議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 高山市

平成15年 厚生委員会 12月11日−08号




平成15年 厚生委員会 − 12月11日−08号







平成15年 厚生委員会



厚生委員会記録

 平成15年12月11日(木)第二委員会室において、厚生委員会が開催された。

 その次第は次のとおりである。

出席議員

委員長

 谷澤政司君

副委員長

 小林正隆

委員

 藤江久子君

 牛丸尋幸君

 下山清治君

 山腰武彦君

議長

 蒲建一君

理事者

助役

 梶井正美君

市民環境部長

 田屋英明君

市民課長

 小坂太君

事務局

局長

 山下祥次君

書記

 田近雅士君



     午前9時29分 開会



○谷澤政司委員長 ただいまから、厚生委員会を開会いたします。

 昨日10日の本会議におきまして、本委員会に付託となりました事件案件1件の審査をお願いいたします。

 それでは、事件1 議第73号 証明書の交付等に関する事務の委託の変更についてを議題といたします。

 理事者の説明を求めます。



◎田屋市民環境部長 〔議案及び資料により説明〕



○谷澤政司委員長 説明は終わりました。

 それでは、ただいま説明のありました本案について、御質疑はありませんか。



◆牛丸尋幸委員 確認も含めて教えて下さい。証明書は何と何と何が出せるのでしたか。料金は、市町村内と相互の場合、例えば飛騨市の人が飛騨市内で取る場合と、高山市で取る場合と料金は一緒なのか。もう1回教えて下さい。



◎小坂市民課長 取れる証明書でございますが、住民票の写し、印鑑証明書、除籍を含む戸籍謄抄本、附票、身分証明書、外国人登録証明書、税証明が取れる証明書等の種類です。料金は発行する市町村の料金となっています。一応今は、15市町村全部統一されていますので同じ金額ということになります。住民票は300円、戸籍ですと450円とか除票ですと750円、あとは皆300円です。



◆牛丸尋幸委員 今回飛騨市ができて、飛騨市の中に旧の神岡町、古川町、河合村、宮川村がありますが、それぞれの振興事務所でも相互にできるようになるのですか。高山市の人が向こうの振興事務所へいって発行してもらうことができるようになるということですか。



◎小坂市民課長 できるようになります。



◆牛丸尋幸委員 下呂町との関係はどうなのか。



◎小坂市民課長 益田地区は、益田地区だけでやっておりますので、こちらとは相互発行は行っていません。



◆牛丸尋幸委員 向こうもカードを出しているが、益田も、将来的にはどうしようという話し合いはないのですか。



◎小坂市民課長 益田地区はファックスのやり取りではなくて、自動交付機でやり取りをしていますので、例えば馬瀬村の方が下呂町へ行って取れるというシステムになっています。これはそこ独自でしかできませんのであれですけれども、いつになるか判りませんが、県下統一して相互交付をやりたいという岐阜市の意向はありますが、どういうふうになっていくのか、合併後になると思いますが検討されるようでございます。今のところ具体的にはなっておりませんが、合併後にそういう協議がされる可能性はあります。



○谷澤政司委員長 他にございませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○谷澤政司委員長 御質疑は尽きたようでありますので、以上をもちまして、質疑を終結いたします。

 それでは、本案について、原案のとおり可決すべきものと決するに、御異議ございませんでしょうか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○谷澤政司委員長 御異議なしと認めます。

 よって本案は、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、本委員会に付託になりました案件の審査は終了いたしました。本会議における委員長報告につきましては、委員長にご一任願えますでしょうか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○谷澤政司委員長 御異議がないようですので、そのようにさせていただきます。

 休憩いたします。

     午前9時36分 休憩

   〔理事者退室〕

     午前9時50分 再開



○谷澤政司委員長 休憩を解いて、会議を続行いたします。

 事件2閉会中の継続調査の申し出についてお諮りいたします。

 事件名(1)社会福祉について、理由、地域福祉計画について調査するため、事件名(2)高齢者福祉について、理由、介護保険関連事業について調査するため、事件名(3)障害者支援費制度について、理由、サービスのあり方について調査するため、事件名(4)児童福祉について、理由、病児保育について調査するため、事件名(5)医療費の自己負担について、理由、自己負担軽減策について調査するため、以上5件について、議長に対し、それぞれ閉会中の継続調査の申し出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○谷澤政司委員長 ご異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 次に閉会中の委員派遣について、お諮りいたします。

 閉会中の調査のため、委員派遣を行う必要が生じました場合、議長に対し、委員派遣承認要求を行うこととし、委員派遣、日時、場所、目的および経費などの、手続につきましては、委員長にご一任願いたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○谷澤政司委員長 ご異議なしと認め、さよう決定いたしました。

 以上をもちまして、厚生委員会を閉会いたします。

     午前9時52分 閉会



 以上のとおり記載して、その相違ないことを証するため、委員会条例第28条によりここに署名する。

   委 員 長