦君) 起立多数であります。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第72号 平成21年度多治見市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)は、反対討論がありましたので、起立により採決を行います。

 本案に賛成の諸君の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(岡田智彦君) 起立多数であります。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第73号 平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第2号)は、原案どおり可決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○議長(岡田智彦君) 以上をもって、本臨時会に付議されました事件はすべて議了いたしました。

 本日の会議はこれをもって閉じ、平成21年第4回多治見市議会臨時会を閉会いたします。

   午後2時27分閉会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上記会議の顛末を記録し、相違なきことを証するためここに署名する。

  平成21年5月25日

               多治見市議会議長   岡田智彦

               多治見市議会議員   加藤信弘

               多治見市議会議員   宮嶋由郎