議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成24年第 4回定例会−12月21日-04号




平成24年第 4回定例会

           平成24年松川村議会第4回定例会会議録
                                       〔第4号〕
┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成24年12月21日               │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                   │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 議│平成24年12月21日 午前10時00分│議 長│平 林 寛 也│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │散 会│平成24年12月21日 午前10時44分│議 長│平 林 寛 也│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│ 応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ 出席並びに欠席議員 │ 1 │平 林 寛 也│ ○ │ 7 │新 村 久仁男│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ 出席12名 欠席 0名 │ 2 │佐 藤 節 子│ ○ │ 8 │渡 邉 尚 省│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│    凡例     │ 3 │井 上 直 昭│ ○ │ 9 │河 内 國 治│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │甲斐澤   明│ ○ │ 10 │矢 口 あかね│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │勝 家   尊│ ○ │ 11 │白 澤 富貴子│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │横 沢 喜 造│ ○ │ 12 │榛 葉 良 子│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │  10番  │矢 口 あかね│  11番  │白 澤 富貴子│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │伊 藤 勇 二│書記     │西 澤 なつみ│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│社会教育課長兼│大 澤   浩│
│          │       │       │公民館長   │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │梨子田公雄  │総務課統括課長│丸 山   稿│
│          │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│法第121条により説│教育長    │西 澤   勇│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│明のため出席した者の│総務課長   │平 林 秀 夫│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│職・氏名      │会計管理者兼会│白 澤   繁│       │       │
│          │計課長    │       │       │       │
│  全員出席    ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │古 畑 元 大│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │白 沢 庄 市│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │建設水道課長 │須 沢 和 彦│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │             別紙のとおり             │
└──────────┴───────────────────────────────┘



               本日の会議に付した事件

日程第1 追加議案の上程
 議案第60号 松川村議会委員会条例の一部を改正する条例
 議案第61号 松川村議会会議規則の一部を改正する規則
 議案第62号 平成24年度松川村一般会計補正予算(第5号)
日程第2 委員長報告
 報告第21号 オスプレイ配備撤回と低空飛行訓練中止を求める請願
 報告第22号 オスプレイの普天間基地配備と長野県上空を含む国内低空飛行訓練の中止を求める請願書
 報告第23号 オスプレイ配備撤回と低空飛行訓練中止を求める意見書提出についての請願
 報告第24号 安心できる介護保険制度の実現を求める陳情書
日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
日程第4 議員派遣の件について
日程第5 村長あいさつ



                               午前10時00分 開議
○議長(平林寛也君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 直ちに議事に入ります。
△日程第1 追加議案の上程
○議長(平林寛也君) 日程第1 追加議案の上程を行います。
 議案第60号 松川村議会委員会条例の一部を改正する条例を議題とし、事務局に朗読させます。
 事務局長。
                 (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。榛葉議員。
◎12番(榛葉良子君) それでは、議案第60号について、少し御説明を申し上げます。別紙をごらんいただきたいと思います。
 松川村議会委員会条例の一部を次のように改正するということでありまして、今回の改正は、地方自治法の一部改正に基づくものであり、委員会に関する規定を簡素化して、今まで地方自治法で定められていた委員の選任方法、在任期間等について、松川村議会委員会条例に委任していく内容であります。
 第6条関係、委員の選任のみですが、現行の1項から4項の前に、自治法で規定されていた議員は少なくとも一の常任委員となるものとするなどの3つの項を新たに加えるものであります。
 附則としまして、施行期間の関係ですが、この条例は、地方自治法の一部を改正する法律、平成24年法律第72号、附則第1条ただし書きに規定する政令で定める日から施行するものであります。
 以上であります。説明を終わります。
○議長(平林寛也君) 本議案は、議長を除く全議員の提案でありますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決することに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。
 これから、議案第60号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第61号 松川村議会会議規則の一部を改正する規則を議題とし、事務局に朗読させます。
 事務局長。
                 (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。榛葉議員。
◎12番(榛葉良子君) 議案第61号 松川村議会会議規則の一部を改正する規則について御説明いたします。別紙をごらんください。
 今回の改正は、先ほどの委員会条例と同じく、地方自治法の一部改正に基づくものであります。
 第17条関係は自治法改正により、法第115条の2に公聴会、参考人制度の導入に関する規定が加えられたため、法第115条の2を法第115条の3に変更するものであります。
 第73条関係は自治法改正によりまして、法第109条の2第4項の議会運営委員会の所掌事務が、法第109条第3項に定められたための変更であります。
 次に、第14章公聴会、第15章参考人を新たに加える内容ですが、自治法改正によりまして、今まで委員会では公聴会の開催や参考人の招致が認められておりましたが、本会議でもできることになったため今回加えるものであります。このことによりまして、今まで14章から17章を2項ずつ繰り下げる内容ですのでよろしくお願いいたします。
 附則としまして、この規則は、公布の日からの施行であります。ただし、第73条の改正規定は、地方自治法の一部を改正する法律、平成24年法第72号、附則第1条ただし書に規定する政令で定める日から施行することであります。
 以上で説明を終わります。
○議長(平林寛也君) 本議案は、議長を除く全議員の提案でありますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決することに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。
 これから、議案第61号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第62号 平成24年度松川村一般会計補正予算(第5号)を議題とし、事務局に朗読させます。
 事務局長。
                 (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) 今回の補正につきましては、すずむし荘の火災にかかわります復旧工事費に係るもの、また除雪費に係るものの計上でございます。
 まず歳入を、総務課の方から御説明申し上げます。5ページをお願いします。1目の地方交付税1,262万6,000円は普通交付税を予定をしております。それから3目の雑入ですが、1,950万円。こちらは、今まで保険をかけております建物共済の配分金を予定をしております。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) それでは経済課関係、歳出、6ページをお願いいたします。
 款6商工費目3交流施設総務費2,679万9,000円増額でございますが、すずむし荘の火災に伴う復旧工事関係の計上でございます。
 13の委託料の関係でございますが、99万8,000円。これは復旧工事に伴います設計・監理料でございます。
 15の工事請負費2,165万1,000円でございますが、これはその復旧工事でございます。被災部分の鉄骨の補強工事、それから天井裏の木造部分の野地板、垂木等の取りかえ、それからレストラン、隣のパントリー部分の天井の張りかえ、外回りでは軒先の天井部分の張りかえを予定しております。それからあと電気設備、機械設備の復旧工事費を計上しておりますのでお願いいたします。
 それから、18の備品購入費の関係でございますが、415万円ということで、この関係につきましては、被災したテーブル、いす、それから可動棚等の更新分を計上するものでございます。
 経済課関係は以上でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) 続きまして、建設水道課関係の方、御説明申し上げます。
 同じページの下段でございます。7款の。その前に、今回の補正でございますが、村道の除雪作業等の増加見込みに伴う増額でございます。
 7款の土木費でございますが、2目の道路維持費432万7,000円の増額でございます。これにつきましては、3節の職員手当等でございますが、職員の除雪作業に伴う増額でございます。
 それから11節の需用費でございます。162万7,000円の増でございますが、消耗品費としまして路面の凍結防止剤、それから除雪車両の消耗部品等を予定しております。それから燃料費としまして除雪作業に伴う増額でございます。
 その下、13節の委託料の250万円の増額でございますが、除雪路線におけます民間業者等への除雪業務委託に伴うものの増額でございまして、今後の出動5回分を計上しているものでございます。
 建設水道課関係、以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから、議案第62号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
△日程第2 委員長報告
○議長(平林寛也君) 日程第2 委員長報告を行います。
 報告第21号 オスプレイ配備撤回と低空飛行訓練中止を求める請願の委員長報告を求めます。総務産業建設常任委員長。
◎総務産業建設常任委員長(白澤富貴子君) (報告)
○議長(平林寛也君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。渡邉議員。
◆8番(渡邉尚省君) 多数決で、これを同意といいますかね、今回提案することになったということなんですが、もし差し支えなければ、賛成できないという意見ですね、どんな意見なのか、ぜひお聞きしたいなと思いますが。
◎総務産業建設常任委員長(白澤富貴子君) 内容的に、委員会として慎重審議をしまして、全体的な意見でありまして、採決のところまで及んでいる意見ではないので、その辺について全体の総意が賛成多数ということで御了解をいただきたいというふうに思います。
○議長(平林寛也君) 甲斐澤議員。
◆4番(甲斐澤明君) 今、渡邉議員と同意見ですけれども、だけれども、反対をする、その理由が言えないことはないでしょう。どういうことでもって反対をしたのか、それは言っても差し支えないと思いますけれども、どんなもんでしょうか。
◎総務産業建設常任委員長(白澤富貴子君) 出た意見でありまして、総体的には賛成多数で採択とはなりましたけれども、米海軍輸送機のオスプレイの配備については、もう既に配備をされているという状況であること。それから、これをまず撤回を意見書として採択するならば、ブルールート初め、全国での低空飛行訓練を行わないことというのは、既に配備をすることを前提とした要望であるので、この辺については載せなくてはいいではないかということの一部採択という意見、その2つが出たわけでありまして、やはり最終的には、ブルールート初め、全国での低空飛行訓練を行わないという、そういう日米の合同委員会の合意を今のところきちっと守っていないという、そういう中において、これを採択していく方向がいいではないかということになったということで、それが結果でありますが。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。渡邉議員。
◆8番(渡邉尚省君) 私も賛成できない、この内容にね、どちらかといえば反対ということについて、どういう意見なのかお聞きしたかったということで、今ね、答えが、答えというか、あったわけですけれども。
 この議論の中で、私ちょっと普通では考えられないなと思うのは、配備されちゃったからしようがないじゃないかというね、こういう事例というのは、いろんなことで生じることだと思うんですね。できちゃったものは、しようがないじゃないかというか、そういうことというのは、ちょっと余りいただけないというかね、そんな気がいたしました。
 意見というのは、ある意味では、自由にね、出し合って議論するということなので、それはそれでよしとはしますけれども、ちょっと配備されちゃったんだから、もうどうすることもできない、仕方ないということはやっぱり、あくまでもね、危険なものは危険だという、そういう議論が今後展開されるといいなということを感じました。
○議長(平林寛也君) 渡邉議員、今の発言につきましては、渡邉議員の御意見ということになりますので、質疑という部分からは少しふさわしくないかなと思われます。今後、発言には十分注意をされますように、そして御意見をおっしゃりたいということであれば、討論のところで、また御自分の御意見を述べていただきたいと思います。
 ほかに質疑はございませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第21号について、ただいまの委員長報告どおり採択することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり採択することに決しました。
 続いて、報告第22号 オスプレイの普天間基地配備と長野県上空を含む国内低空飛行訓練の中止を求める請願書についての委員長報告を求めます。総務産業建設常任委員長。
◎総務産業建設常任委員長(白澤富貴子君) (報告)
○議長(平林寛也君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第22号について、ただいまの委員長報告どおり採択とすることに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり採択とすることに決しました。
 続いて、報告第23号 オスプレイ配備撤回と低空飛行訓練中止を求める意見書提出についての請願についての委員長報告を求めます。総務産業建設常任委員長。
◎総務産業建設常任委員長(白澤富貴子君) (報告)
 この件につきましても、先ほどと同じ状況でありまして、賛成多数ということで採択をしました。この件について、この請願が、前段21号でありました請願と、請願の提出者が同じでありまして、名前が少し違っているという状況、それから請願内容がほとんど、すべて同じであったということも申し添えたいと思います。
○議長(平林寛也君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第23号について、ただいまの委員長報告どおり採択とすることに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり採択とすることに決しました。
 続いて、報告第24号 安心できる介護保険制度の実現を求める陳情書についての委員長報告を求めます。社会福祉文教常任委員長。
◎社会福祉文教常任委員長(井上直昭君) (報告)
 ここで、口頭で2点ほど報告しますが、今、ここの第1号介護保険料ですが、大北では基準額、年額6万円ということで、月額にしますと5,000円となっております。これは大北地区は高齢化率が高いということを意味するんじゃないかと思います。
 それから、先日、村の回覧文書の中に、北アルプス介護保険保存版ということで、このものですが、全戸配布されました。この中にも大北の細かなことが記載されております。また見ていただければ幸いだと思います。
 それから、もう1点ですが、介護職員の賃金は、市町村また事業所ごとに違います。それで村の社協では、登録職員、平日が時給当たり980円、それから土日祭日、時間外は1,225円ということでお聞きしております。
 以上です。
○議長(平林寛也君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第24号について、ただいまの委員長報告どおり採択とすることに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり採択とすることに決しました。
△日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
○議長(平林寛也君) 日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査についてを議題とします。
 議会運営委員長から、松川村議会会議規則第75条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りします。議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査をすることに決定しました。
△日程第4 議員派遣の件について
○議長(平林寛也君) 日程第4 議員派遣の件についてを議題とします。
 議員派遣については当面予定がありません。
 次期定例会までに急を要する場合は、松川村議会会議規則第120条の規定により、議長において議員の派遣を決定しますので、申し添えます。
 これで、付議された議案はすべて終了しました。
△日程第5 村長あいさつ
○議長(平林寛也君) 村長、あいさつを願います。村長。
◎村長(平林明人君) 12月の11日から本日まで11日間、それぞれ皆様に御熱心に御審議をいただきました。こちらから提出をさせていただきました議案につきましては、すべて原案どおりお認めをいただきましたことに感謝を申し上げます。
 この定例会の会期中に、いろいろなことが重なり、大変議員の皆様に御迷惑をおかけいたしましたことに心からおわびを申し上げたいというように思います。まことに申しわけございませんでした。
 すずむし荘につきましても、最短で、レストランを除き、営業ができる運びとなりました。そんな中でほっとしているところでございますけれども、先ほどお認めをいただきました予算を使わせていただきまして、一日も早い再開にこぎつけたいというように思いますので、ぜひまたレストラン等の御使用もお願いをしたいところでございます。
 そしてまた、台湾の鹿港との交流は、思いがけず早い進展になりまして、この会期中にも大勢の方においでをいただきまして、これからの交流が楽しみでありますけれども、3月から5月ということの中での締結ということを申されておりますので、その節には、議会の皆様のお力をお借りすることになりますが、よろしくお願いをいたします。
 また、開会のごあいさつで申し上げましたけれども、池田松川施設組合規約の変更の申し出をいたしましたところ、池田町から正式に、今のままでいきたいという申し入れがございます。果たして松川村はこれでよいのか、後日、皆様と協議をさせていただきたいというように思っております。
 そして一般質問の中で、多くの議員の皆様から御質問をいただきました件につきましては、今後、慎重に検討してまいりたいというように思います。
 これから、寒さが一段と厳しくなるというように思います。そして、年末かけては交通事故等も多くの発生が予想されておりますので、議員の皆様におかれましては、ぜひ御注意をされまして、それぞれの場でさらに御活躍ができますことを御祈念をいたしまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。
 長い間、ありがとうございました。
○議長(平林寛也君) 以上で、平成24年第4回定例会を閉会します。
 大変御苦労さまでございました。
                               午前10時44分 閉会



以上会議のてん末を記載し、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


     平成  年  月  日


         松川村議会議長


         松川村議会議員


         松川村議会議員