議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成24年第 3回定例会−09月12日-02号




平成24年第 3回定例会

            平成24年松川村議会第3回定例会会議録
                                     〔第2号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │平成24年9月12日                     │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │松川村役場議場                        │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 議│平成24年 9月12日 午前10時00分│議 長│平 林 寛 也│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │散 会│平成24年 9月12日 午前10時24分│議 長│平 林 寛 也│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席並びに欠席議員 │ 1 │平 林 寛 也│ ○ │ 7 │新 村 久仁男│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席12名 欠席 0名 │ 2 │佐 藤 節 子│ ○ │ 8 │渡 邉 尚 省│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│    凡例    │ 3 │井 上 直 昭│ ○ │ 9 │河 内 國 治│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │甲斐澤   明│ ○ │ 10 │矢 口 あかね│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │勝 家   尊│ ○ │ 11 │白 澤 富貴子│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │横 沢 喜 造│ ○ │ 12 │榛 葉 良 子│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │   8番   │渡 邉 尚 省│   9番   │河 内 國 治│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │伊 藤 勇 二│書記     │西 澤 なつみ│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│社会教育課長兼│大 澤   浩│
│          │       │       │公民館長   │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │梨子田 公 雄│総務課統括課長│丸 山   稿│
│          │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│法第121条により説│教育長    │西 澤   勇│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│明のため出席した者の│総務課長   │平 林 秀 夫│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│職・氏名      │会計管理者兼 │白 澤   繁│       │       │
│          │会計課長   │       │       │       │
│    全員出席  ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │古 畑 元 大│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │白 沢 庄 市│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │建設水道課長 │須 沢 和 彦│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │             別紙のとおり            │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │             別紙のとおり            │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │             別紙のとおり            │
└──────────┴───────────────────────────────┘


            本日の会議に付した事件

日程第1 平成23年度各会計決算総括質問
 議案第44号 平成23年度松川村一般会計歳入歳出決算書
 議案第45号 平成23年度松川村国民健康保険特別会計歳入歳出決算書
 議案第46号 平成23年度松川村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算書
 議案第47号 平成23年度松川村公園墓地造成事業特別会計歳入歳出決算書
 議案第48号 平成23年度松川村地域特別賃貸住宅特別会計歳入歳出決算書
 議案第49号 平成23年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計歳入歳出決算書
 議案第50号 平成23年度松川村水道事業会計決算書
日程第2 決算の特別委員会付託
日程第3 請願・陳情の委員会付託



                               午前10時00分 開議
○議長(平林寛也君) おはようございます。ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 暫時、休憩します。
                               午前10時00分 休憩
                               午前10時01分 再開
○議長(平林寛也君) それでは、再開します。
 議事に入る前に、住民課長から発言を求められていますので、これを許します。住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) それでは、きのうの8番議員さんの御質問に対してお答えをいたします。
 今年ですけれども、4月から8月の退職被保険者高額医療費の支払い状況で、退職被保険者の中8名が該当がありました。このうち緊急入院をした3名の支払が大きくなっておりまして、内容は脳出血、クモ膜下出血、脳梗塞となっております。以上でございます。
○議長(平林寛也君) これより議事に入ります。
△日程第1 平成23年度各会計決算総括質問
○議長(平林寛也君) 日程第1 平成23年度各会計決算の総括質問を行います。
 初めに、議案第44号 平成23年度松川村一般会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。なお、質疑の際にはページ等を明示するなど、質問事項を明確にしてからお願いをします。
 直ちに質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第44号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第45号 平成23年度松川村国民健康保険特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) 23年度の決算の概要の3ページでちょっとお尋ねいたしたいと思いますけれども、この予算の立て方のことで質問ですけれども、それぞれ前年度対比ということで予算を立てるだろうと、医療費がどのくらいかかったのか、前年比に比べてどのくらい多いのか少ないのかということを見積もりながら予算は立てると思いますけれども、前年度より13.2%の医療費が全体で膨らんだと。その前年度を見てみますと、7.1%しか膨らんでいない。まあ倍膨らんだわけですけれども、その辺のところの数字的なものはどのような配慮をしながら予算を立てて、こういう決算状況になったのかをお伺いしたいと思います。
○議長(平林寛也君) 暫時、休憩します。
                               午前10時05分 休憩
                               午前10時09分 再開
○議長(平林寛也君) 再開します。村長。
◎村長(平林明人君) 今の御質問についてですが、22年度の決算書を持ってきて、23年度の分を立てているもんで、予想がずっと長い間のものを見て、立てているわけです。そういう状況の中で、あとで資料については出させていただきますけれども、大体このぐらいずつ上がっていくんだろうということで、やらせていただいておりますので、その資料を見ていただいて、それで説明をさせていただきたいというように思います。
○議長(平林寛也君) 榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) その辺のところ、またよろしくお願いします。
 それで、私が質問をさせていただきましたのは、きのうの34号のところでお願いすればよかったことなんですけれども、ただ、ここまできて19.3を上げなきゃならなくなったというお話なんですけれども、やはりこれだけ一気に上げるのではなくて、やはりその辺の予算の立て方で、もう少し早めにそういう対応ができたのではないのかなという疑問がありまして、その辺をお伺いしたかったんですけれども、いかがでしょうか。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 20年に上げたときは、当初40%じゃないと予算が組めなかったということを前にも申し上げましたけれども、40%というのは、いかにもえらいということで20%にしたと。残りの20%につきましては3,800万、一般会計からとりあえずお貸しをして、予算が余ったときに返していただくという考え方でいたわけでありますけれども、3,800万返していただくだか、何だか。
 4年間は上げなくて済んだわけでありますけれども、いよいよ不足してきたということの中で、議員おっしゃるように毎年5%とか10%って上げていれば、19.3%にならないわけでありますけれども、毎年毎年上げることがこの会計の中でいいかどうかと。私はある程度予想を立てて、これなら何年間くらいもつと、そういうことで予算の計上をさせていただいておりますので、今回につきましては4年間20%でやってきたという状況の中で、いよいよ危なくなってきたと、そういうことの中で今回は19.3%で、25年、26年は大丈夫だろうという予想を立てて、19.3%というものを出させていただいておりますので、立てる人の考え方によって違います。毎年毎年上げた方がいいっていう人と、毎年毎年上げるよりやっぱり出きるだけ長くもたせて、それで20%以下くらいのものでもって上げさせていただいた方がいいという考え方と、いろいろあると思いますけれども、私はある程度、これだけで何年間もつというようにめどを立ててやらせていただきましたので、若干、榛葉議員と考え方は違うわけですけれども、そこら辺のところは御理解をいただきたいと思います。
○議長(平林寛也君) 榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) 考え方の違いというのか、そこまで、ここまで19.3まで引っ張らなくても、上げ率を高めなくても、どこかで対応ができたんではないのかなという、ちょっと疑問がありましてお伺いしました。
 それとですね、当初予算にどのくらいの医療費が総額かかるかと予想しながら予算を組むと思うんですけれども、国の補助というか交付金というのは、その当初予算に対してどのくらいということで来るのか、決算に対してどのくらいというあれで来るのか、その辺だけちょっとお伺いします。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) 実績になりますので、年度の途中で実績といいますか、例えば今月幾ら支払ったとか、それがわかりますので、それの割合で来ますので、最終的には決算の何%っていう形になりますけれども、来る方式はそういう方式になっております。
○議長(平林寛也君) 榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) ではやはり、前回、村長が上げなくて済んだという、国からの交付金が多くて済んだということは、その決算の状況で国から交付金が来たのでという理解でよろしいですか。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 前回上げなくてよかったっていうことじゃなくて、20%上げさせてもらったから、この4年間は予算がそれでもってきたと。だから、予想が当たってきたっていうかですね、外れなくてきたということなんです。これが外れれば、20%上げても、また次の年に上げなければいけなかったかもしれませんけれども、住民の皆さんが自分の健康は自分で守るということの中で理解をしていただいてきたということであります。
 ですので、当初予算を立てるときには、国側からこれだけの医療費に対して、これだけのものが来るということで組んでいますので、ある程度実績にはなりますけれども、100円に対して50円来るから、50円だけ皆さんからいただければいいと、そういうように組みますので、今、課長が言いましたように、実績に対して来るということでありますけれども、当初立てるときには、そういう率ですべて組んでいます。ですから、その予想が当たらないと大変なことになるわけです。そんなことで、ぜひ、これについては御理解をいただきたいと思います。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第45号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第46号 平成23年度松川村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第46号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第47号 平成23年度松川村公園墓地造成事業特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第47号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第48号 平成23年度松川村地域特別賃貸住宅特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第48号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第49号 平成23年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第49号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第50号 平成23年度松川村水道事業会計決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第50号の総括質問を終わります。
 以上で、一括上程した各会計決算についての総括質問を終わります。
△日程第2 決算の特別委員会付託
○議長(平林寛也君) 日程第2 決算の特別委員会付託を行います。
 これより、議案第44号、議案第45号、議案第46号、議案第47号、議案第48号、議案第49号、議案第50号について、議案等審査特別委員会に審査を付託したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、以上の件は議案等審査特別委員会に審査を付託します。
△日程第3 請願・陳情の委員会付託
○議長(平林寛也君) 続いて、日程第3 請願・陳情の委員会付託を行います。
 お手元に配付の請願・陳情についてを議題とします。
 ただいまから請願・陳情を各委員会に付託します。
 請願について。
 件名  オスプレイ配備撤回と低空飛行訓練中止を求める請願
 請願者 小谷村中小谷丙8680−2、日本平和委員会大北代表 松田泰尚
 紹介議員は、渡邉尚省議員です。
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 続いて、陳情について。
 件名  TPP交渉参加表明断固反対に関する要請書
 陳情者 大町市大町光明寺3091−1、大北農協農政協議会会長 西山隆芳、大北農業組合代表理事組合長 西山隆芳
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 件名  私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書
 陳情者 松本市浅間温泉1−4−17、中信地区私学助成推進協議会会長 福澤奈都子
 この件を、社会福祉文教常任委員会に。
 件名  地球温暖化対策に関する「地方財源を確保・充実する仕組み」の構築を求める意見書の採択について
○議長(平林寛也君) 暫時、休憩します。
                               午前10時20分 休憩
                               午前10時21分 再開
○議長(平林寛也君) 再開します。
 陳情者 新潟県村上市三之町1番1号、全国森林環境税創設促進議員連盟会長 板垣一徳
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 件名  国保税大幅引き上げの見直しを求める陳情書
 陳情者 松川村3363−1090、新日本婦人の会松川村支部支部長 谷口真弓
 この件を、議案等審査特別委員会に。
 件名  国保税の引き上げに反対を求める陳情書
 陳情者 松川村5724−335、全日本年金者組合大北支部執行委員長 井川恵右
 この件を、議案等審査特別委員会に。
 件名  国保税の引き上げに反対を求める陳情書
 陳情者 松川村5651−257、中信健康友の会松川支部支部長 村重光明
 この件を、議案等審査特別委員会に。
 件名  ライフル射撃場増設に係るお願い書
 陳情者 大町合同庁舎内 大北地区猟友会会長 山口智也
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 それぞれ付託したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、以上の件は各常任委員会及び議案等審査特別委員会に審査を付託します。
 以上で本日の日程はすべて終了しました。
 これにて散会します。
 御苦労さまでした。
                               午前10時24分 散会