議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成26年第 1回定例会−02月13日-01号




平成26年第 1回定例会

                会  議  日  程

┌───────┬──┬───────┬────────────────────────┐
│  月  日 │曜日│会     議│      予          定      │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│  2月13日│ 木 │本  会  議│一般議案審議                  │
│       │  │       │平成26年度各会計予算上程・提案説明・補足説明 │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    14日│ 金 │本  会  議│各会計予算総括質問、議案等審査特別委員会へ審査付│
│       │  │       │託、請願・陳情等委員会付託、全員協議会     │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    15日│ 土 │休     日│                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    16日│ 日 │休     日│                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    17日│ 月 │委  員  会│議案等審査特別委員会              │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    18日│ 火 │委  員  会│議案等審査特別委員会              │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    19日│ 水 │委  員  会│議案等審査特別委員会(まとめ)         │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    20日│ 木 │休     会│                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    21日│ 金 │委  員  会│                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    22日│ 土 │休     日│                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    23日│ 日 │休     日│                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    24日│ 月 │委  員  会│                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    25日│ 火 │本  会  議│一般質問                    │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    26日│ 水 │委  員  会│                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    27日│ 木 │本  会  議│追加議案審議、委員長報告、全員協議会      │
└───────┴──┴───────┴────────────────────────┘

付 議 事 件
 議案第 1号 松川村社会教育施設の設置及び管理に関する条例
 議案第 2号 松川村子ども・子育て会議設置条例
 議案第 3号 松川村地下水保全条例
 議案第 4号 附属機関設置条例の一部を改正する条例
 議案第 5号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
 議案第 6号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
 議案第 7号 行政財産使用料条例の一部を改正する条例
 議案第 8号 松川村社会教育委員設置条例の一部を改正する条例
 議案第 9号 松川村多目的交流センター設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第10号 松川村立学校施設の開放に関する条例の一部を改正する条例
 議案第11号 松川村老人福祉プラザ「松香荘」の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第12号 松川村保健センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第13号 松川村廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例
 議案第14号 松川村公園墓地条例の一部を改正する条例
 議案第15号 松川村農村婦人の家設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第16号 松川村馬羅尾高原林遊館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第17号 松川村温泉施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第18号 松川村イベント広場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第19号 松川村活性化センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第20号 松川村都市公園条例の一部を改正する条例
 議案第21号 松川村水道条例の一部を改正する条例
 議案第22号 松川村下水道条例の一部を改正する条例
 議案第23号 松川村自然環境保全条例を廃止する条例
 議案第24号 平成25年度松川村一般会計補正予算(第4号)
 議案第25号 平成25年度松川村国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
 議案第26号 平成25年度松川村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
 議案第27号 平成25年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
 議案第28号 平成26年度松川村一般会計予算
 議案第29号 平成26年度松川村国民健康保険特別会計予算
 議案第30号 平成26年度松川村後期高齢者医療特別会計予算
 議案第31号 平成26年度松川村公園墓地造成事業特別会計予算
 議案第32号 平成26年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算
 議案第33号 平成26年度松川村水道事業会計予算

 議案第34号 平成25年度一般会計補正予算(第5号)
 議案第35号 平成25年度松川中学校維持管理備品購入(パソコン)の契約の締結について
 議案第36号 集団的自衛権に関する憲法解釈を変更することへの意見書
 報告第 1号 平成26年度各会計予算について
 報告第 2号 集団的自衛権に関する憲法解釈を変更することに反対する請願
 報告第 3号 住宅地への太陽光発電施設設置を反対する請願書
 報告第 4号 最低制限価格の設定に関する陳情書



                 請願・陳情一覧表

 請願
┌─────┬───────────────────┬────────────┬────┐
│受付年月日│      件      名      │   請 願 者    │紹介議員│
├─────┼───────────────────┼────────────┼────┤
│ 26. 1.30 │住宅地への太陽光発電施設設置を反対する│松川村5651-440     │河内國治│
│     │請願書                │柳瀬孝士        │    │
│     │                   │ほか18名        │    │
└─────┴───────────────────┴────────────┴────┘


 陳情
┌─────┬───────────────────┬─────────────────┐
│受付年月日│      件      名      │    陳   情   者    │
├─────┼───────────────────┼─────────────────┤
│ 26. 1.15 │最低制限価格の設定に関する陳情書   │長野市岡田町124-1         │
│     │                   │一般社団法人長野県建築士事務所協会│
│     │                   │会長 池田修平          │
│     │                   │大町市大町1058-2         │
│     │                   │長野県建築士事務所協会大北支部  │
│     │                   │支部長 吉川馨          │
└─────┴───────────────────┴─────────────────┘



             平成26年松川村議会第1回定例会
          村政に対する一般質問通告並びに質問事項、順位

┌──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┐
│順位│議席│ 氏    名 │     質  問  事  項     │答弁を求める者│
├──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┤
│2月25日(火)午前10時から                           │
├──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┤
│ 1 │ 5 │勝 家   尊│1 更に元気な松川村を         │村長     │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 2 │ 8 │渡 邉 尚 省│1 「農政改革」と松川農業の展望について│村長     │
│  │  │       │2 地下水保全条例を実効あるものに   │村長     │
│  │  │       │3 集団的自衛権の「解釈変更」に反対の声│村長     │
│  │  │       │を                   │       │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 3 │ 2 │佐 藤 節 子│1 県消費生活計画の素案について    │村長     │
│  │  │       │2 ボランティア活動の必要性について  │村長     │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 4 │ 7 │新 村 久仁男│1 村長の政治姿勢について       │村長     │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 5 │12│榛 葉 良 子│1 平林村政10年と今後について    │村長     │
└──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┘



           平成26年松川村議会第1回定例会会議録
                                       〔第1号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成26年2月13日                │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                   │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 会│平成26年 2月13日 午前10時00分│議 長│平 林 寛 也│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │散 会│平成26年 2月13日 午後 2時55分│議 長│平 林 寛 也│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│ 応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ 出席並びに欠席議員 │ 1 │平 林 寛 也│ ○ │ 7 │新 村 久仁男│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ 出席12名 欠席 0名 │ 2 │佐 藤 節 子│ ○ │ 8 │渡 邉 尚 省│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│    凡例     │ 3 │井 上 直 昭│ ○ │ 9 │河 内 國 治│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │甲斐澤   明│ ○ │ 10 │矢 口 あかね│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │勝 家   尊│ ○ │ 11 │白 澤 富貴子│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │横 沢 喜 造│ ○ │ 12 │榛 葉 良 子│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │   9番   │河 内 國 治│  10番  │矢 口 あかね│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │伊 藤 勇 二│書記     │西 澤 なつみ│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│社会教育課長兼│大 澤   浩│
│          │       │       │公民館長   │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │梨子田 公 雄│総務課統括課長│丸 山   稿│
│法第121条により説│       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│明のため出席した者の│教育長    │西 澤   勇│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│職・氏名      │総務課長   │平 林 秀 夫│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│   全員出席   │会計管理者兼会│白 澤   繁│       │       │
│          │計課長    │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │古 畑 元 大│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │白 沢 庄 市│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │建設水道課長 │須 沢 和 彦│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │             別紙のとおり             │
└──────────┴───────────────────────────────┘


               本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 会期の決定
日程第3 村長あいさつ
日程第4 諸般の報告
日程第5 議案の上程
 議案第 1号 松川村社会教育施設の設置及び管理に関する条例
 議案第 2号 松川村子ども・子育て会議設置条例
 議案第 3号 松川村地下水保全条例
 議案第 4号 附属機関設置条例の一部を改正する条例
 議案第 5号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
 議案第 6号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
 議案第 7号 行政財産使用料条例の一部を改正する条例
 議案第 8号 松川村社会教育委員設置条例の一部を改正する条例
 議案第 9号 松川村多目的交流センター設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第10号 松川村立学校施設の開放に関する条例の一部を改正する条例
 議案第11号 松川村老人福祉プラザ「松香荘」の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第12号 松川村保健センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第13号 松川村廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例
 議案第14号 松川村公園墓地条例の一部を改正する条例
 議案第15号 松川村農村婦人の家設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第16号 松川村馬羅尾高原林遊館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第17号 松川村温泉施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第18号 松川村イベント広場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第19号 松川村活性化センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例
 議案第20号 松川村都市公園条例の一部を改正する条例
 議案第21号 松川村水道条例の一部を改正する条例
 議案第22号 松川村下水道条例の一部を改正する条例
 議案第23号 松川村自然環境保全条例を廃止する条例
 議案第24号 平成25年度松川村一般会計補正予算(第4号)
 議案第25号 平成25年度松川村国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
 議案第26号 平成25年度松川村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
 議案第27号 平成25年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
 議案第28号 平成26年度松川村一般会計予算
 議案第29号 平成26年度松川村国民健康保険特別会計予算
 議案第30号 平成26年度松川村後期高齢者医療特別会計予算
 議案第31号 平成26年度松川村公園墓地造成事業特別会計予算
 議案第32号 平成26年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算
 議案第33号 平成26年度松川村水道事業会計予算



                               午前10時00分 開会
○議長(平林寛也君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから平成26年松川村議会第1回定例会を開会します。
 直ちに、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 会議に入る前にお諮りします。
 本会議の発言で不適切な用語等があれば、その部分については、言い間違えとして、議長において会議録を修文させていただきたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、本会議の発言で不適切な用語等があれば、その部分については、言い間違えとして会議録を修文することに決定しました。
△日程第1 会議録署名議員の指名
○議長(平林寛也君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 本定例会の会議録署名議員は、松川村議会会議規則第125条の規定により、9番 河内國治議員、10番 矢口あかね議員を指名します。
△日程第2 会期の決定
○議長(平林寛也君) 日程第2 会期の決定についてを議題とします。
 会期等につきましては、議会運営委員会において審議がされておりますので、委員長より報告を願います。議会運営委員長。
◎議会運営委員長(新村久仁男君) (報告)
○議長(平林寛也君) 議会運営委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) これで議会運営委員長報告を終わります。
 お諮りします。本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員長報告のとおり、本日から2月27日までの15日間としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から2月27日までの15日間と決定しました。
△日程第3 村長あいさつ
○議長(平林寛也君) 日程第3 村長あいさつを願います。村長。
◎村長(平林明人君) 皆様、おはようございます。
 議員皆様には今任期最後となります平成26年松川村議会第1回定例会を本日招集させていただきましたところ、全議員の皆様に御出席をいただきまして開会できますことにまず感謝と御礼を申し上げます。
 降雪がなく過ごしやすい年末年始となりましたが、2月に入り8日の土曜日には全国的な大雪となりまして、農業委員会の皆様のベトナム研修視察が成田空港までの道路事情が悪く、中止となるなどのハプニングもありました。もう春の足音も間近ですが、この上大きな天候不順のないようにと願いたいところでございます。
 今、ソチ市で行われております冬季オリンピックには、一番の金メダル候補でありました高梨沙羅選手がメダルを逃がし、しかしスノーボードの10代の2人の選手が銀と銅、そしてまたきのうはノルディックの白馬出身の渡部選手が銀メダルといううれしい結果が流れました。さらにメダルが日本に入ればいいなというように思っているところであります。カーリングの皆様も大変元気に頑張っておりますので、期待をしていきたいというように思います。
 先日は議員有志の皆様と沖縄県北中城村を訪れることができました。女性長寿の日本一とはどんなところかを知りたいと思って訪れましたけれども、ヒマワリの花が40万本も咲き乱れ、桜も満開に近い状態で、さらにススキの穂まで出ているなど春夏秋が一緒にやってきたかのような感じでありました。冬がないのでいつでも畑仕事ができるようで、松川村の生活とは違って気楽にしていられるところが女性長寿につながっているのかなと思えてなりませんでした。
 今回は上辺を見てきただけですので、今後十分調査する必要があると思いますけれども、幸い福祉課職員も新年度視察に行きたいとのことでありますので結果を待ち、5年ごとに行われる次回の平均寿命発表では、松川村が男女とも日本一になるようさらに努力をしたいというように思っております。
 最近の村政の状況などについて若干申し上げます。
 消費税率の引き上げに伴う公共料金等の改正についてであります。本年4月1日より行われる消費税率引き上げに当たっては、税負担の円滑かつ適切な転嫁を基本に対処する考えを踏まえて、公共施設の使用料や上下水道料金などを改正するための関係条例を提出いたします。また、平成26年度予算案においても、歳出で費用負担の増分を計上するなど全体的に反映をさせており、地方消費税率が税率換算で1%から1.7%に引き上げられることについても、村へ交付される地方消費税交付金の増額を見込み、率の引き上げ部分については社会保障施策に要する経費に充てるための財源として適切に使用させていただきたいというように思います。
 続いて、災害時の協定関係についてであります。災害時に必要となる燃料等にかかわる協定について報告をいたします。
 1月27日に「災害時におけるLPガスに係る協力に関する協定」を大北5市町村合同で長野LPガス協会大北支部並びに一般社団法人長野県LPガス協会と締結いたしました。また、3月下旬には「災害時等における石油類燃料の供給等に関する協定」を長野県石油商業組合並びに長野県石油商業組合中信支部と締結する予定であります。災害時にも燃料供給等ができるように備えを充実するための協定であります。
 次に、「男性長寿日本一の村」の記念Tシャツとポロシャツの販売についてであります。昨年発表された市町村別平均寿命で、松川村は男性が82.2歳で日本一となりました。村では村民の健康長寿を願い、引き続き健康づくり事業を進めてまいります。
 村民に健康づくりへの意識をより一層高めていただこうと、健康長寿事業推進の一環として、男性長寿日本一の村の記念ロゴをプリントしたTシャツ及びポロシャツの3種類を販売することといたしました。いずれも夏向けの半そでで、どなたでも利用いただけます。2月3日に全戸チラシを配布し、2月末まで注文を受け付けております。また、役場ロビーに見本の展示をしております。大勢の皆様から御注文をいただき、御活用されますよう願っているところでございます。
 続いて、プレミアム商品券の発行状況であります。消費税増税に伴う村民の皆様の経済的負担の軽減と村内消費の喚起を図り、松川村を元気にするとともに、松川村男性長寿日本一を記念して職員、議員、常勤特別職員の給与2.3%カット分の賃金活用も図りながら、30%のプレミアムをつけた商品券「男性長寿日本一記念 松川村太っ腹商品券」を発売しました。村商工会に取り扱いをお願いし、1万円券を6,000セット、5,000円券を2,000セットの販売を1月18日から開始し、1月22日には完売をいたしました。
 購入者は延べ3,758人で、約4割の村民の方が購入されました。商品券の回収状況は1月末現在で1,515万円、16.6%となっております。
 続きまして、平成26年産米の生産調整についてであります。昨年の12月26日に県農業再生協議会北安曇地方部総会が開催され、北安曇地方事務所管内への生産数量目標を1万9,831トン、前年度比三角の3.7%で、当村へは4,462トン、前年度比4.2%減が配分をされました。
 配分は地方事務所単位に行われ、平成25年産米の生産目標数量を大幅に超えて作付された地域よりも、生産数量目標も守った大北地域のほうが生産目標数量の配分が少ない現実に対しまして、現行の配分ルールの見直しとペナルティー復活を強く求め、当村へ配分された数量については村農業再生協議会で検討することにしてまいりました。
 1月16日に村農業再生協議会を開催し、村への配分の取り扱いを協議いただきました。協議結果は各農家への配分は従来どおりとし、国の生産調整に協力した場合としない場合の所得の比較表を提示し、生産調整への協力は各農家の経営状況により判断を委ねることに決定をいたしました。
 続きまして、農家懇談会であります。2月6日、7日の2日間、7会場で農家懇談会を開催し、179名の農家の皆さんに出席いただき、昨年と同様にJA組合員懇談会と同日開催をしました。
 懇談会では、国の「農政改革の概要」及び「経営所得安定対策」を説明し、平成26年産米の生産調整については、村農業再生協議会で決定いただいたとおり比較表を提示し、生産調整への協力は各農家の経営状況により判断いただくことを説明いたしました。
 参加された農家の皆さんのほうからは、村の方針に賛同をいただきました。今後は国からの配分が廃止となる平成30年度までに地域に根差した個々の農家の経営が安定できる施策を関係機関、団体と連携して確立をしてまいりたいというように思っております。
 続きまして、中学校放課後学習教室の開催についてであります。「放課後学習教室」の開講式を2月5日に行いました。この教室は2年生の希望者を対象に毎週水曜日の放課後1時間、地域の学習ボランティアの皆さんの協力を得て実施するもので、実施科目は国語・社会・数学・理科・英語です。受講の応募者が60名を超え、各教科に1名から3名の学習ボランティアを配置し、自習形式で学習を進め、学習ボランティアが質問に答える学習方法をとりたいというように思っております。
 期間は本年度3月末まで開講し、来年度は3年生を対象に部活が終了する7月から再開をし、27年3月まで22回開講する予定であります。今後とも地域に開かれた学校づくりを進めていきたいというように思っております。
 本日上程いたします議案は33件でありますが、概要を説明をいたします。
 議案第1号 松川村社会教育施設の設置及び管理に関する条例は新設条例でありますが、以前の各社会教育施設の設置及び管理条例を一本化するとともに、消費税増に伴う使用料の見直しです。
 議案第2号 松川村子ども・子育て会議設置条例も新設条例で、子ども・子育て支援法の規定に基づき設置するものであります。
 議案第3号 松川村地下水保全条例は、地下水が公の水であることを認識し、適正な活用に努め、未来に引き継ぐための新設条例であります。
 議案第4号及び議案第5号は、松川村子ども・子育て会議設置に伴う一部改正であります。
 議案第6号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部改正は、人事院勧告に伴う給与の経過措置を削除するものであります。
 議案第7号及び議案第9号から議案第22号までの一部改正は、消費税率引き上げに伴う改正であります。
 議案第8号 松川村社会教育委員設置条例の一部改正は、社会教育法改正に伴うもので、議案第23号 松川村自然環境保全条例を廃止する条例は、松川村地下水保全条例新設に伴い廃止をするものであります。
 議案第24号 平成25年度松川村一般会計補正予算(第4号)は、歳入歳出それぞれ1億2,744万3,000円を追加するものであります。主な内容は、歳入では地方交付税、国庫支出金、諸収入を見込み、歳出は企画費で基金積み立て、民生費で自立支援給付費、衛生費で電気自動車の充電器設備費、農林水産業費では川西水路改修事業費、教育費で小中学校の備品購入費の増額と都市計画費で旧公民館取り壊し工事請負費の減額であります。
 議案第25号から議案第27号までは、国民健康特別会計ほか各特別会計の補正予算であります。また、議案第28号から議案第33号までは、一般会計ほか各特別会計の平成26年度予算であります。
 いずれも、提案時には各担当課長等に説明をいたさせますので、御審議の上、お認めをいただきますようお願いを申し上げ、開会の挨拶とさせていただきます。長くなりますけれども、よろしくお願いをいたします。
○議長(平林寛也君) 村長挨拶を終わります。
△日程第4 諸般の報告
○議長(平林寛也君) 日程第4 諸般の報告をいたします。
 お手元に配付の諸般の報告を事務局に朗読させます。事務局長。
◎事務局長(伊藤勇二君) 諸般の報告、議会関係。
 前定例会以降に各議員が出席した一部事務組合議会等の主なものを報告する。
 1.松川村上下水道委員会
  開催期日  平成26年1月28日
  出席議員  渡邉議員
  審議事項等 村長から諮問のあった、平成26年度松川村水道事業会計予算(案)及び松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算(案)について審議。
  審議結果等 原案のとおり承認することに決定し、2月4日に村長へ答申。
        答申では、村民への適切なサービスの提供のため、引き続き施設等の効率的な維持管理に努められたい旨を要望。
 2.高瀬広域水道企業団議会2月定例会
  開催期日  平成26年2月3日
  出席議員  榛葉副議長
  審議事項等 ・平成26年度会計予算
  審議結果等 原案のとおり可決。
 3.穂高広域施設組合議会第1回定例会
  開催期日  平成26年2月5日
  出席議員  平林議長、榛葉副議長
  審議事項等 ・穂高広域施設組合管理条例の一部を改正する条例
        ・平成25年度一般会計補正予算
        ・平成26年度一般会計予算
        ・監査委員の選任について
  審議結果等 各議案を原案のとおり可決。監査委員に安曇野市山中崇氏を再任。
 4.松川村国民健康保険運営協議会
  開催期日  平成26年2月5日
  出席議員  甲斐澤議員
  審議事項等 村長から諮問のあった、平成26年度松川村国民健康保険特別会計予算(案)について審議。
  審議結果等 原案のとおり承認することに決定し、2月10日に村長へ答申。
        答申では、被保険者に対し、国民健康保険制度の改正内容について正しい理解が得られるよう十分な周知を図られたい旨を要望。
 以上でございます。
△日程第5 議案の上程
○議長(平林寛也君) 日程第5 議案の上程を行います。
 議案第1号 松川村社会教育施設の設置及び管理に関する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) 議案第1号 松川村社会教育施設の設置及び管理に関する条例です。
 現状の生涯学習センター等各施設の設置及び管理条例を一本化するとともに、消費税引き上げによる使用料の見直しを行い、社会教育施設について新たな条例を制定するものであります。
 条文につきましては、以前の各条例を参考に設置を行っております。現状の各条例を廃止し、平成26年4月1日から施行を行うものです。既に廃止前の条例により使用許可を受けている者に対して経過措置を設けております。別表1に施設の名称、位置を、別表2に各施設の施設使用料、備品、機器使用料等を定めております。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 以上であります。よろしくお願いします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第1号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第2号 松川村子ども・子育て会議設置条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) それでは、議案第2号 松川村子ども・子育て会議設置条例の説明をいたします。
 先ほど村長が挨拶で申し上げましたように子ども・子育て支援法の規定に基づき設置するものでございます。設置としまして第1条、一人一人の子どもが健やかに成長することができる社会の実現に寄与することを目的としております。後段でございますが、先ほど言いました子ども・子育て支援法の規定に基づくものであります。
 第2条としまして所掌事務、法第77条第1項の各号に掲げる事項ということで、それぞれ定員やそれに関するものを合議制で決めること等が載ってございます。第2項としまして、それ以外のものは村長が必要と定めた事項となってございます。
 第3条として組織でございます。委員15人以内をもって組織するという中で、第2項としまして委員として次の各号に掲げる者のうちから村長が任命するということでございます。1としまして子どもの保護者、2としまして事業主及び労働者を代表する者、3としまして子ども・子育て支援に関する事業に従事する者、4としまして子ども・子育て支援に関し学識経験を有する者、5としまして公募による者、6としましてその他、村長が認める者でございます。
 第4条が委員の任期でございます。2年としまして再任を妨げない。また、欠員があった場合には、前任者の残任期期間という部分でございます。
 第5条、会長及び副会長です。それぞれ委員の互選となってございます。2項としまして会長が会務を総理し、子育て会議を代表するとなってございます。3項としましては、会長が事故あるときの副会長の職務代行を書いてございます。
 第6条、会議でございます。この会議は会長が招集し、議長となるということです。2項として半数以上の出席が要るということ。そして第3項としまして議事は出席した議員の過半数をもってやるということでございます。同数の場合は会長の決するところによるということでございます。
 次ページをお願いいたします。第7条としましては、委員以外の者での出席ができるということでございます。
 第8条、部会ということで、これ以外に部会を設けることができるということで、述べてございます。
 第9条が秘密の保持でございます。第10条は委任でございます。この条例に定めるもののほか、子育て会議の運営その他必要な事項は村長が別に定めるということでございます。
 附則としまして施行期日、この条例は公布の日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名です。
 よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) これは施行日は公布の日でありますけれども、実施とかこれを取り組む予定についてありましたら、お聞きいたしたいと思いますが。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) 26年度当初からやっていけたらというふうに思っております。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) 第3条の2の委員の中でですね、3番目の子ども・子育て支援に関する事業に従事する者とありますけれども、これは例えば保育園とかそういう村の施設以外の事業に関するというと、村の中ではどんな事業を対象とされるのかをお伺いいたします。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) 今回、それぞれ市町村ごとにこういう会議を設置して、市町村ごとの事業計画を立てていくものですから、例えば村から村外の幼稚園に行っている方もいますが、そういうことは参考事例であったり、意見を聞くことはできますが、ここでいう3項については村内にいるそういう開業をしている施設等を考えております。
○議長(平林寛也君) 榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) 今、村内とおっしゃいましたけど、村内だと例えばどんな事業所があるのか、おわかりになればお願いします。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) 野外保育園等でございます。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第2号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第3号 松川村地下水保全条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) 議案第3号 松川村地下水保全条例について、提案理由を御説明申し上げます。
 先ほど村長が申し上げましたとおり、地下水が公の水であることを認識し、適正な活用に努め、未来に引き継ぐための新設条例でございます。
 村、村民、地下水採取者が村民共有の財産である地下水を公の水であると認識し、地下水を守り、育み、生かし、村の未来に引き継ぐためにそれぞれの責務を果たし、適正な活用を努めるよう条例を制定し、村民の健康で快適な生活環境を確保し、もって村民の福祉の向上に寄与することを目的といたします。
 1条で目的を定め、提案理由でもあります村民の環境の確保、福祉の向上に寄与することを目的といたします。2条は基本理念で、提案理由で御説明した理念となっております。3条で地下水、村民等採取者の語句につきまして定義を定めております。4条、5条、6条で村、村民等、採取者の責務を定めております。7条は委任で必要な事項は別に定められるようにしております。
 附則としまして、平成26年4月1日から施行するものでございます。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。渡邉議員。
◆8番(渡邉尚省君) この保全条例についてなんですけれども、届け出の義務だとか、それから採取者が守らなければならない規則だとか、それからこれに違反した場合の罰則だとか、そういうことがないわけですよね。その辺は今後はどのようにフォローされていくのか、その辺いかがでしょう。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) まず規制の部分につきましては、現在あります村づくり条例のほうで既に規制をしておりますので、そちらの規制に基づいて今後も行っていくようにしております。
 また、規約等のルールづくりにつきましては、現在アルプス地域保全対策協議会、村が加盟しております協議会のほうでルールづくり等決めておりますので、そちらのスケジュールといいますか、そういうのに従いまして、今後進めてまいりたいというふうに考えております。
○議長(平林寛也君) 渡邉議員。
◆8番(渡邉尚省君) それからこの条例については運用し、そしてこれが実際に効果あらしめるものとするためには、これをですね、審議したり運用をスムーズにするための、そういう機関といいますか委員会といいますか、そういうことが必要だろうというふうに思うんですが、その辺はどうでしょう。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) そこの審議の部分につきましても、先ほどいいましたアルプス地下水保全対策協議会の中で必要なものがあれば、今後出てくると思いますので、そのルールでやっていきたいと思いますし、現在も規制の部分につきましては村づくり条例のほうでそういった審議ができるところがございますので、そちらのほうでも機会といいますか、そういうことがあれば、かけられるものはございます。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第3号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第4号 附属機関設置条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) それでは、議案第4号 附属機関設置条例の一部を次のように改正するということでございますが、今回の改正につきましては、先ほど議案第2号で御議決をいただきました松川村子ども・子育て会議を別表に追加する内容でございます。
 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第4号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立を願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第5号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) 議案第5号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を次のように改正するということで、今回の改正につきましては別表上段につきましては振り仮名の訂正、それから中段につきましては子ども・子育て会議が設置されたことによります委員の追加、下段につきましては自然環境保全審議会委員の削除をする内容でございます。
 次ページへいきますが、附則としまして、この条例は公布の日から施行するということで。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 以上です。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第5号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第6号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) 議案第6号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部を次のように改正するということで、これにつきましては平成18年の給与構造改革における国家公務員等の経過措置につきまして、平成23年の人事院勧告におきまして2カ年で廃止することとされております。その後、給与改定それから臨時特例法に基づきまして平成26年3月31日をもって全額廃止されることとなっているため改正する内容で、7項から11項までを削除する内容でございます。
 附則といたしまして、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 以上よろしくお願いします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第6号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第7号 行政財産使用料条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) 議案第7号 行政財産使用料条例の一部を次のように改正するということで、この4月1日より消費税率が引き上げられることによります別表の改正でございます。
 附則といたしまして、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 以上です。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりました。質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第7号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第8号 松川村社会教育委員設置条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) 議案第8号 松川村社会教育委員設置条例の一部を改正する条例であります。第2条第2項の委員の委嘱の関係でございますが、家庭教育の向上に資する活動を行う者を今回、社会教育法が改正に伴って追加するものであります。
 附則、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名
 よろしくお願いします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 定数は6人だというふうに思いますけれども、この方を、経験のある人の前にこれを入れるということで、家庭教育ということなので、これは全体的にはそこに直接かかわる女性の委員というような、そういうこともあったり、幅広くやっていくということで、定数には変更はないということですか、その辺のところは。
○議長(平林寛也君) 社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) 議員おっしゃるとおり定数には変更ございません。
○議長(平林寛也君) 白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 社会教育という立場で女性を起用していくという、そういうこともこの中には含まれることもあるわけでしょうか。
○議長(平林寛也君) 社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) 議員のおっしゃるとおりでありますけれども、制定の中で決まりがございますので、その中で考慮をしていきたいと思います。
○議長(平林寛也君) 暫時休憩します。
                               午前10時44分 休憩
                               午前10時45分 再開
○議長(平林寛也君) 社会教育課長、議員の発言を考慮するという答弁でありますけれども、女性というように決められると困りますので、そこら辺のところは今後の中で、人選の中で考えさせていただくというようにお願いをしたいと思います。
 ほかに質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第8号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第9号 松川村多目的交流センター設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) 議案第9号 松川村多目的交流センター設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例であります。
 今回の改正は、消費税引き上げによる使用料の見直しを行い、条項に使用料等の取り消し等を加え、施設の使用料、備品・機器使用料を改正するものであります。既に廃止前の条例による使用許可を受けていた者に対しまして経過措置を設けております。
 附則としまして、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名であります。
 よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第9号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第10号 松川村立学校施設の開放に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) 議案第10号 松川村立学校施設の開放に関する条例の一部を改正する条例であります。
 今回の改正は、先ほど議案第1号のほうでお認めをいただきました社会教育施設の設置及び管理に関する条例との整合性並びに消費税引き上げによる使用料の見直しを行い、各条項に使用料、使用料の還付等を追加し、施設使用料を改正するものでありますので、お願いします。
 既に廃止前の条例により使用許可を受けていた者について経過措置を設けております。
 この条例は、平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 よろしくお願いします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第10号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第11号 松川村老人福祉プラザ「松香荘」の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) 議案第11号 松川村老人福祉プラザ「松香荘」の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例でございます。
 先ほど来の説明と同様でございますが、まず送り仮名の「当たり」を統一している部分、そして使用料の表の中でございますが、消費税に伴う中で10円を上げている部分。備考のほうにいきまして4でございますが、冷暖房使用の中では水道光熱費が上がる中で10円、それぞれ110円、210円と上がっている部分の改正をするものでございます。
 附則としまして、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名です。
 よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第11号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第12号 松川村保健センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) 議案第12号 松川村保健センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例。
 これも先ほどと同様でございますが、別表のほうの上段でございますが、単位で1時間当たりという送り仮名を変える部分、備考のほうへいきまして3でございますが、先ほどと同じように冷暖房費、光熱水費が高騰する中でそれぞれ100円を110円、300円を310円ということで、10円ずつ上がるものでございます。
 附則、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名です。
 よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第12号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第13号 松川村廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) 提案理由の御説明を申し上げます。消費税改定に伴う改正でございます。一般廃棄物処理手数料を消費税のふえる分を改定し、内税表示とする改正でございます。内容は15条中、第2項及び第3項は別表の手数料を内税表示にすることにより要らなくなりますので削ります。別表中の一般廃棄物処理手数料のし尿くみ取り手数料84円を90円、74円を79円、雑排水、汚泥くみ取り手数料2,700円を2,916円に、4,000円を4,320円の内税表示に改めるものです。
 附則としまして、平成26年4月1日から施行するものでございます。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第13号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第14号 松川村公園墓地条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) 提案理由の御説明を申し上げます。消費税改定に伴う改正でございます。松川村公園墓地地域使用料を消費税のふえる分を改定をいたします。内容は16条中の第1項中の料金を改め、2,100円から2,160円に改めます。
 附則としまして平成26年4月1日から施行するものでございます。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第14号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第15号 松川村農村婦人の家設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) 議案第15号 松川村農村婦人の家設置及び管理に関する条例の一部改正でございますが、これにつきましても消費税率の引き上げに伴います見直しによるものでございます。別表第1につきましては、施設使用料の関係でございます。この関係につきましては、備考の関係の第3の中で1時間当たりの「たり」が送り仮名の関係で修正してございますし、あと110円の関係につきましても税率アップ分と、あと灯油等の値上げによる部分を加算してございます。
 それから、別表第2につきましては、農産物の加工の関係での表でございます。この関係につきましても消費税率引き上げに伴います改正をしております。ただ、この関係につきましては、各加工料の計算の基礎となります数量の単位を現在の状況に合わせた数量に改正も一緒にあわせて行っておりますので、お願いをしたいと思います。
 次ページをお願いいたします。附則、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第15号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第16号 松川村馬羅尾高原林遊館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) 議案第16号 松川村馬羅尾高原林遊館の設置及び管理に関する条例の一部改正でございます。
 今回の改正は、消費税率の引き上げによる使用料の見直しを行い、施設使用料を改正するものでありますので、お願いいたします。別表の施設使用料を改正してございます。
 附則、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 よろしくお願いします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第16号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第17号 松川村温泉施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) 議案第17号 松川村温泉施設の設置及び管理に関する条例の一部改正につきましては、先ほどと同様に消費税率の引き上げに伴います別表の見直しをした中で改正をお願いするものでございます。別表につきましては、松川村温泉施設利用料金の表でございますが、この関係につきまして見直しにより改正をお願いするものでございます。
 附則、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第17号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第18号 松川村イベント広場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) 議案第18号 松川村イベント広場の設置及び管理に関する条例の一部改正でございますが、この関係につきましても消費税率引き上げに伴います見直しによるものでございます。別表を改正するものでございます。
 附則、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第18号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第19号 松川村活性化センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) 議案第19号 松川村活性化センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例でございますが、これにつきましても消費税率引き上げに伴います別表の見直しによる改正をお願いするものでございます。備考の3で110円とありますが、これにつきましても燃料高騰分と消費税率引き上げ分を含めた金額でございます。
 附則、この条例は平成26年4月1日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第19号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第20号 松川村都市公園条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) 議案第20号 松川村都市公園条例の一部を改正するものでございます。
 今回の改正は、先ほど第1条でお認めをいただきました社会教育施設の設置及び管理に関する条例との整合性、それから消費税率の引き上げによる使用料の見直し等による施設使用料を改正するものであります。別表第2のほうからパターゴルフ場が今まで有料施設公園に入っておったわけでございますが、協力金への移行というような形がありまして、有料公園のほうから除かさせていただいております。
 それから、今までも庭球場等ございましたけど、スポーティプラザの中の庭球場、それから屋外の庭球場を分けるという形で、屋外庭球場というような形で今回変更をさせていただいてございます。
 それから別表3としまして、その関係でスポーティプラザ、今まで庭球場使用料とありましたが、屋外庭球場使用料というような形で使用料をここで上げさせていただいてございます。
 次ページをお願いします。野球場につきまして1時間当たりというような形で変更をさせていただいてございます。
 附則、この条例は平成26年4月1日から施行すると。
 経過措置といたしまして今まで既に廃止前の条例で許可を受けていた者について経過措置をここでうたいました。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第20号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第21号 松川村水道条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) それでは御説明申し上げます。松川村水道条例の一部を次のように改正するということで、今回の改正は平成26年4月1日の消費税の引き上げに伴う水道料金及び給水装置の新設等にかかわる新設負担金の改正と、これまで水道料金は地方自治法に規定されているする使用料に該当すると解されているため、同法の規定により水道料金の督促について取り扱ってまいりましたが、これをさらに補完するために督促についての規定を追加するものでございます。
 本文の内容につきまして、まず第23条の表に規定されている水道の基本料金及び超過料金の額につきまして消費税を3%引き上げる内容の改正でございます。次に28条の次に1条を加え、28条の2、料金の督促等としまして督促手数料及び延滞金の額並びに徴収方法について、村税以外の諸収入金に対する手数料及び延滞金徴収条例の規定を準用することを追加するものでございます。次に第29条の表に規定されています新設負担金の額につきましても消費税を3%引き上げる内容の改正でございます。
 次のページをお願いします。附則としまして施行期日でございますが、この条例は公布の日から施行する。ただし、第23条及び第29条の改正規定は平成26年4月1日から施行する。
 それから経過措置としまして、この条例の施行の際、施行日前から継続して供用している水道水の使用で、施行日以後初めて料金の支払いを受ける権利が確定する日が平成26年4月30日以前である料金にあっては、改正後の松川村水道条例第23条の規定にかかわらず、なお従前の例によるということで、施行日の4月1日以前から使用されている方につきましては、4月の検針分についても旧税率の5%を適用するということ。それから、6月検針分から新しい新税率8%とするものでございます。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第21号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第22号 松川村下水道条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) よろしくお願いします。松川村下水道条例の一部を改正する条例ということで、先ほどの水道条例の改正と同じく消費税率の引き上げに伴う下水道使用料の改正、またこれまで下水道使用料につきましても地方自治法に規定されている使用料に該当するというふうに解されているため、同法の規定により下水道使用料の督促について取り扱ってまいりましたが、これを補完するための督促についての規定の改正でございます。それから、関係例規の引用条文の改正が今回の改正内容でございます。
 本文の内容につきまして、まず第23条第2項中、これまで外税表示であったものを税込みの総額表示とするために合計金額に100分の105を乗じて得た額を基本使用料と超過使用料の合計金額に改正します。これまで税抜き価格であった中段にあります別表第1の使用料の額につきましても消費税を3%引き上げる総額表示に改正をいたします。それから、第24条第1項の改正につきましては、関係の例規が全部改正されたことによります引用関係の改正でございます。
 次に、延滞金等について規定しております第36条につきまして、水道条例と同様の条例の規定を準用することを規定するものでございます。
 附則としまして施行期日、この条例は公布の日から施行する。ただし、第23条の改正規定は平成26年4月1日から施行する。
 次のページへまいりまして、経過措置でございますが、これにつきましても先ほどの水道条例の一部改正と同様の経過措置の内容でございます。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 以上です。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第22号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第23号 松川村自然環境保全条例を廃止する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) 議案第23号 松川村自然環境保全条例を廃止する条例でございますが、この条例の廃止につきましては、さきに議決をいただきました議案第3号 松川村地下水保全条例を上程するに当たり、関係条例を見直す中で自然環境保全条例につきましては、条例の趣旨が村づくり条例より補完されており、今回条例の廃止をお願いするものでございます。
 附則、この条例は公布の日から施行する。
 平成26年2月13日 提出 松川村長名。
 お願いいたします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第23号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 ここで、11時30分まで休憩いたします。
                               午前11時16分 休憩
                               午前11時30分 再開
○議長(平林寛也君) 再開します。
 続いて、議案第24号 平成25年度松川村一般会計補正予算(第4号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) それでは、今回の補正の主な内容を冒頭で申し上げます。
 歳入につきましては、村長挨拶にありましたが交付税、それから国庫支出金、諸収入等を見込んでおります。歳出におきましては基金の積み立てを企画費で、自立支援給付費を民生費で、道の駅への電気自動車の充電器設置を衛生費で、それから川西の水道改修費を農林水産業費で、小中学校等の備品購入費を教育費で増額を計上してございます。また、旧公民館の取り壊し事業延期に伴います減額を都市計画費で計上しております。
 4ページをお願いします。第2表繰越明許費補正でございますけれども、4款の衛生費につきましては、寄って停に自動車用の充電設備整備事業として586万5,000円の計上、それから5款の農林水産業費としまして川西地区の水道改修事業で600万5,000円の計上をしてございます。
 それでは、総務課関係を御説明申し上げます。初めに歳入、7ページをお願いします。9款の地方交付税9,747万1,000円、普通交付税の計上でございます。下段になります13款国庫支出金、消防費国庫補助金16万7,000円でございますが、住宅・建築物耐震改修等の事業確定に伴います増額。その下でございますが、総務費国庫補助金1,366万9,000円でございますが、地域の元気臨時交付金額確定によるものでございます。スポーティプラザの人工芝の工事費の財源となるものでございます。
 9ページをお願いします。県支出金、中段の5目の消防費県補助金、減額の19万1,000円ですが、住宅・建築物耐震改修等の県の補助金確定に伴います減額の19万1,000円。その下ですが、総務費県補助金59万1,000円ですが、こちらも地域の元気づくり交付金、県から市町村へ配分されたものを舗装などの道路維持費への財源に充てております。その下、16款の寄附金ふるさと応援寄附金56万円の追加ですが、寄附者が増に伴うものでございます。1月9日現在、25名の方に御協力をいただいております。
 次のページをお願いします。19款の諸収入雑入でございますが、市町村振興資金外という部分で、主に松香荘の管理費の財源に充てておる部分が614万9,000円でございます。
 続きまして歳出、次ページになります。総務費の一般管理費役務費ですが、庁内の電話料不足見込みに伴います計上で12万1,000円、1つ飛びまして7目の企画費1億2,364万3,000円ですが、報償費としましてふるさと応援寄附金の謝礼が不足しておりますので5万円の追加。それから25節の積立金ですが、基金の積立金としまして公共施設等整備基金、旧公民館を取り壊しを含めた収支を見込んだ部分で1億2,303万3,000円、それから御寄附をいただいたふるさと応援基金としまして56万円の追加です。
 ちょっと飛びますが15ページをお願いします。中段になります7款の土木費公園費でございますが、減額の4,301万6,000円ですが、委託料としまして15万4,000円の計上ですが、測量業務委託、それから地質調査委託、遺跡公園の関係でございます。それから設計、基本設計完了に伴います減額をここでしておりますが、業務設計委託で129万2,000円の増、それから設計完了に伴います減額で113万8,000円の減となっております。
 その下段、工事請負費ですが、4,317万円の減ですが、先ほど申し上げましたが、旧公民館の取り壊し費用を見込んでおりましたが、事業内容を再検討中でございまして、本年度中に執行できないため減額計上をさせていただきました。
 それから、その下段になりますが、消防費の災害対策費21万3,000円の減ですが、住宅耐震改修費の事業確定に伴います減額計上でございます。
 総務課関係は以上です。
○議長(平林寛也君) 会計課長。
◎会計管理者兼会計課長(白澤繁君) 歳出の11ページ、上段の総務費の表、真ん中の5目の会計管理費をお願いいたします。2万8,000円の追加をお願いするものです。18節の備品購入費でプリンターつき電卓の更新をお願いするものです。
 以上です。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) それでは、住民課関係をお願いをいたします。
 歳入をお願いいたします。7ページお願いいたします。衛生手数料185万円は消費税が上がる前に指定ごみ袋卸増が見込まれるため、手数料収入の増収でございます。
 8ページお願いをいたします。民生費委託金3万1,000円は、国民年金システムの免除申請遡及期間見直しに伴うシステム改修分の事務費交付金でございます。
 次に、民生費県負担金の後期高齢者医療保険基盤安定費負担金49万8,000円は、負担金確定による減でございます。
 歳出をお願いいたします。12ページお願いいたします。老人医療費87万2,000円と66万4,000円は、負担金確定による減額でございます。
 下段、国民年金事務取扱費3万2,000円は、入で御説明いたしました年金システムの改修費となります。
 13ページお願いをいたします。環境衛生費は、道の駅に次世代充電インフラ整備として自動車用急速充電器を1基整備するための設計監理費6万5,000円と工事費580万円でございます。
 中段、1目の清掃総務費25万4,000円は、入で御説明をいたしましたごみ袋卸増に関連し、証紙売捌手数料関係を増額するものでございます。2目の清掃費は手数料収入のその他財源がふえることによる財源振りかえでございます。
 住民課関係は以上でございます。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) それでは福祉課関係、歳入7ページからお願いいたします。3段、真ん中目でございます。款13国庫支出金節1の社会福祉費負担金の398万3,000円の増でございますが、自立支援給付費等負担金で支出のほうで細かく説明いたしますが、伸びている中での国の2分の1分の負担金の増でございます。
 8ページ中段をお願いいたします。3段目になりますが、款14県支出金のうち節1の社会福祉費負担金のうち説明にあります下段のほう、自立支援給付費等負担金169万1,000円の増でございますが、これも先ほどの県分の4分の1の増でございます。その下、節3生活保護費負担金41万4,000円の増でございますが、授産施設事務費ということで社会就労センター事務量、人員増の中でふえている中での増額でございます。
 9ページ下段をお願いいたします。款19諸収入節1の社会就労センター受託事業収入256万4,000円の増でございますが、社会就労センター事業増に伴う収入の増でございます。
 10ページをお願いいたします。款19諸収入のうち説明の中の上段、老人デイサービス事業費25万8,000円でございますが、これも出で説明いたしますが、ゆうあい館で老人デイサービス事業を行っている中で増した分の案分で社協のほうから入る増額分でございます。
 それでは、歳出をお願いいたします。11ページ中段以降です。款3民生費節20の扶助費676万7,000円です。上段の自立支援医療給付費120万円の減額は、更正医療の該当者の方が1名減となったための減額でございます。自立支援給付費796万7,000円は、給付の増加でございます。
 その下、11需用費5万円の増額ですが、消耗品費としまして公用車のバッテリーの交換をお願いしたいものであります。修繕料、同じく公用車のエンジンルームの中を修繕したいというものでございます。12の役務費、8,000円については保険料、公用車の自賠責保険料でございます。その下、18備品購入費111万1,000円でございますが、健康長寿を目指す中でさらに事業を拡大する中で公用車を使ってそれぞれまた村に出ていって、やっていきたいというための公用車の購入でございます。
 その下になります目4節の11需用費247万4,000円でございます。燃料費としまして71万3,000円、光熱水費としまして166万2,000円のそれぞれ増でございますが、これはゆうあい館、松香荘のプロパン、灯油、そして電気、水道、下水道分でございます。先ほど言いましたように、ゆうあい館についてはデイサービス事業が伸びている中で、それにかかわる水道光熱費が伸びてございます。あと、松香荘は12月末現在ですが、利用者が700名弱ぐらい伸びておりまして、その中で水道、光熱、それぞれ伸びているものでございます。一番下、修繕料ですが、松香荘のカーテン修繕ということで9万9,000円でございます。
 次ページをお願いいたします。12ページです。中段になります。款3民生費節11の需用費8万8,000円ということで燃料費ですが、これは社会就労センター事業が伸びている中で、それぞれ行く中での公用車の燃料費増ということでございます。12役務費2万6,000円、これは検便の検査料ということで、食品も扱っている中で職員の皆さんに検便していただいてやっていただくというものでございます。
 その下、12役務費256万4,000円でございますが、手数料ということで、これは社会就労センター作業員の工賃ということで、事業が伸びている中での工賃の増ということでございます。
 福祉課は以上でございます。
○議長(平林寛也君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) それでは経済課、歳入関係8ページ下段をお願いいたします。款14県支出金目3農林水産業費県補助金節2農業費補助金396万円の増額でございますが、農業基盤整備促進事業補助金で306万円は国の25年度補正に伴う川西地区水路改修工事への国及び県の補助金で、26年度以降の補助事業分を前倒しで交付されるものでございます。
 次に、新規就農・経営継承総合支援事業補助金、これは青年就農給付金の補助でございますが、150万円の減額ということで、これは対象者確定による減額でございます。下段の担い手への農地集積促進事業補助金240万円の増額でございますが、経営転換協力金対象者増によるものでございます。
 次に、9ページをお願いいたします。目4商工費補助金節1観光費補助金525万円の減額でございますが、これは緊急雇用創出事業として緩衝帯整備箇所の下草刈りを当初予算で計上しておりましたが、実施要領が改正され、下草刈りだけでは対象とならないため、他の森林整備事業での調整を図ってまいりましたが、事業上の制約がございまして、今回全額を減額させていただくものでございます。
 続きまして歳出関係、13ページ下段をお願いいたします。款5農業水産業費目3農業振興費節19負担金、補助金及び交付金447万7,000円の増額でございますが、補助金では機械等購入助成の関係での増額ということで、これにつきましては本年度認定農業者からの機械購入要望が多く、不足分を計上させていただくものでございます。交付金297万7,000円の増額でございますが、この内訳として農地流動化交付金207万7,000円の増額でございますが、額の確定見込みに伴う不足分を計上するものでございます。続いて、青年就農給付金150万円の減額ですが、対象者確定に伴うものでございます。
 次ページをお願いいたします。農地集積協力金240万円の増額でございますが、経営転換協力金対象者の増によるものでございます。
 目6土地改良費節15工事請負費600万5,000円ですが、歳入でも御説明申し上げましたが、川西地区の水道改修工事の関係でございます。平成25年度国の補正予算によるもので、工事完了が平成26年4月以降になるため、繰越明許をお願いするわけでございますが、4ページに記載してございますが、4ページの繰越明許費補正の中の表の下段に川西地区水路改修事業としまして補正と同額が計上しておりますので、よろしくお願いいたします。
 14ページに戻っていただきまして節19負担金、補助及び交付金27万円の増額でございますが、これは高瀬川右岸土地改良区の事業量増に伴う不足分の計上でございます。
 項2林業費目1林業振興費節11需用費10万4,000円の増ですが、公用車のガソリン代の不足見込み分の計上でございます。
 節13委託料525万円の減額ですが、これも歳入で説明しましたが、村有林造成事業で予定しておりました緩衝帯整備の関係が緊急雇用創出事業を活用した事業でできないためによる減額でございます。
 款6商工費目2観光費節13委託料84万円の増額でございますが、これは男性長寿日本一記念グッズとしてりん太、りんりんの縫いぐるみ200体ずつ400体の制作費用で観光PR用商品として活用する予定でございます。
 目3交流施設総務費節11需用費12万2,000円の増額ですが、ちひろ公園の電気料と水道料の不足見込み分の計上でございます。
 経済課関係は以上でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) それでは、建設水道課関係を説明いたします。
 歳入はございません。歳出のみとなります。15ページをお願いします。上段の7款土木費2目の道路維持費でございますが、県の地域の元気市町村交付金の額確定に伴う財源振りかえでございます。
 建設水道課関係は以上でございます。
○議長(平林寛也君) 教育長。
◎教育長(西澤勇君) それでは、教育委員会関係お願いいたします。
 歳入はございません。歳出の16ページをお願いいたします。まず小学校費の関係で学校管理費ですけれども、備品購入費で203万2,000円の増額です。印刷機の2台分、ブルーヒーター1台、パソコン3台分でございます。
 続きまして、目2教育振興費関係、18備品購入費96万3,000円ですが、教材備品ということで図工用の椅子、楽器、体育マット等でございます。
 続きまして、中学校費学校管理費1,219万1,000円の増額です。15工事請負費109万6,000円ですが、図書館、特別教室等のカーテンの取りかえ、それから職員室等の扇風機の取りつけ、それから温水器の設置等でございます。18備品購入費におきましては、一番大きいのはパソコンの更新でございまして、パソコン教室それから職員用のパソコンの更新、それから印刷機の1台、電動ポリッシャー、会議用テーブルの購入でございます。目2の教育振興費備品購入費の186万2,000円ですが、教材部品としまして楽器、音楽用のDVD、バレーボールネット等の購入でございます。
 17ページをお願いいたします。中段、目の7社会教育振興費でございます。97万1,000円の増額ですが、ふれあい館の関係でございますけれども、11需用費34万9,000円の増額、修繕料になりますけれども、バスケットゴールの板の修理、それからトイレ洗面台の水栓取りかえ工事が主です。それから、15工事請負費52万2,000円の増額ですが、調理室、研修室へのエアコンの設置でございます。18備品購入費10万円ですが、冷蔵庫1台の購入でございます。
 教育委員会関係、以上でございます。
○議長(平林寛也君) 社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) 社会教育課公民館関係をお願いいたします。歳入関係はございませんので、歳出関係の16ページ下段をお願いいたします。
 目2の公民館費ですが、198万8,000円の増でございます。需用費としまして消耗品費50万8,000円の増ですが、すずの音ホールのハロゲンランプ等照明機材とパネルの関係の金具、それから公用車のタイヤを購入するものであります。燃料費の70万円の増ですが、利用者増と値上がりによる灯油代の増でございます。光熱水費41万7,000円の増ですが、利用者増による電気料の増でございます。修繕料33万3,000円でございますが、すずの音ホール内の移動観覧席修繕に伴う予算不足分の増でございます。次ページの節18備品購入費3万円でございますが、電工ドラム、短いものがあったんですが野外用の長いものを購入するものでございます。
 目3の図書館費17万2,000円ですが、需用費としまして消耗品費図書館内のブックコート並びに落下防止用の安心安全シートを購入するものでございます。
 目4の生涯学習推進費34万8,000円の増ですが、11の需用費、光熱水費1万2,000円につきましては水道料の不足分の増でございます。修繕料としまして33万6,000円ですが、生涯学習センターの教養文化室の畳のおもてがえ及びふすまの張りかえ等を行うものであります。
 飛びまして下段の目2の体育施設費でありますが、208万2,000円の増でございます。先ほど歳入のほうでございました地域の元気臨時交付金の関係で財源の振りかえを行っております。11の需用費としまして42万7,000円、消耗品費3万2,000円ですが、野球場のトラクターのエンジンオイル等の交換の部分でございます。光熱水費1万1,000円ですが、同じくかぶろ会館の上下水道の料金の不足分をここで補っております。修繕費としまして38万4,000円ですが、かぶろ会館内のアリーナのカーテンレールと排煙窓の修繕並びに野球場のスポーツトラクターのレーキ等の修繕を行うものでございます。15の工事請負費143万9,000円ですが、南部会館グラウンドの防球ネットを改修するものでございます。18備品購入費ですが、21万6,000円、中学校体育館にバレーボールアルミの支柱1組を購入するものであります。
 社会教育課公民館関係、以上でありますので、お願いします。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 16ページの9の2の2の18備品関係の中に工作室の椅子というのがありましたり、それからその下の9の3の1の18の備品購入費でパソコンXPになるということで備品購入費があるんですけれども、これらについては新年度当初から必要ではなかったかなというふうに思うんですが、その辺が、この経過等、急にこれだけ必要になったので補正するという理由をちょっとお聞きしたいと思います。
○議長(平林寛也君) 教育長。
◎教育長(西澤勇君) 図工用の椅子につきましては、新年度で更新をしたいということでしたが、前倒しで実施をするということです。
 それからパソコンの更新ですけれども、一般会計といいますか職員と同様で更新をするものです。これは当然XPの関係です。それから小学校のほうは、ほとんどが更新されておりますので、3台だけということで非常に金額は低いということでございます。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はございませんか。新村議員。
◆7番(新村久仁男君) 9ページの目4の商工費補助金の三角の525万円、緊急雇用創出事業交付金の関係と、それから16のふるさと応援基金の関係ですか、寄附金ですか、この関係2点ちょっとお聞きしますけれども、これ、県からのまずは緊急雇用の関係ですが、下草だけではだめだったと、そういう話をお聞きしました。この大きい金額、県から来る関係です。当初予算のところで盛った、そういう関係で県との話し合いがよくできていなかったような、そんな感じを受けます。いろいろ探してみたが、だめだったと。その辺のところは今度の予算の関係ではですね、よく県のほうと話をして、とっていただきたいと思います。
 それから、ふるさと応援基金の関係ですが、同僚議員が一般質問をしました。56万、今回25名の方が寄附していただいて、ふえてきたという話ですが、お礼にというので50万ですかね、50万出しているんですが、これはこの前の一般質問のときによその自治体の関係も聞きまして、もうちょっとたくさんね、お礼をあげて、もっとたくさん寄附していただけるような、そういう算段をこの時点ではできなかったのかどうか、それだけちょっとお聞きしたいんですが。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 前にも質問されまして、来年からは5割返したいということで予算計上をさせていただくようにしてあります。今年はですね、今までもうそういうことで返しちゃっているもんで、今回やってもらった人だけたくさん返すというわけにいきませんので、今回はこういうことでお願いをしたいということであります。
○議長(平林寛也君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) 補助金の関係につきましては、県のほうと情報をしっかりと取り合いながら事業執行をしてまいりたいと思いますので、受け入れの関係につきましてもそれぞれ県と調整をしながら行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はございませんか。榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) 11ページですけれども、歳出の部分ですけれども、毎回社会福祉費の自立支援給付費が毎回補正、随分額が多くなってきていると思うんですけれども、この辺については人数がふえているのか、利用状況がふえているのか、その辺について御説明をお願いします。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) 両方ふえております。人数もふえておりますし、その方が使うのもふえております。今回一番ふえたのは居宅介護、そして生活介護、そして就労支援のB型ということで、お勤めに行くような方が出てきて,そういう方もふえてきた中でのこの3つが主な理由でございます。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑。矢口議員。
◆10番(矢口あかね君) 13ページをお願いします。環境衛生費ですが、トータルで586万5,000円、こちらは電気自動車の充電器ということで3つお聞きします。まず、設置場所と設置に至った経緯、それから月間の利用台数の見込みをお願いします。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) それでは、お答えいたします。まず、経過でございますけれども、県のビジョンが今年策定をされまして、インフラ整備の中で急速充電器、各町村にこれだけ必要ですよということを示されました。その中で松川村につきましては、2台ぐらい設置が必要ですということの中で、また特に道の駅等に設置が必要ですということを示されました。それも受けまして村では道の駅まつかわのほうに急速充電器を設置をするところでございます。
 場所につきましては,道の駅の北側の部分でございますので、お願いをいたします。
 あと見込みの台数でございますけれども、急速充電を使用する方はその車をお持ちの方でございまして、観光客も含めまして松川村に入ってきていただく方、村内にお持ちの方もいるわけですけれども、その方がどのくらい使っていただくかということで、始まりは月でいいますと5台から10台の、台数で言いますとですね、そのぐらいの範囲ということで見込んでおります。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はございませんか。榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) もう1つお願いします。歳出のほうで15ページですけれども、消防費の中でですね、住宅耐震改修事業18万9,000円減になっているんですけれども、歳入のほうで国庫補助のところは7ページのところで国庫補助金は16万7,000円増になっておりますよね。9ページの県支出金では19万1,000円減になっておりますけれども、これは国と県の補助対象が違うのかどうか、その辺の御説明をお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 総務課統括課長補佐。
◎総務課統括課長補佐(丸山稿君) お答えします。件数につきましては、住宅の耐震診断の件数が15件ということで、そちらのほうがあります。それから、改修の補助ということで県と国のほうの補助がありまして、そちらのほうが3件と。それを合わせた関係でこういった補正になっておるということで御理解をお願いします。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。井上議員。
◆3番(井上直昭君) 13ページ、先ほど10番議員がちょっと質問した中で充電器の関係ですが、今答弁の中では月5、6台というようなことを言いました。それで、道の駅へやはり設置する中で、やはりこれも宣伝兼ねたような看板をね、道の駅というような看板を充電器のあれがありますよというような,そういう考えはないかどうか、ちょっとお聞きして。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) まず、この工事費の中にそういった施設内でございますけれども、誘導する看板の表示というものも予定をしております。あとそこへ、道の駅自体にその施設があるという誘導につきましては、またそういった道の駅のこういった地図といいますか、そういうものを観光の中で出てまいりますので、そういうところで表示をさせていただくようになっていくようになります。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第24号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 ここで、13時15分まで休憩いたします。
                               午後 0時08分 休憩
                               午後 1時15分 再開
○議長(平林寛也君) それでは、再開します。
 続いて、議案第25号 平成25年度松川村国民健康保険特別会計補正予算(第2号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) それでは、議案第25号について御説明いたします。今回の補正は国保システム改修業務の増額が内容の補正となっております。
 5ページをお願いをいたします。まず、歳入からですが、財政調整交付金86万2,000円は国保システムのバージョンアップの費用が手当てされるものでございます。
 続いて6ページ歳出をお願いをいたします。一般管理費86万2,000円は今、入で説明しました関係、ウインドウズXPのサポート終了に伴いますバージョンアップをする費用となっております。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第25号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第26号 平成25年度松川村後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) 議案第26号について説明をさせていただきます。
 5ページをお願いをいたします。歳入ですが、保険基盤安定繰入金66万4,000円は、負担金額確定による減額。次に、保険料還付金6万円は年金特徴分の還付額増により増額となるものでございます。
 6ページ歳出をお願いいたします。後期高齢者医療広域連合納付金66万4,000円は、ただいま入で説明いたしました負担金が確定による減額でございます。
 次に、保険料還付金6万円も入で御説明をいたしました年金特徴分の還付増によるものでございます。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第26号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第27号 平成25年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) それでは、議案第27号について御説明申し上げます。今回の補正は、下水道管路の点検の結果によります管路補修及び関連施設の修繕が主な内容でございます。
 5ページをお願いいたします。初めに歳入ですが、4款繰入金1目公共下水道整備基金繰入金138万2,000円の増額でございます。
 その下、6款諸収入1目受託事業収入90万2,000円の増額でございます。これは共有施設であります下水道管路等の修繕にかかわります大町市分の負担です。
 続いて、歳出で6ページをお願いいたします。上段の1款下水道費1目下水道管理費201万1,000円の増額です。11節需用費182万7,000円は、終末処理場から大町市境まで布設されております松川1号幹線の管路補修として、それから18節備品購入費18万4,000円は、農地等の宅地化によります下水道管の布設に伴いますマンホール鉄ぶたの購入分をそれぞれ追加するものでございます。
 2目下水道施設管理費27万3,000円の増額は下水道終末処理場の横にございます、みどりのふれあい公園のトイレと、それからあずまやの屋根の補修、修繕料でございます。
 2款の公債費2目の利子は歳出増に伴います財源の振りかえでございます。
 以上です。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第27号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第28号から議案第33号までは、平成26年度の各会計予算です。関連がありますので、一括上程したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。議案第28号 平成26年度松川村一般会計予算、議案第29号 平成26年度松川村国民健康保険特別会計予算、議案第30号 平成26年度松川村後期高齢者医療特別会計予算、議案第31号 平成26年度松川村公園墓地造成事業特別会計予算、議案第32号 平成26年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算、議案第33号 平成26年度松川村水道事業会計予算、以上を一括上程いたします。事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。村長。
◎村長(平林明人君) 26年度の当初予算でありますけれども、朗読をもって提案説明にかえさせていただきます。
 初めに、我が国の経済は企業収益や雇用情勢に改善が見られ、個人消費は増加しているなど景気が緩やかに回復している状況の中、家計所得の増加などによりデフレ脱却へ向けての好循環が進み、景気の回復基調が続くことが期待されておりますが、消費税引き上げに伴う駆け込み需要及びその反動が見込まれるなど動向を注視する必要があります。
 平成26年度の国の地方財政対策では、地方交付税等の一般財源総額について社会保障の充実分等を含め、平成25年度の水準を相当程度上回る額を確保することが示されましたが、地方税や地方譲与税の増額を見込む中で臨時財政対策債を含む実質的な地方交付税は減額となっております。一般財源の大部分を地方交付税等に依存している当村においては、健全な財政状況を維持するためにはより堅実な行財政運営に努めるとともに政策や制度改正などが及ぼす影響を的確に把握し、適切に対処することが重要となっております。
 こうした中、村制施行125周年の節目となる当村は、第6次総合計画前期基本計画の最終年となることを踏まえて、「未来へはばたく、光輝く協働の村」としてさらなる発展を目指す中で、心豊かな活力ある村づくりへの実現を図ります。松川村の平成26年度予算は、社会資本整備総合交付金を活用した村道改良事業や学校施設環境改善事業などにより、前年度比14.7%増の総額38億8,500万円となっております。当初予算の推移はまた後で見ていただけたらというように思います。
 平成26年度当初予算の概要を申し上げます。
 まず、一般会計であります。
 編成方針
 平成26年度予算編成は、社会保障関係経費や公共施設等の維持改修費などの財政需要増加に伴う厳しい財政事情の中、施策全般にわたり見直しを行い編成をいたしました。
 予算規模でありますが、歳入歳出予算は38億8,500万円、プラス14.7%、4億9,700万円の増であります。この数字は、「さあパパゴー」でございます。今年はしっかりと進みましょうということでやらせていただきました。
 主な歳入状況であります。村税が8億9,317万5,000円、プラス1.1%、984万4,000円の増であります。村民税3億9,900万円、プラス3.6%、1,400万円の増。固定資産税4億972万5,000円、プラス0.7%、299万4,000円の増。村たばこ税5,840万円、三角の11.5%、760万円の減などを見込んでおります。
 地方譲与税6,300万円、三角の4.5%、300万円の減であります。地方交付税14億4,900万円、プラス1.6%、2,300万円の増であります。
 国庫支出金3億8,619万円、プラス74.3%、1億6,456万9,000円の増であります。自立支援給付費等負担金などの社会福祉費負担金や児童手当負担金、社会資本整備総合交付金が主なものであります。
 県支出金2億3,321万9,000円、プラス11.5%、2,410万8,000円の増であります。自立支援給付費等負担金などの社会福祉費負担金や児童手当負担金、授産施設事務費、医療特別給付費補助金が主なものであります。
 繰入金2億1,174万4,000円、プラス163.1%、1億3,125万8,000円の増であります。温泉施設及びふれあい交流センター整備基金や公共施設等整備基金からの繰入金が主なものであります。
 村債2億9,800万円、プラス71.3%、1億2,400万円の増であります。臨時財政対策債のほか学校施設環境改善事業の財源として教育施設整備事業債を計上しています。
 主な歳出状況であります。
 人件費が7億1,451万4,000円、三角の1.6%、1,125万3,000円の減であります。普通建設事業費にかかわる事業費支弁人件費の増加などにより減額となっております。
 物件費5億1,703万9,000円、プラス16.6%、7,355万1,000円の増であります。番号制度システム整備にかかわる経費や臨時職員賃金、燃料及び光熱水費などが増額となっております。
 扶助費4億9,637万8,000円、プラス3.3%、1,590万円の増であります。障害者自立支援給付費などが増額となっております。
 補助費等5億4,454万8,000円、0.5%のプラス、250万3,000円の増額であります。北アルプス広域連合や池田松川施設組合への負担金などが増額となっています。
 普通建設事業費6億9,575万1,000円、プラス146.5%、4億1,350万8,000円の増であります。学校施設環境改善事業や村道1−1号線踏切改良事業、村営住宅改修事業、遺跡公園整備事業などにより増額となっております。
 公債費3億5,482万1,000円、三角の2.8%、1,005万円の減であります。長期債にかかわる元利償還金を計上しております。
 続いて特別会計であります。国民健康保険特別会計11億111万2,000円、プラス0.1%、105万9,000円の増であります。
 この会計は、国民健康保険事業の健全な運営を確保し、社会保障及び村民保健の向上に寄与することを目的として計上しています。
 医療制度改革や近年の医療費の動向並びに過去の傾向を考慮しながら、予算の総額を11億111万2,000円としました。うち、国保税は2億4,687万2,000円を見込みました。また、歳入歳出の均衡を図るため、一般会計繰入金を4,999万1,000円といたしております。
 続きまして、後期高齢者医療特別会計9,748万2,000円、プラス14.3%、1,219万円の増であります。
 この会計は、高齢者の医療の確保に関する法律により、後期高齢者医療の保険料及び後期高齢者医療広域連合への負担金納付などを計上しております。
 歳入の主なものは保険料7,428万8,000円、一般会計繰入金3,314万9,000円であります。
 歳出の主なものは後期高齢者医療広域連合納付金9,605万7,000円であります。
 続きまして、公園墓地造成事業特別会計157万3,000円、プラス2.7%、4万1,000円の増であります。
 本年度は公園墓地723聖域の維持管理及び環境整備に対する経費として、予算総額157万3,000円を計上しています。
 歳入の主なものは、聖域の清掃料を計上いたしました。
 歳出の主なものは、環境整備に伴う委託料を計上いたしました。
 続きまして、特定環境保全公共下水道事業特別会計4億3,808万9,000円、プラス5.6%、2,316万円の増であります。
 歳入の主なものは、下水道受益者負担金587万9,000円、下水道使用料1億3,030万8,000円、下水道事業債8,450万円、受託事業収入3,721万6,000円、一般会計繰入金1億4,301万4,000円及び基金繰入金3,297万円であります。
 歳出の主なものは、処理場の維持管理委託等7,993万4,000円、長期債元利償還金2億9,377万6,000円であります。
 続きまして、水道事業会計2億7,939万1,000円、プラス8.4%、2,176万7,000円の増であります。
 4条予算は、排水設備改良に3,529万6,000円を計上いたしました。
 3条予算は、通常経費のみで、支出予定額は1億7,010万8,000円となっております。
 以上で説明を終わらせていただきますけれども、細部につきましては担当課長が説明をいたしますので、御審議の上、お認めをいただきますようお願いを申し上げます。
○議長(平林寛也君) これより、各会計予算の補足説明を行います。
 初めに、議案第28号 平成26年度松川村一般会計予算の補足説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) それでは、引き続きまして5ページの平成26年度施策の概要から御説明申し上げます。
 平成26年度の予算は、先ほども村長が申し上げましたけれども、村の第6次総合計画前期5カ年の最後の年となりまして、事業施策を6項目ごとに主要施策として計上しております。
 7ページまで続いておりますが、合計51項目の計上でございます。このうち村単独事業、星印で30項目、補助事業関係、丸印で21項目記載をしてありますので、御確認をお願いしたいと思います。
 続きまして、8ページから10ページですけれども、一般会計の歳入歳出一覧表でございます。主な財源の内容は、冒頭、村長が申し上げたとおりですので、ごらんをいただきたいと思います。その中で9ページですけれども、歳出を目的別に、それから10ページですけれども、歳出を性質別に記載をしてございますので御確認をお願いします。主な内容については3ページで説明をしたとおりでございます。
 それから、11ページですけれども、13ページにわたりまして歳出を性質別に記載をしてございますので、ごらんをいただきたいと思います。
 続きまして、14ページでございますけれども、歳入歳出をグラフ化したものでございますので、ごらんをいただきたいと思います。
 内容に入ってまいりますけれども、各課長が予算書に基づきまして補足説明を行いますけれども、経常的な目は説明を省き、説明が必要な目のみ簡潔に行いますで、お願いいたします。
 なお、人件費関係につきましては、私から一括説明いたしますので、各課長等からの説明は省略をさせていただきます。
 それでは、まず8ページをお願いします。第2表債務負担行為でございますけれども、下記の3事業につきまして、それぞれ期間、限度額を定めておりますので、御確認をお願いします。
 次のページ、9ページですけれども、第3表地方債、起債の目的は教育施設整備事業債が限度額1億3,600万円、また臨対債は限度額1億7,400万円で、起債の方法、利率、償還の方法
は記載のとおりでございます。
 それでは、総務課関係を御説明を申し上げます。
 すみません、臨対債、すみません。金額の訂正をさせていただきます。1億6,200万円でございます。
 それでは19ページ、総務課関係から御説明申し上げます。
 歳入、村税でございますけれども、個人の東日本大震災からの復興を目的とした施策の財源を確保する臨時措置としまして、平成26年から平成35年まで均等割の増を見込む部分と長引く不況からの脱却を若干勘案をしまして、約3.6%の増額を見込んでおります。下段の固定資産税につきましては、新築、増築家屋の増を見込み、計上しております。
 次ページでございますけれども、中段のたばこ税につきましては大口の取扱業者の閉店によります減収で見込んでおります。以降23ページまで記載のとおりですが、特に22ページの関係の中段、地方消費税交付金は、税率変更によります増を見込んでおります。
 25ページをお願いします。中段以降総務手数料から36ページまで総務課関係の歳入が記載しておりますけれども、ごらんをいただきたいと思います。
 続きまして歳出の関係、40ページをお願いします。総務費の一般管理費でございますが、特に7節の賃金で新規採用職員5人分の計上で増となっております。
 それから42ページをお願いします。中段、文書費下段の広報費、それから次ページの財政管理費は例年並みの計上。
 それから、43ページの下段の財産管理費につきましては、電気料、それから燃料費の高騰による増を見込んでおります。
 45ページをお願いします。企画費になります。報償費で先ほど村長も申し上げましたが、ふるさと応援寄附金の謝礼を見直しによります増額、また13節の委託料ですけれども、第6次総合計画後期5カ年計画策定に伴う支援業務を計上してございます。
 46ページをお願いします。自治振興費ですが、記載のとおり例年並みでございます。
 それから47ページでございますけれども、人づくり推進費の関係ですが、負担金、補助金及び交付金におきまして中学生の鹿港鎮の派遣事業費の計上により増となっております。
 48ページをお願いします。総合行政情報費の計上ですが、委託料におきましてマイナンバー制度に伴いますシステム改修費によりまして大幅に増額計上となっております。
 それから49ページの中段以降、税務総務費について次ページにわたっておりますが、記載のとおりでございます。
 続きまして、50ページ賦課徴収費及び51ページの下段ですが、選挙管理委員会費はごらんのとおりでございます。
 52ページをお願いします。知事選挙、下段の農業委員会一般選挙、次ページの有明土地改良総代選挙につきましては、平成26年度に予定をされている選挙費の計上です。
 54ページをお願いします。中段の委託統計調査費につきましては、農林業政策の部分が増となっております。
 飛びまして、89ページをお願いします。下段になりますが都市計画費、大幅に減額しておりますが、住宅リフォーム事業終了のための減額、それから土地計画基礎調査のための増額の計上、それから次の公園費では、委託料で遺跡公園と中央公園の実施設計の計上と次ページになりますけれども、工事請負費で(仮称)遺跡公園に長野電鉄所有の電車移設工事費の計上をしております。それから次ページ、91ページの関係ですが、常備消防費から次ページ93ページまでの災害対策費までは記載のとおりでございます。
 また飛びまして、117ページをお願いします。公債費、予備費の計上をしておりますが、御確認をお願いします。
 それから121ページの関係、給与費明細書の関係でございます。まず121ページでは、特別職について記載をしてございますので、御確認をお願いします。
 それから次ページ、122ページから126ページまでには、一般職について記載をしておりますので、ごらんをいただきたいと思います。
 ちょっと飛びまして129ページ、債務負担行為に関する調書でございますけれども、129ページから次ページまで記載してありますので、御確認をお願いします。
 それから133ページでございますけれども、地方債に関する調書を記載をしてございますので、御確認をお願いします。
 総務課関係、以上でございます。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) それでは住民課関係、まず、歳入をお願いいたします。
 25ページに戻っていただきまして、中段1目1節の戸籍等手数料は、窓口証明関係の計上でございます。
 2目衛生手数料は、犬の登録、狂犬病予防注射等、清掃手数料につきましては一般廃棄物処理手数料で許可申請のごみ袋の袋代の計上でございます。
 26ページをお願いいたします。民生費国庫負担金の1節の保険基盤安定費負担金は、国保会計安定費で、2節児童手当費負担金が国からの交付の計上でございます。
 27ページをお願いいたします。中段2目の民生費委託金1節社会福祉費委託金は、基礎年金等の事務費の交付金の計上となっております。下段の民生費県負担金は、保険基盤安定費負担金及び後期高齢者医療保険基盤安定費負担金は、県からの国保会計と後期高齢者医療会計の安定費の計上となっております。
 28ページにいきます。児童手当費負担金は県負担分の計上でございます。中段、民生費県補助金の医療特別給付費補助金は、県が2分の1負担する補助金の計上となっております。
 飛びますが33ページをお願いいたします。上段、福祉事業貸付金元利収入は、昨年と同額の計上でございます。下段の雑入の関係でございますが、3段目の交通災害共済費交付金が掛金の1割を見込んだ計上でございます。
 次ページ中段のアルミ等の売却代、下から3番目の後期高齢者医療広域連合補助金は、健診車の集団健診分の補助金の計上でございます。
 続きまして、歳出でございますが、46ページをお願いいたします。
 9目の交通安全・防犯対策費と10目の消費者行政費は負担金補助金が主で、防犯灯のLED化を計画しているため、防犯協会交付金が増となっております。下段から47ページ上段の消費者行政費は、昨年同の計上でございます。
 11目の交通災害共済費の交通災害共済掛金は、掛金の計上となっております。
 飛びまして51ページ、お願いをいたします。戸籍住民基本台帳費は、戸籍事務経費の計上で、人件費が減となりました。
 飛びまして57ページですが、下段の28節の繰出金は国保会計への繰出金の計上でございます。
 60ページ中段から、次のページまでをお願いをいたします。医療特別給付費は、福祉医療の支払いが主なもので、扶助費が増となっております。
 62ページお願いをいたします。6目の老人医療費ですが、後期高齢者医療広域連合への負担金、特別会計への繰出金が主な計上で、増となっております。
 飛びまして、65ページでございますが、下段から次ページになりまして児童措置費ですが、児童手当が主な計上で、減となっております。
 68ページをお願いいたします。中段の国民年金事務取扱費は国民年金事務の計上で、委託料が新たにふえております。
 71ページ中段から次ページをお願いをいたします。4目の環境衛生費は、池田松川葬祭センター負担金が増となっております。また、太陽光発電システム設置補助は、昨年同額の計上を継続しておりますので、お願いいたします。
 中段から次ページの清掃総務費は、環境に対する事業費の計上で、転配交付金がなくなった分、大きな減額の計上となっております。
 次に、下段から次ページの2目の清掃費ですが、穂高広域施設組合の負担金が増で計上となっております。
 住民課関係は以上でございます。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) それでは福祉課関係、まず歳入からお願いいたします。
 23ページ下段をお願いいたします。款11項1目1民生費負担金ですが、老人保護措置費負担金及び保険料の減額を見込んでおります。
 24ページ上段をお願いいたします。款12項1目1の民生費使用料は、若干の増額を見込んでございます。
 26ページ上段をお願いいたします。款13項1目1節1は、自立支援給付費等負担金が大幅に増額、障害者医療費負担金は減額を見込んでおります。その1行飛びまして目2でございますが、同額を見込んでおります。
 その下段になります款13目2民生費国庫補助金節1の社会福祉費補助金は、増額を見込んでございます。
 その下、節3の衛生費国庫補助金は、減額を見込んでございます。これは子宮がん、乳がんが5年ごとでやっていたものが5年が経過した中で、開始年齢のみということになった中での減額を見込んでいるものでございます。
 飛びまして27ページをお願いいたします。下段、款14項1目1民生費負担金ですが、これも自立支援給付の中で大幅な増を見込んでございます。
 次のページをお願いいたします。28ページです。2行目になりますが、節3の生活保護費負担金、授産施設事務費ですが、若干の増額を見込んでございます。
 その下、目2の衛生費負担金は、同額を見込んでございます。
 その下になりますが、款14目1民生費補助金のうち節1の社会福祉費補助金は若干の増額、そして1段飛ばしまして節3の児童福祉費補助金ですが、これは国より移行した中で安心こども基金事業ということで新設で増額で見込んでございます。
 その下、目2衛生費補助金については、ほぼ同額でございます。
 飛びまして、30ページ中段をお願いいたします。目2の民生費委託金ですが、ほぼ同額を見込んでございます。
 すみません、また飛びますが、33ページ中段をお願いいたします。款19諸収入でございますが、目1の民生費受託事業収入、これは社会就労センターの事業収入ですが、増額を見込んでございます。
 その下になりますが、款19諸収入の目3の雑入でございますが、それぞれ福祉課の事業ありますが、次のページへいっていただきまして34ページ、5行目の各種検診手数料と老人デイサービス事業費が増額を見込んでおりまして、ほかはほぼ同額でございます。
 35ページをお願いいたします。節2の地域支援事業費収入は増額を見込みまして、節3の地域包括支援センター収入は同額でございます。歳入は以上でございます。
 歳出のほうお願いをいたします。55ページをお願いいたします。目1社会福祉総務費でございますが、大幅な増額となってございますが、これは56、57ページといきますが、57ページの節20扶助費の自立支援給付費、補装具給付費、障害児給付費の増によるものでございます。
 58ページをお願いいたします。目2老人福祉費ですが、増額となっておりますが、主なものは58ページの下段、13委託料のOAシステムサポート料、59ページ、節19負担金、補助及び交付金の福祉バス運行事業の負担金及び鹿島荘の運営費の増が主なものでございます。
 60ページをお願いいたします。下段からでございますが、目4の老人福祉施設費、減額となっていますが、主なものは節11の需用費の減額、また節15の工事請負費の減額であります。
 下段から62ページですが、介護保険費です。これは北アルプス広域連合の負担金が増となっております。
 62ページ下段から65ページまででございますが、児童福祉総務費でございます。その中で児童福祉総務費と62ページの目2の保育園費の増額でございますが、主なものは職員の給与分と、節15の工事請負費で北保育園の給食室と南保育園の遊戯室の空調整備を予定しているものでございます。
 66ページをお願いいたします。目1授産施設総務費です。ほぼ同額でございます。67ページの下段へいきまして、目2授産施設運営費でございますが、増額でございます。これは次のページへいっていただきまして上段ですが、節10の役務費、作業員の工賃が増加というものでございます。
 1段飛びまして、68ページの下段になりますが、目1保健衛生総務費でございます。減額なんですが、主なものは職員給与分となっております。
 69ページをお願いいたします。目2の予防費ですが、減額の主なものは、70ページにいきまして、13委託料の減によるものでございます。
 71ページ、目3保健センター管理費でございますが、ほぼ同額ということでございます。
 福祉課は以上です。よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) それでは、経済課関係、歳入、24ページをお願いいたします。
 款12使用料及び手数料、目2と目3が経済課関係でございますが、記載のとおりでございますので、ごらんください。
 続きまして29ページをお願いいたします。款14県支出金目3農林水産業費県補助金でございますが、前年に比べ増額となっておりますが、川西地区水路改修工事にかかわる農業基盤整備促進事業補助金が主な内容でございます。
 続いて、目4商工費補助金では、ちひろ公園のトイレ改修整備費用の補助金の計上でございます。
 続いて31ページ下段をお願いいたします。款16寄附金でございます。目3の農林水産業費寄附金、この関係でございますが、昨年4月に新たに締結しました森林の里親事業への寄附金でございます。
 32ページをお願いいたします。款17繰入金目2温泉施設及びふれあい交流センター整備基金でございますが、前年に比べ大きく増額になっておりますが、すずむし荘の日帰り温泉施設の改修にかかわります設計監理、改修工事費、それから送迎用バス1台購入に充てるための基金繰入金の増でございます。
 続いて、歳出にまいりますが、74ページ下段をお願いいたします。
 節5農林水産業費目1の農業委員会費ですが、75ページまでわたっておりますが、経常的経費でございますので、ごらんをいただきたいと思います。
 75ページ中段、目2の農業総務費は、職員の人件費でございます。
 その下の目3の農業振興費ですが、これも77ページまでわたっておりますが、前年に比べ増額になっておりますが、この関係につきましては76ページの節19負担金、補助及び交付金で国の鳥獣防止事業を受けて、西原地区へ電気柵設置を有害鳥獣駆除対策協議会が事業主体で行うため、設置箇所周辺の緩衝帯整備の負担金計上が主なものでございます。
 続いて77ページ中段、目4の地域営農支援事業費でございますが、これも78ページまでわたっておりますが、前年とほぼ同様の内容でございます。
 続いて78ページ中段をお願いいたします。目5の農村婦人の家管理費ですが、これも前年に比べ増額となっておりますが、これは節15工事請負費で調理室の壁、床、天井の修理工事が主なものでございます。
 続いてその下の目6の土地改良費でございますが、これも79ページまでにわたっておりますが、前年に比べ大きく増額になっておりますが、これは川西地区水路改修工事にかかわる工事請負費の増が主なものでございます。
 80ページをお願いいたします。項2林業費目1の林業振興費ですが、これも81ページまでわたっておりますが、前年に比べ減額になっておりますが、この関係につきましては節13の関係で村有林造成事業で緩衝帯整備を行った箇所の下草刈りを前年まで行っておりましたが、鳥獣被害防止効果の高い電気柵整備に移行したことによる減額が主なものでございます。
 なお、節13委託料の松林健全化整備業務で増加傾向にあります松くい虫対策として、枯損木の伐倒薫蒸処理を行う業務費を増額にしております。
 続きまして81ページ下段をお願いいたします。款6商工費目1の商工総務費で、82ページまでわたっておりますけれども、前年に比べ増額になっておりますが、これについては82ページ、節19負担金、補助金及び交付金で街路灯をLED照明に切りかえるため、松川村街路灯管理会への補助計上が主なものでございます。
 82ページ下段、目2の観光費ですが、84ページにわたっておりますが、前年度よりも増額になっておりますが、節13委託料で村観光バンプレット作成業務の増が主なものでございます。
 84ページをお願いいたします。目3の交流施設総務費ですが、これも前年度よりも大幅に増額となっておりますが、すずむし荘の関係で日帰り温泉施設の改修に伴う節13委託料の設計監理、それから節15の工事請負費、節18の備品購入費では送迎用バス1台の購入に伴うものが主なものでございます。
 経済課関係は以上でございます。
○議長(平林寛也君) 建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) それでは、建設水道課関係をお願いします。
 歳入の24ページをお願いいたします。
 12款使用料及び手数料の中段の4目の土木使用料です。1節公営住宅使用料は、入居者の所得変動に伴います増を見込んでおります。
 2節道路使用料は、前年並みの見込みでございます。
 次に25ページ中段の2項手数料1目の総務手数料3節督促手数料の住宅使用料手数料につきましては前年並みでございます。
 続きまして、26ページの中段、2項の国庫補助金です。4目土木費国庫補助金は、1節の道路橋梁費補助金、2節の住宅費補助金、それぞれどちらも社会資本整備総合交付金を予定しております。
 次に飛びますが、歳出の85ページをお願いいたします。85ページ中段の7款土木費1目の土木総務費は前年並みでございます。
 その後、86ページにかけまして、2項道路橋梁費1目の道路橋梁総務費は、補助事業増に伴います土木振興事業負担金の増による増加見込みでございます。
 87ページにかけまして、2目道路維持費は、河川の堤防道路の草刈り等の委託料の増を見込んでおります。
 その下、88ページにかけまして、3目の道路新設改良費は、社会資本整備事業によります村道1−1号線の踏切改良及び村道1−4号線の歩道拡幅改良が主なもので、大幅な増加となっております。
 続きまして、中段の4目交通安全の施設整備事業費は村道の区画線整備、それから村道の道路警戒標識の改修による増を見込んでおります。
 下段の3項河川費は、各団体への負担金見込みでありまして、若干減少でございます。
 89ページ上段ですが、4項の住宅費1目の住宅管理費は、村営住宅の外壁の塗装にかかわります工事、それからそれに伴います設計監理によりまして、大幅な増となっております。
 続いて90ページの中段でありますが、6項の下水道費は交付税措置分の見込みによります下水道特別会計への繰出金でございます。
 続いて、7項の施設整備は、前年並みの計上でございます。
 建設水道課関係は以上です。
○議長(平林寛也君) 教育長。
◎教育長(西澤勇君) それでは、教育委員会関係をお願いいたします。
 歳入の27ページをお願いいたします。
 上段になりますけれども、教育費の国庫補助金です。節1の学校教育費補助金では真ん中にありますけれども理科教育施設整備費、それから節の2の学校施設環境改善交付金がそれぞれ新しく計上となっております。
 35ページをお願いいたします。1番下、教育債、村債の関係ですけれども、小中学校の学校施設環境改善交付金事業への充当分として計上してございます。
 歳出ですけれども、93ページをお願いいたします。
 一番下になりますけれども、教育委員会費ですけれども、次のページにわたりますけれども、前年同の内容でございます。
 続きまして95ページになりますけれども、事務局費になりますが、人件費増の部分でありますけれども、前年同の内容でございます。
 次のページ、96ページ中段、目3の教員住宅費から次のページの外国語指導費までにつきましては前年同の内容ですので、御確認をお願いいたします。
 続きまして97ページ中段、小学校費の関係の学校管理費ですけれども、非常に大きく増となっておりますけれども、99ページになりますけれども、小学校の体育館の天井改修等で13の委託料、それから工事請負費が増額となっております。
 100ページをお願いいたします。目の2の教育振興費、内容につきましては昨年同ですけれども、備品購入費、それから扶助費等が減額となっております。
 続いて、次の101ページですけれども、中学校費になります。学校管理費、大きく増となっておりますけれども、小学校費と同じく体育館等の天井改修によりまして13委託料、それから15工事請負費が増額計上となっております。
 飛びますけれども、104ページをお願いいたします。中学校の教育振興費になります。増となっておりますけれども、主な理由につきましては賃金の増で、習熟度学習のための講師の増額によるものでございます。
 続きまして、111ページをお願いいたします。一番下になりますけれども、文化財保護費になります。増額となっておりますけれども、桜沢遺跡公園の復元住居の屋根のふきかえ工事の計上によるものでございます。
 次のページ、112ページになりますけれども、目の6収蔵施設管理費、これは前年同の内容でございます。
 それから次のページ、113ページの7社会教育振興費、増となっておりますけれども、これにつきましては指導員、臨時から嘱託職員というふうになりまして賃金が増となっております。
 あと116ページをお願いいたします。一番下になりますけれども、学校給食運営費となります。増額になっておりますけれども、これについては給食センター、それから葬祭施設のそれぞれ組合のほうで土地を借りているわけですけれども、25年度は借入額の半額ということで26年度からは全額支払いということになるなどの理由によりまして、増額となっております。
 教育委員会関係、以上でございます。
○議長(平林寛也君) 社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) それでは、社会教育課、公民館関係をお願いします。
 歳入の24ページの下段をお願いします。
 目5の教育使用料でありますが、若干の増となっております。生涯学習センター並びに多目的交流センターの利用増を計上してございます。
 続きまして、歳入に飛んでいただきまして30ページですが、財産貸付収入の中で下から2段目、生涯学習センターの事務室の貸付料につきましては、昨年と同でございます。
 続きまして、33ページをお願いいたします。下段の雑入の関係ですが、マレットゴルフ場の協力金等を計上してございます。次のページの中ほど若干上に生涯学習講座参加者負担金でございます。これにつきましては、来年度すずの音ホール開館5周年というような形でイベントの参加者の負担金の増を計上してございます。
 次に歳出関係、飛んでいただきまして、105ページをお願いいたします。下段の目1の社会総務費でございますが、若干の増でございますが、人件費の増が主なものでありますのでお願いいたします。
 次に107ページの中ほどですが、目2の公民館費でございます。こちらにつきまして増となっております。11の需用費の光熱水費並びに燃料費につきまして、利用者増を見込んでおりまして増額としてございます。
 次のページの108ページ、13の委託料の関係でありますが、清掃業務の中ですずの音ホールの椅子のクリーニングの委託をここで計上しておりますので、増となっております。
 続きまして次のページ、18の備品購入費で要望がありますポリゾントライトの購入費を予定してございます。
 中ほどの目3図書館費につきましては、昨年とほぼ同じでございますが、人件費の増を見込んでございます。
 次に110ページの目4生涯学習推進費ですが、こちらのほうにつきましても増となっておりますが、全体を通じましてすずの音ホール5周年記念イベントの増を計上してございます。
 飛びまして、114ページをお願いいたします。目1の保健体育総務費につきましては、昨年より若干増になっておりますが、委員の視察の研修旅費を計上してございます。
 下段の目2の体育施設費につきまして大幅な減でございますが、昨年行いました工事請負費の関係が大幅な減となっておりますので、お願いいたします。
 次のページ、116ページの目3体力増強事業費ですが、昨年と同じで若干の減となっておりますが、昨年とほぼ同じ内容でございますので、お願いいたします。
 社会教育関係、以上でございます。
○議長(平林寛也君) 以上で、議案第28号に対する補足説明を終わります。
 ここで、14時40分まで休憩いたします。
                               午後 2時29分 休憩
                               午後 2時40分 再開
○議長(平林寛也君) 再開します。
 続いて、議案第29号 平成26年度松川村国民健康保険特別会計予算についての補足説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) それでは御説明いたします。平成26年度国民健康保険特別会計でございますけれども、先ほど概要で村長が御説明したように0.1ポイントふえているものの、ほぼ例年並みで基金繰り入れをせずに予算計上の内容になっております。
 それでは歳入からで、8ページをお願いいたします。1目一般保険者国民健康保険税は増額となっており、2目の退職被保険者等の国民健康保険税のほうは減額となっております。
 2款は督促手数料でございます。
 9ページをお願いいたします。上段下段の3款国庫支出金は、負担金と交付金、補助金の内容の計上でございます。
 10ページをお願いいたします。上段の療養給付費等交付金及び中段の前期高齢者交付金は、支払基金からの交付金の計上となっております。下段、高額医療費共同事業負担金、特定健診等の負担金、次のページ上段は財政調整交付金は県負担分の上程となっております。
 中段をお願いいたします。高額療養費共同事業交付金、保険財政共同安定化事業交付金は、高額の医療費が発生した場合に保険者の財政運営の安定化を図るための連合会からの交付金の上程でございます。
 下段、利子及び配当金は、利子分の上程でございます。
 12ページをお願いいたします。一般会計繰入金は、一般会計からの繰入金でございます。
 中段の支払い準備基金繰入金は、今年は取り崩しがなしという内容でございます。
 下段、繰越金は前年度繰越金でございます。
 13ページ、14ページでございますが、11款の諸収入は、保険税の延滞金、加算金等でございますので、ごらんいただきたいと思います。
 以上歳入でございます。
 続きまして、15ページから16ページ上段をお願いいたします。歳出でございます。
 1款の総務費は、一般管理費ほか通常経費の内容でございます。
 中段からの一般被保険者療養給付費から17ページ中段までは、一般退職療養給付費関係の上程で、目ごとの上限はありますけれども、ほぼ前年並みの上程となっております。
 その下段、移送費は昨年並み。
 次のページの出産育児一時金は減、葬祭費は昨年同の計上となっております。
 下段の後期高齢者支援金は支払基金への負担金で、増額の計上となっております。
 19ページお願いをいたします。中段でございますが、4款は前期高齢者納付金等は支払基金への負担金の内容でございます。
 5款老人保健拠出金は、事務費のみの拠出金でございます。
 20ページになります。上段の介護納付金は、保険者の負担分でございます。
 7款の共同事業拠出金は、国保連合会への拠出金で、増額の計上となっております。
 次のページにわたる1項の特定健診等事業費は、健診、保健指導事業費で、増額の計上となっております。
 中段、保健衛生費普及費は予防医療事業の予算計上でございます。
 以下、下段から23ページは記載のとおりでございますので、ごらんをいただきたいと思います。
 以上でございます。お願いいたします。
○議長(平林寛也君) 以上で、議案第29号に対する補足説明を終わります。
 続いて、議案第30号 平成26年度松川村後期高齢者医療特別会計予算についての補足説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) 平成26年度後期高齢者医療特別会計は、後期高齢者広域連合への負担金にかかわるものの内容でございます。
 それでは、御説明いたします。歳入6ページをお願いいたします。
 特別徴収保険料、普通徴収保険料は保険料の計上で、増となっております。
 中段は、督促手数料でございます。
 下段の事務費繰入金、保険基盤安定繰入金は、一般会計からの繰り入れの計上でございます。
 それから、7ページ、8ページは、4款の諸収入、5款繰越金の計上でございます。
 続きまして歳出、9ページからお願いをいたします。
 一般管理費徴収費は、事務費の計上でございます。
 下段の後期高齢医療広域連合納付金は、後期高齢者の広域連合への負担金の計上で、増となっております。
 10ページは、保険料還付加算金の計上でございます。
 中段は予備費の計上となっております。
 以上でございます。お願いいたします。
○議長(平林寛也君) 以上で、議案第30号に対する補足説明を終わります。
 続いて、議案第31号 平成26年度松川村公園墓地造成事業特別会計予算についての補足説明を求めます。住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) それでは、御説明いたします。
 平成26年度の公園墓地造成事業特別会計につきましては、公園墓地の管理費が主な内容でございます。
 それでは、6ページをごらんいただきたいと思います。
 まず、歳入ですが、公園墓地使用料は正規使用料で723聖域を予定し、きょうお認めいただきました関係の消費税の関係で増の計上となっております。
 督促手数料から利子及び配当金、繰越金はごらんのとおりでございますので、お願いいたします。
 続きまして、7ページをお願いいたします。
 歳出でございますけれども、一般管理費は公園墓地の管理費の計上で、環境整備が増となっておる内容でございます。
 下段につきましては、予備費の計上となっております。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 以上で、議案第31号に対する補足説明を終わります。
 続いて、議案第32号 平成26年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計予算についての補足説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) それでは、お願いいたします。
 初めに8ページをお願いいたします。歳入のほうでございますが、1款の分担金及び負担金1目の下水道負担金は、これは受益者負担金でございまして、民間宅地造成の減少による減額を見込んでおります。その下、2款使用料及び手数料の1目下水道使用料につきましては、新規の接続によります約5%の増加を見込んでおります。
 2項手数料は前年並みでございます。
 下段の3款国庫支出金1目の下水道事業国庫補助金は、下水道施設の長寿命化計画等策定に伴います社会資本整備総合交付金を見込んでおります。
 続いて9ページをお願いいたします。上段の4款財産収入1目の利子及び配当金は、基金利子の計上でございます。
 5款繰入金1目の一般会計繰入金は、26年度交付税措置分の計上で、前年に比べ増加見込みでございます。
 その下、2項の基金繰入金は、歳入の不足分の計上でございます。
 以下、6款繰越金から10ページの上段の7款諸収入の1目延滞金は前年並みで、記載のとおりでございます。
 2項の受託事業収入につきましては、大町市及び安曇野市からの汚水処理の受託分を計上しておりまして、流入量の増によります増額を見込んでおります。
 3項の雑入は、記載のとおりでございます。
 下段の8款村債1目下水道事業債は、26年度につきましても資本費平準化債を予定しております。
 続いて歳出ですが、11ページをお願いいたします。
 13ページの上段にかけましての1目下水道管理費は、管渠とマンホールポンプの管理でございます。幹線管渠等の修繕工事の計上によりまして増加となっておりますが、その他の業務内容は前年と変わりありません。
 続いて14ページ中段にかけまして、2目の下水道施設管理費は処理場の管理になるわけでございますが、処理場の長寿命化計画策定などの委託料の増加を見込んでおります。
 その下、15ページ上段にかけまして2款の公債費につきましては、記載のとおりでございます。償還額は若干の増加を見込んでおります。
 3款予備費は記載のとおりでございます。
 16ページからは、給与費明細書ですので、ごらんいただきたいと思います。
 21ページ、地方債に関する調書です。26年度末で約40億4,600万円の起債残高を見込んでおります。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 以上で、議案第32号に対する補足説明を終わります。
 続いて、議案第33号 平成26年度松川村水道事業会計予算についての補足説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) それでは、水道事業会計よろしくお願いいたします。
 初めに、地域一括法によりまして地方公営企業法が改正されましたことに伴いまして、地方公営企業会計基準の見直しが行われました。この平成26年度予算からその新しい会計基準を適用することとされているため、当水道事業会計につきましても新しい会計基準に基づきまして財政諸表を作成しております。
 3ページをお願いいたします。水道事業会計の予算実施計画でございます。初めに、収益的収入及び支出について、水道事業収益は会計基準の見直しによりまして減価償却に伴います営業外収入の増を見込んでございます。
 続いて、4ページをお願いいたします。4ページから6ページ上段にかけまして、1款下水道事業費1項の営業費用は、前年並みを見込んでおります。2項の営業外費用は3目消費税の増加を見込んでおります。3項特別損失、4項予備費につきましては記載のとおりですので、ごらんいただきたいと思います。
 7ページをお願いいたします。資本的収入及び支出でございます。収入につきましては新設負担金が主なもので、前年度並みを見込んでおります。支出につきましては、1項の建設改良費としまして老朽化した配水設備の改良に伴います工事費等を予定しております。
 2項の公債費につきましては、前年度並みでございます。
 8ページですが、昨年度までは資金計画として示しておりましたが、会計制度の見直しによりまして、キャッシュフロー計算書にて現金の流れを示しておりますので、ごらんいただきたいと思います。
 続いて、9ページは平成25年度の予定貸借対照表です。計算書の右下に記載している当年度未処分利益剰余金は約740万円の見込みでございます。
 10ページ、11ページは、25年度の予定貸借対照表です。
 続いて、12から13ページ、これが26年度の予定貸借対照表になります。
 14ページにつきましては、財務諸表の注記ということで会計の方針を記載しております。
 15ページから19ページにかけましては、給与費の明細書でございます。前年並みとなっておりますので、ごらんいただきたいと思います。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 以上で、議案第33号に対する補足説明を終わります。
 以上で、平成26年度各会計の提案説明並びに補足説明を終わります。
 これにて、本日の日程は全て終了をいたしました。
 これにて散会をいたします。
 大変御苦労さまでございました。
                               午後 2時55分 散会