議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 高山市

平成17年 建設委員会 03月17日−02号




平成17年 建設委員会 − 03月17日−02号







平成17年 建設委員会



建設委員会記録

 平成17年3月17日(木)第二委員会室において、建設委員会が開催された。

 その次第は次のとおりである。

出席議員

委員長

 大坪章君

副委員長

 村瀬祐治君

委員

 増田繁一君

 松葉晴彦君

 北村征男君

 今井武男君

 杉本健三君(議長)

 蒲建一君

 山腰武彦君

傍聴議員

 桑原紘幸君

 溝端甚一郎君

 岩野照和君

理事者

市長

 土野守君

企画管理部長

 國島芳明君

企画課長

 岡本英一君

総務課長

 西倉良介君

財務部長

 荒井信一君

基盤整備部長

 岡田平正君

建設課長

 石田隆君

維持課長

 清水敬君

維持課職員

 小野良雄君

維持課職員

 天木秀幸君

都市整備課長

 嶋田邦彦君

都市整備課職員

 小瀬克巳君

事務局

次長

 東元進一君

書記

 田近雅士君



     午前9時28分 開会



○大坪章委員長 ただいまより、建設委員会を開会いたします。

 14日の本会議におきまして、本委員会に付託となりました条例案件1件、事件案件3件の審査をお願いいたします。

 それでは、事件1 議第79号 高山市都市公園条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 理事者の説明を求めます。



◎岡田基盤整備部長 〔資料により説明〕



○大坪章委員長 説明は終わりました。

 それでは、ただいま説明のありました本案について、御質疑はありませんか。



◆松葉晴彦委員 大変勉強不足で良く解らないのでお聞きしたいと思うのですが、工作物、俗に言う都市部の公園のダンボ−ル生活者というか不法な住居者、こういうことも想定された案件なのかその辺のことを聞きたいと思います。



◎嶋田都市整備課長 今回のものにつきましてはこれまで都市公園の中に、所謂放置されておったものとかという許可を取っていないものにつきまして、これまでは保管まではできたのですが、その処分はできなかったということで、今回の改正に伴いましてその処分までができるようになったということございまして、議員がおっしゃるような方の場合もあります。想定されていると思います。



◆北村征男委員 13条の3なのですが、(2)でお聞きしたいのですが、特に貴重と認められる工作物等とはどういうものですか。具体的に教えてください。



◎嶋田都市整備課長 貴金属の類とか、最近ですと携帯電話とかとういったものが該当すると思われます。



◆山腰武彦委員 工作物等ということで表現されていますが、公園の中にはそれぞれの自治体で設置したものがあるんですが、その他の個人或いは団体等がやられる工作物があるが、どういうものを指すのか。具体的にこういうものと、こういうものと、こういうものというふうにあげてもらいたい。例えばホームレスのテントとかいろいろと考えられると思うのですが、今予想されている何と何と何なのか。



◎嶋田都市整備課長 おっしゃいますようにそういったテントの類、それから放置されております自転車とかさまざまな物がございますが、ホームレスの方ですと衣類とか毛布とかアイスボックスとかいろいろあるわけなんですが、そういったものが該当すると思います。



◆山腰武彦委員 これは今までもあったと思うんです。今まではどうしていたのか。自転車、自動車。



◎嶋田都市整備課長 現段階では所有者の確知できないものでは、最近では釣りざおとか毛布等、持ち主がお一人のものだと思われるものがあるだけでございまして、それ以外には現段階ではございません。



◆山腰武彦委員 自転車等はどうされているのか。



◎嶋田都市整備課長 自転車等については、今までについては所有者が確知できないということはなかったというふうに考えております。



○村瀬祐治副委員長 15条に公園予定区域というのが出てきていますが、公園予定区域というのはどこの決議をもって予定地としているのかその見解を教えていただきたい。



◎嶋田都市整備課長 高山市の場合ですと公園として整備して供用開始の告示をしていない所謂予定地というものがございまして、そういったものを指しています。具体的には開発等で造られた公園予定地があるのですが、それがまだ整備する必要がないということで行政財産として持っているものがございます。



○村瀬祐治副委員長 もう一回質問を確認します。公園予定区域というのはどの時点もって公園予定地という位置付けをしますかということです。ちょっと私は理解できなかったものですから。



◎嶋田都市整備課長 都市公園として都市計画決定しておりますとその区域は該当すると思いますが、寄付を受けたものについては公園用地として行政財産にした時にということでご理解していただけると思いますが。



○大坪章委員長 他にありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○大坪章委員長 御質疑は尽きたようでありますので、以上をもちまして、質疑を終結いたします。

 それでは、本案について、原案のとおり可決すべきものと決するに、御異議ありませんでしょうか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大坪章委員長 御異議なしと認めます。

 よって本案は、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 休憩いたします。

     午前9時41分 休憩

    〔理事者退室〕

     午前9時43分 再開



○大坪章委員長 休憩を解いて、会議を続行いたします。

 次に、事件2 議第89号 市道路線の廃止についてから事件4 議第91号 市道路線の変更についてまでの3件は関連がありますので、一括議題といたします。

 理事者の説明を求めます。



◎岡田基盤整備部長 〔資料により説明〕



○大坪章委員長 説明は終わりました。

 それでは、ただいま説明のありました議第89号から議第91号までの3件について、御質疑はありませんか。



◆松葉晴彦委員 167ページの市道路線の変更でございますが、整理番号の4番で、新しいほうが起点が清見町牧ヶ洞から終点が高山市八日町51の6、これはふるさと農道の関係だと思いますが、この終点の八日町51の6以降は、もう市道になっているということですか。



◎清水維持課長 市道太平橋八日町線に接続するようになっています。



◆山腰武彦委員 168ページの岩井坊方線ですが、これは175ページの図面を見ますと変更の位置と場所が、前回に認定された部分と新たな部分が離れているがこれはどちらの部分が正確なのですか。



◎清水維持課長 実線部分が実際の道路線形です。破線の部分は図面上重なると判りにくいので。



◆山腰武彦委員 丹生川から岩井町2021の1番地までということで、延長なんですが、この岩井町2021の1番地から美女峠まで行く道路については相当でき17年度完成ですね。これはいつから市道にする予定なのか。



◎清水維持課長 今現在は林道としての機能を確保するために整備してございますので、その利用形態を見て市道として管理すべきかどうかは、供用後判断していきたいと思っています。



◆山腰武彦委員 同じ道路形態で工事をしているのではないのですか。今度変更しようとする工事と、今の岩井町から美女峠でやっている工事は同じ工事ではないのですか。



◎清水維持課長 農道として整備するという目的では同じですが、今回認定しようとするものは国営で整備されたものであり、朝日町(ちょう)の部分は県のほうで整備をされているものでございます。



◆山腰武彦委員 今の朝日から大坊(おおぼ)へ抜ける道路をやっているが、これも同じでしょう。これはどうなんですか。



◎清水維持課長 今回農道を市道に認定するにあたりましては、当初農道の機能として確保された道路であったと思うんですが、実際の利用形態において一般車両等がその部分を通ることが多くなったという意味において市道で管理すべきだろうということなんで、前提でそういった農道を整備したということではなくて利用形態を見て後から判断して良いのではないかと思っています。



◆山腰武彦委員 今のこの路線でありますが、土地の所有はどういうふうになっていますか。買収の段階では。市なんでしょうか。県なんでしょうか。



◎清水維持課長 農道の部分についてはそれぞれの事業主体、県なり国が買収されまして、今そのほとんどが市の方に移管されております。



◆今井武男委員 市道路線の認定で、整理番号8の上切44号線ですが、165ページです。おそらく中部縦貫道はすべてアンダーになっているが、ここにある例えば幅員の4メートルから5メートルは、従来あった幅でそのままアンダーになっていくのかどうなのか。



◎清水維持課長 概ねこの中部縦貫自動車道の整備によって廃止になる道路機能を確保できる幅員でアンダーが計画されています。



◆今井武男委員 案外こういう地区ですと農業関係も多いと思うんですが、高さが、ボックスカルバードみたいな感じでつくられていくんでないかという気がするんですが、高さというのは決まっているのですか。中部縦貫自動車道をアンダーしていく場合は。



◎清水維持課長 その数字とかそういった考えについては把握していませんが、今できるものは、高さについては4.5メートルのものでございます。



○大坪章委員長 他にありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○大坪章委員長 御質疑は尽きたようでありますので、以上をもちまして、質疑を終結いたします。

 それでは、議第89号から議第91号までの3件について、原案のとおり可決すべきものと決するに、御異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大坪章委員長 御異議なしと認めます。

 よって議第89号から議第91号までの3件については、原案のとおり可決すべきものと決しました。以上で、本委員会に付託になりました案件の審査はすべて終了いたしました。本会議における委員長報告につきましては、委員長にご一任願えますでしょうか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○大坪章委員長 御異議がないようですので、そのようにさせていただきます。以上をもちまして建設委員会を閉会します。

     午前10時06分 閉会



 以上のとおり記載して、その相違ないことを証するため、委員会条例第28条によりここに署名する。

   委 員 長