議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成28年第 2回定例会−06月16日-01号




平成28年第 2回定例会

                 会  議  日  程

┌──────┬──┬───────┬────────────────────────┐
│ 月  日 │曜日│会     議│      予          定      │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│ 6月16日│ 木 │本  会  議│一般議案審議、陳情委員会付託          │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   17日│ 金 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   18日│ 土 │休     日│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   19日│ 日 │休     日│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   20日│ 月 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   21日│ 火 │本  会  議│一般質問                    │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   22日│ 水 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   23日│ 木 │委  員  会│                        │
├──────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│   24日│ 金 │本  会  議│追加議案審議、委員長報告、全員協議会      │
└──────┴──┴───────┴────────────────────────┘

付 議 事 件
 報告第 2号 平成27年度松川村一般会計予算繰越明許費繰越計算書について
 議案第32号 松川村名誉村民の推薦について
 議案第33号 松川村消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例
 議案第34号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第1号)
 議案第35号 平成28年度松川村公園墓地造成事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第36号 平成28年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第37号 平成28年度松川村水道事業会計補正予算(第1号)
 議案第38号 平成28年度すずむし荘日帰り温泉施設浴室棟改修工事(?期工事)の契約の締結について

 報告第 3号 「緊急事態基本法」の早期制定を要望する意見書提出を求める陳情
 報告第 4号 国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める陳情
 報告第 5号 子ども・障がい者等の医療費窓口負担無料化を求める県への意見書の提出を求める陳情
 報告第 6号 年金積立金の安全かつ効率的な運用に関する意見書の採択を求める陳情書
 報告第 7号 国に対し、消費税率10%への増税中止を求める陳情
 報告第 8号 TPPに関する情報開示の徹底と持続可能な農業経営の実現に向けた農業政策の確立を求める陳情書


                   陳情一覧表

陳情
┌─────┬────────────────────┬────────────────┐
│受付年月日│      件        名     │    陳   情   者   │
├─────┼────────────────────┼────────────────┤
│ 28.4.28 │「緊急事態基本法」の早期制定を要望する意│松本市島内1380-2        │
│     │見書提出を求める陳情          │アジアと日本の平和と安全を守る長│
│     │                    │野県中南信フォーラム      │
│     │                    │林 秀彦            │
├─────┼────────────────────┼────────────────┤
│ 28.5. 6 │国に対し「消費税増税中止を求める意見書」│松川村713-4           │
│     │の提出を求める陳情           │新日本婦人の会松川支部     │
│     │                    │支部長 遠藤泰子        │
├─────┼────────────────────┼────────────────┤
│ 28.5. 6 │子ども・障がい者等の医療費窓口負担無料化│松川村713-4           │
│     │を求める県への意見書の提出を求める陳情 │新日本婦人の会松川支部     │
│     │                    │支部長 遠藤泰子        │
├─────┼────────────────────┼────────────────┤
│ 28.5.11 │年金積立金の安全かつ効率的な運用に関する│松川村5724-335         │
│     │意見書の採択を求める陳情書       │全日本年金者組合        │
│     │                    │長野県大北支部         │
│     │                    │支部長 井川 恵右       │
├─────┼────────────────────┼────────────────┤
│ 28.5.30 │国に対し、消費税率10%への増税中止を求│大町市美麻14890-1        │
│     │める陳情                │北アルプス民主商工会      │
│     │                    │代表 種山 博茂        │
├─────┼────────────────────┼────────────────┤
│ 28.5.30 │TPPに関する情報開示の徹底と持続可能な│大町市大町字光明寺3091-1    │
│     │農業経営の実現に向けた農業政策の確立を求│大北農協協同組合        │
│     │める陳情書               │代表理事組合長 山田 高司   │
└─────┴────────────────────┴────────────────┘


            平成28年松川村議会第2回定例会
         村政に対する一般質問通告並びに質問事項、順位

┌──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┐
│順位│議席│ 氏    名 │     質  問  事  項     │答弁を求める者│
├──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┤
│平成28年6月21日(火) 午前10時から                     │
├──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┤
│ 1 │12│上 田 治 美│1 防災について            │村長     │
│  │  │       │2 補正予算について          │統括補佐   │
│  │  │       │                    │村長     │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 2 │ 5 │佐 藤 節 子│1 村民の安心・安全に対する要望について│村長     │
│  │  │       │2 長生き村の在宅サービスと家族葬につい│建設水道課長 │
│  │  │       │  て                 │住民課長   │
│  │  │       │3 平林村長4期目の重点施策について  │村長     │
│  │  │       │                    │福祉課長   │
│  │  │       │                    │村長     │
│  │  │       │                    │総務課長   │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 3 │ 6 │矢 口 あかね│1 指定管理者制度の更新時期を控えて  │村長     │
│  │  │       │                    │経済課長   │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 4 │10│平 林 幹 張│1 政治姿勢              │村長     │
│  │  │       │2 地方創生              │経済課長   │
│  │  │       │                    │村長     │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 5 │ 2 │茅 野 靖 昌│1 農産物の販路拡大による農家支援につい│村長     │
│  │  │       │  て                 │経済課長   │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 6 │ 4 │梨子田 長 生│1 西部山麓の自然水利の対応(防災面か │村長     │
│  │  │       │  ら)                │建設水道課長 │
│  │  │       │2 野外・自然保育(提案)       │経済課長   │
│  │  │       │3 障がい者差別解消法         │村長     │
│  │  │       │                    │村長     │
└──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┘


           平成28年松川村議会第2回定例会会議録
                                     〔第1号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成28年6月16日                 │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                    │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 会│平成28年 6月16日 午前10時00分│議 長│白 澤 富貴子│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │散 会│平成28年 6月16日 午前11時39分│議 長│白 澤 富貴子│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席並びに欠席議員 │ 1 │白 澤 富貴子│ ○ │ 7 │勝 家   尊│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席11名 欠席 1名 │ 2 │茅 野 靖 昌│ ○ │ 8 │平 林 寛 也│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│   凡例     │ 3 │太 田 繁 義│ ○ │ 9 │草 間 正 視│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │梨子田 長 生│ ○ │10 │平 林 幹 張│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │佐 藤 節 子│ ○ │11 │百 瀬   清│ △ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │矢 口 あかね│ ○ │12 │上 田 治 美│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │4番     │梨子田 長 生│5番     │佐 藤 節 子│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │宮 澤 大 介│書記     │若 林 祐 子│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│建設水道課長 │須 沢 和 彦│
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│法第121条により説│副村長    │平 林 秀 夫│教育次長   │原   勇 一│
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│明のため出席した者の│教育長    │西 澤   勇│社会教育課長兼│古 畑 元 大│
│          │       │       │公民館長   │       │
│職・氏名      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │総務課長   │伊 藤 勇 二│総務課統括課長│太 田 健 一│
│   全員出席   │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │税務課長   │中 山 雅 雄│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │会計管理者兼会│大 澤   浩│       │       │
│          │計課長    │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │丸 山   稿│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │白 沢 庄 市│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │            別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │            別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │            別紙のとおり             │
└──────────┴───────────────────────────────┘



               本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 会期の決定
日程第3 村長あいさつ
日程第4 諸般の報告
日程第5 議案の上程
 報告第 2号 平成27年度松川村一般会計予算繰越明許費繰越計算書について
 議案第32号 松川村名誉村民の推薦について
 議案第33号 松川村消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例
 議案第34号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第1号)
 議案第35号 平成28年度松川村公園墓地造成事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第36号 平成28年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第37号 平成28年度松川村水道事業会計補正予算(第1号)
 議案第38号 平成28年度すずむし荘日帰り温泉施設浴室棟改修工事(?期工事)の契約の締結について
日程第6 陳情の委員会付託


                                 午前10時00分 開会
○議長(白澤富貴子君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は11名です。
 欠席議員については、事務局より説明させます。事務局長。
◎事務局長(宮澤大介君) 11番百瀬 清議員より欠席の届け出がございました。以上です。
○議長(白澤富貴子君) 定足数に達しておりますので、これから平成28年松川村議会第2回定例会を開会します。
 直ちに、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 会議に入る前にお諮りします。
 本会議の発言で不適切な用語等があれば、その部分については、言い間違えとして、議長において会議録を修文させていただきたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 異議なしと認めます。よって、本会議の発言で不適切な用語等があれば、その部分については、言い間違えとして会議録を修文することに決定しました。
△日程第1 会議録署名議員の指名
○議長(白澤富貴子君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 本定例会の会議録署名議員は、松川村議会会議規則第125条の規定により、4番 梨子田長生議員、5番 佐藤節子議員を指名します。
△日程第2 会期の決定
○議長(白澤富貴子君) 日程第2 会期の決定についてを議題とします。
 会期等につきましては、議会運営委員会において審議がされていますので、委員長より報告を願います。議会運営委員長。
◎議会運営委員長(平林寛也君) (報告)
○議長(白澤富貴子君) 議会運営委員長報告に対する質疑を受けます。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) これで議会運営委員長報告を終わります。
 本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員長報告のとおり、本日6月16日から9日間としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から6月24日までの9日間と決定しました。
△日程第3 村長あいさつ
○議長(白澤富貴子君) 日程第3 村長挨拶を願います。村長。
◎村長(平林明人君) 皆さん、おはようございます。ちょっと最初におわびをしておきます。変声期にかかっておりまして、大変お聞き苦しいと思いますけれども、お許しをいただきたいというように思います。
 おはようございます。梅雨に入り蒸し暑い日が続き、梅雨入り後もまとまった降雨がなく、畑では野菜たちが水分を欲しがっているようでありましたけれども、今週初めには待望の雨が降りました。やっと一息かなというように思っているところでございます。
 本日、平成28年第2回定例議会を招集いたしましたところ、議員に御出席をいただきまして開会できましたことに、まずもって感謝を申し上げたいというように思います。ありがとうございました。
 新年度、副村長と若干の管理職を交代をしていただき、2カ月半が過ぎましたが、しっかりと村民のために働いていただいております。
 当初予算が御承知のとおり骨格でありましたので、選挙の際にお約束をいたしました事業は、できるところからこの予算の中に組み入れさせていただいております。予算の中で説明をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
 次に、最近の村政の状況などについて若干申し上げます。
 まず、鹿港訪問等であります。鹿港鎮との交流も丸三年が経過をいたしました。今回は6月7日から5日間の日程で職員5名とともに訪問をいたしました。友好都市における記念品交換会を初め、ドラゴンボートフェスティバルの見学、地元ロータリークラブとの交流など一層の親密な交流が図れたものと確信をしております。
 特に今回は、阿部知事の信書を携え、彰化県長との懇談が実現をいたしました。今までの鹿港鎮との順調な相互交流の現状を説明する中で、農産物、日本酒などを中心とする経済交流に向けた村の要望を伝えてまいりました。県長も多忙の中、私どものために1時間余りの時間を割いていただきまして、村にとっての国際的経済交流の第一歩が踏み出せたものと思っております。
 また、来月7月14日から16日にかけまして、鹿鳴国民中学校の生徒36名、校長、PTA等関係者26名が松川村へやってまいります。鎮長も松川村を訪問していただきますが、そのときはまた皆様よろしくお願いをいたします。生徒は中学校での体験授業、ホームステイで交流を深める予定となっております。
 けさの新聞、市民タイムスさんにちょうどこの鹿港鎮との経済交流が出ておりましたが、あの最後に県長が松川村を訪問するというように書かれておりますけれども、今調整中でありますので、県長は来られるかどうか確定ではありませんので、そういうことはちょっと知っておいていただけたらというように思います。
 続きまして、熊本地震への対応であります。この4月に発生をいたしました熊本地震におきましては、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧・復興を願うものであります。村といたしましても県町村会を通じ義援金をお届けしたところではございますが、今後も関係機関と連携し必要な支援を継続してまいります。
 その中で、被災自治体の支援としまして、倒壊家屋の評価のため7月19日から2週間、税務課の職員2名を派遣し、復興活動に参加をさせていただきます。
 糸魚川静岡構造線上に位置するこの地域でも地震の発生が懸念されております。去る5月29日には大北消防協会による幹部訓練が行われ、倒壊家屋からの救出訓練には、多くの団員が危機感を持って訓練に参加をしております。また、6月19日には、村のポンプ操法大会も開催をされますので、議員の皆様の激励をお願いしたいと思います。
 続きまして、安曇野ちひろ公園開園についてであります。これまで整備を進めてまいりました安曇野ちひろ公園につきましては、現在最終の植栽、サイン工事や備品の整備等を行っており、7月23日の竣工式に向けて順調に準備を進めております。
 ソフト面では、4月から新たに加わった地域おこし協力隊員と昨年末に発足しましたちひろ公園サポート隊の皆さんが中心となって、体験農園には既にジャガイモやナス、キュウリなどの野菜が植えられ、竣工式の翌日24日に予定しておりますイベントの準備も着々と進んでおります。
 開園後には多くの観光客の皆様をお迎えするとともに、地元の活性化や経済への波及効果も大いに期待できるものと確信をしております。
 また、本日議案として御提案をさせていただきます黒柳徹子さんへの名誉村民章の授与式につきましてはも、この公園の竣工にあわせてとり行う予定でございますので、本日の提案につきましては、よろしくお願いをしたいというように思います。
 続きまして、旧公民館及び就業改善センター解体工事であります。5月17日の臨時議会の折、議決をいただきました旧公民館及び就業改善センターの解体工事につきましては、6月9日より現場作業が始まっております。解体工事期間中、北保育園及び保健センターなどを御利用いただく住民の皆様、周辺にお住まいの皆様には大変御迷惑をおかけいたしますけれども、誘導案内看板等を設置するとともに、安全面には細心の注意を払って工事を行うよう業者に指導・監督をしてまいります。
 続きまして、住宅リフォーム補助金についてであります。平成23年9月から平成26年3月まで実施をいたしました住宅リフォーム補助金を地域経済対策の一環として、また生活環境の向上のため再度事業化をし、今回一般会計補正予算として計上させていただきました。補助額は今までと同様、対象工事の100分の20、20万円を限度といたしますけれども、村内施工業者による工事を対象としておりますので、御審議をお願いいたします。
 続きまして、村職員の世界ろう者陸上競技選手権大会への参加であります。村福祉課勤務の中村晃大君が6月23日から7月5日、ブルガリア、スタラ・サゴラで開催される第3回世界ろう者陸上競技選手権大会の走り幅跳び、三段跳びに出場することが決定をいたしました。村の代表、また日本代表として力を発揮し、メダルを獲得ができますよう期待をしているところであります。
 出場に際しまして、職員で壮行会を来週20日月曜日でありますけれども、8時20分から庁舎事務棟において開催をいたします。議員皆様におかれましても御都合がつけば、一緒にエールを送っていただければというように思っております。
 次に、高齢者入浴券の配布年齢拡充についてであります。今まで高齢者無料入浴券は70歳以上の方へ配布をし、松香荘及びすずむし荘で御利用いただいておりますが、高齢者福祉の増進のため、現在の対象年齢を2歳引き下げ、68歳以上の方まで利用範囲の拡大を図りたく、本定例会の一般会計補正予算で不足分を計上いたしましたので、御審議をいただきたいというように思います。これを契機により大勢の方に利用していただくとともに、両施設の拡充も図ってまいりたいと考えております。
 続きまして、松川村山の日植樹祭の開催及び全国植樹祭への参加についてであります。今年で5回目を迎えました安曇野松川村山の日である5月21日土曜日に、馬羅尾高原の村有林内において植樹祭を開催いたしました。緑の少年団を初め議員各位にも御参加をいただき、コナラやクリ、抗体性の強い黒松など700本余りの植樹をしていただきました。
 また、本年は全国植樹祭が長野県で6月5日日曜日、天皇皇后両陛下に御臨席いただく中、開催をされ、私も議会の皆様及び関係者の皆様と参加をさせていただきました。記念式典がエムウエーブで行われた後、県内10会場で植樹が行われましたけれども、私は議員の皆様とともに長野地区の茶臼山自然植物園で植樹を行ってまいりました。
 国、県でも、山の日が制定され、登山を初めとするさまざまな野外活動を通じた行事が行われておりますけれども、村としましては今後も山の恵みに感謝するとともに、森林を守り育てる意識の高揚を図り、植樹を通じ美しい里山を守る取り組みを継続していきたいというように思っております。
 続きまして、認定こども園の保育料についてであります。子ども・子育て支援法施行令等の改正が行われたことにより、認定こども園の保育料の基準が変更になりました。内容は、年収360万円未満相当の世帯の軽減措置としまして、従来の多子軽減における年齢の上限の撤廃が行われました。
 村では施行令の改正を考慮し、平成28年4月1日から満18歳の年齢の上限を撤廃し、多子世帯の負担軽減を実施するとすることとし、規則の改正を行いました。今後とも、子育て支援の充実に努めてまいります。なお、国では年収360万円未満相当の世帯のもう1つの軽減措置としまして、ひとり親世帯等の要保護世帯につきましては、第1子は現行の半額、第2子以降については無償としております。
 続きまして、第5回安曇野まつかわ「五月の風」音楽祭についてであります。5月22日には、リンリンパークを主会場に第5回安曇野まつかわ「五月の風」音楽祭が来場者、関係者も含め約1,000人が来場し盛大に開催をされました。
 今年は5周年ということで前日には前夜祭も開催し、約200名の皆さんにお楽しみいただきました。すずの音応援団を初め地元関係者、ボランティアの皆様に多大な御協力をいただき実施することができました。関係の皆様に感謝を申し上げますとともに、来年も盛大に開催されることを願っております。
 続きまして、国営アルプスあづみの公園の全園開園についてであります。雄大なアルプスの麓に位置する当公園は、平成16年の開園以来400万人を超える方が来園しております。明後日18日には、大町・松川地区自然体験ゾーン約142ヘクタール及び堀金・穂高地区里山文化ゾーン約49ヘクタールが新たに開園をし、全園開園約353ヘクタールとなります。
 二眼レフの国営公園の中間に位置する当松川村への観光客が全面開園により、さらにふえることを期待したいというように思っております。
 続きまして、村土地開発公社による宅地分譲であります。村では、松川村総合戦略により人口減少対策に取り組んでいるところでありますけれども、村土地開発公社でも昨年度に引き続き宅地分譲を行うことを、さきに開催されました理事会において御承認をいただきました。
 場所は松川中学校庭の南西、日東光学の前のあたりでありますけれども、十数区画の規模にて今年度中の分譲開始を計画しております。若年層など定住人口の増加により人口1万人回復につながればと期待をしているところであります。
 なお、この件に関連しまして、本定例会の一般会計補正予算で村土地開発公社の借入金に対する村の債務保証の増額について提案をさせていただいてありますので、よろしくお願いをいたします。
 次に、本日上程いたします議案の概要を説明申し上げます。
 報告第2号 平成27年度松川村一般会計予算繰越明許費繰越計算書については、6事業を繰り越す内容であります。
 議案第32号 松川村名誉村民の推薦については、黒柳徹子様の推薦について同意をお願いするものであります。
 議案第33号 松川村消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例は、非常勤消防団員等にかかわる損害補償の基準を定める政令の一部が改正されたことによるものであります。
 議案第34号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第1号)は歳入歳出それぞれ1億2,135万2,000円を追加する内容であります。歳入では、社会資本整備総合交付金の交付決定に伴う国庫支出金、多面的機能支払交付金の交付決定に伴う県支出金、公共施設等整備基金からの繰入金、教育施設整備基金からの繰入金、コミュニティ助成事業採択による雑入の計上、都市再生整備計画事業債などが主な内容であります。歳出は、議場等の設備の改修工事に係る経費を総務費で、多面的機能支払交付金を農林水産費で、橋梁の修繕、村道改良及び住宅リフォーム補助金を土木費で計上しております。
 議案第35号 平成28年度松川村公園墓地造成事業特別会計補正予算(第1号)は、擁壁の撤去に伴う工事費の補正であります。
 議案第36号 平成28年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、下水道事業経営戦略策定及び管渠布設工事に伴う補正であります。
 議案第37号 平成28年度松川村水道事業会計補正予算(第1号)は、人事異動に伴う人件費の補正であります。
 議案第38号は、平成28年度すずむし荘日帰り温泉施設浴室棟改修工事、第3期の工事でありますけれども、の契約の締結によるものであります。
 いずれも提案時には各担当課長等に説明をいたさせますので、御審議の上お認めをいただきますようお願いをいたしまして、開会の挨拶とさせていただきます。長くなりますけれども、よろしくお願いをいたします。
○議長(白澤富貴子君) 村長挨拶を終わります。
△日程第4 諸般の報告
○議長(白澤富貴子君) 日程第4 諸般の報告をいたします。
 お手元に配付の諸般の報告を事務局に朗読させます。事務局長。
◎事務局長(宮澤大介君) 朗読前に本文中の一部事務組合議会の後に、等をつけ加えさせて朗読いたしますので、よろしくお願いいたします。それでは、朗読いたします。
 諸般の報告。
 前定例会以降に各議員が出席した一部事務組合議会等の主なものを報告する。
 1.北アルプス広域連合議会5月定例会
  開催期日  平成28年5月23日
  出席議員  白澤議長、佐藤副議長、梨子田議員
  審議事項等 平成27年度各会計補正予算の専決処分報告
        平成28年度各会計補正予算
  審議結果等 各議案を原案のとおり承認並びに議決
 以上です。
○議長(白澤富貴子君) 朗読を終わります。
△日程第5 議案の上程
○議長(白澤富貴子君) 日程第5 議案の上程を行います。
 報告第2号 平成27年度松川村一般会計予算繰越明許費繰越計算書についてを議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(伊藤勇二君) それでは、裏面をお願いいたします。
 平成27年度松川村一般会計予算繰越明許費繰越計算書について報告をさせていただきます。
 総務費2事業、民生費2事業、農林水産業費1事業、教育費1事業、計6事業について合計で1億7,768万3,000円の明許をお願いするものでございます。
 事業の内容につきましては、それぞれ3月定例会、また5月の臨時会で御説明してある内容でございますので、よろしくお願いをいたします。
 以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑がありませんので、以上で報告を終わります。
 続いて、議案第32号 松川村名誉村民の推薦についてを議題とします。
 提案者の説明を求めます。村長。
◎村長(平林明人君) それでは、議案第32号について提案説明をさせていただきます。
 松川村名誉村民の推薦について
 下記の者を、松川村名誉村民として推薦したいので松川村名誉村民条例第2条により議会の同意を求める。
                      記
 現住所 東京都
 本籍地 東京都
 氏 名 黒柳徹子
 事 績 黒柳徹子氏が館長を務める「安曇野ちひろ美術館」は村の新名所として県内外への松川村PRの一翼を担っているとともに、村民無料化などにより憩いの場としても年代を問わず親しまれている。また、拡充整備中の安曇野ちひろ公園内の一画に同氏にちなんだ「トットちゃん広場」という名称を付けることを快く承諾をいただいた。女優、ユニセフ親善大使として世界的に活躍されている同氏にまつわる施設は全国にも類がなく、今後も多くの誘客が期待でき、周辺観光関連施設等への経済波及効果なども期待される。
 ということで、本日付で提出をさせていただきました。
 なお、皆様のお手元に、こちらから諮問をいたしました答申書が御配付されているというように思いますけれども、よろしく御審議をいただきたいと思っております。
 本日提出、村長名であります。お願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 補足説明がありましたらお願いいたします。総務課長。
◎総務課長(伊藤勇二君) 5月26日9時から名誉村民審議会を開催いたしました。審議会のメンバーは7名でございます。村長より黒柳徹子さんの名誉村民推薦について諮問がなされ、慎重審議の結果、全員、黒柳徹子さんを名誉村民にすることに賛成という結論に至ったという経過でございます。
 同日、村長室におきまして、今お配りしてある答申書でございますが、原案のとおり認める旨の答申がなされました。以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 説明を終わります。
 松川村名誉村民の推薦について、村長より黒柳徹子氏を推薦したいとして意見を求められました。
 お諮りします。黒柳徹子氏を議会として松川村名誉村民として同意することに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり議会として同意することに決定しました。
 続いて、議案第33号 松川村消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてを議題とします。
 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(伊藤勇二君) 議案第33号 松川村消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、提案理由の説明をさせていただきます。
 今回の改正につきましては、非常勤消防団員等にかかわる損害補償の基準を定める政令の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正するものでございます。
 改正の内容でございますが、附則第5条2項では、団員が障害を負った場合や死亡した場合、加入している年金の損害補償の額に、この条例で定める支給率を掛けた額が給付されます。その支給率を今回、0.86から0.88に、また0.91から0.92に改正するものでございます。また、同条第5項では、休業補償について支給率を0.86から0.88に改めるものでございます。
 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用ということでございます。
 経過措置といたしまして、同日前に支給すべき事由等については従前の例によるものでございます。
 なお、現在対象者はございません。
 平成28年6月16日 提出 松川村長名。
 以上よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第33号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第34号 平成28年度松川村一般会計補正予算(第1号)についてを議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(伊藤勇二君) 今回の補正につきましては、村長冒頭の挨拶の中でも申し上げましたが、平成28年度当初予算が骨格予算ということで、実施計画に基づいた投資的経費を中心に計上してございます。
 歳入につきましては、社会資本整備総合交付金の内示によります国庫支出金。また、多面的機能支払交付金の対象面積増に伴う県支出金。主に道路整備事業の財源として公共施設等整備基金からの繰り入れ。小中学校設備更新の財源として教育施設整備基金からの繰り入れ。コミュニティ助成事業採択による雑入の計上。子ども未来センター建設などの財源としての都市再生整備計画事業債などが主な内容でございます。
 歳出につきましては議場設備等改修工事、多面的機能支払交付金、橋梁の修繕、林道改良、住宅リフォーム補助金などが主な内容でございます。
 なお、人件費の補正につきましては、人事異動に伴うものでございますので、各担当課長等からの説明は省略させていただきます。
 4ページをお願いいたします。第2表債務負担行為補正は、松川村土地開発公社の借入金に対する債務保証の限度額を4,000万円から1億円に引き上げる内容でございます。
 5ページをお願いいたします。第3表地方債補正ですが、社会資本整備交付金の減額に伴い、子ども未来センター建設などの財源として借り入れるものでございます。
 それでは総務課関係、歳入関係8ページからお願いします。款9項1目1地方交付税2,306万4,000円の増額ですが、普通交付税を予定しております。下段になりますが、款13項2目1総務費国庫補助金251万2,000円の増額ですが、番号制度システム整備費補助金の交付内示によるものでございます。
 続いて、目4土木費国庫補助金、節3の都市計画費補助金6,850万円の減額は、社会資本整備総合交付金の交付内示によるものでございます。
 9ページをお願いいたします。款13項3目1総務費委託金5万8,000円の増額ですが、期日前投票が1日延びたための参議院議員通常選挙委託金の増額でございます。
 1段飛ばしまして、款14項3目1総務費委託金14万1,000円の増額ですが、経済センサス交付金の増額に伴うものでございます。
 下段になりますが、款17項1目3公共施設等整備基金繰入金1,500万円の増額は、道路新設工事に伴う繰入金の増額です。
 10ページをお願いいたします。中段の款19項4目3雑入の総務課分でございますが、コミュニティ助成事業、地域活動助成事業は、それぞれ交付決定によるものでございます。コミュニティ助成事業等負担金は、それに伴います各区の負担金でございます。
 下段の款20項1目1土木債1億190万円の計上は、子ども未来センター中央公園整備などの財源としての借り入れを行うものでございます。
 続きまして歳出関係、11ページをお願いします。
 真ん中辺になりますが、款2項1目1一般管理費444万6,000円の増額ですが、節8報償費47万円は名誉村民章でございます。節11需用費は名誉村民章授与式における各種消耗品、写真代などの計上でございます。節12役務費は除雪車両の運転免許取得にかかわります職員2名分の計上でございます。節13委託料は村例規集のシステム改修に伴う整備業務でございます。
 12ページになりますが、節19負担金、補助及び交付金は県市町村総合事務組合、職員互助会は新規採用職員の確定と人事異動に伴うものでございます。北アルプス連携自立圏負担金は加速化交付金に移行したための減額でございます。
 目6財産管理費1,030万1,000円の増額ですが、節15工事請負費1,022万3,000円の追加は、議場放送設備改修工事でございます。
 目7企画費では、39万1,000円の減額ですが、節11需用費、節19負担金、補助及び交付金は加速化交付金に切りかえたための減額でございます。節9旅費と節14使用料及び賃借料は、移住セミナーへの参加旅費と出展料でございます。
 目8自治振興費は260万5,000円の増額となります。需用費としまして4,000円ですが、コミュニティ助成事業のシール代。13ページになりますが、節18の備品購入費260万1,000円ですが、各区の一般コミュニティ事業採択に伴います備品購入費でございます。
 目13総合行政情報費251万2,000円の増額ですが、地方公共団体情報システム機構の交付決定に伴う計上でございます。
 14ページをお願いします。真ん中辺ですが、款2項4目2参議院議員通常選挙費6万2,000円の増額ですが、歳入で申し上げましたが、期日前投票が1日延びたことにより、それぞれの増額となります。
 15ページをお願いします。款2項5目1委託統計調査費14万1,000円の増額ですが、歳入で御説明いたしましたが、統計調査費委託金の交付決定に伴い増額するものでございます。
 少し飛びまして22ページをお願いします。款7項5目1都市計画費1,561万6,000円の増額ですが、社会資本整備総合交付金の減額による財源振りかえと節13委託料は都市計画図と村図の修正業務でございます。節19補助金では住宅リフォーム補助金として上限20万円の50人分1,000万円を計上いたしました。
 目2公園費は、社会資本整備総合交付金の減額による財源振りかえでございます。
 款8項1目3消防施設費176万4,000円の増額ですが、節11需用費は火の見登下降用の安全帯と活動服の購入が主な内容でございます。節15工事請負費は、県道有明大町線神戸記念碑前の消火栓の設置に伴う計上でございます。
 目4災害対策費309万8,000円の増額ですが、節11需用費は備蓄用アルファ米3,500食分の購入と自主防災組織の備品のシール代です。節18備品購入費は自主防災組織の備品購入でございます。
 総務課関係は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 税務課長。
◎税務課長(中山雅雄君) それでは、税務歳出関係13ページ、下段からお願いいたします。2款2項2目の賦課徴収費でございますが、補正額286万5,000円でございます。役務費の2万4,000円につきましては徴収に伴う電話料でございます。委託料の287万3,000円につきましては、航空写真を撮影するものでございます。前回は平成22年に撮影いたしました。備品購入費3万5,000円につきましては、徴収専用の携帯電話を購入するものでございます。
 税務関係は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 住民課長。
◎住民課長(丸山稿君) では、住民課関係お願いいたします。
 歳入はありませんので、歳出のみとなります。
 18ページをお願いいたします。18ページ下段から19ページの上段になりますが、1目清掃総務費116万6,000円ですが、ごみステーションの2カ所の改修に伴う費用の計上となっております。役務費1万8,000円は木造タイプのステーション1カ所を建てるための建築確認手数料になります。委託料7万1,000円は木造タイプの設計・監理料になっております。
 次ページ工事請負費107万7,000円は、板金タイプから木造タイプに建てかえる工事費1カ所分と現在のステーションの土台をかさ上げする費用の計上になっております。
 住民課関係は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 福祉課長。
◎福祉課長(丸山正芳君) それでは福祉課関係、歳入10ページ中段をお願いいたします。
 款19諸収入、目3雑入で一番下段の地域介護・福祉空間整備等地元負担金919万1,000円の計上でございますが、コミュニティ赤芝建てかえ工事及びコミュニティ緑町改修工事の地元負担金でございます。
 続いて歳出になりますが、15ページをお願いいたします。
 15ページ下段でございますが、款3民生費、目1社会福祉総務費、節8報償費9万9,000円の計上でございますが、新規事業でございますが、村が進める子育て支援の一環といたしまして、新生児の誕生を祝し村から誕生記念品を贈るもので、保健師が新生児訪問の際に新生児家庭へ届ける計画をしております。予算では新生児70人分を計上してございます。
 なお、新生児訪問の際は民生児童委員協議会からの提言もございまして、地区の民生児童委員が同行いたしまして乳児家庭と顔つなぎをすることで、子育てに関する心配事相談や子供たちの見守り活動など、民生児童委員の地域活動がよりスムーズにできるようにしていきたいと考えております。また、記念品は村内の障害者就労施設でつくられた木工製品を考えております。
 続いて、19負担金、補助及び交付金111万8,000円の減額でございますが、北アルプス連携自立圏負担金が地方創生加速化交付金への振りかえによる減額でございます。
 続いて目2老人福祉費、次の16ページをお願いしたいと思います。節9旅費5万5,000円の計上でございますが、地域包括支援センター職員の県外研修旅費でございます。なお、この研修に参加するため、節14使用料及び賃借料1,000円を計上してございますが、使用料として高速バス駐車料金でございます。
 続いて、節11需用費2,000円と一番下段の節20扶助費120万円の計上でございますが、高齢者入浴券給付費用の追加と、それに伴う無料入浴券の印刷費を計上するものでございます。現在、高齢者無料入浴券は70歳以上の方へ配布し、松香荘、すずむし荘で御利用いただいておりますが、高齢者福祉の増進のため現在の対象年齢を2歳引き下げ68歳以上の方まで利用範囲の拡大を図りたく、今回の補正で不足分を計上いたしました。今回の対象となる68歳、69歳の方が400人おり、利用率5割を見込み予算計上をしてございます。これを契機により大勢の方に御利用いただくとともに両施設の充実も図ってまいりたいと考えております。
 節18備品購入費161万6,000円の計上でございますが、現在、社協で輸送サービス事業に使用しておる軽乗用の車椅子対応の車両が経年劣化によるふぐあいが出ており、今回同タイプの車両の新規購入をお願いするものでございます。
 節19負担金、補助及び交付金4,000円の計上ですが、先ほどの地域包括支援センター職員の研修参加に伴う負担金でございます。
 続いて、18ページをお願いいたします。款4衛生費目2予防費節8報償費1万円の計上ですが、乳幼児健診で外国人の母親への聞き取りのための通訳者への謝礼金でございます。
 節12役務費7,000円、節13委託料15万6,000円の計上ですが、新規事業といたしまして、二十歳の歯科健診の実施に伴う対象者への通知用郵券代と歯科健診の委託料を計上してございます。
 現在、歯科健診は歯周疾患、節目健診として実施しておりますが、若い世代から自分の歯に関心を持ってもらうため、大北歯科医師会からの要請もございまして、本年度の成人者を対象とした二十歳の歯科健診を実施するための費用の計上でございます。村内に住民票のある104人を対象に受診率3割を見込み予算計上をしてございます。
 続いて、節23償還金、利子及び割引料7,000円の計上でございますが、未熟児養育医療費の過年度事業分の精算に伴う国庫補助金の返還金でございます。
 福祉課関係は以上でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 経済課長。
◎経済課長(白沢庄市君) それでは経済課関係、歳入8ページよりお願いいたします。
 中段でございます。款11項2目2節1の農業費負担金36万円でございます。後ほど県補助金または歳出でも説明いたしますが、農業基盤整備促進事業補助金の交付決定による川西地区の水路改修に伴う地元負担金300万の12%でございます。
 続きまして9ページ、同じく中段をお願いいたします。款14項2節の2農業費補助金でございます。822万6,000円の増額でございます。地域営農基盤強化総合対策事業補助金としまして40万円、これは農業の法人化支援のものでございます。農業基盤整備促進事業補助金、先ほど説明いたしましたが、300万のうち県のほうで51%ということで、153万円でございます。多面的機能支払交付金629万6,000円でございますが、新たに長寿命化で5組織、共同で1組織採択を受けたためのものでございます。なお、全体事業費の4分の3でございます。
 続きまして歳出、19ページをお願いいたします。款5項1目3農業振興費でございます。19の負担金、補助金及び交付金でございますが、839万6,000円でございますが、先ほど説明しましたように多面的機能支払交付金でございます。
 その下でございます。同じく19負担金、補助金及び交付金40万円でございますが、これも先ほど申しましたように農業経営の法人化支援のためのものでございます。1件でございます。
 続きまして、20ページをお願いいたします。上段からでございますが、目6の土地改良費、節13の委託料29万2,000円と15の工事請負費271万1,000円でございます。これについては、先ほどの入で説明いたしましたが、水路改修に伴う設計の部分と水路改修に伴う工事の部分でございます。その下段になりますが、款6項1目2の観光費、19負担金、補助金及び交付金減額の25万5,000円でございますが、北アルプス連携自立圏負担金の減額が13万5,000円、信州まつもと空港シャトル便の負担金の減額が12万円でございますが、加速化交付金事業への振りかえでございます。
 経済課関係は以上でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) 続きまして、建設水道課関係を御説明させていただきます。初めに歳入8ページをお願いいたします。
 下段の13款国庫支出金、4目土木費国庫補助金5,410万円の減額のうち1節道路橋梁費補助金1,440万円につきましては、社会資本整備総合交付金で橋梁修繕及び橋梁の点検に伴います内示による追加でございます。
 続きまして歳出、飛びますが21ページをお願いします。
 7款土木費、1目の道路橋梁総務費90万円の追加は、橋梁の修繕等に伴います事業管理の負担金の追加でございます。
 次に、2目道路維持費3,320万円の追加です。13節委託料1,090万円は橋梁点検、それから橋梁修繕に伴います調査・設計及び未舗装道路の舗装工事に伴います測量設計のための増額、それから15節工事請負費2,230万円につきましては橋梁修繕2橋分及び未舗装道路の3路線分の舗装工事費の増額でございます。
 次に、3目道路新設改良費814万1,000円の追加は、13節委託料では村道1−4号線歩道拡幅工事にかかわります道路用地購入及び物件補償への予算の振りかえによります290万円の減額。それから15節の工事請負費300万円の追加につきましては、中学校の校庭の南側、村道4−26号線、東西の道でございますが、これを日東光学東側の村道1−8号線、南北の村道でございます、そこへ真っすぐに新設道路をあけるものでございます。
 それから、17節公有財産購入費260万円、22節補償、補填及び賠償費560万円のそれぞれの増額につきましては、村道1−4号線の歩道拡幅及び川西地区の県道有明大町線から墓地公園へ通じます村道7−33号線の道路改良に伴う計上でございます。
 建設水道課関係は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 教育次長。
◎教育次長(原勇一君) それでは教育委員会、学校教育課及び子育て応援課関係お願いいたします。
 歳入8ページをお願いいたします。
 款13項2目6教育費国庫補助金27万9,000円でございますが、こちらの理科教育施設整備費等補助金でございまして、小中学校の理科備品整備に係る補助金でございます。補助率は2分の1となっております。
 続きまして、10ページをお願いいたします。款17項1目5教育施設整備基金繰入金1,000万円でございますが、歳出で説明いたします小学校倉庫の老朽化に伴う建てかえ工事、中学校公務用パソコン更新事業等のための繰り入れでございます。
 続きまして、17ページをお願いいたします。款3項2目1児童福祉総務費、節11需用費18万円でございますが、南・北保育園のふぐあい箇所の修繕費でございます。
 続きまして目の2保育園費、節18備品購入費75万9,000円でございますが、園児が使用する楽器及び楽器演奏用の台の購入費でございます。
 続きまして、飛んで23ページをお願いいたします。款9項2目1節11でございますが、小学校のふぐあい箇所の修繕費でございます。少し飛びまして15節工事請負費でございますが、小学校の北側にあります倉庫でございますが、老朽化が著しく建てかえをお願いするものでございます。
 戻っていただきまして、その上の12節役務費2万4,000円、その下委託料10万円につきましては、その小学校倉庫の工事にかかわる建築確認手数料及び図面作成業務の委託費でございます。
 同じく15節小学校の倉庫の建てかえ工事に伴う工事費のほかのものでございますけど、体育館床の塗装が傷んできており、塗りかえ工事を行う工事、あと普通教室、6教室でございますけど、天井扇風機の取りつけ工事、あと特別教室へのエアコンの設置工事でございます。
 18節備品購入費4万円でございますが、職員用の椅子の購入費でございます。19節負担金、補助及び交付金1,000円の減額でございますが、南北安曇校長研究協議会廃止に伴う減額でございます。
 次のページをお願いいたします。18節備品購入費48万円でございますが、こちらも歳入で説明いたしました補助対象理科備品の購入費と音楽で使用する楽器の購入費でございます。
 小学校関係は以上でございますが、歳入で御説明いたしました教育施設整備基金の繰り入れ1,000万のうち450万円を財源の一部としてございます。
 続きましてその下、款9項3目1中学校の関係でございます。11節6万円でございますが、中学校のふぐあい箇所の修繕費でございます。15節工事請負費327万9,000円でございますが、音楽室エアコン取りかえ工事、教室扇風機取りつけ工事、特別教室2階ブラインド修繕工事でございます。
 18備品購入費372万6,000円でございますが、公務用パソコン更新に伴う購入費でございます。
 続きまして、目の2教育振興費の関係でございます。18節備品購入費92万9,000円でございますが、こちらも歳入で説明いたしました理科備品の購入、あとは体育用備品、美術用備品の購入費でございます。
 こちら、中学校関係につきましては教育施設整備基金1,000万円のうち550万円を財源の一部としてございます。
 続きまして25ページ一番下、目の6収蔵施設管理費でございます。役務費4万円でございますが、収蔵庫の警備業務に必要な電話回線使用料でございます。
 学校教育課、子育て応援課関係は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(古畑元大君) 社会教育課関係お願いをいたします。
 歳出の25ページ中段をお願いいたします。
 2目の公民館費20万2,000円のうち15節の工事請負費17万円は、小学校南の中央公園の遊具の丸太平均台が劣化をいたしまして交換をする工事でございます。
 4目、次お願いいたします。4目生涯学習推進費15万3,000円は、生涯学習センター横のルーラル公園の複合遊具の丸太部分、劣化によります交換工事でございます。
 次のページをお願いいたします。2目の体育施設費25万7,000円は、スポーティプラザ外のテニスコートのネットの購入、それと小学校体育館のバレーボール支柱を軽量タイプにするため、1組を購入する内容でございます。
 社会教育課関係は以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。矢口あかね議員。
◆6番(矢口あかね君) 17ページをお願いします。民生費授産施設費、授産施設総務費の7の賃金なんですけれども、臨時職員362万7,000円、こちらの中身の説明をお願いします。
○議長(白澤富貴子君) 福祉課長。
◎福祉課長(丸山正芳君) この関係につきましては、職員の人事異動の関係でございます。正規職員から臨時職員にかわったということで、その分の計上でございますので、お願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) ほかに質疑はありませんか。佐藤節子議員。
◆5番(佐藤節子君) お願いします。16ページの旅費ということで、区分があって、さっき課長のほうから5万5,000円で研修に行くということですが、どこへどのような内容の研修があって行かれるのか。16ページです。上から2段目の旅費のところのもう少し詳しい内容をお願いします。
○議長(白澤富貴子君) 福祉課長。
◎福祉課長(丸山正芳君) この研修の関係でございますけれども、包括支援センターの職員の基礎研修、これが名古屋で行われます。その研修が1つと。あとは認知症の地域推進員の研修が東京でございまして、そちらのほうに行く2つの旅費の計上でございます。
○議長(白澤富貴子君) ほかに質疑ありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。上田治美議員。
◆12番(上田治美君) 補正予算全体に対する賛成の討論を行いたいと思います。
 5カ年計画で緑豊かな自然と暮らし、心安らぐ魅力あふれる村を目指すということで、住んでみたい村、住んでよかった村を目指して具体的に動き出しているわけですけれども、今回の補正予算の中に長年の希望でありました住宅リフォーム制度の復活が盛り込まれました。これは景気低迷が長引く中で多くの皆さんが待ち望んでいた制度でありますし、地元の業者さんにとりましても仕事がふえるということで歓迎がされている事業であります。
 また、高齢者の入浴給付券、村民の皆さんに喜ばれ健康増進にも役立てるわけでありますが、これがさらに年齢の引き下げということで、恩恵をこうむる高齢者の皆さんがふえるということは、健康長寿をさらに延ばしていくということで、松川村の将来にとって意義のあることではないかというふうに考えております。
 また、規模は小さくても新生児の誕生日に村からのお祝い品が届くという制度はすばらしい制度であります。新生児を初め子供を村として大切にして育てるということは、将来的には人口増にもつながる施策でもありますので、厳しい財政状況の中でこういう事業を提案していただいたことに対して感謝を申し上げ、補正予算に賛成をしたいと思います。
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第34号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 ここで11時20分まで休憩いたします。
                                 午前11時05分 休憩
                                 午前11時20分 再開
○議長(白澤富貴子君) 再開します。
 議案第35号 平成28年度松川村公園墓地造成事業特別会計補正予算(第1号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(丸山稿君) 5ページ目をお願いいたします。
 歳入でございますけれども、4款繰入金、1目公園墓地整備基金繰入金1,519万9,000円は工事費に充てるための増額でございます。
 次のページ、6ページをお願いいたします。
 歳出ですが、1目一般管理費1,519万9,000円ですが、15節工事請負費1,900万円は、27年度に実施しました設計に基づきまして危険であるという老朽化したブロック積み、それとそこに付随してありますくみ取り式のトイレを取り壊しまして、周辺環境の整備を整える工事費の計上になっております。
 その下、下段の積立金三角の380万1,000円は、今回の工事費計上に伴いまして当初計画していた積立金を減額する内容でございます。
 説明については以上になります。よろしくお願いいたします。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第35号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第36号 平成28年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) それでは、御説明申し上げます。
 今回の補正につきましては、下水道事業が将来にわたって安定的な事業を継続していくための中長期的な経営の基本計画であります経営戦略の策定業務、それからかぶろ会館西側へ建設予定の第3分団詰所にかかわります下水道管渠布設に伴う工事費等が主な内容でございます。
 3ページをお願いいたします。第2表地方債補正でございます。下水道資本費平準化債の借入額が決定しまして、借入限度額を290万円減額しまして、9,640万円とするものでございます。
 飛びまして6ページをお願いいたします。歳入の関係でございますが、1款分担金及び負担金、1目の下水道負担金386万円でございますが、下水道受益者負担金でございます。村の土地開発公社の宅地造成に伴う増額でございます。
 5款繰入金、1目公共下水道整備基金繰入金823万円につきましては、管渠工事等による事業費増に伴う増額でございます。
 8款の村債、1目下水道事業債290万円は、資本費平準化債借入額の決定に伴います減額でございます。
 7ページをお願いいたします。歳出関係でございますが、1款下水道費、1目の下水道管理費926万8,000円の増額でございます。8節の報償費19万3,000円は受益者負担金増額に伴いまして、前納報奨金の増額でございます。
 13節委託料667万円につきましては経営戦略の策定業務、それから第3分団の詰所建設にかかわります管渠の実施設計のための増額でございます。それから、15節の工事請負費324万円につきましては、第3分団の詰所建設にかかわります管渠布設工事費の計上でございます。
 下段の2款公債費、1目の元金につきましては財源充当の調整でございまして、財源の振りかえを行っております。
 説明は以上です。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第36号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第37号 平成28年度松川村水道事業会計補正予算(第1号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(白澤富貴子君) 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) それでは、御説明させていただきます。
 初めに2ページをお願いいたします。上段の収益的支出におきましては、人事異動に伴います人件費の補正等を行うものでございます。1款の水道事業費、3目総係費の人件費にかかわる部分の調整を行っております。
 それから下段、資本的収入1目の負担金は、新設負担金102万8,000円でございまして、村土地開発公社の宅地造成に伴う増額でございます。
 なお、3ページ以降につきましては、当補正にかかわります当年度の予定キャッシュフロー計算書、現金の流れを示したものでございます。それから、予定貸借対照表につきましても変更した部分を載せたものでございますので、ごらんいただきたいと思います。
 説明は以上となります。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第37号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第38号 平成28年度すずむし荘日帰り温泉施設浴室棟改修工事(?期工事)の契約の締結についてを議題とします。提案者の説明を求めます。村長。
◎村長(平林明人君) 第38号について提案説明をさせていただきます。
 平成28年度すずむし荘日帰り温泉施設浴室棟改修工事(?期工事)の契約の締結について。
 次のとおり請負契約を締結したいので、地方自治法第96条第1項第5号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求める。
                  記
1.契約の目的  平成28年度 すずむし荘日帰り温泉施設浴室棟改修工事(?期工事)
2.契約の方法  一般競争入札
3.契約金額   5,184万円
4.契約の相手方 長野県大町市大町3052番地
         株式会社 相模組
         代表取締役 相模 一男
 ということで決めさせていただきましたので、お認めをいただきますようお願いをさせていただきます。
 なお、細部については総務課長より補足説明をさせます。お願いします。
○議長(白澤富貴子君) 総務課長。
◎総務課長(伊藤勇二君) 6月3日に開札し3社からの応札がございました。落札率は86.65%。
 なお、工期につきましては議決日から平成29年1月31日までとなっております。
 以上でございます。
○議長(白澤富貴子君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第38号を採決します。
 本案を原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(白澤富貴子君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
△日程第6 陳情の委員会付託
○議長(白澤富貴子君) 続いて、日程第6 陳情の委員会付託を行います。
 お手元に配付の陳情についてを議題とします。
 ただいまから陳情を委員会に付託します。
 件名 「緊急事態基本法」の早期制定を要望する意見書提出を求める陳情
 陳情者 松本市島内1380−2、アジアと日本の平和と安全を守る長野県中南信フォーラム
     林 秀彦
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 件名 国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める陳情
 陳情者 松川村713−4、新日本婦人の会松川支部 支部長 遠藤泰子
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 件名 子ども・障がい者等の医療費窓口負担無料化を求める県への意見書の提出を求める陳情
 陳情者 松川村713−4、新日本婦人の会松川支部 支部長 遠藤泰子
 この件を、社会福祉文教常任委員会に。
 件名 年金積立金の安全かつ効率的な運用に関する意見書の採択を求める陳情書
 陳情者 松川村5724−335、全日本年金者組合 長野県大北支部 支部長 井川 恵右
 この件を、社会福祉文教常任委員会に。
 件名 国に対し、消費税率10%への増税中止を求める陳情
 陳情者 大町市美麻14890−1、北アルプス民主商工会 代表 種山 博茂
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 件名 TPPに関する情報開示の徹底と持続可能な農業経営の実現に向けた農業政策の確立を求める陳情書
 陳情者 大町市大町字光明寺3091−1、大北農業協同組合 代表理事組合長 山田 高司
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 それぞれ付託したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(白澤富貴子君) 異議なしと認めます。よって、以上の件は各常任委員会にそれぞれ審議を付託します。
 これで、本日の日程は全部終了しました。
 これにて散会します。
 御苦労さまでした。
                                 午前11時39分 散会