議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 松川村

平成25年第 3回定例会−09月11日-02号




平成25年第 3回定例会

            平成25年松川村議会第3回定例会会議録
                                     〔第2号〕

┌──────────┬───────────────────────────────┐
│招集年月日     │     平成25年9月11日                │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│招集場所      │     松川村役場議場                   │
├──────────┼───┬───────────────┬───┬───────┤
│開閉会日時     │開 議│平成25年 9月11日 午前10時00分│議 長│平 林 寛 也│
│          ├───┼───────────────┼───┼───────┤
│及び宣告      │散 会│平成25年 9月11日 午前10時21分│議 長│平 林 寛 也│
├──────────┼───┼───────┬───┬───┼───┴───┬───┤
│応(不応)招議員及び │議席?│氏     名│出 欠│議席?│氏     名│出 欠│
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席並びに欠席議員 │ 1 │平 林 寛 也│ ○ │ 7 │新 村 久仁男│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│出席12名 欠席 0名 │ 2 │佐 藤 節 子│ ○ │ 8 │渡 邉 尚 省│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│   凡例     │ 3 │井 上 直 昭│ ○ │ 9 │河 内 國 治│ ○ │
│          ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ○…出席を示す  │ 4 │甲斐澤   明│ ○ │ 10 │矢 口 あかね│ ○ │
│ △…欠席を示す  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│ ×…不応招を示す │ 5 │勝 家   尊│ ○ │ 11 │白 澤 富貴子│ ○ │
│ △公…公務欠席  ├───┼───────┼───┼───┼───────┼───┤
│          │ 6 │横 沢 喜 造│ ○ │ 12 │榛 葉 良 子│ ○ │
├──────────┼───┴───┬───┴───┼───┴───┬───┴───┤
│会議録署名議員   │   5番   │勝 家   尊│   6番   │横 沢 喜 造│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│職務のため出席した者│事務局長   │伊 藤 勇 二│書記     │西 澤 なつみ│
├──────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │村長     │平 林 明 人│社会教育課長兼│大 澤   浩│
│          │       │       │公民館長   │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │副村長    │梨子田 公 雄│総務課統括課長│丸 山   稿│
│          │       │       │補佐     │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│法第121条により説│教育長    │西  澤  勇│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│明のため出席した者の│総務課長   │平 林 秀 夫│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│職・氏名      │会計管理者兼 │白 澤   繁│       │       │
│          │会計課長   │       │       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│  全員出席    │住民課長   │古 畑 元 大│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │福祉課長   │白 沢 庄 市│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │経済課長   │丸 山 正 芳│       │       │
│          ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│          │建設水道課長 │須 沢 和 彦│       │       │
├──────────┼───────┴───────┴───────┴───────┤
│議事日程      │             別紙のとおり            │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議に付した事件  │             別紙のとおり            │
├──────────┼───────────────────────────────┤
│会議の経過     │             別紙のとおり            │
└──────────┴───────────────────────────────┘


            本日の会議に付した事件

日程第1 平成24年度各会計決算総括質問
 議案第40号 平成24年度松川村一般会計歳入歳出決算書
 議案第41号 平成24年度松川村国民健康保険特別会計歳入歳出決算書
 議案第42号 平成24年度松川村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算書
 議案第43号 平成24年度松川村公園墓地造成事業特別会計歳入歳出決算書
 議案第44号 平成24年度松川村地域特別賃貸住宅特別会計歳入歳出決算書
 議案第45号 平成24年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計歳入歳出決算書
 議案第46号 平成24年度松川村水道事業会計決算書
日程第2 決算の特別委員会付託
日程第3 請願・陳情の委員会付託



                               午前10時00分 開議
○議長(平林寛也君) おはようございます。ただいまの出席議員数は12名全員です。
 定足数に達しておりますので、これから本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。
 直ちに議事に入ります。
△日程第1 平成24年度各会計決算総括質問
○議長(平林寛也君) 日程第1 平成24年度各会計決算の総括質問を行います。
 初めに、議案第40号 平成24年度松川村一般会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。なお、質疑の際にはページ等を明示するなど、質問事項を明確にしてからお願いします。
 直ちに質疑を行います。質疑はありませんか。榛葉議員。
◆12番(榛葉良子君) ページではないんですけれども、概要の部分でちょっと村長に全体的なことでお伺いしたいんですけれども、今、経常経費比率も75.6、大変なときは85以上あったような気がいたしますし、それから実質公債費率も8.4と随分改善されて、とてもいい数字が出ているとは思います。ただ、22年から23年にかけて人件費が物すごく伸びた中ですね、今年度については800万の減になっている。それから先日話題となった東京オリンピックの件で、前石原都知事がですね、区の役員というか、都の議員、それから職員に随分削減をしていただいて、4,000億という積み立てができたというような感謝の言葉もされておりましたけれども、そんな意味で人件費も800万、これはいろいろ積み重ねての800万だと思いますが、減になっております。
 それから扶助費についても、600万の減になっている。ですけれども、積立金については、毎年7,000万ほどの減になっておりますし、それから下水道への繰り入れ等も少し少ないような気がいたしますけれども、その辺について、経営状況というのか、全般的に評価するととてもいい内容だと思うんですけれども、その辺について村長の感想、全体的な感想をお聞きしたいと思います。
○議長(平林寛也君) 村長。
◎村長(平林明人君) 24年度決算につきましては、それぞれ予定をいたしました事業は全て終了させていただきました。これは議会の皆さんの御理解があってのことだというように感謝をしておるところでございます。そういう中で、私としましては、きょう、池田の実質公債費率を見ましたら7.8%ということで、今までは松川村よりずっと悪かったわけであります。そんな中で私どもより若干よくなったということで、お金がない、お金がないと言っていたわりあいには、いい決算を結べているのかななんていうように思って見させていただいたんですけれども、松川村も予定どおり、いい決算を結べたというように思っております。人件費等の減につきましては、局長、学校給食施設センターのほうへ局長を出しているから、その給料が若干減ってきたのかなというように思っております。
 また、細部につきましては、総務課長のほうから答弁してもらえばいいと思うんですけれども、扶助費につきましても、それから積立金につきましてもですね、あるに越したことはないわけです。しかし、事業をしないで積み立てのほうへ回すということは私は嫌いであります。全てやって、それでなおかつ残ったと言うといけませんけれども、財政的に余裕が出たものについては積み立てに、今後の事業等の中で積み立てにしていくということであります。それぞれ予定をしております事業についての積み立ても十二分にたまってきておりますので、私は24年度について積立金が減っても、支障はないというように思っております。
 それから、下水道の繰り入れ等につきましては、これは5年計画で4,800万、4,300万だったっけ、4,800万だったっけ、水道課長、4,800万だったっけ、ちょっと金額的に4,300であるか4,800万だかちょっとはっきりしませんけれども、毎年、毎年入れているということの中で、減っているという考え方はありません。これは予定に基づいて公共下水道のほうへお金を入れているという考え方でありますので、私は24年度については、おかげさまで1円の誤差もなかったという監査委員の報告もいただいておりますのでよかったという考え方であります。
○議長(平林寛也君) 総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) それでは人件費等はですね、ここ数年人事院勧告の中で、プラス要素がない部分、それから職員の退職と職員の採用、こういった絡みの中で先ほど、1人、池田松川施設組合のほうに職員を出している部分がありますけれども、そういった部分で減っているのかなということでございます。
 扶助費につきましては、新規事業等見据える中での全般的な部分の600万という数字ですので、数%といいますか、その部分ですので、この辺はふえたり減ったりしていくのかなということでございます。
 下水の負担の関係ですけれども、5年くらいを見据えた中での計算値で数値を出してあります。それで、予算を見ながらのことでございますので、こちらも今回特に少ないということではなくて、予算を組む中での数字ですので、御理解をいただきたいと思います。以上です。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 審査意見の中にもありますし、それから中のほうにも成果表の中にもありますけれども、歳入の中でちょっと説明をいただいていない部分なので、ひとところだけお聞きをしたいと思います。
 収納率についてはそれぞれ、国保についてはちょっと残念だなと思いますが、ほかのところでは本当に収納率改善されていまして、いいなというふうに思います。しかし、1点、固定資産税、これが不納欠損額が420万ありまして、そのうち現年分として355万9,100円ということで、現年分がとても多いんですけれども、このことについては何か理由があるんではないかというふうに思いまして、やっぱり法的には現年分というのはどういう理由なのかなと思いまして、その辺のところをお聞かせください。
○議長(平林寛也君) 総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) すみません。個々の数字の内容につきまして、資料がございませんので、後で御報告したいと思います。
○議長(平林寛也君) 白澤議員。
◆11番(白澤富貴子君) 金額がちょっと多いので、何かそういう理由になる大きなものがあったのか、それとも調定がいけなかったのか、理由が、その辺のところで大まかにお聞きしたいということでありますのでお願いします。
○議長(平林寛也君) 暫時休憩します。

                               午前10時08分 休憩
                               午前10時13分 再開
○議長(平林寛也君) それでは再開します。総務課長。
◎総務課長(平林秀夫君) 先ほどの村税の不納欠損の現年分の関係ですけれども、裁判所におきまして事業所が破産宣告したことによりますことによりまして、回収の見込みが立たないということで、不納欠損処分2件をしてございます。その部分が大きな金額となっております。以上です。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。村長。
◎村長(平林明人君) 先ほど、12番の御質問の中で、4,300か4,800かちょっと不明確ということで申し上げましたけれども、4,300が正解です。それからそれぞれ国から来る交付税の中に下水へ払うお金がありますので、そのお金プラス4,300万ということの中で、全然減ってきているというように思います。
○議長(平林寛也君) ほかに質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第40号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第41号 平成24年度松川村国民健康保険特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第41号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第42号 平成24年度松川村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第42号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第43号 平成24年度松川村公園墓地造成事業特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第43号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第44号 平成24年度松川村地域特別賃貸住宅特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第44号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第45号 平成24年度松川村特定環境保全公共下水道事業特別会計歳入歳出決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第45号の総括質問を終わります。
 続いて、議案第46号 平成24年度松川村水道事業会計決算書についての総括質問を行います。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 質疑がありませんので、以上で議案第46号の総括質問を終わります。
 以上で、一括上程した各会計決算についての総括質問を終わります。
△日程第2 決算の特別委員会付託
○議長(平林寛也君) 日程第2 決算の特別委員会付託を行います。
 これより、議案第40号、議案第41号、議案第42号、議案第43号、議案第44号、議案第45号、議案第46号について、議案等審査特別委員会に審査を付託したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、以上の件は議案等審査特別委員会に審査を付託します。
△日程第3 請願・陳情の委員会付託
○議長(平林寛也君) 続いて、日程第3 請願・陳情の委員会付託を行います。
 お手元に配付の請願・陳情についてを議題とします。
 ただいまから請願・陳情を各委員会に付託します。
 請願について。
 件名  憲法96条の発議要件緩和に反対する請願
 請願者 小谷村中小谷丙8680−2、日本平和委員会大北代表 松田泰尚
 紹介議員は、渡邉尚省議員です。
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 続いて、陳情について。
 件名  「森林吸収源対策及び地球温暖化対策に関する地方の財源確保のための意見書採択」に関する陳情について
 陳情者 新潟県村上市三之町1番1号、全国森林環境税創設促進議員連盟会長 板垣一徳
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 件名  国に対し、消費税増税中止の意見書を提出することを求める陳情
 陳情者 大町市美麻13992、北アルプス民主商工会会長 種山博茂
 この件を、総務産業建設常任委員会に。
 件名  私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書
 陳情者 松本市里山辺4202、中信地区私学助成推進協議会会長 中熊昭一
 この件を、社会福祉文教常任委員会に。
 それぞれ付託したいと思いますが、御異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
○議長(平林寛也君) 異議なしと認めます。よって、以上の件は各常任委員会に審査を付託します。
 以上で本日の日程は全て終了しました。
 これにて散会します。
 大変御苦労さまでした。
                               午前10時21分 散会