議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成23年第 3回定例会−09月26日-05号




平成23年第 3回定例会

            平成23年松川村議会第3回定例会会議録
                                     〔第5号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │平成23年9月26日                     │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │松川村役場議場                        │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 議│平成23年 9月26日 午前10時00分│議 長│新 村 久仁男│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │閉 会│平成23年 9月26日 午前10時44分│議 長│新 村 久仁男│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席並びに欠席議員 │ 1 │新 村 久仁男│ ○ │ 7 │平 林 寛 也│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席12名 欠席 0名 │ 2 │佐 藤 節 子│ ○ │ 8 │渡 邉 尚 省│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│    凡例    │ 3 │井 上 直 昭│ ○ │ 9 │河 内 國 治│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │甲斐澤   明│ ○ │ 10 │矢 口 あかね│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │勝 家   尊│ ○ │ 11 │白 澤 富貴子│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │横 沢 喜 造│ ○ │ 12 │榛 葉 良 子│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │  11番  │白 澤 富貴子│  12番  │榛 葉 良 子│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │鈴 木   智│書記     │西 澤 なつみ│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│社会教育課長兼│大 澤   浩│
│          │       │       │公民館長   │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │奥 野 勝 久│総務課統括課長│須 沢 和 彦│
│          │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│法第121条により説│教育長    │西 澤   勇│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│明のため出席した者の│総務課長   │平 林 秀 夫│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│職・氏名      │会計管理者兼 │伊 藤 勇 二│       │       │
│          │会計課長   │       │       │       │
│    全員出席  ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │宮 澤 大 介│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │白 沢 庄 市│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │建設水道課長 │白 澤   繁│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │             別紙のとおり             │
└──────────┴───────────────────────────────┘



                本日の会議に付した事件

日程第1 追加議案の上程
 議案第56号 平成23年度松川村一般会計補正予算(第4号)
 議案第57号 教育委員会委員の任命について
日程第2 委員長報告
 報告第13号 平成22年度各会計決算について
 報告第14号 学校給食を自校方式にすることを求める陳情書
 報告第15号 旧農協第二倉庫取り壊しについての陳情
 報告第16号 山の恩恵に感謝し、里山・山岳の自然とともに共生して地域づくりをする村民挙げての決意のため「松川山の日制定」を願う請願書
 報告第17号 私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書
 報告第18号 拡大生産者責任(EPR)及びデポジット制度法制化を求める意見書採択について
日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
日程第4 議員派遣の件について
日程第5 村長あいさつ



                               午前10時00分 開議
○議長(新村久仁男君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
 初めに、村長より発言を求められておりますので、これを許します。村長。
◎村長(平林明人君) おはようございます。既に議員の皆様、防災無線等の中で御承知というように思いますけれども、行方不明者の捜索について、若干お話をさせていただきたいと思います。
 9月の24日、これは土曜日でありますけれども、午後4時45分ころ、池田町の白樺の家に入所中の男性24歳でありますけれども、村内の自宅に帰宅中に行方不明になっております。
 きのうは消防団員の皆様が8時半から午後2時まで、58名の方に出て捜索をしていただきましたけれども、これは警察の皆様と一緒でございますが、山間部を除く村内全域及び安曇野市、また大町市等を捜索をいたしましたけれども、何の手がかりもございません。そしてまた、けさまでに目撃情報も1件もございません。きょうさらに職員の皆様に手分けをして、特に自宅近くの川などを捜していただくように手配をして、現在出動をしていただいております。
 そんなことでありますけれども、ぜひ議員の皆様に何か情報がありましたら、または伝えがありましたら、役場の方まで御連絡をいただけたらありがたいと思います。よろしくお願いをいたします。
○議長(新村久仁男君) 直ちに議事に入ります。
△日程第1 追加議案の上程
○議長(新村久仁男君) 日程第1 追加議案の上程を行います。
 議案第56号 平成23年度松川村一般会計補正予算(第4号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                 (事務局朗読)
○議長(新村久仁男君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) 今回の補正の主なものですけれども、歳出におきまして、松川中学校の給食センター建設に伴いますサブグラウンドの造成費が主なものでございます。
 5ページをお願いします。まず歳入ですけれども、9款地方交付税の関係ですが、財源を3,181万7,000円ですが、普通交付税を予定してをしてございます。
 それから14款の県支出金観光費補助金ですが、緊急雇用創出事業、すみません、これ経済課の関係で、後で御説明申し上げます。
 すみません、裏面をお願いします。6ページになります。歳出の関係ですが、まず総務課関係をお願いします。8款の消防費4目の災害対策費で需用費で34万2,000円でございます。8月の28日、村総合防災訓練を行いましたが、その反省事項から職員が誰だかわからないということで、早急に災害時に備えまして職員ベストを、消防で使っておりますようなベストを120着購入をしたいと思います。また、ブルーシートを100枚ということで、災害時に対応するため、100枚ブルーシートを購入したいというふうに考えておりますので、合わせまして32万4,000円でございますので、よろしくお願いします。
 総務課関係は、以上です。
○議長(新村久仁男君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) それでは経済課関係、歳入のみでございますが、5ページをお願いいたします。款14県支出金目4商工費補助金21万2,000円の増額ですが、緊急雇用創出事業交付金の新規事業追加分の計上でございます。
 経済課関係は、以上でございます。
○議長(新村久仁男君) 教育長。
◎教育長(西澤勇君) それでは、教育委員会関係をお願いいたします。歳出の6ページをお願いいたします。款の9の教育費の項1の教育総務費の関係、目の4スクールバス運行費53万1,000円の増額でございます。内容につきましては、11需用費の修繕料で、スクールバスのターボチャージャーの故障による修繕料でございます。
 その下、小学校費の学校管理費の関係で21万2,000円の増額です。13の委託料の関係ですが、緊急雇用創出事業の該当ということで、小学校前川沿いの木の剪定を行うことで予算を計上してございますけれども、その剪定された枝等の処理費が、この緊急雇用の該当になるということで、計上をさせていただいてございます。
 それから、中学校費の学校管理の関係で3,094万4,000円の増額でございます。15工事請負費でございますが、2つの工事を計上してございます。1点目は、中学校の現在のテニスコートに給食センターが建設されるということに伴いまして、現在埋土が終了しております現在のサブグラウンドにクレーンのテニスコートを2面の造成、並びに78台分の駐車場を設置する工事費2,930万6,000円が1点です。
 もう1点が非常に大雨の場合につきましては、中学校の校庭の南の方から雨水と砂が流出をしているという事案がございまして、隣接する畑や田んぼには水が入ってしまったということがありました。この流入等を防ぐために、中学校の校庭の南の西の隅、バックネットの設置の裏側に当たりますけれども、泥をためる升、それから深さ3メートルあります浸透升を設置し、この流出を防ぐということで、工事費が163万8,000円でございます。合わせまして3,094万4,000円の増額でございます。
 教育委員会関係は、以上でございます。
○議長(新村久仁男君) 説明が終わりましたので、質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから、議案第56号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(新村久仁男君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第57号 教育委員会委員の任命についてを議題とします。
 提案者の説明を求めます。村長。
◎村長(平林明人君) それでは、議案第57号について説明をさせていただきます。
 下記の者を教育委員会委員に任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるということでお願いをしたいと思いますが、住所は松川村336番地36、氏名有賀 昇、昭和25年3月17日生まれの方でございます。
 略歴を若干申し上げます。昭和49年3月に中央大学の法学部を卒業いたしまして、55年4月から松本市竹内法律事務所に就職をいたしまして現在に至っております。現在、22年4月から西原区長ということで頑張っていただいております。教育委員の任期としまして、平成23年の11月1日から27年10月31日の1期4年間ということでお願いをしたいと思います。よろしくお願いをいたします。
○議長(新村久仁男君) この議案は人事案件でありますので、質疑、討論を省略し、採決することに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 異議なしと認めます。
 これから、議案第57号について採決いたします。
 有賀 昇氏を教育委員会委員に任命することについて、同意することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(新村久仁男君) 起立全員。よって、有賀 昇氏を教育委員会委員に任命することに同意がされました。
△日程第2 委員長報告
○議長(新村久仁男君) 日程第2 委員長報告を行います。
 報告第13号 平成22年度各会計決算についての委員長報告を求めます。議案等審査特別委員長。
◎議案等審査特別委員長(榛葉良子君) (報告)
 以上、意見を付しましたけれども、口頭で3点申し上げたいと思いますのでお願いいたします。
 経済課でありますが、1つ目といたしまして、農地法の改正により農業委員会の権限が強化され、仕事量もふえ大変とは思いますけれども、遊休農地解消、そして食・農教育の推進など、今後の農業委員会のさらなる活動に期待をいたしたいと思います。
 次ですけれども、村農業に対し大型農家育成の施策は評価いたします。給食センターが松川村に設置も決定されました。地産地消の推進を図るために、また高齢者や退職者が生きがいとしての福祉施設としても、農業は有効であります。小規模農家にも意欲を持って取り組めるような施策をさらに講じていただきたいと思います。
 次に、建設水道課であります。村の下水道接続率は85.6%と、非常によい状況でありますけれども、大町地区の工事も終了いたしました中で、連携を取りながら、さらなる接続率の向上を進められたいと思います。
 以上、口頭で3点申し上げ、報告といたします。
○議長(新村久仁男君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 お諮りします。報告第13号について、ただいまの委員長報告どおり認定することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(新村久仁男君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり認定されました。
 続いて、報告第14号 学校給食を自校方式にすることを求める陳情についての委員長報告を求めます。社会福祉文教常任委員長。
◎社会福祉文教常任委員長(井上直昭君) (報告)
 口頭でちょっと補足しますが、学校給食法の基本として、1として食事の重要性、それから食事の喜び、楽しさを理解する。食べ物を大事にする。生産等にかかわる人々への感謝する心を身につける。そのために献立の中で、地元産や国産の食べ物を使用する。素性がわかる安全なものを使用するなど、新しい施設の建設には村民の期待も大きく、教育委員会中心に推進されますようお願いする次第でございます。
 以上です。
○議長(新村久仁男君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。渡邉議員。
◆8番(渡邉尚省君) この方式のことでちょっと教えていただきたいんですが、私は従来給食センターというのに理解をしてきたんですが、ここで親子方式で建設するというふうにあります。学校給食は自校方式、親子方式、センター方式と、私は3つあるというふうに理解していまして、そういうふうな呼称を使われているように思うんですが、ここで今度親子方式というふうにやるんですが、これは従来のセンター方式とどういう違いがあるのでしょうか。
◎社会福祉文教常任委員長(井上直昭君) これは、今までは池田松川の学校の敷地の中ではなく、1つの敷地で建設をしてきました。これが今回新たに建設をするということの中で、どこがいいかということの中でさんざん審議をしてきたんですが、松川中学校テニスコートの位置が、一番敷地も十分あるということの中で、松川中学校に建設をすることになったわけです。それが松川中学校が親として、松川小学校、それから池田小学校、高瀬中学校、会染小学校ということで、親子方式ということを使っています。
○議長(新村久仁男君) ほかに質疑はありませんか。渡邉議員。
◆8番(渡邉尚省君) 今までと全く何も変わらないと思うんですね、この方式は。私は松川村で単独で行うというふうになった場合にね、中学校で給食施設をつくって、小学校と一緒にやるよと。小学校に持っていきますよという場合の親子方式であって、2つの町村がやって1カ所でつくれる場合にはセンター方式と、私はあえて言葉にこだわるつもりで言っているわけじゃありませんが、そういうことではないのかなっていうふうに思いましてね、何で親子っていうふうに言ってきたのかなという、そういうことで、ちょっと疑問を解決したいなということで質問をしました。
◎社会福祉文教常任委員長(井上直昭君) 私は、そういうことで理解をしております。
○議長(新村久仁男君) ほかに質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第14号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(新村久仁男君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
 続いて、報告第15号 旧農協第二倉庫取り壊しについての陳情についての委員長報告を求めます。総務産業建設常任委員長。
◎総務産業建設常任委員長(榛葉良子君) (報告)
○議長(新村久仁男君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第15号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(新村久仁男君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
 続いて、報告第16号 山の恩恵に感謝し、里山・山岳の自然とともに共生して地域づくりをする村民挙げての決意のため「松川山の日の制定」を願う請願書についての委員長報告を求めます。総務産業建設常任委員長。
◎総務産業建設常任委員長(榛葉良子君) (報告)
○議長(新村久仁男君) 委員長報告に対する質疑を受けます。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 お諮りします。報告第16号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(新村久仁男君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
 続いて、報告第17号 私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書についての委員長報告をもとめます。社会福祉文教常任委員長。
◎社会福祉文教常任委員長(井上直昭君) (報告)
 ちょっと補足しますが、この陳情の趣旨は、私学に対し国からの補助金は一定の前進があることを確認しながらも、なお大幅公費助成をお願いするものであります。国においても昨年度から子育て支援の一環として高校授業料無料化にあわせ、私立高校にも就学支援金を支給しております。公立高校の関係では年間11万8,800円、月額にして9,900円。私立高校も同じく11万8,800円でございます。さらに私立高校に在籍する生徒の保護者の負担の軽減を図るために、所得に応じて実施しているわけでございます。例えば、年収250万未満の世帯には2倍の23万7,600円、年収が250万から350万の世帯には1.5倍の17万8,200円を支給しております。
 高校教育は、ニーズもますます多様化が求められている傾向ですが、通学区が決められている特に大北地域では、財政不足と少子化を理由に、県と教育委員会は平成28年度をめどに市内の2校を統合が決定をされ、地域高校の存続が危ぶまれる状況であります。
 このような現状を踏まえ、委員会の審議では、今、私立高校に対してのみの大幅公費助成を求める陳情については、国・県の私学助成の継続を見守ることとし、全会一致でこの陳情を不採択したわけでございます。
○議長(新村久仁男君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第17号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 多 数)
○議長(新村久仁男君) 起立多数。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
 続いて、報告第18号 拡大生産者責任(EPR)及びデポジット制度法制化を求める意見書採択についての委員長報告を求めます。総務産業建設常任委員長。
◎総務産業建設常任委員長(榛葉良子君) (報告)
○議長(新村久仁男君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第18号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(新村久仁男君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
△日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
○議長(新村久仁男君) 日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査についてを議題とします。
 議会運営委員長から、松川村議会会議規則第75条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りします。議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 異議なしと認めます。よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。
△日程第4 議員派遣の件について
○議長(新村久仁男君) 日程第4 議員派遣の件についてを議題とします。
 お手元に配付の議員派遣件の件を事務局長に朗読させます。事務局長。
◎事務局長(鈴木智君) 朗読いたします。
                  議員派遣の件
                                平成23年9月26日
 当議会は、地方自治法第100条第13項及び松川村議会会議規則第120条の規定により、次のとおり議員を派遣するものとする。
 長野県町村議会議長会政務調査会部会
(1)目  的  国・県に対する提案・要望事項についての協議
(2)派遣場所  長野市 長野県自治会館
(3)期  間  平成23年9月30日
(4)派遣議員  新村議長
 以上でございます。
○議長(新村久仁男君) お諮りします。お手元に配付の資料のとおり、議員派遣することに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 異議なしと認めます。よって、お手元に配付の資料のとおり、議員派遣することに決定しました。
 なお、次期定例会までに急を要する場合は、松川村議会会議規則第120条の規定により、議長において議員の派遣を決定しますので、申し添えます。
 これで付議された議案は全部終了しました。
△日程第5 村長あいさつ
○議長(新村久仁男君) 村長、あいさつを願います。村長。
◎村長(平林明人君) 閉会に当たりまして、一言御礼のごあいさつをさせていただきます。
 9月12日から本日まで15日間にわたりまして、平成22年度の決算を初め、多くの議案を御熱心に御審議いただきまして、まことにありがとうございました。
 決算報告につきましては、すべて原案どおりお認めをいただき、そしてまた提出をさせていただきました議案につきましても、原案どおりお認めをいただきましたことに、心から感謝を申し上げたいというように思います。
 本日提出をいたしました、中学校のテニスコート等の関係の予算につきましては、いよいよ学校給食施設建設に向けて動き出したかなあという感がするわけであります。私は議会の皆様と心は一つでありますので、ぜひ一緒に動いていただくことを、この際さらにお願いをしておきたいというように思います。
 台風15号により、日本じゅうが大変な被害を受けておりますけれども、松川村は何事もなく平穏無事に本日を迎えることができました。これからもぜひ、この平和な松川村が続きますように、議会の皆様とともに願っているところでございます。
 これから、10月1日には保育園の運動会、そして10月9日にはゆうあい祭り、そして10月の23日には村民運動会、そして10月の30日には収穫祭及び文化祭、また11月の3日には村表彰、そしてまた11月6日には第2回目の村民号が発車をいたします。ぜひ議員の皆様も御出席をいただきまして、できるだけ多くの村民の皆様と話をしていただけたらというように思っているところであります。
 これから、お体に特に注意をされまして、それぞれの場所で、さらに御活躍することを御祈念をいたしまして、閉会に当たりましての御礼のごあいさつとさせていただきます。
 長い間ありがとうございました。
○議長(新村久仁男君) 以上で、平成23年第3回定例会を閉会します。
 大変御苦労さまでございました。
                               午前10時44分 閉会



以上会議のてん末を記載し、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


     平成  年  月  日


         松川村議会議長


         松川村議会議員


         松川村議会議員