議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成25年第 4回定例会−12月10日-01号




平成25年第 4回定例会

                 会  議  日  程

┌───────┬──┬───────┬────────────────────────┐
│  月  日 │曜日│会     議│      予          定      │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│ 12月10日│火 │本会議    │一般議案審議、請願・陳情等委員会付託、全員協議会│
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    11日│水 │委員会    │                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    12日│木 │委員会    │                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    13日│金 │委員会    │                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    14日│土 │休日     │                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    15日│日 │休日     │                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    16日│月 │委員会    │                        │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    17日│火 │本会議    │一般質問                    │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    18日│水 │本会議    │一般質問                    │
├───────┼──┼───────┼────────────────────────┤
│    19日│木 │本会議    │追加議案審議、委員長報告、全員協議会      │
└───────┴──┴───────┴────────────────────────┘

付 議 事 件
 議案第52号 松川村税条例の一部を改正する条例
 議案第53号 村税以外の諸収入金に対する手数料及び延滞金徴収条例の一部を改正する条例
 議案第54号 松川村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例
 議案第55号 松川村都市公園条例の一部を改正する条例
 議案第56号 松川村地域特別賃貸住宅の設置及び管理条例等の一部を改正する条例
 議案第57号 北アルプス広域連合規約の変更について
 議案第58号 平成25年度松川村一般会計補正予算(第3号)
 議案第59号 平成25年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第60号 平成25年度松川村水道事業会計補正予算(第2号)
 議案第61号 特定秘密保護法の適正な運用を求める意見書
 報告第12号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持を求める請願書
 報告第13号 国の責任による35人以下学級推進と、教育予算の増額を求める意見書提出に関する請願書
 報告第14号 集団的自衛権に関する憲法解釈を変更することに反対する請願
 報告第15号 街路灯の今後の運営について(陳情)


                請願・陳情一覧表

請願
┌─────┬───────────────────┬────────────┬────┐
│受付年月日│      件      名      │   請 願 者    │紹介議員│
├─────┼───────────────────┼────────────┼────┤
│ 25.10.31 │「義務教育費国庫負担制度」の堅持を求め│松川村7016-1      │勝野尊 │
│     │る請願書               │長野県教組大北支部松川村│    │
│     │                   │単組          │    │
│     │                   │代表 古川節子     │    │
├─────┼───────────────────┼────────────┼────┤
│ 25.10.31 │国の責任による35人以下学級推進と、教│松川村7016-1      │勝野尊 │
│     │育予算の増額を求める意見書提出に関する│長野県教組大北支部松川村│    │
│     │請願書                │単組          │    │
│     │                   │代表 古川節子     │    │
├─────┼───────────────────┼────────────┼────┤
│ 25.11.18 │集団的自衛権に関する憲法解釈を変更する│長野市県町593      │渡邉尚省│
│     │ことに反対する請願          │長野県平和委員会    │    │
│     │                   │代表 永井光明     │    │
│     │                   │ほか4名        │    │
├─────┼───────────────────┼────────────┼────┤
│ 25.11.18 │「特定秘密保護法」制定に反対する請願 │長野市県町593      │渡邉尚省│
│     │                   │長野県平和委員会    │    │
│     │                   │代表 永井光明     │    │
│     │                   │ほか4名        │    │
└─────┴───────────────────┴────────────┴────┘


陳情
┌─────┬────────────────────┬────────────────┐
│受付年月日│      件       名      │     陳  情  者     │
├─────┼────────────────────┼────────────────┤
│ 25. 9. 4 │街路灯の今後の運営について(陳情)   │松川村7019-11          │
│     │                    │松川村街路灯管理会       │
│     │                    │会長 平林 悟         │
└─────┴────────────────────┴────────────────┘


             平成25年松川村議会第4回定例会
          村政に対する一般質問通告並びに質問事項、順位

┌──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┐
│順位│議席│ 氏    名 │     質  問  事  項     │答弁を求める者│
├──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┤
│12月17日(火)午前10時から                          │
├──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┤
│ 1 │ 8 │渡邉尚省   │1 村長の政治姿勢について       │村長     │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 2 │ 3 │井上直昭   │1 26年度予算編成に向けて      │村長     │
│  │  │       │                    │教育長    │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 3 │12│榛葉良子   │1 「第6次総合計画」の前期基本計画の進│村長     │
│  │  │       │  捗状況について           │       │
│  │  │       │2 新年度予算について         │村長     │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 4 │ 2 │佐藤節子   │1 安心・安全に対する村民要望について │村長     │
│  │  │       │2 子ども支援条例(仮称)について   │教育長    │
│  │  │       │3 26年3月の村議選について     │村長     │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 5 │ 9 │河内國治   │1 松糸道路の進捗状況と村長の考えについ│村長     │
│  │  │       │  て                 │       │
│  │  │       │2 ふる里納税の積極的な推進について  │村長     │
│  │  │       │3 松川村総合計画中に次議案の追加を  │教育長    │
│  │  │       │                    │村長     │
├──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┤
│12月18日(水)午前10時から                          │
├──┬──┬───────┬────────────────────┬───────┤
│ 6 │ 6 │横沢喜造   │1 人口減少社会への歯止めと人口増加策に│村長     │
│  │  │       │  ついて               │       │
├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤
│ 7 │10│矢口あかね  │1 開発事業の現状           │村長     │
│  │  │       │2 男性長寿日本一を考える       │       │
└──┴──┴───────┴────────────────────┴───────┘


           平成25年松川村議会第4回定例会会議録
                                       〔第1号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成25年12月10日                │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                    │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 会│平成25年12月10日 午前10時00分│議 長│平 林 寛 也│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │散 会│平成25年12月10日 午前11時44分│議 長│平 林 寛 也│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│ 応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ 出席並びに欠席議員 │ 1 │平 林 寛 也│ ○ │ 7 │新 村 久仁男│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ 出席12名 欠席 0名 │ 2 │佐 藤 節 子│ ○ │ 8 │渡 邉 尚 省│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│   凡例     │ 3 │井 上 直 昭│ ○ │ 9 │河 内 國 治│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │甲斐澤   明│ ○ │ 10 │矢 口 あかね│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │勝 野   尊│ ○ │ 11 │白 澤 富貴子│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │横 沢 喜 造│ ○ │ 12 │榛 葉 良 子│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │   7番  │新 村 久仁男│   8番  │渡 邉 尚 省│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │伊 藤 勇 二│書記     │西 澤 なつみ│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│社会教育課長兼│大 澤   浩│
│          │       │       │公民館長   │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│法第121条により説│副村長    │梨子田 公 雄│総務課統括課長│丸 山   稿│
│          │       │       │補佐     │       │
│明のため出席した者の├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │教育長    │西 澤   勇│       │       │
│職・氏名      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │総務課長   │平 林 秀 夫│       │       │
│   全員出席   ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │会計管理者兼会│白 澤   繁│       │       │
│          │計課長    │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │住民課長   │古 畑 元 大│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │白 沢 庄 市│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │建設水道課長 │須 沢 和 彦│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │             別紙のとおり             │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │             別紙のとおり             │
└──────────┴───────────────────────────────┘


               本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 会期の決定
日程第3 村長あいさつ
日程第4 諸般の報告
日程第5 議案の上程
 議案第52号 松川村税条例の一部を改正する条例
 議案第53号 村税以外の諸収入金に対する手数料及び延滞金徴収条例の一部を改正する条例
 議案第54号 松川村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例
 議案第55号 松川村都市公園条例の一部を改正する条例
 議案第56号 松川村地域特別賃貸住宅の設置及び管理条例等の一部を改正する条例
 議案第57号 北アルプス広域連合規約の変更について
 議案第58号 平成25年度松川村一般会計補正予算(第3号)
 議案第59号 平成25年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
 議案第60号 平成25年度松川村水道事業会計補正予算(第2号)
日程第6 請願・陳情の委員会付託



                               午前10時00分 開会
○議長(平林寛也君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから平成25年松川村議会第4回定例会を開会します。
 直ちに、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 会議に入る前にお諮りします。
 本会議の発言で不適切な用語等があれば、その部分については、言い間違えとして、議長において議事録を修文させていただきたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、本会議の発言で不適切な用語等があれば、その部分については、言い間違えとして会議録を修文することに決定しました。
△日程第1 会議録署名議員の指名
○議長(平林寛也君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 本定例会の会議録署名議員は、松川村議会会議規則第125条の規定により、7番 新村久仁男議員、8番 渡邉尚省議員を指名します。
△日程第2 会期の決定
○議長(平林寛也君) 日程第2 会期の決定についてを議題とします。
 会期等につきましては、議会運営委員会において審議がされていますので、委員長より報告を願います。議会運営委員長。
◎議会運営委員長(新村久仁男君) (報告)
○議長(平林寛也君) 議会運営委員長報告に対する質疑を受けます。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで議会運営委員長報告を終わります。
 本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員長報告のとおり、本日から12月19日までの10日間としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から12月19日までの10日間と決定しました。
△日程第3 村長あいさつ
○議長(平林寛也君) 日程第3 村長挨拶を願います。村長。
◎村長(平林明人君) 皆さん、おはようございます。
 本日ここに、松川村議会第4回定例議会を招集させていただきましたところ、大変お忙しい中、全議員の皆様に御出席をいただきまして開会できますことにまず感謝を申し上げたいというように思います。
 里山にも数回の降雪がありまして、日一日と北アルプスの峰々は白さを増しております。昨年は早い降雪に大変驚かされましたけれども、今年は里への降雪はできるだけ遅いほうがいいなということで願っているところでございます。
 今年は、思いもしていなかった男性長寿日本一の朗報が舞い込み、以来、他市町村の視察が相次ぎ忙しい思いをされた議員の皆様、またそれぞれの段取りをしていただきました議会事務局長や関係の職員に感謝をしたいと思います。その中で女性長寿日本一の北中城村では、日本一の「ひまわり祭り」があるとお聞きをしましたので、時間を見つけて行ってみたいなというように思っておるところでございます。
 また、6月に鹿港鎮と友好都市協定を締結し、協定に基づきいよいよ来年3月には中学生の18名が出発することになりました。安心して訪問させてほしいという言葉も教育長まで届いております。同行職員等の費用も含め補正予算に計上いたしておりますので、よろしくお願いをいたします。
 また、商工会より陳情がありましたプレミアム商品券につきましては、消費税率3%アップに伴う消費の落ち込み等も考慮して実施することとして予算計上をさせていただきました。村内業者の皆様や村民の皆様への一助になればと思いますのでよろしくお願いをいたします。
 最近の村政の状況について若干申し上げます。
 まず、男性平均寿命日本一についてでありますが、先ほど申し上げましたが、男性長寿日本一については8月に厚生労働省発表として報道されてから、9月定例会で各種関連予算をお認めいただき現在PR等に努めているところでございます。そして議会へは、北は北海道から南は沖縄県まで既に7件の福祉施策に関する行政視察があったとお聞きをしております。その反響の大きさに驚いているところでございます。いずれの市町村議会の視察でも村内に宿泊するか、食事をしていただいたということで、議会の皆様の受け入れに当たっての対応に本当に感謝をしているところであります。
 きょうは、市民タイムスに庁舎の看板の写真が出ておりましたので、もし見ていない方がありましたら、また見ていただけたらというように思います。
 私も去る11月27日、女性長寿日本一になりました沖縄県北中城村議会の皆様が来村した折には同席をさせていただきました。意見交換をする中で、北中城村では、検診等の福祉施策の充実はもちろんでありますけれども、ほかに女性に元気になってもらうため、「80歳以上の女性の美寿コンテスト」ということで、女性を美しく寿ぐイベントを実施しているようであります。大変すばらしいことだと思いました。長寿日本一同士で学び合うことも多いのではないかと考え、とりあえず個人的に沖縄に行ってみたいというように思っているところでございます。
 鹿港鎮中学生海外派遣事業についてであります。鹿港鎮への中学生海外派遣事業につきましては、8月に希望中学生の募集を行い、書類審査と作文・面接による審査を行う中で、最終的に18名に決定をいたしました。その生徒を対象に現在まで2回の事前研修会を実施し、訪問に臨む心構えや台湾の文化、交流事業の内容などを勉強していただいております。派遣期間は3月26日から30日までの5日間の日程でありますが、出発までには、台湾語で自分の名前を言えるような自己紹介など語学の勉強も含めて事前研修をしっかり行い、充実した交流ができるよう、現地の鹿港国民中学校とも連絡をとりながら準備を進めているところであります。中学生の派遣費用と、引率する職員3名と教員2名分の旅費などを計上させていただいておりますので、よろしくお願いをしたいと思います。
 次に、議会議員選挙についてであります。12月2日の選挙管理委員会定例会におきまして、平成26年3月24日任期満了に伴う、村議会議員選挙を平成26年3月11日告示、3月16日投開票日と日程が決まりました。これにより、新年度予算の提案も例年より早まる見込みですので、国政などの動向を注視しながら平成26年度予算を編成しております。
 続きまして第25回暴力追放・交通安全村民大会についてでありますが、安全で住みよい村を目指して、11月10日すずの音ホールにて第25回暴力追放・交通安全村民大会を行い、村民約200名の御参加をいただき、暴力追放宣言・交通安全宣言の御決議をいただきました。今後も、暴力と交通事故のない「住みよい村づくり」に邁進してまいりたいというように思います。
 続きまして、プレミアム商品券の発行についてであります。「消費税増税に伴う村内景気対策」「男性長寿日本一記念」「議員報酬、特別職及び一般職員の給与2.3%カット分の村民への還元」を目的とし、村商工会へ事務等をお願いし、30%を上乗せしたプレミアム商品券を発行したいと思います。今回は1万円に対して3,000円を上乗せする商品券を6,000冊、購入者に配慮する中で5,000円に対し1,500円の上乗せをする商品券を新設し2,000冊を発行したいという予定であります。これにあわせ商工会では各店舗等で、商品企画などを検討していただいております
 続きまして、リンゴの凍霜害による被害状況についてであります。当村のリンゴの8割を占める「ふじ」の収穫作業がほぼ終了しました。本年は凍霜害などの影響で全体に玉伸びが悪く小玉等のため収量は減収傾向になっております。農業共済組合への被害状況を確認したところ、被害申告は果樹共済加入農家27戸のうち14戸からあり、現在、被害額を取りまとめている段階ですが、3割前後の被害がほとんどで5割を超える被害はないようであります。
 JAや農業改良普及センターの早期の技術支援と農家の皆さんの迅速な対応により、大きな減収は避けられそうな状況となっておりますが、村では自然災害に備え全農家が果樹共済へ加入されますよう、来年度の共済掛金の村補助率の引き上げ等の支援を行っていく考えを持っております。
 松川産米が全国で好評をいただいたことについてでありますが、「あづみ野まつかわ農業小学校」が、11月23日から24日に宮城県七ヶ宿町で開催された「第15回米・食味分析鑑定コンクール国際大会」小学校部門で、全国から33校が出品する中、特別優秀賞を受賞し4年連続の入賞となりました。
 また、松川村北部区の一柳徳行さんのコシヒカリが11月16日に北海道蘭越町で開催されました「第3回米−1グランプリ」で全国から233点が出品する中、初参加で入賞を果たしております。
 続きまして、平成25年産水稲の作柄及び生産調整についてであります。関東農政局長野地域センターは、10月15日現在の水稲の予想収穫量を10月30日に公表いたしました。県下の水稲の作柄は、1平方メートル当たり全もみ数は「平年並み」、登熟は「やや良」が見込まれ、10アール当たりの予想収量は632キロで作況指数は101となっております。
 中信地区は10アール当たりの予想収量は642キロ、作況指数は101となり、予想収量は県平均を上回っている状況であります。
 また、本年度の米生産調整につきましては、農家の皆さんの協力と地域間調整を図る中で、村全体としましては生産目標数量内で実施することができました。
 続きまして、26年産の米生産調整でありますけれども、農林水産省は、平成26年産米の都道府県別の生産数量目標を発表し、長野県は対前年比3.8%減の19万6,640トンとなりました。
 今後は、県農業再生協議会が地方事務所ごとに生産目標数量を配分し、最終的には今月26日に予定されております県農業再生協議会北安曇地方部総会において当村の生産目標数量が決定されます。
 先日の農政懇談会の折、私が申し上げましたけれども、出席者に投げかけておりますが、生産調整数量を言われるままに受けてくることはできないような気がしてまいりました。よく話を聞いてはみますが、村独自色を出す時期かなというように強く思っているところであります。
 続きまして、熊、イノシシ等の出没状況、松くい虫等被害防止等の対策でございます。昨年までに設置しました電気柵約9キロの効果もありまして、例年に比べ野生鳥獣による農作物被害が減少してきています。その中で、熊につきましては11月30日までに県の許可のもと、個体数調整により1頭を駆除。イノシシは3頭を捕獲駆除いたしました。
 今後も、電気柵の未整備地区の設置推進を図るとともに、猟友会、各地区の鳥獣害防止推進協議会と連携しながら農作物被害の軽減を図ってまいりたいと思っております。
 松くい虫被害は昨年度に比べまして増加傾向にありますが、10月末までに被害木94本112立米を伐倒、薫蒸処理いたしました。本年度は補助金の増額内示もありまして、3月までに被害木の全量を伐倒、薫蒸処理する予定であります。
 続きまして、台風の影響によるイベント等の中止でございますが、今年は10月20日に計画いたしました村民運動会が、降雨のため15年ぶりに中止となり選手集めや開催準備をされました皆様には残念な思いをさせてしまいました。今回の補正予算の中で景品等買いましたものについては処理をさせていただいておりますので、お認めいただきたいというようにお願いいたします。また、引き続き10月26日に計画いたしました収穫祭につきましても台風の影響で中止となり、生産者の皆様や楽しみにしていた消費者の皆様に、生産者の思いを届けることができませんでした。残念ではありますが、この間には、伊豆大島で大勢の死亡者が出るなど各地で大きな災害が発生しております、いたし方ないことかなというように思いますが、自然に勝つことには難しさを改めて感じておるところでございます。
 本日上程いたします議案は9件であります。概要を若干申し上げます。
 「議案第52号から議案第54号及び議案第56号」は松川村税条例の一部を改正する条例等で、延滞金の改正が平成25年度税制改正にて行われ、税収や税外収入について影響する部分の条例改正であります。「議案第55号」の松川村都市公園条例の一部改正は、すずむし公園を追加するものであります。「議案第57号」は、北アルプス広域連合規約の変更であります。「議案第58号」は、平成25年度松川村一般会計補正予算(第3号)で、歳入歳出それぞれ2,582万1,000円を追加するものです。主な内容は、歳入で地方交付税、国県支出金等を見込み、歳出は中学生の海外派遣事業、有害鳥獣対策費、プレミアムつき商品券事業の増額と、北アルプス広域連合負担金、スポーティプラザの工事終了に伴う減額であります。「議案第59号」「議案第60号」は各特別会計等の補正予算であります。
 いずれも、提案時には各担当課長等に説明をいたさせますので、御審議の上お認めをいただきますようお願いを申し上げ、開会の挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。
○議長(平林寛也君) 村長挨拶を終わります。
△日程第4 諸般の報告
○議長(平林寛也君) 日程第4 諸般の報告をいたします。
 お手元に配付の諸般の報告を事務局に朗読させます。事務局長。
◎事務局長(伊藤勇二君) 諸般の報告。
 前定例会以降に各議員が出席した一部事務組合議会等の主なものを報告する。
 1.高瀬広域水道企業団議会10月定例会
  開催期日  平成25年10月8日
  出席議員  平林議長、榛葉副議長
  審議事項等 ・平成24年度会計決算の認定
  審議結果等 決算を認定。
 2.松川村上下水道委員会
  開催期日  平成25年11月7日
  出席議員  渡邉議員
  審議事項等 村長から諮問のあった、水道事業会計及び下水道事業特別会計における、今後の財政運営のあり方について審議
  審議結果等 11月12日に、両会計ともおおむね良好な経営状況であると判断し、水道料金、下水道使用料については現行体系を維持すること等を村長へ答申。
 3.池田松川施設組合議会第2回定例会
  開催期日  平成25年11月14日
  出席議員  平林議長、榛葉副議長、井上議員、河内議員
  審議事項等 ・平成24年度一般会計歳入歳出決算の認定
        ・平成25年度一般会計補正予算
        ・旧池田町松川村葬祭センター施設組合待合室増改築事業費償還基金の設置、管理及び処分に関する条例を廃止する条例について
        ・池田松川施設組合教育委員会の委員の任命につき同意を求めることについて
  審議結果等 決算を認定。各議案を原案のとおり可決。丸山史子氏、中山俊夫氏、西澤勇氏の教育委員会委員の任命に同意。
 4.北アルプス広域連合議会11月定例会
  開催期日  平成25年11月18日
  出席議員  平林議長、榛葉副議長、白澤議員
  審議事項等 ・職員定数条例の一部を改正する条例制定について
        ・特別会計設置条例の一部を改正する条例制定について
        ・基金条例の一部を改正する条例制定について
        ・介護保険条例の一部を改正する条例制定について
        ・平成25年度広域連合各会計補正予算
  審議結果等 各議案を原案のとおり可決。
 5.穂高広域施設組合議会第2回定例会
  開催期日  平成25年11月26日
  出席議員  平林議長、榛葉副議長
  審議事項等 ・議長の選挙について
        ・平成25年度一般会計補正予算
        ・平成24年度一般会計歳入歳出決算の認定
  審議結果等 議長に安曇野市議会議長の宮下明博議員を選出。議案を原案のとおり可決。決算を認定。
 以上でございます。
△日程第5 議案の上程
○議長(平林寛也君) 日程第5 議案の上程を行います。
 議案第52号 松川村税条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) それでは、議案第52号 松川村税条例の一部を次のとおり改正する内容を御説明申し上げます。
 今回の改正につきましては、平成25年度延滞金の税制改正が行われたことによるものでございます。また、消費税の引き上げに伴います個人住民税の住宅ローン控除や所得税の改正による住民税の控除額改正等に対応する改正も同時に行わさせていただくものでございます。
 それでは、条文の改正内容を御説明申し上げます。まず初めに34条の7第2項につきましては、復興特別所得税の課税により、ふるさと寄附金の所得税額の軽減額が変わる内容の読みかえを行うものでございます。
 続きまして附則第3条の2につきましては、これまで年14.6%の期間には特例がございませんでしたが、改正により特例が創設されます。これまでの特例とあわせまして附則にて特例を規定するために追加するものでございます。また、これまで特例基準割合を公定歩合プラス4%としていたものを、貸出約定平均金利プラス1%に規定をしてございます。先ほど御説明申し上げました特定基準割合に1カ月を経過したものについてはプラス7.3%、1カ月以内のものについては、プラス1%したものが延滞金の割合となる規定をしてございます。
 なお、7.3%の期間につきましては、特例基準割合が7.3%を超える場合があるので、7.3%を上限とさせていただいております。第2項につきましては、52条を削り第2項に同内容を規定するものでございます。
 附則第4条第1項につきましては、前条第1項の改正によりまして、日本銀行の法の引用が削除されたため、この条で初回の引用となるための記載です。以下、本条の改正につきましても前条第1項の改正及び同条第2項の加入に伴う改正でございます。
 それからその下ですが、附則第4条の2につきましては、租税等措置法の改正によります項の繰り下げが3カ所という内容です。
 附則第7条の3の2第1項につきましては、消費税引き上げに伴います対策と対応としての駆け込み需要やその反動の影響を緩和する平準化する住宅ローン減税の拡充の措置が講じられたことに伴う個人住民税の改正でございます。4年間延長とし控除限度額を課税所得の5%から7%へ拡充するものでございます。この条の施行につきましては、平成27年1月1日施行となります。附則第5号の4の2は、地方税法改正によります条ずれ、括弧内は限度額の拡充をした場合に、読みかえる規定を追加したものでございます。
 続きまして、附則第7条の4につきましては、復興特別所得税を乗じて得た率を加算する措置の読みかえの規定を追加をしてございます。所得税で控除できる額がふえた分、住民税での控除が減ることになります。附則第17条の2第3項につきましては、租税特別措置法改正に伴う条の改正です。
 次ページになりますけれども、第22条の2につきましては、見出しの改正と第22条の2第1項を地方税法の附則の改正に伴い読みかえを示す条文を一覧表とするものでございます。いずれも条項が読みかえられてわかりやすいように規定の整備をするものでございます。
 続きましてその下ですが、第22条の2第2項は、主に次ページになりますけれども、地方税法の一部を改正する法律によりまして、東日本大震災により滅失した家屋の相続人が敷地となっていた土地を譲渡した場合に被相続人が取得したものとみなして居住用財産を譲渡した場合に、長期譲渡所得等の特例等の適用を受けることができることとなり、その条文の追加と前2項の改正に伴う項ずれ及び引用する項の追加となります。
 附則第23条の第1項につきましては、法の附則改正による項ずれ、読みかえ規定の追加です。先ほど申し上げましたとおり、第7条の3の2の改正を同様にこの条の施行は27年の1月1日となります。
 附則といたしまして、第1条は施行期日、第2条では延滞金に関する経過措置を、次ページになりますが、第3条は村民税に関する経過措置を記載してございます。
 平成25年12月10日 提出 松川村長名。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論ありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第52号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第53号 村税以外の諸収入金に対する手数料及び延滞金徴収条例の一部を改正する条例を議題とします。
 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) それでは、議案第53号 村税以外の諸収入金に対する手数料及び延滞金徴収条例の一部を次のように改正する内容を御説明申し上げます。
 先ほどの議案第52号の改正同様、延滞金の税制改正が行われたことによります改正でございます。下水道料金等につきましても、一元的に規定されているため改正するもので、条文の改正内容は省略させていただきたいと思います。
 附則といたしまして、第1条では施行期日、第2条では経過措置を記載してございます。
 平成25年12月10日 提出 松川村長名。
 以上です。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第53号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第54号 松川村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) 議案第54号 松川村後期高齢者医療に関する条例の一部を次のように改正する内容を御説明申し上げます。
 先ほどの議案同様延滞金の税制改正が行われたことによります改正でございますので、詳しい条文の改正内容の説明は省略させていただきます。
 附則といたしまして第1条で施行期日、第2条は経過措置を記載をしてございます。
 平成25年12月10日 提出 松川村長名。
 以上です。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第54号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第55号 松川村都市公園条例の一部を改正する条例を議題とします。提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) それでは、議案第55号 松川村都市公園条例の一部を次のように改正する内容を御説明申し上げます。別表の改正となります。一番下段にすずむし公園を追加する内容でございます。すずむし公園につきましては、西原地区、松川村3379番地15に3,254平米、9月末に竣工した内容で、こちらを追加するものでございます。
 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行する。
 平成25年12月10日 提出 松川村長名。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第55号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第56号 松川村地域特別賃貸住宅の設置及び管理条例等の一部を改正する条例を議題とします。提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) 議案第56号 松川村地域特別賃貸住宅の設置及び管理条例等の一部を改正する条例について御説明いたします。
 今回の改正は、これまで公営住宅の家賃及び駐車場の使用料につきましては、地方自治法上の公金として整理されることから、同法の規定により家賃等を期限までに納入しない者があるときは、期限を指定して督促等を行うなど取り扱ってまいりましたが、これをさらに補完するために、関係する各条例に督促手数料及び延滞金の額並びに徴収方法に関しての規定を追加するものであります。
 なお、複数の条例を同時におおむね同じ同期で改正するため、1件の一部改正で行うものでございます。
 それでは本文のほうでございますが、初めに松川村地域特別賃貸住宅の設置及び管理条例の一部改正として、第14条の次に第14条の2家賃の督促等として督促手数料及び延滞金の額並びに徴収方法について村税以外の諸収入に対する手数料及び延滞金徴収条例、昭和38年松川村条例第4号の規定を準用すること追加するものでございます。
 次に、松川村特定公共賃貸住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正につきましても、先ほどの松川村地域特別賃貸住宅の設置及び管理条例の一部改正と同様に第14条の次に第14条の2家賃の督促等として、督促手数料及び延滞金の額並びに徴収方法について同条例の規定を準用することを追加するものでございます。
 続きまして、松川村特定公共賃貸住宅駐車場の設置及び管理に関する条例の一部改正につきましては、第7条の次に第7条の2使用料の督促等として督促手数料の額及び徴収方法について、先ほどの2つの条例改正と同様に村税以外の諸収入金に対する手数料及び延滞金徴収条例、昭和38年松川村条例第4号の規定を準用することを追加するものでございます。
 なお、延滞金につきましては、これまでも課してこなかったため、督促料のみについて準用するものでございます。
 次ページへまいりまして、松川村村営住宅設置及び管理に関する条例の一部改正については、これまで第19条に督促及び延滞金の徴収についての規定がございましたが、国税の見直しによる税条例の改定があったことを受けまして、先ほどの公営住宅等と同様の規定を準用することに改定するものでございます。
 附則としましてこの条例は公布の日から施行する。
 平成25年12月10日 提出 松川村長名。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第56号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第57号 北アルプス広域連合規約の変更についてを議題とします。提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) それでは、議案第57号 北アルプス広域連合規約の変更について御説明申し上げます。
 今回の改正につきましては、広域連合業務の根拠となる法律、障害者自立支援法が障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律、通称障害者総合支援法、こちらに改正されたこと等によります変更でございます。
 初めに次ページをお願いします。第4条第20号、第5条第21号と一段下の別表でございますが、第5条第17項を第5条16項に改正は、法第5条第10項が削られるために項ずれでございます。法第5条第10項に規定されるものとしましては、共同生活介護、ケアホームが同条第16項、改正後は第15項に規定される共同生活援助、グループホームへの一元化されたものによるものでございます。
 続きまして第14条は、見出しを加え補助職員につきまして、職員の中で消防職員のみを規定していることから、簡潔な表現に改正する内容でございます。附則といたしまして施行年月日を記載してございます。
 前のページに戻っていただきまして、地方自治法第291条の3第1項の規定により平成26年4月1日から北アルプス広域連合規約の一部を別表のとおり変更するため、同法第291条の11の規定により議会の議決を求める。
 平成25年12月10日 提出 松川村長名。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第57号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第58号 平成25年度松川村一般会計補正予算(第3号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) 今回の補正の主な内容について御説明申し上げます。
 村長が冒頭の挨拶でも述べましたけれども、歳入につきましては普通交付税と国、県支出金及び雑入におきまして旧給食センターの処分費が主なものでございます。
 歳出につきましては、中学生の鹿港鎮の派遣事業、それから障害児福祉医療に関する扶助費、それから有害鳥獣対策費、プレミアムつき商品券事業などの増額部分と、広域連合の負担金、それからスポーティプラザ工事終了に伴う減額が主な内容でございます。
 なお、職員手当等の計上につきましては、今年10月から来年3月まで給与等の減額に伴うものでございますので、担当課長等からの説明は省略させていただきます。
 それでは4ページをお願いします。第2表繰越明許費の記載でございますけれども、細部につきましては担当課長より御説明申し上げますけれども、3款の民生費につきましては、児童福祉システム、子ども・子育て新制度に伴う明許費350万円、それから商工費としましてプレミアム商品券の発行補助事業としまして2,263万円の計上でございます。
 それでは7ページをお願いします。総務課関係、歳入のほうから御説明申し上げます。9款の地方交付税につきましては、普通交付税611万9,000円を予定をしてございます。飛びまして9ページをお願いします。中段17款の繰入金、人づくり基金繰り入れ167万4,000円でございますが、鹿港鎮派遣事業に伴います中学生の部分の18名分の繰り入れを行うものでございます。
 それでは、次ページをお願いします。歳出の関係になります。2款の総務費1目の一般管理費78万1,000円の内訳でございますが、11節の需用費6万円、これにつきましては採用試験受験者増に伴う増額です。19節の負担金、補助及び交付金186万9,000円でございますが、LGWANの負担金としまして大町情報センター、リース満了に伴います第3次LGWAN整備にかかりますルーターの切りかえ分の負担分でございます。その下、財産管理費29万1,000円ですが、需用費としまして燃料費19万1,000円、公用車の利用増と価格上昇に伴う内容でございます。修繕費10万円でございますが、マイクロバスの運転席の窓側のヒーターの故障によります修繕でございます。その下12目の人づくり推進費274万7,000円でございますが、まず旅費としまして職員3名、教員2名の計5人分の旅費の計上でございます。
 次のページ、需用費21万円でございますが、消耗品として20万円、これにつきましては鹿港鎮へのお土産、それから渡航事前準備品等の計上、その下印刷製本費1万円でございますが、写真等のプリント代です。12節の役務費20万8,000円ですけれども、事前打ち合わせに伴います電話、通信運搬費等で6万5,000円、保険料ですけれども、中学生18名、教職員5名分の保険料14万3,000円の計上です。その下負担金、補助及び交付金167万4,000円でございますが、中学生18名分に派遣補助としての計上でございます。
 13目の総合行政情報費、減額の59万2,000円、13節の委託料でございますが、63万7,000円の減額でございますが、OAシステムサポート料としまして、まず増額の部分がございまして、住民税扶養是正情報連係機能としましてのサポート計上で12万円の増。それから総合行政システムハードウエア保守、確定分としまして76万3,000円の減となっております。それで合わせまして63万7,000円の減でございます。それから14節の使用料及び賃借料ですけれども、LGWANの村側の接続ルーターの通信機器の賃借料2万9,000円の増額です。それから19節の負担金、補助及び交付金でございますが、LGWANに伴います県の負担減に伴います通信回線負担金3カ月分1万6,000円の計上でございます。
 18ページをお願いします。7款の土木費その下の都市計画費200万円でございますが、19節の負担金、補助及び交付金で住宅リフォーム利用者増を見込んでおりまして計上してございます。11月18日現在ですけれども、811万8,000円の確定でございます。3月まで見込みましての計上ですので、よろしくお願いします。その下公園費、減額の8万4,000円ですが、工事請負費としまして東松川南区の公園整備の入札差金の減額です。
 その下8款の消防費、常備消防費でございますが、19節で負担金、広域連合への減額で1,051万1,000円、これにつきましては防災、減災事業採択によりまして消防司令室の国の補助金額が確定されたための松川村分の減額でございます。その下3目の消防施設費でございますが、需用費としまして分団のポンプ車の燃料代が不足ということでの計上3万2,000円でございます。
 総務課関係以上でございますけれども、21ページをごらんいただきたいと思います。給与費の明細書を記載してございますが、21ページでは特別職の明細、続きまして22ページになりますが、一般職の給与費明細書を記載してございますので、ごらんをいただきたいと思います。
 総務課は以上でございます。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) それでは、住民課関係をお願いいたします。
 8ページ中段をお願いをいたします。まず歳入からですが、14款県支出金1目の民生費県補助金でございますが、母子家庭医療支給件数の増による補助金の増額71万6,000円でございます。
 続きまして14ページをお願いをいたします。3款民生費3目医療特別給付費143万2,000円と6目の老人医療費の1万円でございますが、これは支給件数、それから検診件数の増により支出増となっております。
 住民課関係は以上でございます。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) それでは、福祉課関係お願いいたします。
 歳入からお願いいたします。7ページ中段をお願いいたします。款11項1目節1の社会福祉費負担金78万8,000円の減額でございますが、老人保護措置費負担金の減ということで、鹿島荘に入所していた方が1名退所したことに伴うものでございます。その下段をお願いいたします。節1社会福祉費負担金125万円の増でございますが、自立支援給付費等負担金ということで障害児給付費の増に伴います国の2分の1部分でございます。その下段をお願いいたします。節1社会福祉費補助金62万6,000円の増でございますが、新規事業としまして認知症施策総合推進事業補助金ということで、介護保険の認定の中で認知症が一番伸びが大きいということで、新たにこの事業に取り組みたい中で補助金を受けてやるものでございます。詳しくは歳出で説明させていただきます。
 8ページ中段お願いいたします。款14項1目1節1の社会福祉費負担金62万5,000円でございますが、自立支援給付費等負担金、先ほどの障害児給付費の増の県分の4分の1でございます。その下段をお願いいたします。款14項2目1節3の児童福祉費補助金350万でございます。先ほど総務課長より繰越明許で説明いたしましたが、安心こども基金事業補助金としまして、子ども・子育て新制度が平成27年4月から行われます。それに伴いまして、今年度、そして来年度をかけてシステムを改修するための補助金でございます。
 9ページ上段をお願いいたします。節1社会福祉費委託金2万3,000円の増でございます。民生児童員の活動交付金の確定によるものでございます。
 それでは、歳出12ページをお願いをいたします。下段になりますが、款3項1目1、下から2段目でございますが、節13の委託料29万6,000の増でございますが、OAシステムサポート料ということで、障害者支援法改正に伴うシステムの改修によるものでございます。その下段19負担金、補助及び交付金163万2,000円の内訳でございますが、補助金としまして、村社会福祉団体3万6,000円の減ということで、これは遺族会の分でございます。その下、村社会福祉協議会166万8,000の増でございますが、給与ソフト等の変更に伴うものでございます。
 13ページ、上段からお願いいたします。節20扶助費250万円の増でございますが、障害児の給付費ということで増でございます。これが先ほど、国、県からいただいた中の総額としてのものでございます。その下段23償還金、利子及び割引料38万1,000円でございます。償還金としまして国庫補助金の返還金でございますが、平成24年度の実績が固まりまして自立支援給付費と障害者医療費を返還するものでございます。
 目2老人福祉費でございます。7の賃金からお願いいたします。これが、先ほど入で説明をしました認知症施策総合推進事業にかかわる歳出にかかわるものでございます。まず7の賃金としまして32万9,000円、臨時職員ということですが、これは北アルプス広域の介護サービス相談員、村の担当の方に認知症地域支援推進員をお願いしまして、認知症対策を進めるものでございます。8の報償費7万5,000円ですが、同じく認知症の施策を進める中での講師謝礼、アドバイザー謝礼でございます。その下、9旅費11万8,000でございますが、そのための研修の2名分でございます。11需用費10万6,000円の増はそれに伴う消耗品費でございます。その下段18備品購入費26万円の減額は公用車購入に伴う入札差金でございます。その下段、19負担金、補助及び交付金102万円でございますが、内訳としまして負担金、包括支援センター事業負担金は8万円の減額ということで、これは人件費の減額でございます。その下、福祉バス運行事業負担金110万円の増額でございますが、りんりん号の修理に伴うものでございます。
 次のページをお願いいたします。上段節の20から扶助費でございますが、減額の211万円でございます。まず敬老祝金としまして、確定に伴いまして16万円の減額。老人保護措置費としまして、先ほど入でも減額ありましたが、鹿島荘1名退所という中での措置費が200万円の減額。あと在宅介護者慰労金が1名増で確定しまして5万円の増額をお願いするものでございます。
 1段飛びまして、目4の老人福祉施設費でございます。11の需用費87万2,000円ですが、燃料費、灯油代の増に伴うもので内訳としましては、ゆうあい館が25万2,000円、松香荘が62万円でございます。その下段、節15工事請負費、減額の320万円でございますが、ゆうあい館の屋根、外壁等の塗装、ほか補修工事が安くやっていただいたための入札差金の減額でございます。その下18備品購入費、減額の10万7,000円でございますが、ゆうあい館のドライヤー6台の入札差金でございます。
 下段お願いいたします。款3民生費項2目1節の13委託料でございます。350万円の増でございますが、入でも説明いたしましたが、子ども・子育て新制度に伴うシステム改修によるものでございます。
 福祉課関係、以上です。よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) それでは、経済課関係をお願いいたします。
 まず歳入8ページ中段をお願いいたします。款14県支出金目3農林水産業費県補助金節2農業費補助金85万円の増額でございますが、担い手への農地集積推進事業で経営転換協力金の対象者増に伴うものでございます。節3林業費補助金157万1,000円の増額でございますが、額の確定見込みによりまして、森林整備地域活動支援交付金が42万7,000円の減額、森林づくり推進交付金が17万円の増額でございます。保全松林緊急保護整備事業につきましては、松くい虫駆除の補助金でございますが、182万8,000円の増額内示によるものでございます。
 続きまして、歳出でございますが、15ページ下段をお願いいたします。
 款5農林水産業費目1農業委員会費節9旅費34万2,000円の増額でございますが、来年2月に予定しております農業委員海外研修視察旅費としまして、農業委員と同行職員1名分を計上するものでございます。
 続きまして16ページをお願いいたします。目3農業振興費節1報酬1万6,000円の増額でございますが、農業構造政策推進協議会の開催回数の増に伴うものでございます。節19負担金、補助及び交付金で有害鳥獣駆除対策協議会への負担金241万8,000円の増額は、国の鳥獣被害防止施設緊急整備事業により、協議会が事業主体となり西部山麓地域に電気柵を設置を行うため、事業実施に伴う借入金の利子分と電気柵設置に伴います緩衝帯整備の村負担分を計上するものでございます。今回の電気柵の設置は、鼠穴地区に1,100メートルを施工する予定でございます。
 続きまして目4地域営農支援事業費節19負担金、補助及び交付金175万円の増額でございますが、補助金では機械等購入助成につきまして、本年度は認定農業者からの機械等の購入要望が多く不足分100万円を計上するものでございます。収穫祭実行委員会10万円の減額は、台風の影響により収穫祭が中止になったことによる減額でございます。交付金で農地集積協力金ですが、85万円の増額でございますが、経営転換協力金の対象者増に伴い不足分を計上するものでございます。
 続きまして、項2林業費目1林業振興費節13委託料352万8,000円の増額は、補助金の増額内示によりまして、松くい虫被害木の全量を来年の3月末までに伐倒、薫蒸処理をする経費を計上するものでございます。節19負担金、補助及び交付金で森林整備地域活動支援交付金57万円の減額でございますが、これにつきましては事業体の事業量確定見込みによります減額でございます。
 続きまして17ページをお願いいたします。款6商工費目1商工総務費節1報酬で2万8,000円の増額でございますが、地域活性化センター運営委員会の開催回数増に伴うものでございます。節19負担金、補助及び交付金で2,263万円の増額でございますが、村長挨拶にもございましたが、消費税3%アップに伴う村内の景気対策、男性長寿日本一記念、それから議員報酬特別職及び一般職員の給与カット2.3%分の村民への還元を目的としまして商工会へ事務等をお願いする中で、プレミアムつき商品券発行事業に対する補助金でございます。
 過去3回の発行を同じく30%分を上乗せするもので1万円に対して3,000円を上乗せする商品券を6,000冊と、今回は購入者に配慮し5,000円に対して1,500円を上乗せする商品券を新設いたしまして2,000冊を発行する予定でございます。商品券の販売開始は来年1月下旬を計画しており、購入者の利用期間は来年1月下旬から年度をまたぎまして6月まで5カ月余りの利用期間を予定しております。この関係で繰越明許をお願いするわけですが、4ページに記載しております繰越明許費でございますが、この表の下段の部分の商品券発行補助事業で補正額と同額を計上してございますので、お願いしたいと思います。
 17ページに戻っていただきまして、中段の目2観光費節11需用費51万3,000円の増額は、村観光パンフレット増刷分の印刷費用でございます。
 経済課関係は以上でございます。
○議長(平林寛也君) 建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) それでは、建設水道課関係を御説明いたします。
 歳入はございません。歳出のみとなります。17ページをお願いいたします。
 下段の7款土木費2目道路維持費は15節の工事請負費244万7,000円の追加でございます。これは村道の一部拡幅及び横断水路等の維持補修箇所の増加見込みによるものでございます。
 18ページをお願いいたします。4項の住宅費1目の住宅管理費は、11節需用費30万円の追加でございます。これは村営住宅など公営住宅の水洗器具等の老朽化に伴います交換などの修繕料の追加でございます。
 建設水道課関係は以上でございます。
○議長(平林寛也君) 教育長。
◎教育長(西澤勇君) それでは教育委員会関係、お願いいたします。
 歳入で7ページをお願いいたします。一番下の下段になりますけれども、教育費国庫補助金9万3,000円の増額です。私立幼稚園就園奨励費の補助金の決定によるものでございます。
 9ページをお願いいたします。一番下になりますが、雑入956万2,000円、池田松川施設組合外と書いてありますけれども、1つが池田松川施設組合の旧給食センターの売却費として875万円、松川分、それから24年度の精算として73万1,000円、計948万1,000円がその売却分です。それ以外に、外という部分ですけれども、老人デイサービスセンター事業費ということで、ふれあい館の光熱費の負担分、灯油等のふれあい館分15万1,000円、あとほかということでお願いいたします。
 歳出、19ページをお願いいたします。上段、教育委員会費、38万1,000円の増額です。19負担金、補助及び交付金ですけれども、補助金としまして私立幼稚園就園奨励費補助金ということで、補助金の決定によるものでございます。
 続きまして、小学校費、項の2になりますが、学校管理費78万5,000円の増ですが、需用費で光熱水費、電気料になりますけれども、40万円の増。修繕料38万5,000円ということで、屋根のヒーター線の修繕20万円、それから東の屋根の若干補修ということで10万2,000円、その他修理ということでございます。
 その下、中学校費、学校管理費9万4,000円の増額です。11需用費修繕料ですけれども、印刷機の修理でございます。
 以上でございます。
○議長(平林寛也君) 社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) それでは、社会教育課公民館関係、お願いします。
 歳入のほうございませんので、歳出の20ページのほうごらんいただきたいと思います。
 項5の保健体育費目2の保健体育施設費ですが、584万4,000円の減額です。15の工事請負費、スポーティプラザの改修工事が終了したことによる減額でございます。目3の体力増強事業費18万円の減額です。報償費15万9,000円、13の委託料2万1,000円ですが、降雨による村民運動会が中止になったことによる減額でありますので、お願いいたします。
 社会教育課公民館関係、以上です。
○議長(平林寛也君) ここで11時20分まで休憩いたします。
                               午前11時08分 休憩
                               午前11時20分 再開
○議長(平林寛也君) 再開いたします。
 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) 17ページお願いいたします。プレミアム商品券についてですけれども、補助金のところですけれども、村長、先ほどの御挨拶の中で商工会からの要望があったというお話がありましたけれども、商工会からの要望というのはこの商品券以外にあったのかどうなのか、どのような要望だったのかをお聞かせいただきたいと思います。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 商品券以外の要望も議会の皆様のほうへも陳情が出ておりますけれども、そういうものもありました。これにつきましては、9月の前から出ているわけですけれども、プレミアム商品券については、御存じのように消費税が上がるか上がらないかわからないという条状況の中で、またそのときになったら考えさせていただきますということで、答弁をしてございます。
 そして皆様のほうへの陳情が出ておりますけれども、その件につきましては、一応私としては腹を固めておりますけれども、また皆様のほうからの意見を参考にさせていただいて、それなりの対応をしてまいりたいというように思っています。
○議長(平林寛也君) 榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) じゃあ、その2点の要望が出ていて、プレミアム商品券を扱ったと。ほかに商工会でやっていますリフォーム等の補助金については、そういう要望はなかったでしょうか。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 前にもたしか、皆さんのほうからも質問があったんですけれども、誰からもそういう要望はございません。もう少し延ばしてくれとかありませんので、3月末をもって時限立法でやめさせていただきます。
○議長(平林寛也君) 榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) それはどなたか一般質問であればと思いますけれども、このプレミアム商品券については、商工会からの要望というので商工会のほうの体制も多分万全に整えてやっていただけるとは思いますけれども、やはりこれをやるからについては、その以後の効果というものもきちんと見据えた中で取り組んでいただくように、ぜひ商工会のほうへはきちんと伝えていただきながら取り組んでいただきたいと思います。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 情報によりますとですね、今回は相当、今までも考えていただいたと思いますけれども、今回は特にですね、いろいろ考えていただいているようであります。しっかりと伝えておきます。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はございませんか。井上議員。
◆3番(井上直昭君) 16ページをお願いしたいと思います。目3の農業振興費の中で19の負補交、負担金の関係ですが、先ほどの説明では鼠穴地区ということで、1,100メートルということをお聞きしたわけなんですが、西原地区の関係はどうでしょう、ちょっとお聞きしたんです。
○議長(平林寛也君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) 西原地区につきましては、現在のところまだ未整備でございます。2年前に補助要望が地元からありまして、設置で動いていたわけですけれども、やっぱりその地権者の同意が得られないということで、そのときは断念いたしましたが、今また地元同意がそれぞれありまして、現在国のほうに補助金の要望をしておる段階でございます。それがつけば、平成26年度の予算の中で、北側の川西のところで終わっている部分から南へつないでいくという計画でございます。よろしくお願いいたします。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はございませんか。新村議員。
◆7番(新村久仁男君) 同じ16ページの款5農林水産業費の松くい虫対策のようですが、352万8,000円、最近ですね、大分今、広葉樹が色がついて松が枯れているかどうか、なかなか見づらくなっているんですが、ピンクのテープで大分印がつけてありますけれども、この金額でですね、間に合うのかどうか。
 それと、安曇野市のほうも随分と川沿いのほう、上がってきております、要するに西のほうに。村長も松川村の村木でありますし、何としてでも守るというようなお話がありました。今年、大分予算がついたという話もありますけれども、未然に何しろ防いでいく以外に手はないだろうと。空中散布の関係もなかなか理解しにくい場所でもあります。スズムシの生息地でもありますし、その辺のところでこの金額で間に合うのかどうか、その辺をお聞きしたいとと思います。
○議長(平林寛也君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) この松くい虫の駆除の関係につきましては、国庫補助の内示をいただきまして、その部分を加えますと被害木410立米の処理ができます。10月末現在までに被害木の確認をしまして、先ほど議員申し上げたとおり、それぞれ赤いテープで印をしてございますけれども、その部分の被害木の立米数でございますが、350立米を一応予定しております。
 現在までで94本で112立米を処理してございますけれども、全体では350立米を見込んでおるということで、60立米まだ余裕がございますので、その部分につきましては確かに今、紅葉等でわかりにくい部分がございますが、発生している部分については3月までにまた発見できた部分については、それも含めて全量を処理していく計画でございますので、お願いいたします。
 それから、安曇野市の関係につきましては、大北と安曇野市の広域連携の調整会議を持ちまして、広域で連携する中で防除対策の会議も設けておりますので、連携しながら防除対策を進めてまいりたいと思いますので、お願いいたします。
○議長(平林寛也君) 新村議員。
◆7番(新村久仁男君) 中房川のね、川の中にもあるんだよね。松川の部分に入ってくるのかどうか、安曇野市の部分なのか。管理が1級河川ですので、建設の関係から離れる部分もあろうかと思いますけれども、その辺のところはどうなのか、それもちょっとお聞きしたいんですがね。
○議長(平林寛也君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) 河川の関係については建設事務所の管轄になろうかと思いますけれども、またそちらについても、それぞれ建設事務所が違う場合もありますので、それぞれの担当のところとまた協議する中で、安曇野市の管轄の部分もございますので話をしていきたいと思います。特に高瀬川の河川敷にも松くいが発生しておりますが、そちらについて大町建設事務所のほうにお願いしまして、県のほうではなるべく対処をしていきたいというような回答もいただいておりますので、同じような形で進められるように進めてまいりたいと思いますので、お願いいたします。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 大北の山の関係、私が代表で出ております、首長仲間では。地方事務所の林務の課長にこの間のときに確認をしました。しっかりと予算をつけてくれということで、県もしっかりと予算をつけるというように言っていますので、守ってもらえるべく努力をしてまいります。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はございませんか。佐藤議員。
◆2番(佐藤節子君) お聞きします、15ページですが、一番下のところで、農業委員会の皆さんが海外研修をされるということでしたけれども、どこへどのような目的、あるいは研修をされるのか、わかりましたら教えてください。
 それから14ページの上になりますが、在宅介護慰労金が1名ふえたということでございますけれども、その人数、それからですね、せっかくですので敬老祝金ということですが、松川村の現在の最高齢者何歳か、ちょっとお聞きしたいと思います。いろんなところから聞かれますのでお願いします。
○議長(平林寛也君) 経済課長。
◎経済課長(丸山正芳君) それでは、農業委員の海外の研修視察の関係でございますが、2月にベトナム方面に3泊4日で行く予定でございます。この農業委員の関係でございますので、農業事情の関係での視察を考えておりますので、お願いいたします。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) それでは2番目の関係、在宅介護者慰労金の関係ですが、高齢者の方が36名、障害者の方が8名の合計44名でございます。
○議長(平林寛也君) 住民課長。
◎住民課長(古畑元大君) 今、現在松川の最高齢者でございますが、11月30日現在でございます。101歳女性1名でございます。
○議長(平林寛也君) 白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 12ページの3民生費の中の一番下にあります19の負補交のところの補助金減と、それから増がありますが、この内容について再度御説明いただければと思います。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) まず上段でございますが、村社会福祉団体ということで、遺族会さんのほうで、今活動を停止といいますか、そういう状況の中で3万6,000円の補助金の減額でございます。
 村社会福祉協議会は、給与ソフト等の変更に伴いまして、村社会福祉協議会へ補助金を出すものでございます。以上です。
○議長(平林寛也君) 白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 村社会福祉団体の遺族会は、今年のじゃあ4月からずっと全然活動をやめたという、そういう解釈でいいわけですか。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) はい、今のところ、そういう解釈でいいと思います。
○議長(平林寛也君) 白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 再度すみません。これはじゃあ、一応、団体としてやめてしまったということは、休暇とか、休憩中とか、そういうことではなくて、全てをやめたという、そういう解釈でいいですね。
○議長(平林寛也君) 福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) はい、総会の折にそのように伺っております。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) 工事の請負費の中で随分減額が出ておりますけれども、14ページの老人福祉施設の工事請負費の320万の減、これの落札率と、それから教育費の中の体育施設費、すみません、20ページですけれども、スポーティプラザのところにも580万の差金が出ておりますが、落札率をお願いいたします。
○議長(平林寛也君) 暫時休憩します。
                               午前11時33分 休憩
                               午前11時34分 再開
○議長(平林寛也君) 再開します。福祉課長。
◎福祉課長(白沢庄市君) 老人福祉施設の関係でございますが、60.9%でございます。
○議長(平林寛也君) 社会教育課長。
◎社会教育課長兼公民館長(大澤浩君) スポーティプラザの関係につきましては、ちょっと手持ち資料が今持ってきてございませんので、後で御報告したいと思います。お願いします。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はございませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから、議案第58号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第59号 平成25年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) それでは御説明申し上げます。
 今回の補正は、職員の人件費削減に伴うものでございます。5ページをお願いします。歳入では4款繰入金1目公共下水道整備基金からの繰入金9万2,000円の減額でございます。
 6ページをお願いします。歳出では1款の下水道費につきまして、人件費の減額を行っております。それから2款の公債費2目の利子につきましては、人件費の削減に伴います財源充当の調整でございまして、財源振替を行っております。なお、7ページ以降につきましては、給与費の明細書ですので、ごらんをいただきたいと思います。
 以上です。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第59号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
 続いて、議案第60号 平成25年度松川村水道事業会計補正予算(第2号)を議題とし、事務局に朗読させます。事務局長。
                  (事務局朗読)
○議長(平林寛也君) 提案者の説明を求めます。建設水道課長。
◎建設水道課長(須沢和彦君) 御説明を申し上げます。
 今回の補正につきましては、職員の人件費の減額によるもので収益的支出のみの補正となります。
 2ページをお願いいたします。収益的収入及び支出におきまして、3目の総係費の人件費にかかわる部分の調整によりまして減額を行うものでございます。なお、3ページ以降は給与明細書ですので、ごらんをいただきたいと思います。
 以上です。
○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので質疑を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 これから討論を行います。反対討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) その他討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 これから議案第60号を採決します。
 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。
                 (起 立 全 員)
○議長(平林寛也君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。
△日程第6 請願・陳情の委員会付託
○議長(平林寛也君) 続いて日程第6 請願・陳情の委員会付託を行います。
 お手元の配付の請願・陳情についてを議題とします。
 ただいまから請願・陳情を委員会に付託します。
 件名 「義務教育費国庫負担制度」の堅持を求める請願書
 請願者 松川村7016−1、長野県教組大北支部松川村単組代表 古川節子
 紹介議員は、勝野尊議員です。
 この件を、社会福祉文教常任委員会に。
 件名 国の責任による35人以下学級推進と、教育予算の増額を求める意見書提出に関する請願書
 請願者 松川村7016−1、長野県教組大北支部松川村単組代表 古川節子
 紹介議員は、勝野尊議員です。
 この件を、社会福祉文教常任委員会に。
 件名 集団的自衛権に関する憲法解釈を変更することに反対する請願
 請願者 長野市県町593、長野県平和委員会代表 永井光明ほか4名
 紹介議員は、渡邉尚省議員です。
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 件名 「特定秘密保護法」制定に反対する請願
 請願者 長野市県町593、長野県平和委員会代表 永井光明ほか4名
 紹介議員は、渡邉尚省議員です。
 この件につきましては、今月6日に国会において同法律が可決成立し願意不充足となったため、審議をしないことといたします。
 続いて、陳情について。
 件名 街路灯の今後の運営について(陳情)
 陳情者 松川村7019−11、松川村街路灯管理会会長 平林 悟
 この件を総務産業建設常任委員会に。
 それぞれ付託したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、「特定秘密保護法」制定に反対する請願を除く以上の件は、各常任委員会に審査を付託します。
 これで、本日の日程は全て終了いたしました。
 これにて散会をいたします。
 大変御苦労さまでした。
                               午前11時44分 散会