議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 多治見市

平成21年  5月 臨時会(第3回) 05月14日−02号




平成21年  5月 臨時会(第3回) − 05月14日−02号 − P.0 「(名簿)」








平成21年  5月 臨時会(第3回)



議事日程

 平成21年5月14日(木曜日)午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 議第56号 常任委員の選任について

 第3 議第57号 議会運営委員の選任について

 第4 議第58号 市民病院特別委員の選任について

 第5 議第59号 新火葬場建設特別委員の選任について

 第6 議第60号 駅周辺まちづくり特別委員の選任について

 第7 議第61号 議会基本条例策定特別委員の選任について

 第8 選第3号 東濃西部広域行政事務組合議会議員の選挙について

 第9 選第4号 東濃農業共済事務組合議会議員の選挙について

 第10 議第62号 多治見市監査委員の選任について

 第11 承第1号 専決処分の承認を求めるについて

 第12 承第2号 専決処分の承認を求めるについて

 第13 承第3号 専決処分の承認を求めるについて

 第14 承第4号 専決処分の承認を求めるについて

 第15 議第49号 多治見市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正するについて

 第16 議第50号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)

 第17 議第51号 平成21年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

 第18 議第52号 平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第1号)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(24名)

          1番    水野正太郎君

          2番    柴田雅也君

          3番    松浦利実君

          4番    山中勝正君

          5番    若尾敏之君

          6番    三輪寿子君

          7番    若林正人君

          8番    梶田廣幸君

          9番    林 美行君

         10番    加藤元司君

         11番    安藤英利君

         12番    大安歳博君

         13番    仙石三喜男君

         14番    加納洋一君

         15番    石田浩司君

         16番    各務幸次君

         17番    加藤信弘君

         18番    宮嶋由郎君

         19番    岡田智彦君

         20番    嶋内九一君

         21番    中山勝子君

         22番    若尾靖男君

         23番    春田富生君

         24番    森 寿夫君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

         市長          古川雅典君

         副市長         木股信雄君

         教育長         村瀬登志夫君

         病院事業管理者     山田昌夫君

         企画部長        土田芳則君

         総務部長        今井康雄君

         健康福祉部長      佐橋政信君

         経済部長        渡辺哲郎君

         市民環境部長      若尾正成君

         都市計画部長      桜井晴幸君

         建設部長        堀江義英君

         水道部長        若尾正人君

         病院事務局長      纐纈崇治君

         会計管理者       青山 崇君

         教育委員会事務局長   水野高明君

         監査委員事務局長

                     加納安貴君

         併選挙管理委員会書記長

         消防総務課長      樋口正光君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

         事務局長        服部知明

         書記          松田直美

         書記          水野浩則

         書記          宮地 敦

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議

   午前10時02分開議



○議長(岡田智彦君) これより本日の会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 会議録署名議員の指名



○議長(岡田智彦君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、15番 石田浩司君、16番 各務幸次君の両君を指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第2 議第56号



○議長(岡田智彦君) 日程第2、議第56号 常任委員の選任についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、柴田雅也君、若尾敏之君、大安歳博君、仙石三喜男君、各務幸次君、私、岡田智彦、以上6名を総務常任委員に、松浦利実君、三輪寿子君、加納洋一君、石田浩司君、嶋内九一君、中山勝子君、以上6名を経済教育常任委員に、山中勝正君、若林正人君、梶田廣幸君、加藤信弘君、宮嶋由郎君、森 寿夫君、以上6名を建設常任委員に、水野正太郎君、林 美行君、加藤元司君、安藤英利君、若尾靖男君、春田富生君、以上6名を厚生環境常任委員にそれぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第3 議第57号



○議長(岡田智彦君) 次に、日程第3、議第57号 議会運営委員の選任についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) お諮りいたします。本委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、松浦利実君、山中勝正君、林 美行君、安藤英利君、加納洋一君、石田浩司君、嶋内九一君、以上7名を指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました7名を議会運営委員に選任することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第4 議第58号



○議長(岡田智彦君) 次に、日程第4、議第58号 市民病院特別委員の選任についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) お諮りいたします。本特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、柴田雅也君、若尾敏之君、三輪寿子君、若林正人君、梶田廣幸君、加藤元司君、安藤英利君、仙石三喜男君、加納洋一君、嶋内九一君、若尾靖男君、春田富生君、以上12名を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました12名を市民病院特別委員に選任することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第5 議第59号



○議長(岡田智彦君) 次に、日程第5、議第59号 新火葬場建設特別委員の選任についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) お諮りいたします。本特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、松浦利実君、若林正人君、加藤元司君、仙石三喜男君、各務幸次君、加藤信弘君、森 寿夫君、以上7名を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました7名を新火葬場建設特別委員に選任することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第6 議第60号



○議長(岡田智彦君) 次に、日程第6、議第60号 駅周辺まちづくり特別委員の選任についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) お諮りいたします。本特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、水野正太郎君、若尾敏之君、林 美行君、大安歳博君、各務幸次君、宮嶋由郎君、春田富生君、以上7名を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました7名を駅周辺まちづくり特別委員に選任することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第7 議第61号



○議長(岡田智彦君) 次に、日程第7、議第61号 議会基本条例策定特別委員の選任についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) お諮りいたします。本特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、山中勝正君、三輪寿子君、梶田廣幸君、安藤英利君、大安歳博君、石田浩司君、宮嶋由郎君、若尾靖男君、以上8名を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました8名を議会基本条例策定特別委員に選任することに決しました。

 この際、暫時休憩いたします。

   午前10時07分休憩

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午前11時08分再開



○議長(岡田智彦君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいま、休憩中に開催されました各常任委員会、議会運営委員会及び各特別委員会において、それぞれ正副委員長が互選されましたので、報告いたします。

 総務常任委員長に大安歳博君、同副委員長に柴田雅也君。

 経済教育常任委員長に石田浩司君、同副委員長に加納洋一君。

 建設常任委員長に宮嶋由郎君、同副委員長に山中勝正君。

 厚生環境常任委員長に安藤英利君、同副委員長に水野正太郎君。

 議会運営委員長に加納洋一君、同副委員長に石田浩司君。

 市民病院特別委員長に嶋内九一君、同副委員長に仙石三喜男君。

 新火葬場建設特別委員長に加藤元司君、同副委員長に各務幸次君。

 駅周辺まちづくり特別委員長に春田富生君、同副委員長に宮嶋由郎君。

 議会基本条例策定特別委員長に若尾靖男君、同副委員長に大安歳博君。

 以上のとおりであります。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第8 選第3号



○議長(岡田智彦君) 次に、日程第8、選第3号 東濃西部広域行政事務組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 本選挙は、東濃西部広域行政事務組合規約第5条第2項及び第7条の規定により、組合議会議員2名の選挙を行うものであります。

 お諮りいたします。本選挙は指名推選の方法で行い、議長から指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 全員御異議なしと認めます。よって、本選挙は指名推選の方法で、議長から指名することに決しました。

 それでは私から、加藤元司君、大安歳博君の2名を指名いたします。

 ただいま指名いたしました2名を当選人とすることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 全員御異議なしと認めます。よって、東濃西部広域行政事務組合議会議員に加藤元司君、大安歳博君の2名が当選いたしました。

 ただいま東濃西部広域行政事務組合議会議員に当選されました2名が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。

 これより当選証書をお渡しいたしますので、議長席までお越しください。

   〔当選証書授与〕(拍手)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第9 選第4号



○議長(岡田智彦君) 日程第9、選第4号 東濃農業共済事務組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 本選挙は、東濃農業共済事務組合規約第6条第2項の規定により、組合議会議員1名の選挙を行うものであります。

 お諮りいたします。本選挙は指名推選の方法で行い、議長から指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 全員御異議なしと認めます。よって、本選挙は指名推選の方法で行い、議長から指名することに決しました。

 それでは、私がその任に当たりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 全員御異議なしと認めます。よって、東濃農業共済事務組合議会議員に、私、岡田智彦が当選いたしました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第10 議第62号



○議長(岡田智彦君) 次に、日程第10、議第62号 多治見市監査委員の選任についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 17番 加藤信弘君に申し上げます。本案は地方自治法第 117条の規定に抵触いたしますので、議場からあなたの退席を求めます。

   〔17番 加藤信弘君退場〕



○議長(岡田智彦君) 提出議案に対する市長の説明を求めます。

 市長 古川雅典君。

   〔市長 古川雅典君登壇〕



◎市長(古川雅典君) 議第62号は、本市監査委員の選任をお願いするものでございます。

 本市監査委員でございました各務幸次議員から辞職の申し出がございました。これを承認することといたしました。つきましては、後任の監査委員として加藤信弘議員を選任したいと存じます。地方自治法第 196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) これより質疑を行います。

 本案について質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) これをもって質疑を終結いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) お諮りいたします。ただいま議題となっております議第62号 多治見市監査委員の選任については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、議第62号 多治見市監査委員の選任については、委員会付託を省略することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) これより討論を行います。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) これをもって討論を終結いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) これより採決を行います。

 議第62号 多治見市監査委員の選任については、同意することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案については原案のとおり同意することに決しました。

 17番 加藤信弘君の除斥を解きます。

   〔17番 加藤信弘君入場〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第11 承第1号から第18 議第52号まで



○議長(岡田智彦君) 次に、日程第11、承第1号から日程第18、議第52号までを一括議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) これより質疑を行います。

 最初に、承第1号 専決処分の承認を求めるについて、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、承第2号 専決処分の承認を求めるについて、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、承第3号 専決処分の承認を求めるについて、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、承第4号 専決処分の承認を求めるについて、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第49号 多治見市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正するについて、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第50号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)について、質疑はありませんか。

 6番 三輪寿子君。



◆6番(三輪寿子君) 緊急雇用創出事業ということで、4号冊の補正第1号10ぺージですけれども、2月末の時点で対策基金 6,000万円を県へ申請されて、採択された額が 5,571万 8,000円ということですけれども、2月時点では応募枠が37人中7名の採用と聞いておりますが、この間、県内でも去年に比べて雇用の打ち切りが倍加したと報道されております。多治見市では、そうした影響はあるんでしょうか。また、4月末時点で応募、採用人数はふえているんでしょうか。その点についてお聞かせください。



○議長(岡田智彦君) 企画部長 土田芳則君。



◎企画部長(土田芳則君) 私どもの緊急経済対策で、3月末までということで実施いたしました、その中の短期臨時職員の採用状況についてお答えをいたしたいと思います。

 これにつきましては、1月の臨時議会で御議決いただきましたように、32名の募集をいたしまして、最終的には9名の方を採用いたしました。参考までに申し上げますと、問い合わせ件数が25件で、応募につきましては10名ございましたが、それぞれの所管のところで面接等を行い、最終的には先ほど申し上げましたように9名を採用いたしました。



○議長(岡田智彦君) 6番 三輪寿子君。



◆6番(三輪寿子君) 25件問い合わせがあって、そのうちの10名が応募されて、1名は採用されなかったということなんですけれども、こうした雇用情勢に、多治見市の実情といいますか、その点については見合っているんでしょうか。



○議長(岡田智彦君) 企画部長 土田芳則君。



◎企画部長(土田芳則君) 今の多治見市の状況ということを議員申されましたが、私どもとしましては、1月時点で多治見市としてできる範囲ということで御説明をいたしましたが、32名募集をしたんですが、実際、応募が求めるよりも少なかったということにつきましては、これは全国的なことだと思いますが、やはり皆さんが一時的ではなしに正規採用を求められているというようなことですとか、あともう一つは、単価が私どもの臨時職員の単価で募集をいたしましたが、そういうようなところが見合わなかったというふうには考えております。ただ、今後につきましては、今議会で提案いたしておりますような対策を実施いたしてまいりたい、このようなことでございます。



○議長(岡田智彦君) 12番 大安歳博君。



◆12番(大安歳博君) 3号冊の9ページの土木費、これ県支出金で 1,000万円あるんですが緊急雇用創出事業、緑被率調査事業、これをもう少し詳しく教えていただきたいのと、これは例えば多治見市内の業者に委託するのか、その辺のところをちょっと詳しく教えてください。



○議長(岡田智彦君) 都市計画部長 桜井晴幸君。



◎都市計画部長(桜井晴幸君) 御質問いただきました緑被率の調査業務についてでございますが、これにつきましては、現在、都市計画基礎調査データ、こういったものに基づきまして市街区域内の緑被率を調査いたしてございます。それをまた市内一円の公共施設、約 400カ所ぐらいありますけれども、そういったところについての詳細な緑被率の調査をやっていきたいということを考えてございます。これは、緑の基本計画の見直しが迫ってございまして、そのデータとして採用していきたいというふうに考えてございます。前回は平成15年までにまとめた資料等もございますが、それとの比較によって現状を把握していきたいという趣旨でございます。

 ちなみに、この事業についての委託でございますけれども、これは前回行った緊急雇用の対策と同様の考え方をいたしたいというふうに考えてございます。できれば指名競争でいきたいと考えてございます。いずれにしましても、緊急雇用ということでございますので、その趣旨に沿った運用の仕方をしていきたいと考えてございます。



○議長(岡田智彦君) 12番 大安歳博君。



◆12番(大安歳博君) そういう調査をして、建物の緑の比率等、これはもっと緑をふやさないかんなという状況が起きたときには、どういう対応をしていこうとされているのかお聞かせください。



○議長(岡田智彦君) 都市計画部長 桜井晴幸君。



◎都市計画部長(桜井晴幸君) 御存じのように、多治見市では風の道構想、こういったものを持ってございまして、基本計画の中にもそういったものを事業としてうたってございます。ここの中では、公共施設の緑被率を30%を目標として事業を進めていきたいというふうに考えてございまして、今の達成度について現状をしっかり把握したいということと、それに向けて計画的な事業展開をしていきたい。これは予算的な措置もございますでしょうし、それとあわせて民有地の緑化についても、それと同時に進めてまいりたいというのが基本的な考え方でございます。



○議長(岡田智彦君) 16番 各務幸次君。



◆16番(各務幸次君) 私からも、今の緑被率の調査事業 1,000万について御質問をいたしたいと思いますけれども、前回、平成15年に行ったということは私も承知しておりますけれども、この事業がその後の6年間の間にどのような効果をあらわしたのかということですね。それから公共施設の公園の緑化でございますけれども、いわゆる木の種類、それからいろいろなものは、計画的ないわゆる施工段階で植栽がされております。わざわざ改めて調査しなければならないということが本当に必要なのかどうなのか。記録を見ればわかる話じゃないのかなというふうに私は疑問として思うわけでございますけれども、その点を改めて御確認の意味で質問させていただきますので、お答えをお願いいたします。



○議長(岡田智彦君) 都市計画部長 桜井晴幸君。



◎都市計画部長(桜井晴幸君) ただいま申し上げましたように、総合計画等でも自主計画の中で風の道構想というものを示してございまして、それに向けて、事業については許される範囲内で、予算の範囲内で進めてきてございます。さらには、原材料等を支給する等によりまして民間の御協力も得ながら、そういった緑化の推進に努めておるところでございます。今回特に申し上げたいのは、前回平成15年当時には、これは合併前でございまして、笠原町の施設等についてはそういった情報が全く何もないというような状況になってございます。したがいまして、そういったものも含めて再度調査をするというのが一つの大きな目的でございます。

 それから公園の緑化について、計画の段階でもう把握できているんじゃないかというようなことでございますけれども、それは当初そういった形で植栽等はやってくるわけでございますけれども、それが成長するに当たり、いろんな変化があるというような状況があります。それで、今回の調査では、そういった公共施設について一本一本調べ上げるといった地道な作業を進めたいと。それによって、非常に精度の高いものとしていきたいという大きなねらいがございます。



○議長(岡田智彦君) 16番 各務幸次君。



◆16番(各務幸次君) 今私が申し上げたのは、平成15年の検証をどのようにおやりになったかということなんですね。その平成15年の検証に基づいて、今回平成21年度のこの事業にどういうふうに結びつけていくのかということが非常に大きな問題だと思うんです。予算は執行した、必ずその予算を執行したあとの検証をその都度その都度やっていくということが極めて重要なことであるというふうに思うんですね。今の話を聞いていますと、公園に木を植えた、それは成長しているからというお話なんですけれど、木は成長します。そのとおりでございますけれども、それはあえてやらなくてもわかる話じゃないのかなというふうに思うんです。必ずこの調査費というのはたくさんついてきますけれども、平成15年のときにも緊急雇用対策事業で環境調査だとかいろいろおやりになった経緯がありますけれども、それがどのように生かされてどうなのかというのが冊子で出てくるだけで、あとの事業にどのようについてきたのかというのが、皆目情報が開示されていないというのがあるんですよ。だから、その辺も含めて、 1,000万円の大きなお金を使うわけですので、しっかりとその辺を精査してやっていただかないと、お金の無駄遣いとは私は言いませんけれども、そういった認識を持ってきちっとやっていただきたいということでございますので、改めて御回答をお願いしたいと思います。



○議長(岡田智彦君) 都市計画部長 桜井晴幸君。



◎都市計画部長(桜井晴幸君) 平成15年の経緯について、各務議員は御承知いただいているということでございますが、この当時につきましては、ある部分航空写真に頼った部分もございます。実際、ボランティアの方にお願いをして、今回やろうとしておる事業に類似したような形でやっていただいておるということで、ある部分把握をしておるわけですが、先ほど来申し上げておりますように、今回についてはさらにエリアを広げた中で、市域全体の中でそれをやっていくということで、ある意味ねらうところが若干違うということでございます。この効果についてどう検証しておるかということでございますけれども、その部分が非常に欠けておるということは認識しておりまして、今回のこの結果でもってどのような差異が出た、そのことによって今後どうしていくのかというようなことも改めて検証してまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。



○議長(岡田智彦君) 13番 仙石三喜男君。



◆13番(仙石三喜男君) 2点御質問をさせていただきます。

 まず1点目について、今回九つの事業がすべて緊急雇用ということで、結果に基づいての対策事業だと思いますが、現在、地元事業の陶磁器、タイル業界等について、非常に苦しんでみえる企業が多いわけでございますが、そういうところに対して、この 5,500万円の県支出金をアレンジして、当市として雇用対策なり、それにならないような対策を今回講じられ、検討されてはどうか、1点お聞きをしたいと思います。

 二つ目に、この九つの事業が資金についてもいろいろ分かれておりますが、どのような期間でこの事業が今回2回目においては遂行されていくのか、少し教えてください。



○議長(岡田智彦君) 総務部長 今井康雄君。



◎総務部長(今井康雄君) 地元の陶磁器業界への今回の緊急雇用ということにつきましては、現在の私どもの持っております事業、あるいはその周辺の中で臨時的に人が直接雇用できるというような観点で調査をいたしましたので、ある意味間接的に地元の陶磁器業界へ反映できるというような方策では残念ながら考えることはできませんでした。

 それから、この緊急雇用の期間につきましては、当然今年度予算の補正予算でございますので、本年度中にこれらがきちっと完成していただければというふうに思っておるところでございます。



○議長(岡田智彦君) 13番 仙石三喜男君。



◆13番(仙石三喜男君) 今、御答弁の中で出てきた内容に対して、それを事業として今回は展開されているように受けとめさせていただきましたが、それはそれで私いいと思いますが、やはり当市は当市なりの地場産業の中で、こういう問題についてどう対応を進めていくかという御検討を並行してされているのは当然だと思いますが、そういうことについても、これとあわせて今現実進んでおれば、お聞かせいただければありがたいと思いますが、いかがでございますか。



○議長(岡田智彦君) 経済部長 渡辺哲郎君。



◎経済部長(渡辺哲郎君) 地場産業につきましてでございますが、前回、国の第2次補正に関連しまして、緊急の補正予算を組みました。6月議会におきまして、その状況を見ながら必要な対応をしたいと考えております。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第51号 平成21年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第52号 平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第1号)について、質疑はありませんか。



○議長(岡田智彦君) 14番 加納洋一君。



◆14番(加納洋一君) 新病院建設基本設計業者選定委員会関係費が 300万円弱上がっておりますが、この委員会の組織、規模、内容等、決まっておりましたら、どんな内容か教えていただきたい。



○議長(岡田智彦君) 病院事務局長 纐纈崇治君。



◎病院事務局長(纐纈崇治君) この選定関係費ですが、一つは委員会を設置するということを考えております。それからもう一つが、プロポーザル審査を行うということで、その審査のための参加料を払うということで、現在想定しておりますのが、委員については7名程度を想定しておりまして、建築関係の専門家、あるいは病院関係の専門家、それから実際に病院を運営している者、あるいは指定管理者といったようなところから選定をしたいというふうに考えております。それからプロポーザルの審査については、これも1社20万円から30万円程度の中で考えていきたいというふうに思っております。



○議長(岡田智彦君) 14番 加納洋一君。



◆14番(加納洋一君) それでは、今回の市民病院の建設方法について、この前全員協議会で説明を受けました詳細設計付工事発注方式、これをやりたいという報告を受けておりますが、これは決定しておるかどうかということをお尋ねいたします。



○議長(岡田智彦君) 病院事務局長 纐纈崇治君。



◎病院事務局長(纐纈崇治君) 今回の予算の中で基本設計 4,900万円と、それから債務負担行為の中で施工監理の業務委託、それからコンサルティングといったような部分を予算を組んでおります。したがいまして、この予算の中で、今回全員協議会で御説明申し上げました基本設計と、いわゆる詳細設計に関するコンサルティング、それから施工監理といったものを基本設計を請け負う業者に発注をしたいということで考えておりまして、詳細設計と施工については別途また議会に御提案をする予定でございます。



○議長(岡田智彦君) 14番 加納洋一君。



◆14番(加納洋一君) この前この方式の説明を受けましたときには、いろいろな課題もあると、あくまでも特例措置として認識しておるというようなことですけど、その課題がいろいろ書かれておりますが、その辺のリスク対策は考えてみえると思いますけど、どの程度進んでおるか。進んでおる範囲内で御回答をお願いいたします。



○議長(岡田智彦君) 病院事務局長 纐纈崇治君。



◎病院事務局長(纐纈崇治君) まず、前回の全員協議会の中で、課題ということで上げさせていただいたのは、デザインビルドという方式についての課題ということでございます。設計・施工を一括で発注をするということで、施工業者のノウハウといったものは取り入れやすくなる反面、いわゆる従来の分離発注と比べてチェックするというようなところに少し心配があるということでございまして、そういったことから、今回出すような形で基本設計は別に発注をさせていただくということと、その基本設計をしていただく業者に、詳細設計についてきちんと見ていただく。それから、施工監理もしっかりしていただくということで、チェック・アンド・バランスを図っていくということを考えておりまして、そういったところで担保していきたいというふうに思っております。



○議長(岡田智彦君) 16番 各務幸次君。



◆16番(各務幸次君) 今回はデザインビルド方式を採用するということですけれども、その中で例えばバリューエンジニアリング方式を採用するという方法もあるわけです。ここに17ページにわたる国土交通省が出した活用ガイドラインというのが出されておりますけれども、その中に事細かくいろいろな問題点、それから利点等々がいろいろ書かれております。

 それともう1点は、コンストラクション・マネジメント方式という方式があります。この中にはマネジャーを置くという方式なんですけれども、この方法をとりながら、基本設計の設計額と、実際の入札額との差額が適当かどうかということの検証をやっていくと。これはなかなか素人ではできない問題でして、アメリカの事例、それから今国土交通省が進めておる事業の中でも、CM方式と言っておりますけれども、その方法をとっておるということであります。

 それから、全員協議会の場でも私ちょっと御質問を申し上げましたけれども、この方式を実施する団体、地方公共団体なんですけれども、私ずうっと調べてみましたら、岐阜県も実施要綱を定めておりますし、それから鹿児島県、秋田県、47都道府県、東京都も含めて、ほとんどこのための要綱を定めております。なぜその要綱を定めるかというと、いろいろな問題点が出てくるので、きちっと確認をする意味で要綱を定めるのが妥当であろうということに基づいてそのような要綱を定めておるということです。ここに、時間がないので手短にお話ししますけれども、市町村等の公共工事にCM方式が活用されるためには、発注者に参考となるよう標準的なCM方式実施要領、CMrというこれに携わるマネジャーの話なんですけれども、CMrの選定基準等の検討が求められるということで、ここの中でもこういった要綱をきちっと定めてから作業をやりなさいと、いろんなトラブルが出てくるということが書いてあるんです。その辺について、ずうっとお話しすると2時間ぐらいになってしまいますので、きょうは避けますけれども、こういったことをきちっと検討されておられるというふうに思いますけれども、どうですか。その辺もきちっとされたかどうかということと、今申し上げました方式を取り入れておやりになるかどうかということなんですね。今のお話を聞いてると、委員会をおつくりになってるというお話なんですよ。委員会とこのCM方式とは全く違う方式なんです。ここの中を読みますと、こういった事業には委員会という方式では本当にいいでしょうかということを国土交通省のガイドラインは求めてるんですね。その点について、詳しく御回答をお願いいたします。



○議長(岡田智彦君) 病院事務局長 纐纈崇治君。



◎病院事務局長(纐纈崇治君) まず、国土交通省が出したデザインビルドの関係のものについては、私どもも承知をして研究をしてございます。この国土交通省が出したものについては設計・施工すべてを一括発注する場合の問題点ということで出されているというふうに認識をしております。今回そういった問題点を解消、あるいはそういった問題点に対する解決をするという意味合いで、設計のうち基本設計部分、それから施工監理の部分、それと詳細設計についてのコンサルティング、そういった部分を別発注するということで、その問題点とされているチェック・アンド・バランスといったものを考えていこうというふうに考えておりまして、議員が言われたCM方式というのは今回はとらないというふうにしてございます。

 それから、バリューエンジリニアリングについて採用するかどうかという話がございましたけれども、実際、詳細設計をする段階で当然バリューエンジリニアリングをしていただくことになろうかというふうに思っております。実は姉歯問題以降でございますけれども、建築確認が済んだあとのバリューエンジニアリングをした結果、もう一度建築確認申請を出し直してということも生じてくるような状況にもなっておるということで、そういった面からも、よりバリューエンジリニアリングを取り入れやすい考え方として、詳細設計についてはそういう施工業者のノウハウも取り入れていこうということで、今回こういった方式を考えたものでございます。



○議長(岡田智彦君) 16番 各務幸次君。



◆16番(各務幸次君) なぜ私がこれにこだわるかといいますと、報酬額は別にしまして、いわゆる学識経験者がその委員会なるものに参加なさる、その中身の問題とも当然関係をしてくるというふうに思っているんです。一括方式をとった場合の問題点としては、例えば詳細設計によって大きな変更が生じ、それによって当初の見積額よりも費用を要するような事態になるという場合も想定されるわけですね。全くないとは言い切れないんです。そのときに、それを検証することができるんですかという話なんです。

 ここに書いてありますけれども、公共発注者においては、1.多様な建設生産・管理システムの形成による発注者の選択肢の増加が上げられたということが原因で、今そういうことを言っているわけですね。2番目には、CMrという設計・発注・施工のマネジメントを行う者の参加による発注者への支援も行うでしょう。それから、先ほどから加納議員の話からも出ましたけど、コスト構成の透明化という面でも、こういったCM方式をとった方がいいでしょうということを言っておるんですね。だから、その辺のところを委員会できちっと把握できるのか。それから、設計業務の中で発注者としての責任がきちっと果たせるかという問題とも大いにかみ合ってくるわけです。だから、この点についてはやはりきちっと検討して、こんなふうじゃなかった、こんなに予算がかかっちまったというふうにならないように、きちっとやる必要があると思うんです。再度申し上げますけれども、一括方式、私この方法でもいいと思うんです。いいんですけれども、すべて発注者側の責任に負うところが多いというこの方式の一番の問題点、それをきちっと精査し、認識していかないと、後で問題が生じたときに、じゃあだれが責任をとるんですかという話になってくるんです。だからこういったお話を申し上げるんですけれども、ぜひこういった問題も含めて検討をしながらやっていく必要があるというふうに思いますけれども、再度確認の意味で御返答をお願いしたいと思います。



○議長(岡田智彦君) 病院事務局長 纐纈崇治君。



◎病院事務局長(纐纈崇治君) まず、コストの話が出ましたけれども、詳細設計付の工事ということで、当然金額の上限は契約の金額というのを設定しますので、その契約金額の中でVE(バリューエンジニアリング)をして、その中でおさめていただくというのが大前提でございますし、それから具体的な個々のいろんな業務の中で細かな内訳を出していただいたりというようなことも当然していくわけでございます。そういった部分を基本設計を行う業者にきちっと見ていただくということを考えているということで、そういったところで従来のようなチェック・アンド・バランス機能を担保していきたいというふうに考えております。



○議長(岡田智彦君) 13番 仙石三喜男君。



◆13番(仙石三喜男君) 今回の議第52号が議決されますと、詳細が動き出すわけでございますので、少し具体的に、動き出す前に疑問に思っている点を少しお聞きをさせていただきます。

 一つ目といたしまして、建設場所については現在地ということで、2月14日と4月13日の2回にわたり説明会が市民病院で行われまして、行政側はおおむね了解が得られたとの御判断が示されておりますが、その後、地域の住民の皆様等々との協議、または説明はその後されたかどうか、一度確認をさせてください。

 二つ目といたしまして、今回新市民病院を建てるに当たりまして、民家4軒の方及び中部薬品及びその地権者等々の買収、換地等の問題が出てくると思いますが、それについてもどのような状況になっているのか、私たちは知らしめられておりませんので、状況をもしよかったらお聞かせください。

 3番目といたしまして、今回のこの予算につきまして、選定委員会と業務設計に委託する金額及び債務負担額の3点が同時に上程されておりますが、私はいろんな状況をかんがみましても、この選定委員会がまず落ちついて、方向が示されてからでもいいのではないかと思うところでございますが、その辺のところについて行政側の見解をお聞かせください。



○議長(岡田智彦君) 病院事務局長 纐纈崇治君。



◎病院事務局長(纐纈崇治君) まず、現在地の地元の対応ということでございますが、地元も4月に区の役員がかわられたということもございまして、そういった状況の中で区と相談をしながらいろんな話をしたいというふうに思っております。実際には、そういう中で、今月の28日ですけれども、区の役員ともう一度話し合う場を設定させていただくというような状況になってございます。現状はそういう状況ということでございます。

 それから、地権者への対応の状況でございますが、今現在、用地の測量でありますとか、移転補償について業者を選定をいたしましたので、今は立ち会いといったようなところも、協力要請ということで個々の地権者に当たっておりまして、立ち会いの日程等も少しずつ決まってきているという状況でございます。

 それから3点目の、選定委員会で十分議論してからという話でございますけれども、選定委員会そのものは、基本設計の業者を決めるための選定委員会でございますので、基本設計の予算がないのにそういった委員会を開くということ自体がちょっと問題だというふうに思っておりまして、今回は両方一緒に出させていただいておるということでございますので、よろしくお願いを申し上げます。



○議長(岡田智彦君) 13番 仙石三喜男君。



◆13番(仙石三喜男君) 4月13日の説明会でも、副市長の方から基本設計については5月に補正予算を出すよということを御説明されたのは記憶にあるところでございますが、なかなか一般の方には理解しがたい部分でありまして、その地域の方が現場所でやることについて、交通の問題について等々も、4月13日のときにはいろんな問題点も提起されておられましたので、その辺のところが、お互いに理解をされながらこの事業に予算づけされておるならばよろしいわけでございますが、区長もかわられたということで聞いておりますが、そういう中で、地元の対応については十二分に進んでおるということでとらえてよろしいでございますか。



○議長(岡田智彦君) 病院事務局長 纐纈崇治君。



◎病院事務局長(纐纈崇治君) 先ほど申し上げましたように、区長を初めとした役員が交代をされたということもございまして、そういった新しい役員体制のもとで、もう一度最初からきちんとお話をさせていただこうということで、今テーブルを設定しておる段階でございます。



○議長(岡田智彦君) これをもって質疑を終結いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託



○議長(岡田智彦君) ただいま議題となっております承第1号及び承第2号、承第3号(所管部分)、承第4号及び議第49号、議第50号(所管部分)は、お手元に配付いたしました議案付託表のとおり、所管の常任委員会へ付託します。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております承第3号(所管部分)、議第50号(所管部分)、議第51号及び議第52号は、お手元に配付いたしました議案付託表案のとおり、市民病院特別委員会、駅周辺まちづくり特別委員会の各特別委員会に付託したいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、議案付託表のとおり各特別委員会に付託することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) この際、暫時休憩いたします。

   午前11時52分休憩

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午後3時09分再開



○議長(岡田智彦君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          総務常任委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第 102条の規定により報告します。

               記



事件番号
件名
審査結果


承第1号
専決処分の承認を求めるについて
承認すべきもの


承第2号
専決処分の承認を求めるについて
承認すべきもの


承第3号
専決処分の承認を求めるについて(所管部分)
承認すべきもの


議第49号
多治見市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正するについて
原案可決


議第50号
平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)(所管部分)
原案可決



 平成21年5月14日

 多治見市議会議長 岡田智彦様

                       総務常任委員長 大安歳博

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          経済教育常任委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第 102条の規定により報告します。

               記



事件番号
件名
審査結果


承第3号
専決処分の承認を求めるについて(所管部分)
承認すべきもの


議第50号
平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)(所管部分)
原案可決



 平成21年5月14日

 多治見市議会議長 岡田智彦様

                     経済教育常任委員長 石田浩司

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          建設常任委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第 102条の規定により報告します。

               記



事件番号
件名
審査結果


承第3号
専決処分の承認を求めるについて(所管部分)
承認すべきもの


議第50号
平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)(所管部分)
原案可決



 平成21年5月14日

 多治見市議会議長 岡田智彦様

                       建設常任委員長 宮嶋由郎

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          厚生環境常任委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第 102条の規定により報告します。

               記



事件番号
件名
審査結果


承第3号
専決処分の承認を求めるについて(所管部分)
承認すべきもの


承第4号
専決処分の承認を求めるについて
承認すべきもの


議第50号
平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)(所管部分)
原案可決



 平成21年5月14日

 多治見市議会議長 岡田智彦様

                     厚生環境常任委員長 安藤英利

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          市民病院特別委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第 102条の規定により報告します。

               記



事件番号
件名
審査結果


議第52号
平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第1号)
原案可決



 平成21年5月14日

 多治見市議会議長 岡田智彦様

                     市民病院特別委員長 嶋内九一

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          駅周辺まちづくり特別委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第 102条の規定により報告します。

               記



事件番号
件名
審査結果


承第3号
専決処分の承認を求めるについて(所管部分)
承認すべきもの


議第50号
平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)(所管部分)
原案可決


議第51号
平成21年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
原案可決



 平成21年5月14日

 多治見市議会議長 岡田智彦様

                 駅周辺まちづくり特別委員長 春田富生

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) これより、委員長の報告を求めます。

 最初に、総務常任委員長 大安歳博君。

   〔総務常任委員長 大安歳博君登壇〕



◆総務常任委員長(大安歳博君) それでは、総務常任委員会の審査報告をいたします。

 本日の本会議におきまして、本委員会に付託された5議案を審査するため、本会議休憩中に本委員会を開催いたしました。

 審査の結果につきましては、お手元の審査報告書のとおり、承第1号、承第2号、承第3号につきましては、全員一致で承認すべきものと決しました。

 次に、議第49号、議第50号につきましては、全員一致で可決すべきものと決しました。

 それでは、審査の過程において質疑のありました主な内容について、簡単に御報告いたします。

 最初に、承第1号 専決処分の承認を求めるについては、医師会が運営している看護師の養成所に係る固定資産税は、第67条の2の適用が受けられないと理解してよいか。また、現在この建物に固定資産税は賦課されているのかの質疑に対し、第67号の2で規定しているのは社会医療法人が設置するものに関する申請であり、現在多治見市内に社会医療法人は存在しない。また、現在医師会が設置している建物については、法人格の種類によって固定資産税が課税されるか否かが決まる。医師会は社団法人であり、社団法人は既に非課税の適用となっているとの答弁でした。

 年金所得に係る特別徴収について、雑所得があった場合は別に確定申告をして税を納め、二重の納付になると理解したが、その取り扱いについて説明していただきたいとの質疑に対し、今回の改正は公的年金に係る市民税についてのみであり、公的年金からは特別徴収、いわゆる天引きするものである。年金のほかに給与所得などがある場合には、また別に納付していただくことになる。つまり、合算所得とならないということであるとの答弁でした。

 次に、承第2号 専決処分の承認を求めるについては、質疑はありませんでした。

 承第3号 専決処分の承認を求めるについて(所管部分)については、歳入の地方交付税1億 7,400万円について、七つの起債対象事業の確定ということであるが、数年来、年度末ぎりぎりの時期にこれだけ大きな交付税が入ってきたということは記憶にないが、なぜこのような時期に処理されてくるのか、状況について説明願いたいとの質疑に対し、特に地方交付税は、多治見駅南北通路、最終処分場の建設など特別な事業において増額を認めていただいたとの答弁でした。今後9月に決算を行う方針だと思うが、決算時期を早めていく方向の中で、このように年度末に決定し、専決処分しなければいけないようなケースは、担当課としてはどのように考えているかとの質疑に対し、地方交付税は3月のぎりぎりに額が決定するので、事務手続上、このような方法しかないと思っているとの答弁がございました。

 次に、議第49号 多治見市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正するについては、質疑はありませんでした。

 次に、議第50号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)(所管部分)について、市有地の草刈りがほとんど進んでいないように思うので、緊急雇用創出事業費 1,000万円の中に市有地の草刈り作業を加えることはできないかとの質疑に対し、今回の緊急雇用創出事業は、今まで未整備であった市有林の間伐などを主眼に置いている。また、市有地の雑草等の管理については適宜管理しているので、今回の補正予算の中に入っていない。また、緊急雇用創出事業費補助金は、今回新たに何かを生み出した事業が対象となるので、そのような事業に当てはまることはできないとの答弁でございました。

 以上が主な内容です。

 なお、討論はありませんでした。

 以上で、総務常任委員会の審査報告とさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(岡田智彦君) ただいまの報告について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、経済教育常任委員長 石田浩司君。

   〔経済教育常任委員長 石田浩司君登壇〕



◆経済教育常任委員長(石田浩司君) それでは、経済教育常任委員会の審査報告をいたします。

 本日、本会議におきまして本委員会に付託されました2議案を審査するために、本会議休憩中に本委員会を開催いたしました。

 審査の結果につきましては、お手元の審査報告書のとおり、全員一致でそれぞれ承認、可決すべきものと決しました。

 それでは、審査の過程におきまして主な内容の質疑について、簡単に御報告をいたします。

 最初に、承第3号 専決処分の承認を求めるについて(所管部分)については、60万円の減額によって、小泉学童保育を開設するに当たり不足を生じることはないのかとの質疑に対し、今回の60万円の減額は、学童保育の教室の整備というより、小学校の遊具の移設が振興補助のメニューに載っていなかった。申請はしたが、載っていなかったのでその分削られたということでした。今回の予算は補助金の財源の減額であるので、現実には4月から稼働できるようになっているとの答弁がありました。

 次に、議第50号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)(所管部分)につきましては、質疑はありませんでした。

 なお、討論につきましても、ありませんでした。

 以上で、経済教育常任委員会の審査報告といたします。よろしくお願いします。(拍手)



○議長(岡田智彦君) ただいまの報告について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、建設常任委員長 宮嶋由郎君。

   〔建設常任委員長 宮嶋由郎君登壇〕



◆建設常任委員長(宮嶋由郎君) それでは、建設常任委員会の審査報告をいたします。

 本日の本会議におきまして、本委員会に付託されました2議案を審査するため、休憩中に本委員会を開催いたしました。

 審査の結果につきましては、お手元の審査報告書のとおり、承第3号、議第50号につきましては、全員一致でそれぞれ承認、可決することを決しました。

 それでは、審査の過程において質疑のありました主な内容について簡単に御報告いたします。

 初めに、承第3号 専決処分の承認を求めるについて(所管部分)については、質疑はありませんでした。

 次に、議第50号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)(所管部分)については、太平公園の木が大変混雑しているように見えるがとの質疑では、この事業とは別に、市制70周年記念に備えてバリアフリー化を含め、緑の環境整備を進めているとの答弁がございました。

 次に、市道等の危険木伐採については、全市に大変多くあり、やれるところからやっている。今回はこの事業をまず優先に利用したとの答弁でございました。また、雇用対策事業につきましては、直営か業者委託かとの質疑では、業者委託として県が決めた条件を踏まえ、対応していきたいとの答弁がございました。

 なお、討論はありませんでした。

 以上で、建設常任委員会の審査報告といたします。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(岡田智彦君) ただいまの報告について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、厚生環境常任委員長 安藤英利君。

   〔厚生環境常任委員長 安藤英利君登壇〕



◆厚生環境常任委員長(安藤英利君) それでは、厚生環境常任委員会の審査報告をいたします。

 本日の本会議におきまして、本委員会に付託されました3議案を審査するため、本会議休憩中に本委員会を開催いたしました。

 審査の結果につきましては、お手元の審査報告書のとおり、承第3号、承第4号は全員一致でそれぞれ承認すべきものと決しました。議第50号は全員一致で可決すべきものと決しました。

 それでは、審査の過程において質疑のありました主な内容について、簡単に御報告いたします。

 最初に、承第3号 専決処分の承認を求めるについて(所管部分)についてでは、民生費の児童福祉総務費で、ひまわり子どもの家に耐震診断62万円があるが、耐震診断の結果はどうであったかという質疑に対しては、耐震工事が必要であるという結果が出たという答弁がありました。

 次に、承第4号 専決処分の承認を求めるについてでは、質疑はありませんでした。

 次に、議第50号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)(所管部分)についてでは、夜間在宅当番医制運営費補助事業について、これは平成21年度の事業であるが、平成22年度以降も継続するのかとの質疑に対して、平成21年度の暫定的な措置である。平成22年度からは指定管理者制度を導入することもあり、指定管理者と医師会との協議が行われるであろうとの答弁がありました。

 なお、討論については、ありませんでした。

 以上で、厚生環境常任委員会の審査報告といたします。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(岡田智彦君) ただいまの報告について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、市民病院特別委員長 嶋内九一君。

   〔市民病院特別委員長 嶋内九一君登壇〕



◆市民病院特別委員長(嶋内九一君) それでは、市民病院特別委員会の審査報告をいたします。

 本委員会に審査を付託されました議第52号 平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第1号)について、本日休憩中に本委員会を開催いたしました。

 審査結果につきましては、お手元に配付のとおり、全員一致で可決すべきものと決しました。

 それでは、審査の内容を簡単に報告いたします。

 市内業者からの要望、陳情が出されたように、共同企業体としてできないかとの要望に対しては、検討中ですとの答弁でした。

 その後の詳細設計については分離発注ができないかとの質疑に、一括発注でいきたいとの答弁でした。

 市長はオール多治見でいくと言っておられるが、地元でやっていただきたいと思うがとの質疑に、どういう形で参画させるか、明記するか、どれが一番合っているか検討中ですとの答弁でした。

 すべて情報開示していただきたいと思うがとの質疑に、いままで以上に随時説明していきたいとの答弁でした。

 発注者が2人いると考えているがとの質疑に、指定管理者にも選定委員会に入っていただくとの答弁でした。

 土地取得の件が先ではないか、また、できるかとの質疑に、 100%ではないが、地権者等に二、三回から五、六回話をしているし、今後のスケジュールもできているとの答弁でした。

 取得できなかったら増額にならないか、または設計変更にならないかとの質疑に、今の計画でやっていきたいとの答弁でした。

 足元を固めながら希望的観測は危ないがとの質疑に、強い気持ちでやっていきたいとの答弁でした。

 なお、討論はありませんでした。

 以上で、市民病院特別委員会の審査報告を終わります。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(岡田智彦君) ただいまの報告について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、駅周辺まちづくり特別委員長 春田富生君。

   〔駅周辺まちづくり特別委員長 春田富生君登壇〕



◆駅周辺まちづくり特別委員長(春田富生君) それでは、駅周辺まちづくり特別委員会の審査報告をさせていただきます。

 審査の結果につきましては、お手元の審査報告書のとおり、3議案とも全会一致で承認、可決をいたしました。

 それでは、審査の過程においてありました質疑の主な内容について御報告を申し上げます。

 承第3号、そして議第51号、この二つの議案については、特に質疑はございませんでした。

 質疑のありました議第50号は、発掘調査によって工事のおくれはどのようになるのか、こういった質疑がございました。これに対しまして、調査となると若干おくれる。発掘調査の職員の人数等が少ないので、市だけではなく民間の方にもやっていただいているので、その民間等の日程等を調整しながらやらざるを得ない、こういった答弁がございました。

 特に討論もございませんでした。

 以上、本委員会の委員長報告といたします。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(岡田智彦君) ただいまの報告について、質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) これをもって委員長報告を終わります。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) これより討論を行います。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) これをもって討論を終結いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) それでは、これより採決を行います。

 最初に、承第1号 専決処分の承認を求めるについては、原案どおり承認することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり承認することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、承第2号 専決処分の承認を求めるについては、原案どおり承認することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり承認することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、承第3号 専決処分の承認を求めるについては、原案どおり承認することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり承認することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、承第4号 専決処分の承認を求めるについては、原案どおり承認することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり承認することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第49号 多治見市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正するについては、原案どおり可決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第50号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)は、原案どおり可決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第51号 平成21年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、原案どおり可決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 次に、議第52号 平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第1号)は、原案どおり可決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり可決することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○議長(岡田智彦君) 以上をもって、本臨時会に付議されました事件はすべて議了いたしました。

 本日の会議はこれをもって閉じ、平成21年第3回多治見市議会臨時会を閉会いたします。

   午後3時30分閉会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上記会議の顛末を記録し、相違なきことを証するためここに署名する。

  平成21年5月14日

               多治見市議会議長   岡田智彦

               多治見市議会議員   石田浩司

               多治見市議会議員   各務幸次