議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成22年第 4回定例会−12月21日-04号




平成22年第 4回定例会

            平成22年松川村議会第4回定例会会議録
                                       〔第4号〕

 ┌──────────┬───────────────────────────────┐
 │招集年月日     │平成22年12月21日                    │
 ├──────────┼───────────────────────────────┤
 │招集場所      │松川村役場議場                        │
 ├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
 │開閉会日時     │開 会│平成22年12月21日 午前10時00分│議 長│新 村 久仁男│
 │          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
 │及び宣告      │閉 会│平成22年12月21日 午前10時23分│議 長│新 村 久仁男│
 ├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
 │ 応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
 │          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
 │ 出席並びに欠席議員 │ 1 │新 村 久仁男│ ○ │ 7 │平 林 寛 也│ ○ │
 │          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
 │ 出席12名 欠席 0名 │ 2 │佐 藤 節 子│ ○ │ 8 │渡 邉 尚 省│ ○ │
 │          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
 │    凡例    │ 3 │井 上 直 昭│ ○ │ 9 │河 内 國 治│ ○ │
 │ ○…出席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
 │ △…欠席を示す  │ 4 │甲斐澤   明│ ○ │ 10 │矢 口 あかね│ ○ │
 │ ×…不応招を示す ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
 │ △公…公務欠席  │ 5 │勝 家   尊│ ○ │ 11 │白 澤 富貴子│ ○ │
 │          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
 │          │ 6 │横 沢 喜 造│ ○ │ 12 │榛 葉 良 子│ ○ │
 ├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
 │会議録署名議員   │10番    │矢 口 あかね│11番    │白 澤 富貴子│
 ├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
 │職務のため出席した者│事務局長   │鈴 木   智│書記     │西 澤 なつみ│
 ├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
 │          │村長     │平 林 明 人│社会教育課長兼│茅 野 英太郎│
 │          │       │       │公民館長   │       │
 │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
 │法第121条により説│副村長    │奥 野 勝 久│総務課統括課長│須 沢 和 彦│
 │          │       │       │補佐     │       │
 │明のため出席した者の├───────┼───────┼───────┼───────┤
 │          │教育長    │西 澤   勇│       │       │
 │職・氏名      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
 │          │総務課長   │平 林 秀 夫│       │       │
 │    全員出席  ├───────┼───────┼───────┼───────┤
 │          │会計管理者兼 │伊 藤 勇 二│       │       │
 │          │会計課長   │       │       │       │
 │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
 │          │住民課長   │宮 澤 大 介│       │       │
 │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
 │          │福祉課長   │白 沢 庄 市│       │       │
 │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
 │          │経済課長   │丸 山 正 芳│       │       │
 │          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
 │          │建設水道課長 │白 澤   繁│       │       │
 ├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
 │議事日程      │別紙のとおり                         │
 ├──────────┼───────────────────────────────┤
 │会議に付した事件  │別紙のとおり                         │
 ├──────────┼───────────────────────────────┤
 │会議の経過     │別紙のとおり                         │
 └──────────┴───────────────────────────────┘



                本日の会議に付した事件

日程第1 追加議案の上程
 議案第73号 特別職の職員で常勤のもの等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例
 議案第74号 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への拙速な参加に反対する意見書
日程第2 委員長報告
 報告第16号 TPP交渉への参加に反対する請願書
 報告第17号 ILO看護条約・夜業条約に基づき、医療・看護労働者の大幅増員と夜勤改善を求める陳情書
日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
日程第4 議員派遣の件について
日程第5 村長あいさつ



                                 午前10時00分 開会
○議長(新村久仁男君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 直ちに議事に入ります。
△日程第1 追加議案の上程
○議長(新村久仁男君) 日程第1 追加議案の上程を行います。
 議案第73号 特別職の職員で常勤のもの等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。
 村長。
◎村長(平林明人君) 議案第73号について、提案説明をさせていただきます。
 特別職の職員で常勤のもの等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例であります。この件につきましては、12月17日の全員協議会の折に皆様にお話をさせていただきました。大変申しわけないことをしたということを思っております。以後、こういうことのないよう十二分に注意をしてまいりたいというように思いますけれども、副村長と村長の報酬を1月に限り10分の1、減俸させていただきたいということで、条例提案をさせていただきます。
 特別職の職員で常勤のもの等の給与及び旅費に関する条例(昭和35年松川村条例第1号)の一部を次のように改正するというものであります。
 附則第4項の次に次の1項を加える。「(給料の減額)」で5としまして、平成23年1月1日から支給する給料は、第2項の規定にかかわらず、村長につきましては平成23年1月31日までの間、61万2,700円、現在は68万800円であります。副村長につきましては、平成23年1月31日までの間、53万5,400円、現在は59万4,900円というものであります。
 この条例は公布の日から施行するということで、大変申しわけないことをいたしましたので、それぞれ特別職の報酬につきましては、1カ月10分の1減額をさせていただきたいというものでございますので、ぜひ御理解をいただきまして、議決をいただきますようお願い申し上げます。
○議長(新村久仁男君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。
 質疑はありませんか。
                 (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                 (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから、議案第73号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(新村久仁男君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第74号 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への拙速な参加に反対する意見書を議題とし、事務局に朗読させます。
 事務局長。
                  (事務局長朗読)
○議長(新村久仁男君) 提案者の説明を求めます。
 白澤議員。
◎11番(白澤富貴子君) お手元の別紙をごらんください。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への拙速な参加に反対する意見書。
 政府は、「包括的経済連携に関する基本方針」を閣議決定し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関し、国内の環境整備を早急に進めるとともに関係国との協議を開始することを表明した。
 TPP協定は、太平洋周辺の広い地域の参加国間の関税について、例外を認めない完全な自由貿易化を目指すものである。十分な対策のないまま、拙速にこの交渉に参加し、関税などの国境措置が撤廃された場合、国内の農業生産や食料自給率及び農業・農村の多面的機能の維持・存続を根底から揺るがすのみならず、金融・医療・保険などのあらゆる分野においても、我が国の仕組みの激変につながるものであり、規制で守られている産業など幅広い分野への影響は多大であり、さらには雇用等にも深刻な影響が懸念される。
 このことから、商業を初め関連する地域経済への打撃ははかり知れず、TPPへの拙速な参加は生活の根本を覆すことにもなりかねず、国民に甚大な影響を与えることになる。
 よって、下記事項について適切な対応をするよう強く要望する。
 記。
 1.TPP協定に関しては、国内農業保護を堅持し、拙速な参加表明をしないで、慎重審議の上適切な対策を講じ、国民の合意を得てから参加すること。
 2.貿易交渉に当たっては、「多様な農業の共存」を理念とする基本方針による食の安全・安定供給・食料自給率の向上・国内農業と農村の振興などを損なうことのないよう対応すること。
 3.各分野において国内対策を先行的に実施し、金融・医療・保険などのあらゆる分野について検討し、慎重に進めること。
 このことについて、意見書の提出先は、内閣総理大臣、内閣官房長官、総務大臣、外務大臣、財務大臣、厚生労働大臣、農林水産大臣、経済産業大臣、環境大臣、消費者及び食品安全担当大臣、国家戦略担当大臣。
 以上で、提案説明といたします。
○議長(新村久仁男君) 本議案は、議長を除く全議員の提案でありますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決することに御異議ありませんか。
                (「異議なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 異議なしと認めます。
 これから、議案第74号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(新村久仁男君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
△日程第2 委員長報告
○議長(新村久仁男君) 日程第2 委員長報告を行います。
 報告第16号 TPP交渉への参加に反対する請願書の委員長報告を求めます。
 総務産業建設常任委員長。
◎総務産業建設常任委員長(榛葉良子君) (報告)
 以上でありますが、口頭で若干御説明申し上げます。
 この請願は委員会で慎重に審議、採決しました結果、賛成多数で採決といたしました。反対意見としましては、この請願の内容は、農業のみの影響を訴えているもので、TPPを締結することによりまして有利に展開する産業もあることから、農業ばかりではなくすべての産業にかかわる当委員会といたしましては、慎重に取り扱うべきという意見もありましたので、申し添えます。
 以上で、報告を終わります。
○議長(新村久仁男君) 委員長報告に対する質疑を行います。
 質疑はありませんか。
                 (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                 (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第16号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 多 数)
○議長(新村久仁男君) 起立多数。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
 続いて、報告第17号 ILO看護条約・夜業条約に基づき、医療・介護労働者の大幅増員と夜勤改善を求める陳情書についての委員長報告を求めます。
 社会福祉文教常任委員長。
◎社会福祉文教常任委員長(井上直昭君) (報告)
 それで、口頭で補足しますが、1番の「勤務間隔を12時間以上とすること」でございますが、これは交代勤務の場合、勤務と勤務の間を少なくても12時間継続する休息を与えるということです。それから、2番の「条約を批准すること」ですが、外国と結ぶ条約を国が最終的に確認し、よいと認めるか、その手続をとる意味でございます。
 それから、日本医療看護労働者の実態調査が出された中で、パーセントが出ているわけなのですが、看護業務量がふえたということが62%、3年間でミスやニヤミスがあったと、それが86%ありました。それから、仕事をやめたいというのが73%、そのやめたい理由としては、仕事が忙し過ぎると。やはりこれは少人数で夜勤交代というようなことが多いわけでございます。それから、本来の介護ができないから。少人数ということの中で休暇がとれないというような結果が出ております。
 以上です。
○議長(新村久仁男君) 委員長報告に対する質疑を行います。
 質疑はありませんか。
                 (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                 (「なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第17号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(新村久仁男君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
△日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
○議長(新村久仁男君) 日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査についてを議題とします。
 議会運営委員長から、松川村議会会議規則第75条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りします。議会運営委員長からの申し出のどおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。
                (「異議なし」の声あり)
○議長(新村久仁男君) 異議なしと認めます。よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。
△日程第4 議員派遣の件について
○議長(新村久仁男君) 日程第4 議員派遣の件についてを議題とします。
 議員派遣については当面予定がありません。次期定例会までに急を要する場合は、松川村議会会議規則第120条の規定により、議長において議員の派遣を決定しますので、申し添えます。
 これで、付議された案件は全部終了しました。
△日程第5 村長あいさつ
○議長(新村久仁男君) 村長あいさつを願います。
◎村長(平林明人君) 閉会に当たりまして、一言、御礼のごあいさつをさせていただきます。
 12月9日から本日まで13日間にわたりまして、御熱心にそれぞれの案件に御審議をいただきまして、ありがとうございました。また、こちらから提出させていただきました議案につきましては、全案件とも原案どおりお認めをいただきまして、感謝をしているところでございます。
 また、一般質問等で貴重な御意見をいただきました件につきましては、今後の村政運営の中で十二分に生かしていきたいというように考えております。
 会期中に思いがけないすずむし荘の不祥事の事件が発覚いたしまして、皆様に大変御迷惑をおかけしたことにつきまして、深くおわびをしたいと思います。これからは、こういうことのないよう一層目を光らせていくとともに、職員にも十二分に注意をするよう喚起をしてまいりたいというように思っております。
 22年もあと余すところわずかとなりました。これから寒さも厳しくなるというように思いますけれども、議員の皆様、体調に十二分に御注意をされまして、それぞれの場でさらに御活躍ができますことを御祈念いたしまして、簡単でありますけれども、閉会のごあいさつとさせていただきます。
 長い間ありがとうございました。
○議長(新村久仁男君) 以上で、平成22年第4回定例会を閉会します。
 大変御苦労さまでございました。
                                 午前10時23分 閉会



以上会議のてん末を記載し、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


    平成  年  月  日


        松川村議会議長


        松川村議会議員


        松川村議会議員