議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 多治見市

平成21年  5月 臨時会(第3回) 05月12日−01号




平成21年  5月 臨時会(第3回) − 05月12日−01号 − P.0 「(名簿)」








平成21年  5月 臨時会(第3回)



議事日程

 平成21年5月12日(火曜日)午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 承第1号 専決処分の承認を求めるについて

 第4 承第2号 専決処分の承認を求めるについて

 第5 承第3号 専決処分の承認を求めるについて

 第6 承第4号 専決処分の承認を求めるについて

 第7 議第49号 多治見市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正するについて

 第8 議第50号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)

 第9 議第51号 平成21年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

 第10 議第52号 平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第1号)

 第11 議第53号 多治見市固定資産評価員の選任同意について

 第12 休会期間の決定

    (第3から第10まで 提案説明、第11 提案説明〜表決)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程(第2号)

 平成21年5月12日(火曜日)

 第1 議第54号 議長辞職許可について

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程(第3号)

 平成21年5月12日(火曜日)

 第1 選第1号 議長選挙について

    (選挙)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程(第4号)

 平成21年5月12日(火曜日)

 第1 議第55号 副議長辞職許可について

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程(第5号)

 平成21年5月12日(火曜日)

 第1 選第2号 副議長選挙について

    (選挙)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程(第1号)及び議事日程(第2号)から議事日程(第5号)まで

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(24名)

          1番    水野正太郎君

          2番    柴田雅也君

          3番    松浦利実君

          4番    山中勝正君

          5番    若尾敏之君

          6番    三輪寿子君

          7番    若林正人君

          8番    梶田廣幸君

          9番    林 美行君

         10番    加藤元司君

         11番    安藤英利君

         12番    大安歳博君

         13番    仙石三喜男君

         14番    加納洋一君

         15番    石田浩司君

         16番    各務幸次君

         17番    加藤信弘君

         18番    宮嶋由郎君

         19番    岡田智彦君

         20番    嶋内九一君

         21番    中山勝子君

         22番    若尾靖男君

         23番    春田富生君

         24番    森 寿夫君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

         市長          古川雅典君

         副市長         木股信雄君

         教育長         村瀬登志夫君

         病院事業管理者     山田昌夫君

         企画部長        土田芳則君

         総務部長        今井康雄君

         健康福祉部長      佐橋政信君

         経済部長        渡辺哲郎君

         市民環境部長      若尾正成君

         都市計画部長      桜井晴幸君

         建設部長        堀江義英君

         水道部長        若尾正人君

         病院事務局長      纐纈崇治君

         会計管理者       青山 崇君

         教育委員会事務局長   水野高明君

         監査委員事務局長

                     加納安貴君

         併選挙管理委員会書記長

         消防総務課長      樋口正光君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

         事務局長        服部知明

         書記          松田直美

         書記          水野浩則

         書記          大前千春

         書記          宮地 敦

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

   午前10時02分開会



○議長(若尾靖男君) ただいまから、平成21年第3回多治見市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 会議録署名議員の指名



○議長(若尾靖男君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において、13番 仙石三喜男君、14番 加納洋一君の両君を指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第2 会期の決定



○議長(若尾靖男君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日から5月14日までの3日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若尾靖男君) 御異議なしと認めます。よって、今臨時会の会期は、本日から5月14日までの3日間と決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第3 承第1号から第10 議第52号



○議長(若尾靖男君) この際、日程第3、承第1号から日程第10、議第52号までを一括議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(若尾靖男君) 提出議案に対する市長の説明を求めます。

 市長 古川雅典君。

   〔市長 古川雅典君登壇〕



◎市長(古川雅典君) 皆さん、おはようございます。

 平成21年第3回多治見市議会臨時会の開催に当たりまして、議員の皆様には御参集を賜りまして、厚く感謝を申し上げます。

 まず初めに、昨日行われました多治見市民病院を指定管理者とする相手方、厚生会木沢記念病院との調印式には、議員の皆様の御参集を賜りまして、心より厚く御礼を申し上げます。議会からいただきましたさまざまな意見を具現化していくというようなことで進んでまいりますので、よろしくお願いをいたします。

 本臨時会には、専決処分の承認4件、条例の一部改正1件、補正予算3件、人事案件1件の合計9件を提案させていただきます。人事案件以外の議案につきまして、その概要を申し上げます。

 承第3号は、平成21年3月31日に交付され、4月1日に施行された地方税法等の一部を改正する法律により、医療関係者の養成所に係る固定資産税の非課税措置の拡大等が行われましたので、本市条例もこれに合わせた改正を3月31日付で専決処分をさせていただいたものでございます。

 次に、承第4号は都市計画条例の一部改正でございます。市税条例と同様、地方税法の改正により、平成18年度から平成20年度まで設けられていた特例措置を平成21年度から平成23年度まで延長することとなったため、3月31日付で専決処分をしたものでございます。

 次に、承第5号及び承第6号につきましては、平成20年度の補正予算でございます。

 承第5号、一般会計補正予算(第7号)は、譲与税、交付税及び地方債の確定に伴う財源変更でございます。

 次に、承第6号、国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)は、国庫補助金の確定に伴う財源変更を行ったものでございます。

 次に、議第49号 多治見市消防団員等公務災害補償条例の一部改正につきましては、消防法の一部を改正する法律が平成19年6月22日に公布され、施行期日が6月1日とされたものでございます。これに伴い、条例中の項ずれを修正するものでございます。

 次に、議第50号 平成21年度一般会計補正予算(第1号)は、1億 748万 6,000円を追加するものです。その内容は、夜間在宅当番医制補助事業の実施、市民病院改築に伴う基本設計費用への繰り出し、緊急雇用創出事業の実施、財務会計システムの改修の補正でございます。



○議長(若尾靖男君) この際、暫時休憩をいたします。

   午前10時06分休憩

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午前10時08分再開



○議長(若尾靖男君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 市長、修正をお願いいたします。

   〔市長 古川雅典君登壇〕



◎市長(古川雅典君) 修正をさせていただきます。

 当初発言をいたしました承第3号は、承第1号が正しいものでございます。次に、当初発言をしました承第4号は、承第2号が正しいものでございます。次に承第5号は、正しいものは承第3号でございます。次に承第6号は、正しいものは承第4号でございます。手元の資料に過ちがございましたことをおわび申し上げます。

 次に、議第50号 平成21年度一般会計予算(第1号)は、1億 748万 6,000円を追加するものです。その内容は、夜間在宅当番医制補助事業の実施、市民病院改築に伴う基本設計費用への繰り出し、緊急雇用創出事業の実施、財務会計システムの改修でございます。

 次に、議第51号、多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、埋蔵文化財発掘調査の費用を補正するものでございます。

 次に、議第52号、多治見市病院事業会計補正予算(第1号)は、市民病院改築に伴い、基本設計業務を委託する費用及び基本設計業者を選定するための選定委員会に関する費用の補正でございます。

 以上が提案しました議案の概要でございますが、詳細につきましては総務部長が説明をいたします。



○議長(若尾靖男君) 引き続き、総務部長に議案の詳細について説明を求めます。

   〔総務部長 今井康雄君登壇〕



◎総務部長(今井康雄君) それでは、引き続き提出議案の説明を申し上げます。

 議案1号冊の1ページをお願いいたします。

 承第1号 専決処分の承認を求めるについて、専第3号 多治見市税条例等の一部を改正するについてでございます。

 平成21年の3月31日公布され、その関係部分が4月1日に施行されました地方税法等の一部を改正する法律により、医療関係者の養成所に係る固定資産税の非課税措置の拡大や、固定資産税、特別土地保有税に係る特例措置の延長などの改正が行われたので、本条例もこれに合わせた改正を3月31日付で専決処分させていただいたものでございます。

 全体は2条に分かれております。第1条は、今回の法改正に伴う市税条例のストレートな改正ですし、3ページ以下にございます第2条は、今回の法改正に伴い、昨年9月議会で御議決いただいた多治見市税条例の一部を改正する条例の一部をさらに改正するものでございます。

 では、改正内容の主なものを説明させていただきます。

 第1条の改正中、2ページの最初、第65条の改正は、地方税法第 348条第2項第9号が、第9号と第9号の2に分割されたことに伴う条文整理と、看護師などの医療関係者を養成する施設に係る固定資産税の非課税措置について、その対象に、非営利型法人に限りますが、一般社団法人と一般財団法人、そして社会医療法人などが設置する医療関係者養成所を追加するものでございます。

 また、追加される第67条の2は、地方税法第 348条第2項に、第11号の5として社会医療法人が直接救急医療等確保事業の用に供する一定の固定資産について非課税とする特例措置が設けられたことに伴い、その特例措置を受ける場合の手続について定めるものです。

 附則第9条の3は、阪神・淡路大震災に係る固定資産税の特例を定めておりましたが、経過期間の終了により削除するものです。なお、岐阜県内に該当する特定地域はございません。

 附則第10条の2から3ページの附則第14条の2までの改正は、固定資産に係る特例措置が平成23年度まで延長されたことに伴う改正です。

 同じ3ページの第2条の改正中、3ページから6ページにかけての第54条の次に次の5条を加えるという改正規定を改正しているのは、昨年9月の改正では、個人の市民税を年金から特別徴収する際、給与所得や公的年金等に係る所得以外の所得についても、その所得割の額を加算して徴収することとなっていたものを取りやめ、公的年金からは公的年金等に係る所得に限って徴収することとしたものです。

 6ページの中段以下の附則の改正につきましては、地方税法の改正に伴う条文整理などでございます。

 7ページのこの条例の附則では、附則第1条で施行期日を定めておりますが、第1条による改正は法の規定に合わせて4月1日から、第2条の改正は既に公布・施行されていることから、公布の日から施行することとしております。

 附則第2条は適用区分の規定です。

 議案の8ページをお願いいたします。

 承第2号 専決処分の承認を求めるについての専第4号 多治見市都市計画税条例の一部を改正するについてでございます。

 市税条例と同様、地方税法の改正により、平成18年度から平成20年度まで設けられていた特例措置を平成21年度から平成23年度まで延長することとなったので、3月31日付で専決処分したものでございます。

 改正の主な内容を説明させていただきますと、附則第2項から附則第9項までの改正は、特例措置の期間が平成18年度から平成20年度までとあったものを、平成21年度から平成23年度までと改めるものでございます。また、附則第3項では、あわせて根拠となる一部改正法の法律番号を改めておりますし、附則第13項では、引用条文の整理を行っております。

 この条例の附則第1項では、施行期日を4月1日としておりますし、附則第2項は、適用区分に関する規定でございます。

 では、議案の2号冊、補正予算書の1ページをお願いいたします。

 承第3号 専決処分の承認を求めるについて、専第5号 平成20年度多治見市一般会計補正予算(第7号)でございます。

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ 171万 8,000円を減額して、歳入歳出予算の総額を 395億64万円とするもので、平成20年度の地方交付税などが確定したのに伴い、起債を減らすなどの財源変更を行うものでございます。平成20年度歳入歳出額の確定に伴い、3月31日に専決処分をさせていただきました。

 歳入については、2ページをごらんください。

 地方交付税のうち特別地方交付税が1億 7,415万 3,000円の増額、地方消費税交付金が 1,284万 7,000円の増額、一方、株式等譲渡所得割交付金が 3,171万 5,000円の減額、自動車取得税交付金が 970万 7,000円の減額になるなど、歳入が全体で 171万 8,000円の減額で確定をいたしました。

 歳出は3ページをごらんください。

 民生費の社会福祉費は、国民健康保険事業会計で国庫補助が認められたことに伴う一般会計からの繰出金を減額するものでございます。土木費の都市計画費は、緑の育成・保護事業費の確定に伴う差金の整理と財源の整理でございます。それ以外の費目は、財源の変更でございます。

 歳入の明細については7ページ以下を、歳出の明細については11ページ以下をそれぞれごらんください。

 同じく2号冊の補正予算書14ページをお願いいたします。

 承第4号 専決処分の承認を求めるについての専第6号 平成20年度多治見市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)でございます。平成20年度の高齢者医療制度運営に関する国庫補助金が交付されたため、一般会計からの事務費繰入金を減額する補正でございます。平成20年度歳入歳出額の確定に伴い、3月31日に専決処分させていただきました。

 歳入は15ページをごらんください。

 国庫補助金としての高齢者医療制度円滑運営事業補助金が交付されたため、他会計繰入金としての一般会計繰入金を同額削減しており、補正額そのものはございません。

 歳出は16ページでございますが、歳入の変更に伴う該当事業費の財源変更でございまして、これまた補正額はございません。

 歳入歳出の明細については、19、20ページをごらんいただきたいと存じます。

 なお、21ページの今回の改正に伴います財政判断指数の見込みでございますが、いわゆる一般財源の減少によりまして、経費硬直率と経常収支比率がそれぞれ 0.1ポイント悪化をいたしてございますが、基準値に触れるというものではございません。

 恐縮ですが、議案1号冊にお戻りください。12ページをお願いいたします。

 議第49号 多治見市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正するについてでございます。消防法の一部を改正する法律(平成19年法律第93号)が平成19年6月22日に公布されておりましたが、施行期日については政令の定めるところにゆだねられておりました。このたび、その政令が公布され、施行期日が本年6月1日とされました。これに伴い、条例中の項ずれを修正するものでございます。

 消防法の改正中に、同法の第36条に第1項から第6項を追加し、もともとの第1項に当たる第36条を第7項に繰り下げるという改正が含まれておりました。この条例の第2条に同法第36条を引用している部分が2カ所あり、これを第36条第7項に改めるというのが今回の改正内容でございます。

 たびたび飛んで申しわけありませんが、議案の3号冊の補正予算書の1ページをお願いいたします。

 議第50号 平成21年度多治見市一般会計補正予算(第1号)です。歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億 748万 6,000円を追加して、歳入歳出予算の総額を 351億 3,848万 6,000円とするもので、至急に実施を要します財務会計システムの改修、夜間当番医制運営費補助、市民病院の改築工事に当たり行われます基本設計の業務委託への補助、埋蔵文化財の発掘調査に係る土地区画整理事業への繰り出しを行うほか、多治見市としての緊急雇用対策を取りまとめたものでございます。

 まず、歳入については2ページをごらんください。

 県支出金は、緊急雇用創出事業費への補助金でございます。繰入金は、新市民病院建設資本整備基金の取り崩しによるものでございます。繰越金は、前年度繰越金で、財務会計システムの改修や夜間当番医制運営費補助などの財源に充てられております。

 歳出につきましては、8ページをごらんください。

 総務費の総務管理費、会計管理費の財務会計システム改修費は、これまで基幹系システムを媒介してしか取り込めなかった納付書の納付結果データを、フォーマット形式を変えることにより、直接に財務会計システムに取り込むことができるよう改修するための費用です。このデータは、納付済書の読み取りミスを点検するためのリストとしても重要であり、指定金融機関の交代時期もにらみながら、秋の基幹系システム移行に間に合わせるため今回補正させていただきたいとするものでございます。

 衛生費の保健衛生費のうち、夜間在宅当番医制運営費補助事業費は、現在、市民病院が夜間の初期救急医療として実施しております在宅当番医制が、医師不足のため非常に厳しい状況になっております。そのため、関係者で協議を進めた結果、多治見市医師会、多治見市薬剤師会の御協力・御努力をいただきまして、本年7月から新たな夜間在宅当番医制が発足できることとなりました。この新しい制度の運営費用を補助するものでございます。市民の皆様への周知期間などを考慮し、今議会に提案させていただいたものでございます。

 同じく、市民病院費の市民病院会計補助金は、新市民病院建設に当たり基本設計を発注するために必要な経費を病院に補助するものでございます。

 また、9ページの最下段、土木費、都市計画費の土地区画整理費、土地区画整理事業会計繰出金は、新たに発見された埋蔵文化財の発掘調査を行うため、一般会計から駅北土地区画整理事業特別会計へ繰り出すものでございます。

 今まで説明させていただいたもの以外は、国の緊急雇用対策を受けました多治見市の緊急雇用創出事業を補正させていただいたものでございます。

 総務費ですとか農林水産業費、土木費の道路橋りょう費は間伐・枝払い・伐採などを、衛生費の清掃費は道路河川や公共施設内の清掃業務を、商工費では「き」業展でのデータ集計業務を、都市計画費では市内公共施設の緑比率調査をそれぞれ委託するものでございます。

 10ページの教育費では、小・中学校へITサポーターを派遣し、情報教育環境の整備と情報教育のサポートを委託するとしております。

 11ページをお願いいたします。

 議第51号 平成21年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)でございます。歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ 700万円を追加して、歳入歳出予算の総額を8億 3,806万 4,000円とするもので、埋蔵文化財が発見されたため、その発掘調査を行う経費を補正するものでございます。

 歳入は17ページをごらんください。

 全体事業費の40%に国庫補助金のまちづくり交付金を充て、残額の95%を起債で賄い、さらにその残額を一般会計からの繰入金としてございます。

 歳出は18ページをごらんください。

 16街区及び13街区で試掘調査を行いましたところ、埋蔵文化財が発見されたため、発掘調査を委託するというものでございます。

 14ページにお戻りいただいて、地方債の補正は、この事業の財源に合併特例債 400万円を当てているため、その分の増額をお願いするものでございます。

 20ページをお願いいたします。

 議第52号 平成21年度多治見市病院事業会計補正予算(第1号)でございます。新市民病院建設に当たりましては、基本設計と詳細設計を分離して発注し、詳細設計は工事とあわせて発注するという詳細設計付工事請負方式を採用することとなりました。うち基本設計につきましては、都市計画法に基づきます申請などに使用するため早期に発注する必要があり、プロポーザル方式で基本設計業者を選定することとなりました。そこで、市民病院の改築工事の基本設計委託料、業者選定委員会委員の報酬などを補正するものでございます。

 第2条の収益的支出は、プロポーザルへの参加謝礼金と業者選定委員会委員への報償費です。

 第3条の資本的収支では、収入は新市民病院建設資本整備基金の取り崩しを財源とした一般会計からの補助金ですし、歳出は基本設計の委託料でございます。

 また、この基本設計を行う業者に施工監理と全体のコンサルティングをあわせて発注するため、22ページのとおり債務負担行為を追加させていただくというものでございます。

 最終29ページは、今回の補正に伴います財政判断指数の見込みでございますが、本年度当初予算編成時と変化はございません。

 以上で説明を終わらせていただきます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第11 議第53号



○議長(若尾靖男君) 次に日程第11、議第53号 多治見市固定資産評価員の選任同意についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(若尾靖男君) 提出議案に対する市長の説明を求めます。

 市長 古川雅典君。

   〔市長 古川雅典君登壇〕



◎市長(古川雅典君) 続きまして、人事案件の1件を説明させていただきます。

 お手元の議案第1号冊の13ページをお開きください。

 議第53号 多治見市固定資産評価員の選任同意についてでございます。4月1日付の人事異動に伴い、多治見市固定資産評価員で前任の税務課長 町井好夫君から辞職の申し出がありました。新たに多治見市固定資産評価員として、後任の税務課長である岡田邦宏君を選任するに当たって、地方税法第 404条第2項の規定により議会の同意をお願いするものでございます。

 よろしく御審議賜りまして、御議決いただきますようにお願いを申し上げます。



○議長(若尾靖男君) これより質疑を行います。

 ただいまの議第53号について、質疑はございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若尾靖男君) これをもって質疑を終結いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(若尾靖男君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第53号は、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若尾靖男君) 御異議なしと認めます。よって、議第53号は委員会付託を省略することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(若尾靖男君) それでは、討論を行います。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若尾靖男君) これをもって討論を終結いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(若尾靖男君) それでは、これより採決を行います。

 本案は、原案どおり同意することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若尾靖男君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案どおり同意することに決しました。

 この際、暫時休憩をいたします。

   午前10時29分休憩

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   午後3時31分再開



○副議長(嶋内九一君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案配付〕



△日程追加(議事日程 第2号)



○副議長(嶋内九一君) お諮りいたします。若尾靖男議長から議長辞職願が提出されましたので、お手元に配付いたしましたとおり、議長辞職許可についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(嶋内九一君) 御異議なしと認めます。よって、議長辞職許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(嶋内九一君) 22番 若尾靖男君に申し上げます。本案は地方自治法第 117条の規定に抵触いたしますので、議場からあなたの退席を求めます。

   〔22番 若尾靖男君退場〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 議第54号



○副議長(嶋内九一君) それでは、議事日程第2号、日程第1、議第54号 議長辞職許可についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(嶋内九一君) お諮りいたします。22番 若尾靖男君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(嶋内九一君) 御異議なしと認めます。よって、22番 若尾靖男君の議長の辞職を許可することに決しました。

 22番 若尾靖男君の議長辞職が許可されましたので、除斥を解きます。

   〔22番 若尾靖男君入場〕



○副議長(嶋内九一君) ここで、若尾議長退任のあいさつをお願いいたします。

   〔22番 若尾靖男君 退任あいさつ〕(拍手)



○副議長(嶋内九一君) 市長 古川雅典君。

   〔市長 古川雅典君 退任に対するあいさつ〕(拍手)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案配付〕



△日程追加(議事日程 第3号)



○副議長(嶋内九一君) ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕



○副議長(嶋内九一君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行うことに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 選第1号



○副議長(嶋内九一君) それでは、議事日程第3号、日程第1、選第1号 議長選挙についてを議題といたします。

 本選挙は、先ほど議第54号により議長の辞職が許可されましたので、地方自治法第 103条第1項の規定により、選挙を行うものであります。

 これより議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

   〔議場閉鎖〕



○副議長(嶋内九一君) ただいまの出席議員は24名であります。

 これより投票用紙を配付いたします。

   〔投票用紙配付〕



○副議長(嶋内九一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(嶋内九一君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検いたします。

   〔投票箱点検〕



○副議長(嶋内九一君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席順に順次投票をお願いいたします。

   〔議席順に各議員投票〕



○副議長(嶋内九一君) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(嶋内九一君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

   〔議場開鎖〕



○副議長(嶋内九一君) これより開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に10番 加藤元司君、13番 仙石三喜男君を指名いたします。よって、両君の立ち会いをお願いいたします。

   〔開票〕



○副議長(嶋内九一君) それでは、選挙の結果を報告いたします。

 投票総数24票。これは先ほどの出席議員に符合いたしております。

 そのうち、有効投票24票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中、岡田智彦君23票、三輪寿子君1票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、岡田智彦君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました岡田智彦君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。

 当選証書をお渡しいたしますので、議長席の前までお越しください。

   〔当選証書授与〕(拍手)

   〔新議長 岡田智彦君 就任あいさつ〕(拍手)



○副議長(嶋内九一君) 市長 古川雅典君。

   〔市長 古川雅典君 就任に対するあいさつ〕(拍手)

   〔副議長退席・新議長着席〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案配付〕



△日程追加(議事日程 第4号)



○議長(岡田智彦君) お諮りいたします。ただいま嶋内九一副議長から副議長辞職願が提出されましたので、お手元に配付いたしましたとおり、副議長辞職許可についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、副議長辞職許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) 20番 嶋内九一君に申し上げます。本案は地方自治法第 117条の規定に抵触いたしますので、議場からあなたの退席を求めます。

   〔20番 嶋内九一君退場〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 議第55号



○議長(岡田智彦君) それでは、議事日程第4号、日程第1 議第55号 副議長辞職許可についてを議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡田智彦君) お諮りいたします。20番 嶋内九一君の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、20番 嶋内九一君の副議長の辞職を許可することに決しました。

 20番 嶋内九一君の副議長辞職が許可されましたので、除斥を解きます。

   〔20番 嶋内九一君入場〕



○議長(岡田智彦君) ここで、嶋内副議長退任のあいさつをお願いいたします。

   〔20番 嶋内九一君 退任あいさつ〕(拍手)



○議長(岡田智彦君) 市長 古川雅典君。

   〔市長 古田雅典君 退任に対するあいさつ〕(拍手)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔議案配付〕



△日程追加(議事日程 第5号)



○議長(岡田智彦君) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、副議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、この際、副議長選挙についてを日程に追加し、選挙を行うことに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 選第2号



○議長(岡田智彦君) それでは、議事日程第5号、日程第1、選第2号 副議長選挙についてを議題といたします。

 本選挙は、先ほど議第55号により副議長の辞職が許可されましたので、地方自治法第 103条第1項の規定により選挙を行うものであります。

 これより副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

   〔議場閉鎖〕



○議長(岡田智彦君) ただいまの出席議員は24名であります。

 これより投票用紙を配付いたします。

   〔投票用紙配付〕



○議長(岡田智彦君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検いたします。

   〔投票箱点検〕



○議長(岡田智彦君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席順に順次投票をお願いいたします。

   〔議席順に各議員投票〕



○議長(岡田智彦君) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

   〔議場開鎖〕



○議長(岡田智彦君) これより開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人として10番 加藤元司君、13番 仙石三喜男君を指名いたします。よって、両君の立ち会いをお願いいたします。

   〔開票〕



○議長(岡田智彦君) それでは、選挙の結果を報告いたします。

 投票総数24票。これは先ほどの出席議員に符合いたしております。

 そのうち、有効投票24票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中、中山勝子君23票、三輪寿子君1票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、中山勝子君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました中山勝子君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。

 当選証書をお渡しいたしますので、議長席の前までお越しください。

   〔当選証書授与〕(拍手)

   〔新副議長 中山勝子君 就任あいさつ〕(拍手)



○議長(岡田智彦君) 市長 古川雅典君。

   〔市長 古川雅典君 就任に対するあいさつ〕(拍手)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第12 休会期間の決定



○議長(岡田智彦君) 日程第12、休会期間の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。議事の都合により、明日1日は休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岡田智彦君) 御異議なしと認めます。よって、明日1日は休会することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(岡田智彦君) 以上をもって、本日の日程はすべて終了いたしました。

 本日は、これをもって散会いたします。

   午後4時01分散会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上記会議の顛末を記録し、相違なきことを証するためここに署名する。

  平成21年5月12日

               多治見市議会議長      岡田智彦

               (旧)多治見市議会議長   若尾靖男

               (旧)多治見市議会副議長  嶋内九一

               多治見市議会議員      仙石三喜男

               多治見市議会議員      加納洋一