議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 多治見市

平成28年 12月 定例会(第5回) 11月25日−01号




平成28年 12月 定例会(第5回) − 11月25日−01号 − P.0 「(名簿)」








平成28年 12月 定例会(第5回)



議事日程

 平成28年11月25日(金曜日)午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 報第29号 専決処分の報告について

 第4 報第30号 専決処分の報告について

 第5 報第31号 専決処分の報告について

 第6 報第32号 専決処分の報告について

 第7 報第33号 専決処分の報告について

 第8 報第34号 専決処分の報告について

 第9 議第91号 多治見市農業委員会の委員の定数に関する条例を制定するについて

 第10 議第92号 多治見市議会議員及び多治見市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例及び多治見市長の選挙におけるビラの作成の公営に関する条例の一部を改正するについて

 第11 議第93号 多治見市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正するについて

 第12 議第94号 多治見市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正するについて

 第13 議第95号 多治見市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについて

 第14 議第96号 多治見市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正するについて

 第15 議第97号 多治見市職員の給与に関する条例等の一部を改正するについて

 第16 議第98号 多治見市職員退職手当に関する条例の一部を改正するについて

 第17 議第99号 多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例の一部を改正するについて

 第18 議第100号 多治見市国民健康保険条例の一部を改正するについて

 第19 議第101号 多治見市企業立地促進条例の一部を改正するについて

 第20 議第102号 多治見市地方活力向上地域における固定資産税の税率の特例に関する条例の一部を改正するについて

 第21 議第103号 多治見市都市公園条例の一部を改正するについて

 第22 議第104号 多治見市道路占用料徴収条例の一部を改正するについて

 第23 議第105号 多治見市営住宅管理条例の一部を改正するについて

 第24 議第106号 多治見市立幼稚園の設置及び管理に関する条例の一部を改正するについて

 第25 議第107号 平成28年度多治見市一般会計補正予算(第3号)

 第26 議第108号 平成28年度多治見市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

第27 議第109号 平成28年度多治見市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)

第28 議第110号 平成28年度多治見市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

第29 議第111号 平成28年度多治見市駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

第30 議第112号 平成28年度多治見市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)

第31 議第113号 公有財産の減額貸付けについて

第32 議第114号 第7次多治見市総合計画基本計画を変更するについて

第33 議第115号 市道路線の廃止について

第34 議第116号 市道路線の認定について

第35 休会期間の決定

   (第3から第34まで 提案説明)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(24名)

          1番    吉田企貴君

          2番    佐藤信行君

          3番    渡部 昇君

          4番    渡辺泰三君

          5番    山口真由美君

          6番    森  厚君

          7番    寺島芳枝君

          8番    古庄修一君

          9番    柴田雅也君

         10番    松浦利実君

         11番    山中勝正君

         12番    若尾敏之君

         13番    三輪寿子君

         14番    若林正人君

         15番    林 美行君

         16番    加藤元司君

         17番    若尾円三郎君

         18番    安藤英利君

         19番    仙石三喜男君

         20番    加納洋一君

         21番    井上あけみ君

         22番    石田浩司君

         23番    嶋内九一君

         24番    若尾靖男君

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

         市長         古川雅典君

         副市長        佐藤喜好君

         教育長        渡辺哲郎君

         副教育長       永冶友見君

         企画部長       鈴木良平君

         総務部長       打田浩之君

         福祉部長       纐纈昭司君

         市民健康部長     水野義弘君

         経済部長       細野道仲君

         環境文化部長     樋口正光君

         都市計画部長     日比野昌雄君

         建設部長       中筬信彦君

         水道部長       久野重徳君

         会計管理者      柳生芳憲君

         監査委員事務局長

                    奥村 清君

         併選挙管理委員会書記長

         消防総務課長     加藤法夫君

職務のため出席した事務局職員

         事務局長       富田明憲

         書記         加藤直美

         書記         堀田順弥

         書記         山田直子

         書記         岡田嵩英

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

   午前10時00分開会



○議長(加藤元司君) ただいまから、平成28年第5回多治見市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(加藤元司君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告についてはお手元に配付いたしましたので、御了承願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 会議録署名議員の指名



○議長(加藤元司君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第87条の規定により、議長において、15番 林 美行君、17番 若尾円三郎君の両君を指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第2 会期の決定



○議長(加藤元司君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日より12月22日までの28日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤元司君) 御異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は、本日より12月22日までの28日間と決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第3 報第29号から第34 議第 116号まで



○議長(加藤元司君) この際、日程第3、報第29号から日程第34、議第 116号までを一括議題といたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             〔議案掲載省略〕

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(加藤元司君) 提出議案に対する市長の説明を求めます。

 市長 古川雅典君。

   〔市長 古川雅典君登壇〕



◎市長(古川雅典君) 平成28年第5回多治見市議会定例会の開会に当たり、議員の皆様には、御参集を賜り感謝を申し上げます。

 初めに、開会前に吉田前消防長に対し、全議員の皆さんと執行部が哀悼の意をあらわしていただきました。議長の計らいに対し、あるいは市議会議員全員の皆さんに対し、故人として心よりお礼を申し上げます。

 それでは、前回の定例会以降にありました事案について簡潔に御報告をいたします。

 最初に、多治見市議会の栄誉でございます。このたび、多治見市議会は第11回マニフェスト大賞において、総合計画への議会修正案の提出と反映の取り組みが評価をされました。 2,514の応募団体の中から、最優秀成果賞を受賞されました。これもひとえに、全ての市議会議員の皆さんと全執行部が第7次総合計画の策定に真摯に取り組んだ結果だと受けとめております。今後は第7次総合計画の実現に向け、さらなる御理解と御協力をお願い申し上げます。

 次に、多治見駅南地区再開発については、11月1日に、駅南テラの5階に多治見駅南地区再開発準備組合事務所を開所し、いよいよ2020年の完成に向け大きくスタートを切りました。駅南のにぎわいの創出、コンパクトシティ&ネットワークの拠点整備のため全力で取り組んでまいります。

 一方、駅北17街区は、有限責任事業組合キメラを一時貸付先候補として決定いたしました。市内建設業者など5社による事業体として、常設型では日本最大級のプロジェクションマッピングの投影機能を付加した飲食レストランを設立・運営をされるものです。駅周辺から多方面に向けにぎわいの創出を図っていただけるものと大きく期待をいたします。

 課題でありました老朽化をした市営住宅の集約化促進の方策として、市営高根団地の跡地に、集約化を加速するための移転者専用住宅を2棟12戸を建設することを政策決定をし、今議会に議案を提出させていただいております。

 最後に、6月にオープンをいたしましたモザイクタイルミュージアムです。当初の入館者見込みは1年間で2万 5,000人を目標としていました。ふたをあけますと、大変盛況でございまして、今日現在、約5カ月間で入館者数は7万 8,682人と、大きく予想を上回る入場者をいただいております。ひとえに関係者の皆様の尽力のたまものと感謝を申し上げます。モザイクタイルミュージアムに来ていただいた方が、再度リピート、リピーターとしてこの場に来ていただく、もう一つ当初の一番の大きな目的は、タイル業界が繁栄をする、この場所を使って商談を積極的に行って、そしてしっかり成果を上げていく、こういったことをさらに拍車をかけ、業界の皆さんにも御説明をしてまいります。

 それでは、議案の説明に入ります。

 本定例会には、専決処分の報告6件、条例16件、補正予算6件、公有財産の減額貸し付け1件、総合計画基本計画の変更1件、その他2件の合計32件を提案させていただきます。

 報第29号 専決処分の報告についてから報第34号 専決処分の報告については、車両等に対する損害賠償の額を定めたものでございます。

 議第91号 多治見市農業委員会の委員の定数に関する条例を制定するについては、関係法令の一部改正により、農業委員会委員の定数を18人と定めるものです。

 議第92号 多治見市議会議員及び多治見市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例及び多治見市長の選挙におけるビラの作成の公営に関する条例の一部を改正するについては、関係法令の一部改正により、市議会議員及び市長選挙における選挙運動用自動車の使用等の公営に要する経費にかかわる限度額を消費税アップ分を引き上げるものでございます。

 議第93号 多治見市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正するについては、番号法等の一部改正により、個人番号の利用及び情報連携の項目等について、所要の改正を行うものです。

 議第94号 多治見市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正するについては、人事院勧告に基づく関係法令の一部改正により、介護休暇の分割取得及び介護時間の制度を設ける等、所要の改正を行うものです。

 議第95号 多治見市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについて及び議第96号 多治見市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正するについては、人事院勧告における一般職職員の勤勉手当支給率の引き上げに準じ、市議会議員並びに市長、副市長の期末手当支給率を引き上げるものです。

 議第97号 多治見市職員の給与に関する条例等の一部を改正するについては、人事院勧告に準じ、一般職職員等の給料表及び勤勉手当の支給率の引き上げ等、所要の改正を行うものです。

 議第98号 多治見市職員退職手当に関する条例の一部を改正するについては、関係法令の一部改正により、退職手当の失業等給付の給付内容について文言の改正を行うものです。

 議第99号 多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例の一部を改正するについては、障害者デイサービス事業等に係る市との利用契約及び手数料を廃止するため、所要の改正を行うものです。

 議第 100号 多治見市国民健康保険条例の一部を改正するについては、関係法令の一部改正により、特例適用利子等を有する者の保険料の算定について、所要の改正を行うものです。

 議第 101号 多治見市企業立地促進条例の一部を改正するについて及び議第 102号 多治見市地方活力向上地域における固定資産税の税率の特例に関する条例の一部を改正するについては、関係法令の一部改正に伴う条ずれ等について、所要の改正を行うものです。

 議第 103号 多治見市都市公園条例の一部を改正するについては、都市公園に設置する自動販売機に係る占用料の額を、原則入札により定めるため、所要の改正を行うものです。

 議第 104号 多治見市道路占用料徴収条例の一部を改正するについては、関係法令の一部改正に伴う項ずれについて、所要の改正を行うものです。

 議第 105号 多治見市営住宅管理条例の一部を改正するについては、市営住宅の空き家17戸の用途廃止を行うものです。

 議第 106号 多治見市立幼稚園の設置及び管理に関する条例の一部を改正するについては、愛児幼稚園及び精華小学校附属幼稚園を廃止し、新たに精華小学校附属愛児幼稚園を設置することに伴い、所要の改正を行うものです。

 次に、議第 107号 平成28年度多治見市一般会計補正予算(第3号)は、4億 3,800万円余の増額補正を行うものです。

 主な内容は、給与改定や職員数の増減に伴う職員人件費の整理、臨時福祉給付金事業に伴う補助金等の増額、総合福祉センター外壁改修等の大規模改修工事等の前倒しに伴う工事請負費の追加、小学校・中学校特別支援学級増設や学童保育「たじっこクラブ」開設改修工事に伴う工事請負費等の追加、国の2次補正内示に伴う工事請負費の増額などが主なものです。

 繰越明許は、臨時福祉給付金事業や大規模改修工事に伴う追加です。

 債務負担行為は、平成29年度から三の倉センター第2期基幹改良長寿命化工事に伴う反応器一式及びホイストレール更新工事の追加でございます。

 議第 108号から議第 112号までは特別会計の補正予算で、職員の異動に伴う人件費の整理のほか、国の2次補正内示により土岐川左岸ポンプ場建設工事を前倒しにすることに伴う工事請負費の増額、同工事の事業費確定に伴う継続費の変更などを計上するものです。

 次に、議第 113号 公有財産の減額貸付けについては、駅北地区のにぎわい創出のため、駅北土地区画整理事業地内の17街区の土地を減額し、貸し付けようとするものでございます。

 議第 114号 第7次多治見市総合計画基本計画を変更するについては、老朽化をした市営住宅の入居者の集約化を促進するため、移転先となる集約化促進市営住宅を高根団地内に建設することについて、第7次総合計画の基本計画に追加するものです。

 議第 115号 市道路線の廃止については、市道路線の廃止、議第 116号 市道路線の認定については、市道路線の認定でございます。

 以上が、今議会に提出をしました主な議案でございます。

 詳細につきましては、総務部長から説明をいたします。



○議長(加藤元司君) 引き続き、総務部長に、報第29号から議第 116号までの議案の詳細について説明を求めます。

 総務部長 打田浩之君。

   〔総務部長 打田浩之君登壇〕



◎総務部長(打田浩之君) 提出議案の詳細につきまして御説明させていただきます。

 まず、議案集1号冊の1ページをお願いいたします。

 報第29号 専決処分の報告について、専第18号 損害賠償の額を定めるについてにつきましては、平成28年7月20日、大薮町地内の市道を南に向かって進行中の軽自動車が道路上の穴にはまり、車両の左前後のホイール及びホイールキャップを破損させ損害を与えました。これに対する損害賠償額を平成28年9月1日に1万 7,550円と定め、専決処分いたしましたので、御報告させていただくものでございます。

 次に、2ページをお願いいたします。

 報第30号 専決処分の報告について、専第19号 損害賠償の額を定めるについてにつきましては、平成28年7月26日、平井町6丁目地内の道路左側のり面の樹木の枯れ枝が落下し、市道を西に向かって走行中の普通自動車のボンネット及び右ドアミラーを破損させ損害を与えました。これに対する損害賠償額を平成28年9月5日、14万 3,142円と定め、専決処分いたしましたので、御報告させていただくものでございます。

 3ページをお願いいたします。

 報第31号 専決処分の報告について、専第20号 損害賠償の額を定めるについては、平成28年8月2日、大原町1丁目地内におきまして、市道を歩行していました市民の方が、側溝上のグレーチングに足を乗せた際にグレーチングが側溝内に落ちたため、右足にすり傷及び打撲を負うという損害を与えました。これに対する損害賠償額を平成28年10月17日、 5,470円と定め、専決処分いたしましたので、御報告させていただくものでございます。

 次に、4ページをお願いいたします。

 報第32号 専決処分の報告について、専第21号 損害賠償の額を定めるについてにつきましては、平成28年8月21日、大畑センターにおきまして、職員が操作する遮断機が、搬入のために待機しておりました普通自動車に接触し、同車両の左側屋根を破損させ損害を与えました。これに対する損害賠償額を平成28年10月26日、36万 6,000円と定め、専決処分いたしましたので、御報告させていただくものでございます。

 次に、5ページをお願いいたします。

 報第33号 専決処分の報告について、専第22号 損害賠償の額を定めるについてにつきましては、平成28年9月9日、小泉町8丁目地内におきまして、本市職員の運転する救急車が傷病者を搬送するために後退したところ、集合住宅のごみステーションに接触し、コンクリートブロック及び鉄パイプを破損させ損害を与えました。これに対する損害賠償額を平成28年10月27日、4万 8,600円と定め、専決処分いたしましたので、御報告させていただくものでございます。

 6ページをお願いいたします。

 報第34号 専決処分の報告について、専第23号 損害賠償の額を定めるについてにつきましては、平成28年9月12日、大薮町地内におきまして、報第29号と同じ市道を南に向かって進行中の普通自動車が道路上の舗装剥離部分にはまり、同車両右側前輪のホイールを破損させ損害を与えました。これに対する損害賠償額を平成28年10月31日、1万 3,608円と定め、専決処分いたしましたので、御報告させていただくものでございます。

 7ページをお願いいたします。

 議第91号 多治見市農業委員会の委員の定数に関する条例を制定するについてでございます。

 農業委員会等に関する法律の一部改正が行われましたことに伴いまして、農業委員会の委員の公選制が廃止され、市長が議会の同意を得て委員を任命することとなったため、委員の定数を現行と同じ18人と規定するものでございます。

 附則におきまして、公布の日から施行することとし、今までの多治見市農業委員会の選挙による委員の定数条例は廃止することとしております。

 8ページをお願いいたします。

 議第92号 多治見市議会議員及び多治見市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例及び多治見市長の選挙におけるビラの作成の公営に関する条例の一部を改正するについてにつきましては、公職選挙法施行令の一部改正におきまして、消費税率が5%から8%への変更を反映しまして、国政選挙における選挙運動用の自動車使用及びポスター等の作成経費に係る限度額が引き上げられました。これに準じまして、市議会議員及び市長選挙においても自動車の使用及びポスターの作成並びに市長選挙におけるビラの作成の公営に要する経費の限度額を同様に引き上げるものでございまして、ポスター作成では、1枚当たり印刷費は今の「 510円48銭」を「 525円6銭」に、企画費は「30万 1,875円」を「31万 500円」に、自動車借り入れについては、「1万 5,300円」を「1万 5,800円」に、燃料費については「 7,350円」を「 7,560円」に、市長選のビラ作成につきましては、1枚当たりの印刷費は、「7円30銭」を「7円51銭」にそれぞれ限度額を引き上げるものでございます。

 附則において、公布の日から施行することとし、その前日までに期日を告示された選挙につきましては、なお従前の例によることとしております。

 10ページをお願いいたします。

 議第93号 多治見市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正するについてでございます。

 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、いわゆる番号法でございますが、と及び法律別表第2の主務省令の一部改正によりまして、内容の過不足に伴う整理と号ずれ等の改正を行うものでございます。

 法律の第19条に、地方自治体が条例により独自にマイナンバーを利用する場合に情報提供ネットワークを利用した情報連携を可能とするために新たな号が加えられたことに伴う引用箇所の号ずれの修正と生活保護実施関係情報等が利用事務、情報連携の対象として加えられたことによる変更でございます。

 附則におきまして、公布の日から施行することとしております。ただし、第1条及び第4条第1項の改正規定は、法と条例の前後関係がずれることのないように、公布の日または番号法の附則第1条第5号に規定する施行日のいずれか遅い日としております。

 14ページをお願いします。

 議第94号 多治見市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正するについてでございます。

 今年度の人事院勧告に基づき、地方公務員の育児休業等に関する法律等の一部が改正されたことに伴う改正でございます。

 主な改正内容といたしましては、早出遅出勤務の対象となる子の範囲を拡大し、特別養子縁組の監護期間中の子及び養子縁組里親に委託されている子等を加えることとしております。

 次に、職員の休暇に介護時間を加えること。

 次に、介護休暇の通算6カ月を超えない範囲で3回までの分割取得を可能としたこと。

 次に、連続3年以内におきまして1日2時間以内で取得できる介護時間を新設することでございます。

 附則において、施行日は平成29年1月1日、ただし、第2条の児童福祉法の改正に伴う項ずれ及び文言修正は平成29年4月1日から施行することとしております。

 経過措置といたしまして、施行日におきまして介護休暇の初日から6カ月を経過していないものについても、残余期間を分割して取得できることとしております。

 次に、17ページをお願いいたします。

 議第95号 多治見市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正するについてでございます。

 人事院勧告において一般職員に対する勤勉手当の引き上げ勧告が行われましたことから、これを参考に市議会議員の期末手当支給率を 0.1カ月分引き上げ、「 100分の 215」から「 100分の 225」に改めるものでございます。

 今年度は12月の期末手当の支給率を 0.1カ月分引き上げ、来年度以降は6月、12月の期末手当の支給率をそれぞれ0.05カ月分引き上げるように、附則においてそれぞれ施行日を定めております。

 19ページをお願いいたします。

 議第96号 多治見市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正するについてでございます。

 議第95号と同様に、常勤の特別職、市長、副市長の期末手当について、支給率を 0.1カ月分引き上げる改正でございます。同様に、今年度は12月の期末手当の支給率を 0.1カ月分引き上げ、来年度以降は6月、12月の期末手当の支給率をそれぞれ0.05カ月分引き上げるように、附則においてそれぞれ施行日を定めております。

 20ページをお願いいたします。

 議第97号 多治見市職員の給与に関する条例等の一部を改正するについてでございます。

 今年度の人事院勧告に基づき所要の改正を行うものでございまして、主な改正内容といたしましては、第1条で、勤勉手当を 0.1カ月分引き上げるとしております。先ほどと同じように、今年度は12月分を 0.1カ月分、来年度以降は6月、12月分をそれぞれ0.05カ月分引き上げるように附則で施行日を定めております。

 また、民間給与との格差0.17%を埋めるため、別表第1の一般職給料表を21ページから25ページまでのように改定いたします。これにつきましては、平成28年4月1日から遡及適用することとしております。

 26ページの第2条でございますが、給与減額に係る休暇に介護時間を加えることとしておりまして、この改正の施行日は平成29年1月1日からとしております。

 続く第3条では、扶養親族の区分けにおきまして、子と孫について号を分ける改正と配偶者に係る扶養手当を「1万 3,000円」から他の扶養親族と同じ「 6,500円」に引き下げ、子に係る扶養手当を「 6,500円」から「1万円」に引き上げる改正でございます。

 附則において、施行日は平成29年4月1日としておりますが、平成29年度におきましては、配偶者は1万円、子は 8,000円とする経過措置を設けております。

 27ページの第4条から第7条は任期付職員、任期付研究員の給料表の改定と期末手当の 0.1カ月分の引き上げを、第8条では企業職員の扶養親族の区分けにつきまして同様に定めております。

 32ページをお願いいたします。

 議第98号 多治見市職員退職手当に関する条例の一部を改正するについてでございます。

 雇用保険法等の一部を改正する法律におきまして、国家公務員退職手当法の一部が改正され、失業給付の給付内容等が変更されたことに伴い、地方公務員の退職手当についても所要の改正を行うものでございます。

 雇用保険の適用年齢が65歳までとなっておりましたが、年齢制限がなくなったことに伴う文言の改正を行うものでございまして、施行日は平成29年1月1日からとして、経過措置を設けております。

 35ページをお願いいたします。

 議第99号 多治見市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための条例の一部を改正するについてでございます。

 市が実施いたします地域活動支援センター事業では、利用者から利用料の1割相当分の手数料を徴収しておりますが、その利用者の大部分は負担の上限額が0円の方々でありまして、毎月申請により同額を償還しているというのが現状でございます。利用者の利便性の向上、手続の簡素化を図るために、今回他の自治体と同様に基本事業のみの実施とし、障害者デイサービス事業及び小規模作業所事業に係る市との利用契約及び手数料を廃止するものでございます。

 施行日は平成29年4月1日とし、経過措置を設けております。

 37ページをお願いいたします。

 議第 100号 多治見市国民健康保険条例の一部を改正するについてでございます。

 こちらは、台湾との二重課税を回避するための(通称)外国居住者等所得相互免除法の一部改正に伴いまして、9月議会におきまして御議決いただきました多治見市税条例の一部改正において、当該特例適用利子または配当の額に係る所得について3%の税率で分離課税としたことから、国民健康保険の保険料の算定について、所要の改正を行うものでございます。

 具体的には、一般被保険者に係る基礎賦課額の所得割の算定と保険料の軽減判定に用いる総所得金額に当該利子及び配当を含めるものでございます。

 施行日は平成29年1月1日からとし、施行日以後に支払いを受ける当該利子及び配当から適用することとしております。

 次に、39ページをお願いいたします。

 議第 101号 多治見市企業立地促進条例の一部を改正するについてでございます。

 地域再生法施行規則の一部改正におきまして、当該規則に企業版ふるさと納税に関する事項が追加されたことに伴いまして、当条例に引用している当該規則「第7条」が「第8条」となり、条ずれが生じたため改正を行うもので、公布の日から施行することとしております。

 40ページをお願いいたします。

 議第 102号 多治見市地方活力向上地域における固定資産税の税率の特例に関する条例の一部を改正するについてでございます。

 地域再生法の一部改正において、当該法律に企業版ふるさと納税に関する事項が追加されたことに伴いまして、当条例に引用しております法の「第5条第4項第4号」が「第5条第4項第5号」となり、号ずれが生じたため改正を行うものでございます。

 公布の日から施行することとしております。

 次に、41ページをお願いいたします。

 議第 103号 多治見市都市公園条例の一部を改正するについてでございます。

 現在、都市公園内の自動販売機につきましては、行政財産の貸し付けにより設置料をいただいているところでございますが、一層の歳入確保を図るため都市公園内の自動販売機に係る占用料の額について、原則入札により定めるため別表第2の売店等の占用料の表を改めるものでございます。

 施行日は平成29年4月1日からとし、施行日前の許可に関する占用料は従前の例によることとしております。また、入札のための準備行為は施行日前においても行うことができることとしております。

 43ページをお願いいたします。

 議第 104号 多治見市道路占用料徴収条例の一部を改正するについてでございます。

 ガス事業法の一部が改正されまして、ガス事業者を定義しております当該法律の「第2条第11項」が「第2条第12項」となったことから、項ずれの改正を行うものでございます。

 施行日は平成29年4月1日からとしております。

 44ページをお願いいたします。

 議第 105号 多治見市営住宅管理条例の一部を改正するについてでございますが、現在、空き家となっております市営住宅の南姫、草口住宅、西ケ平住宅の4棟17戸につきまして用途廃止をするため、別表の改正を行うもので、かかる工事費につきましては今回の補正予算に計上しております。

 公布の日から施行することとしております。

 45ページをお願いいたします。

 議第 106号 多治見市立幼稚園の設置及び管理に関する条例の一部を改正するについてでございます。

 現在の愛児幼稚園と精華小学校附属幼稚園を統合し、平成29年4月1日より精華小学校附属愛児幼稚園を設置することに伴い、所要の改正を行うものでございます。

 改正内容は、表から多治見市立愛児幼稚園と多治見市立精華小学校附属幼稚園の項を削り、平成29年4月1日から多治見市立精華小学校附属愛児幼稚園、住所は今の愛児幼稚園の弁天町1丁目7番地を追加します。次に、平成31年4月1日の新園舎の移転を見込みまして、住所を白山町3丁目1番地に改めることを規則で定める日から施行することとしております。

 次に、補正予算となりますので、議案集2号冊、平成28年度多治見市補正予算書と3号冊の議案説明資料をあわせてごらんいただきたいと思います。2号冊は1ページから、3号冊は12ページからとなります。

 今回は、一般会計と5つの特別会計について補正を行うものでございまして、全体の内容といたしましては、人事院勧告及び人事異動に係る人件費補正で約1億円の減額となったことから、その分を来年度予定しておりました大規模修繕の前倒しに回していること。それと国の補正予算に伴う事業の前倒し等が主なものとなっております。

 それでは、2号冊の1ページをお願いします。

 議第 107号 平成28年度多治見市一般会計補正予算(第3号)でございます。

 まず第1条で、歳入歳出予算の総額に4億 3,867万 3,000円を追加し、歳入歳出総額それぞれ 363億 937万 3,000円としております。

 補正の内容につきましては、3号冊の13ページのほうをごらんいただきたいと思います。

 まず、一番左側の番号の1番の人事院勧告に伴う人件費の増額につきましては 3,494万 3,000円。2番の人事異動等に伴う人件費の減額につきましては1億 2,537万 2,000円となっております。

 4番の総務費、バロー文化ホール空調機取りかえ工事の 2,497万円、7番の民生費、ふれあいセンター姫屋上防水改修工事の 966万円、8番の総合福祉センター外壁改修工事の 2,609万 4,000円につきましては、これは大規模修繕の前倒しとなっております。

 9番、10番の臨時福祉給付金とその事務費については、合計で3億 1,435万 9,000円の増額、財源は全て国の補助金です。11番の精華小学校のたじっこクラブの利用者増に伴う教室改修工事では 1,331万 9,000円の増額となっております。

 次の14ページをお願いいたします。

 14番農林水産業費の農業振興助成費は、廿原ええのおのビニールハウス増設の県補助金の内定があり 1,478万円の増額でございます。

 16番の土木費の主要幹線舗装整備事業費 1,000万円の増額につきましては、国の補正による事業前倒しに係るもの。18番、19番の下水道事業会計繰出金の合計 2,983万 7,000円の増額は、人件費の増額と国の補正による前倒し事業に係るものでございます。

 20番の市営住宅施設整備費 2,323万 7,000円は、先ほどの条例廃止いたします4棟17戸分の市営住宅解体工事費でございます。

 教育費では、22番と15ページの25番の小学校・中学校管理費につきましては、消防点検に伴う消防設備の更新と笠原婦人会から 100万円の寄附をいただいたことによる備品購入でございます。

 23番、26番の小学校・中学校の管理備品購入費と24番、27番の小学校・中学校施設改良事業費の合計 2,006万円は、来年度から養正小学校、滝呂小学校、小泉中学校で特別支援学級の増設が必要となることから、教室等の改修工事費と備品購入費の増額となっております。

 28番は、私立幼稚園就園奨励の補助対象者が増加したことにより 1,253万 6,000円の増額。

 33番の公民館施設整備費小泉公民館の空調機取りかえ工事 4,604万 9,000円につきましては、こちらも大規模修繕の前倒しでございます。

 34番の養正小学校近接校対応調理場施設整備費は、調理場の排気音がかなり大きいことから消音装置の取りつけ工事に 200万 4,000円を増額しております。

 16ページをお願いいたします。結果といたしまして、充当いたします税等の一般財源は総額で 8,340万 9,000円となりまして、内訳は、下水道事業会計への繰出金のうち浸水対策分の 1,460万円を財政調整基金からの繰入金で、残りの 6,880万 9,000円は繰越金となっております。

 ここで2号冊に戻っていただきまして、2号冊の4ページをお願いいたします。

 第2条の繰越明許費でございますが、こちらには先ほど前倒しいたしました大規模修繕と臨時福祉給付金の5事業につきまして、今年度中に事業を完了できない可能性があることから繰越明許費としております。

 次の5ページにつきましては、第3条債務負担行為の補正でございますが、新年度早々に事業実施できるように債務負担を設定しております。三の倉センターの更新工事ほか3事業につきましては追加、下の広報たじみに関する2事業につきましては変更となっております。

 次の6ページをお願いいたします。

 第4条地方債の変更でございます。事業費増額によりまして、道路新設改良事業費の限度額を 940万円増額いたしまして 1,720万円とするものでございます。

 これで一般会計を終わりますが、次に41ページをお願いいたします。

 議第 108号 平成28年度多治見市下水道事業特別会計補正予算(第2号)でございます。

 まず第1条で、歳入歳出予算の総額に3億 723万 7,000円を追加いたしまして、歳入歳出総額それぞれ50億 8,951万 6,000円としております。

 補正内容としましては、3号冊の19ページにございますように人件費の増額が 1,443万 7,000円、宅内の排水ポンプ設置補助金の増額で80万円、国の補正予算に伴う土岐川左岸ポンプ場建設工事の前倒しで2億 9,200万円の増額となっております。

 2号冊の43ページをお願いいたします。

 第2条継続費の変更につきましては、土岐川左岸ポンプ場建設工事の事業前倒しによる年度額の変更と、契約額に基づく総額の変更でございます。

 44ページをお願いいたします。

 第3条の債務負担行為の追加につきましては、一般会計にもありました三の倉センターの更新工事の下水道事業の負担分でございます。

 45ページをお願いいたします。

 第4条地方債の変更でございますが、こちらは工事費の増額に伴いまして、限度額を1億 3,140万円増額し12億 4,270万円とするものでございます。

 次に、59ページをお願いいたします。

 議第 109号 平成28年度多治見市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)については、歳入歳出予算の総額に 180万 6,000円を追加し、歳入歳出総額それぞれ 6,224万 8,000円とするものでございまして、補正内容につきましては消費税の中間納付分が不足するため、それを増額するものでございます。

 次に、65ページをお願いいたします。

 議第 110号 平成28年度多治見市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出予算の総額から49万 7,000円を減額いたしまして、歳入歳出総額それぞれ 145億 7,894万 7,000円とするもので、こちらは人件費の減額により補正するものでございます。

 次に、75ページをお願いいたします。

 議第 111号 平成28年度多治見駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算の総額から 984万 8,000円を減額いたしまして、歳入歳出総額それぞれ7億 3,509万 2,000円とするもので、人件費の減額により補正するものでございます。

 次に、83ページをお願いいたします。

 議第 112号 平成28年度多治見市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出予算の総額から 1,520万 8,000円を減額いたしまして、歳入歳出総額それぞれ91億 2,269万 7,000円とするものでございまして、補正内容といたしましては、人件費の減額が 1,520万 8,000円、居宅介護サービス及び高額介護サービスの利用者の増加に伴う増額が5億 9,061万 1,000円と地域密着型介護サービスの利用者の減少に伴う減額が同額の5億 9,061万 1,000円となっております。

 次に、2号冊93ページをお願いいたします。

 補正の結果ですが、財政判断指数の見込みといたしましては、人件費の減額によりまして、経費硬直率と経常収支比率が、 0.4ポイント改善しておりまして、それぞれ68.6%と85.9%となりました。人件費に充当する一般財源が減少したため、財政調整基金充足率が 0.1ポイント改善いたしまして14.1%となっております。いずれも目標を上回っております。

 それでは、また1号冊に戻っていただきまして、46ページをお願いいたします。

 議第 113号 公有財産の減額貸付けについてでございます。

 駅北土地区画整理地内の17街区の土地、音羽町1丁目70番地の4の一部の 1,350平方メートルの貸し付けにつきまして、組合員5社によります有限責任事業組合キメラに、多治見駅北地区のにぎわいを創出するために年額96万円(月額8万円)で減額貸し付けしてよろしいか、お伺いするものでございます。期間は、平成29年1月1日から平成34年3月31

日までの5年3カ月間ですが、その後、平成37年3月31日までは1年ごとに延長できるものとしております。

 48ページをお願いいたします。

 議第 114号 第7次多治見市総合計画基本計画を変更するについてでございますが、こちらは老朽化いたしました市営住宅の入居者の集約化を促進するため、移転先となる集約化促進住宅を高根団地内に建設することについて、第7次総合計画の基本計画に追加するものでございます。

 51ページをお願いいたします。

 議第 115号 市道路線の廃止についてでございます。

 議第 116号と関連いたしますが、土岐川左岸ポンプ場の建設等に伴いまして、平和町1丁目56番地から平和町8丁目75番地までの市道(路線名120800)の一部がポンプ場の敷地及び河川敷地となるため、その部分を短縮するために、一旦廃止をするものでございます。

 52ページをお願いいたします。

 議第 116号 市道路線の認定につきましては、先ほどの議第 115号で廃止いたしました路線につきまして、ポンプ場の敷地及び河川敷地となる部分を除き、平和町1丁目56番地から平和町8丁目66番地までを市道認定するものでございます。

 以上で、私からの提出議案の説明を終わらせていただきます。御審議のほどよろしくお願いいたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第35 休会期間の決定



○議長(加藤元司君) 日程第35、休会期間の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。議事の都合により、明日から12月1日までの6日間は休会したいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤元司君) 御異議なしと認めます。よって、明日から12月1日までの6日間は休会することに決しました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(加藤元司君) 以上をもって、本日の日程は全て終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

   午前10時47分散会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上記会議の顛末を記録し、相違なきことを証するためここに署名する。

  平成28年11月25日

               多治見市議会議長   加藤元司

               多治見市議会議員   林 美行

               多治見市議会議員   若尾円三郎