議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成21年第 3回定例会−09月11日-02号




平成21年第 3回定例会

           平成21年松川村議会第3回定例会会議録
                                     〔第2号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成21年9月11日                 │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                    │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 会│平成21年 9月11日 午前10時00分│議 長│甲斐澤   明│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │散 会│平成21年 9月11日 午前10時24分│議 長│甲斐澤   明│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│ 応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│ 出欠 │議席?│氏     名│ 出欠 │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席並びに欠席議員 │ 1 │甲斐澤   明│ ○ │ 7 │新 村 久仁男│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席12名 欠席 0名 │ 2 │平 林 源 起│ ○ │ 8 │河 内 國 治│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│   凡例     │ 3 │榛 葉 良 子│ ○ │ 9 │矢 口 弦八郎│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │渡 邉 尚 省│ ○ │ 10 │白 澤 富貴子│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │平 林 寛 也│ ○ │ 11 │井 上 直 昭│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │横 沢 喜 造│ ○ │ 12 │佐 藤 節 子│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │   3番   │榛 葉 良 子│   4番   │渡 邉 尚 省│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │丸 山 正 芳│書記     │西 澤 なつみ│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│総務課統括課長│白 澤   繁│
│          │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │奥 野 勝 久│環境福祉課統括│白 沢 庄 市│
│法第121条により説│       │       │課長補佐   │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│明のため出席した者の│教育長    │綱 島 幸 男│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│職・氏名      │総務課長   │西 澤   勇│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│   全員出席   │会計管理者兼 │鈴 木   智│       │       │
│          │会計課長   │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │環境福祉課長 │平 林 秀 夫│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │伊 藤 勇 二│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │建設水道課長 │茅 野 英太郎│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │公民館長   │後 藤 拓 男│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │             別紙のとおり             │
└──────────┴───────────────────────────────┘



               本日の会議に付した事件

日程第1 平成20年度各会計決算総括質問
 議案第61号 平成20年度松川村一般会計歳入歳出決算書
 議案第62号 平成20年度松川村国民健康保険特別会計歳入歳出決算書
 議案第63号 平成20年度松川村老人保健特別会計歳入歳出決算書
 議案第64号 平成20年度松川村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算書
 議案第65号 平成20年度松川村公園墓地造成事業特別会計歳入歳出決算書
 議案第66号 平成20年度松川村地域特別賃貸住宅特別会計歳入歳出決算書
 議案第67号 平成20年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計歳入歳出決算書
 議案第68号 平成20年度松川村水道事業会計決算書
日程第2 特別委員会の設置、付託
 議案第69号 決算特別委員会の設置について
日程第3 請願・陳情の委員会付託



                               午前10時00分 開議
○議長(甲斐澤明君) おはようございます。ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。
 昨日の佐藤議員の質問で、環境福祉課長が答弁をしたいということですので、これを許します。環境福祉課長。
◎環境福祉課長(平林秀夫君) きのうの、議案第53号 平成21年度の松川村一般会計補正予算(第3号)の10ページの関係のお答えをしたいと思いますので、お願いします。
 3・1・1の社会福祉総務費、それの20節の扶助費の関係ですけれども、コミュニケーション支援事業11万2,000円の関係ですけれども、現在登録されている方が4名いらっしゃいます。
 それで、きのう会議等と言いましたけれども、ハローワークへ2名ほど、松本のハローワークへ行かれているということで、その要約筆記、また交通費、それから病院へ行かれている場合の要約筆記と交通費、それから会議等でございます。
 現在、大勢の方が登録されているわけですけれども、要約筆記に登録されている方が17名、それから手話登録されている方が2名いらっしゃいます。以上です。
○議長(甲斐澤明君) それでは、本日の議事日程は、平成20年度各会計決算に対する総括質問、特別委員会の設置及び付託並びに請願・陳情の審査、委員会付託です。
 直ちに議事に入ります。
△日程第1 平成20年度各会計決算総括質問
○議長(甲斐澤明君) 日程第1 平成20年度各会計決算の総括質問を行います。
 初めに、議案第61号 平成20年度松川村一般会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。なお、質疑の際にはページ等を明示するなど、質問事項を明確にしてからお願いをいたします。
 直ちに質疑を行います。質疑はありませんか。井上議員。
◆11番(井上直昭君) 成果表の12ページ、収納状況の関係ですが、今年から徴収係を新設したということの中で、昨年度未済額があるわけなんですが、それでその前の年、昨年度と比べて約1億2,000万、それが国保を入れますと約1億3,000万ぐらいあるわけなんですが、その中で不納欠損が、特に過年度分が不納欠損になっているんですが、その不納欠損の内容をちょっと教えていただきたい、こう思います。
○議長(甲斐澤明君) 総務課長。
◎総務課長(西澤勇君) まず不納欠損の関係ですけれども、まず個人の方が滞納しているという部分で、そういう点が数件ございます。それから通常の5年経過というような場合ですけれども、行方不明の方等がございます。それから、あと競売等で施行停止となりまして、3年経過後、落としたという内容でございます。あと、会社関係の部分で自己破産等されたような部分、済みません、整理をされたような部分がございまして、その点で会社で若干出ております。
 内容はそれぞれですけれども、通常は5年の時効、それから3年執行停止後の不納欠損という内容になっております。細かい点はそれぞれ事情ございますので、もし細かい点がございましたら、また個別にお話をさせていただきたいと思います。
○議長(甲斐澤明君) 井上議員。
◆11番(井上直昭君) 本当に不況ということの中で大変だと思います。特に不納欠損は、確か5年経過ということの中で執行される面が多いと思いますが、今年から徴収係を新設したということの中で、くどいっていうか、しつっこいようでも訪問して、少しでも徴収ができるように配慮していただきたいと、こう思いますので、よろしくお願いいたします。
 また、不納欠損の内容については、今、総務課長の方からお話があったことが主なことだと思いますし、個人的なことでございますので、内容だけお聞きすればいいと思いますので、よろしくお願いします。ありがとうございました。
○議長(甲斐澤明君) ほかに質疑ありませんか。矢口議員。
◆9番(矢口弦八郎君) 成果表の4ページ、財政管理費の中で、これは前に説明があったのかなんか、ちょっと私わかりませんので教えていただきたいのですが、節24の投資及び出資金120万円、これはどういうものでしょうか。地方公営企業等金融機関出資金というように書いてありますが、ちょっとこれ余り聞かない内容なので教えてください。
 それともう1個は成果表の11ページ、公債費なんですけれど、この元金と利子の決算額が書いてありますが、繰り上げをして償還した部分がどのぐらいあるかを教えてください。繰り上げできる、繰り上げできる起債の償還部分です。お願いします。
○議長(甲斐澤明君) 総務課長。
◎総務課長(西澤勇君) まず地方公営企業等金融機構出資金の関係でございます。前は公営企業金融公庫ということで、国の方の関与をしているような部分で設立をされた部分ですけれども、これをすべて地方の方に移管するということで、それぞれ今までの公庫の部分を持っている部分は、これへ移行すると。それから地方公共団体の方で出資をして、国から独立したような形でやっていくということになっています。
 ただ、これまた今年の部分で名称が変わりまして、違うような組織に移行というような話が確かあったと思いますけれども、20年度につきましては、そういうような関係でございます。
 それから、公債費の関係、済みません、繰り上げ償還なかったと思いますけれども、再度確認をしてお話をさせていただきたいと思います。
○議長(甲斐澤明君) ほかに質疑ありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑がありませんので、以上で議案第61号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第62号 平成20年度松川村国民健康保険特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。白澤議員。
◆10番(白澤富貴子君) 先ほどの井上議員の話と同じなんですけれども、国保税について収納は総務課の方でしていただいたりしているんですが、事業をしている環境福祉課の方としては、この収納率が82.3%ということは、医療費とか必要な経費に対して、税金は課していくと思いますので、約17%の不足金が生じて事業に支障がなかったのか、そういうものに対して何か、今後どんな対策をとる方向を考えているか。決算を見ただけの話なんですけれども、とても村の方からも3,800万お借りをしているというような状況もありますし、そういう中で、今後、国保がインフルエンザの蔓延とか、医療費の大変な状況があるとすれば、これは決算なので、すぐ直接は今は関係ないと思いますけれども、今後について、見通しとしてどんなふうなのか、ちょっと心配になるんですが、その辺ところをお聞かせください。
○議長(甲斐澤明君) 環境福祉課長。
◎環境福祉課長(平林秀夫君) 当然、徴収の方と環境福祉課の方と連絡をとりながらやっているわけですけれども、基本的には、滞納されている方には短期の保険証の発行をさせていただいております。6カ月、3カ月、1カ月というぐあいな関係で、滞納額にもよりますけれども、それで更新の際に納税相談をしていただいているというのが現状です。
 また、当然国保加入者につきましては、会社をやめられた方とですとか、そういった関係で弱者の方が多いということで、国に対して補助金なり交付金の要望を、毎年、国保の全国大会もございますけれども、そんなところで中央の方に要望をしているという状況でございます。
 資格証明という部分の中では、松川村ではまだ資格証明書は発行はしてございません。
 いずれにしましても、この経済不況の中で、会社をやめられて国保加入者もいらっしゃるわけですけれども、1年前の所得に対しての課税になりますので、非常に厳しい状況とは思いますけれども、いろんな部分の中で連携をとってやっているのが状況でございます。以上です。
○議長(甲斐澤明君) 白澤議員。
◆10番(白澤富貴子君) でき得れば、弱者のちょうど保険になっていますので、国に対しても要望を連携しながらかけていくなどしていかないと、本当に一般会計から、またお世話にならなきゃいけないようなこともあったりすればいけないし、それから年金をもらっている人たちの話を聞いても、もう国保税が高くてとてもつらいということで、税金も、もう事業の内容に応じて必要にはなってくるわけですけれども、とても大変だという話を聞いて、これ以上上げるのは大変な状況になっているかと思いますので、その辺のところ、収納率をもう少し上げて、適切な運用ができたりしていくように、向こうを見据えながらやっていっていただきたいなということを思いますが、お願いします。
○議長(甲斐澤明君) 総務課長。
◎総務課長(西澤勇君) いろんな御事情がありまして、環境福祉課長の方から個々の状況等をお話をさせていただきましたけれども、当然、収納率向上につきましては、税、それから関係の係と連携をしてやっていくということになっております。
 今年につきましては、9月から県の徴収対策室の松田さんを2カ月間、うちの方に週4日程度常駐していただきまして、共同で整理をしていくと。個人住民税が対象になりますけれども、あわせて他の税目というようなこともやっていただくような形になっております。
 ただ、どうしても非常に個々の方で納税相談をする中では、厳しいという状況は聞いておりますけれども、村としましては税という内容のものですので、分納、それからいろんな支払方法をお願いして、お支払いをしていただくということが基本となっております。どうしても国保単独のもので、村の繰り入れというような話もありますけれども、いろんな医療費の関係がありまして、変動が多々ある部分がありますけれども、基本としましては税で賄うというような国保会計でございますので、税とあわせまして、今後とも徴収の方に努力をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
○議長(甲斐澤明君) ほかに質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑がありませんので、以上で議案第62号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第63号 平成20年度松川村老人保健特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑がありませんので、以上で議案第63号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第64号 平成20年度松川村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑がありませんので、以上で議案第64号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第65号 平成20年度松川村公園墓地造成事業特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑がありませんので、以上で議案第65号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第66号 平成20年度松川村地域特別賃貸住宅特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑がありませんので、以上で議案第66号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第67号 平成20年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑がありませんので、以上で議案第67号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第68号 平成20年度松川村水道事業会計決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑がありませんので、以上で議案第68号の総括質問を終わります。
 先ほどの矢口議員の質問に、総務課長答えますので。
◎総務課長(西澤勇君) 大変申しわけございません。繰上償還の関係でございますが、平成20年の9月30日、1,091万7,000円、昭和60年の簡保資金につきまして繰上償還を行っておりましたので、先ほどないというような発言をさせていただきましたけれども、訂正させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
○議長(甲斐澤明君) 以上で、一括上程した各会計決算についての総括質問を終わります。
△日程第2 特別委員会設置及び付託
○議長(甲斐澤明君) 日程第2 特別委員会の設置及び付託を行います。
 議案第69号として、平林源起議員ほか2名から提出されました、決算特別委員会の設置についてを議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                 (事務局朗読)
○議長(甲斐澤明君) 提案者の説明を求めます。平林源起議員。
◆2番(平林源起君) 決算特別委員会の設置についての提案の別紙をご覧いただきたいと思っております。
 平成20年度松川村一般会計及び特別会計等の決算について審査するため、下記のとおり松川村議会委員会条例第5条の規定によって、特別委員会を設置するものとする。
                    記
 1.委員会の名称 松川村議会平成20年度決算特別委員会
 2.委員の定数 12名
 3.設置の期間 会期終了まで
 以上です。
○議長(甲斐澤明君) 本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 異議なしと認めます。これから議案第69号について採決をします。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(甲斐澤明君) 起立全員。よって本案は原案のとおり可決されました。
 それでは、ただいま可決されました決算特別委員会委員に、松川村議会委員会条例第6条の規定により、議長において議員全員を指名します。
 ここで暫時休憩をいたします。
                               午前10時21分 休憩
                               午前10時21分 再開
○議長(甲斐澤明君) 再開します。
 ここで決算特別委員会の正副委員長の互選結果の報告を求めます。選考委員長。
◎選考委員長(平林源起君) 松川村議会平成20年度決算特別委員会の正副委員長の互選の結果について報告をします。
 委員長、新村久仁男議員、副委員長、白澤富貴子議員、同じく副委員長、榛葉良子議員。以上であります。
○議長(甲斐澤明君) 御苦労さまでした。
 これより、議案第61号、議案第62号、議案第63号、議案第64号、議案第65号、議案第66号、議案第67号、議案第68号について、決算特別委員会に審査を付託したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 異議なしと認めます。
 よって、以上の件は決算特別委員会に審査を付託いたします。
△日程第3 請願・陳情の委員会付託
○議長(甲斐澤明君) 日程第3 請願・陳情の委員会付託を行います。
 お手元に配付の陳情についてを議題とします。
 ただいまから陳情を委員会に付託します。
 件名 私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書
 陳情者 松本市南松本1丁目13−26、中信地区私学助成推進協議会会長 笠原真美
 この件を、社会福祉文教常任委員会に付託したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 異議なしと認めます。
 よって、以上の件は各常任委員会に審査を付託します。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 これにて散会いたします。
 大変御苦労さまでした。
                               午前10時24分 散会