議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 岐阜県

平成 3年 12月 定例会(第5回) 12月18日−04号




平成 3年 12月 定例会(第5回) − 12月18日−04号









平成 3年 12月 定例会(第5回)





△議事日程(第四号)



                    平成三年十二月十八日(水)午前十時開議

 第一  議第九十三号から議第百十一号まで

 第二  請願第六号及び請願第七号

 第三  県議第十九号から県議第二十一号まで

 第四  選挙管理委員及び補充員の選挙



          ……………………………………………………





△本日の会議に付した事件



 一 日程第一  議第九十三号から議第百十一号まで

 一 日程第二  請願第六号及び請願第七号

 一 日程第三  県議第十九号から県議第二十一号まで

 一 日程第四  選挙管理委員及び補充員の選挙



          ……………………………………………………





△出席議員             五十一人



 一番    小川昭夫君

 二番    尾藤義昭君

 三番    早川捷也君

 五番    玉田和浩君

 六番    加藤一夫君

 七番    伊佐地金嗣君

 八番    中村 慈君

 九番    菅沼 武君

 十番    平野恭弘君

 十一番   岡田 脩君

 十二番   河合正智君

 十三番   近松武弘君

 十四番   渡辺儀造君

 十五番   高井節夫君

 十六番   水野正夫君

 十七番   岩井豊太郎君

 十八番   渡辺信行君

 十九番   小川 豊君

 二十番   安藤通廣君

 二十一番  伊藤延秀君

 二十二番  小山興治君

 二十三番  山田 桂君

 二十四番  森  真君

 二十五番  山下運平君

 二十六番  山口三男君

 二十七番  山田忠雄君

 二十八番  宮嶋和弘君

 二十九番  杉山友一君

 三十番   白橋国弘君

 三十一番  田口淳二君

 三十二番  片桐義之君

 三十三番  馬渕武臣君

 三十四番  竹ノ内信三君

 三十五番  加藤利徳君

 三十六番  殿地 昇君

 三十七番  中本貞実君

 三十八番  高田藤市君

 三十九番  松野幸昭君

 四十番   坂 志郎君

 四十一番  笠原潤一君

 四十三番  岩崎昭弥君

 四十四番  新藤秀逸君

 四十五番  古川利雄君

 四十六番  今井田清君

 四十七番  浅野庄一君

 四十八番  猫田 孝君

 四十九番  船戸行雄君

 五十番   酒井公雄君

 五十一番  木村 建君

 五十二番  青山正吾君

 五十四番  松永清蔵君



          ……………………………………………………





△欠席議員              一人



 五十三番  米野義久君



          ……………………………………………………





△職務のため出席した事務局職員の職氏名



 事務局長         上水流則雄

 事務局次長        小川康治

 議事調査課長       幸脇 弘

 議事調査課総括課長補佐  浅井善己

 議事調査課長補佐     別宮英夫

 議事調査課長補佐     福田照行

 議事調査課長補佐     田中長雄

     主査       多田信幸

     主任       田辺敬雄

     主事       向井俊貴



          ……………………………………………………





△説明のため出席した者の職氏名



 知事             梶原 拓君

 副知事            岩崎忠夫君

 出納長            土屋文男君

 総務部長           永倉八郎君

 知事室長兼総務部次長     青木栄治君

 イベント推進局長兼総務部次長 岩垣儀一君

 総務部次長          高井正文君

 企画部長           山田賢一君

 企画部次長          細井日出男君

 民生部長           桑田宜典君

 民生部次長          吉田雅美君

 衛生環境部長         井口恒男君

 衛生環境部次長        鈴木正美君

 商工労働部長         交告正彦君

 商工労働部次長        毛利秋生君

 商工労働部次長        服部和良君

 農政部長           竹山清之助君

 農政部次長          太田淳一君

 林政部長           伊藤邦昭君

 林政部次長          坪井寿一君

 土木部長           山岸俊之君

 土木部都市住宅局長      城原 徹君

 土木部次長          小森喜代三君

 土木部次長兼都市住宅局次長  岡安賢二君

 開発企業局長         藤田幸也君

 開発企業局次長        久保田信司君

 副出納長兼出納事務局長    戸田 正君

 選挙管理委員会委員長     宮川晴男君

 人事委員会事務局長      木下昭治君

 代表監査委員         飯田正樹君

 監査委員事務局長       山田正義君

 地方労働委員会事務局長    菊谷光重君

 教育委員会委員長       吉田三郎君

 教育長            篠田幸雄君

 教育次長           竹中寿一君

 教育委員会管理部長      廣瀬 寛君

 警察本部長          林 則清君

 警察本部総務室長       河野幹雄君



          ……………………………………………………





△十二月十八日午前十時三十一分開議



○議長(浅野庄一君) ただいまから本日の会議を開きます。



          ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 諸般の報告をいたします。

 決算特別委員会委員長、副委員長の互選の結果、委員長に酒井公雄君、副委員長に古川利雄君がそれぞれ選任された旨の報告がありました。

 その他の報告は書記に朗読させます。

   (書記朗読)

 発案書の提出について

 議員から、本日付をもって、県議第十九号 地方交付税率の堅持と地方財政基盤の強化に関する意見書についてほか二件の発案書の提出がありました。



          ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 日程第一及び日程第二を一括して議題といたします。

 ただいまから、議題とした各案件について、各委員長に審査の経過及び結果の報告を求めます。総務委員会委員長 加藤利徳君。



◆総務委員会委員長(加藤利徳君) 総務委員会に審査を付託されました各案件につきましては、これを慎重に審査いたしました結果、議第九十三号のうち歳入予算補正、歳出予算補正中総務委員会関係及び地方債補正、議第九十五号、議第百五号のうち歳入予算補正、歳出予算補正中総務委員会関係、議第百六号、議第百十号並びに議第百十一号については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと、請願第七号については、賛成多数をもって不採択とすべきものと、それぞれ決定いたしました。

 以上、総務委員会の審査の結果を報告いたします。



○議長(浅野庄一君) 企画経済委員会委員長 安藤通廣君。



◆企画経済委員会委員長(安藤通廣君) 企画経済委員会に審査を付託されました各案件につきましては、これを慎重に審査いたしました結果、議第百五号のうち歳出予算補正中企画経済委員会関係及び議第百七号については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、企画経済委員会の審査の結果を報告いたします。



○議長(浅野庄一君) 厚生委員会委員長 伊藤延秀君。



◆厚生委員会委員長(伊藤延秀君) 厚生委員会に審査を付託されました各案件につきましては、これを慎重に審査いたしました結果、議第百五号のうち歳出予算補正中厚生委員会関係及び議第百八号については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、厚生委員会の審査の結果を報告いたします。



○議長(浅野庄一君) 農林委員会委員長 山田忠雄君。



◆農林委員会委員長(山田忠雄君) 農林委員会に審査を付託されました各案件につきましては、これを慎重に審査いたしました結果、議第九十三号のうち歳出予算補正中農林委員会関係、議第九十六号及び議第百五号のうち歳出予算補正中農林委員会関係については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、農林委員会の審査の結果を報告いたします。



○議長(浅野庄一君) 土木委員会委員長 田口淳二君。



◆土木委員会委員長(田口淳二君) 土木委員会に審査を付託されました各案件につきましては、これを慎重に審査いたしました結果、議第九十三号のうち歳出予算補正中土木委員会関係、繰越明許費及び債務負担行為補正、議第九十四号、議第百号から議第百四号まで、議第百五号のうち歳出予算補正中土木委員会関係並びに議第百九号については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、土木委員会の審査の結果を報告いたします。



○議長(浅野庄一君) 文教警察委員会委員長 宮嶋和弘君。



◆文教警察委員会委員長(宮嶋和弘君) 文教警察委員会に審査を付託されました各案件につきましては、これを慎重に審査いたしました結果、議第九十七号から議第九十九号まで及び議第百五号のうち歳出予算補正中文教警察委員会関係については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと、請願第六号については、全会一致をもって継続審査とすべきものと、それぞれ決定いたしました。

 以上、文教警察委員会の審査の結果を報告いたします。



○議長(浅野庄一君) ただいまから、議第九十四号から議第百四号まで、議第百六号から議第百九号まで及び議第百十一号を、一括して採決いたします。

 お諮りいたします。各案件は、各委員長報告のとおりそれぞれ決することに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議なしと認めます。よって、各案件は各委員長報告のとおりそれぞれ決定いたしました。

 ただいまから、議第九十三号、議第百五号、議第百十号、請願第六号及び請願第七号について、討論を行います。

 討論の通告がありますので発言を許します。三十二番 片桐義之君。

   〔三十二番 片桐義之君登壇〕



◆三十二番(片桐義之君) ただいま各常任委員長から、今期定例会に付議せられました諸議案についての各常任委員会の審議の結果の報告がございました。私はそのうちで、九十三号及び百五号、そして百十号、さらに請願六号、七号について常任委員長の報告に反対をし、その理由を明らかにしたいと思います。

 まず九十三号でございますけれども、この中で私は六本木の県有地の問題につきまして、いろいろこれを有効に活用することについて、特に反対するものではありません。しかし、少なくとも土地信託という方法が、今東京で重要な県有地、わずかな県有地を活用していく上で適当な方法であるかどうか、この点については大変疑問を持っておるわけであります。そういう点で、今回の委託料についてはもう少し将来の方向を、県民の財産を活用するという基本的な立場に立って、一定の方向を確立した上で委託をすることもあり得ると思いますけれども、そういう点で、今のまま直ちに委託することには反対をするものであります。

 同時に百五号は、百十号と同じ内容ですけれども、知事、副知事及び出納長給与条例という形で出ておりますけれども、このうちの議員の報酬の引き上げについては、今直ちに必要であるかどうかという点では、地方財政困窮の折からお互いに自粛をしていってもいいんではないか。今基本的には六十九万という金額を持っております。県民にはいろいろ誤解をされておる向きもあります。例えば、つい最近支給されました年末の手当につきましても二百十数万と新聞に書かれ、乙表を適用しておる我々については四七%の所得税控除で、実際には百十万ちょっとというふうに半分近く所得税で引かれるという実態になっておりますけれども、新聞にはそういうことを書かれずに、二百十数万という額が中で生で書かれております。そのためにいろいろ誤解を招く、そういう状況の中で、もとになる数字だけどんどん上げることについてはますます誤解を大きくするし、現況のままでも十分これは生活が維持できる数字である、そういう点で、議員の引き上げについてはこの百十号の条例に反対し、補正予算の百五号にその分だけ反対をしたいと思います。

 さらに請願六号、七号につきましては、これはもう六号については六十三万の署名の重み、こういうものを考えたときに、以前は五分の審議で不採択というところから引き続き閉会中も審査するということで、継続審議にされておることについては、この六十三万の署名に対する審議の姿勢は一歩前進は見られるものの、私はその願意が当然の願意であり、教育、最も重要という岐阜県政にあって、この内容を直ちに採択し、その願意を目指しつつ行政を進めていくことが緊急に求められておる、そういう点で直ちに採択すべきものとして継続審査に反対をするものであります。

 同時に、請願七号につきましては、これはかつての衆議院選挙のときに、自由民主党が目に見える形で減税をする、食料品などの減税で一兆一千億以上の減税をすると公約しつつ、実際にはその十分の一強という状況でおざなりに済ませておる。しかも税制合同協も開かない、こういう方向で進めておる。こんな国民に対する約束違反、公約違反は許せない。だから、税制合同協を再開し、そして食料品については非課税にするという政府与党である自民党の公約を直ちに実施すべきだ、こういう点ではこの請願は最も妥当なものであり、直ちにこれは採択すべきものであります。ましてや、こういう公約違反をしておる自民党だけでなしに、消費税そのものにかつては反対と言った公明党や民社党までこの請願の不採択に賛成されることについては、極めて遺憾に存ずるものであります。そういう点で、私は直ちに採択すべきものとして、この不採択に反対をいたします。以上です。



○議長(浅野庄一君) 以上で通告による討論は終わりました。これをもって討論を終結いたします。

 ただいまから、議第九十三号、議第百五号、議第百十号及び請願第六号を、起立により一括して採決いたします。

 各案件を、各委員長報告のとおりそれぞれ決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(浅野庄一君) 起立多数であります。よって、各案件は各委員長報告のとおりそれぞれ決定いたしました。

 次に、請願第七号を起立により採決いたします。

 本案を、総務委員会委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(浅野庄一君) 起立多数であります。よって、本案は委員長報告のとおり決定いたしました。



          …………………………………………………………  





○議長(浅野庄一君) 日程第三を議題といたします。

 お諮りいたします。ただいま議題とした県議第十九号から県議第二十一号までを、直ちに一括して採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議なしと認めます。よって、各案件を直ちに一括して採決することに決定いたしました。

 ただいまから、県議第十九号から県議第二十一号までを一括して採決いたします。

 お諮りいたします。各案件を、原案のとおり決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議なしと認めます。よって、各案件はいずれも原案のとおり可決されました。



          …………………………………………………… 





○議長(浅野庄一君) 日程第四 選挙管理委員及び補充員の選挙を行います。

 最初に、選挙管理委員四人の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第百十八条第二項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。

 選挙管理委員には、桑原久富君、本田秋廣君、宮川晴男君、森 重郎君、以上の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました諸君を、選挙管理委員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が選挙管理委員に当選されました。

 次に、選挙管理委員補充員四人の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第百十八条第二項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。

 選挙管理委員補充員には、第一順位 河村成勝君、第二順位 曽我友衛君、第三順位 宗宮行雄君、第四順位 廣田千恵子君、以上の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました諸君を、選挙管理委員補充員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が選挙管理委員補充員に当選されました。



          ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) これをもって、提出されました案件はすべて議了いたしました。よって、平成三年第五回岐阜県議会定例会を閉会いたします。



△午前十時四十九分閉会



          ……………………………………………………





△閉会式





△事務局長(上水流則雄君) ただいまから閉会式を行います。

                         (一同起立)

   〔議長 浅野庄一君登壇〕



○議長(浅野庄一君) 閉会に当たり一言ごあいさつ申し上げます。

 議員各位におかれましては、本定例会に提出されました各案件について終始熱心な御審議を賜り、ここにすべての案件を議了いたしました。

 議員並びに執行部の各位には、議事運営に格別の御協力をいただき、心からお礼申し上げます。

 本年も残すところあとわずかとなりましたが、皆様にはよき新年を迎えられますようお祈り申し上げ、閉会のごあいさつといたします。

   (拍手)

   〔知事 梶原 拓君登壇〕



◎知事(梶原拓君) 閉会に当たり、一言御礼を申し上げます。

 議員の皆様には、提出案件につきまして終始熱心な御審議を賜り、適切な御決定をいただきましてありがとうございました。

 執行に当たりましては、皆様方の意を体しまして、慎重に対処する所存でございます。

 なお、年の瀬も迫り、議員の皆様方には何かとお忙しくなることと存じます。どうか御健康に十分御留意をされまして、新しい年を迎えられますことを念願いたします。どうもありがとうございました。

   (拍手)



          ……………………………………………………



議長     浅野庄一

副議長    笠原潤一

五番     玉田和浩

九番     菅沼 武

二十三番   山田 桂

二十七番   山田忠雄

三十六番   殿地 昇