議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 原村

平成20年第 2回定例会−06月18日-付録




平成20年第 2回定例会

                            平成20年6月18日
原村議会議長 木 下 貞 彦 殿
                     社会文教常任委員長 小 池 和 男
       平成20年第2回原村議会定例会委員会審査報告書
 本委員会に付託された案件につき、審査の結果下記のとおり決定したので、原村議会会議規則第77条の規定により報告します。
                  記
〇 承認第 5号 専決処分の承認を求めることについて
         (平成19年度原村国民健康保険事業勘定特別会計補正予算第4号)
  原案を承認すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・退職者医療費が増加しているので原因を調べてほしい。との意見があった。
〇 承認第 6号 専決処分の承認を求めることについて
         (平成20年度原村老人保健特別会計補正予算第1号)
  原案を承認すべきものと決定する。(全会一致)
〇 議案第36号 平成20年度原村水道事業会計補正予算(第1号)について
  原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)
〇 陳情第 4号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書
         陳情者 長野県教職員組合諏訪支部
             代表 窪田憲二
  採択すべきものと決定する。(全会一致)
  意見書提出
〇 陳情第 5号 最低保障年金制度の創設を求める意見書採択に関する陳情書
         陳情者 全日本年金者組合諏訪支部
             執行委員長 横内健雄
  賛成多数で、採択すべきものと決定する。(賛成3、反対1)
  内容・制度創設に関しては採択でよい。との意見があった。
  意見書提出
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                            平成20年6月18日
総務産業常任委員長 小 池 啓 男 殿
                     社会文教常任委員長 小 池 和 男
       平成20年第2回原村議会定例会委員会審査報告書
 本委員会に分割審査を依頼された案件につき、審査の結果下記のとおり決定したので、原村議会会議規則第77条の規定により報告します。
                  記
〇 承認第 4号 専決処分の承認を求めることについて
         (平成19年度原村一般会計補正予算第9号)
         ・3款:民生費   ・9款:教育費
  原案を承認すべきものと決定する。(全会一致)
〇 議案第35号 平成20年度原村一般会計補正予算(第1号)について
         ・3款:民生費   ・4款:衛生費   ・7款:土木費
         ・9款:教育費
  原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                            平成20年6月18日
原村議会議長 木 下 貞 彦 殿
                     総務産業常任委員長 小 池 啓 男
       平成20年第2回原村議会定例会委員会審査報告書
 本委員会に付託された案件につき、審査の結果下記のとおり決定したので、原村議会会議規則第77条の規定により報告します。
                  記
〇 承認第 2号 専決処分の承認を求めることについて
         (原村税条例の一部を改正する条例)
  賛成多数で、原案を承認すべきものと決定する。(賛成3、反対1)
  内容・「地方税法の一部を改正する法律」の公布により、「原村税条例」の一部を改正するもの。
主な点は、次のとおり
    ・個人住民税での住宅ローン控除の経過措置。固定資産税での、長期優良住宅に係る特例措置、省エネ改修工事に係る特例措置。(これらについては、村よりの「税のお知らせ」(平成20年5月)により広報されている。)
    ・個人住民税について、65歳以上の公的年金受給者は、平成21年10月から、年金からの特別徴収制度(天引き)が導入されることによる改正。(今後、村より広報される。)
      これに関し、生活を支える年金から天引きすることに反対する意見。また、上位法の改正に対応せざるを得ない、とする賛成意見が出された。
〇 承認第 3号 専決処分の承認を求めることについて
         (原村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
  原案を承認すべきものと決定する。(全会一致)(退席1)
  内容・後期高齢者医療制度の創設に伴う軽減措置等が主なものである。
    ・法改正に伴うものであり、後期高齢者医療制度について、国保からの支援分は大切な財源である。とする賛成意見があった。
〇 承認第 4号 専決処分の承認を求めることについて
         (平成19年度原村一般会計補正予算第9号)
  原案を承認すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・(有)樅の木よりの19年度納付金(売り上げの5%)は、1,013万円となった。
     もみの湯、樅の木荘等の売り上げは、前年比6.2%増加した。
     利用人員など、経年のデータの提出を依頼した。
〇 議案第33号 原村消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について
  原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)
〇 議案第34号 原村ふるさと寄附金条例について
  原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・国の、「ふるさと納税」制度導入に伴い、村への寄附を受け付け、また、「ふるさと基金」を設ける条例である。
    ・農業など産業振興、また教育・文化に関する事業等への寄附について審議した。
〇 議案第35号 平成20年度原村一般会計補正予算(第1号)について
  原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・村外の製造業を営む会社が、村が定めた工場用地域に工場を新設した。これに対し、「原村商工業振興条例」により、補助金1,000万円を交付する。
      原村総合計画に基づく、産業振興への具体的な施策の一層の取り組みを要望したい。
    ・元気づくり支援金(県補助金)を受け、省エネ、新エネ等の事業が行われる。村有林を含め間伐材のまきストーブ等への利用の方策を検討したらどうか。
    ・(財)地域活性化センターの助成金30万円を受けて行う地産地消に関する事業は、将来の方向性を明確にしていくことが必要ではないか。
〇 陳情第 7号 (諏訪地区公共交通を守る会)陳情書
         陳情者 諏訪地区公共交通を守る会
             代表 浜 万亀彦
  継続審査にすべきものと決定する。(全会一致)
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



           平成20年第2回原村議会定例会
              陳 情 一 覧 表

┌──┬──────────┬────────────┬─────┬─────┐
│番号│  陳  情  者  │   件    名   │付託委員会│ 摘 要 │
├──┼──────────┼────────────┼─────┼─────┤
│ 4 │諏訪市諏訪1丁目23番│「義務教育費国庫負担制度│社会文教 │採択   │
│  │10号        │」の堅持に関する陳情書 │     │意見書提出│
│  │長野県教職員組合諏訪│            │     │     │
│  │支部        │            │     │     │
│  │ 代表 窪田憲二  │            │     │     │
├──┼──────────┼────────────┼─────┼─────┤
│ 5 │岡谷市長地片間町2-4-│最低保障年金制度の創設を│社会文教 │採択   │
│  │7          │求める意見書採択に関する│     │意見書提出│
│  │全日本年金者組合諏訪│陳情書         │     │     │
│  │支部        │            │     │     │
│  │執行委員長 横内健雄│            │     │     │
├──┼──────────┼────────────┼─────┼─────┤
│ 6 │東京都江戸川区船堀 │過剰な農薬取締法により、│総務産業 │審議未了 │
│  │1-4-10-201     │植物からなる、農業用有機│     │     │
│  │合資会社 緑源   │資材を締め出す不法な行政│     │     │
│  │ 社長 諸 百合子 │指導の改善を求める意見書│     │     │
│  │          │提出に関する陳情書   │     │     │
├──┼──────────┼────────────┼─────┼─────┤
│ 7 │茅野市ちの3419-6  │(諏訪地区公共交通を守る│総務産業 │継続審査 │
│  │諏訪地区公共交通を守│会)陳情書       │     │     │
│  │る会        │            │     │     │
│  │ 代表 浜 万亀彦 │            │     │     │
└──┴──────────┴────────────┴─────┴─────┘