議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 高山市

平成15年 駅周辺整備特別委員会 03月12日−02号




平成15年 駅周辺整備特別委員会 − 03月12日−02号







平成15年 駅周辺整備特別委員会



駅周辺整備特別委員会記録

 平成15年3月12日(水)特別委員会室において駅周辺整備特別委員会が開催された。

 その次第は次のとおりである。

出席議員

委員長

 大木稔君

副委員長

 安江康夫君

委員

 中田清介君

 松本紀史君

 伊嶌明博君

 杉本健三君

 蒲建一君

 大坪章君

議長

 住吉人君

副議長

 塩谷聰君

傍聴議員

 針山順一朗君

 上嶋希代子君

傍聴者

 福岡かたる君

理事者

市長

 土野守君

助役

 梶井正美君

企画管理部長

 高原喜勇君

財務部長

 上木順三君

財政課長

 打保秀一君

都市基盤整備部長

 田屋英明君

都市整備課長

 鈴村清美君

駅周辺整備担当監

 野尻昌美君

都市整備課職員

 笠井新平君

事務局

次長

 谷口芳幸君

書記

 高原恵理君



     午前9時29分 開会



○大木稔委員長 ただいまから、駅周辺整備特別委員会を開会いたします。

 事件1 高山駅周辺土地区画整備事業についてを議題といたします。

 理事者の説明を求めます。



◎野尻駅周辺整備担当監 〔資料により説明〕



○大木稔委員長 説明は終わりました。ただいま説明のありました事件1についてご質疑はございませんか。



◆伊嶌明博委員 3ページ市の換地の件ですが、福祉センターの部分で白くなっている部分がありますがこれは、道路が広くなってくると考えていいのかどうなんでしょう。



◎野尻駅周辺整備担当監 福祉センターの北側のところは街路計画がありますので、その線に合わせております。



◆伊嶌明博委員 関連事業の資料3にありますように、街路事業西之一色花岡線が平成15年から始まるということは、同時進行で行う予定ということですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 西之一色花岡線については区域内は減歩での道路整備。区域外は

 街路事業としまして平行して進めます。



◆伊嶌明博委員 たとえば3ぺージの地図で言います駅周の区画外のところは、関連事業で進むのかその辺の整合性はうまくいくのですか。パチンコ店の辺とか、?の上、線路との間の住宅のところはどうなるのか。



◎野尻駅周辺整備担当監 市役所の前の通りですが、ここは街路事業でやってます。その線にあわせて駅周辺の区画整理のところは区画を拡幅して行きます。



◆伊嶌明博委員 地権者の方に仮換地指定がなされたという通知を出され、高山市は今回のような指定だと説明がありましたが、地権者の方は納得が全部済んだと考えていいのですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 仮換地指定までに予定が少し延びておりまして、といいますのは先ほど説明させていただいたように、何回となく交渉を重ねてまいりました。発送が2月25日でしたから2週間程立ちますが一応受け取り拒否だとか、行政不服が出たとかは聞いておりませんので、本人さんの方へ私どもも何回となく足を運びましたし、面積と位置については出来るだけ意向を汲む形で考えてきましたので、ある程度理解してもらっていると考えます。ただ中には不服な方がいると思いますが、今のところ何もしては見えない状況です。

 行政不服の間は、本人に渡ってから60日間の提出期間が設けられています。



◆伊嶌明博委員 通知書の発送が2月25日で効力の発生日が3月6日となっているのですが、効力が発生するというのはどう解釈するのですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 区画整理の言葉ですが、効力の発生というのは、個人個人の土地の使用収益を停止するということです。そこを3月6日から使用停止で、その代わりにこちらの土地を使ってくださいという換地先の通知を出しました。

 ただいまは換地先も現在使用中ですので使えるようになったら、再度通知しますという通知内容です。



◆伊嶌明博委員 効力が中止ということは、極端な話もうそこで営業が出来ませんという意味も含んでいるんですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 そのとおりです。ただまだ換地先に建物があるので、使えるようになるまでは今までどおり使ってくださいということです。



◆伊嶌明博委員 予算の関係で7億円ほどで土地を買うということが出ているんですが、予算との関係では、地図でどれだけとかここの補償はどれだけ進んでいるとか

 解かれば教えてください。



◎野尻駅周辺整備担当監 私どもアンダーパスの部分を優先したいと地元へも説明してきましたし、これまでもそういう内容で説明しています。そこがすんだら駅の方

というスケジュールです。アンダーの部分の支障物件を優先して行きたいと考えています。



◆伊嶌明博委員 全体の仮換地がされて、アンダーの部分は補償関係に入るということですが、今まで道路があった斜めの線の角地ですが、ほぼ決定ということですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 区域内の地権者についてはこのままいきます。仮換地先へ建物を動かす補償をするということで、それの順序がアンダーに支障のあるところから進めていくということです。区域の外のところにつきましては、いろんな事業があるかと思いますが、そこのところまでは区画整理としては及びませんのでお願いします。



◆伊嶌明博委員 街路事業との関係で、三角地のところもまだ全部買収が終わったわけではないので駅周のほうが先に決まって、街路の方は希望地に入らないという問題もあるように思うのですが、駅周のほうが第一で街路事業は二の次になる、そのようなことがないのか、その辺の見解だけ教えてください。



◎田屋都市基盤整備部長 そのようなことがあっては具合が悪いことです。そのようなことのないように駅周と街路を調整して遺憾のないように進めていきます。



◆大坪章委員 資料3ですが、15年度はアンダーパスの詳細設計で、16年度は公園整備、17年度にアンダーパスの工事にかかるということでいいんですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 これは本当に大まかなことだけ書いていますが、公園につきましてもあそこには住宅地をあてる事にしていまして、住宅地というのは区画整理事業上どれだけでも空けて、新しいところに移っていただくように優先してやりたいものですから、今ある公園の機関車についても移動させていきたいと思います。ただ公園としての体裁が整う、トイレが出来たり植栽をしたりとかは16年度に予定しております。工事に際しては支障なものは移転させ、支障物件の移転ということでさせていただきたいと思っています。



◆大坪章委員 機関車広場の東側の住宅は、移転しなければならないのか。



◎野尻駅周辺整備担当監 区画整理の区域に入っていないので、移転の対象にはなりません。

 ただ、前の道路は拡幅する計画です。現存が4メートルでして区画整理から2メートル分出して6メートルの道路にするということです。



◆杉本健三委員 この区画整理事業ですが、一応平成10年から平成25年となってますが、平成25年に完成できる可能性はどのくらいでしょうか。



◎野尻駅周辺整備担当監 財政計画もできておりまして、総合計画のなかに実施計画として反映されておりまして一応25年で終わる予定で向かっております。ただ国の予算、補助金を当てにして計画しておりますので、確実にということにはならないかと思いますがその予定で進めさせていただきます。



◆大坪章委員 アンダーパスにかかるところにホテルとか事業所があるのですが、この区画のなかに換地するという計画なんですか。それとも別の土地になんですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 建物の入居形態もあると思いますが、地主の方への換地はさせていただきました。そこに借地権を設定しております方につきましてもそのまま動きますという設定の仕方をしております。

 後は大家さんとテナントや店子さんの話になりますから、この件に関しましては市は立ち入りません。



◆大坪章委員 大家は駅周の企画の中に土地を求めているのですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 現在の区域の中にありまして、外へ行くという方はございません。

 ですから皆さん換地になってます。



◆伊嶌明博委員 細かく割り出しが出ているんですが、6ページで見ますと3の4とかいろいろ細かいのが出ているんですが、これだけではいいのか悪いのかわからないが、全体の仮換地計画は不服があるけれども今は出ないのか、効力が発生したわけですのである程度公開的に委員会に出されてもいいのではないかと思うのですが、その辺のところが明らかになって3の4なんかは売れる可能性があるのでいいではないか、この資料を見ただけではこのようにしていいのかどうかわからないんですが、その辺はどうなんでしょう。



◎野尻駅周辺整備担当監 そこのところは悩みました、というのも個人の名前とか、面積、個人個人の土地の評価、減歩率が出てしまうことが果たしていいのかと、いわゆる個人のプライバシーになるわけですから今回は提出いたしておりません。3−4という小さいものは、隣のところに換地した部分が65平米に満たないため、公社の土地をつけて購入していただくと、これは説明の中でお話してますし65平米についても審議会にかけてひとつの約束事でして、当然購入していただくとの決め事でやっております。



◆伊嶌明博委員 ここのところは65平米の最低ラインがあるので、小さいところをつければ65平米以上になるということで交渉済みで、市の土地としてここが残るわけではないということですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 そのとおりでして、地権者の希望に添ってのことです。



◆伊嶌明博委員 市として残るところは、わかるんですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 市の土地として残るのは、3ページの色を塗ってあるところです。公社として残るところは、小さいところを除いたところが残ります。



○安江康夫副委員長 資料3ですが、自由通路と駅舎との関係とは、JRとの交渉段階はほぼ形が決まったんですか。まだまだ時間が掛かるのですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 この事業を始める前にJRといろいろ取決めがございまして、駅舎も構いますし、自由通路もその中に入れますというのは整っております。

 具体的にどんなデザインとかは、これから決めていく話です。



○安江康夫副委員長 平成18年度に自由通路、平成19年度に駅舎の整備ということでは確認済みだということですね。



◎野尻駅周辺整備担当監 JRとの話の中では、市の方としてはアンダーパスを優先したいと、引き続き駅舎に掛かりたいと申し出ています。そこのところの掛かる年数を協議しながらJRは高山市の区画整理のアンダーのためにチームを作ります。それで事業を進めるんですが、アンダーパスと駅舎を分離するとそのチームも一旦解散しなければならなくなるので、できれば引き続きやりたいと、またある時期ダブルことも必要ではないかとJRとしては言っています。



○安江康夫副委員長 アンダーパスの詳細の設計に平成15年度から入るわけですが、このアンダーパスに対するJRとの確認というのは設計段階で協議していくのか、その辺の確認はできていますか。



◎野尻駅周辺整備担当監 概略設計はさせていただき、その上で協議を進めさせていただく。

 実際にこのアンダーパスの設計の詳細につきましては、発注前の設計になりますのでJRが受託でやることになると、そういうところについては詰めております。新年度の予算の中にはこれによる経費は出てきております。

 ただ協定を結んでからやることになっておりまして、その協定はまだ結んでおりませんから、その協定が整ってからの発注になります。



○安江康夫副委員長 先に視察してきた福知山市では、JRの負担5%でしたが、高山市はどうなりますか。



◎野尻駅周辺整備担当監 駅舎につきましては補償の範囲内で考えています。ただ、事業立ち上げの時の取決めで行きますと、機能回復部分は補償でやります、それより更にグレードアップする部分につきましてはJR負担ですよとの取決めになっております。ただ、事業費負担の何%とかの話にはなっていません。



◎田屋都市基盤整備部長 駅舎についてはJRでやりますので何%とかの数字になるかと思いますが、問題は自由通路です。自由通路についてはほとんど施工者側で出すことになりますので自由通路と駅舎を一緒に考えますとかなりの負担に取れます。



○安江康夫副委員長 今後パーセンテージを明記して今後話し合うことはやらないんですか。



◎野尻駅周辺整備担当監 そこら辺のところはこれからのスタートになります。具体的に数字が出せるものなのかどうなのか。ただ、福知山市の場合は、連続立体交差事業で県が発注してまして、運建協定のなかで決められておりましてそれに基づいた5%ということで解釈しています。区画整理に関してはそのような運建協定はありません。駅前広場での必要面積の6分の1はJRが負担しなさいという運建協定はあります。

 建物についてはございません。



○大木稔委員長 他にご質疑ございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○大木稔委員長 ご質疑はないようでございますので、以上で事件1 高山駅周辺土地区画整備事業についてを終わります。休憩いたします。

     午後3時40分 休憩 

     午後3時42分 再開



○大木稔委員長 休憩を解いて会議を続行いたします。事件2 福知山市駅周辺整備事業についてを議題といたします。去る1月30日に委員会で福知山市へ行政視察を行い、委員よりそれぞれ報告書を提出いただきましたが、ご意見等ございますか。



◆杉本健三委員 今回の委員それぞれの報告書は、有意義な視察の報告となりよかった。



◆中田清介委員 高山市と福知山市では、道路政策にはっきり違いがあると思う。駅周辺でも環状線などしっかりした道路を作っており、高山はできないままで30年経ってしまっている。安川から国分寺への機能をどのようにつけていけるかが課題だと思う。



○大木稔委員長 他にございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○大木稔委員長 ご質疑はないようです。駅周辺整備もひとつの方向性が見えてきまして確認できてよかったと思います。以上を持ちまして駅周辺整備特別委員会を閉会いたします。

     午後3時48分 閉会



 以上のとおり記載して、その相違ないことを証するため、委員会条例第28条によりここに署名する。

   委 員 長