議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成29年第 4回定例会−12月20日-04号




平成29年第 4回定例会

          平成29年松川村議会第4回定例会会議録
                                     〔第4号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成29年12月20日                │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                    │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 議│平成29年12月20日 午前10時00分│議 長│白 澤 富貴子│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │閉 会│平成29年12月20日 午前10時12分│議 長│白 澤 富貴子│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席並びに欠席議員 │ 1 │白 澤 富貴子│ ○ │ 7 │勝 家   尊│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席12名 欠席 0名 │ 2 │茅 野 靖 昌│ ○ │ 8 │平 林 寛 也│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│   凡例     │ 3 │太 田 繁 義│ ○ │ 9 │草 間 正 視│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │梨子田 長 生│ ○ │ 10 │平 林 幹 張│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │佐 藤 節 子│ ○ │ 11 │百 瀬   清│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │矢 口 あかね│ ○ │ 12 │上 田 治 美│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │   5番   │佐 藤 節 子│   6番   │矢 口 あかね│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │宮 澤 大 介│書記     │若 林 祐 子│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│建設水道課長 │太 田 健 一│
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │平 林 秀 夫│教育次長   │原   勇 一│
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│法第121条により説│教育長    │西 澤   勇│社会教育課長兼│古 畑 元 大│
│          │       │       │公民館長   │       │
│明のため出席した者の├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │総務課長   │須 沢 和 彦│総務課統括課長│中 村   彰│
│職・氏名      │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│   全員出席   │税務課長   │須 沢 和 彦│営農支援セン │高 山 重 典│
│          │       │       │ター事務局長 │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │会計管理者兼会│池 上   茂│       │       │
│          │計課長    │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │丸 山   稿│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │白 沢 庄 市│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │            別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │            別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │            別紙のとおり             │
└──────────┴───────────────────────────────┘

             本日の会議に付した事件

日程第1 委員長報告
 報告第18号 「若い人も高齢者も安心できる年金制度」を国の責任で創設するための意見書提出を要請する陳情
日程第2 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
日程第3 議員派遣の件について
日程第4 村長あいさつ


                                 午前10時00分 開議
○議長(白澤富貴子君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 直ちに議事に入ります。
△日程第1 委員長報告
○議長(白澤富貴子君) 日程第1 委員長報告を行います。
 報告第18号 「若い人も高齢者も安心できる年金制度」を国の責任で創設するための意見書提出を要請する陳情についての委員長報告を求めます。社会福祉文教常任委員長。
◎社会福祉文教常任委員長(勝家尊君) (報告)
 なお、一部採択の理由について説明をいたします。私たちは年金制度について学習すべく、12月8日、日本年金機構から講師をお迎えし、学習会を開催いたしました。その上に立って、慎重に審査をいたしました。陳情項目は4点ございましたけれども、一部を除き、さらに学習したい、継続審査がしたいとの意見もございましたが、賛成多数で一部採択といたしました。
○議長(白澤富貴子君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありますか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 賛成討論はありますか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第18号について、ただいまの委員長報告どおり一部採択することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり一部採択とすることに決まりました。
△日程第2 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
○議長(白澤富貴子君) 日程第2 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査についてを議題とします。
 議会運営委員長から、松川村議会会議規則第75条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りします。議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 異議なしと認めます。よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。
△日程第3 議員派遣の件
○議長(白澤富貴子君) 日程第3 議員派遣の件についてを議題とします。
 議員派遣については当面予定がありません。
 次期定例会までに急を要する場合は、松川村議会会議規則第127条の規定により、議長において議員の派遣を決定しますので、申し添えます。
 これで付議された日程は全部終了しました。
△日程第4 村長あいさつ
○議長(白澤富貴子君) 村長挨拶を願います。村長。
◎村長(平林明人君) おはようございます。前にも申し上げましたが、一番うれしいときであります、このときが。終わりの御挨拶ができるということに感謝をしておきたいと思います。
 閉会に当たりまして、一言御礼の御挨拶をさせていただきます。
 12月8日から本日まで13日間にわたりまして、それぞれの案件を熱心に御審議をいただきました。そして、全案件とも原案どおりお認めをいただきましたことに心から感謝を申し上げます。また、皆様から一般質問等の中でそれぞれ御提案をいただきました。そしてまた、こういうようにやったほうがいいよという御意見もいただきました。このことにつきましては、これからの村政運営の中でしっかりと参考にさせていただいていきたいというように考えております。
 平成29年も残すところ11日となりました。2月の前伊藤総務課長の急逝に始まりまして、柴田弁護士、そしてまた台湾の交流に力をいただきました許大廷(キョタイテイ)さんを失いました。大変悲しいことでありました。
 また、ずっと平成21年の9月から続いておりました交通事故死亡者ゼロがですね、皆さんも御存じのように県道上生坂信濃松川停車場線のJRのアンダーのところを子供が通っているわけですけれども、そこで大町の方が自転車に乗ってきて転んで亡くなったということが交通事故に数えられてしまい、ゼロが途絶えてしまいました。
 そしてまた、先日でありますけれども、川西の熊井さんの土蔵というんですか、火のないところから火が出たということで、団員の皆さんや消防署の皆さんにお世話になったわけでありますけれども、これも25年の8月から住宅火災が無火災ということで続いておりましたけれども、途絶えてしまいました。これが本当に残念なことであります。
 交通事故死亡ゼロ、今はまたずっと続けているわけでありますが、あれがなかったらもう本当に3,000日には届くんじゃないかというように思っていたところであります。これからまた気を引き締めて、それぞれ事故ゼロを続けてまいりたいというように思っております。
 反面、よかったというように思うことでありますけれども、寄って停の20周年はすばらしい天気に恵まれました。大勢の方においでをいただきました。また、きょうは明科陸運株式会社の、これから竣工式がございます。来春早々、操業していくということでありますので、これについては本当に期待をしていきたい。それから、鹿港鎮の訪問、中学生96名中78名の方が参加をしていただいて、それぞれ見聞を広めてきていただいた。それから、私ごとで申しわけございませんけれども、春の園遊会に招待をされたこと。また、北安曇町村長でベトナム訪問ができたこと。それから、日中国交正常化45周年の記念式典に中国訪問が知事とともにできたということが、私にとりましては大変うれしいことだったというように思っております。
 私、忘年会の席でよく皆さんに申し上げているんですけれども、悪いことだけは忘れて、いいことはさらに来年に持ち越して、さらに元気よく松川村がうまくいくように一緒にやろうということでお話をしておりますけれども、ぜひこれからそれぞれ忘年会等があると思いますので、そういう中では悪いことだけは忘れてもらって、いいことだけ持ち越すようにお願いをしたいというように思います。
 来年のことでありますけれども、1月14日には消防団の出初め式が南のホールで9時から行われます。改めて通知は差し上げますけれども、ぜひ御出席をいただきますようお願い申し上げます。そしてまた、来年3月には皆様の選挙がございます。ぜひ、また出てきていただくように、準備万端整えておられるというように思いますけれども、しっかり出てきていただきたいとお願いいたします。
 なお、これから寒さが厳しくなるということは既に十分皆さん御存じだというように思いますけれども、風邪など引かぬように、それぞれの場所でそれぞれの御活躍ができますことを御祈念し、長い間、議会活動をしていただきました感謝の御礼とさせていただきます。長い間、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 以上で、平成29年第4回定例会を閉会します。
 御苦労さまでした。
                                 午前10時12分 閉会




以上会議のてん末を記載し、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


     平成  年  月  日


         松川村議会議長


         松川村議会議員


         松川村議会議員