議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成29年第 4回定例会−12月08日-01号




平成29年第 4回定例会

                 会  議  日  程

┌──────┬──┬───────┬────────────────────────┐
│ 月  日 │曜日│会     議│      予          定      │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│12月 8日│ 金 │本  会  議│一般議案審議、陳情委員会付託          │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    9日│ 土 │休     日│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   10日│ 日 │休     日│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   11日│ 月 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   12日│ 火 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   13日│ 水 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   14日│ 木 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   15日│ 金 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   16日│ 土 │休     日│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   17日│ 日 │休     日│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   18日│ 月 │本  会  議│一般質問                    │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   19日│ 火 │本  会  議│一般質問                    │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   20日│ 水 │本  会  議│追加議案審議、委員長報告            │
└──────┴──┴───────┴────────────────────────┘

付 議 事 件
 専決第11号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第3号)
 専決第12号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第4号)
 議案第47号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
 議案第48号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
 議案第49号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例
 議案第50号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 議案第51号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第5号)
 議案第52号 平成29年度松川村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
 議案第53号 平成29年度松川村公園墓地造成事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第54号 平成29年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
 議案第55号 平成29年度松川村水道事業会計補正予算(第2号)
 議案第56号 平成28年度都市再生整備計画事業子ども未来センター建設工事の変更請負契約の締結について
 報告第18号 「若い人も高齢者も安心できる年金制度」を国の責任で創設するための意見書提出を要請する陳情


                陳情一覧表
陳 情
┌─────┬────────────────────┬────────────────┐
│受付年月日│      件       名      │     陳  情  者     │
├─────┼────────────────────┼────────────────┤
│ 29.11.20 │「若い人も高齢者も安心できる年金制度」を│国の松川村5724-335       │
│     │責任で創設するための意見書提出を要請する│全日本年金者組合大北支部    │
│     │陳情                  │執行委員長 井川恵右      │
│     │                    │大町市社2817          │
│     │                    │書記長 播磨力雄        │
└─────┴────────────────────┴────────────────┘


            平成29年松川村議会第4回定例会
         村政に対する一般質問通告並びに質問事項、順位

┌──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┐
│順位│議席│ 氏    名 │     質  問  事  項     │答弁を求める者│
├──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┤
│平成29年12月18日(月) 午前10時から                    │
├──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┤
│ 1 │ 7 │勝 家   尊│1 今年を振り返って          │村長     │
│  │  │       │                    │総務課長   │
│  │  │       │                    │統括課長補佐 │
│  │  │       │                    │建設水道課長 │
│  │  │       │                    │住民課長   │
│  │  │       │                    │教育次長   │
│  │  │       │                    │教育長    │
│  │  │       │2 村長の施政             │村長     │
│  │  │       │                    │住民課長   │
│  │  │       │                    │建設水道課長 │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 2 │10│平 林 幹 張│1 林業振興              │村長     │
│  │  │       │                    │住民課長   │
│  │  │       │                    │経済課長   │
│  │  │       │                    │建設水道課長 │
│  │  │       │2 地方創生              │村長     │
│  │  │       │                    │経済課長   │
│  │  │       │                    │総務課長   │
│  │  │       │3 農業振興              │村長     │
│  │  │       │                    │経済課長   │
│  │  │       │                    │営農支援セン │
│  │  │       │                    │ター事務局長 │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 3 │12│上 田 治 美│1 国保について            │村長     │
│  │  │       │                    │住民課長   │
│  │  │       │                    │福祉課長   │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 4 │ 4 │梨子田 長 生│1 地域包括ケアの現状と今後      │村長     │
│  │  │       │                    │福祉課長   │
│  │  │       │2 子育ての支援・応援         │村長     │
│  │  │       │                    │総務課長   │
│  │  │       │                    │教育次長   │
│  │  │       │                    │福祉課長   │
│  │  │       │3 移住・交流イベント         │村長     │
│  │  │       │                    │総務課長   │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 5 │ 8 │平 林 寛 也│1 来年度以降の水田農業について    │村長     │
│  │  │       │                    │営農支援セン │
│  │  │       │                    │ター事務局長 │
│  │  │       │                    │経済課長   │
│  │  │       │2 民泊事業の現状と課題について    │村長     │
│  │  │       │                    │経済課長   │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 6 │ 2 │茅 野 靖 昌│1 村長の施政             │村長     │
│  │  │       │                    │教育次長   │
│  │  │       │                    │経済課長   │
│  │  │       │                    │総務課長   │
├──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┤
│平成29年12月19日(火) 午前10時から                    │
├──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┤
│ 7 │ 3 │太 田 繁 義│1 村政について            │村長     │
│  │  │       │                    │社会教育課長 │
│  │  │       │                    │統括課長補佐 │
│  │  │       │2 地域福祉の推進           │村長     │
│  │  │       │                    │福祉課長   │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 8 │ 5 │佐 藤 節 子│1 松川村議会の次期選挙について    │村長     │
│  │  │       │                    │総務課長   │
│  │  │       │                    │副村長    │
│  │  │       │2 29年の各課の成果と今後の決意につい│村長     │
│  │  │       │  て                 │総務課長   │
│  │  │       │                    │会計課長   │
│  │  │       │                    │住民課長   │
│  │  │       │                    │福祉課長   │
│  │  │       │                    │経済課長   │
│  │  │       │                    │建設水道課長 │
│  │  │       │                    │教育次長   │
│  │  │       │                    │社会教育課長 │
│  │  │       │                    │営農支援セン │
│  │  │       │                    │ター事務局長 │
│  │  │       │                    │統括課長補佐 │
│  │  │       │                    │教育長    │
│  │  │       │                    │副村長    │
│  │  │       │3 松川村の今年を象徴する漢字について │村長     │
└──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┘


          平成29年松川村議会第4回定例会会議録
                                     〔第1号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成29年12月8日                 │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                    │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 会│平成29年12月 8日 午前10時00分│議 長│白 澤 富貴子│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │散 会│平成29年12月 8日 午前11時18分│議 長│白 澤 富貴子│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席並びに欠席議員 │ 1 │白 澤 富貴子│ ○ │ 7 │勝 家   尊│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席12名 欠席 0名 │ 2 │茅 野 靖 昌│ ○ │ 8 │平 林 寛 也│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│   凡例     │ 3 │太 田 繁 義│ ○ │ 9 │草 間 正 視│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │梨子田 長 生│ ○ │ 10 │平 林 幹 張│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │佐 藤 節 子│ ○ │ 11 │百 瀬   清│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │矢 口 あかね│ ○ │ 12 │上 田 治 美│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │   5番   │佐 藤 節 子│   6番   │矢 口 あかね│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │宮 澤 大 介│書記     │若 林 祐 子│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│建設水道課長 │太 田 健 一│
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │平 林 秀 夫│教育次長   │原   勇 一│
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│法第121条により説│教育長    │西 澤   勇│社会教育課長兼│古 畑 元 大│
│          │       │       │公民館長   │       │
│明のため出席した者の├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │総務課長   │須 沢 和 彦│総務課統括課長│中 村   彰│
│職・氏名      │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│   全員出席   │税務課長   │須 沢 和 彦│営農支援セン │高 山 重 典│
│          │       │       │ター事務局長 │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │会計管理者兼会│池 上   茂│       │       │
│          │計課長    │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │丸 山   稿│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │白 沢 庄 市│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │            別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │            別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │            別紙のとおり             │
└──────────┴───────────────────────────────┘

               本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 会期の決定
日程第3 村長あいさつ
日程第4 諸般の報告
日程第5 議案の上程
 専決第11号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第3号)
 専決第12号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第4号)
 議案第47号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
 議案第48号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
 議案第49号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例
 議案第50号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 議案第51号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第5号)
 議案第52号 平成29年度松川村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
 議案第53号 平成29年度松川村公園墓地造成事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第54号 平成29年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
 議案第55号 平成29年度松川村水道事業会計補正予算(第2号)
 議案第56号 平成28年度都市再生整備計画事業子ども未来センター建設工事の変更請負契約の締結について
日程第6 陳情の委員会付託


                                 午前10時00分 開会
○議長(白澤富貴子君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから平成29年松川村議会第4回定例会を開会します。
 直ちに、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 会議に入る前にお諮りします。
 本会議の発言で不適切な用語等があれば、その部分については、言い間違えとして、議長において会議録を修文させていただきたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 異議なしと認めます。よって、本会議の発言で不適切な用語等があれば、その部分については、言い間違えとして会議録を修文することに決定しました。
△日程第1 会議録署名議員の指名
○議長(白澤富貴子君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 本定例会の会議録署名議員は、松川村議会会議規則第125条の規定により、5番 佐藤節子議員、6番 矢口あかね議員を指名します。
△日程第2 会期の決定
○議長(白澤富貴子君) 日程第2 会期の決定を議題とします。
 会期等につきましては、議会運営委員会において審議がされていますので、委員長より報告を願います。議会運営委員長。
◎議会運営委員長(平林寛也君) (報告)
○議長(白澤富貴子君) 議会運営委員長報告を行いましたが、質疑を受けます。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) これで議会運営委員長報告を終わります。
 本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員長報告のとおり、本日から12月20日までの13日間としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から12月20日までの13日間と決定しました。
△日程第3 村長あいさつ
○議長(白澤富貴子君) 日程第3 村長挨拶を願います。村長。
◎村長(平林明人君) 皆様、おはようございます。本日ここに、松川村議会第4回定例議会を招集させていただきましたところ、全議員の御出席をいただきまして開会できますことに、まず感謝を申し上げます。ありがとうございます。
 有明山も雪化粧をし、外にも降雪があり、本格的な冬の季節となりました。そこらじゅうにクリスマスソングが流れ、今年も残すところあとわずかとなりました。
 今年、村では4月4日に松川村を震源とする震度3、そしてまた一昨日は真夜中、0時12、3分ごろでありますけれども、震度3の地震を観測し、びっくりしたものの、大きな自然災害もなく、農作物の収穫、まずまずの年でありました。
 しかし、国内外では台風、集中豪雨などの自然災害が各地で発生しまして、自然の力の大きさを改めて感じたところであります。気象庁が発表した関東甲信越地方の予報では、寒気の影響を受けやすい12月の気温は平年並みか低い見込みであり、向こう3カ月の降水量はほぼ平年並みという予報であります。大雪などによる被害がない、災害がないことを願うものであります。
 さて、平成29年度を振り返ってみますと、安曇野ちひろ美術館及び道の駅寄って停まつかわがそれぞれ20周年を迎えたこと、私ごとで申しわけございませんけれども、春の園遊会に招かれ参列できたこと、また、中学校駅伝チームが8年ぶりに北信越大会に出場できたこと、村商工会主催でラーメン祭りが初めて開催されたことなどが印象に残っています。村民の皆様の投票で決定する「広報まつかわ」の村内5大ニュースの結果が楽しみであります。
 10月22日に鹿港ロータリー35周年記念式典が開催され、松本西南ロータリークラブの一行とともに、村を代表して副村長に同行していただきました。報告によりますと、式典は500人規模の式典で盛大に行われたそうであります。
 式典が無事終了し間もない10月31日未明、許大廷(キョタイテイ)様の急逝を聞き、驚きと悲しみでいっぱいでありました。許さんには鹿港鎮と松川村の友好都市交流に当初から多大な御尽力をいただき、こうして今も鹿港鎮と松川村が交流を深めていられることは、ひとえに許さんのお力添えによるものであり、このたびのことはまことに残念でなりません。ありし日をしのび、心より御冥福をお祈り申し上げるため、11月24日に行われた葬儀に村を代表して教育長とともに参列し、弔辞を述べてまいりました。
 続きまして、最近の村政の状況等について若干申し上げます。まず子ども未来センターであります。建設工事は計画どおり順調に進んでおり、今月末には引き渡しとなります。この会期中に議員の皆様にも内覧いただく予定をしております。また、小中学校の児童・生徒を対象に子ども未来センターの愛称を募集し、多くの応募をいただきました。現在、審査中ですが、施設の竣工とともに楽しみにしていただきたいと思います。
 続きまして、鹿港鎮との交流であります。去る10月27、28日、鹿港国民中学校の先生・生徒、そして関係者78人が松川村を訪れ、当村の中学生たちと深く交流をされました。そして、11月18日には鹿港鎮長と御家族の皆様を初め、鹿港鎮議会関係者など18人が松川村を訪れ、リンゴ狩りや松川村の酒米を使っていただいておる酒蔵で日本酒づくりを視察していただくなど、短時間ではありましたが、中身の濃い交流ができました。
 また、中学生派遣事業につきましては、先月28日から今月の2日までの5日間の日程で、中学生78人を派遣いたしました。今回は鹿鳴中学校との交流が中心で、ホームステイでの交流や異国の地での大変貴重な経験を積んだことと思います。今後も友好都市への派遣事業を継続して行うとともに、経済・観光などの分野で民間レベルの交流に発展するように取り組んでまいります。
 婚活イベントについてであります。11月5日に地域の活性化や男女の出会いの場を提供することを目的とした、村では初の試みとなります若者たちによる交流イベント「大人の大運動会」を、好天のもと松川小学校校庭を主会場に開催し、男性27人、女性22人、合計49人の参加をいただきました。
 また、11月18日には、結婚につながる真剣な出会いを求める婚活イベント「秋の林檎収穫&ビザ作り婚活」を開催しました。こちらはあいにくの天気ではありましたが、男女各11人、合計22人の参加をいただき、4組のカップルが成立いたしました。両イベントともに村消防団員など村内者を初め、遠くは東京都や千葉県からも参加をいただきました。このイベントがきっかけとなり交流が進み、交際や結婚につながることを期待しております。
 続きまして、第29回暴力追放・交通安全村民大会についてであります。安全で住みよい村を目指して、11月12日すずの音ホールにて第29回暴力追放・交通安全村民大会を開催しました。今年は長野県警察本部特殊詐欺抑止対策室の松原寛氏を招き、特殊詐欺の現状や防止対策など、わかりやすく講演をいただきました。また、小中学生と女性代表による決意表明も力強いものでありました。今後も犯罪や交通事故のない安全で心豊かな住みよい松川村を目指してまいります。
 続きまして、高齢者入浴券の配布年齢の拡充についてであります。現在、高齢者無料入浴券は68歳以上の方を対象に御利用いただいておりますが、高齢者の健康増進のため、対象年齢を3歳引き下げ、65歳からも利用いただけるよう、本定例会の一般会計補正予算で不足分を計上させていただきました。これを契機に、より大勢の方に施設を利用していただくとともに、さらに健康になっていただきたいと願うところであります。
 道の駅安曇野松川寄って停まつかわ20周年大感謝祭・収穫祭についてであります。寄って停まつかわが開業20周年を迎えました。観光情報発信の拠点、地域の特産品、生産物の直売所などで、日ごろから皆様に愛された結果だと感じております。感謝の意味を込めまして、10月8日、9日、寄って停まつかわ20周年大感謝祭・収穫祭を指定管理者であるFun Space株式会社様と開催をしましたところ、天候にも恵まれ、2日間で1万3,000人を超える方でにぎわいました。福餅まき、豚の丸焼き、マグロの解体ショーとマグロの振る舞い、地域の生産者の皆さんによる物産コーナー、子供を対象とした職業体験と遊びや消防体験コーナーなど多くの催しで楽しんでいただきました。今後も観光情報発信の拠点、地域に密着したサービスを提供する道の駅として、皆様に愛される施設としての充実を図ってまいりたいというように思います。
 米蔵日本酒祭りの開催についてであります。今年で4回目となる米蔵日本酒祭りを11月4日、国の登録有形文化財松川村収蔵庫前のやすらぎ公園で開催をいたしました。松川村の酒米は、農家の皆さんのたゆまざる努力によりまして、常に県内トップの生産量と品質の高さを誇っております。現在、食用米の消費量が減少傾向にある中、酒米が新たな活路となるよう村も支援しているところであります。3年前から松川産の酒米を村収蔵庫の一部に収蔵することになり、米蔵としての活用再開を祝うとともに、米どころ松川村をPRする企画として、今年は蔵元が2社ふえ、6社の出展協力を得る中で、参加者も20人ふやし、400人の村内外の皆さんに松川産の酒米でつくられた清酒を堪能いただきました。今後も良質な酒米の産地として広くPRしてまいりたいと考えております。
 プレミアム商品券についてであります。商工会から、村の消費拡大、村内商工業の販売促進に寄与する目的で、プレミアム商品券発行事業の依頼がありました。来年は村にとりまして、松川中学校創立70周年、子ども未来センターの竣工の年でもあります。村としましても、これまでの商品券事業同様、30%のプレミアムをつけ、村民の皆様がますます元気で地域がさらに活性化することを願いまして、この事業に補助を行いたいと思います。この予算についても本定例会の一般会計補正予算に計上させていただきましたので、よろしくお願いをいたします。
 冬期間の除雪についてであります。昨冬の道路除雪は3回の出動でありました。この冬につきましても、昨年同様の除雪車両数を確保し、できる限りの体制を整えておりますが、うちの周りや歩道などの除雪につきましては皆様の御協力をお願いいたします。
 続きまして、あづみ野松川小学生・中学生駅伝大会についてであります。10月7日に開催したあづみ野松川小学生・中学生駅伝大会は、松川小中学校生のチームを含めた小学生20チーム、中学生男子31チーム、女子30チームの総勢519人の参加があり、盛大に開催をいたしました。小学生の部では、松川小チームが1区で区間賞をとるなど、松川村の選手も活躍をしました。また、この大会に参加しました中学生男子戸倉上山田中学校チームは、11月3日に開催されました長野県中学校駅伝大会で優勝し、全国大会の切符を手にいたしました。その中で、11月上旬、同学校に出向き、監督、選手を激励してまいりました。12月17日の全国大会での活躍を楽しみにしております。
 続きまして、村民運動会、文化祭についてであります。10月15日開催予定でした村民運動会は、残念ながら雨天見込みにより前日に中止を決定いたしました。大会実行委員・競技役員の皆様には、大会の運営協議からの御尽力に感謝をいたします。また、10月27日から3日間開催をいたしました文化祭は、展示発表に約380人の作品が並び、芸能発表会には昨年より1団体ふえ、17団体180人が出演をいたしました。すずの音応援団、分館の役員の皆さんからも運営の協力をいただき、盛大に開催することができましたことに感謝をしております。
 宅地分譲についてであります。松川中学校西の宅地分譲につきましては、13区画中、現在9区画が契約済みであります。残りの4区画も全て申し込みをいただいており、販売開始から1年足らずでの完売見込みとなりました。今後も条件のよい用地を選択しまして、次期宅地造成を検討してまいります。
 本日上程いたします議案の概要を説明申し上げます。
 専決第11号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第3号)は、10月22日に執行されました衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に伴うものであります。
 専決第12号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第4号)は、子ども未来センター建設工事の内容変更と、農村婦人の家及び小学校の備品購入に伴うものであります。
 議案第47号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例は、農業委員会等に関する法律が改正されたことにより、農業委員会等の報酬を改正するものであります。
 議案第48号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例、議案第49号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例、議案第50号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例は、人事院勧告に伴う改正であります。
 議案第51号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第5号)から議案第55号 平成29年度松川村水道事業会計補正予算(第2号)までは、各会計予算の補正であります。
 議案第56号 平成28年度都市再生整備計画事業子ども未来センター建設工事の変更請負契約の締結については、子ども未来センターの建設工事の変更契約であります。
 いずれも、提案時には各担当課長等に説明をいたさせますので、御審議の上、承認、議決をいただきますようお願いを申し上げ、開会の挨拶とさせていただきます。
 会期が長くなりますので、体調に十分注意をされて、審議をされますようお願いを申し上げます。よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 村長挨拶を終わります。
△日程第4 諸般の報告
○議長(白澤富貴子君) 日程第4 諸般の報告をいたします。
 お手元に配付の諸般の報告を事務局に朗読させます。事務局長。
◎事務局長(宮澤大介君) 諸般の報告。
 前定例会以降に各議員が出席した一部事務組合議会等の主なものを報告する。
 1 池田松川施設組合議会第2回定例会
  開催期日  平成29年11月13日
  出席議員  白澤議長、佐藤副議長、勝家議員、茅野議員
  審議事項等 ・平成28年度一般会計補正予算の専決処分報告
        ・職員定数条例の一部を改正する条例について
        ・平成28年度一般会計歳入歳出決算の認定
        ・教育長の任命について
        ・教育委員会委員の任命について
  審議結果等 各議案を原案のとおり承認または可決。決算を認定。
        西澤勇氏の教育長任命に同意。中山俊夫氏(池田町)、山崎圭子氏の教育委員任命に同意。
 2 北アルプス広域連合議会11月定例会
  開催期日  平成29年11月15日
  出席議員  白澤議長、佐藤副議長、梨子田議員
  審議事項等 ・広域葬祭場の指定管理について
        ・平成29年度一般会計補正予算
        ・平成29年度介護保険事業特別会計補正予算
        ・平成29年度介護老人保健施設事業特別会計補正予算
        ・平成29年度老人福祉施設等事業特別会計補正予算
  審議結果等 各議案を原案のとおり可決。
 3 穂高広域施設組合議会第2回定例会
  開催期日  平成29年11月27日
  出席議員  白澤議長、佐藤副議長
  審議事項等 ・議長の選挙について
        ・平成28年度一般会計歳入歳出決算の認定
  審議結果等 議長に小松洋一郎議員(安曇野市)を選任。決算を認定。
 以上です。
△日程第5 議案の上程
○議長(白澤富貴子君) 日程第5 議案の上程を行います。
 専決第11号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第3号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(須沢和彦君) 今回の補正につきましては、去る10月22日に執行されました衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の執行にかかわるものでございます。
 5ページをお願いいたします。歳入につきましては、9款1目地方交付税2万1,000円の増額、これにつきましては普通交付税の計上でございます。
 下段の13款国庫支出金1目総務費委託金591万9,000円追加は、2節選挙費委託金で衆議院議員総選挙等に伴うものでございます。
 6ページをお願いいたします。歳出につきましては、2款総務費3目衆議院議員総選挙費592万円の増額は、1節報酬78万2,000円は投票管理者、投票立会人への報酬でございます。3節職員手当等297万3,000円及び7節賃金47万2,000円は、期日前投票投開票事務等にかかわるものでございます。11節需用費76万4,000円は消耗品費等、12節役務費40万2,000円は通信運搬費等の計上でございます。13節委託料24万6,000円は公営掲示場の設置委託等の計上でございます。18節備品購入費28万1,000円につきましては、開票事務に使用します計数機の購入費でございます。
 下段から7ページにかけましての4目最高裁判所裁判官国民審査費2万円の計上は、11節需用費で消耗品購入に伴うものでございます。
 説明は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから専決第11号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり承認されました。
 続いて、専決第12号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第4号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(須沢和彦君) 今回の補正につきましては、子ども未来センター整備工事の内容変更に伴う増額が主な内容でございます。
 それでは、総務課関係5ページをお願いいたします。歳入につきましては、9款1目地方交付税754万4,000円の計上で、普通交付税の計上でございます。
 歳出、6ページをお願いいたします。上段、2款総務費1目一般管理費32万4,000円の増額は、11節需用費で防災行政無線の戸別受信機15台を修繕するための計上でございます。
 続いて、1段飛びまして、7款土木費1目都市計画費580万円の増額でございます。今月22日竣工予定の子ども未来センターの西側進入道路及び南側駐車場の舗装工事等の追加に伴う15節工事請負費の計上でございます。
 総務課関係、以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 経済課長。
◎経済課長(白沢庄市君) それでは、歳出6ページでございます。2段目でございます。款5項1目5農村婦人の家管理費節18備品購入費80万7,000円でございますが、婦人の家にありますみそ加工の攪拌機でございます。今までも修繕して使ってございましたが、20年を超す中で非常に損傷がひどくなりまして、修繕を見積もったところ非常に高額になったという中で、新しく攪拌機を購入させていただいたものでございます。それが75万8,000円。また、自動発酵機、投げ込みヒーターということで、これも故障したために購入させていただいたものでございます。これが4万8,000円でございます。
 以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 教育次長。
◎教育次長(原勇一君) 最下段をお願いいたします。款9項2目1学校管理費61万3,000円でございますが、小学校の牛乳用保冷庫が経年使用の劣化により扉がしっかり閉まらず保冷ができない状態となってしまいました。古い型のため修理もできず新規に購入をお願いしたものでございます。
 以上です。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから専決第12号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり承認されました。
 続いて、議案第47号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。提案者の説明を求めます。経済課長。
◎経済課長(白沢庄市君) 議案第47号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例。
 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和34年松川村条例第5号)の一部を次のように改正する。
 別表第1中「農業委員会会長が4万1,400、会長代理27,500、委員2万2,900、農地利用最適化推進委員2万600」をかぎ括弧の下の表のようになるわけでございますが、月額報酬は今までと同様でございますが、それぞれその下段に「農地利用の最適化に係る活動の報酬は、予算の範囲内で村長が定める額とする。」をつけ加えさせていただくものでございます。
 この内容につきましては、国では新しい体制に移行した農業委員会を対象に、農地の担い手の集積、遊休荒廃地の解消など、農地利用の最適化にかかわる委員の積極的な活動をさらに推進するために、農地利用集積等の活動成果に応じた、月額報酬とは別に支給することができる農地利用最適化交付金というものが設けられました。当村の農業委員会の皆様も従前よりその活動には積極的に取り組んでいただいておりますので、条例改正案を提出させていただきました。
 附則。この条例は、公布の日から施行し、平成29年7月20日から適用する。
 平成29年12月8日 提出 松川村長名です。
 よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第47号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第48号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例、議案第49号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例、議案第50号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を一括議題とします。提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(須沢和彦君) それでは、議案第48号、49号、50号につきまして、関連がございますので一括して御説明申し上げます。
 この3つの議案につきましては、去る8月8日、人事院が一般職の国家公務員の給与改定を勧告いたしました。これを受けまして、政府は11月17日、一般職と特別職の給与改定を閣議決定したところでございます。給与改定の主な内容につきましては、1つは給与表の改定でございます。平均の改定率は平均0.2%の引き上げ改定となっており、若年層に厚い改定となっております。もう1つは期末勤勉手当についての内容ですが、一般職特定幹部職員特別職につきまして、本年度12月期の勤勉手当を0.1月分引き上げるものでございます。どの改定も平成29年4月から遡及適用するものでございます。12月1日の国の法改正を受けまして、村でも関係条例の一部改正を提案するものでございます。
 それでは、議案第48号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の改正条文について御説明申し上げます。第1条につきましては、12月期末手当を0.1月分増額支給するために改めるものでございます。第2条は、平成30年度期末手当の支給割合が変更となるため改めるものでございます。
 附則といたしまして、第1項、第2項につきましては施行期日を、第3項につきましては期末手当の内払いを、そして第4項につきましては委任について規定しております。
 平成29年12月8日 提出 松川村長名。
 続きまして、次ページをお願いいたします。議案第49号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の改正条文について御説明申し上げます。第1条につきましては、12月期末手当を0.1月分増額支給するために改めるものでございます。第2条は、特別職の職員の給与に関する法律の改正により、平成30年度期末手当の支給割合が変更となるため改めるものでございます。
 附則といたしまして、第1項、第2項は施行の期日を、第3項は給与の内払いを、第4項は委任について規定をしております。
 平成29年12月8日 提出 松川村長名。
 続きまして、次ページをお願いいたします。議案第50号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の改正条文につきまして御説明申し上げます。第1条につきましては、一般職の職員の給与に関する条例第31条第1項第1号中の12月勤勉手当を0.1月分増額支給するために改めるものでございます。同項第2号は再任用職員について、また附則第7項では55歳を超える職員の給与の特例により減給を受けている職員についての規定でございます。
 次に、別表を新たに改正する表が次ページから4ページにかけて記載をしておりますので、御確認をお願いいたします。
 別表の次のページをお願いいたします。第2条につきましては、第1条で12月の勤勉手当を0.1月分引き上げたことにより、ここで6月と12月に均衡をとることを規定するものでございます。また、附則第4項から第7項に定めておりました55歳以上の6級職員の減給1.5%が平成30年3月31日で終了となることから、該当する項を削除するものでございます。
 附則といたしまして、第1条、第2条につきましては施行の期日を、第3条につきましては給与の内払いを、第4条につきましては委任について規定するものでございます。
 平成29年12月8日 提出 松川村長名。
 説明は以上です。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 賛成討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第48号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第49号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第50号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 議案第51号 平成29年度松川村一般会計補正予算(第5号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(須沢和彦君) 今回の補正につきましては、歳入につきましては地方交付税、国庫支出金及び県支出金の増額、基金繰入金の減額などが主な内容でございます。歳出につきましては、人事院勧告に伴う人件費の措置分、民生費で障害者自立支援給付費、商工費でプレミアム付き商品券発行事業補助金の増額などが主な内容でございます。なお、人件費につきましては人事院勧告に伴う措置が主な内容でございますので、各担当課長からの説明は省略させていただきます。
 4ページをお願いいたします。第2表繰越明許費でございますが、6款商工費商品券発行補助事業2,250万円全額を翌年度に繰り越す内容でございます。
 それでは、総務課関係歳入、7ページをお願いいたします。9款1目地方交付税7,039万7,000円の増額は、普通交付税を予定しております。
 最下段の13款国庫支出金1目総務費国庫補助金136万円の増額は、番号制度システム整備費補助金としまして、マイナンバー関係のシステム改修に伴うものでございます。
 9ページをお願いいたします。上段、14款県支出金1目総務費委託金5,000円の増額は、住宅統計調査交付金の額決定による計上でございます。
 中段、17款繰入金3目公共施設等整備基金繰入金3,200万円の減額、その下、5目教育施設整備基金繰入金600万円の減額は、どちらも地方交付税の交付額見込みに伴う財源調整による計上でございます。
 下段、19款諸収入3目雑入105万1,000円の増額のうち、説明欄の上から2番目の行、消防団員退職報償金65万6,000円及びその下の行、弔意金還付金11万4,000円の計上は、どちらも額決定によるものでございます。
 続きまして、歳出の10ページをお願いいたします。下段、2款総務費、最下段6目企画費50万8,000円の増額は、19節負担金、補助及び交付金で、職員増によります北アルプス広域連合経常経費への負担金でございます。
 11ページになりますが、上段、11目人づくり推進費4万2,000円の増額は、9節旅費で台湾鹿港鎮ロータリークラブ記念行事及び友好交流5周年記念旅行の旅費不足分の計上でございます。
 12目総合行政情報費136万1,000円の増額は、先ほど歳入でも御説明申し上げましたが、マイナンバーカード等の記載事項の充実にかかわる13節委託料の計上でございます。
 12ページをお願いいたします。上段、5項1目委託統計調査費3,000円の増額は、1節報酬で住宅統計調査交付金額確定による計上でございます。
 飛びまして、18ページをお願いいたします。中段、7款土木費2目公園費につきましては、歳入で御説明申し上げましたが、普通交付税の交付額見込みに伴う財源の振りかえでございます。
 下段、8款消防費1目常備消防費19万円の増額は、19節負担金、補助及び交付金で人件費の増による負担金の計上でございます。
 2目非常備消防費85万6,000円の増額は、6節恩給及び退職年金で退職者と報酬額確定に伴う不足分の計上でございます。
 総務課関係、以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 住民課長。
◎住民課長(丸山稿君) それでは、住民課関係、お願いします。
 8ページに戻っていただきたいと思います。歳入の関係になります。上段、13款2目民生費委託金14万3,000円の追加は、年金ネットパソコンの更新に係る基礎年金等事務費交付金の計上でございます。
 その下、14款1目民生費県負担金中の説明欄、後期高齢者医療保険基盤安定費負担金は額確定によりまして46万5,000円を減額するものでございます。
 飛びまして、13ページをお願いいたします。歳出になります。中段下の6目老人医療費248万5,000円の減額ですが、19節で186万5,000円の減額は、28年度精算により後期高齢者医療広域連合療養給付費負担金を162万2,000円、事務費負担金を24万3,000円それぞれ減額するものでございます。
 その下、28節繰出金62万円の減額は、後期高齢者医療特別会計への保険基盤安定繰出額確定によるものでございます。
 続きまして、次のページ、14ページをお願いいたします。上段、3款3目児童措置費22万3,000円の追加は、児童手当負担金の前年度精算として国庫償還金を計上するものでございます。
 最下段、3款1目国民年金事務取扱費備品購入費14万4,000円の追加は、年金ネットパソコンの更新費用の計上でございます。
 15ページ、4款4目環境衛生費4万円の追加は、自動車用急速充電器の使用増加見込みによります電気料の計上になります。
 その下、4款1目15節工事請負費26万4,000円の追加は、緑町中区で民間開発事業が行われ、既存の木造タイプのステーションが村道拡幅で支障となるため、移転工事費の計上になります。
 住民課関係、以上になります。
○議長(白澤富貴子君) 福祉課長。
◎福祉課長(丸山正芳君) それでは、福祉課関係、歳入7ページ中段をお願いいたします。款13国庫支出金、目2民生費国庫負担金200万円の計上でございますが、自立支援給付費等負担金で障害児給付費の対象者増に伴う増額内示による計上でございます。
 下段の款13国庫支出金、目2民生費国庫補助金121万円の計上でございますが、説明欄にございます地域生活支援事業補助金21万円につきましては、増額内示によるものでございます。下段の高齢者生きがい活動促進事業補助金100万円でございますが、この補助事業につきましては地域において高齢者の生活支援活動などを行う団体等の立ち上げを支援するもので、この補助金の要望しておりました村内の団体に対し国から補助金の交付内示があり、今回、予算計上するものでございます。
 続いて、8ページをお願いいたします。中段でございますが、款14県支出金、目1民生費県負担金で、説明欄下段をごらんいただきたいと思いますが、自立支援給付費等負担金100万円の計上でございますが、これにつきましても障害児給付費の対象者増に伴う県の負担分の増額内示による計上でございます。
 続いて、歳出の関係をお願いいたします。12ページ中段をお願いいたします。款3民生費、目1社会福祉総務費、節13委託料30万5,000円の計上でございますが、システム環境整備業務といたしまして、障害者自立支援給付費関係の制度改正に伴うシステム改修委託経費の計上でございます。
 続いて、節20扶助費400万円の計上でございますが、歳入の国・県の負担金で御説明申し上げましたが、自立支援給付費のうち障害児給付費の対象者増に伴う不足分を計上するものでございます。
 続いて、目2老人福祉費、節19負担金、補助及び交付金100万円の計上でございますが、補助金で高齢者生きがい活動促進事業として歳入でも御説明申し上げましたが、国の補助金の交付内示を受け、現在、地域において高齢者の生活支援活動の立ち上げを進めております団体への補助金でございます。
 次ページをお願いいたします。節20扶助費114万4,000円の計上でございますが、高齢者入浴券給付で、村長挨拶の中でも触れておりますが、現在68歳以上の方へすずむし荘と松香荘の無料入浴券を20枚ずつ交付しておりますが、高齢者の健康増進を図るため対象年齢を65歳まで3歳引き上げ、来年3月までの利用ということで両施設10枚ずつの利用券を交付したく、今回の補正ですずむし荘利用分の不足分を計上するものでございます。3歳引き上げに伴う対象者が384人おり、利用率4割を見込む中で予算計上しております。それに現行分で来年3月までの利用を見込む中で、不足分を合わせて予算計上してございますのでお願いいたします。高齢者の健康増進を図るため、高齢者の定義とされております65歳まで対象年齢を広げ、大勢の皆さんに御利用いただく中で、さらに健康になっていただきたいと考えております。
 次に、目4老人福祉施設費、節11需用費57万1,000円の計上でございますが、修繕料といたしまして、ゆうあい館のボイラー及び厨房機器の修繕と松香荘の浴室及びプールの排水用ポンプの修繕料の計上でございます。
 福祉課関係は以上でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 経済課長。
◎経済課長(白沢庄市君) それでは、経済課関係、歳入8ページからお願いいたします。下段になりますが、款14項2目4農林水産業費県補助金、節1の農業委員会補助金183万1,000円の増額でございますが、先ほど議案第47号で認めていただきました農業委員の皆さんに対する交付金でございます。
 その下段、節2農業費補助金47万2,000円の減額でございますが、新規就農・経営継承総合支援事業補助金が225万円の減額、農地集積・集約化対策事業補助金が168万5,000円の増額、多面的機能支払交付金が9万3,000円の増額となってございます。内容については歳出のほうで説明をさせていただきます。
 9ページ下段をお願いいたします。款19項4目3雑入の節1雑入のうち、説明欄の最上段でございますが、農業者年金業務委託手数料としまして16万円の増額でございます。
 続きまして、歳出15ページをお願いいたします。最下段でございます。款5項1目1農業委員会費、節1報酬183万4,000円。これにつきましても先ほど歳入で説明いたしましたが、議案第47号で認めていただいたものの農業委員さんの報酬でございます。
 16ページ中段をお願いいたします。款5項1目3農業振興費、節19負担金、補助及び交付金でございます。12万4,000円の増でございますが、交付金としまして多面的機能支払交付金の面積増による増額でございます。
 その下段、目4の地域営農支援事業費、節19負担金、補助及び交付金56万5,000円の減額でございますが、これは交付金としまして青年就農給付金が225万円の減額。これは当初予算では9名を予定しておりましたが、その中で1名の方がちょっと不採択といいますか、これを希望しなかったことと、そのうちもう1名の方が所得等に応じて金額が半分になった中での減額でございます。
 その下段でございますが、機構集積協力金が168万5,000円の増でございます。これにつきましては、経営転換の協力金が2戸ふえまして、それが140万円。耕作者集積加算金が285ヘクタールでふえまして28万5,000円という内訳でございます。
 その下段をお願いいたします。目1林業振興費、節19負担金、補助及び交付金24万円の増額でございます。これは交付金としまして森林・山村多面的機能発揮対策交付金という内容でございます。これにつきましては、平成28年5月1日に鼠穴地区森林整備協議会が発足しまして、この事業に取り組んでいただいたところですが、当初は国より100%の交付金で行っておりました。本年度は国の採択の中で、市町村より3分の1の交付金があれば認めていただける可能性が高いという中で、計上させていただいたものでございます。
 次のページ、17ページをお願いいたします。節23償還金、利子及び割引料6万円でございます。償還金としまして森林整備地域活動支援交付金の返還金でございます。
 その下段をお願いいたします。款6項1目1の商工総務費、節19負担金、補助及び交付金2,250万円。補助金としまして松川村プレミアム付き商品券の発行事業補助金でございます。これにつきましては、村長のほうより挨拶で申し上げたとおり、この3月からですね、商工会のほうからこの事業をやっていきたいと。そういう中で、地域をますます活性化していきたい。また村としましては、先ほど村長挨拶で申し上げましたが、松川中学校の70周年、また子ども未来センターができたという中でやっていきたいということでございます。総事業費としまして9,310万円。その中でプレミアム分の30%が2,100万円。あと経費分の150万円で、合わせて村としては2,250万円を補助したいという内容のものでございます。
 経済課関係、以上でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 建設水道課長。
◎建設水道課長(太田健一君) それでは、建設水道課関係をお願いいたします。歳出のみの補正でございます。17ページ最下段をお願いいたします。7款土木費1目の土木総務費10万8,000円の増額でございますが、13節委託料で道路台帳補正業務修正箇所の増によるものでございます。以上であります。
○議長(白澤富貴子君) 教育次長。
◎教育次長(原勇一君) それでは、教育委員会子育て応援課及び学校教育課関係をお願いいたします。戻っていただきまして、13ページをお願いいたします。款3項2目1児童福祉総務費、節15工事請負費53万8,000円でございますが、3歳未満児の受け入れ拡大に伴います北保育園トイレの改修工事でございます。
 続きまして、飛びまして21ページをお願いいたします。款9項4目7社会教育振興費、節18備品購入費3万6,000円でございますが、ふれあい館で使用してございます掃除機が故障により使用不能となったため、新規で購入をお願いするものでございます。
 教育委員会子育て応援課及び学校教育課関係、以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(古畑元大君) 社会教育課関係、お願いいたします。歳入はございません。
 歳出関係で20ページをお願いいたします。20ページの下のほうになりますが、款9教育費、項4社会教育費、目3の図書館費、節7賃金17万9,000円でございますが、司書療休によります臨時職員の雇い上げでございます。
 次のページをお願いいたします。下段のほうですが、款9教育費、項5保健体育費、目2の体育施設費37万9,000円は、中学校グラウンド西側の防球ネット修繕と、かぶろ会館女性用トイレ水洗タンク1カ所の取りかえ修繕でございます。
 社会教育課関係、以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第51号を採決します。本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第52号 平成29年度松川村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(丸山稿君) 今回の補正ですけれども、先ほど一般会計補正予算(第5号)で説明いたしました一般会計からの後期高齢者医療特別会計への保険基盤安定繰出額確定によります納付金を減額する内容でございます。
 5ページをお願いいたします。歳入ですけれども、3款2目保険基盤安定繰入金62万円の減額は、一般会計からの保険基盤安定繰入金を減額するものでございます。
 次のページ、6ページをお願いいたします。歳出ですが、1目後期高齢者医療広域連合納付金は、保険基盤安定繰入分の負担金を62万円減額する内容でございます。
 説明は以上になります。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第52号を採決します。本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第53号 平成29年度松川村公園墓地造成事業特別会計補正予算(第2号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(丸山稿君) すみませんが、5ページをお願いいたします。歳入になります。1款1目公園墓地使用料30万9,000円の追加は、1聖域が新たに販売見込みによる増額の計上でございます。
 次のページ、6ページをお願いいたします。歳出になります。1目一般管理費30万9,000円の追加は、償還金で15万5,000円。こちらにつきましては、1聖域が返還される墓地使用権返還金になります。
 その下、25節の積立金は、公園墓地整備基金へ15万4,000円を積み立てる内容でございます。
 説明は以上になります。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第53号を採決します。本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第54号 平成29年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(太田健一君) 今回の補正でございますが、人勧等に伴います職員人件費の増によるものでございます。
 5ページをお願いいたします。歳入では、5款繰入金1目公共下水道整備基金繰入金9万6,000円の増額です。
 6ページをお願いいたします。歳出でございますが、1款下水道費1目下水道管理費と2目の下水道施設管理費で、人件費分9万6,000円の増額でございます。なお、7ページ以降は給与費明細書でございますので、ごらんをいただきたいと思います。以上です。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第54号を採決します。本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第55号 平成29年度松川村水道事業会計補正予算(第2号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(太田健一君) 今回の補正でございますが、人勧等に伴います職員人件費の増によるものでございます。なお、収益的支出のみの補正となります。
 2ページをお願いいたします。1款3目総係費で人件費分3万4,000円の増額でございます。なお、3ページ以降は今回の補正に伴います予定のキャッシュフロー計算書、予定貸借対照表、給与費明細書でございますので、ごらんをいただきたいと思います。以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第55号を採決します。本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第56号 平成28年度都市再生整備計画事業子ども未来センター建設工事の変更請負契約の締結についてを議題とします。提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(須沢和彦君) 議案第56号 平成28年度都市再生整備計画事業子ども未来センター建設工事の変更請負契約の締結についての説明を申し上げます。
 次のとおり変更請負契約を締結したいので、地方自治体第96条第1項第5号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるということで、契約金額3億6,720万円を3億7,139万400円に変更するものでございます。この差額419万400円が増嵩分となるものでございます。
 変更の主な内容につきましては、当初、別工事としていた周辺の舗装工事を施工管理上の調整から当工事にて追加したこと。それから、工事期間内での施工では建物周囲の芝及び地被類の育成が見込めないため、本工事からは削除し別工事としたこと。また、遊戯室の安全確保のために監視カメラを設置し、事務室から確認できるシステムを設置したことなどでございます。なお、工期につきましては変更ございません。
 平成29年12月8日 提出 松川村長名。
 説明は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第56号を採決します。本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
△日程第6 陳情の委員会付託
○議長(白澤富貴子君) 続いて、日程第6 陳情の委員会付託を行います。
 お手元に配付の陳情についてを議題とします。
 ただいまから陳情を委員会に付託します。
 件名 「若い人も高齢者も安心できる年金制度」を国の責任で創設するための意見書提出を要請する陳情
 陳情者 松川村5724−335、全日本年金者組合大北支部執行委員長 井川恵右
     大町市社2817、書記長 播磨力雄
 この件を、社会福祉文教常任委員会に付託したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 異議なしと認めます。よって、以上の件は社会福祉文教常任委員会に審査を付託します。
 これで、本日の日程は全部終了しました。
 これにて散会します。
 御苦労さまでした。
                                 午前11時18分 散会