議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 岐阜県

平成19年  5月 臨時会(第2回) 05月08日−01号




平成19年  5月 臨時会(第2回) − 05月08日−01号









平成19年  5月 臨時会(第2回)





△開会式





△事務局長(馬渕正司君) ただいまから開会式を行います。

   〔一同起立〕

 一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間は、地方自治法第百七条の規定によりまして、年長議員の方に臨時に議長の職務を行っていただくことになっております。

 出席議員の中で、平野恭弘議員が年長者でございますので、臨時に議長の職務をお願いいたします。臨時議長からあいさつをいただきます。

   〔臨時議長 平野恭弘君登壇〕



○臨時議長(平野恭弘君) 一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位には、このたびの選挙においてめでたく当選されましたことは、まことに御同慶にたえないところでございます。本臨時会は、新議会の組織等を決める極めて重要な議会でございます。私が年長議員のゆえをもちまして、地方自治法の規定により、議長選挙までの間、臨時に議長の職務を行いますので、格別の御協力をお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。

   (拍手)



△事務局長(馬渕正司君) 知事からあいさつをいただきます。

   〔知事 古田 肇君登壇〕



◎知事(古田肇君) 開会に当たりまして、一言お祝いを申し上げたいと存じます。

 皆さん方におかれましては、去る四月八日に執行されました県議会議員選挙におきまして、見事に当選をかち取られ、晴れて県民の代表者として、本日この臨時県議会に御参集いただきました。申し上げるまでもなく、これは議員各位の卓越した御識見と、日ごろからの県政に対する御熱意が多数の県民の皆様によって理解され、その強い支持を受けられたことにほかなりません。ここに謹んで敬意を表し、心からお祝いを申し上げますとともに、県政発展のために御尽力を御期待申し上げる次第でございます。

 さて、平成十九年度の県政の課題でございますが、政策の本格的な展開と県政再生の二点に要約されると思います。

 まず政策の本格的な展開につきましては、昨年度策定いたしました産業振興ビジョン、農業・農村振興ビジョン、森林づくり基本計画などの各種のビジョンや計画を踏まえて、今年度はいよいよ具体的かつ着実に政策を実施してまいりたいと考えております。

 また、県政の再生につきましては、県民の皆様の県政に対する信頼を早急に回復するため、県政再生プログラムを引き続きしっかりと実行していくことが必要であると考えております。

 一方、地方分権をめぐっては、地方分権改革推進委員会が発足するなど、国と地方の役割分担のあり方、税財源のあり方、税の偏在などについての議論が始まっております。県としましては、ただいま申し上げましたような県内外の状況のもとで、県政の再生と改革に向けて全力で取り組んでまいる所存でございます。議員の皆様方の御理解と御協力を改めてお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

   (拍手)



△事務局長(馬渕正司君) これをもちまして、開会式を終わります。

   〔一同着席〕



            ………………………………………………………………………





○臨時議長(平野恭弘君) 開会に先立ち、新任の副知事、警察本部長及び代表監査委員にごあいさつをいただきます。副知事 横井 篤君。

   〔副知事 横井 篤君登壇〕



◎副知事(横井篤君) おはようございます。

 去る三月十五日の県議会におきまして、副知事選任の御同意を賜り、まことにありがとうございました。四月二日に知事から辞令をいただきまして、その責任の重大さに身の引き締まる思いをしているところでございます。もとより微力ではございますが、知事を補佐いたしまして、県民の皆様のため、県政発展のために、県政再生プログラムの着実な実行と、確かな明日の見えるふるさと岐阜県づくりに誠心誠意努力してまいる所存でございますので、県議会の皆様方には格別の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

   (拍手)



○臨時議長(平野恭弘君) 警察本部長 井口 斉君。

   〔警察本部長 井口 斉君登壇〕



◎警察本部長(井口斉君) 三月二十六日付をもちまして、警察本部長に着任いたしました井口 斉でございます。安全・安心な岐阜県をつくるために全力を尽くし、また県民から信頼される警察を目指して努力するつもりでございますので、今後とも御指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

   (拍手)



○臨時議長(平野恭弘君) 代表監査委員 帆刈信一君。

   〔代表監査委員 帆刈信一君登壇〕



◎代表監査委員(帆刈信一君) 去る三月の県議会におきまして、監査委員の選任の同意を賜りました帆刈信一でございます。

 四月一日付で、古田知事より辞令をいただき、代表監査委員としてお世話になることになりました。甚だ微力ではございますが、監査委員としての任務を全力で遂行し、県の監査への信頼を取り戻すとともに、県政発展のために尽力いたす所存でございます。議会の先生方におかれましては、一層の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。よろしくお願い申し上げます。

   (拍手)



○臨時議長(平野恭弘君) 続きまして、執行部の新任幹部の紹介をいたします。

 自席で御起立をお願いいたします。

 環境生活部長 高田幸三君。

   〔環境生活部長 高田幸三君起立〕

 健康福祉部長 上手繁雄君。

   〔健康福祉部長 上手繁雄君起立〕

 都市建築部長 藤山秀章君。

   〔都市建築部長 藤山秀章君起立〕

 会計管理者兼出納事務局長 今瀬義幸君。

   〔会計管理者兼出納事務局長 今瀬義幸君起立〕

 人事委員会事務局長 渡辺 厚君。

   〔人事委員会事務局長 渡辺 厚君起立〕



            ………………………………………………………………………





△議事日程(第一号)



                     平成十九年五月八日(火)午前十時開議

第一 議長の選挙について

第二 議席の決定について

第三 会議録署名議員の指名について

第四 会期の決定について

第五 副議長の選挙について

第六 常任委員及び議会運営委員の選任について

第七 県議第七号から県議第十号まで

第八 岐阜県地方競馬組合議会議員の選挙について

第九 議第七十三号から議第七十六号まで



            ………………………………………………………………





△本日の会議に付した事件



一 日程第一 議長の選挙について

一 日程第二 議席の決定について

一 日程第三 会議録署名議員の指名について

一 日程第四 会期の決定について

一 日程第五 副議長の選挙について

一 日程第六 常任委員及び議会運営委員の選任について

一 日程第七 県議第七号から県議第十号まで

一 日程第八 岐阜県地方競馬組合議会議員の選挙について

一 日程第九 議第七十三号から議第七十六号まで

一 閉会中の継続調査の件



            ………………………………………………………………





△出席議員    四十六人



   一番   大須賀志津香君

   二番   野村美穂君

   三番   太田維久君

   五番   田中勝士君

   六番   村上孝志君

   七番   高木貴行君

   八番   山本勝敏君

   九番   松岡正人君

   十番   篠田 徹君

  十一番   小原 尚君

  十二番   川上哲也君

  十三番   林 幸広君

  十四番   伊藤秀光君

  十五番   松村多美夫君

  十六番   水野正敏君

  十七番   横山善道君

  十八番   脇坂洋二君

  十九番   野島征夫君

  二十番   高橋昌夫君

 二十一番   平岩正光君

 二十二番   渡辺嘉山君

 二十三番   伊藤正博君

 二十四番   佐藤武彦君

 二十五番   森 正弘君

 二十六番   小川恒雄君

 二十七番   村下貴夫君

 二十八番   大野泰正君

 二十九番   矢島成剛君

  三十番   岩花正樹君

 三十一番   野村保夫君

 三十二番   足立勝利君

 三十三番   笠原多見子君

 三十四番   洞口 博君

 三十五番   渡辺 真君

 三十六番   渡辺猛之君

 三十七番   駒田 誠君

 三十八番   藤墳 守君

 三十九番   平野恭弘君

  四十番   安田謙三君

 四十一番   尾藤義昭君

 四十三番   早川捷也君

 四十四番   玉田和浩君

 四十五番   中村 慈君

 四十六番   岩井豊太郎君

 四十七番   渡辺信行君

 四十八番   猫田 孝君



            ………………………………………………………………





△職務のため出席した事務局職員の職氏名



 事務局長          馬渕正司

 総務課長          片岡秀男

 議事調査課長        佐々木信英

 議事調査課総括管理監    村瀬昭彦

 同    課長補佐     宇津宮清和

 同    課長補佐     石榑和成

 同    課長補佐     山口幹夫

 同    課長補佐     河田 誠

 同    主査       市橋 晃

 同    主査       加代暢尊

 同    主査       野村義孝

 同    主査       渡辺 薫

 同    主査       桂川義彦

 同    主任       横山幸司



            ………………………………………………………………





△説明のため出席した者の職氏名



 知事            古田 肇君

 副知事           原 正之君

 副知事           横井 篤君

 秘書広報統括監       島田 清君

 危機管理統括監       市原一人君

 総務部長          冨田成輝君

 総合企画部長        丸山 進君

 環境生活部長        高田幸三君

 健康福祉部長        上手繁雄君

 産業労働部長        猿渡要司君

 農政部長          山内清久君

 林政部長          渡辺敬一君

 県土整備部長        棚瀬直美君

 都市建築部長        藤山秀章君

 会計管理者兼出納事務局長  今瀬義幸君

 教育長           松川禮子君

 警察本部長         井口 斉君

 代表監査委員        帆刈信一君

 人事委員会事務局長     渡辺 厚君

 労働委員会事務局長     岡本博次君



            ………………………………………………………………





△五月八日午前十時十分開会



○臨時議長(平野恭弘君) ただいまから平成十九年第二回岐阜県議会臨時会を開会し、本日の会議を開きます。



            ………………………………………………………………………





○臨時議長(平野恭弘君) この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま御着席の議席といたします。



            ………………………………………………………………………





○臨時議長(平野恭弘君) 日程第一 議長の選挙を行います。

 選挙は投票により行います。議場の閉鎖を命じます。

   (議場閉鎖)



○臨時議長(平野恭弘君) ただいまの出席議員は四十六人であります。

 投票用紙を配布いたします。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

   (投票用紙配布)



○臨時議長(平野恭弘君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(平野恭弘君) 配布漏れなしと認めます。

 岐阜県議会会議規則第二十二条の規定により、立会人に二十九番 矢島成剛君、三十一番 野村保夫君、三十二番 足立勝利君の三人を指名いたします。

 立会人の立ち会いを願います。

   (立会人登壇)



○臨時議長(平野恭弘君) 投票箱を点検いたします。

   (投票箱点検)



○臨時議長(平野恭弘君) 異状なしと認めます。

 これより投票に移ります。議席の番号の順序により、一番から順次投票願います。議長は、最後にこの席から投票をいたします。

   (投票)



○臨時議長(平野恭弘君) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(平野恭弘君) 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

 ただいまから開票を行います。

   (開票)



○臨時議長(平野恭弘君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数四十六票。投票総数と出席者数は符合いたしております。うち、有効投票四十六票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中、中村 慈君四十五票、大須賀志津香君一票、以上のとおりであります。よって、法定得票数を得、かつ最多得票を得られました中村 慈君が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

   (議場開鎖)



○臨時議長(平野恭弘君) 岐阜県議会会議規則第二十六条第二項の規定により、議長に当選されましたことを中村 慈君に告知いたします。

 ただいま議長に当選されました中村 慈君のあいさつがあります。

   〔議長 中村 慈君登壇〕(拍手)



○議長(中村慈君) 一言ごあいさつをさせていただきます。

 去る四月八日に執行されました一般選挙後初の岐阜県議会におきまして、議員の皆様方の温かい御支持をいただきまして、岐阜県議会議長という要職につくことができました。まことに身に余る光栄と存じますとともに、責任の重さを感ずる次第でございます。県議会の活動をより一層活性化し、円滑な議会運営によって、県民の負託にこたえられるよう全力を尽くしてまいる所存でございます。

 ことしは、県政の信頼回復のため、再生プログラム推進のために、議会と執行部が切磋琢磨し、努力していく大切な年であります。また、大交流時代に向けて、県職員が伸び伸びと仕事ができる環境づくりのため、議会としても応援していきたいと考えておる次第でございます。

 議員の皆様方及び執行部の皆さん方の一層の御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

   (拍手)



○臨時議長(平野恭弘君) 議長を交代いたします。

   〔臨時議長退席、議長着席〕



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 日程第二 議席の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議席は、お手元に配布してあります議席図のとおり決定いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、議席は、お手元に配布してあります議席図のとおり決定いたしました。



△議席図

 (イメージ)

(上の「表示」ボタンをクリックすると、”議席図”が表示されます。)



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 日程第三 会議録署名議員の指名についてを議題といたします。

 お諮りいたします。この臨時会の会議録署名議員に、二十番 高橋昌夫君、二十二番 渡辺嘉山君、二十八番 大野泰正君、三十三番 笠原多見子君、三十七番 駒田 誠君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、それぞれ指名のとおり決定いたしました。



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 諸般の報告をいたします。

 書記に朗読させます。

   (書記朗読)

 議案の提出について

 知事から、本日付をもって、お手元に配布のとおり、議第七十三号 監査委員の選任同意についてほか三件の議案の提出がありました。

 専決処分の報告について

 知事から、本日付をもって、地方自治法第百八十条第二項の規定により、お手元に配布のとおり、報第十六号 損害賠償の額を定めることについてほか十七件の専決処分の報告がありました。

 発案書の提出について

 議員から、本日付をもって、お手元に配布のとおり、県議第七号 地方分権・行財政改革対策特別委員会の設置についてほか三件の発案書の提出がありました。

 監査結果の報告について

 監査委員から、平成十九年三月十五日付をもって、地方自治法第百九十九条第九項の規定により随時監査及び財政的援助団体監査の結果について並びに平成十九年三月十五日付をもって、地方自治法第百九十九条第九項の規定により財政的援助団体等の監査の結果について並びに平成十九年三月二十八日付をもって、地方自治法第百九十九条第九項の規定により随時監査の結果について並びに平成十九年三月二十八日付及び平成十九年四月二十七日付をもって、地方自治法第二百三十五条の二第三項の規定により出納検査の結果について、お手元に配布のとおり報告がありました。



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 日程第四 会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。この臨時会の会期は本日一日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日一日と決定いたしました。



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 日程第五 副議長の選挙を行います。

 選挙は投票により行います。議場の閉鎖を命じます。

   (議場閉鎖)



○議長(中村慈君) ただいまの出席議員は四十六人であります。

 投票用紙を配布いたします。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

   (投票用紙配布)



○議長(中村慈君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 配布漏れなしと認めます。

 岐阜県議会会議規則第二十二条の規定により、立会人に二十九番 矢島成剛君、三十一番 野村保夫君、三十二番 足立勝利君の三人を指名いたします。

 立会人の立ち会いをお願いいたします。

   (立会人登壇)



○議長(中村慈君) 投票箱を点検いたします。

   (投票箱点検)



○議長(中村慈君) 異状なしと認めます。

 これより投票に移ります。議席の番号の順序により、一番から順次投票願います。議長は、最後にこの席から投票します。

   (投票)



○議長(中村慈君) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

 ただいまから開票を行います。

   (開票)



○議長(中村慈君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数四十六票。投票総数と出席者数は符合いたしております。うち、有効投票四十五票、無効投票一票。

 有効投票中、安田謙三君三十七票、伊藤正博君八票、以上のとおりであります。よって、法定得票数を得、かつ最多得票を得られました安田謙三君が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

   (議場開鎖)



○議長(中村慈君) 岐阜県議会会議規則第二十六条第二項の規定により、副議長に当選されたことを安田謙三君に告知いたします。

 ただいま副議長に当選されました安田謙三君のあいさつがあります。

   〔副議長 安田謙三君登壇〕(拍手)



◆副議長(安田謙三君) 去る四月八日に執行されました一般選挙後初の岐阜県議会におきまして、岐阜県議会副議長に御選任を賜り、まことに光栄に存じますとともに、その責任の重大さを痛感しておる次第でございます。岐阜県議会が公平に、しかも円滑に運営されますよう、議長を補佐し、一生懸命努力してまいる所存でございます。議員の皆さん方及び執行部の皆さん方の一層の御支援、御協力をお願いいたしまして、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

   (拍手)



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 日程第六 常任委員及び議会運営委員の選任を行います。

 お諮りいたします。常任委員及び議会運営委員の選任については、岐阜県議会委員会条例第六条第一項の規定により、お手元に配布の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、常任委員及び議会運営委員は、お手元に配布の名簿のとおり選任することに決定いたしました。





△常任・議会運営委員名簿





委員会名
氏名


総務委員会
猫田 孝      安田謙三      洞口 博
高橋昌夫      大野泰正      川上哲也
村上孝志      高木貴行


企画経済委員会
岩井豊太郎     岩花正樹      笠原多見子
小川恒雄      林 幸広      平岩正光
山本勝敏      田中勝士


厚生環境委員会
渡辺信行      中村 慈      平野恭弘
藤墳 守      森 正弘      大須賀志津香
松岡正人      野村美穂


農林委員会
玉田和浩      早川捷也      野村保夫
伊藤正博      村下貴夫      野島征夫
脇坂洋二


土木委員会
渡辺猛之      渡辺 真      渡辺嘉山
伊藤秀光      佐藤武彦      横山善道
水野正敏


教育警察委員会
尾藤義昭      駒田 誠      足立勝利
矢島成剛      松村多美夫     小原 尚
篠田 徹      太田維久


議会運営委員会
猫田 孝      渡辺信行      岩井豊太郎
玉田和浩      早川捷也      尾藤義昭
平野恭弘      藤墳 守      渡辺 真
洞口 博      伊藤正博      渡辺嘉山





            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) お諮りいたします。ただいま選任されました常任委員及び議会運営委員の任期は、平成二十年四月一日以後において開かれる最初の議会の招集日の前日までといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、常任委員及び議会運営委員の任期は、平成二十年四月一日以後において開かれる最初の議会の招集日の前日までとすることに決定いたしました。



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 日程第七を議題といたします。

 お諮りいたします。ただいま議題といたしました県議第七号から県議第十号までを、直ちに一括して採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、各案件を直ちに一括して採決することに決定いたしました。

 ただいまから、県議第七号から県議第十号までを一括して採決いたします。

 お諮りいたします。各案件を原案のとおり決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、各案件はいずれも原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。ただいま設置されました特別委員会の委員の選任については、岐阜県議会委員会条例第六条第一項の規定により、お手元に配布の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、特別委員は、お手元に配布の名簿のとおり選任することに決定いたしました。





△特別委員名簿





特別委員会名
氏名


地方分権・行財政改革対策特別委員会
渡辺信行     早川捷也     藤墳 守
村下貴夫     佐藤武彦     村上孝志
脇坂洋二     水野正敏     篠田 徹
田中勝士     高木貴行


循環社会・防災対策特別委員会
玉田和浩     尾藤義昭     高橋昌夫
小川恒雄     伊藤秀光     林 幸広
大野泰正     森 正弘     川上哲也
太田維久


産業振興・まちづくり対策特別委員会
岩井豊太郎    野村保夫     渡辺 真
伊藤正博     笠原多見子    足立勝利
松村多美夫    平岩正光     横山善道
大須賀志津香


人づくり対策特別委員会
猫田 孝     平野恭弘     岩花正樹
洞口 博     渡辺嘉山     矢島成剛
野島征夫     小原 尚     松岡正人
山本勝敏     野村美穂





            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 日程第八 岐阜県地方競馬組合議会議員八名の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第百十八条第二項の規定により指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。

 岐阜県地方競馬組合議会議員に、猫田 孝君、渡辺信行君、岩井豊太郎君、玉田和浩君、早川捷也君、尾藤義昭君、平野恭弘君、渡辺嘉山君、以上の諸君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました諸君を、岐阜県地方競馬組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が、岐阜県地方競馬組合議会議員に当選されました。

 岐阜県議会会議規則第二十六条第二項の規定により、岐阜県地方競馬組合議会議員に当選されたことを、猫田 孝君、渡辺信行君、岩井豊太郎君、玉田和浩君、早川捷也君、尾藤義昭君、平野恭弘君、渡辺嘉山君、以上の諸君に告知いたします。



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 日程第九を議題といたします。

 提出議案に対する知事の説明を求めます。知事 古田 肇君。

   〔知事 古田 肇君登壇〕



◎知事(古田肇君) 本日提出いたしました議案につきまして、御説明申し上げます。

 初めに、議第七十三号は、議員のうちから選任されました監査委員の任期満了に伴う後任として駒田 誠議員及び渡辺猛之議員を監査委員に選任するため、同意を求めるものであります。

 次に、議第七十四号から議第七十六号は専決処分の承認を求めるものであります。

 まず、議第七十四号は、平成十八年度一般会計予算につきまして、地方交付税及び県債の額の確定、地方税の減収見込みなどに伴い、所要の財源更正を行うとともに、事業費の確定、経費節減などに伴う減額や県債管理基金に積み立てるための所要の補正を行ったものであります。次に、議第七十五号は、地方税法の一部改正に伴う岐阜県税条例の一部改正であります。この条例改正によりまして、例えば自動車取得税では環境に優しい一定の低公害車の取得に対しまして、引き続き自動車取得税の減額を行うこととなります。また、議第七十六号は、租税特別措置法の一部改正に伴い、過疎地域における岐阜県税の特例に関する条例につきまして、所要の規定の整理を行ったものであります。いずれも年度内の処理を必要とするため、地方自治法第百七十九条第一項の規定により専決処分をしたものであります。

 以上をもちまして提出案件の説明を終わります。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 委員会開催等のため、しばらく休憩いたします。



△午前十時五十二分休憩



            ………………………………………………………………………





△午前十一時三十八分再開



○議長(中村慈君) 休憩前に引き続き会議を開きます。



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 諸般の報告をいたします。

 各常任委員会、議会運営委員会及び各特別委員会の委員長、副委員長の互選の結果につきましては、お手元に配布の委員長・副委員長名簿のとおり選任された旨の報告がありました。





△委員長・副委員長名簿





委員会名
委員長名
副委員長名


総務委員会
洞口 博
大野泰正


企画経済委員会
笠原多見子
小川恒雄


厚生環境委員会
藤墳 守
森 正弘


農林委員会
早川捷也
伊藤正博


土木委員会
渡辺 真
佐藤武彦


教育警察委員会
足立勝利
矢島成剛


議会運営委員会
猫田 孝
尾藤義昭


地方分権・行財政改革対策特別委員会
渡辺信行
村下貴夫


循環社会・防災対策特別委員会
玉田和浩
尾藤義昭


産業振興・まちづくり対策特別委員会
岩井豊太郎
平岩正光


人づくり対策特別委員会
猫田 孝
平野恭弘





            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 引き続き、日程第九を議題といたします。

 お諮りいたします。ただいま議題といたしました各案件のうち、議第七十三号、議第七十四号及び議第七十六号を直ちに採決したいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま議題とした各案件のうち、議第七十三号、議第七十四号及び議第七十六号を直ちに採決することに決定いたしました。

 ただいまから、議第七十三号のうち、駒田 誠君の選任同意についてを採決いたします。

 地方自治法第百十七条の規定により、駒田 誠君の退席を求めます。

   〔三十七番 駒田 誠君退席〕



○議長(中村慈君) お諮りいたします。本件は、これに同意することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、議第七十三号のうち駒田 誠君の選任同意については、これに同意することに決定いたしました。

   〔三十七番 駒田 誠君着席〕



○議長(中村慈君) 次に、議第七十三号のうち渡辺猛之君の選任同意についてを採決いたします。

 地方自治法第百十七条の規定により、渡辺猛之君の退席を求めます。

   〔三十六番 渡辺猛之君退席〕



○議長(中村慈君) お諮りいたします。本件は、これに同意することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、議第七十三号のうち渡辺猛之君の選任同意については、これに同意することに決定いたしました。

   〔三十六番 渡辺猛之君着席〕



○議長(中村慈君) 次に、議第七十四号及び議第七十六号を一括して採決いたします。

 お諮りいたします。各案件を承認することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、各案件は承認することに決定いたしました。

 ただいまから、議第七十五号について討論を行います。

 討論の通告がありますので発言を許します。一番 大須賀志津香君。

   〔一番 大須賀志津香君登壇〕



◆一番(大須賀志津香君) ただいま上程になりました第七十五号議案について、日本共産党を代表して反対討論を行います。

 これは、地方税法の一部改正に伴う県税条例改正の専決処分でありますが、その中に上場株式等の配当及び譲渡所得に対する税率の特例措置の適用期間を一年延長する内容が含まれています。特例措置は、株式配当と譲渡益を〇三年(平成十五年)から、本来の二〇%から一〇%へと軽減をされており、今回、その期限が到来するにもかかわらず、日本経団連など財界の要請にこたえてさらに延長されるものであります。

 反対理由の第一は、この軽減措置が金持ち減税だということです。今や、株式投資は主婦でもやっているとか、配当を楽しみにしている高齢者もいると政府の説明では言っておりますけれども、国税庁の申告納税者の統計によれば、株式譲渡所得の六四・一%は所得五千万円超の高額所得者であります。所得二千万円超で見てみると、七六・七%にも上ります。所得五千万円超は全国で七千五百二十五人しかおりません。この人たちの譲渡所得は、一人当たり一億一千五百万円余りで、一〇%軽減すると一人当たり一千百五十五万円であります。預貯金の利子には二〇%、事業所税であれば最低でも所得税、住民税合わせて一五%かかってくるのに、一部の金持ちが手持ちの資産を右から左に動かすだけで稼いだ所得の税率が、額に汗して稼いだ所得よりも税率が低いというのは納得がいきません。

 第二に、今庶民には定率減税の廃止、老年者控除の廃止など、増税が容赦なく襲いかかっている時期だということです。この六月にも定率減税が全廃されて、住民税の大幅引き上げが実施されます。岐阜県の場合でも、昨年度の定率減税の半減で、住民税が二十一億円も増税となりました。住民税が上がれば国民健康保険料も介護保険料も上がります。

 昨年、県では、株式の譲渡と配当の減税は約十九億円、今年の試算では約二十二億円もの減税となります。減税措置が始まった平成十五年からの合計は、実に六十七億円が本来岐阜県に入ってくるべき税金であったわけです。一般庶民に負担をかけた分を株取引をする金持ち減税に回すようなやり方は、地域経済の活性化にもつながらないと思います。

 今回の条例改正は、国で決めたこと、それに伴う専決処分ということですけれども、こうした弱い者いじめの庶民増税の中で、せめて県民を守る姿勢、これを県が示していただきたい、その思いを込めて、任期開始早々ではありますけれども、この専決処分に承認できない旨、発言させていただきました。以上です。



○議長(中村慈君) 以上で、通告による討論は終わりました。

 これをもって討論を終結いたします。

 ただいまから、議第七十五号を起立により採決いたします。

 お諮りいたします。本案を承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

   (賛成者起立)



○議長(中村慈君) 起立多数であります。よって、本案は承認することに決定いたしました。



            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) 御報告いたします。

 各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から、岐阜県議会会議規則第七十四条の規定により、お手元に配布の閉会中継続調査申出事件一覧表の各事項について、現委員の任期中、閉会中も継続して調査したい旨の申し出がありました。

 お諮りいたします。ただいま御報告いたしました閉会中の継続調査の件は、これを緊急事件と認め、この際日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、本件は緊急事件と認め、日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、それぞれ閉会中も継続して調査に付することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村慈君) 御異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり、それぞれ閉会中も継続して調査に付することに決定いたしました。





△常任委員会・議会運営委員会閉会中継続調査申出事件一覧表





総務委員会
一 総合的な県行政の運営について
二 危機管理対策について
三 行財政改革の推進について


企画経済委員会
一 総合的・横断的な政策の企画及び調整について
二 科学技術の振興について
三 地域計画及び地域振興の推進について
四 市町村等の支援の充実について
五 国際交流、国際協力及び多文化共生の推進について
六 少子化対策の推進について
七 商工業の振興について
八 観光交流産業の振興について
九 新産業の育成について
十 雇用・労働行政の推進について


厚生環境委員会
一 自然環境及び生活環境の保全対策の推進について
二 県民の安全・安心な暮らしの確保について
三 県民の文化振興の推進について
四 人づくり施策の推進について
五 健康及び保健衛生対策の推進について
六 社会福祉対策の推進について
七 社会保障対策の推進について


農林委員会
一 農業、畜産業、水産業の振興について
二 林業及び木材産業の振興について
三 農山村の振興について
四 農山村の基盤整備及び環境・防災対策について


土木委員会
一 県土の基盤整備の推進及び促進について
二 公共土木・建築施設整備の推進及び促進について
三 住宅・公園・下水道・県営水道整備の推進及び促進について
四 都市計画・建築行政の推進について


教育警察委員会
一 教育行政の推進について
二 学校教育の充実について
三 社会教育・文化の振興について
四 文化財保護対策の推進について
五 スポーツの振興及び健康教育の推進について
六 交通安全・地域安全対策の推進について
七 警察の組織及び運営の強化・充実について


議会運営委員会
一 会期日程等議会の運営に関する事項について
二 議会運営の効率化に関する事項について
三 議長の諮問に関する事項について





            ………………………………………………………………………





○議長(中村慈君) これをもって提出されました案件はすべて議了いたしました。よって、平成十九年第二回岐阜県議会臨時会を閉会いたします。



△午前十一時四十七分閉会



            ………………………………………………………………………





△閉会式



   〔一同起立〕



△事務局長(馬渕正司君) ただいまから閉会式を行います。議長からあいさつをいただきます。

   〔議長 中村 慈君登壇〕



○議長(中村慈君) 閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 今回の臨時会は、去る四月八日に執行されました一般選挙において当選いたしました私ども議員が、初めて議事堂に参集して新しい議会を構成する極めて重要な議会でありましたが、皆様の御協力によりすべての議事が終了し、議会活動の新体制が整いましたことは、まことに喜びにたえないところであります。私ども議員は、県勢の発展のため今後四年間努力を重ね、県民の厳粛な負託にこたえたいと思う次第であります。これからも議員並びに執行部の各位には、今後の議会運営に格別の御協力を賜りますようお願いいたしまして、閉会のごあいさつといたします。

   (拍手)



△事務局長(馬渕正司君) 知事からあいさつをいただきます。

   〔知事 古田 肇君登壇〕



◎知事(古田肇君) 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員の皆さん方におかれましては、提出案件につきまして御審議を賜り、まことにありがとうございました。また、白橋前議長、尾藤前副議長におかれましては、この一年間、県政をめぐる多端な状況のもとで格別の御尽力をいただき、心より御礼申し上げます。御後任として、新たに中村議員、安田議員がそれぞれ議長、副議長に御就任されまして、まことにおめでとうございます。新議長、新副議長におかれましても、議会運営に大いに御尽力賜りますようよろしくお願い申し上げる次第でございます。さらに、各所属委員会委員への御就任が決まりました議員の皆様方におかれましても、今後とも県勢発展のために一層の御協力をいただきますようお願い申し上げます。

 以上をもちまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

   (拍手)



△事務局長(馬渕正司君) これをもちまして、閉会式を終わります。



            ………………………………………………………………………

 臨時議長   平野恭弘

 議長     中村 慈

 二十番    高橋昌夫

 二十二番   渡辺嘉山

 二十八番   大野泰正

 三十三番   笠原多見子

 三十七番   駒田 誠