議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成25年第 1回定例会−03月08日-02号




平成25年第 1回定例会

          平成25年松川村議会第1回定例会会議録
                                       〔第2号〕
┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成25年3月8日                 │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                   │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 議│平成25年 3月 8日 午前10時00分│議 長│平 林 寛 也│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │散 会│平成25年 3月 8日 午前10時21分│議 長│平 林 寛 也│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│ 応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ 出席並びに欠席議員 │ 1 │平 林 寛 也│ ○ │ 7 │新 村 久仁男│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ 出席12名 欠席 0名 │ 2 │佐 藤 節 子│ ○ │ 8 │渡 邉 尚 省│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│    凡例     │ 3 │井 上 直 昭│ ○ │ 9 │河 内 國 治│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │甲斐澤   明│ ○ │ 10 │矢 口 あかね│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │勝 家   尊│ ○ │ 11 │白 澤 富貴子│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │横 沢 喜 造│ ○ │ 12 │榛 葉 良 子│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │  12番  │榛 葉 良 子│   2番  │佐 藤 節 子│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │伊 藤 勇 二│書記     │西 澤 なつみ│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│社会教育課長兼│大 澤   浩│
│          │       │       │公民館長   │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │梨子田 公 雄│総務課統括課長│丸 山   稿│
│法第121条により説│       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│明のため出席した者の│教育長    │西 澤   勇│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│職・氏名      │総務課長   │平 林 秀 夫│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│   全員出席   │会計管理者兼会│白 澤   繁│       │       │
│          │計課長    │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │古 畑 元 大│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │白 沢 庄 市│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │建設水道課長 │須 沢 和 彦│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │             別紙のとおり             │
└──────────┴───────────────────────────────┘


               本日の会議に付した事件

日程第1 平成25年度各会計予算総括質問
 議案第18号 平成25年度松川村一般会計予算
 議案第19号 平成25年度松川村国民健康保険特別会計予算
 議案第20号 平成25年度松川村後期高齢者医療特別会計予算
 議案第21号 平成25年度松川村公園墓地造成事業特別会計予算
 議案第22号 平成25年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算
 議案第23号 平成25年度松川村水道事業会計予算
日程第2 議案の委員会付託
日程第3 請願・陳情の委員会付託



                               午前10時00分 開議
○議長(平林寛也君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。
 直ちに会議に入ります。
△日程第1 平成25年度各会計予算総括質問
○議長(平林寛也君) 日程第1 平成25年度各会計予算の総括質問を行います。
 初めに、議案第18号 平成25年度松川村一般会計予算について総括質問を行います。
 なお、ページ等を明示しながらはっきりとお願いをします。質疑はありませんか。白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 自立の村づくり計画ということで、自立の村づくりに向かってここ進んできて、財政的にも本当に工夫をしながら予算を立てていただいてあるということ、本当に認識をしていろいろ見せてもらっているわけですけれども、この自立を選択をして大分進んできた中で、どういうことに工夫をしながらやってきたか、村づくりの中で村長がこの予算を立てるに当たって、どんなことに今、よかったと思っていらっしゃるか、それからこれからやっていくのに、こういうことをもう少しこうやって考えなければいけないというようなところを重点的なことでもあったらその辺のところをぜひお聞きしたいというのが1つと。
 それから、35ページにあります指定管理者のところですけれども、歳入が400万ふえております。希望的観測というか、実績を見ながらということだというふうに思いますが、よく努力をしているという状況がここにうかがえるのかなと思いますが、その辺のところ、ふえた理由、それから指定管理者の3年目になりますので、あり方とか、そういうことにお答えをいただきいというふうに思います。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) まず、前半の問題でありますけれども、24年の10月31日に平成25年度の予算編成会議を行いました。そういう中で、それぞれ係長以上の職員にお集まりをいただきまして、25年度の予算については財源が大変厳しいということの中で、スクラップ・アンド・ビルドの点を徹底してほしいということを申し上げて、この予算を編成をさせていただきました。
 そういう中で、特に注意をしてきたものについては、協働の村づくりということの中で、住民の皆さんにやっていただかなければいけないことは、やっていただきたいと。村がやらなければいけないことについては、率先的にやっていくということを重点的にしてあります。
 今までやってきてよかっというようなことをちょっと今言われたんですけれども、それぞれ実質公債費比率等は県下でも誇れる村になってきているということで、今までの方針は間違っていなかったというように思っております。
 それから、これから重点的なことと言われておりますけれども、今年の25年度の予算にも盛ってありますけれども、国保税率が引き上げる中で、どうしても住民の皆さんに率先して、健診を受けていただかなければならないというような状況の中で、ドックの補助を上げたり、それから検診料の引き下げというか、助成をしたり、そういうことの中で住民の皆さんに自分の健康は自分で守っていただくという方針を示してまいりたいというように思っております。
 それから長年、問題となってきております遺跡公園というか、あそこの土地についてもですね、そろそろ手をつけて方針を示さなければいけないという状況の中で、本年からある程度お金をつけさせていただきまして、あそこ、平成18年の3月でしたかね、答申をいただいているのに合わせながらやっていきたいということと、それから公民館の跡地等につきましても、2年ほど今の状況が続いておりまして、保育園の送り迎えには大変だというお話も聞こえてきておりますので、当初の目的に沿って、あそこは駐車場、公園という形にしていきたいという考え方の中で、今年は予算を組ましていただいてあります。
 そしてまた、それぞれ子供たちがスポーツの中で活躍をしていただいておりますけれども、川西運動公園の中のテニスの関係でありますけれども、人工芝等につくりかえをしていきたいということも大きな予算の中、それから特に、ずっと今まで温めてきておりました、交流関係が今年はできそうだということの中で、金額的には大したことはありませんけれども、ここで方針を示していきたいということを思って、今回の予算を提出をさせていただきました。33億8,800万、ちょっとこの間言いましたけれども、「さあさあパパ行こう」ということで頑張り、予算を組ませていただきましたので、よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) それでは、2点目の35ページの指定管理者の予算の関係でございますけれども、この予算の関係につきましては、指定管理者との基本協定の中で施設使用料として1,200万、それから総収入、これは寄って停とすずむし荘、両方合わせての施設でございますが、その収入が4億以上の場合、1%をつけていただくというのが基本協定になっております。
 本年度が、先ほど議員おっしゃられたとおり、最終年度になりますけれども、予算編成時に指定管理者と来年度の見込みについて、それぞれ協議をいたしましたが、指定管理者の中では4億以上見込まれるよう努力していきたいということで,前向きな中で、実績を見る中でもやはり本年度については、中央道のトンネル事故やすずむし荘の不慮の火災等ございまして、今年については、その部分があって、4億を達成できなかったわけですけれども、その部分を参酌する中で、来年度については最終年度、しっかり4億は超えられるというような回答をいただきましたので、その部分1%、400万を加えて1,600万の予算ということでさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。
 それから、今度のあり方の関係につきましては、昨日でございますが、地域協議会という会議を開いております。これは指定管理者が主催で、地域のそれぞれの各種観光関係団体とか、あと地元の区長さん等をそれぞれ組織した会議でございますが、その中ではやはり地域連携をさらに充実しながら25年度も指定管理者を進めていきたいという御回答をいただいておりますので、その中で4億を達成したいということでございますので、よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 村長、任期1期目のときですかね、すずの音ホールができて本当に松川村、この地域、平に発信するものが相当たくさんありまして、明るい話題が多い、それから自然も大事にする、それからこうやって財政的にも本当に安定してきているという中には、本当に担当の職員等の不断の努力というようなものがあるからだというふうに思いますが、今後もまた指定管理者のこともそうですが、明るい兆しが感じられるかなというふうに思いますので、一つ一つ、大きな事故のないように、落ちのないように、またやっていっていただければなというふうに思います。ありがとうございました。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) 76ページお願いいたします。地域営農支援事業の中の賃金の209万3,000円、これについて、説明の中では村長が待望の任期つき職員ではないかという、先ほど御説明ありましたけれども、そういうことでよろしいでしょうか。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 任期つき職員まではいかなったわけでありますけれども、1年間で日々でやっていただけるという目星がつきましたので、日当でやっていただくという考え方であります。本人と話をしたわけでありますけれども、どうしても複数年の契約では困ると、1年間、じゃあ手伝ってくれということの中で、渋々承諾をしていただいているような状況でありますので、今年やってみた中で、来年度以降、またよければまた待遇を考えていきたいという考え方です。これ全部じゃなくて、一応この中の200万だけを、以内ということになりますけれども、予定をしております。
○議長(平林寛也君) 榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) 今、とても農業大変な時期で、ようやく受けていただいて期待したいと思いますけれども、この方の役職の中というのか、経済課なのか、支援センターなのか、位置づけのことと、それから仕事については今後のことになるのでしょうか、村長が期待するところをこの方に期待することをお願いいたしたいと思います。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 私は、経済課の中に置きたい、この庁舎の中に置きたいという考え方をしております。私と意思疎通をしながら頑張っていただくということでお願いしたいと思いますし、今、人・農地プラン等が6地区でできてきたと、そういう中で審査をしていただくわけでありますけれども、できないところもありますし、できたところも、じゃあできたでいいよというわけにはいきませんので、この方は専門にやってきた方でありますので、いいアドバイスができるんじゃないかというように期待をしておりますし、また村の方針も伝えていただけるというように思っております。
○議長(平林寛也君) 榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) 私は、できれば支援センターという思いは、この前の一般質問でもお願いしましたが、今回また支援センターの体制も変わりましたし、その辺はまたしっかり連携をとれるような形で、この職員の方の活躍ができる場所、それから支援センター、それから経済課がきちんと連携をとって、今後について取り組んでいけるような体制をぜひ、双方で話し合いをしながら進めていただきたいと思います。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で平成25年度松川村一般会計予算について、総括質問を終わります。
 続いて、議案第19号 平成25年度松川村国民健康保険特別会計予算について総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で平成25年度松川村国民健康保険特別会計予算について総括質問を終わります。
 続いて、議案第20号 平成25年度松川村後期高齢者医療特別会計予算について総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で平成25年度松川村後期高齢者医療特別会計予算について総括質問を終わります。
 続いて、議案第21号 平成25年度松川村公園墓地造成事業特別会計予算について総括質問を行います。質疑はありませんか。白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 今、約1,700の個人の公園墓地の予定があるわけなんですけれども、やっぱり地域の公益性としてやっていかなきゃいけないというふうに思いますが、村のこの公園墓地、今、状況、空いているところは全体的にはどのくらいあるのか、その辺のところちょっともう1回お聞きしたいというふうに思いますが。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) それではお答えいたします。1区画、お返しがありまして、空いておりますけれども、順番で次に欲しいという方がいらっしゃいますので、その方に今聞いておる状況ですので、現状では聞いていて、空いていないという状況でございます。
○議長(平林寛也君) 白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 歳入歳出、そんなに事業がないので大きな動きはないわけですけれども、今まで順調にそれぞれの管理料もいただいてやってきているというふうに思いますが、この管理料やなんかで、やっぱり公益的なことがあるので、村としてもきちっと対応ができているというふうに思いますが、滞納とか、そういうようなことで苦慮したことはありませんか。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) 私も1年間担当させていただいた中では、管理につきましては、通常の管理料をいただいて管理させていただいているわけですけれども、水道やトイレのほうで修繕等があったり、草刈りの関係があります。それで苦慮というほどではありませんけれども、きれいに使っていただけるように管理をしております。
 あと、お返しする方がいるわけですけれども、お返しいただく方がちょっと出ていたわけですけれども、その方につきましてはやはり高齢化になって身内がいなくなって、地元にいなくなってほかのほうへ移られるとか、そういった理由でお返しする方がいるということで、それぞれの状況がございまして、特に大きく苦慮しているという状況はございません。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 造成地というか、聖域ではないわけですけれども、あそこへ行くですね、道路関係が皆さん持っている方はわかるというように思いますけれども、今後、整備をしなければいけないというように私は思っております。そういう中でできるだけ、財政状況を見ながら手をつけていきたい、早い機会に手をつけていきたいという考え方であります。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で平成25年度松川村公園墓地造成事業特別会計予算について総括質問を終わります。
 続いて、議案第22号 平成25年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算について総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で平成25年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算について総括質問を終わります。
 続いて、議案第23号 平成25年度松川村水道事業会計予算について総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で平成25年度松川村水道事業会計予算について総括質問を終わります。
 以上で、各会計予算についての総括質問を終わります。
△日程第2 議案の委員会付託
○議長(平林寛也君) 日程第2 議案の委員会付託を行います。
 お諮りします。議案第18号、議案第19号、議案第20号、議案第21号、議案第22号、議案第23号についての審査を議案等審査特別委員会に付託したいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、以上の件は議案等審査特別委員会に審査を付託します。
△日程第3 請願・陳情の委員会付託
○議長(平林寛也君) 続いて、日程第3 請願・陳情の委員会付託を行います。
 お手元に配付の請願・陳情についてを議題とします。
 ただいまから請願・陳情を委員会に付託します。
 件名 義務教育費国庫負担制度の堅持を求める請願書
 請願者 松川村5721−634、長野県教組大北支部松川村単組代表者 津野尊
 紹介議員は勝家 尊議員です。
 この件を、社会福祉文教常任委員会に。
 件名 年金2.5%削減の中止を求める陳情
 陳情者 松川村5724−335、全日本年金者組合長野県本部執行委員長 松沢秀紀、大北支部支部長 井川恵右
 この件を社会福祉文教常任委員会に。
 それぞれ付託したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、以上の2件は社会福祉文教常任委員会に審査を付託します。
 以上で、本日の日程は全て終了しました。
 これにて散会します。
 御苦労さまでした。
                               午前10時21分 散会