議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成27年第 4回定例会−12月17日-04号




平成27年第 4回定例会

           平成27年松川村議会第4回定例会会議録
                                     〔第4号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成27年12月17日                │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                    │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 議│平成27年12月17日 午前10時00分│議 長│平 林 寛 也│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │閉 会│平成27年12月17日 午前11時15分│議 長│平 林 寛 也│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席並びに欠席議員 │ 1 │平 林 寛 也│ ○ │ 7 │勝 家   尊│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席12名 欠席 0名 │ 2 │茅 野 靖 昌│ ○ │ 8 │白 澤 富貴子│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│   凡例     │ 3 │太 田 繁 義│ ○ │ 9 │草 間 正 視│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │梨子田 長 生│ ○ │ 10 │平 林 幹 張│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │佐 藤 節 子│ ○ │ 11 │百 瀬   清│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │矢 口 あかね│ ○ │ 12 │上 田 治 美│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │  9番   │草 間 正 視│  10番  │平 林 幹 張│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │白 澤   繁│書記     │若 林 祐 子│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│建設水道課長 │須 沢 和 彦│
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │梨子田 公 雄│教育次長   │原   勇 一│
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│法第121条により説│教育長    │西 澤   勇│社会教育課長兼│古 畑 元 大│
│          │       │       │公民館長   │       │
│明のため出席した者の├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │総務課長   │平 林 秀 夫│総務課統括課長│太 田 健 一│
│職・氏名      │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│   全員出席   │税務課長   │伊 藤 勇 二│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │会計管理者兼会│大 澤   浩│       │       │
│          │計課長    │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │丸 山   稿│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │白 沢 庄 市│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │             別紙のとおり            │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │             別紙のとおり            │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │             別紙のとおり            │
└──────────┴───────────────────────────────┘



               本日の会議に付した事件

日程第1 議案の上程
 議案第57号 松川村議会基本条例
日程第2 選挙
 選挙第 1号 選挙管理委員の選挙
 選挙第 2号 選挙管理委員補充員の選挙
日程第3 委員長報告
 報告第11号 年金積立金の専ら被保険者の利益のための安全かつ確実な運用に関する意見書の採択を求める陳情書
 報告第12号 介護労働者の処遇改善及び人員配置基準の改善を求める陳情
日程第4 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
日程第5 議員派遣の件について
日程第6 村長あいさつ



                                 午前10時00分 開議
○議長(平林寛也君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 直ちに議事に入ります。
△日程第1 議案の上程
○議長(平林寛也君) 日程第1 議案の上程を行います。
 議案第57号 松川村議会基本条例を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。白澤議員。
◎8番(白澤富貴子君) ここに松川村議会基本条例を上程するに当たり、若干の条例の設置経過等について申し上げます。
 議会は、松川村議会市町村合併等研究特別委員会を平成14年6月21日に設置し、松川村は合併せず自立の道を歩むべきとの結論に達しました。
 松川村は明治7年、筑摩県の命令で松川・板取・神戸新田・鼠穴・細野の5カ村が合併し、その後、明治22年町村制が敷かれ松川村が発足し、人口は2,323名でした。昭和28年には、池田町・松川村・会染村の合併計画がありましたが、それより前の昭和25年にこの3町村の組合立中学校設立がこじれていたため、不成立となりました。このころ常盤村との合併の話もありましたが、自立の道を歩むとして、それを選択してまいりました。
 平成の合併の波の中では、松川村は厳しくとも自立を選択し、課題の財政問題には、議会はまず人件費の削減として議員定数を減ずることなどに積極的に取り組んでまいりました。そしてこの松川村議会市町村合併等特別委員会ではこのときから議会改革を開始し、以来13年間、議員任期終了時には報告書により次期議会に引き継ぎ、改革を進めてまいりました。
 実行してきました改革の例として、議員定数を今までの16を4減の12としました。
 また2番目として、議員報酬の削減をしております。
 3番目、議会報を「広報まつかわ」の中へ掲載し、経費削減と読まれる議会報として村民からの要望が高い合同発行としております。
 4番目として、議会開会前に村民憲章を朗読し、村づくりの基本を確認することとしました。
 5番として、住民懇談会の意見交換会を実施しております。
 6番として、インターネットで議会を配信し、開かれた議会に努めています。
 7番目として、議案等審査特別委員会を設置し、予算・決算ほか柔軟に審査できるよう取り組んでおります。
 8番、一般質問通告日を早め、開かれた議会に向けた取り組みを進めています。
 9番、経費削減のため、議員の村の会議等出席の費用弁償を全て辞退しております。
 10番として、村民の幅広い御意見をいただくため、村機関の委員会、審議会への参加を控え、また参加する場合も委員長などにはつかないこととしております。
 今議会では、任期中に議員全員で今議会で議会基本条例を制定すると取り決め、佐藤節子議会改革検討委員長のもと研修等積極的に取り組み、条例化を推進し、先日、議長に答申し、本日、ここに上程することとなりました。
 この条例は、今までの検討と実践していることを明文化し、松川村村民憲章に基づく松川村づくりを推進していくための議会と議員活動の責務の条例です。この条例は、議会の最高規範となるものです。住民との意見交換会等を積極的に開催し、情勢に応じて見直しなども検討し、開かれた議会としてたゆまず改革を進めてまいりたいということで制定をしたいというものであります。
 13年間の間に、この改革に取り組まれた先輩議員の方々と各議会事務局長の皆様方に心より感謝を申し上げ、ここに全議員の提案でこの松川村議会基本条例を提案するものであります。
 以上で説明を終わります。
○議長(平林寛也君) 本議案は、議長を除く全議員の提案でありますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決することに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。
 これから議案第57号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
△日程第2 選挙
○議長(平林寛也君) 日程第2 選挙を行います。
 地方自治法第182条の規定により、選挙管理委員及び補充員の選挙を行います。
 初めに、選挙第1号 選挙管理委員の選挙を行います。
 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。
 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定しました。
 それでは指名します。
 選挙管理委員には、松川村4019番地3 湯口篤君、松川村1756番地1 下村祥子君、松川村1010番地 平林昭喜君、松川村486番地 榛葉武夫君、以上の方を指名します。
 お諮りします。ただいま議長が指名した方を、選挙管理委員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。ただいま指名しました、湯口篤君、下村祥子君、平林昭喜君、榛葉武夫君、以上の方が選挙管理委員に当選されました。
 続いて、選挙第2号 選挙管理委員補充員の選挙を行います。
 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。
 お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定しました。
 それでは指名をします。
 選挙管理委員補充員には、第1順位 松川村2666番地 白澤久美子君、第2順位 松川村7019番地200 平林敬子君、第3順位 松川村735番地 西山忠生君、第4順位 松川村5813番地1 青沼康雄君、以上の方を指名します。
 お諮りします。
 ただいま議長が指名しました方を、選挙管理委員補充員の当選人と定めることに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。ただいま指名しました、第1順位 榛葉武夫君、第2順位 平林敬子君、第3順位 西山忠生君、第4順位 青沼康雄君、以上の方が順序のとおり選挙管理委員補充員に当選されました。
 ここで、暫時休憩します。
                                 午前10時12分 休憩
                                 午前10時56分 再開
○議長(平林寛也君) 再開します。
 先ほど、行いました選挙管理委員及び補充員の選挙において当選しました方に当選告知をしましたところ、全員より当選承諾を得ました。当選が確定しましたので御報告します。
 議案審議に戻ります。
△日程第3 委員長報告
○議長(平林寛也君) 続いて、日程第3 委員長報告を行います。
 報告第11号 年金積立金の専ら被保険者の利益のための安全かつ確実な運用に関する意見書の採択を求める陳情書についての委員長報告を求めます。社会福祉文教常任委員長。
◎社会福祉文教常任委員長(勝家尊君) (報告)
○議長(平林寛也君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。
 お諮りします。報告第11号について、ただいまの委員長報告どおり採択とすることに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり採択とすることに決しました。
 続いて、報告第12号 介護労働者の処遇改善及び人員配置基準の改善を求める陳情についての委員長報告を求めます。社会福祉文教常任委員長。
◎社会福祉文教常任委員長(勝家尊君) (報告)
 なお、陳情者からは3項目の要望がありました。
 1、介護職員を初めとする介護現場で働く全ての労働者の処遇改善を図ること。
 2、介護保険施設の人員配置基準を利用者2人に対して介護職員1人以上に引き上げること。夜間の人員配置を改善すること。
 3、上記項目の実現を図るため、国費で費用を賄うこと。
 以上、3項目でありましたが、委員会では審議の結果、賛成多数で一部採択といたしました。以上であります。
○議長(平林寛也君) 委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで委員長報告を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 お諮りします。報告第12号について、ただいまの委員長報告どおり一部採択とすることに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は委員長報告どおり一部採択とすることに決しました。
△日程第4 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について
○議長(平林寛也君) 日程第4 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査についてを議題とします。
 議会運営委員長から、松川村議会会議規則第75条の規定により、お手元に配付しました所管事務の調査事項について、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りします。議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。
△日程第5 議員派遣の件
○議長(平林寛也君) 日程第5 議員派遣の件についてを議題とします。
 議員派遣については、当面予定がありません。次期定例会までに急を要する場合は、松川村議会会議規則第127条の規定により議長において議員の派遣を決定しますので、申し添えます。
 これで付議された議案は全て終了しました。
△日程第6 村長あいさつ
○議長(平林寛也君) 村長挨拶を願います。村長。
◎村長(平林明人君) 閉会に当たりまして、一言御礼の御挨拶をさせていただきたいというように思います。
 12月7日から本日まで11日間にわたりまして、提案をさせていただきました議案等につきまして御熱心に御審議をいただきました。そして原案どおりお認めをいただきましたことに、心から感謝を申し上げたいというように思います。
 また、一般質問等の中で貴重な御意見をいただきました。御意見につきましては今後行政運営の中で参考にさせていただきたいというように考えております。
 大変、私ごとで申しわけございますけれども、任期最後の議会となりました。今まで3期12年間、48回の定例会を進めさせていただきました。大変な問題がありましたけれども、都度、議員の皆様の温かい御協力、御支援、そしてまた職員の適切なアドバイス等によりまして大過なく元気に過ごさせていただいてまいりました。このことについて心から感謝を申し上げたいというように思います。
 さて、先日も一般質問の中で表明をさせていただきましたけれども、来年2月23日告示の松川村長選挙におきまして、4期目の立候補をいたしたく皆様に申し上げましたけれども、ぜひ議員の皆様の御支援をいただきたく、この場をお借りしましてお願いをしておきたいというように思います。よろしくお願いいたします。
 暖冬と言われている本年でありますけれども、いつどさっと来てもおかしくないような時期となっております。きょうも若干降っておりますけれども、有明山へ3回来ると、この下へも来ると、まちの中へも来るというように言われております。私もまだスタットレスにかえてありませんけれども、ぜひ注意をしていただきまして、来年2月末には2,000日、死亡事故ゼロ2,000日が達成できるわけであります。そういうことの中で年末になりまして、どんどん車の量もふえてきております。ぜひ議員の皆様、事故を起こさないように、遭わないように、そしてまた体調に注意をされまして年末を元気にお過ごしをいただき、そして来年新しい年を元気でお迎えできますことを御祈念いたしまして、簡単でありますけれども、御礼の挨拶とさせていただきます。
 本当に長い間ありがとうございました。(拍手)
○議長(平林寛也君) 定例会最終日でございます。私のほうから皆様にお礼の気持ちも込めまして、一言御挨拶を申し上げます。
 村長におかれましては、任期最後の定例会という中で次期立候補表明をしていただきました。議会全員、また村長のですね、健闘を御祈念を申し上げまして、再度松川村にお帰りを願うようにお願いをしたい、そのように思っているところでございます。
 以上で、平成27年第4回定例会を閉会します。
 大変御苦労さまでした。
                                 午前11時15分 閉会



以上会議のてん末を記載し、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


     平成  年  月  日


         松川村議会議長


         松川村議会議員


         松川村議会議員