議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 原村

平成20年第 4回定例会−12月08日-目次




平成20年第 4回定例会

          平成20年第4回原村議会定例会日程表

           会期 平成20年12月8日から12月22日までの15日間
┌──────┬────┬──┬────┬──────────────────┐
│月    日│日  次│曜日│種  別│     内      容     │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│12月 8日│ 1日目│ 月 │本 会 議│招集午前9時  議案審議      │
│      │    │  │    │ 議案上程・説明・質疑・委員会付託 │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    9日│ 2日目│ 火 │本 会 議│開議午前9時  一般質問      │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   10日│ 3日目│ 水 │本 会 議│開議午前9時  一般質問      │
│      │    │  │    │        (全員協議会)   │
│      │    │  │    │        議会運営委員会   │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   11日│ 4日目│ 木 │休  会│常任委員会             │
│      │    │  │    │   (午前 全員協議会)     │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   12日│ 5日目│ 金 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   13日│ 6日目│ 土 │  〃  │土曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   14日│ 7日目│ 日 │  〃  │日曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   15日│ 8日目│ 月 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   16日│ 9日目│ 火 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   17日│10日目│ 水 │  〃  │  〃               │
│      │    │  │    │   (午前 文化園特別委)    │
│      │    │  │    │        (全員協議会)   │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   18日│11日目│ 木 │  〃  │  〃    委員長報告提出    │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   19日│12日目│ 金 │  〃  │                  │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   20日│13日目│ 土 │  〃  │土曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   21日│14日目│ 日 │  〃  │日曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   22日│15日目│ 月 │本 会 議│開議午後2時  議案審議      │
│      │    │  │    │  委員長報告・質疑・討論・採決  │
│      │    │  │    │追加議案審議            │
│      │    │  │    │  議案上程・説明・質疑・討論・採決│
│      │    │  │    │              閉会  │
│      │    │  │    │    (議運 13:00)    │
└──────┴────┴──┴────┴──────────────────┘



         平成20年第4回原村議会定例会議案提出書

〇 村長提出議案
 議案第48号 原村国民健康保険条例の一部を改正する条例について
 議案第49号 原村国民健康保険税条例の一部を改正する条例について
 議案第50号 原村営住宅管理条例の一部を改正する条例について
 議案第51号 平成20年度原村一般会計補正予算(第4号)について
 議案第52号 平成20年度原村国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第2号)について
 議案第53号 平成20年度原村国民健康保険直営診療施設勘定特別会計補正予算(第1号)について
 議案第54号 平成20年度原村有線放送事業特別会計補正予算(第1号)について
 議案第55号 平成20年度原村農業者労働災害共済事業特別会計補正予算(第1号)について
 議案第56号 平成20年度原村水道事業会計補正予算(第3号)について
 議案第57号 長野県市町村総合事務組合を組織する市町村数の減少について
 議案第58号 長野県市町村自治振興組合規約の変更及び組合を組織する市町村数の減少について
 議案第59号 原村土地開発公社定款の変更について

〇 議員提出議案
 発議第15号 30人以下学級の早期実現、教職員定数増を求める意見書提出について
 発議第16号 長野県独自の「30人規模学級」の中学校への拡大を求める意見書提出について
 発議第17号 介護労働者の処遇改善を求める意見書提出について
 発議第18号 介護保険料を所得比例中心に変更することを求める意見書提出について
 発議第19号 所得割重視の国保税(料)を求める意見書提出について
 発議第20号 介護保険制度の抜本的改善を求める意見書提出について
 発議第21号 「汚染米」事件の全容解明と外米(ミニマムアクセス米)輸入中止を求める意見書提出について
 発議第22号 協同出資・協同経営で働く協同組合法(仮称)の速やかな制定を求める意見書提出について
 発議第23号 共済法制定を求める意見書提出について

〇 請願・陳情
 請願第 1号 「汚染米」事件の全容解明と外米(ミニマムアクセス米)輸入中止を求める請願
 陳情第10号 平成21年度商工会事業補助金に関する陳情書
 陳情第11号 30人以下学級の早期実現、教職員定数増を求める意見書提出に関する陳情書
 陳情第12号 長野県独自の「30人規模学級」の中学校への拡大を求める意見書提出に関する陳情書
 陳情第13号 介護労働者の処遇改善を求める陳情書
 陳情第14号 社会保険料に人頭割はふさわしくない
        介護保険料を所得比例中心に変更することを求める陳情
 陳情第15号 社会保険料に人頭割はふさわしくない
        所得割重視の国保税(料)を求める陳情
 陳情第16号 介護保険制度の抜本的改善を求める陳情書
 陳情第17号 共済法制定を求める陳情書
 (継続分)
 陳情第 9号 「『協同出資・協同経営で働く協同組合法』(仮称)の速やかなる制定を求める意見書」採択を求める陳情書



           平成20年第4回原村議会定例会
              常任委員会付託議案表

┌──────────┬───────────────────────────┐
│委  員  会  名│    付  託  議  案 (議 案 番 号)   │
├──────────┼───────────────────────────┤
│総務産業常任委員会 │議案第49号 議案第51号 議案第54号 議案第55号│
│          │議案第57号 議案第58号 議案第59号       │
├──────────┼───────────────────────────┤
│社会文教常任委員会 │議案第48号 議案第50号 議案第52号 議案第53号│
│          │議案第56号                     │
└──────────┴───────────────────────────┘

 上記のとおり付託する。

           平成20年12月8日

                       原村議会議長   木 下 貞 彦



                             平成20年12月8日

社会文教常任委員会
委員長  小 池 和 男 殿
議会運営委員会
委員長  菊 池 敏 郎 殿

                           総務産業常任委員会
                           委員長  小 池 啓 男

 総務産業常任委員会に付託された下記の案件中、所管委員会に関連あるものを、分割して審議されたいのでお願いします。

                  記
〇社会文教常任委員会
 議案第51号 平成20年度原村一般会計補正予算(第4号)について
        ・3款 民生費  ・4款 衛生費  ・7款 土木費
        ・9款 教育費

〇議会運営委員会
 議案第51号 平成20年度原村一般会計補正予算(第4号)について
        ・1款 議会費



       平成20年第4回原村議会定例会一般質問通告一覧表

 ┌─────┬──────┬──────────────────┬───────┐
 │ 質問順番 │ 発言議員名 │  質   問   題   名   │希 望 答 弁 者│
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  1  │小平雅彦  │*村内道路の整備状況と交通安全対策に│       │
 │     │      │ ついて              │       │
 │     │      │ 1.車両の通行実態に即した村内道路│村長     │
 │     │      │  の整備状況と、通行実態の変化は。│       │
 │     │      │  また、通行実態に即した交通安全対│       │
 │     │      │  策の現状と将来方向は。     │       │
 │     │      │ 2.村道1001号線、県道神の原青│〃      │
 │     │      │  柳停車場線、払沢富士見線を中心に│       │
 │     │      │  通勤車両が増加し、菖蒲沢等関係集│       │
 │     │      │  落の交通及び生活への影響が出てい│       │
 │     │      │  るが実態把握と改善方策は。   │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*経済・景気等悪化の中、商工業・農業│       │
 │     │      │ 等支援策について         │       │
 │     │      │ 1.商工業・農業等産業を取り巻く環│村長     │
 │     │      │  境は厳しさを増している。村内商工│       │
 │     │      │  業農業等の実態は        │       │
 │     │      │ 2.受注、製品価格、資金、資材コス│〃      │
 │     │      │  ト等、商工業・農業を取り巻く環境│       │
 │     │      │  は今後さらにリスクが高まる可能性│       │
 │     │      │  が大きい、こうした実態に即した支│       │
 │     │      │  援策は。            │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*財政状況と将来見通し及び次年度予算│       │
 │     │      │ 編成について           │       │
 │     │      │ 1.地方自治体の財政は厳しさを増し│村長     │
 │     │      │  ている。こうした中、さらに一層の│       │
 │     │      │  財政効率化が求められているが、原│       │
 │     │      │  村の財政状況をどのようにとらえ、│       │
 │     │      │  今後をどのように見通しているか。│       │
 │     │      │ 2.平成21年度予算編成に当たり重│〃      │
 │     │      │  点施策と効率的財政運営への取り組│       │
 │     │      │  みをどのように進めるのか。   │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  2  │小池啓男  │*社会福祉協議会、経営診断の結果と運│       │
 │     │      │ 営改善の施策について       │       │
 │     │      │ 1.経営診断の経過と結果、具体的内│村長・担当課長│
 │     │      │  容は。また、18、19年度赤字決│       │
 │     │      │  算の原因はどのように分析された │       │
 │     │      │  か。(資料提出)        │       │
 │     │      │ 2.経営の改善施策は、どんな内容 │村長・担当課長│
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      │ 3.社協会費を払いたくないという声│村長     │
 │     │      │  もある。村民への説明をどう行う │       │
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*後期高齢者医療保険、保険料収納の実│       │
 │     │      │ 態について            │       │
 │     │      │ 1.軽減等による保険料額の実態。 │担当課長   │
 │     │      │ 2.保険料軽減の対象者数、被保の被│〃      │
 │     │      │  扶養対象者数。特徴から普徴への対│       │
 │     │      │  象者数。            │       │
 │     │      │ 3.県及び、原村における収納率はど│村長・担当課長│
 │     │      │  うか。(以上、資料提出)    │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*「生ごみゼロ」を目指すとした審議会│       │
 │     │      │ の答申に対する取り組みについて  │       │
 │     │      │ 1.審議会答申に対する取り組みはど│村長・担当課長│
 │     │      │  うか。「生ごみ資源化、資源物保管│       │
 │     │      │  場所」等の検討状況、今後のスケジ│       │
 │     │      │  ュールはどうか。        │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*21年度予算編成の考え方、施策の重│       │
 │     │      │ 点などについて          │       │
 │     │      │ 1.予算編成の考え方、施策の重点は│村長     │
 │     │      │  何か。実施計画との関連はどうか。│       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*地方自治を否定する「道州制」につい│       │
 │     │      │ ての見解はどうか         │       │
 │     │      │ 1.県町村会アンケートの回答と見解│村長     │
 │     │      │  は。また、全国町村会の、道州制 │       │
 │     │      │  「断固反対」決議の経過などについ│       │
 │     │      │  て。              │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  3  │五味武雄  │*原村の観光産業再生について    │       │
 │     │      │ 1.「森林セラピー」に対して、村長│村長     │
 │     │      │  はどのように認識されているか。 │       │
 │     │      │ 2.「森林セラピー」を原村に導入 │〃      │
 │     │      │  し、観光産業再生を図るべきと考え│       │
 │     │      │  るが村長としての考えは。    │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*原村の工業振興について      │       │
 │     │      │ 1.原村の工業振興に対して、村とし│村長     │
 │     │      │  ての対応状況の現状はどのようにな│       │
 │     │      │  っているか。          │       │
 │     │      │ 2.原村出身者で、関東圏で活躍され│村長・担当課長│
 │     │      │  ている経済人(企業経営者・業界団│       │
 │     │      │  体役員等)に対しての情報収集はな│       │
 │     │      │  されているか。         │       │
 │     │      │ 3.原村出身の経済人との工業振興を│村長     │
 │     │      │  ねらった「産業振興懇談会」設置の│       │
 │     │      │  用意はあるか。         │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  4  │小池利治  │*中学生の平和学習について     │       │
 │     │      │ 1.広島で行われる平和式典に中学生│村長     │
 │     │      │  を参加させ、平和の大切さ、戦争の│       │
 │     │      │  悲惨さを感じる体験をしてもらえな│       │
 │     │      │  いか。(今日の情勢を考え再度質問│       │
 │     │      │  する。)            │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*省エネ活動について        │       │
 │     │      │ 1.暖房にまきストーブを利用するこ│村長     │
 │     │      │  とは省エネに貢献する。村でもまき│       │
 │     │      │  ストーブ購入に補助はできないか。│       │
 │     │      │ 2.まきの欲しい人に村有林の間伐を│〃      │
 │     │      │  してもらい、そのまきを利用しても│       │
 │     │      │  らえば、伐採費用がかからずストー│       │
 │     │      │  ブ使用者、村双方にとってよいので│       │
 │     │      │  はないか。           │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*通学路の安全確保について     │       │
 │     │      │ 1.消防署北立道の通学路について道│村長     │
 │     │      │  路幅が狭く見通しも悪い。通学時間│       │
 │     │      │  帯の車の通行を制限できないか。 │       │
 │     │      │ 2払沢大沼の新しく舗装した道路の入│〃      │
 │     │      │  り口がわかりづらい。案内標識等を│       │
 │     │      │  設置し、わかりやすくしてほしい。│       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  5  │小池和男  │*もみの湯に喫煙室設置について   │       │
 │     │      │ 1.時代の流れで数多くの公共施設で│村長     │
 │     │      │  は、禁煙・分煙が進んでいる。介護│       │
 │     │      │  予防教室にも使われている「八ヶ岳│       │
 │     │      │  温泉もみの湯」は、多数の利用者が│       │
 │     │      │  いる施設である。ゆえに「喫煙室」│       │
 │     │      │  を設け、利用者の健康増進に協力が│       │
 │     │      │  必要だと思う。また、施設の中に │       │
 │     │      │  「手すり」など設置、補修の必要な│       │
 │     │      │  備品も見受けられる。      │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*社会福祉協議会について      │       │
 │     │      │ 1.平成20年度予算に経営診断費が│村長     │
 │     │      │  計上された。上半期経過したが情況│       │
 │     │      │  説明を。            │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  6  │小林庄三郎 │*交通に不自由な方への対応は    │       │
 │     │      │ 1.定期バスは、今でも余り便利がよ│村長     │
 │     │      │  いとは思えない、なくなるとさらに│       │
 │     │      │  買い物や、通院、通学に困る人が大│       │
 │     │      │  勢いると考えるが、村長の考えは。│       │
 │     │      │ 2.今日困っている方がいる。村は住│〃      │
 │     │      │  民の要望を聞き、早速にできること│       │
 │     │      │  から始めるべきである。     │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*資源物の常時回収について     │       │
 │     │      │ 1.現在、村内には資源物の常時回収│村長     │
 │     │      │  施設がなく、定期の回収日に利用で│       │
 │     │      │  きない場合、各家庭では保管に苦慮│       │
 │     │      │  している。可燃系のごみとして出さ│       │
 │     │      │  れる可能性もあるが、常時回収施設│       │
 │     │      │  の設置が必要ではないか。    │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*除雪について           │       │
 │     │      │ 1.生活道路の除雪を、機械を持って│村長     │
 │     │      │  いる個人がボランティアで行ってい│       │
 │     │      │  る。村内には何人かの方がいると考│       │
 │     │      │  えられる。燃料代の補助はできない│       │
 │     │      │  か。              │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  7  │菊池敏郎  │*行財政改革について        │       │
 │     │      │ 1.以前も質問されたが、どのように│村長     │
 │     │      │  評価しているか。(金額実績等資料│       │
 │     │      │  を)              │       │
 │     │      │ 2.その評価を当時の審議委員にも知│〃      │
 │     │      │  らせるべき。          │       │
 │     │      │ 3.住民から復活を望む声や行政の責│〃      │
 │     │      │  任と思えることを、再度検討し復活│       │
 │     │      │  すべき(各種団体補助や街灯電気料│       │
 │     │      │  等)              │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*汚染米について          │       │
 │     │      │ 1.国民の食に対する信頼を裏切った│村長     │
 │     │      │  ことに抗議すべき。       │       │
 │     │      │ 2.その原因と考えられる輸入をやめ│〃      │
 │     │      │  るよう要求すべき。       │       │
 │     │      │ 3.特栽米の研究検討結果はどうか。│〃      │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*定額給付金について        │       │
 │     │      │ 1.国民の批判が多い。どう考える │村長     │
 │     │      │  か。              │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  8  │日達徳吉  │*行財政改革について        │       │
 │     │      │ 1.平成21年度予算編成について重│村長     │
 │     │      │  要課題は何か。         │       │
 │     │      │ 2.スケートリンクの管理について │村長     │
 │     │      │  (夜間滑走ができるときの判断と指│       │
 │     │      │  導をできる人を雇っては。)   │       │
 │     │      │ 3.払沢上(古屋敷)を開発する予定│〃      │
 │     │      │  のようですが、道路(やま道)が狭│       │
 │     │      │  いので拡幅しては。       │       │
 │     │      │ 4.払沢の小早川が砂利で積もってい│〃      │
 │     │      │  る。特に民家(野明昭平宅前)のと│       │
 │     │      │  ころは、大水が出ると危険であるの│       │
 │     │      │  で何とかならないか。      │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  9  │長谷川 寛 │*資源物の常時回収施設について   │       │
 │     │      │ 1.ごみの減量化のために、資源物収│村長     │
 │     │      │  集が行われてから、それなりの効果│       │
 │     │      │  を上げているが、さらなる効果と利│       │
 │     │      │  便性のために、常時回収施設の設置│       │
 │     │      │  は前向きに検討していただいている│       │
 │     │      │  と思う。実現に向けての取り組み │       │
 │     │      │  は。              │       │
 │     │      │ 2.来年度の予算査定で考えに入れて│〃      │
 │     │      │  いるのか。           │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*公共交通について         │       │
 │     │      │ 1.公共交通に関しては、話題にもな│村長     │
 │     │      │  り、研究もされていると思うが、本│       │
 │     │      │  当の交通弱者に対する対応に特化し│       │
 │     │      │  た施策が必要ではないか。村民に実│       │
 │     │      │  施したアンケート結果の分析も公表│       │
 │     │      │  されておらず、地域ごとに村民の意│       │
 │     │      │  見を聞くこともなされていないの │       │
 │     │      │  は、動きが遅いのではないか。  │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  10  │矢島昌彦  │*100年に1度あるかないかの世界同│       │
 │     │      │ 時不況と言われている       │       │
 │     │      │ 1.原村は小規模・零細企業の現状は│村長     │
 │     │      │  どうか。            │       │
 │     │      │ 2.年末・年度末など資金需要など対│村長     │
 │     │      │  応、対策はどうか。       │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*21年度予算編成の作業が本格的にな│       │
 │     │      │ るが               │       │
 │     │      │ 1.厳しい財政状況下での新しい事業│村長     │
 │     │      │  はあるのか。          │       │
 │     │      │ 2.中央高原の緑地帯を草原のように│〃      │
 │     │      │  できないか。          │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*携帯電話の使用不可能地域の解消を │       │
 │     │      │ 1.中央高原・ペンションなどで利用│村長     │
 │     │      │  できず、宿泊営業に多大な影響があ│       │
 │     │      │  るが、早急な対策を。      │       │
 └─────┴──────┴──────────────────┴───────┘