議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 原村

平成20年第 3回定例会−09月01日-目次




平成20年第 3回定例会

          平成20年第3回原村議会定例会日程表

             会期 平成20年9月1日から9月19日までの19日間
┌──────┬────┬──┬────┬──────────────────┐
│月    日│日  次│曜日│種  別│     内      容     │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│ 9月 1日│ 1日目│ 月 │本 会 議│招集午前10時30分  議案審議  │
│      │    │  │    │ 議案上程・説明  一部採択    │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    2日│ 2日目│ 火 │休  会│                  │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    3日│ 3日目│ 水 │本 会 議│開議午前9時  議案審議      │
│      │    │  │    │  質疑・委員会付託  (全協)  │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    4日│ 4日目│ 木 │休  会│議運委員会             │
│      │    │  │    │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    5日│ 5日目│ 金 │本 会 議│開議午前9時  一般質問      │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    6日│ 6日目│ 土 │休  会│土曜日    (保育所運動会)   │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    7日│ 7日目│ 日 │  〃  │日曜日    (原村敬老会)    │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    8日│ 8日目│ 月 │  〃  │特別委員会  常任委員会      │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    9日│ 9日目│ 火 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   10日│10日目│ 水 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   11日│11日目│ 木 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   12日│12日目│ 金 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   13日│13日目│ 土 │  〃  │土曜日    (小学校運動会)   │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   14日│14日目│ 日 │  〃  │日曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   15日│15日目│ 月 │  〃  │休日(敬老の日)          │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   16日│16日目│ 火 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   17日│17日目│ 水 │  〃  │  〃     委員長報告提出   │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   18日│18日目│ 木 │  〃  │                  │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   19日│19日目│ 金 │本 会 議│        議運委員会午前10時│
│      │    │  │    │開議午後1時  議案審議      │
│      │    │  │    │  委員長報告・質疑・討論・採決  │
│      │    │  │    │追加議案審議            │
│      │    │  │    │  議案上程・説明・質疑・討論・採決│
│      │    │  │    │              閉会  │
└──────┴────┴──┴────┴──────────────────┘



         平成20年第3回原村議会定例会議案提出書

〇 村長提出議案
 諮問第 1号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて
 同意第 4号 原村教育委員会の委員の任命につき同意を求めることについて
 議案第38号 原村消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について
 議案第39号 原村認可地縁団体の印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例について
 議案第40号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例について
 議案第41号 平成20年度原村一般会計補正予算(第3号)について
 議案第42号 平成20年度原村国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第1号)について
 議案第43号 平成20年度原村水道事業会計補正予算(第2号)について
 議案第44号 平成20年度原村下水道事業会計補正予算(第1号)について
 認定第 1号 平成19年度原村一般会計決算の認定について
 認定第 2号 平成19年度原村国民健康保険事業勘定特別会計決算の認定について
 認定第 3号 平成19年度原村国民健康保険直営診療施設勘定特別会計決算の認定について
 認定第 4号 平成19年度原村有線放送事業特別会計決算の認定について
 認定第 5号 平成19年度原村農業者労働災害共済事業特別会計決算の認定について
 認定第 6号 平成19年度原村老人保健特別会計決算の認定について
 議案第45号 平成19年度原村水道事業会計決算の認定並びに剰余金処分計算書(案)について
 議案第46号 平成19年度原村下水道事業会計決算の認定並びに剰余金処分計算書(案)について
 議案第47号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について

〇 議員提出議案
 発議第12号 私立高校への公費助成に関する意見書提出について
 発議第13号 私立高校への公費助成に関する意見書提出について
 発議第14号 地域公共交通の維持・活性化に向け、県の積極的な支援を求める意見書提出について

〇 請願・陳情
 陳情第 7号 (諏訪地区交通を守る会)陳情書
 陳情第 8号 私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書
 陳情第 9号 「『協同出資・協同経営で働く協同組合法』(仮称)の速やかなる制定を求める意見書」採択を求める陳情書



           平成20年第3回原村議会定例会
              常任委員会付託議案表

┌──────────┬───────────────────────────┐
│委  員  会  名│    付  託  議  案 (議 案 番 号)   │
├──────────┼───────────────────────────┤
│総務産業常任委員会 │議案第38号 議案第39号 議案第40号 議案第41号│
│          │認定第 1号 認定第 4号 認定第 5号       │
├──────────┼───────────────────────────┤
│社会文教常任委員会 │議案第42号 議案第43号 議案第44号 認定第 2号│
│          │認定第 3号 認定第 6号 議案第45号 議案第46号│
├──────────┼───────────────────────────┤
│議会運営委員会   │議案第47号                     │
└──────────┴───────────────────────────┘

 上記のとおり付託する。

           平成20年9月3日

                       原村議会議長   木 下 貞 彦



                              平成20年9月3日

社会文教常任委員会
委員長  小 池 和 男 殿
議会運営委員会
委員長  菊 池 敏 郎 殿

                           総務産業常任委員会
                           委員長  小 池 啓 男

 総務産業常任委員会に付託された下記の案件中、所管委員会に関連あるものを、分割して審議されたいのでお願いします。

                  記
〇社会文教常任委員会
 議案第41号 平成20年度原村一般会計補正予算(第3号)について
        ・3款 民生費  ・7款 土木費
 認定第 1号 平成19年度原村一般会計決算の認定について
        ・3款 民生費  ・4款 衛生費  ・7款 土木費
        ・9款 教育費

〇議会運営委員会
 認定第 1号 平成19年度原村一般会計決算の認定について
        ・1款 議会費



       平成20年第3回原村議会定例会一般質問通告一覧表

 ┌─────┬──────┬──────────────────┬───────┐
 │ 質問順番 │ 発言議員名 │  質   問   題   名   │希 望 答 弁 者│
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  1  │五味武雄  │*奨学事業について         │       │
 │     │      │ 1.現行の奨学金の増額検討が必要と│村長     │
 │     │      │  考えるが、村長の考えは。    │       │
 │     │      │ 2.奨学生の対象枠の拡大検討が必要│〃      │
 │     │      │  と考えるが、村長の考えは。   │       │
 │     │      │ 3.大学等に進学する若者への奨学金│〃      │
 │     │      │  補助の考えはあるか。(金融機関か│       │
 │     │      │  らの奨学金借入時の保証金補助制度│       │
 │     │      │  の創設を)           │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*原村の公共交通について      │       │
 │     │      │ 1.公共交通ビジョン検討会に対する│村長     │
 │     │      │  庁内体制は、どのようになっている│       │
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      │ 2.平成19年度原村運行路線バス収│担当課長   │
 │     │      │  支状況は、どのようになっている │       │
 │     │      │  か。(平成19年度収支状況の資料│       │
 │     │      │  提出を)            │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*阿久遺跡整備事業について     │       │
 │     │      │ 1.本年度事業計画分の進捗状況は、│教育長    │
 │     │      │  どのようになっているか。    │担当課長   │
 │     │      │ 2.4カ年をかけての「整備計画のロ│〃      │
 │     │      │  ードマップ」は、どのように展開中│       │
 │     │      │  か。              │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  2  │長谷川 寛 │*「原村の省エネルギー施策」について│       │
 │     │      │ 1.19年度の地域省エネルギービジ│村長     │
 │     │      │  ョン作成からかかわった者として、│       │
 │     │      │  さらに具体化を進めるための村の姿│       │
 │     │      │  勢を伺いたい。         │       │
 │     │      │   推進のための会は、先ごろ動き出│       │
 │     │      │  したが、「資源循環を目指す村」宣│       │
 │     │      │  言をすることなども考えていいので│       │
 │     │      │  はないか。           │       │
 │     │      │ 2.それなりの予算措置を考えていく│村長     │
 │     │      │  のか。             │       │
 │     │      │ 3.省エネルギーを進める最も大切な│〃      │
 │     │      │  ことは教育であると思う。子供たち│       │
 │     │      │  を初め村民にとっても重要な生き方│       │
 │     │      │  の転換に資するという意味で、資源│       │
 │     │      │  高騰の折から『プラスチック油化装│       │
 │     │      │  置』の導入も真剣に検討してもよい│       │
 │     │      │  のではないか。         │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*宅地造成について         │       │
 │     │      │ 1.6月議会の現地調査で、払沢上の│村長     │
 │     │      │  測量と発掘調査の予定地を見た。土│       │
 │     │      │  地開発公社が造成して宅地化する計│       │
 │     │      │  画があるようだが、周辺の宅地の価│       │
 │     │      │  格はダンピングしても売れ残ってい│       │
 │     │      │  る状況もある。民間が手を出さない│       │
 │     │      │  ケースは、くれぐれも慎重にリサー│       │
 │     │      │  チしてもらいたい。他の自治体がさ│       │
 │     │      │  んざん失敗したケースを、おくれて│       │
 │     │      │  繰り返すことはしないでもらいたい│       │
 │     │      │  が。              │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  3  │小林庄三郎 │*各種健診の推進について      │       │
 │     │      │ 1.健康で暮らしたいとだれもが願っ│村長     │
 │     │      │  ている、健診の現状と評価は。  │       │
 │     │      │ 2.特定健診の本年度目標達成は少し│〃      │
 │     │      │  厳しいと聞く、5年後受診率65%│       │
 │     │      │  達成に向けて、他の健診を含め受け│       │
 │     │      │  やすい体制整備「夜間・休日健診」│       │
 │     │      │  等も必要ではないか。      │       │
 │     │      │ 3.人間ドック補助を除き各種がん検│〃      │
 │     │      │  診等、自己負担の無料は今後も続け│       │
 │     │      │  なければならない、また食生活は生│       │
 │     │      │  活習慣病の発症に大きく関係する、│       │
 │     │      │  相談、教育、指導等のさらなる充実│       │
 │     │      │  を図るべき。          │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  4  │小池利治  │*広島・長崎で行われる平和式典に原村│       │
 │     │      │ の中学生も参加しては       │       │
 │     │      │ 1.諏訪地方でも中学生が参加して、│村長     │
 │     │      │  平和について学んでいる。原村でも│       │
 │     │      │  参加することは大変重要で意味があ│       │
 │     │      │  ると考えるが。         │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*太陽光発電へ村としての補助は   │       │
 │     │      │ 1.地球温暖化防止のため、化石燃料│村長     │
 │     │      │  から太陽や風などを使った自然エネ│       │
 │     │      │  ルギーへの転換が急がれている。村│       │
 │     │      │  としても、太陽光発電使用の家庭に│       │
 │     │      │  補助を考えては。        │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*公共交通について         │       │
 │     │      │ 1.茅野市、原村公共交通を考える集│村長     │
 │     │      │  いにおいて、副村長から朝夕の定期│       │
 │     │      │  バス、昼間のデマンド等を考えてい│       │
 │     │      │  るといったが、その具体的内容は。│       │
 │     │      │ 2.村民の意見をどのように取り組 │〃      │
 │     │      │  み、またいつごろをめどとしている│       │
 │     │      │  か。              │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  5  │小池啓男  │*局地的な集中豪雨の増加と対策につい│       │
 │     │      │ て                │       │
 │     │      │ 1.村内における問題箇所の実態はど│担当課長   │
 │     │      │  うか。(資料提出を)      │       │
 │     │      │ 2.判之木地区の、県道払沢富士見線│〃      │
 │     │      │  への雨水・土砂の流入について、平│       │
 │     │      │  成14年第3回定例会一般質問以降│       │
 │     │      │  の対策実施の内容。(資料提出を)│       │
 │     │      │ 3.今後の対策と計画をどう考えてい│村長     │
 │     │      │  るか。             │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*社会教育事業の現状と評価について │       │
 │     │      │ 1.平成19年度事業の評価と改善点│教育長    │
 │     │      │  をどのように考えているか。   │担当課長   │
 │     │      │ 2.文化財事業の評価はどうか(9・│〃      │
 │     │      │  3・4需用費について)     │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*3年半を経過した行財政改革プログラ│       │
 │     │      │  ムの進捗と村民への説明について │       │
 │     │      │ 1.第3章プログラム1〜6項につい│担当課長   │
 │     │      │  ての進捗はどうか。(概要について│       │
 │     │      │  資料提出を)          │       │
 │     │      │ 2.各項目の進捗の詳細について、村│村長     │
 │     │      │  民への説明が必要ではないか。  │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  6  │日達徳吉  │*農政について           │       │
 │     │      │ 1.農業資材等のコストが上がってい│村長     │
 │     │      │  るので相談窓口をつくってはどう │       │
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      │ 2.農家で融資を受けようとする農業│〃      │
 │     │      │  者には利子補給をしてはどうか。 │       │
 │     │      │ 3.道路ののり面や荒廃地の草刈りの│〃      │
 │     │      │  ため、トラクター等につける大型草│       │
 │     │      │  刈り機(ハンマーナイフのついたも│       │
 │     │      │  の)を購入する際、補助金を出して│       │
 │     │      │  はどうか。           │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*農道について           │       │
 │     │      │ 1.原中学校の北側を下り、弓振ライ│村長     │
 │     │      │  スセンターから南に来た交差点の北│       │
 │     │      │  側の西側に縁石がない。     │       │
 │     │      │ 2.原中学校北側を下っていく道路の│〃      │
 │     │      │  改良が必要と考えるが。     │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  7  │菊池敏郎  │*親水公園について         │       │
 │     │      │ 1.近年の集中的な豪雨により親水公│村長     │
 │     │      │  園で悲惨な事故が起きている。原村│       │
 │     │      │  の親水公園の対策はほとんど取られ│       │
 │     │      │  ていないように見受けられる。警報│       │
 │     │      │  など具体的対策を取るべきである。│       │
 │     │      │ 2.文化園の親水広場は、危険である│村長     │
 │     │      │  し、見た目にもよくないので撤去す│       │
 │     │      │  べきである。          │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*圃場整備後の農地について     │       │
 │     │      │ 1.圃場整備終了後数年経過する中 │村長     │
 │     │      │  で、かつての暗渠の用排水路や元の│       │
 │     │      │  川などにより畑や田んぼがしけて困│       │
 │     │      │  っているところがある。県土地改良│       │
 │     │      │  課の事業で対応できることもあるよ│       │
 │     │      │  うに聞く。各事業区の役員とも相談│       │
 │     │      │  して積極的に取り組むよう働きかけ│       │
 │     │      │  るべきである。         │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*ごみ処理について         │       │
 │     │      │ 1.ごみ処理検討委員会が行われてい│村長     │
 │     │      │  るが、住民にはその内容が知らされ│       │
 │     │      │  ない。積極的に広報し住民の意見を│       │
 │     │      │  反映させるべきである。     │       │
 │     │      │ 2.資源物と、焼却ごみの収集実績を│〃      │
 │     │      │  毎月の広報に掲載し、住民の努力が│       │
 │     │      │  わかるようにすべきである。   │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*県道歩道について         │       │
 │     │      │ 1.「中新田地区内の県道に歩道を」│村長     │
 │     │      │  との住民の要望が数年経過する。先│       │
 │     │      │  日、建設事務所から説明に来たが、│       │
 │     │      │  3年間何も知らされなかった地権者│       │
 │     │      │  から異議が出されている。なぜ、地│       │
 │     │      │  権者と話し合う努力がなかったのか│       │
 │     │      │  不思議である。もっと地権者と話し│       │
 │     │      │  合う努力をするべきである。   │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*テレビのデジタル化について    │       │
 │     │      │ 1.2011年からは、今までのテレ│村長     │
 │     │      │  ビではみれないと聞く。LCV回線│       │
 │     │      │  にしたときはだれも想像しなかった│       │
 │     │      │  ことである。各テレビにつける機械│       │
 │     │      │  も高価と聞く。政府に対し実施を延│       │
 │     │      │  ばすように要望するとともに、機器│       │
 │     │      │  購入補助を。          │       │
 └─────┴──────┴──────────────────┴───────┘