議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 高山市

平成19年 文教経済委員会 03月15日−01号




平成19年 文教経済委員会 − 03月15日−01号







平成19年 文教経済委員会



文教経済委員会記録

 平成19年3月15日(木)文教経済委員会を第一委員会室において開いた。

 その次第は次のとおりである。

出席議員

委員長

 溝端甚一郎君

副委員長

 村中和代君

委員

 増田繁一君

 野村末男君

 村瀬祐治君

 針山順一朗君

 上嶋希代子君

 松本紀史君

 島田政吾君(議長)

理事者

市長

 土野守君

総務課長

 駒屋義明君

財務部長

 荒井信一君

財政課職員

 森下斉君

税務課長

 野川政男君

農政部長

 八反彰君

農務課長

 洞口正秋君

農務課職員

 長瀬耕平君

農務課職員

 藤本勇君

商工観光部長

 大洞幸雄君

商工課長

 井口智人君

企業誘致推進室長

 北村泰気君

朝日支所産業振興課長

 田方孝夫君

朝日支所基盤整備課長

 村上博君

教育長

 森瀬一幸君

教育委員会事務局長

 打保秀一君

教育委員会事務局参事

 平塚光明君

教育総務課長

 中畑稔君

教育総務課職員

 上田和史君

学校教育課長

 横山明男君

生涯学習課長

 杉山正男君

生涯学習課職員

 川上富之君

生涯学習課職員

 田尻清一君

事務局

局長

 山下祥次君

書記

 石原直樹君



     午前9時29分 開会



○溝端甚一郎委員長 ただいまから、文教経済委員会を開会します。

 12日の本会議におきまして本委員会に付託となりました条例案件5件の審査をお願いします。

 それでは、事件1 議第15号 高山市分担金徴収条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 理事者の説明を求めます。



◎八反農政部長 〔議案により説明〕



○溝端甚一郎委員長 説明は終わりました。

 それでは、ただいま説明のありました本案について御質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御質疑はないようでありますので、以上をもちまして質疑を終結します。

 それでは、本案について原案のとおり可決すべきものと決するに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御異議なしと認めます。

 よって、本案は、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 休憩します。

     午前9時31分 休憩

   〔理事者交代〕

     午前9時32分 再開



○溝端甚一郎委員長 休憩を解いて会議を続行します。

 次に、事件2 議第16号 高山市企業立地促進条例についてを議題とします。

 理事者の説明を求めます。



◎大洞商工観光部長 〔議案により説明〕



○溝端甚一郎委員長 説明は終わりました。

 それでは、ただいま説明のありました本案について御質疑はありませんか。



◆上嶋希代子委員 申請のところでちょっとお聞きしたいんですが、指定事業者の指定を受けようとする事業者は、規則で定めるところにより、市長に申請しなければならないというところなんですけれども、今従業員の確保というか、従業員をきちんと確保しているところでないと認めないよというところはあると思いますけれども、安定した雇用を確保するためということも目的の中にありますので雇用のなかには、例えばこれだけの人数を確保して始めますよという申請の中身なんかは規則にあるんでしょうか。具体的な事業の人数とかは……



◎北村企業誘致推進室長 規則の中にその辺は定めるようにしておりまして、1年前の増移設の場合特に、1年前よりも従業員が増えているということが要件になりますので、1年前の従業員数、従業員名簿あるいはその操業の時の従業員名簿等を揃えて一定の期間内に市長に申請していただくように今、規則の中で定めようとしておるところでございます。



◆上嶋希代子委員 雇用の不安定さがどこでも言われているんですけれども、その点について、是非その規則でいけばなんとかクリアできるのかなと思うんですけれども、是非その点は確認したりチェックしたりするところをよろしくお願いしたいと思います。



◆針山順一朗委員 一点質問いたします。大きくは一般質問でも取り上げさせていただいて地元の業者に対しても広い、手厚い形をとってみえるので非常にすばらしいと思いますが、ただひとつ聞きたいのは、この助成金の対象となる業種が幾つかあります。サービス業やインターネット関係など、4条でございますが、そこら辺の選び方というか、ここら辺の選び方というかそこら辺の見解がもし詳しいところがありましたらお願いします。



◎北村企業誘致推進室長 一定のこの業種を掲げさせておりますのは、農業につきましては新規農産物の開発といったこと、あるいは遊休農地の活用等が期待されておるというような課題が本市にあるということ、それから製造業につきましては本市において弱くなっている物づくり、工業分野というものを強化したいということ、それから情報サービス業につきましては高い成長が見込まれる分野、地理的不利を解消できるということ、それからインターネット附随サービス業も同じような理由でございます。道路貨物運送業につきましては高速自動車道の道路網の整備といったことが進んできておりますのでそれらを活用したいということ、それから高等教育機関、専修学校につきましては若者定住の促進、人材育成といったことを期待できるということ、それから学術・研究機関につきましては産学官の連携といったことが課題になっておりますのでそれらの推進、あるいは人材育成といったことに期待をするものでございます。それからコールセンターにつきましては小規模な設備で多くの雇用が見込まれるといったことでこれらの業種をここに掲げさせていただいておるところでございます。なお、これらの列記されている業種以外の事業所につきましても、先程部長から説明もありましたように特に多くの雇用が見込まれるとか、あるいは産業振興に大きく寄与するといったことが見込まれるようなものについては、特に市長が認める範囲で業種を認めることをできるように今、規則の中でも定めているところでございます。



◆針山順一朗委員 ありがとうございます。確かに規則の中には市長が認めるということが書いてありますが、難しい問題だと思うんですがサービス業のなかに小売とか卸売とか高山でもある。ただ外部資本対地元業者という、そういうなんというんですか商店街のね今、その辺でも大きなことをやりたいという場合のところの見解はなんかあったのでしょうか。その辺答えれたらお願いします。小売、卸売業で。一応企業ではないかもしれませんがお願いします。



◎北村企業誘致推進室長 おっしゃるように小売、卸売といったことにつきましては地元企業とのバランスということもございまして、ここに掲げてはないという面はございます。ただ先程申し上げましたようにそのことによってこの条例の目的を達するためにはそういった業種も対象にすべきであるとか、その企業に限って対象にすべきだというような場合につきましては、そういったところも対象にできるように柔軟な対応がとれるようにというふうには定めているところでございます。



◆松本紀史委員 もしこれを受ける場合に、こちらのほうで第9条のところで指定の取消しの、この逆の場合を考えて、もし受けるときにそういった審査とか、そういう基準というのはどのようなふうになるんですか。



◎北村企業誘致推進室長 ここに掲げておりますような指定の取消等に該当するようなものがないかというのは申請時にチェックをするようにいたしておりまして、今規則の中でも例えば納税要件みたいなことを掲げておりますが、こういったものについては市が調査することを同意するような文面を入れたりしまして、事前にチェックがかけれるようなものにしております。



○溝端甚一郎委員長 他にありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御質疑はないようでありますので、以上をもちまして質疑を終結します。

 それでは、本案について原案のとおり可決すべきものと決するに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御異議なしと認めます。

 よって、本案は、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 休憩します。

     午前9時50分 休憩

   〔理事者交代〕

     午前9時50分 再開



○溝端甚一郎委員長 休憩を解いて会議を続行します。

 次に、事件3 議第18号 高山市立学校の設置等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 理事者の説明を求めます。



◎打保教育委員会事務局長 〔議案により説明〕



○溝端甚一郎委員長 説明は終わりました。

 それでは、ただいま説明のありました本案について御質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御質疑はないようでありますので、以上をもちまして質疑を終結します。

 それでは、本案について原案のとおり可決すべきものと決するに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御異議なしと認めます。

 よって、本案は、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、事件4 議第20号 高山市公民館設置条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 理事者の説明を求めます。



◎打保教育委員会事務局長 〔議案により説明〕



○溝端甚一郎委員長 説明は終わりました。

 それでは、ただいま説明のありました本案について御質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御質疑はないようでありますので、以上をもちまして質疑を終結します。

 それでは、本案について原案のとおり可決すべきものと決するに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御異議なしと認めます。

 よって、本案は、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、事件5 議第21号 高山市女性青少年会館等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 理事者の説明を求めます。



◎打保教育委員会事務局長 〔議案により説明〕



○溝端甚一郎委員長 説明は終わりました。

 それでは、ただいま説明のありました本案について御質疑はありませんか。



◆村瀬祐治委員 80ページの第3条の(5)青年団活動というのは何を指しているか教えていただけますか。



◎杉山生涯学習課長 従来は、それぞれの久々野の青年団が活動していたようでございます。しかし現在、実際の活動はございません。今その時に使っておりました材料、そういったものが倉庫として置いてあるのみということでございます。活動につきましては、以前の活動につきましてはちょっと把握しておりませんので、現在ございませんのでちょっと分かりません。以上でございます。



◆村瀬祐治委員 この削除をなされますと、この高山市女性青少年会館の事業の中には私は青年団活動というのが、ちょっと意味の定義がよく説明がなされなかったんだけれども、この中に今見ているとクラブという言い方でしているのか、例えばバスケット部とかバンドとかいろんな団があると思うんです。それはここの青少年活動でどういうふうに受け止めるかが分からないものでもう一回質問します。



◎杉山生涯学習課長 従来ですね、この高山の地域にもあったかと思うんですが、青年団、そういったものが以前は組織されていたようでございます。これはどの地域にも全国的にも組織されていたようでございますけれども、今は多様化するなかでその組織がそれぞれの地域でなくなってきている。以前は四つ葉クラブとかですね、そういったものに名前が変わってきたようなところもありました。農業者の方が中心になってつくられたというようなところもあるようでございます。実際高山にはですね、以前青年学級とかそういった講座を開く中でそういったものが組織された時期があったかと思いますが、今はございません。今は青年団というものはございませんで、青少年ホームなんかではクラブ活動、そういったものに形を変えましてそれぞれが自分の趣味嗜好に合ったものに入って活動しているというのが実態でございます。



◆村瀬祐治委員 ちょっと1から4を調べてこなかったものですから、問題はこの女性青少年会館の中に若者が集まる青年団活動が事業として謳えるかどうかということを質問をしておりまして、これが1から4に含まれるのかということをもう一回質問します。



◎杉山生涯学習課長 この3条の会館の掲げる事業のなかには、この青年団活動につきましては合併のときに久々野の青年の家を中心にしている活動、そういったものを目当てにして設定した条文でございます。そのために今回その青年の家と共に削除するものでございます。



◆村瀬祐治委員 確認をします。若者が集まれるそういう団体活動とか、青年団活動というのがこの女性青少年会館の規約に入っているということを理解をしていいということになればこれで質問を終了します。



◎杉山生涯学習課長 大変失礼しました。この会館の中には当然青少年ホームの方の内容も入っております。



◆松本紀史委員 それに合わせてなんですけれども、青少年の中に着物教室とかパン教室というのがずっと継続されてきてますので、それを含めてだというふうに思っていいんじゃないでしょうか。



○溝端甚一郎委員長 他にありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御質疑はないようでありますので、以上をもちまして質疑を終結します。

 それでは、本案について原案のとおり可決すべきものと決するに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御異議なしと認めます。

 よって、本案は、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上をもちまして、本委員会に付託されました議案の審査を終了しました。本会議における委員長報告につきましては、委員長に御一任願えますでしょうか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○溝端甚一郎委員長 御異議がないようですので、そのようにさせていただきます。

 以上をもちまして、文教経済委員会を閉会します。

     午前10時04分 閉会



 以上のとおり記載して、その相違ないことを証するため、高山市議会委員会条例第28条の規定によりここに署名する。

   委 員 長