議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 岐阜県

平成 3年  5月 臨時会(第2回) 05月02日−01号




平成 3年  5月 臨時会(第2回) − 05月02日−01号









平成 3年  5月 臨時会(第2回)





△開会式





△事務局長(上水流則雄君) ただいまから開会式を行います。

 一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間は、地方自治法第百七条の規定によりまして年長議員の方に臨時に議長の職務を行っていただくことになっております。

 出席議員中、松永清蔵議員が年長者でございますので、臨時に議長の職務をお願いいたします。

                           (一同起立)

   〔臨時議長 松永清蔵君登壇〕



○臨時議長(松永清蔵君) 一言ごあいさつ申し上げます。

 議員各位においては、このたびの選挙においてめでたく当選されましたことは、まことに御同慶にたえないところであります。

 本臨時議会は、新議会の組織等を整える極めて重要な議会でございます。私が、年長議員のゆえをもちまして臨時に議長の職務を行いますので、格別の御協力をお願い申し上げてごあいさつといたします。

    (拍手)

    〔知事 梶原 拓君登壇〕



◎知事(梶原拓君) 本日ここに平成三年第二回臨時会が開会されるに先立ち、一言お祝いを申し上げます。

 去る四月七日に執行されました県議会議員選挙におきまして、皆様方には厳しい選挙戦の中から見事当選をかちとられ、本日この臨時県議会に御参集いただきまして心からお喜び申し上げる次第でございます。

 申し上げるまでもなく、これは議員各位の卓越した御識見と日ごろからの県政に対する御熱意、御努力が多数の県民によって理解され、その強い支持を受けられたことにほかならないのでありまして、ここに慎んで敬意を表するものでございます。

 さて、あと十年で二十一世紀を迎えることになります。これからの十年間は、本県が二十一世紀に飛躍するための基礎固めの重要な時期でございます。花と音楽とスポーツを軸とした二〇〇〇年の夢そだてをいたしまして、新しい世紀に引き継がなければなりません。この重大なときに当たり、議員各位におかれましては二百万県民の代表としてまことに栄誉ある地位にあられますと同時に、その責務も大きく、それだけに県民の期待もまた大なるものがございます。今後健康に十分御留意いただきまして、県勢発展のため存分に御活躍いただきますようお願いを申し上げます。

 私も、夢おこし県政を通じまして、県民の皆様方の御意見を拝聴しながら、日本一住みよいふるさと岐阜を目指しまして全力を挙げて県政に取り組んでまいりますので、今後とも引き続き温かい御支援と御指導を賜りますようお願い申し上げ、私のあいさつといたします。ありがとうございました。

   (拍手)



        ……………………………………………………



○臨時議長(松永清蔵君) 開会に先立ち、執行部の新任幹部を御紹介いたします。商工労働部長 交告正彦君。

   〔商工労働部長 交告正彦君登壇〕(拍手)



◎商工労働部長(交告正彦君) 四月一日付をもちまして商工労働部長を拝命しました交告正彦でございます。

微力ではございますが、職責全うのため誠心誠意努力いたしたいと思います。格別の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。                       (拍手)



○臨時議長(松永清蔵君) 続いて農政部長 竹山清之助君。

   〔農政部長 竹山清之助君登壇〕(拍手)



◎農政部長(竹山清之助君) 農政部長を拝命いたしました竹山清之助でございます。一生懸命努めてまいりたいと思いますので、皆様方の御指導、御鞭撻よろしくお願いいたします。

   (拍手)



         ……………………………………………………





△議事日程



               平成三年五月二日(木)午前十時開議

 第一 議長の選挙について

 第二 議席の決定について

 第三 会議録署名議員の指名について

 第四 会期の決定について

 第五 副議長の選挙について

 第六 常任委員の選任について

 第七 県議第四号から県議第八号まで

 第八 岐阜県地方競馬組合議会議員の選挙について

 第九 議第四十六号から議第四十九号まで



          ……………………………………………………





△本日の会議に付した事件



 一  日程第一 議長の選挙について

 一  日程第二 議席の決定について

 一  日程第三 会議録署名議員の指名について

 一  日程第四 会期の決定について

 一  日程第五 副議長の選挙について

 一  日程第六 常任委員の選任について

 一  日程第七 県議第四号から県議第八号まで

 一  日程第八 岐阜県地方競馬組合議会議員の選挙について

 一  日程第九 議第四十六号から議第四十九号まで



              ……………………………………………………





△出席議員            五十二人



 一番    小川昭夫君

 二番    尾藤義昭君

 三番    早川捷也君

 五番    玉田和浩君

 六番    加藤一夫君

 七番    伊佐地金嗣君

 八番    中村 慈君

 九番    菅沼 武君

 十番    平野恭弘君

 十一番   岡田 脩君

 十二番   河合正智君

 十三番   近松武弘君

 十四番   渡辺儀造君

 十五番   高井節夫君

 十六番   水野正夫君

 十七番   岩井豊太郎君

 十八番   渡辺信行君

 十九番   小川 豊君

 二十番   安藤通廣君

 二十一番  伊藤延秀君

 二十二番  小山興治君

 二十三番  山田 桂君

 二十四番  森  真君

 二十五番  山下運平君

 二十六番  山口三男君

 二十七番  山田忠雄君

 二十八番  宮嶋和弘君

 二十九番  杉山友一君

 三十番   白橋国弘君

 三十一番  田口淳二君

 三十二番  片桐義之君

 三十三番  馬渕武臣君

 三十四番  竹ノ内信三君

 三十五番  加藤利徳君

 三十六番  殿地 昇君

 三十七番  中本貞実君

 三十八番  高田藤市君

 三十九番  松野幸昭君

 四十番   坂 志郎君

 四十一番  笠原潤一君

 四十三番  岩崎昭弥君

 四十四番  新藤秀逸君

 四十五番  古川利雄君

 四十六番  今井田清君

 四十七番  浅野庄一君

 四十八番  猫田 孝君

 四十九番  船戸行雄君

 五十番   酒井公雄君

 五十一番  木村 建君

 五十二番  青山正吾君

 五十三番  米野義久君

 五十四番  松永清蔵君



          ……………………………………………………





△職務のため出席した事務局職員の職氏名



 事務局長         上水流則雄

 事務局次長        小川康治

 議事調査課長       幸脇 弘

 議事調査課総括課長補佐  浅井善己

 議事調査課長補佐     高橋壽郎

 議事調査課長補佐     別宮英夫

 議事調査課長補佐     福田照行

 議事調査課長補佐     高木賢一

 議事調査課長補佐     田中長雄

     主査       多田信幸

     主査       国枝義弘

     主査       阿部 繁

     主任       田辺敬雄

     主事       向井俊貴



              ……………………………………………………





△説明のため出席した者の職氏名



 知事             梶原 拓君

 副知事            秋本敏文君

 出納長            土屋文男君

 総務部長           永倉八郎君

 知事室長兼総務部次長     青木栄治君

 イベント推進局長兼総務部次長 岩垣儀一君

 総務部次長          高井正文君

 企画部長           山田賢一君

 企画部次長          細井日出男君

 民生部長           桑田宜典君

 民生部次長          吉田雅美君

 衛生環境部長         井口恒男君

 衛生環境部次長        鈴木正美君

 商工労働部長         交告正彦君

 商工労働部次長        毛利秋生君

 商工労働部次長        服部和良君

 農政部長           竹山清之助君

 農政部次長          太田淳一君

 林政部長           伊藤邦昭君

 林政部次長          坪井寿一君

 土木部長           山岸俊之君

 土木部都市住宅局長      城原 徹君

 土木部次長          小森喜代三君

 土木部次長兼都市住宅局次長  岡安賢二君

 開発企業局長         藤田幸也君

 開発企業局次長        久保田信司君

 副出納長兼出納事務局長    戸田 正君

 選挙管理委員会委員長     宮川晴男君

 人事委員会事務局長      木下昭治君

 代表監査委員         飯田正樹君

 監査委員事務局長       山田正義君

 地方労働委員会事務局長    菊谷光重君

 教育委員会委員長       渡辺 孝君

 教育長            篠田幸雄君

 教育次長           竹中寿一君

 教育委員会管理部長      廣瀬 寛君

 警察本部長          林 則清君

 警察本部総務室長       河野幹雄君



              ……………………………………………………





△五月二日午前十時五十六分開会



○臨時議長(松永清蔵君) ただいまから平成三年第二回岐阜県議会臨時会を開会し、本日の会議を開きます。

              ……………………………………………………





○臨時議長(松永清蔵君) この際、議事の進行上仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま御着席の議席といたします。



              ……………………………………………………





○臨時議長(松永清蔵君) 日程第一 議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

   (議場閉鎖)



○臨時議長(松永清蔵君) ただいまの出席議員は五十二人であります。

 投票は単記無記名であります。

 投票用紙を配布いたします。

   (投票用紙配布)



○臨時議長(松永清蔵君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(松永清蔵君) 配布漏れはないものと認めます。

 会議規則第二十二条の規定により、十二番 河合正智君、十五番 高井節夫君、二十八番 宮嶋和弘君の三人を立会人に指名いたします。

 立会人の立ち会いを願います。

   (立会人登壇)



○臨時議長(松永清蔵君) 投票箱の点検を行います。

   (投票箱点検)



○臨時議長(松永清蔵君) 議席の番号の順序により、一番から順次投票願います。議長は最後にこの席から投票します。

   (投票)



○臨時議長(松永清蔵君) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(松永清蔵君) 投票漏れはないものと認めます。よって、投票は終了いたしました。

 ただいまから開票いたします。

   (開票)



○臨時議長(松永清蔵君) 開票の結果を申し上げます。

 投票総数五十二票、投票者数と投票数は符合いたします。うち、有効投票五十二票、無効投票なし。

 有効投票を得た者の氏名及び得票数は、浅野庄一君五十一票、片桐義之君一票、以上のとおりであります。よって、最多数の得票者 浅野庄一君が議長に当選されました。

   (拍手)



○臨時議長(松永清蔵君) 議場の閉鎖を解きます。

   (議場開鎖)



○臨時議長(松永清蔵君) 会議規則第二十六条第二項の規定により、議長に当選されたことを浅野庄一君に告知いたします。

 ただいま議長に当選されました浅野庄一君のごあいさつがあります。

   〔議長 浅野庄一君登壇〕(拍手)



○議長(浅野庄一君) 一言ごあいさつ申し上げます。

 ただいまは、皆様方の温かい御推挙によりまして、名誉ある岐阜県議会第百代の議長に御選任をいただきました。まことに身の引き締まる思いであります。厚くお礼を申し上げます。

 昨今の厳しい内外情勢の中、岐阜県政においても懸案事項が山積しておりますが、岐阜県勢発展のために誠心誠意最善の努力をしていきたいと存じます。どうか皆様方の温かい御支援、御協力をお願い申し上げまして就任のごあいさつにさせていただきます。どうもありがとうございました。

   (拍手)



○臨時議長(松永清蔵君) 議長を交代いたします。

   〔臨時議長退席、議長着席〕



          ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 諸般の報告をいたします。

 書記に朗読させます。

            (書記朗読)

 議案の提出について

 知事から、本日付をもって、議第四十六号 岐阜県税条例の一部を改正する条例についてほか三件の議案の提出がありました。

 専決処分の報告について

 知事から、本日付をもって、地方自治法第百八十条第二項の規定により、損害賠償の額を定めることについての専決処分の報告がありました。

 発案書の提出について

 議員から、本日付をもって、県議第四号 水資源対策特別委員会の設置についてほか四件の発案書の提出がありました。

 監査結果等の報告について

 監査委員から、三月二十五日付及び四月三十日付をもって、地方自治法第二百三十五条の二第三項の規定により、出納検査の結果についての報告がありました。



          ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 日程第二 議席の決定についてを議題といたします。

 議席は、お手元に配布してあります議席図のとおり決定いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、議席は、お手元に配布してあります議席図のとおり決定いたしました。



△議席図

 (イメージ)

(上の「表示」ボタンをクリックすると、”議席図”が表示されます。)







          ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 日程第三 会議録署名議員の指名についてを議題といたします。

 お諮りいたします。この臨時会の会議録署名議員に十三番 近松武弘君、十六番 水野正夫君、十九番 小川 豊君、二十番 安藤通廣君、二十九番 杉山友一君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、それぞれ指名のとおり決定いたしました。



           ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 日程第四 会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。この臨時会の会期は、本日一日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、この臨時会の会期は、本日一日と決定いたしました。



           ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 日程第五 副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

                  (議場閉鎖)



○議長(浅野庄一君) ただいまの出席議員は五十二人であります。

 投票は単記無記名であります。

 投票用紙を配布いたします。

   (投票用紙配布)



○議長(浅野庄一君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 配布漏れはないものと認めます。

 会議規則第二十二条の規定により、十二番 河合正智君、十五番 高井節夫君、二十八番 宮嶋和弘君の三人を立会人に指名いたします。

 立会人の立ち会いを願います。

   (立会人登壇)



○議長(浅野庄一君) 投票箱の点検を行います。

   (投票箱点検)



○議長(浅野庄一君) 議席の番号の順序により、一番から順次投票願います。議長は最後にこの席から投票します。

   (投票)



○議長(浅野庄一君) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 投票漏れはないものと認めます。よって、投票は終了いたしました。

 ただいまから開票いたします。

   (開票)



○議長(浅野庄一君) 開票の結果を申し上げます。

 投票総数五十二票、投票者数と投票数は符合いたします。うち、有効投票五十二票、無効投票なし。

 有効投票を得た者の氏名及び得票数は、笠原潤一君四十一票、竹ノ内信三君十票、片桐義之君一票、以上のとおりであります。よって、最多数の得票者 笠原潤一君が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

   (議場開鎖)



○議長(浅野庄一君) 会議規則第二十六条第二項の規定により、副議長に当選されたことを笠原潤一君に告知いたします。

 ただいま副議長に当選されました笠原潤一君のごあいさつがあります。

   〔副議長 笠原潤一君登壇〕(拍手)



○副議長(笠原潤一君) 一言ごあいさつ申し上げます。

 ただいまは、名誉ある岐阜県議会副議長に御選任賜りまして、厚く厚く御礼申し上げる次第であります。議長の補佐役として一生懸命努力いたしますので、皆様方の格別なる御支援、御後援をお願い申し上げまして、簡単でありますけれどもごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。

   (拍手)



           ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 日程第六 常任委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第五条第一項の規定により、お手元に配布してあります常任委員名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、常任委員は、お手元に配布してあります常任委員名簿により指名したとおり選任されました。





△常任委員名簿





常任委員会名
氏名


総務委員会

松永清蔵   岩崎昭弥   新藤秀逸

殿地 昇   加藤利徳   山口三男

小川昭夫   玉田和浩   尾藤義昭


企画経済委員会

酒井公雄   古川利雄   高田藤市

山田 桂   山下運平   安藤通廣

近松武弘   中村 慈   加藤一夫


厚生委員会

青山正吾   船戸行雄   今井田 清

片桐義之   森  真   伊藤延秀

水野正夫   平野恭弘


農林委員会

米野義久   中本貞実   杉山友一

山田忠雄   小川 豊   渡辺儀造

岩井豊太郎  早川捷也


土木委員会

木村 建   浅野庄一   馬渕武臣

田口淳二   白橋国弘   小山興治

渡辺信行   岡田 脩   菅沼 武


文教警察委員会

猫田 孝   笠原潤一   坂 志郎

竹ノ内信三  松野幸昭   宮嶋和弘

河合正智   高井節夫   伊佐地金嗣








           ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) お諮りいたします。ただいま選任されました常任委員の任期は、平成四年四月一日以後において開かれる最初の議会の招集日の前日までといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、ただいま選任されました常任委員の任期は、平成四年四月一日以後において開かれる最初の議会の招集日の前日までとすることに決定いたしました。



           ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 日程第七を議題といたします。

 お諮りいたします。ただいま議題とした県議第四号から県議第八号までの各案件を直ちに一括採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、各案件を直ちに一括採決することに決定いたしました。

 ただいまから各案件を一括採決いたします。

 各案件を原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、各案件はいずれも原案のとおり可決されました。



           ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) お諮りいたします。ただいま設置されました特別委員会の委員の選任については、委員会条例第五条第一項の規定により、お手元に配布してあります特別委員名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、特別委員は、お手元に配布してあります特別委員名簿により指名したとおり選任されました。





△特別委員名簿





特別委員会名
氏名


水資源対策特別委員会

松永清蔵   岩崎昭弥   今井田 清

坂 志郎   高田藤市   片桐義之

田口淳二   山下運平   伊藤延秀

渡辺信行



総合交通・観光対策特別委員会

米野義久   酒井公雄   馬渕武臣

加藤利徳   山田 桂   杉山友一

山田忠雄   中村 慈   早川捷也

尾藤義昭


長寿社会・青少年対策特別委員会

木村 建   新藤秀逸   山口三男

渡辺儀造   岩井豊太郎  高井節夫

小川昭夫   平野恭弘   菅沼 武

玉田和浩


国際化対策特別委員会

青山正吾   船戸行雄   古川利雄

竹ノ内信三  松野幸昭   安藤通廣

小山興治   近松武弘   岡田 脩

伊佐地金嗣


県土活性化対策特別委員会

猫田 孝   中本貞実   殿地 昇

森  真   白橋国弘   宮嶋和弘

小川 豊   河合正智   水野正夫

加藤一夫






           ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 日程第八 岐阜県地方競馬組合議会議員八人の選挙を行います。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第百十八条第二項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、議長が指名することに決定いたしました。

 ただいまから指名いたします。松永清蔵君、米野義久君、木村 建君、今井田 清君、古川利雄君、新藤秀逸君、殿地 昇君、山田 桂君を岐阜県地方競馬組合議会議員に指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長が指名いたしました諸君を、岐阜県地方競馬組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、ただいま議長が指名いたしました諸君が、岐阜県地方競馬組合議会議員に当選されました。

 会議規則第二十六条第二項の規定により、岐阜県地方競馬組合議会議員に当選されたことを、松永清蔵君、米野義久君、木村 建君、今井田 清君、古川利雄君、新藤秀逸君、殿地 昇君、山田 桂君に告知いたします。



           ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 委員会開催のため、しばらく休憩いたします。



△午前十一時四十四分休憩



           ……………………………………………………





△午後零時三十分再開



○議長(浅野庄一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。



          ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 諸般の報告をいたします。

 各委員会の委員長、副委員長の互選の結果については、お手元に配布してあります委員長・副委員長名簿のとおり選任された旨の報告がありました。







△委員長・副委員長名簿





委員会名
委員長名
副委員長名


総務委員会
加藤利徳
山口三男


企画経済委員会
安藤通廣
山下運平


厚生委員会
伊藤延秀
水野正夫


農林委員会
山田忠雄
小川豊


土木委員会
田口淳二
渡辺信行


文教警察委員会
宮嶋和弘
高井節夫


水資源対策特別委員会
松永清蔵
坂志郎


総合交通・観光対策特別委員会
米野義久
杉山友一


長寿社会・青少年対策特別委員会
木村建
渡辺儀造


国際化対策特別委員会
青山正吾
松野幸昭


県土活性化対策特別委員会
猫田孝
殿地昇








議会運営委員会
酒井公雄
新藤秀逸






          ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) 日程第九を議題といたします。

 提出議案に対する知事の説明を求めます。知事 梶原 拓君。

   〔知事 梶原 拓君登壇〕



◎知事(梶原拓君) 本日提出した議案につきまして、御説明申し上げます。

 まず、議第四十六号は、地方税法の一部改正に伴い、特別地方消費税の免税点を引き上げる等のため、岐阜県税条例の一部を改正するものであり、議第四十七号は、議員のうちから選任された監査委員の任期満了に伴い、高田藤市君及び中本貞実君を選任するため同意を求めるものであります。次に、議第四十八号及び議第四十九号は、専決処分の承認を求めるものであります。議第四十八号は、平成二年度一般会計補正予算でありまして、地方交付税及び県債の確定に伴い起債限度額を増額するとともに、これらを財源として三億六百万円を県債管理基金に積み立てるため所要の補正を行ったものであり、議第四十九号は、地方税法の一部改正に伴い、個人の県民税における所得割の税率の適用区分の改定及び不動産取得税等の特例措置の適用期限の延長等、所要の規定整備を行うため、岐阜県税条例の一部を改正したものでありまして、いずれも急施を要しましたため、地方自治法第百七十九条第一項の規定により専決処分したものであります。

 以上をもちまして提出案件の説明を終わりますが、よろしく御審議の上、適切な御議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(浅野庄一君) お諮りいたします。ただいま議題とした議第四十六号から議第四十九号までを直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、ただいま議題とした議第四十六号から議第四十九号までを直ちに採決することに決定いたしました。

 ただいまから議第四十六号を採決いたします。

 本案を原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、議第四十六号は原案のとおり可決されました。

   〔三十八番 高田藤市君一時退席〕



○議長(浅野庄一君) 次に、議第四十七号のうち高田藤市君の選任同意についてを採決いたします。

 本案に同意することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、議第四十七号のうち高田藤市君の選任同意については、これに同意することに決定いたしました。

   〔三十七番 中本貞実君一時退席〕



○議長(浅野庄一君) 次に、議第四十七号のうち、中本貞実君の選任同意についてを採決いたします。

 本案に同意することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、議第四十七号のうち中本貞実君の選任同意については、これに同意することに決定いたしました。

 次に、議第四十八号を採決いたします。

 本案を承認することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、本案は承認することに決定いたしました。

 次に、議第四十九号を採決いたします。

 本案を承認することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅野庄一君) 御異議がないものと認めます。よって、本案は承認することに決定いたしました。



          ……………………………………………………





○議長(浅野庄一君) これをもって、提出されました案件はすべて議了いたしましたから、平成三年第二回岐阜県議会臨時会を閉会いたします。



△午後零時三十九分閉会



          ……………………………………………………





△閉会式





△事務局長(上水流則雄君) ただいまから閉会式を行います。

                          (一同起立)

   〔議長 浅野庄一君登壇〕



○議長(浅野庄一君) 閉会に当たり一言ごあいさつ申し上げます。

 今回の臨時会は、去る四月七日に執行されました一般選挙において当選しました私ども議員が、初めて議事堂に参集して新しい議会を構成する極めて重要な議会でありましたが、議員各位の御協力によりすべての議事が終了し、ここに議会活動の体制が確立されましたことは、まことに喜びにたえないところでございます。

 私ども議員は、県勢発展のため今後四年間努力を重ね、県民の負託にこたえたいと思う次第でございます。 なお、知事を初め執行部の関係各位におかれましては、今後の議会運営に格段の御協力を賜りますようお願いいたしまして、閉会の言葉といたします。

   (拍手)

   〔知事 梶原 拓君登壇〕



◎知事(梶原拓君) 一言ごあいさつを申し上げます。

 本日招集いたしました臨時県議会は、議会を構成する極めて重要な議会であり、議員各位におかれましては適切な御審議を賜り、見事な議会構成をされました。まことに御同慶にたえない次第でございます。

 また、提出案件をすべてスムーズに御決定いただき、まことにありがとうございました。

 なお、河村前議長さん、古川前副議長さんにおかれましては一年間大変御苦労をいただき、まことにありがとうございました。新しい議長さん、副議長さんを初め、各委員の皆様も決まりましたが、執行部といたしましても新議会の御意向を十二分に体しまして県政の運営に当たる所存でございますので、どうか今後とも県勢発展のためなお一層の御指導、御協力をいただきますようお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。

   (拍手)



          ……………………………………………………



臨時議長   松永清蔵

議長     浅野庄一

十三番    近松武弘

十六番    水野正夫

十九番    小川 豊

二十番    安藤通廣

二十九番   杉山友一