議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 岐阜県

平成21年 11月 定例会(第5回) 11月27日−01号




平成21年 11月 定例会(第5回) − 11月27日−01号









平成21年 11月 定例会(第5回)





△伝達式





△事務局長(洞田律男君) 開会式に先立ちまして、全国都道府県議会議長会表彰の伝達式を行います。

 なお、表彰式は去る十月二十七日、全国都道府県議会議長会定例総会において行われました。

 それでは、受賞者のお名前を読み上げますので、自席におきまして御起立をお願いいたします。

 なお、表彰状は代表の議員の方に議長から伝達をしていただきます。

 三十五年以上表彰議員

  猫田 孝殿

 十年以上表彰議員

  渡辺 真殿   洞口 博殿   伊藤正博殿   足立勝利殿

 以上代表 猫田 孝殿

   〔議長 早川捷也君登壇〕

   〔四十八番 猫田 孝君登壇〕



○議長(早川捷也君) (表彰状朗読)



            ………………………………………………………………





△表彰状



                                  猫田 孝殿

 あなたは岐阜県議会議員として在職三十五年以上に及び地方自治の発展に努力された功績はまことに顕著であります。よって、ここにその功労をたたえ表彰します。

 平成二十一年十月二十七日

                            全国都道府県議会議長会



            ………………………………………………………………





○議長(早川捷也君) (表彰状伝達)(拍手)

   〔議長 早川捷也君降壇〕

   〔四十八番 猫田 孝君降壇〕



△事務局長(洞田律男君) 受賞の皆様は御着席ください。

 これをもちまして伝達式を終わります。



            ………………………………………………………………





△開会式



   〔一同起立〕



△事務局長(洞田律男君) ただいまから開会式を行います。議長からあいさつをいただきます。

   〔議長 早川捷也君登壇〕



○議長(早川捷也君) 開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 最初に、去る十一月十六日から二十日までの間、本県の誇る農畜産物などを広くPRするため、知事らとともに香港及びタイを訪問し、トップセールスを実施しました。農畜産物を初めとする数多くの県産品や地場産品が現地で高い評価を受けたところであり、改めまして本県の持つ地域資源などの魅力を海外に広く発信し、県勢発展のためにつなげていくことの重要性を認識したところであります。

 さて、本日、平成二十一年第五回岐阜県議会定例会が招集されましたところ、議員各位の御参集を得て、ここに開会の運びとなりました。本定例会に提出されます各案件は、平成二十一年度岐阜県一般会計補正予算を初め、いずれも重要な案件でありますので、十分な御審議を尽くされるようお願いするものであります。

 議員各位、並びに執行部の皆様には、議事が円滑に運営できますよう御協力をお願いいたしまして、開会のあいさつといたします。

   (拍手)



△事務局長(洞田律男君) 知事からあいさつをいただきます。

   〔知事 古田 肇君登壇〕



◎知事(古田肇君) おはようございます。

 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日は、平成二十一年第五回岐阜県議会定例会を招集させていただきましたところ、議員の皆様方の御参集をいただき、まことにありがとうございます。今議会に上程いたしました案件につきまして、よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。

   (拍手)



△事務局長(洞田律男君) これをもちまして開会式を終わります。

   〔一同着席〕



            ………………………………………………………………





○議長(早川捷也君) 開会に先立ちまして、新任の警察本部長にごあいさつをいただきます。

 警察本部長 瀧澤裕昭君。

   〔警察本部長 瀧澤裕昭君登壇〕



◎警察本部長(瀧澤裕昭君) 去る十月十六日付で警察本部長に着任をいたしました瀧澤裕昭でございます。

 岐阜県警察がこれまで積み重ねてまいりました実績を確実に継承しつつ、社会のさまざまな変化に対応し得る柔軟な組織をつくり、安全・安心な岐阜県の実現に向けて努力をしてまいる所存でございますので、皆様方の御指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

   (拍手)



            ………………………………………………………………





△議事日程(第一号)



                 平成二十一年十一月二十七日(金)午前十時開議

第一 会議録署名議員の指名について

第二 会期の決定について

第三 議第百五十六号から議第百七十七号まで



            ………………………………………………………………





△本日の会議に付した事件



一 日程第一 会議録署名議員の指名について

一 日程第二 会期の決定について

一 日程第三 議第百五十六号から議第百七十七号まで



            ………………………………………………………………





△出席議員    四十五人



   一番   大須賀志津香君

   二番   野村美穂君

   三番   太田維久君

   五番   田中勝士君

   六番   村上孝志君

   七番   高木貴行君

   八番   酒向 薫君

   九番   山本勝敏君

   十番   松岡正人君

  十一番   篠田 徹君

  十二番   川上哲也君

  十三番   林 幸広君

  十四番   伊藤秀光君

  十五番   松村多美夫君

  十六番   小原 尚君

  十七番   水野正敏君

  十八番   横山善道君

  十九番   脇坂洋二君

  二十番   野島征夫君

 二十一番   高橋昌夫君

 二十二番   渡辺嘉山君

 二十三番   伊藤正博君

 二十四番   平岩正光君

 二十五番   佐藤武彦君

 二十六番   森 正弘君

 二十七番   小川恒雄君

 二十八番   村下貴夫君

 二十九番   大野泰正君

  三十番   矢島成剛君

 三十一番   岩花正樹君

 三十二番   野村保夫君

 三十三番   足立勝利君

 三十五番   洞口 博君

 三十六番   渡辺 真君

 三十七番   渡辺猛之君

 三十八番   駒田 誠君

 三十九番   藤墳 守君

  四十番   平野恭弘君

 四十一番   安田謙三君

 四十三番   早川捷也君

 四十四番   玉田和浩君

 四十五番   中村 慈君

 四十六番   岩井豊太郎君

 四十七番   渡辺信行君

 四十八番   猫田 孝君



            ………………………………………………………………





△職務のため出席した事務局職員の職氏名



 事務局長          洞田律男

 総務課長          山田季成

 議事調査課長        佐々木信英

 議事調査課総括管理監    小石明己

 同    課長補佐     所 雄治

 同    課長補佐     副島雅浩

 同    課長補佐     篠田雄一朗

 同    主査       桂川義彦



            ………………………………………………………………





△説明のため出席した者の職氏名



 知事            古田 肇君

 副知事           西藤公司君

 副知事           横井 篤君

 会計管理者         渡辺敬一君

 秘書広報統括監       齋藤 彰君

 危機管理統括監       河合正明君

 総務部長          武藤鉄弘君

 総合企画部長        上手繁雄君

 環境生活部長        古田常道君

 健康福祉部長        冨田成輝君

 商工労働部長        江崎禎英君

 農政部長          馬場秀一郎君

 林政部長          森  勝君

 県土整備部長        金森吉信君

 都市建築部長        藤山秀章君

 ぎふ清流国体推進局長    近藤 登君

 教育長           松川禮子君

 警察本部長         瀧澤裕昭君

 代表監査委員        帆刈信一君

 人事委員会事務局長     後藤弘之君

 労働委員会事務局長     河内宏彦君



            ………………………………………………………………





△十一月二十七日午前十時七分開会



○議長(早川捷也君) ただいまから平成二十一年第五回岐阜県議会定例会を開会し、本日の会議を開きます。



            ………………………………………………………………





○議長(早川捷也君) 日程第一 会議録署名議員の指名についてを議題といたします。

 お諮りいたします。この定例会の会議録署名議員に、十七番 水野正敏君、二十二番 渡辺嘉山君、三十番 矢島成剛君、三十六番 渡辺 真君、三十九番 藤墳 守君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(早川捷也君) 御異議なしと認めます。よって、それぞれ指名のとおり決定いたしました。



            ………………………………………………………………





○議長(早川捷也君) 諸般の報告をいたします。

 岐阜県議会会議規則第百十八条第一項ただし書きの規定により、お手元に配布の報告書のとおり議員を派遣したので報告いたします。

 その他の報告は書記に朗読させます。

   (書記朗読)

 議案の提出について

 知事から、本日付をもって、お手元に配布のとおり議第百五十六号 平成二十一年度岐阜県一般会計補正予算ほか二十一件の議案の提出がありました。

 専決処分の報告について

 知事から、本日付をもって、お手元に配布のとおり地方自治法第百八十条第二項の規定により、報第五十三号 訴えの提起についてほか九件の専決処分の報告がありました。

 職員の給与等に関する報告等について

 人事委員会委員長から、平成二十一年十月八日付をもって、地方公務員法第八条及び第二十六条の規定により、職員の給与等に関する報告及び給与改定に関する勧告がありました。

 なお、この報告及び勧告の写しは、同日付で既に配付いたしております。

 監査結果等の報告について

 監査委員から、お手元に配布のとおり平成二十一年十月二十八日付及び平成二十一年十一月二十六日付をもって、地方自治法第百九十九条第九項の規定により、定期監査の結果について、並びに平成二十一年十月二十八日付及び平成二十一年十一月二十六日付をもって、地方自治法第二百三十五条の二第三項の規定により、出納検査の結果について報告がありました。



            ………………………………………………………………





○議長(早川捷也君) 日程第二 会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。この定例会の会期は、本日から十二月十七日までの二十一日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(早川捷也君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から十二月十七日までの二十一日間と決定いたしました。



            ………………………………………………………………





○議長(早川捷也君) 日程第三を議題といたします。

 提出案件に対する知事の説明を求めます。知事 古田 肇君。

   〔知事 古田 肇君登壇〕



◎知事(古田肇君) 本日提出いたしました議案の説明に先立ちまして、県政をめぐる最近の状況につきまして、三点御報告をさせていただきます。

 初めに、地方をめぐる国の動きと県の行財政改革につきまして御報告申し上げます。

 県としましては、地域主権の実現を標榜する新政権発足以降、その政策の内容や手法を注視するとともに、機会あるごとに地方の実情を訴えてきております。とりわけ行政刷新会議の事業仕分けにおいては、地方交付税について抜本的な見直しを行うとされ、また地方移管、廃止、縮減とされた事業も少なくありません。それらの見直し結果いかんによっては、県の来年度予算編成に向けた財政フレームそのものを再検討せざるを得ない可能性もあります。加えて、子ども手当を初めとする重要政策に係る地方による財源負担の議論など、地方財政に重大な影響を及ぼしかねないさまざまな不確定要素も残されている状況であります。

 こうしたことを踏まえ、今後の行財政改革の取り組みを具体化するアクションプランにつきましては、国の動向をも十分見きわめつつ、来年度予算編成作業とあわせて取りまとめていくことが適当であると判断するに至ったところでございます。このため、年末に向けて国の税制改正や来年度予算編成作業が本格化していく中で、引き続き全国知事会を初め地方六団体と連携を密にしながら、積極的に議論してまいる所存であります。

 次に、先般の香港及びタイへの出張につきまして御報告させていただきます。

 このたびの訪問は、飛騨・美濃じまん海外戦略プロジェクトの一環として、官民連携により県産品の輸出促進と海外誘客を図るため行ったものであります。先ほどの開会あいさつにおきまして議長からもお触れになりましたが、早川議長を初め議員各位、市長、農業関係者、観光・国際交流関係者など総勢五十名を超える多くの皆様に御参加いただき、大変有意義なものとなりました。

 まず、昨年のフォローアップとして訪問した香港につきましては、飛騨牛を毎日提供できるレストランの認定や、地元大型ショッピングセンターでの農産物フェアの開催などを通じて、県産品取り扱いビジネスの継続・拡大を図りました。

 また、タイにおきましては、岐阜県出身の日本大使の御協力もいただきながら、タイ経済界VIP向けのレセプションや大手百貨店での県産品フェア、タイ観光事業者向けの商談会、交流会の開催など、食と物と観光を一体化させた岐阜県PR活動を多彩かつきめ細かく行い、多くの参加者の高い関心を呼ぶことができたと思います。これらを通じて、アジアにおける市場開拓に手ごたえを感じることができました。

 最後に、県防災ヘリコプター「若鮎?」の墜落事故を教訓として、庁内に設置した事故検証委員会を中心に安全管理対策の見直しを行ってまいりました。その結果、県警察本部との協議の手順やヘリコプター出場及び中止の決定手順を明文化するとともに、操縦士の常時二人体制、防災航空センター長をサポートする安全管理者の配置などを決定いたしました。今後、この新たな安全管理体制のもとで、防災航空隊において実機による訓練を実施し、来月中旬を目途に「若鮎?」の運航を再開してまいりたいと考えております。

 また、防災力の維持を図る上でヘリコプター二機体制が必要であるとの認識に立って、新たな機体調達の財源や操縦士の確保策などについて鋭意検討を進めているところであります。

 以上申し上げました県政をめぐる最近の状況につきまして、議員並びに県民の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

 それでは、本日提出いたしました議案等について、その概要を御説明申し上げます。

 今回、御審議いただきます案件は、予算関係二件、条例関係六件、その他の案件十四件、合計二十二件でございます。

 初めに議第百五十六号 平成二十一年度一般会計補正予算につきまして御説明申し上げます。

 今次補正予算におきましては、新型インフルエンザ対策、中小企業金融支援対策など、当面する緊急課題を中心に三十二億円を計上することといたしました。

 具体的には、まず新型インフルエンザ対策として、低所得者に係るワクチン接種費用の負担を軽減するため、市町村に対して助成を行ってまいります。

 また、中小企業の資金繰りが依然として厳しい状況にありますことから、この年末及び年度末の資金需要を見据え、県制度融資貸付金の新規融資枠を拡大するとともに、経済変動対策資金における融資限度額の拡充などを行ってまいります。

 次に、議第百五十七号は、流域下水道特別会計において繰越明許費を設定するための補正予算でございます。

 続きまして、議第百五十八号から議第百六十三号までは条例関係議案でありまして、その主なものを御説明いたします。

 議第百五十八号、議第百五十九号及び議第百六十三号は、いずれも給与関係の条例改正でありまして、去る十月の人事委員会勧告にかんがみ、一般職員の期末・勤勉手当の減額などの給与改定を行うとともに、これに準じて知事、副知事、議員、常勤監査委員及び教育長について、期末手当の減額を行うものであります。なお、本年四月より実施している一般職員に係る給与の減額措置につきましては、今回の人事委員会勧告に伴う給与の減額改定を勘案し、十二月以降行わないことといたします。

 また、議第百六十号は、パスポートの発給申請の受け付け、交付等に関する事務を来年四月より大垣市に移譲するため、事務処理の特例に関する条例を改正するものであります。

 その他の条例関係議案は、病院事業の設置等に関する条例及び屋外広告物条例の一部改正につきまして、それぞれ議決を求めるものであります。

 議第百六十四号から議第百七十七号までは、その他の案件でありまして、工事の請負契約の締結、徳山ダム上流域の山林の取得、公の施設に係る指定管理者の指定、来年四月からの県立三病院の地方独立行政法人化及び看護大学の公立大学法人化に伴う所要の措置などにつきまして、それぞれ議決を求めるものであります。

 以上をもちまして、提出案件の御説明を終わります。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。



            ………………………………………………………………





○議長(早川捷也君) この場でしばらく休憩いたします。



△午前十時十六分休憩



            ………………………………………………………………





△午前十時十九分再開



○議長(早川捷也君) 休憩前に引き続き会議を開きます。



            ………………………………………………………………





○議長(早川捷也君) 諸般の報告をいたします。

 書記に朗読させます。

   (書記朗読)

 職員に関する条例に対する意見について

 人事委員会委員長から、本日付をもって、お手元に配布のとおり、議第百五十九号 岐阜県職員の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例等の一部を改正する条例については、異議がない旨の回答がありました。



            ………………………………………………………………





○議長(早川捷也君) お諮りいたします。ただいま議題となっております各案件のうち、議第百五十八号、議第百五十九号及び議第百六十三号の各案件は、お手元に配布の議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(早川捷也君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま議題となっております各案件のうち、議第百五十八号、議第百五十九号及び議第百六十三号の各案件は、お手元に配布の議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託することに決定いたしました。

 なお、審査は本日中に終了し、議長に報告願います。





△平成二十一年第五回岐阜県議会定例会議案付託表





委員会名
付託案件


総務委員会
◯ 議第百五十八号及び議第百五十九号


教育警察委員会
◯ 議第百六十三号





            ………………………………………………………………





○議長(早川捷也君) 以上をもって本日の日程はすべて終了いたしました。

 十一月三十日は午前十時までに御参集願います。

 十一月三十日の日程は追って配布いたします。

 本日はこれをもって散会いたします。



△午前十時二十一分散会



            ………………………………………………………………