議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成28年第 4回定例会−12月08日-01号




平成28年第 4回定例会

                 会  議  日  程

┌──────┬──┬───────┬────────────────────────┐
│ 月  日 │曜日│会     議│      予          定      │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│12月 8日│ 木 │本  会  議│一般議案等審議                 │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    9日│ 金 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   10日│ 土 │休     日│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   11日│ 日 │休     日│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   12日│ 月 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   13日│ 火 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   14日│ 水 │本  会  議│一般質問                    │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   15日│ 木 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   16日│ 金 │本  会  議│追加議案等審議、全員協議会           │
└──────┴──┴───────┴────────────────────────┘

付 議 事 件
 専決第14号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第4号)
 専決第15号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第5号)
 議案第56号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
 議案第57号 特別職の職員で常勤のもの等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例
 議案第58号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 議案第59号 松川村税条例の一部を改正する条例
 議案第60号 松川村国民健康保険税条例の一部を改正する条例
 議案第61号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第6号)
 議案第62号 平成28年度松川村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
 議案第63号 平成28年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
 議案第64号 平成28年度松川村水道事業会計補正予算(第3号)

 議案第65号 地方議会議員の厚生年金制度への加入実現を求める意見書


            平成28年松川村議会第4回定例会
         村政に対する一般質問通告並びに質問事項、順位

┌──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┐
│順位│議席│ 氏    名 │     質  問  事  項     │答弁を求める者│
├──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┤
│12月14日(水)午前10時から                          │
├──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┤
│ 1 │ 5 │佐 藤 節 子│1 子どもの貧困について        │村長     │
│  │  │       │                    │教育長    │
│  │  │       │                    │福祉課長   │
│  │  │       │                    │教育次長   │
│  │  │       │2 防災・減災対策の推進について    │福祉課長   │
│  │  │       │                    │統括課長補佐 │
│  │  │       │3 28年の観光行政の成果と松川村の漢字│村長     │
│  │  │       │                    │総務課長   │
│  │  │       │                    │経済課長   │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 2 │ 4 │梨子田 長 生│1 子どもの安心・安全         │村長     │
│  │  │       │                    │教育長    │
│  │  │       │                    │住民課長   │
│  │  │       │                    │福祉課長   │
│  │  │       │                    │教育次長   │
│  │  │       │                    │社会教育課長 │
│  │  │       │2 結婚新生活支援           │総務課長   │
│  │  │       │                    │住民課長   │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 3 │12│上 田 治 美│1 職員の処遇改善について       │村長     │
│  │  │       │                    │総務課長   │
│  │  │       │2 農業について            │村長     │
│  │  │       │                    │総務課長   │
│  │  │       │                    │経済課長   │
│  │  │       │3 福祉について            │福祉課長   │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 4 │10│平 林 幹 張│1 地方創生推進事業について      │村長     │
│  │  │       │                    │総務課長   │
│  │  │       │                    │経済課長   │
│  │  │       │2 農業振興に関した今後の施策     │村長     │
│  │  │       │                    │経済課長   │
└──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┘

           平成28年松川村議会第4回定例会会議録
                                     〔第1号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成28年12月8日                 │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                    │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 会│平成28年12月 8日 午前10時00分│議 長│白 澤 富貴子│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │散 会│平成28年12月 8日 午前11時40分│議 長│白 澤 富貴子│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席並びに欠席議員 │ 1 │白 澤 富貴子│ ○ │ 7 │勝 家   尊│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席12名 欠席 0名 │ 2 │茅 野 靖 昌│ ○ │ 8 │平 林 寛 也│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│   凡例     │ 3 │太 田 繁 義│ ○ │ 9 │草 間 正 視│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │梨子田 長 生│ ○ │ 10 │平 林 幹 張│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │佐 藤 節 子│ ○ │ 11 │百 瀬   清│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │矢 口 あかね│ ○ │ 12 │上 田 治 美│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │8番     │平 林 寛 也│9番     │草 間 正 視│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │宮 澤 大 介│書記     │若 林 祐 子│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│建設水道課長 │須 沢 和 彦│
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│法第121条により説│副村長    │平 林 秀 夫│教育次長   │原   勇 一│
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│明のため出席した者の│教育長    │西 澤   勇│社会教育課長兼│古 畑 元 大│
│          │       │       │公民館長   │       │
│職・氏名      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │総務課長   │伊 藤 勇 二│総務課統括課長│太 田 健 一│
│   全員出席   │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │税務課長   │中 山 雅 雄│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │会計管理者兼会│大 澤   浩│       │       │
│          │計課長    │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │丸 山   稿│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │白 沢 庄 市│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │別紙のとおり                         │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │別紙のとおり                         │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │別紙のとおり                         │
└──────────┴───────────────────────────────┘
               本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 会期の決定
日程第3 村長あいさつ
日程第4 諸般の報告
日程第5 議案の上程
 専決第14号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第4号)
 専決第15号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第5号)
 議案第56号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
 議案第57号 特別職の職員で常勤のもの等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例
 議案第58号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 議案第59号 松川村税条例の一部を改正する条例
 議案第60号 松川村国民健康保険税条例の一部を改正する条例
 議案第61号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第6号)
 議案第62号 平成28年度松川村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
 議案第63号 平成28年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
 議案第64号 平成28年度松川村水道事業会計補正予算(第3号)



                                 午前10時00分 開会
○議長(白澤富貴子君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから平成28年松川村議会第4回定例会を開会します。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 会議に入る前にお諮りします。
 本会議の発言で不適切な用語等があれば、その部分については、言い間違いとして、議長において会議録を修文させていただきたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 異議なしと認めます。よって、本会議の発言で不適切な用語等があれば、その部分については、言い間違いとして会議録を修文することに決定しました。
△日程第1 会議録署名議員の指名
○議長(白澤富貴子君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 本定例会の会議録署名議員は、松川村議会会議規則第125条の規定により、8番 平林寛也議員、9番 草間正視議員を指名します。
△日程第2 会期の決定
○議長(白澤富貴子君) 日程第2 会期の決定についてを議題とします。
 会期等につきましては、議会運営委員会において審議がされていますので、委員長より報告を願います。議会運営委員長。
◎議会運営委員長(平林寛也君) (報告)
○議長(白澤富貴子君) 議会運営委員長報告に対する質疑を受けます。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) これで議会運営委員長報告を終わります。
 本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員長報告のとおり、本日から12月16日までの9日間としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から12月16日までの9日間と決定しました。
△日程第3 村長あいさつ
○議長(白澤富貴子君) 日程第3 村長挨拶を願います。村長。
◎村長(平林明人君) 皆様、おはようございます。
 本日ここに、松川村議会第4回定例議会を招集いたしましたところ、全議員の皆様に御出席をいただきまして開会できますことに感謝を申し上げます。
 里山にも数回の降雪があり、日一日と北アルプスの峰々は白さを増しております。日本気象協会発表のこの冬の向こう3カ月間長期予報によりますと、例年並みとのことでありますけれども、村への降雪は1日でも遅いようにと願っているところであります。
 平成28年を振り返ってみますと、私ごとで大変申しわけございませんが、2月の23日に告示の村長選挙には、無投票で4期目の選任をいただきました。「明るく・楽しく・元気よく」、「清潔で公正」、「真実一路」の道が皆様の信任を得られたものと思い、これからも初心を忘れず邁進していく所存でございます。また10月17日の町村会定期総会におきましては、副会長という重責に全員一致で承認をいただきました。議員の皆様からも花束を頂戴し心から感謝しているところであります。就任以来、県町村会の業務も多くなりましたが、4月からは御存じのように平林副村長に就任をいただいているので、安心して村を留守にさせていただいております。これからも体調に注意をし、村民が住んでよかった村を目指し、職員とともに4期目の村政のかじ取りをしてまいりますので、議員皆様の絶大なる御支援をいただきたいというように思います。
 また、今年は何といっても長年にわたり計画をし工事を進めてきました安曇野ちひろ公園グランドオープンと、黒柳徹子様が松川村の名誉村民章を受けていただいたということであります。今後も安曇野ちひろ美術館にも御協力をいただきながら、松川村のPRをしていきたいというように思います。
 今年の米の収穫は、秋の長雨で稲刈りは大変でありましたけれども、豊作となりほっとしていたところでありますけれども、10月5日夜から6日未明にかけまして台風18号の強風で、村内の収穫目前のリンゴに被害が生じてしまい残念でありました。リンゴ農家の皆様の一日も早い立ち直りを願っているところであります。
 11月12日に台湾の黄鹿港鎮長以下39名が来村され、リンゴ狩りを体験していただきました。一行は初めてのリンゴ狩りに堪能していました。議長のお許しをいただきまして、今着ている衣装でありますけれども、その時に議長とともにお土産にいただいたものであります。余り着る機会がないので、きょうぜひ皆様に御披露させていただいたところであります。来年3月には、40名を超える中学生を鹿港に派遣いたしますが、次回はもっと大勢の生徒の皆さんが参加できるようにPRに努めてまいりたいというよう思います。
 村土地開発公社が人口減少対策としまして、移住定住人口の増加を目的に行っております松川中学校西の宅地分譲につきましては、10月末から造成工事に着手し、順調に進んでおります。既に住宅メーカーや村内外の多くの方から分譲の問い合わせをいただいており、早期に完売できるのではと期待をするとともに、人口1万人に復活できるよう販売にも工夫をしていきたいというように思っております。また、新年度には一部組織改革をし、再度1万人を目指す係、これ仮称でありますが、新設をしたいと考えております。議員皆様の力も借りて一日も早く1万人に再度、松川村1万人だというように言っていけるようにお力を借りたいというようと思います。
 このほか、村内死亡事故ゼロが2,000日を達成。セピアに安曇節会館オープン。4月から南北保育園が認定こども園としてスタート。松川村民号、彩号、最後の旅。村消防団が県大会への出場。池田松川花火大会が20回を迎えるなど、明るい話題がいろいろありました。村民の皆様の投票で決定する「広報まつかわ」村内5大ニュースの結果が楽しみであります。
 続きまして、最近の村政の状況等について若干申し上げたいと思います。
 まず、子ども未来センターの建設であります。9月に契約議決をいただきました子ども未来センター建設工事につきましては、議員の皆様からも御列席いただく中で、先月28日に起工式が無事終了し、本格的な工事がスタートいたしました。
 現在、本体工事に先行して進入路となります村道6−8号線の改良工事と駐車場整備を実施しております。保健センターや北保育園など、周辺施設利用者の利便性と安全性を考慮しながら、順次計画的に進めてまいります。
 続きまして、鹿港鎮との交流であります。11月12日に友好都市である鹿港鎮より、黄鎮長を初めとする訪問団39名が来村し、鎮長がオーナーになっているリンゴの木でのリンゴ狩りや、屋外でのバーベキュー、夕方からの歓迎晩さん会など交流を深めることができました。
 今回は、鹿港鎮の議会の皆様や企業の代表者の方々に大勢訪問していただきました。これからは、リンゴや日本酒などの輸出について、まずは市場調査などから始め、将来的に農産物の新たな販路として確立できるよう、経済的な面でも交流を深めていきたいというように思っております。
 続きまして、移住セミナーについてであります。松川村総合戦略に掲げております移住定住の促進につきまして、本年度から本格的に事業を実施しております。中でも首都圏からの移住者をふやすことを目的に移住セミナーを都内で開催し、移住者向けパンフレットなどを活用し松川村への移住をPRしております。
 これまで3回参加してきましたけれども、毎回数組の希望者から松川村への移住について個別相談を受けております。本年度はあと2回の開催を予定しており、引き続き松川村への移住者増のため、相談窓口の充実やセミナーなどによる移住者誘致に積極的に取り組んでまいりたいというように思います。
 続いて、第1回松川村・信州大学医学部地域連携事業市民公開講座についてであります。11月26日には、村と信州大学医学部が平成26年に締結した地域連携協定による市民公開講座をすずの音ホールで開催し、村民約100名の皆様に参加をいただきました。
 公開講座では、信大医学部が村の特定健診等にあわせ実施しました血液検査、体力測定、アンケート調査などの健康長寿健診の結果等が発表されました。
 前信州大学医学部教授で、現在は厚生連の新町病院長であります本郷実先生の講演では、健診結果では高血糖、脂質異常の方が多数いるけれども、投薬等により全国平均を上回る良好な状態でコントロールがされている。また、アンケート調査では、村民の約9割が生活に満足している、8割以上が健康維持をしていると、全国平均の4割よりも大幅に高いことなどが報告をされました。この好結果が長寿につながっているんじゃないかというようなことも言われておりました。
 信大医学部との地域連携協定は本年度が3年目の最終年度でありますが、来年度以降も継続する予定で、健康長寿を基盤とする活力ある地域づくりを目指し、さらなる連携を図ってまいりたいというように思います。
 続いて、米蔵の日本酒祭りの開催であります。今年で3回目となる米蔵日本酒祭りを国の登録有形文化財松川村収蔵庫前で11月3日に開催をいたしました。松川村の酒米は、農家の皆さんのたゆみない努力によりまして常に県内トップの生産量と品質の高さを誇っております。現在、主食米価格の下落が続く中、酒米が新たな活路となるよう村も支援をしているところであります。
 一昨年から松川産の酒米を収蔵庫の一部に収蔵することになり、米蔵としての活用再開を祝うとともに、米どころ松川村をPRする企画としまして蔵元4社の出展協力を得る中で、今回は限定380名の村内外の皆さんに村産の酒米でつくられた清酒を堪能いただきました。今後も良質な酒米の産地として広くPRをしてまいりたいと考えております。
 続きまして、中学校修学旅行生の農家民泊の受け入れについてであります。修学旅行生の農家民泊の受け入れも本年で6年目を迎え、東京都、大阪府、千葉県、神奈川県の公立中学校17校を受け入れ、総生徒数は1,730名で、昨年の14校1,606名を大きく上回り、農家民泊事業も順調に進んでおります。これも受け入れ農家の皆さんの協力によるものと感謝を申し上げております。今年も千葉県市川市立塩浜中学生の中学生が田植えをいたしました新米60キロとリンゴ360個、これは陽光だそうであります、を持参し交流を深めていただきました。
 今後も農業と観光を結びつけた農家民泊を支援し、松川村の魅力を都会に発信してまいりたいというように思います。
 続きまして、平成28年度産水稲の作柄及び米生産調整についてであります。関東農政局長野地域センターは、9月の15日現在の水稲の予想収穫量を9月30日に公表いたしました。県下の水稲の作柄は、l平方メートル当たり全もみ数は平年並み、登熟はやや良が見込まれ、10アール当たり予想収量は622キロで作況指数は100となっております。中信地区は10アール当たりの予想収量は633キロ、作況指数は100となり、予想収量は県平均を上回っている状況であります。
 なお、本年度の米生産調整は、村農業再生協議会の決定を受け、各農家への配分は従来どおりとし、生産調整への協力は各農家へ判断を委ねました。最終集計はまだ出ておりませんけれども、村全体としましては生産目標数量内での実施ができる見込みとなっております。
 また、平成29年産の米生産調整につきましては、農林水産省が都道府県別の生産数量目標を発表し、今後は県農業再生協議会が地方事務所ごとに生産目標数量を配分し、最終的には今月22日に予定をされております県農業再生協議会北安曇地方部総会において当村の生産目標数量が割り当てられます。
 その配分を受けまして村農業再生協議会で来年の方針を決定いただきますけれども、私は村の取り組みとして今までどおり生産者に判断を委ねたいという考え方でおります。
 次に、冬期間の除雪についてであります。昨年の冬は降雪量が少なかったため、道路除雪は2回の出動でありました。この冬につきましては、昨年同様の車両数を確保し除雪体制を整えました。また豪雪時には、重要路線につきましては県に除雪を応援していただく協定も締結をしております。
 冬期間の村民の通勤、通学など生活道路の安全確保に努めてまいりますが、歩道等の除雪につきましては従来どおり御協力をお願いしたところであります。
 続きまして、松川小学校渡り廊下アスベストの対応についてであります。この10月に松川小学校の渡り廊下天井より検出されましたアスベストにつきましては、村民の皆様に御心配をおかけし、また児童、保護者の皆さんに動揺を与えたことにつきましては心からおわびを申し上げます。
 現在、アスベスト除去工事に向け、工事請負業者と契約を締結し準備を進めております。来年の2月までには工事が完了し、安心・安全な学びの場を児童の皆さんに戻すことができる予定であります。
 また、あわせて調査をいたしました松川中学校渡り廊下及びプール機械室、灯油保管室につきましては、アスベストは検出されませんでした。
 続きまして、あづみ野松川小学生・中学生駅伝大会についてであります。10月8日に開催をしましたあづみ野松川小学校生・中学生駅伝大会は、松川小中学校のチームを含め、小学生20チーム、中学生男子32チーム、女子27チームの総勢516名の参加がありました。あいにくの雨天ではありましたけれども、子供たちが元気にたすきをつなぎました。ちなみに、松川小学校は3チームが参加をしまして、8位、11位、18位でありました。中学の男子は12位、32チーム中12位でありました。また、女子は27チーム中23位、ちょっと成績が振るわなくて残念でありました。来年はまたしっかりと走っていただくように先生にもお願いをいたしたところであります。
 続きまして、村民運動会、文化祭についてであります。10月16日開催の村民運動会は晴天の中、村民約1,000名が一堂に会し行われました。結果は、最終まで接戦となり僅差で第3分館神戸が優勝を飾りました。
 また、10月28日から30日の3日間の文化祭には、展示発表に延べ300名の作品が並び、芸能発表会は16団体170名が出演し盛大に開催することができました。特にすずの音応援団、分館の役員の皆さんからの御協力に感謝を申し上げたいというように思います。
 続きまして、本日上程いたします議案の概要を説明申し上げます。」
 専決第14号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第4号)は、10月の台風18号の強風被害の復旧に伴うものであります。
 専決第15号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第5号)は、小学校のアスベスト対策と11月の台湾鹿港訪問団受け入れに伴うものであります。
 議案第56号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例、議案第57号 特別職の職員で常勤のもの等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例、議案第58号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例は、人事院勧告に伴う改正であります。
 議案第59号 松川村税条例の一部を改正する条例及び議案第60号 松川村国民健康保険税条例の一部を改正する条例は、所得税法等が改正されたための改正であります。
 議案第61号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第6号)から議案第64号 平成28年度松川村水道事業会計補正予算(第3号)までは、各会計予算の補正予算であります。
 いずれも、提案時には各担当課長等に説明をいたさせますので、御審議の上、承認、議決をいただきますようお願いを申し上げまして、開会の挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。
○議長(白澤富貴子君) 村長挨拶を終わります。
△日程第4 諸般の報告
○議長(白澤富貴子君) 日程第4 諸般の報告をいたします。
 お手元に配付の諸般の報告を事務局に朗読させます。事務局長。
◎事務局長(宮澤大介君) 諸般の報告。
 前定例会以降に各議員が出席した一部事務組合議会等の主なものを報告する。
 1 穂高広域施設組合議会第2回定例会
  開催期日  平成28年10月11日
  出席議員  白澤議長、佐藤副議長
  審議事項等 ・副議長の選挙について
        ・平成27年度一般会計補正予算の専決処分報告
        ・平成28年度一般会計補正予算
        ・平成27年度一般会計歳入歳出決算の認定
  審議結果等 副議長に白澤富貴子議員を選任。各議案を原案のとおり可決または認定
 2 池田松川施設組合議会第2回定例会
  開催期日  平成28年10月24日
  出席議員  白澤議長、佐藤副議長、勝家議員、茅野議員
  審議事項等 ・平成27年度一般会計歳入歳出決算の認定
  審議結果等 原案どおり認定
 3 北アルプス広域連合議会11月定例会
  開催期日  平成28年11月22日
  出席議員  白澤議長、佐藤副議長、梨子田議員
  審議事項等 ・平成28年度一般会計補正予算の専決処分報告
        ・事務局設置条例の制定について
        ・行政不服審議会条例等の一部を改正する条例制定について
        ・平成28年度一般会計補正予算
        ・平成28年度介護老人保健施設事業特別会計補正予算
        ・平成28年度介護保険事業特別会計補正予算
  審議結果等 原案のとおり承認または可決
 以上です。
○議長(白澤富貴子君) 諸般の報告を終わります。
△日程第5 議案の上程
○議長(白澤富貴子君) 日程第5 議案の上程を行います。
 専決第14号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第4号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(伊藤勇二君) 今回の補正は、去る10月5日から6日未明にかけての台風18号による強風被害への対応が主な内容でございます。
 それでは、総務課関係5ページをお願いいたします。款9項1目1地方交付税、節1地方交付税235万3,000円は特別交付税を予定しております。
 7ページをお願いします。款12項4目2公共施設災害復旧事業48万4,000円の計上は、節15工事請負費で役場庁舎南側倉庫のシャッターの修繕でございます。
 総務課関係、以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 福祉課長。
◎福祉課長(丸山正芳君) それでは福祉課関係、歳出のみですが、6ページをお願いいたします。款3民生費、目1社会福祉総務費、節20扶助費1万5,000円の計上でございますが、強風による住宅のトタン屋根の一部損壊に伴う災害見舞金1件分で、松川村災害見舞金等支給要綱に基づくものでございます。
 福祉課関係は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 教育次長。
◎教育次長(原勇一君) 教育委員会、学校教育課、子育て応援課関係、お願いいたします。歳出6ページをお願いいたします。款12項2目1公立学校施設災害復旧費17万1,000円でございますが、節11需用費1万9,000円につきましては、小学校校庭のスピーカーの配線が断線したことによる復旧費でございます。節15工事請負費15万2,000円につきましては、中学校校庭南側の防球ネットが倒れたことによる復旧費でございます。
 続きまして下段、項3目1民生施設災害復旧費34万8,000円でございますが、南保育園の北側駐車場の門が破損したことによります改修工事費でございます。
 以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 経済課長。
◎経済課長(白沢庄市君) 続きまして、7ページをお願いいたします。款12項4目1節15工事請負費133万5,000円でございますが、同じく台風によりまして温泉の源泉の電気が不通となりまして、制御盤が故障したものを直したものでございます。よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから専決第14号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり承認されました。
 続いて、専決第15号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第5号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(伊藤勇二君) 今回の補正は小学校のアスベスト対策と去る11月12日の鎮長を初めとする台湾鹿港訪問団受け入れに伴うものでございます。
 それでは、総務課関係5ページをお願いいたします。款9項1目1地方交付税、節1地方交付税172万1,000円は特別交付税を予定しております。
 6ページをお願いします。款2項1目12人づくり推進費50万8,000円の増額は、節8報償費で通訳3名とリンゴ狩りでの園主に対するお礼で6万3,000円の計上でございます。節11需用費では消耗品費として記念品、お土産などで6万1,000円、食糧費としてリンゴ園での昼食、すずむし荘での歓迎晩さん会賄いで34万6,000円、昼食時の賄い材料費として3万6,000円の計上でございます。
 総務課関係は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 教育次長。
◎教育次長(原勇一君) では、学校教育課関係、お願いいたします。
 歳入5ページをお願いいたします。款17項1節5教育施設整備基金繰入金900万円でございますが、歳出で説明いたします小学校渡り廊下アスベスト除去工事の財源として繰り入れるものでございます。
 続きまして、歳出6ページをお願いいたします。款9項2目1学校管理費1,021万3,000円でございますが、松川小学校渡り廊下屋根のアスベスト除去工事を行うものでございます。節13委託料80万5,000円につきましては、アスベストの調査検査業務及びアスベストの除去工事に伴う設計業務の委託料でございます。節15工事請負費904万8,000円は、アスベストを含む吹きつけ材の除去工事及び屋根の撤去新設工事費でございます。
 以上です。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから専決第15号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり承認されました。
 続いて、議案第56号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例、議案第57号 特別職の職員で常勤のもの等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例及び議案第58号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を一括議題とします。提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(伊藤勇二君) それでは、議案第56号、57号、58号につきまして一括御説明申し上げます。この3つの議案につきましては、8月8日人事院が一般職の国家公務員の給与改定を勧告いたしました。これに伴いまして、政府は10月14日、一般職と特別職の給与改定を閣議決定したところでございます。給与改定の主な内容につきましては、1つは給料表の改定でございます。平均の改定率は0.2%となっておりますが、若年層に厚い改定となっております。もう1つは賞与の引き上げの内容ですが、一般職、特定幹部職員、特別職につきましては0.1月分引き上げを行うもので、平成28年4月から遡及適用をする内容でございます。この閣議決定を受けまして、村でも関係条例の一部改正を提案する内容でございます。
 それでは、議案第56号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の改正条文について御説明申し上げます。
 第1条につきましては、12月期末手当を0.1月分増額支給するために改める条文でございます。
 第2条は、特別職の職員の給与に関する法律の改正により、平成29年度期末手当の支給割合が変更となるため改める条文でございます。
 附則といたしまして、第1項、第2項は施行期日を、第3項は期末手当の内払いを、第4項は委任について記載をしてございます。
 平成28年12月8日 提出 松川村長名。
 続きまして、次ページをお願いいたします。議案第57号 特別職の職員で常勤のもの等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の改正条文について御説明申し上げます。
 第1条につきましては、12月期末手当を0.1月分増額支給するために改める条文でございます。
 第2条は、特別職の職員の給与に関する法律の改正により、平成29年度期末手当の支給割合が変更となるため改める条文でございます。
 附則といたしまして、第1項、第2項は施行期日を、第3項は給与の内払いを、第4項は委任について記載をしてございます。
 平成28年12月8日 提出 松川村長名。
 続きまして、次ページをお願いいたします。議案第58号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の改正条文について御説明申し上げます。
 第1条につきましては、一般職の職員の給与に関する条例第31条第1項第1号は、12月勤勉手当を0.1月分増額支給するために改める条文でございます。同項第2号は再任用職員について、また附則第7号につきましては、現給を受けている職員について記載をしてございます。
 次に、別表を新たに改正する表が次ページから4ページにわたって記載をしてございます。御確認をお願いいたします。
 別表の次のページをお願いいたします。第2条の関係になります。一般職の給与に関する条例第12条関係は、扶養親族である子と孫の取り扱いについて分けるために改める条文でございます。第13条第1項につきましては、配偶者の扶養手当を減額し、子の扶養手当を増額するために改める条文でございます。第14条第1項、同条第2項及び第3項につきましては、法律の条文に合わせて条例文を改正するものと、配偶者の有無による扶養手当の額の変動がなくなることによる条文及び各号を改定する条文でございます。第31条第1項第1号につきましては、第1条で12月の勤勉手当を0.1月引き上げたため、ここで6月と12月に均衡をとるための条文でございます。同項第2号と附則第7項も同様でございます。
 附則といたしまして、第1条につきましては施行期日を、第2条につきましては給与の内払いを、第3条につきましては扶養手当の改定が平成31年度まで段階的に実施されることによる特例措置を、第4条につきましては委任について記載をしてございます。
 平成28年12月8日 提出 松川村長名。
 以上、よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第56号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第57号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第58号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第59号 松川村税条例の一部を改正する条例を議題とします。提案者の説明を求めます。税務課長。
◎税務課長(中山雅雄君) それでは、議案第59号 松川村税条例の一部を改正する条例について提案理由の説明をさせていただきます。
 日本と台湾との間で二重課税を回避するため所得税法等が改正され、松川村税条例についても必要な改正を行うものでございます。主な内容でございますが、住民税の関係となります。台湾所在の投資事業組合等を通じて得た利子及び配当にかかわる個人住民税については、日台民間租税取決めが適用となり、他の所得と区分して100分の3の税率を乗じて計算した金額に相当する所得割を課税する特例を定めるものでございます。
 条文にまいりまして、新たな附則第19条の9を創設するため条を繰り下げ、条ずれによる条項等を改正するものでございます。1ページ目の下段になりますが、第19条の9ですが、第1項から5項にわたり特例適用利子等の税率及び所得の取り扱いについて規定しております。
 最終ページをお願いいたします。附則といたしまして、第1条といたしましてこの条例は平成29年の1月1日からの施行となり、第2条といたしまして平成30年度の住民税から適用となる規定となります。
 平成28年12月8日 提出 松川村長名でございます。
 以上、説明いたしましたが、御審議の上、お認めいただけますよう、よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第59号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第60号 松川村国民健康保険税条例の一部を改正する条例を議題とします。提案者の説明を求めます。税務課長。
◎税務課長(中山雅雄君) それでは、議案第60号 松川村国民健康保険税条例の一部を改正する条例について提案の理由を説明させていただきます。前議案で松川村税条例の一部改正をお認めいただきましたが、国民健康保険税も住民税をもとに保険料を算定しておりますので、あわせて改正を行うものでございます。
 条文にまいりまして、新たな附則第10条及び11条を創設し、特例適用利子等の取り扱いを明記し条を繰り下げるものでございます。
 附則といたしまして、第1条といたしまして、この条例は29年の1月1日からの施行となります。2条といたしまして、平成30年度の国民健康保険税から適用となる規定となります。
 平成28年12月8日 提出 松川村長名でございます。
 以上、説明いたしましたが、御審議の上、お認めいただきますよう、よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第60号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 ここで、11時10分まで休憩いたします。
                                 午前10時50分 休憩
                                 午前11時10分 再開
○議長(白澤富貴子君) 再開します。議案第61号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第6号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(伊藤勇二君) 今回の補正は、歳入につきましては地方交付税、国庫補助金の計上と公共施設等整備基金繰入金の減額などが主な内容でございます。歳出につきましては、人事院勧告に伴う人件費の措置分、臨時福祉給付金、川西地区の水路改修事業、旧公民館・就業改善センター解体工事完了に伴う工事請負費の減額などが主な内容でございます。人件費につきましては、人事院勧告に伴う措置が主な内容でございますので、各担当課長からの説明は省略させていただきます。
 それでは、4ページをお願いいたします。第2表、繰越明許費でございますが、款5農林水産業費、項1農業費の川西地区水路改修事業3,492万8,000円全額を翌年度に繰り越す内容でございます。
 それでは、総務課関係、歳入関係7ページをお願いいたします。款9項1目1地方交付税3,117万2,000円の増額は、普通交付税を予定しております。
 款13項2目1総務費国庫補助金83万7,000円の増額ですが、番号制度システム整備費補助金としまして生活保護システム、障害者福祉システム、国民健康保険システムなどの総合運用テストを行うための補助金でございます。
 9ページをお願いいたします。款17項1目1人づくり基金繰入金11万1,000円の増額は、来年3月に予定しております中学生派遣事業の派遣人員がふえたことによる増額でございます。目3公共施設等整備基金繰入金5,900万円の減額は、旧公民館・就業改善センター解体工事終了に伴い減額するものでございます。
 続きまして、歳出関係10ページをお願いいたします。款2項1目1一般管理費102万5,000円の減額ですが、節14使用料及び賃借料15万5,000円の増額は高速道路などの有料道路の利用回数増に伴うものでございます。節19負担金、補助及び交付金206万8,000円の減額は、特別職の給与を条例上減額したことに伴い、県市町村総合事務組合負担金が減額になる内容でございます。
 11ページをお願いいたします。目6財産管理費228万1,000円の増額ですが、節13委託料は村内公共施設7カ所のアスベスト検査に伴う計上でございます。節15工事請負費は、村長室ですが、来客が多いときは手狭になってきたため、村長室と村長控室の壁を取り払うなどの改修に伴う154万2,000円を計上するものでございます。
 目7企画費83万9,000円の増額ですが、節19負担金、補助及び交付金で北アルプス広域連合経常経費ということで、主な内容は現在行っている耐震改修工事の増嵩と臨時職員の増などでございます。
 目12人づくり推進費20万7,000円の増額ですが、来年3月に予定されております台湾鹿港への中学生派遣事業で派遣人員がふえたため、それぞれの節で増額するものでございます。節9の旅費3万6,000円は引率者を1名増員するものでございます。節11需用費1万1,000円は共通のポロシャツ代でございます。節12役務費4万9,000円は旅行保険料でございます。節19負担金、補助及び交付金は人づくり事業派遣研修補助で、派遣人員の増と渡航費用見直しにより差し引き11万1,000円の増額でございます。
 目13総合行政情報費98万1,000円の増額でございますが、節13委託料で歳入でお話ししました生活保護システム、障害者福祉システム、国民健康保険システムなどの総合運用テスト実施に伴う委託料の計上でございます。
 飛びまして、18ページ中段をお願いいたします。款7項5目2公園費5,758万5,000円の減額は、節12役務費は旧南保育園東側の公園の樹木の剪定作業に伴う71万5,000円の計上です。節15工事請負費5,830万円の減額は、歳入の中でも御説明申し上げましたが、旧公民館・就業改善センター解体工事の完了に伴うものでございます。
 款8項1目1常備消防費150万3,000円の増額は、消防署本部の外壁工事に伴う負担金の増額でございます。
 目3消防設備費15万円の増額は、消防車両の修繕が見込まれるための増額でございます。
 総務課関係は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 住民課長。
◎住民課長(丸山稿君) それでは、住民課関係をお願いいたします。
 初めに8ページをお願いいたします。歳入ですが、中段、14款県支出金1目民生費県負担金、上段の47万2,000円の減額は、後期高齢者医療保険基盤安定費負担金確定による後期高齢者医療特別会計へ繰り出す財源の県負担分でございます。
 飛びまして、13ページをお願いいたします。中段、下の6目老人医療費97万7,000円は、19節の160万6,000円の増額は、27年度精算により後期高齢者医療広域連合療養給付費負担金が191万9,000円増とし、事務費負担金を31万3,000円減とするものでございます。28節繰出金62万9,000円の減額は、後期高齢者医療特別会計への保険基盤安定繰出額確定によるものでございます。
 住民課関係、以上になります。
○議長(白澤富貴子君) 福祉課長。
◎福祉課長(丸山正芳君) それでは福祉課関係、歳入7ページ下段をお願いいたします。款13国庫支出金、目2民生費国庫補助金、節2臨時福祉給付費補助金1,623万2,000円の計上でございますが、これは国の補正予算、経済対策分によるもので、消費税率引き上げによる影響緩和のため所得の低い方への支援として臨時福祉給付金が補助金として交付されることになり、給付金と事務費を合わせた金額を予算計上してございます。
 次ページ中段をお願いいたします。款14県支出金、目1民生費県負担金、節3生活保護費負担金339万4,000円の計上でございますが、授産施設事務費の確定見込みによる増分でございます。
 続いて、9ページをお願いいたします。款14県支出金、目2民生費委託金、節1社会福祉費委託金2万4,000円の計上でございますが、民生児童委員活動費の追加交付決定によるものでございます。
 続いて歳出になりますが、12ページ下段をお願いいたします。款3民生費、目1社会福祉総務費ですが、次ページにわたっておりますが、次ページの節19負担金、補助及び交付金1,000円の計上でございますが、民生委員活動費で県の追加決定分による増分でございます。
 続いて、目4老人福祉施設費、節11需用費75万7,000円の計上でございますが、修繕費でゆうあい館のLANケーブル回線の改修、照明器具の取りかえ、それから松香荘の男子浴槽のタイルの交換、それから駐車場フェンス支柱の修繕費用の計上でございます。
 続いて、目4臨時福祉給付費1,623万9,000円の補正額でございますが、これは歳入でも御説明申し上げましたが、国からの補助金を受けまして、その給付に関する経費として節3職員手当等から次ページの節19負担金、補助及び交付金まで計上しております。この中で14ページ、節11需用費41万4,000円の計上でございますが、消耗品費で3万円につきましては、コピー機トナー代等、それから印刷製本費38万4,000円は申請書、それから窓あき封筒等の印刷代でございます。節12役務費27万5,000円の計上につきましては、通知等に係る郵券代でございます。節13委託料35万7,000円の計上は、システム改修のための委託費でございます。節19負担金、補助及び交付金1,500万円の計上でございますが、対象者1人につき1万5,000円で1,000人分を計上してございます。
 次に、15ページ中段をお願いいたします。款3民生費、目1授産施設総務費、節14使用料及び賃借料9万8,000円の計上でございますが、県の自立促進事業を活用いたしまして、作業員への講習会開催のための会場使用料でございます。節18備品購入費317万5,000円の計上でございますが、経年劣化に伴う作業室及び事務室のエアコン取りかえのための購入費用でございます。
 16ページをお願いいたします。款4衛生費、目3保健センター管理費、節11需用費5万円の計上でございますが、保健センター内のブラインドの修理代でございます。
 福祉課関係は以上でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 経済課長。
◎経済課長(白沢庄市君) それでは、経済課関係をお願いいたします。
 歳入7ページをお願いいたします。2段目でございます。款11項2目2節1農業費負担金418万8,000円でございます。先ほど繰越明許の中でも説明がありましたが、国の補正予算に伴いまして農業基盤整備事業が採択となりました。その中で川西地区の水路改修の地元負担金、事業費の12%でございます。
 続きまして、8ページ下段をお願いいたします。款14項2目4節2農業費補助金1,801万6,000円でございます。農業基盤整備促進事業補助金としまして事業費の51%、1,779万9,000円、多面的機能支払交付金が確定に伴いまして21万7,000円の増でございます。
 続きまして歳出、16ページをお願いいたします。2段目でございます。款5項1目1農業委員会費で節9の旅費31万5,000円でございますが、農業委員の皆さんの視察研修先が決まった中で、委員の皆さんと同行職員1名分のものでございます。
 目3の農業振興費、一番下段でございます。節の1報酬1万4,000円でございますが、農業構造政策推進協議会の委員の報酬でございます。これにつきましては、協議会案件が持ち越しとなり協議会の開催がふえたためのものでございます。その下でございます、19負担金、補助及び交付金28万7,000円。交付金としまして多面的機能支払交付金でございますが、入でも説明いたしましたが、確定によるものでございます。
 17ページをお願いいたします。款5項1目4節19の負担金、補助及び交付金で64万8,000円、支援センターの職員人件費負担分の増ということで、JAの職員の方の人件費の増加分でございます。
 目6土地改良費、節13委託料350万円、15工事請負費3,142万8,000円につきましては、先ほど来、説明しております水路改修に伴う設計とですね、工事請負の部分でございます。
 続きまして、款6商工費、項1商工費、2段目の目2観光費をお願いいたします。節15工事請負費17万1,000円でございます。堤防道路にあります広域観光の案内板なんですが、老朽化のため撤去したいものでございます。その下、19負担金、補助及び交付金54万1,000円の減額でございます。負担金としまして北アルプス広域連合の負担金としての観光振興費の減額でございます。
 経済課関係、以上でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 教育次長。
◎教育次長(原勇一君) では、教育委員会、学校教育課及び子育て応援課関係、お願いいたします。
 歳入7ページをお願いいたします。款13項1目1民生費国庫負担金83万2,000円でございますが、施設型給付費96万2,000円につきましては、他市町村の認定こども園に通う園児2名が、1号認定から2号認定に認定区分が変更になったことに伴う国庫負担金の増額分の計上でございます。その下、教育・保育給付費負担金13万円でございますが、保育所等の利用者負担軽減に係るシステム改修費用の負担金でありますが、次ページ上段、節3をお願いいたします。節3国庫補助金の児童福祉費補助金への科目更正による補正でございます。
 その下、款14項1目1民生費負担金、節4児童福祉費負担金48万1,000円でございますが、先ほどの国庫負担金と同じく他市町村の認定こども園に通う園児の認定区分変更に伴う県支出金の増額分でございます。
 その下、項2目2民生費補助金、節3児童福祉費補助金5万1,000円の減額でございますが、1号認定者が2名減ることに伴う県支出金の減額でございます。
 続きまして、歳出の15ページをお願いいたします。款3項2目2保育園費、節20扶助費183万4,000円でございますが、歳入でも説明いたしました他市町村の認定こども園に通う園児2名でございますが、1号認定から2号認定に認定区分が変更となったことに伴う施設型給付費の計上でございます。
 飛びまして、19ページをお願いいたします。中段、款9項1目2節19負担金、補助及び交付金11万円でございますが、今年度から学校給食費の補助1人1万円を始めましたが、村外の小中学校に通う児童・生徒11名に交付するための計上でございます。
 その下、項2小学校費の関係でございますが、節12役務費6万5,000円でございますが、学校施設へ塩素による事故報道を受けまして各学校施設において調査しましたところ、小学校に不要な塩素剤がありまして、それを処分するための計上でございます。節15工事請負費297万円でございますが、消防施設の自動火災報知器設備の更新工事費でございます。小学校につきましては機器設置後22年が経過し、老朽化とともに故障の際の部品供給ができないということで更新工事をお願いするものでございます。次のページをお願いいたします。節18備品購入費8万7,000円でございますが、小学校で掃除機2台を買いかえるための計上でございます。
 続きまして中段、項3中学校費、節11消耗品費4,000円及び修繕費17万9,000円につきましては、消防設備点検時の指摘事項に係るものでございます。消耗品は標識パネルとシール、修繕料につきましては地下水槽の修繕でございます。節14使用料及び賃借料9万1,000円でございますが、放課後学習支援教室で導入したタブレットで学習支援ソフトを使用するための使用料でございます。節15工事請負費302万4,000円につきましては、小学校と同じく消防設備の自動火災報知設備の更新工事費でございます。中学校につきましては機器設置後27年が経過いたしまして、老朽化とともに故障の際の部品供給ができないということで更新工事をお願いするものでございます。
 教育委員会、学校教育課、子育て応援課関係、以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(古畑元大君) 社会教育課関係、お願いいたします。歳入はございません。
 歳出関係の21ページをお願いいたします。中段をお願いいたします。2目の公民館費15節工事請負費の85万2,000円は多目的交流センターの空調工事、舞台照明工事、中央公園の看板設置工事、遊具工事完了による予算残を減額するものでございます。
 3目図書館費18節備品購入費26万3,000円は、図書館システム更新完了によります予算残の減額でございます。
 社会教育課関係、以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第61号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第62号 平成28年度松川村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(丸山稿君) 今回の補正につきましては、先ほど一般会計補正予算(第6号)で説明いたしました一般会計からの後期高齢者医療特別会計繰出金が固まったため、納付金を減額する内容でございます。
 5ページをお願いいたします。歳入ですけれども、3款2目保険基盤安定繰入金62万9,000円の減額は、一般会計からの保険基盤安定繰入金を減額する内容でございます。
 次ページへお願いをいたします。歳出になります。1目後期高齢者医療広域連合納付金は保険基盤安定繰入分の負担金を62万9,000円減額する内容でございます。
 以上になります。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第62号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第63号 平成28年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) 今回の補正につきましては、人事異動並びに人事院勧告に伴います職員の人件費の減額に伴うものでございます。
 5ページをお願いいたします。歳入では5款1目公共下水道整備基金の繰入金80万6,000円の減額でございます。
 6ページをお願いいたします。歳出では1目下水道管理費、2目下水道施設管理費ともに人件費の減額でございます。
 なお、7ページ以降につきましては給与費の明細書ですので、ごらんいただきたいと思います。以上です。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第63号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第64号 平成28年度松川村水道事業会計補正予算(第3号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) 今回の補正につきましては、人事院勧告に伴います職員の人件費の増額によるもので、収益的支出のみの補正となります。
 2ページをお願いいたします。収益的支出におきまして、3目の総係費の人件費にかかわる部分の増額を行うものでございます。
 なお、3ページ以降は今回の補正に伴います予定のキャッシュフロー計算書、それから予定貸借対照表、給与費明細書でございますので、ごらんをいただきたいと思います。以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第64号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 これで、本日の日程は全部終了しました。
 これにて散会します。御苦労さまでした。
                                 午前11時40分 散会