議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 原村

平成20年第 1回定例会−03月04日-01号




平成20年第 1回定例会

         平成20年第1回原村議会定例会第1日目会議録

1 日  時  平成20年3月4日
2 場  所  原村議会議場
3 出席議員  1番  小 池 利 治     2番  小 池 啓 男
        3番  矢 島 昌 彦     4番  長谷川   寛
        5番  五 味 武 雄     6番  菊 池 敏 郎
        7番  小 平 雅 彦     8番  小 池 和 男
        9番  小 林 庄三郎    10番  日 達 徳 吉
       11番  木 下 貞 彦
4 欠席議員 なし
5 地方自治法第121条の規定により、会議事件説明のため出席を求めた者は次のとおりである。
  村長       清 水   澄    副村長
  教育長      望 月   弘    総務課長     小 林 勝 廣
  会計管理者    田 中 隆 治    住民財務課長   細 川 昭 二
  農林商工観光課長 長 林 文 夫    教育課長     百 瀬 嘉 徳
  保健福祉課長   雨 宮 直 喜    建設水道課長   日 達   章
  消防室長     小 林   厚    代表監査委員   森 山 清 元
6 職務のため出席した事務局職員
  事務局長     菊 池 周 吾    係長       清 水 正 巳
7 本日の日程
      1)会議録署名議員の指名
      2)会期の決定
      3)諸般の報告
      4)議案審議
        同意第1号及び議案第4号から議案第31号まで
          「上程・説明」   一括
8 地方自治法第149条第1項の規定により、長から提出された議案は次のとおりである。
 1.同意第 1号 原村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて
 2.議案第 4号 原村後期高齢者医療に関する条例について
 3.議案第 5号 原村特別会計条例の一部を改正する条例について
 4.議案第 6号 原村医療費特別給付金条例の一部を改正する条例について
 5.議案第 7号 原村国民健康保険直営診療所使用料及び手数料徴収条例について
 6.議案第 8号 原村手数料徴収条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について
 7.議案第 9号 原村国民健康保険税条例の一部を改正する条例について
 8.議案第10号 職員の旅費に関する条例の一部を改正する条例について
 9.議案第11号 特別職の職員で常勤の者等の旅費に関する条例の一部を改正する条例について
 10.議案第12号 特別職の職員で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について
 11.議案第13号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について
 12.議案第14号 原村公民館条例の一部を改正する条例について
 13.議案第15号 原村下水道条例の一部を改正する条例について
 14.議案第16号 平成19年度村営住宅久保地屋根団地買取りに係る譲渡契約の締結について
 15.議案第17号 原村営住宅管理条例の一部を改正する条例について
 16.議案第18号 長野県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約について
 17.議案第19号 平成19年度原村一般会計補正予算(第8号)について
 18.議案第20号 平成19年度原村国民健康保険直営診療施設勘定特別会計補正予算(第2号)について
 19.議案第21号 平成19年度原村有線放送事業特別会計補正予算(第2号)について
 20.議案第22号 平成19年度原村農業者労働災害共済事業特別会計補正予算(第1号について)
 21.議案第23号 平成20年度原村一般会計予算について
 22.議案第24号 平成20年度原村国民健康保険事業勘定特別会計予算について
 23.議案第25号 平成20年度原村国民健康保険直営診療施設勘定特別会計予算について
 24.議案第26号 平成20年度原村有線放送事業特別会計予算について
 25.議案第27号 平成20年度原村農業者労働災害共済事業特別会計予算について
 26.議案第28号 平成20年度原村老人保健特別会計予算について
 27.議案第29号 平成20年度原村後期高齢者医療特別会計予算について
 28.議案第30号 平成20年度原村水道事業会計予算について
 29.議案第31号 平成20年度原村下水道事業会計予算について



                            午前 9時21分 開会
○議長(木下貞彦君) ただいまから平成20年第1回原村議会定例会を開会いたします。
 村長から招集のあいさつがあります。清水村長。
◎村長(清水澄君) 皆さん、おはようございます。平成20年第1回原村議会定例会を招集しましたところ、議員の皆さんには公私とも御多忙な中、全員の方、御出席をいただきまして開議できますこと、大変ありがたく幸せに存ずる次第でございます。
 本定例会にお願いします案件は、同意案件1件、これは固定資産評価委員の選任に対する同意をお願いするものでございます。条例の制定及び改正が14件、規約も入っております。それから久保地尾根団地の買い取りに関する議決を求めるもの1件、補正予算、一般会計及び特別会計合わせて3件、20年度の予算、一般会計及び特別会計6件、企業会計2件、合計27件をお願いしております。
 一般会計についてのみ申し上げます。一般会計は34億7,300万円という額となっております。大変に予算が膨らんでおるわけでございますけれども、このうち大型事業と言われるものは、中学校体育館地震補強5,500万円、小学校管理棟の地震補強1,600万円、中学校教室棟トイレ改修が1,000万円、まち交によるペンション線舗装やりかえ5,900万円、村単道路改修、これは改良、これは南原でございますが1,500万円、自然文化園の雨漏り改修3,600万円、若者定住促進のための住宅補助1,000万円、これらが大型事業ということが言えるんではないかと思います。
 このほか、村政の理念といたしますところの、子供たちの遊び声が満ちあふれる村づくり、そういうことには関連合わせまして6,300万円、福祉健康の村づくり、これは老人保健等に代表される福祉医療費、それから、また各種の健診等でございますが1億2,500万円、障害者福祉、あるいは後期高齢者医療関係、それは除いてありますが、こういうふうな大型な事業費をもって、20年度の村づくりを進めていきたいとするものでございます。皆様方の十分な御審議の上、適切な御結論をいただきますようお願いするところでございます。
 さて、20年度地方交付税でございますが、地方再生対策として4,000億円が処置され、総額で15兆4,061億円となりましたが、これで交付税が下げどまりになるかは、注意深く見守らなければなりません。地方交付税こそは、国の富を平等に配分する最も公平な道であると考えます。その財源保障機能、財政調整機能こそが、全国民が日本国どこにいても安心して暮らしていける合理的な方策であると考える次第でございます。
 国は三位一体の改革と称して、2004年から2006年度において、4.7兆円の国庫補助負担金の削減と、3兆円の税源移譲を行いましたが、交付税に至っては5.1兆円もの削減が断行されたのです。地方の不足分は実に6.8兆円にも及んだのです。地方は厳しい状況の中でも必死に頑張り、食料の供給や水資源の涵養、国土の保全など、国民の生存を支える重要な役割を担い続けてきました。にもかかわらず、国は29次地方制度調査会でさらなる市町村合併を進め、田舎には人が住めなくなることを意に介していないように思います。
 小規模町村は議会もなく、窓口事務だけの特例町村制度の導入もささやかれています。自治のないところに人々の誇りはなく、誇りのないところには人は住めません。我が国は大きいことがよいこととし、これを正義と思うようです。イージス鑑の事故も、小さいものがよけろとばかり、漁船の多い海域に自動操縦で突っ込んでいるのです。29次地方制度調査会は、平成の大合併が果たして住民にとって本当に望ましいものであったか、本当に地域が活性化したと言えるのか、しっかりと検証すべきであります。
 私たちは、次世代に恥ずかしくないよう、胸を張って誇れるよう、議会も理事者も、ともに言うべきは勇気を持って発言していこうではありませんか。私たちならそれができるのです。
 以上、申し上げまして、招集のごあいさつといたします。ありがとうございました。
 済みません。提出議案の合計数が違っておりました。27件と申し上げましたが、29件でございます。よろしくお願いいたします。
 合計で三つじゃなくて、一般会計、及び特別会計が三つというつもりなんですけれども。最後で直しました29件でお願いいたします。
○議長(木下貞彦君) ただいまの出席議員数は11名であります。定足数に達しております。これより本日の議会を開きます。
△1 会議録署名議員の指名
○議長(木下貞彦君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は会議規則第120条の規定により、議長において、6番菊池敏郎君、7番小平雅彦君、8番小池和男君を指名いたします。
△2 会期の決定
○議長(木下貞彦君) 日程第2 会期の決定についてを議題といたします。
 本定例会に会期につきましては、過日、議会運営委員会を開催し協議しております。ここで議会運営委員長の報告を求めます。菊池委員長。
◎議会運営委員長(菊池敏郎君) それではお願いいたします。2月28日に議会運営委員会を行って、3月定例議会の提出議案についての取り扱いを協議してありますので、御報告申し上げます。
 村長提出案件合計29件、条例改正、規約改定を含んで14件、補正予算が4件、当初予算が9件、人事同意案件が1件、それから契約事項が1件、計29件でございます。請願と陳情は3件です。
 一般質問は、7名から41件の申し出がございます。よって、本定例会の日程ですが、本日4日から3月19日までの16日間としたいと思います。
 なお、同意の第1号、それから議案第18号 長野県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約については、委員会付託を省略して本会議で確定議をお願いしたいと思います。
 なお、当初予算、議案第23号についてですが、質疑については今までどおり歳入について、そして歳出については1款から4款まで、また5款から12款までを、それぞれ分けて質疑を行いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 なお、当初予算等理事者に対する資料提出の要求がある方は、本日5時までに議会事務局長の方へ、なお議会が延びれば若干変わりますが、議会事務局長の方まで具体的に申し出るようお願いしたいと思います。
 あとの議案については、それぞれ委員会付託をし、審議をお願いしたいと思います。
 以上でございます。よろしくお願いします。
○議長(木下貞彦君) お諮りします。会期につきましては、議会運営委員長報告のとおり、本日3月4日から3月19日までの16日間とすることに御異議ございませんか。
 (異議なしの声あり)
○議長(木下貞彦君) 異議なしと認めます。よって、会期は3月4日から3月19日までの16日間とすることに決定いたしました。
△3 諸般の報告
○議長(木下貞彦君) 日程第3 この際、諸般の報告をいたします。
 監査委員より定期監査の報告書、報告に付する規則、要項等の提出がありましたので、お手元に配付しておきましたから、御了承願います。
△4 議案審議
○議長(木下貞彦君) 日程第4 これより議案審議を行います。
 村長より議案の提出があり、お手元に配付してあります。同意第1号及び議案第4号から議案第31号までを一括して議題といたします。提出議案について、提案理由の説明を求めます。清水村長。
◎村長(清水澄君) それでは、同意第1号についてお願いをいたします。
 原村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて。
 下記の者を原村固定資産評価審査委員会委員に選任したいから、地方税法第423条第3項の規定により議会の同意を求める。
                  記
 住  所  原村16102番地
 氏  名  伊 藤 康 永
 生年月日  昭和14年4月6日生
 任  期  平成20年4月1日から平成23年3月31日まで
 本日の提出であります。どうぞよろしくお願いいたします。
○議長(木下貞彦君) 小林総務課長。
◎総務課長(小林勝廣君) 大変失礼しました。それでは私の方から、議案第4号から議案第29号までを御説明させていただきます。
 (以下提案理由説明)
○議長(木下貞彦君) この際、暫時休憩いたします。10時30分再開いたします。
                            午前10時14分 休憩
                            午前10時33分 再開
○議長(木下貞彦君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 小林総務課長。
◎総務課長(小林勝廣君) 大変済みません。議案第19号でありますが、ちょっと訂正をさせていただきたいということで、ちょっと順番をかえて御説明をさせていただきます。
 (以下提案理由説明)
○議長(木下貞彦君) この際、昼食のため休憩いたします。午後は1時30分より再開いたします。
                            午後 0時04分 休憩
                            午後 1時34分 再開
○議長(木下貞彦君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 小林総務課長。
◎総務課長(小林勝廣君) それでは、引き続き説明させていただきますが、先ほど途中で中断しました議案第19号 一般会計の補正につきまして、最初から新しく入れかえたもので御説明をさせていただきます。
 (以下提案理由説明)
○議長(木下貞彦君) この際、暫時休憩いたします。2時45分より再開いたします。
                            午後 2時30分 休憩
                            午後 2時46分 再開
○議長(木下貞彦君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 小林総務課長。
◎総務課長(小林勝廣君) それでは、続きまして議案第26号をお願いいたします。
 (以下提案理由説明)
 以上、私の方から御説明申し上げましたが、議案第30号、第31号につきましては、担当課長の方から御説明申し上げます。
○議長(木下貞彦君) 日達建設水道課長。
◎建設水道課長(日達章君) それではお願いします。
 (以下提案理由説明)
○議長(木下貞彦君) 以上で、本日の日程は全部終了しました。
 来る6日は午前9時から本会議を開き、提出議案に対する質疑を行い、委員会付託を行います。なお、一部の議案につきましては、質疑、討論、採決を行います。
 本日はこれにて散会します。御苦労さまでした。
                            午後 3時56分 散会



以上会議のてん末を記載し、地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


    平成20年3月4日


      原村議会議長  木 下 貞 彦


      原村議会議員  菊 池 敏 郎


      原村議会議員  小 平 雅 彦


      原村議会議員  小 池 和 男