議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 原村

平成19年第 2回定例会−06月18日-付録




平成19年第 2回定例会

                            平成19年6月18日
原村議会議長 木 下 貞 彦 殿
                     社会文教常任委員長 小 池 和 男
       平成19年第2回原村議会定例会委員会審査報告書
 本委員会に付託された案件につき、審査の結果下記のとおり決定したので、原村議会会議規則第77条の規定により報告します。
                  記
〇 承認第 6号 専決処分の承認を求めることについて
         (平成19年度原村老人保健特別会計補正予算第1号)
  原案を承認すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・過年度の支払基金交付金・国庫支出金の精算である。
〇 議案第32号 原村地域包括支援センター指定介護予防支援事業の利用料に関する条例について
  原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・介護保険料滞納者のケアプラン作成に当たっての手続を定めるものである。
〇 議案第35号 平成19年度原小学校特別教室棟地震改築工事請負契約の締結について
  原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・開き戸、給食材料搬入路、フェンス等のレイアウトの見直しが必要ではないか、との意見があった。
〇 陳情第 4号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書
         陳情者 長野県教職員組合諏訪支部
             代表 佐久清仁
  採択すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・国民に等しく義務教育を保障すべき、との意見があった。
  意見書提出
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                            平成19年6月18日
総務産業常任委員長 小 池 啓 男 殿
                     社会文教常任委員長 小 池 和 男
       平成19年第2回原村議会定例会委員会審査報告書
 本委員会に分割審査を依頼された案件につき、審査の結果下記のとおり決定したので、原村議会会議規則第77条の規定により報告します。
                  記
〇 議案第34号 平成19年度原村一般会計補正予算(第1号)について
         ・7款:土木費  ・9款:教育費
  原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・県の元気づくり支援金を受けたことによる財源移動である。
    ・社会体育館玄関のタイル破損修理である。
    ・スロープは、すべての利用者の利便性を考えて、との意見があった。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                            平成19年6月18日
原村議会議長 木 下 貞 彦 殿
                     総務産業常任委員長 小 池 啓 男
       平成19年第2回原村議会定例会委員会審査報告書
 本委員会に付託された案件につき、審査の結果下記のとおり決定したので、原村議会会議規則第77条の規定により報告します。
                  記
〇 議案第33号 原村墓地条例の一部を改正する条例について
  原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・久保地尾根西墓地155区画を、村が取得することによる、条例改正である。
  ・使用料は、久保地尾根墓地12万円、久保地尾根西墓地38万円。未使用、既使用墓地の返還については、既納の使用料の一部を還付する。
  ・分譲後の管理については、管理規定をつくること。また、使用者による管理組合をつくっていきたい等の説明があった。
〇 議案第34号 平成19年度原村一般会計補正予算(第1号)について
  原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・主なものは、若者定住を目的とした村営住宅整備事業である。場所は、室内区、久保地尾根団地。RC造(鉄筋コンクリート)1棟2階建6戸(戸当たり68m2、3DK)購入費は、土地2,200万円・建物1億2,000万円。(長野県住宅供給公社が建設し、村が買い取るもの)
  国庫支出金は、土地・建物合わせて4,600万円が見込まれている。
  ・定率減税廃止による住民税の増税に関して、19年度予算説明書「もっと知りたい村のしごと」の19ページでも、お知らせしている等の説明があった。
〇 陳情第 3号 日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する陳情書
         陳情者 信州諏訪農業協同組合
             代表理事組合長 小林信哉
  採択すべきものと決定する。(全会一致)
  内容・オーストラリア産農産物の関税が撤廃された場合の日本農業への影響は深刻であり、地域農業にとっても大きな影響が予測される、とする賛成意見があった。
  意見書提出
〇 陳情第 5号 最低賃金法の抜本改正と均等待遇の実現を求める陳情
         陳情者 諏訪地区労働組合連合会
         議長 五味政光
  賛成少数で不採択すべきものと決定する。(賛成1、反対2)
  内容・零細、農家・企業の実情から最賃を1,000円にすることに不安がある、との反対意見があった。
  ・貧困が拡大し、社会的な問題となっている。格差を是正するために必要、とする賛成意見があった。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           平成19年第2回原村議会定例会
              陳 情 一 覧 表

┌──┬──────────┬────────────┬─────┬─────┐
│番号│  陳  情  者  │   件    名   │付託委員会│ 摘 要 │
├──┼──────────┼────────────┼─────┼─────┤
│ 3 │諏訪市四賀7841   │日豪EPA交渉及びWTO│総務産業 │採択   │
│  │信州諏訪農業協同組合│農業交渉に関する陳情書 │     │意見書提出│
│  │代表理事組合長   │            │     │     │
│  │    小林信哉  │            │     │     │
├──┼──────────┼────────────┼─────┼─────┤
│ 4 │諏訪市諏訪1丁目33番│「義務教育費国庫負担制 │社会文教 │採択   │
│  │0号         │度」の堅持に関する陳情書│     │意見書提出│
│  │長野県教職員組合諏訪│            │     │     │
│  │支部        │            │     │     │
│  │ 代表 佐久清仁  │            │     │     │
├──┼──────────┼────────────┼─────┼─────┤
│ 5 │岡谷市中央町2-3-10 │最低賃金法の抜本改正と均│総務産業 │採択   │
│  │諏訪地区労働組合連合│等待遇の実現を求める陳情│     │     │
│  │会         │            │     │     │
│  │ 議長 五味政光  │            │     │     │
└──┴──────────┴────────────┴─────┴─────┘