議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成21年第 1回定例会−03月24日-05号




平成21年第 1回定例会

           平成21年松川村議会第1回定例会会議録
                                     〔第5号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成21年3月24日                 │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                    │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 議│平成21年 3月24日 午後 1時00分│議 長│甲斐澤   明│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │閉 会│平成21年 3月24日 午後 1時45分│議 長│甲斐澤   明│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席並びに欠席議員 │ 1 │甲斐澤   明│ ○ │ 7 │新 村 久仁男│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席12名 欠席 0名 │ 2 │平 林 源 起│ ○ │ 8 │河 内 國 治│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│   凡例     │ 3 │榛 葉 良 子│ ○ │ 9 │矢 口 弦八郎│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │渡 邉 尚 省│ ○ │ 10 │白 澤 富貴子│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │平 林 寛 也│ ○ │ 11 │井 上 直 昭│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │横 沢 喜 造│ ○ │ 12 │佐 藤 節 子│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │  10番  │白 澤 富貴子│  11番  │井 上 直 昭│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │丸 山 正 芳│書記     │西 澤 なつみ│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│総務課統括課長│白 澤   繁│
│          │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │奥 野 勝 久│環境福祉課統括│白 沢 庄 市│
│法第121条により説│       │       │課長補佐   │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│明のため出席した者の│教育長    │綱 島 幸 男│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│職・氏名      │総務課長   │西 澤   勇│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│   全員出席   │会計管理者兼 │鈴 木   智│       │       │
│          │会計課長   │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │環境福祉課長 │平 林 秀 夫│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │伊 藤 勇 二│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │建設水道課長 │茅 野 英太郎│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │公民館長   │後 藤 拓 男│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │             別紙のとおり             │
└──────────┴───────────────────────────────┘



               本日の会議に付した事件

日程第1 追加議案の上程
 議案第32号 松川村議会会議規則の一部を改正する規則
 議案第33号 松川村職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
 議案第34号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 議案第35号 松川村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例
 議案第36号 生活防衛のための緊急経済・雇用対策に関する意見書
日程第2 委員長報告
 報告第 1号 平成21年度各会計予算について
 報告第 2号 平成21年度税制改正に関する要望について
 報告第 3号 県産材の利活用促進に関する要望書
 報告第 4号 松川村に弓道場設置を求める陳情書
日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
日程第4 村長あいさつ



                               午後 1時00分 開議
○議長(甲斐澤明君) 御苦労さまです。ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 直ちに議事に入ります。
△日程第1 追加議案の上程
○議長(甲斐澤明君) 日程第1 追加議案の上程を行います。
 議案第32号 松川村議会会議規則の一部を改正する規則を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                 (事務局朗読)
○議長(甲斐澤明君) 提案者の説明を求めます。矢口議員。
◎9番(矢口弦八郎君) 別紙をごらんください。
 松川村議会会議規則の一部を次のように改正する。
 今回の改正は、地方自治法の一部改正に基づくものであります。第199条に規定する議会全員協議会については、今回、新規に議案の審査、また議会の運営に関し、協議又は調整を行う場として、法的な位置づけをするものであります。
 また、第120条に規定する議員の派遣については、これも新規に定めるもので、議会が必要と認める調査、研修などを行うための議員の出張などについて公務扱いとするための規定であります。
 附則として、この規則は、公布の日から施行する。以上であります。
○議長(甲斐澤明君) 本議案は、議長を除く全議員の提案でありますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決をすることに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 異議なしと認めます。
 これから、議案第32号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(甲斐澤明君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 なお、今回、会議規則で定めた議員の派遣については、本規則が公布施行後、次期定例会までの間において急を要する場合は、規定により議長において議員の派遣を決定することを申し添えます。
 続いて、議案第33号 松川村職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(西澤勇君) それでは御説明を申し上げます。
 松川村職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を次のように改正する。
 今回の条例改正につきましては、人事院勧告に沿いまして改正するものでございます。勤務時間が、1日8時間から7時間45分に、1週間当たり40時間から38時間45分とする内容でございます。
 第2条第1項につきましては、職員の勤務時間等に関する規定でありまして、1週間当たり38時間45分に改正するものでございます。
 第2条第2項は、再任用短時間勤務職員についての勤務時間の規定でございます。15時間30分から31時間というふうに改正するものでございます。
 第3条第2項は、一般職の休息時間、第15条第1項は、非常勤職員の勤務時間及び休暇に関する規定でございまして、この条項中、勤務時間を7時間45分に改善する内容でございます。
 第4条につきましては、今まで附則の経過措置に規定しておりました、第2条第5項に規定する職員、これは交代制勤務職員等の特別な勤務に従事する職員という規定でございますが、休憩時間を設けることの規定を第4条として追加する内容でございます。
 附則 この条例は平成21年4月1日から施行する。
 平成21年3月24日提出 松川村長名。
 以上でございます。
○議長(甲斐澤明君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。白澤議員。
◆10番(白澤富貴子君) この条例改正によりまして、職員が朝、始める時間、それから昼の時間、それから夕方、退庁時間と、どのようになるのか、ちょっと加えた御説明をお願いします。
○議長(甲斐澤明君) 総務課長。
◎総務課長(西澤勇君) 勤務時間に関しましては、開く時間が8時半です。それから12時から1時までが休息時間でございます。閉庁につきましては、17時15分となるという内容でございます。
○議長(甲斐澤明君) ほかに質疑ありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。討論ありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから、議案第33号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(甲斐澤明君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第34号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(西澤勇君) 一般職の職員の給与に関する条例の一部を次のように改正する。
 この条例の改正につきましては、先ほど議決をいただきました議案33号の内容と同じでございまして、勤務時間について改正するものでございます。
 第23条第2項につきましては、超過勤務手当の計算方法の規定でございます。この条項の中の勤務時間について、8時間を7時間45分に改める内容でございます。
 附則 この条例は平成21年4月1日から施行する。
 平成21年3月24日提出 松川村長名。
 以上でございます。
○議長(甲斐澤明君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。討論ありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから、議案第34号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(甲斐澤明君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第35号 松川村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(西澤勇君) 松川村後期高齢者医療に関する条例の一部を次のように改正する。
 この改正につきましては、昨年、制度実施時に当たりましては7割軽減から始まり、特例措置として8.5割軽減というふうになっております。
 21年度につきましては、7割軽減に戻る者と、新たに9割軽減となる者に分かれるということになります。このため、特例措置で算出されました保険料をもとに、暫定賦課をした場合につきまして、21年度の保険料が変更となるという方が出てくるケースがあるということで、混乱が予想されるという内容でございます。このため、広域連合では暫定賦課を実施しないという方針となりました。
 条例改正の内容につきましては、附則の第2条の2、これは平成21年度における普通徴収にかかわる保険料の納期の特例の規定でございますが、普通徴収の21年度の暫定賦課は行わないということで、保険料の納期を第4条第1項に規定しております4期以降、これは7月1日からになりますけれども、それに、21年度はこういうことで4期以降からとする条項の追加の内容でございます。
 附則 この条例は平成21年4月1日から施行する。
 平成21年3月24日提出 松川村長名。
 以上でございます。
○議長(甲斐澤明君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから、議案第35号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(甲斐澤明君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第36号 生活防衛のための緊急経済・雇用対策に関する意見書を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                 (事務局朗読)
○議長(甲斐澤明君) 提案者の説明を求めます。矢口議員。
◎9番(矢口弦八郎君) 別紙により説明申し上げます。別紙をごらんください。別紙を朗読いたします。
 生活防衛のための緊急経済・雇用対策に関する意見書
 アメリカの金融危機に端を発する世界的な景気後退や急激な円高により、我が国経済は、輸出産業をはじめ様々な産業分野に深刻な影響を与え、事業の大幅な縮小や従業員の大量解雇などを行う企業が急増している。特に経営基盤が脆弱な中小企業においては、資金繰りの悪化等により、自助努力による対応の限界を超えて、極めて厳しい状況にある。
 また、雇用面においては、雇用調整の拡大、派遣社員や契約社員などの非正規労働者の「雇い止め」等や、新規学卒者の採用内定取り消しの拡大・採用抑制など、国民生活の根幹にかかわる未曾有の事態を引き起こしている。
 このため、不況に喘ぐ地域住民の暮らしを守るべく、基礎自治体として出来る限りの対策を講じているところである。
 国においては、昨年10月に「生活対策」、12月に「生活防衛のための緊急対策」等を決定したところであるが、先行き不透明な現下の厳しい情勢に対応した住宅・生活対策、雇用維持対策、再就職支援対策等の諸施策の早急な実施は最重要課題となっている。
 よって、国は、緊急雇用対策を実効あるものとするためにも、下記の事項について万全の措置を講ぜられるよう強く要請する。
                    記
1.「生活対策」及び「生活防衛のための緊急対策」等、雇用対策を確実かつ迅速に実行すること。
 また、当該対策の実施にあたっては、地域の実態に即した効果的な事業執行を可能とするとともに、地方に対する積極的な支援・協力はもとより、十分な財政措置を講ずること。
2.既に自治体が独自に実施している雇用対策及び緊急対策などについて、地域の実態を踏まえ、特別交付税措置をはじめ、十分な支援措置を講ずること。
3.雇用の影響を最も受けやすい非正規労働者等について、正規労働者とのバランスを考慮した上で雇用環境の改善を図ること。
4.経済関係団体及び事業者等に対し、雇用の維持・確保、内定取り消しの防止、社員寮等の継続的使用などへの対応について、更なる指導・要請の徹底を図ること。
 意見書の提出先 衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣
         法務大臣、財務大臣、厚生労働大臣であります。
 以上です。
○議長(甲斐澤明君) 本議案は、議長を除く全議員の提案でありますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決することにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 異議なしと認めます。
 これから、議案第36号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(甲斐澤明君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
△日程第2 委員長報告
○議長(甲斐澤明君) 日程第2 委員長報告を行います。
 報告第1号 平成21年度各会計予算についての委員長報告を求めます。予算特別委員長。
◎予算特別委員長(新村久仁男君) (報告)
 続いて、口頭にて3点ほど申し上げます。
 社会就労センターは不況の中、受注量の確保に努力しているが、今後、多方面の分野での取り組みも検討されたい。
 特定健診の取り組み等により、医療予防事業が進められているが、環境福祉課と社会体育等との連携を図り、疾病予防と健康増進に努められたい。
 犬の未登録実数を区長を通して把握し、狂犬病予防に万全を期し、放し飼い防止やフンの始末、全犬登録など適正な飼育指導を徹底されたい。
 以上であります。
○議長(甲斐澤明君) 委員長報告に対する質疑を受けます。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありますか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 反対討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第1号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(甲斐澤明君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
 続いて、報告第2号 平成21年度税制改正に関する要望についての委員長報告を求めます。総務産業建設常任委員長。
◎総務産業建設常任委員長(新村久仁男君) (報告)
 若干、補足させていただきます。
 この税制改正に関する要望につきまして、総務産業建設常任委員会で学習会を開催しました。そして検討いたしました。この中には法人税制について、それから個人所得税制について、それから税相続制について、それから事業集計税制について、消費税制について、地方税制の見直し、それから環境税制について等、広範囲にわたっておりまして、さらに研究、検討する必要があるとの全員の一致で結論に達し、継続審議といたしました。
 以上であります。
○議長(甲斐澤明君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第2号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(甲斐澤明君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
 続いて、報告第3号 県産材の利活用促進に関する要望書についての委員長報告を求めます。総務産業建設常任委員長。
◎総務産業建設常任委員長(新村久仁男君) (報告)
○議長(甲斐澤明君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第3号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(甲斐澤明君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
 続いて、報告第4号 松川村に弓道場設置を求める陳情書についての委員長報告を求めます。社会福祉文教常任委員長。
◎社会福祉文教常任委員長(白澤富貴子君) (報告)
 若干説明をしたいと思いますが、この件につきましては、平成12年12月、陳情書が提出をされておりまして、平成13年3月に採択したという経過もありますし、その後も行政への要請へもしてきたということを聞いております。委員会では、個人道場からの提供申し入れもあるので、それらも勘案しながら、やすらぎ公園とか、川西運動公園、中学校周辺などを候補地として、ぜひ検討してはどうかという、そういう意見がありまして、社会福祉文教常任委員会では全会一致で採択をしたという経過でありますので、申し添えます。
 以上です。
○議長(甲斐澤明君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第4号について、ただいまの委員長報告どおり承認することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(甲斐澤明君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり承認されました。
△日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
○議長(甲斐澤明君) 日程第3 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査についてを議題とします。
 議会運営委員長から、松川村議会会議規則第75条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りします。議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(甲斐澤明君) 異議なしと認めます。よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。
 これで、付議された議案は全部終了いたしました。
△日程第4 村長あいさつ
○議長(甲斐澤明君) 村長あいさつを願います。村長。
◎村長(平林明人君) 閉会に当たりまして、一言御礼のごあいさつをさせていただきたいと思います。一番いいときであります。このときが。
 さて、3月10日より本日まで15日間にわたりまして、提出案件を慎重に御審議いただき、そしてまた、すべて原案どおりお認めをいただきまして、本当にありがとうございました。
 特に21年度当初予算案につきましては、微に入り細に入り御検討、御審議をいただき、その結果、全員の皆様の御賛成を得たことに、本当に感謝を申し上げたいということであります。できるだけ早い執行をしたいということで考えております。
 第5次総合計画最終年度に本年は当たります。そしてまた、21年度は第6次総合計画を立てなければならないというような状況のときであります。
 そんな中、昨日、21年度、新年度に向けました人事異動の内示をいたしました。皆さんのお手元に多分あるというふうに思いますけれども、滞納額がふえてきております。そんな中で、総務課税務係に係長1名を増員をいたしまして、何とかその対応を考えてまいりたいということでありますので、また皆さんも、ぜひお力添えをいただけたらというように思います。
 村民皆様の長年の夢でありました多目的交流センターが、図書館部門を除きまして、いよいよオープンとなります。4月1日以降、今までの公民館は閉館をいたしまして、新しい多目的交流センターの方で実施をしてまいりたいというように思います。竣工式につきましては、前々から申し上げておりますとおり、5月20日を予定しているところでございます。
 また、4月10日には株式会社あづみ野ビバレッジの竣工式が行われると、そういう御招待状が皆様のお手元にも届いておると思います。全員の皆様の御出席をお願いできたらというように、村からもお願いをするところであります。
 先日、3月22日の日曜日でありますけれども、浜松市で行われました第11回日本太鼓ジュニアコンクールにおきまして、響岳太鼓子供会チームの皆さんが、長野県を代表し参加をいたしました。全国42チーム中第2位という輝かしい成績をおさめていただきました。そんな中、我々大人も子供に負けないように、日々の生活に気合いを入れなくてはいけないと思っているところでございます。
 国の経済対策による施策、松川村も着々と進めさせていただいております。一日も早い景気上昇の日が来ることを願い、職員とともに、この施策に頑張ってまいりたいと思っております。
 日一日と暖かくなり、本格的な農作業の季節がまいります。まだまだ朝晩、相当不安定な日が続いております。そんな中、議員の皆さまにはお体に注意をされまして、それぞれの場でさらに御活躍されますことを御祈念し、閉会のごあいさつとさせていただきます。
 長い間、本当にありがとうございました。
○議長(甲斐澤明君) 以上で、平成21年第1回定例会を閉会とします。
 大変御苦労さまでございました。
                               午後 1時45分 閉会



以上会議のてん末を記載し、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


     平成  年  月  日


         松川村議会議長


         松川村議会議員


         松川村議会議員