議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 原村

平成19年第 1回定例会−03月05日-目次




平成19年第 1回定例会

          平成19年第1回原村議会定例会日程表

             会期 平成19年3月5日から3月23日までの19日間
┌──────┬────┬──┬────┬──────────────────┐
│月    日│日  次│曜日│種  別│     内      容     │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│ 3月 5日│ 1日目│ 月 │本 会 議│招集午前9時 議案審議(表彰伝達) │
│      │    │  │    │ 議案上程・説明・質疑・委員会付託 │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    6日│ 2日目│ 火 │休  会│                  │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    7日│ 3日目│ 水 │本 会 議│開議午前9時(議案審議)      │
│      │    │  │    │ 質疑・一部即決・委員会付託    │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    8日│ 4日目│ 木 │  〃  │開議午前9時 一般質問       │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    9日│ 5日目│ 金 │  〃  │開議午前9時 一般質問       │
│      │    │  │    │       (全協・議運委員会) │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   10日│ 6日目│ 土 │休  会│土曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   11日│ 7日目│ 日 │  〃  │日曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   12日│ 8日目│ 月 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   13日│ 9日目│ 火 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   14日│10日目│ 水 │  〃  │(原中学生ブロンズ除幕式)常任委員会│
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   15日│11日目│ 木 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   16日│12日目│ 金 │  〃  │(原中学卒業式)常任委員会     │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   17日│13日目│ 土 │  〃  │土曜日(原小学校卒業式)      │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   18日│14日目│ 日 │  〃  │日曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   19日│15日目│ 月 │  〃  │常任委員会(中学生ホームステイ壮行会)│
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   20日│16日目│ 火 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   21日│17日目│ 水 │  〃  │休日(春分の日)          │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   22日│18日目│ 木 │  〃  │常任委員会   委員長報告提出   │
│      │    │  │    │         (正副連合長会) │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   23日│19日目│ 金 │本 会 議│(原保育所卒園式)         │
│      │    │  │    │開議午後2時  議案審議      │
│      │    │  │    │  委員長報告・質疑・討論・採決  │
│      │    │  │    │ 追加議案審議           │
│      │    │  │    │  議案上程・説明・質疑・討論・採決│
│      │    │  │    │              閉会  │
└──────┴────┴──┴────┴──────────────────┘


         平成19年第1回原村議会定例会議案提出書

〇 村長提出議案
 同意第 1号 原村監査委員の選任について
 議案第 1号 長野県市町村総合事務組合規約の変更について
 議案第 2号 長野県市町村自治振興組合規約の変更について
 議案第 3号 長野県市町村公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について
 議案第 4号 諏訪南行政事務組合規約の変更について
 議案第 5号 諏訪中央病院組合規約の変更について
 議案第 6号 諏訪広域連合規約の変更について
 議案第 7号 原村課設置条例の一部を改正する条例について
 議案第 8号 原村個人情報保護条例の一部を改正する条例について
 議案第 9号 原村一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
 議案第10号 原村特別会計条例の一部を改正する条例について
 議案第11号 原村下水道事業基金条例の一部を改正する条例について
 議案第12号 原村商工業振興条例の一部を改正する条例について
 議案第13号 原村消防賞じゆつ金及び殉職者特別賞じゆつ金条例の一部を改正する条例について
 議案第14号 原村公民館条例の一部を改正する条例について
 議案第15号 平成18年度原村一般会計補正予算(第6号)について
 議案第16号 平成18年度原村国民健康保険直営診療施設勘定特別会計補正予算(第3号)について
 議案第17号 平成18年度原村有線放送事業特別会計補正予算(第3号)について
 議案第18号 平成18年度原村農業者労働災害共済事業特別会計補正予算(第2号)について
 議案第19号 平成18年度原村下水道事業特別会計補正予算(第5号)について
 議案第20号 平成18年度原村水道事業特別会計補正予算(第2号)について
 議案第21号 原村道路線の廃止、変更及び認定について
 議案第22号 原村道路工事費等分担金徴収条例の一部を改正する条例について
 議案第23号 平成19年度原村一般会計予算について
 議案第24号 平成19年度原村国民健康保険事業勘定特別会計予算について
 議案第25号 平成19年度原村国民健康保険直営診療施設勘定特別会計予算について
 議案第26号 平成19年度原村有線放送事業特別会計予算について
 議案第27号 平成19年度原村農業者労働災害共済事業特別会計予算について
 議案第28号 平成19年度原村老人保健特別会計予算について
 議案第29号 平成19年度原村水道事業特別会計予算について
 議案第30号 平成19年度原村下水道事業特別会計予算について

〇 議員提出議案
 発議第 1号 「公共工事における賃金等確保法」(仮称)の制定など、公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する意見書(案)

〇 請願・陳情
 陳情第 1号 「公共工事における賃金等確保法」(仮称)の制定など、公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する意見書提出を求める陳情書
 陳情第 2号 「公共サービスの安易な民間開放に反対し、国民生活の「安全・安心」の確保を求める意見書」提出に関する陳情書


           平成19年第1回原村議会定例会
              常任委員会付託議案表

┌──────────┬───────────────────────────┐
│委  員  会  名│    付  託  議  案 (議 案 番 号)   │
├──────────┼───────────────────────────┤
│総務産業常任委員会 │議案第 7号 議案第 8号 議案第 9号 議案第10号│
│          │議案第12号 議案第13号 議案第15号 議案第17号│
│          │議案第18号 議案第23号 議案第26号 議案第27号│
├──────────┼───────────────────────────┤
│社会文教常任委員会 │議案第11号 議案第14号 議案第16号 議案第19号│
│          │議案第20号 議案第21号 議案第22号 議案第24号│
│          │議案第25号 議案第28号 議案第29号 議案第30号│
└──────────┴───────────────────────────┘

 上記のとおり付託する。

           平成19年3月7日

                       原村議会議長   荒 木 桂 男


                              平成19年3月7日

社会文教常任委員会
委員長  小 池 啓 男 殿
議会運営委員会
委員長  菊 池 敏 郎 殿


                           総務産業常任委員会
                           委員長  木 下 貞 彦

 総務産業常任委員会に付託された下記の案件中、所管委員会に関連あるものを、分割して審議されたいのでお願いします。

                  記
〇 社会文教常任委員会
 議案第15号 平成18年度原村一般会計補正予算(第6号)について
        ・3款 民生費  ・4款 衛生費  ・7款 土木費
        ・9款教育費
        ・13款2項 公共土木施設災害復旧費

 議案第23号 平成19年度原村一般会計予算について
        ・2款2項(9目)消費者行政費(10目)交通災害共済費
        ・3款 民生費  ・4款 衛生費  ・7款 土木費
        ・9款教育費

〇 議会運営委員会
 議案第23号 平成19年度原村一般会計予算について
        ・1款 議会費


       平成19年第1回原村議会定例会一般質問通告一覧表

 ┌─────┬──────┬──────────────────┬───────┐
 │ 質問順番 │ 発言議員名 │  質   問   題   名   │希 望 答 弁 者│
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  1  │小林伴子  │*清水村長2期8年の総括と次期に向け│       │
 │     │      │ ての姿勢は            │       │
 │     │      │ 1.自立を唱えて。        │村長     │
 │     │      │ 2.行財政改革と今後の財政は。  │〃      │
 │     │      │ 3.公民協働による成果及び評価は。│〃      │
 │     │      │ 4.村づくり戦略推進室の成果と評価│〃      │
 │     │      │  は。              │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*村の活性化について        │       │
 │     │      │ 1.特産品の開発について。    │村長     │
 │     │      │  観光産業の活性化で、特産品のアイ│       │
 │     │      │  デアを個人や団体から募集してもら│       │
 │     │      │  い、官民協働で委員会を立ち上げ、│       │
 │     │      │  商品化を目指してはどうか。   │       │
 │     │      │ 2.原村の日(仮称)を設けて活性化│〃      │
 │     │      │  を図ったらどうか。       │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*交通安全対策について       │       │
 │     │      │ 1.村内の道路環境整備をして(伐 │村長     │
 │     │      │  採・こさ切り等)、道路の凍結防止│       │
 │     │      │  を。              │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  2  │日達徳吉  │*行財政改革について        │       │
 │     │      │ 1.今までの成果は。       │村長     │
 │     │      │ 2.今後の方針は。        │〃      │
 │     │      │ 3.こども係を教育課に入れてはどう│〃      │
 │     │      │  か。(青少年育成の関係)    │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*子育て支援について        │       │
 │     │      │ 1.諏訪中央病院産婦人科の、分娩の│村長     │
 │     │      │  現状と今後の見通しは。     │       │
 │     │      │ 2.諏訪中央病院、原村診療所の医師│〃      │
 │     │      │  の確保のため、学費を助成してはど│       │
 │     │      │  うか。             │       │
 │     │      │ 3.子供の食育は大切だと思う。学校│村長     │
 │     │      │  給食費に助成金を出してはどうか。│       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  3  │木下貞彦  │*小学校玄関前に立っていた二宮金次郎│       │
 │     │      │ の石像について          │       │
 │     │      │ 1.いつごろ建てられ、いつ、どうし│村長     │
 │     │      │  て撤去されたか。また、現在どのよ│       │
 │     │      │  うな状態で、どうなっているのか。│       │
 │     │      │ 2.石像を復旧したらどうか。   │〃      │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*合併処理浄化槽の管理について   │       │
 │     │      │ 1.平成18年度の合併処理浄化槽設│村長     │
 │     │      │  置件数及び補助金対象件数と補助金│       │
 │     │      │  額は。             │       │
 │     │      │ 2.現在までの設置件数と、管理委託│〃      │
 │     │      │  契約の件数は。         │       │
 │     │      │ 3.検査の結果報告の扱いはどうなっ│〃      │
 │     │      │  ているか。また、検査結果により指│       │
 │     │      │  導したケースはあるか。補助金は出│       │
 │     │      │  しっ放しのなのか。       │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*村道舗装工事の監督検査について  │       │
 │     │      │ 1.どのような方法で、どんな基準で│村長     │
 │     │      │  行っているのか。        │       │
 │     │      │ 2.下請等はあるのか。チェックはし│〃      │
 │     │      │  ているか。担当の対応はどうなって│       │
 │     │      │  いるか。特にどんなところに注意喚│       │
 │     │      │  起しているか。         │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  4  │永井和人  │*村長選について          │       │
 │     │      │ 1.住民は、村長選に高い関心を持っ│村長     │
 │     │      │  ている。現在はどんな理念をお持ち│       │
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      │ 2.3選を目指して立候補する意思 │〃      │
 │     │      │  は。              │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*人口増加の具体策は        │       │
 │     │      │ 1.出生率は年々低下傾向である。歯│村長     │
 │     │      │  どめをかける具体策は。     │       │
 │     │      │ 2.元気な村づくりは人口増加が不可│村長     │
 │     │      │  欠である。人口増加の具体策は。 │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*子育て支援について        │       │
 │     │      │ 1.第3子以降の保育料を、無料にす│村長     │
 │     │      │  る考えは。           │       │
 │     │      │ 2.原村すこやか原っ子誕生祝金制度│〃      │
 │     │      │  を再考してはどうか。      │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*救急車の出動状況について     │       │
 │     │      │ 1.火災、救急、救助等の出動状況 │村長     │
 │     │      │  は。              │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  5  │小池啓男  │*自立の村づくりの検証について「地域│       │
 │     │      │ 内再投資力−地域経済、産業政策」と│       │
 │     │      │ 「住民自治」はどのように進んだか │       │
 │     │      │ 1.全国フォーラム等での、自立した│村長     │
 │     │      │  町村の取り組みの教訓はどんなもの│       │
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      │ 2.「地域内再投資力」は向上した │〃      │
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      │ 3.「住民自治」と行政の関係をどう│〃      │
 │     │      │  考えるか。           │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*原村のホームページを「住民にとっ │       │
 │     │      │ て、わかりやすく、使いやすい」内容│       │
 │     │      │ に変える必要があるのではないか  │       │
 │     │      │ 1.原村ホームページのコンセプトは│総務課長   │
 │     │      │  何か。             │       │
 │     │      │ 2.住民にとってわかりやすく、使い│〃      │
 │     │      │  やすいと考えているか。     │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  6  │長谷川 寛 │*子育て支援について        │       │
 │     │      │ 1.19年度、放課後子供プランの対│村長・教育長 │
 │     │      │  応は、前議会で説明されているが、│       │
 │     │      │  地域が支える子育てという意味では│       │
 │     │      │  不十分である。事業計画予算に、そ│       │
 │     │      │  の他の子育て支援はあるか。   │       │
 │     │      │ 2.「子育ての問題を1人で抱え込む│村長・教育長 │
 │     │      │  のではなく、支え合えシステムが必│       │
 │     │      │  要だ」という認識で、生涯学習の事│       │
 │     │      │  業も組み立てる時期に来ているので│       │
 │     │      │  はないか。図書館を含めた中央公民│       │
 │     │      │  館の使い方も、そのまま子育て支援│       │
 │     │      │  センターや児童センター的役割を強│       │
 │     │      │  化していいのでは。       │       │
 │     │      │ 3.全国的に学校においても、先生の│教育長    │
 │     │      │  教科以外の負担がふえ、保護者との│       │
 │     │      │  対応に追われる事態が進んでいる │       │
 │     │      │  が、原村の現状はどうか。また、学│       │
 │     │      │  校内で保護者との問題を抱える先生│       │
 │     │      │  を、皆で支える方法を持っている │       │
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      │ 4.集団で外遊びをする子供たちを余│〃      │
 │     │      │  り見かけなくなった。社会的要因で│       │
 │     │      │  遊びの文化の継承が途切れているの│       │
 │     │      │  ではないか。「遊びの名人」の大人│       │
 │     │      │  を探し出して保育所、小学校で体験│       │
 │     │      │  させるプランなども考えたらどう │       │
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      │ 5.子育てて重要な役割を担っている│〃      │
 │     │      │  のは、実は父親である。父親を子育│       │
 │     │      │  てに巻き込む働きかけも地域づくり│       │
 │     │      │  に欠かせないと思うが、プログラム│       │
 │     │      │  を持っているか。        │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*資源物回収方法の変更について   │       │
 │     │      │ 1.プラスチック類の分別が始まる │村長     │
 │     │      │  が、焼却ごみ減量の数値目標はある│       │
 │     │      │  のか。また、検証する手段は。  │       │
 │     │      │ 2.分別したプラ類が適正に処理され│村長     │
 │     │      │  ているか、検証が不十分な例が全国│       │
 │     │      │  にはあるようだが、今回の取り組み│       │
 │     │      │  ではどういう流れになるのか、決ま│       │
 │     │      │  っているか。また、3市町村の費用│       │
 │     │      │  分担の仕組みも含めて、村の費用は│       │
 │     │      │  どれくらいの増額になるか。   │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  7  │小池みのり │*4月からのごみ分別収集について  │       │
 │     │      │ 1.分別による可燃ごみの量は減少す│村長     │
 │     │      │  る。それにより財政面にも、プラス│       │
 │     │      │  になると考えるが、それらの見通し│       │
 │     │      │  についても説明すべきでは。   │       │
 │     │      │ 2.住民には分別作業等の負担がふえ│〃      │
 │     │      │  る。徹底されるまでには時間も必要│       │
 │     │      │  と考える。月1回の回収では家庭内│       │
 │     │      │  の置き場所。また、高齢世帯や、自│       │
 │     │      │  動車のない人等、地区1カ所のステ│       │
 │     │      │  ーションへの搬入に心配の声があ │       │
 │     │      │  る。地域の実情にあわせて搬入場 │       │
 │     │      │  所、回数をふやす考えは。    │       │
 │     │      │ 3.原村一般廃棄物減量等推進審議会│〃      │
 │     │      │  と廃棄物減量等推進員の構成と役割│       │
 │     │      │  は。推進には女性の視点も必要と考│       │
 │     │      │  えるが。            │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*灰溶融炉施設建設について     │       │
 │     │      │ 1.富士見町を会場にして行われてき│村長     │
 │     │      │  た住民説明会では、合意に至ってい│       │
 │     │      │  るとは考えられない。住民説明会の│       │
 │     │      │  今後の予定は。         │       │
 │     │      │ 2.計画によれば建設費や、その後の│       │
 │     │      │  施設運営経費など住民負担も重い。│       │
 │     │      │  施設の安全性等に疑問を持つ村民も│       │
 │     │      │  多い。原村でも住民説明会を開くべ│       │
 │     │      │  きでは。            │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  8  │小池和男  │*魅力ある教育について       │       │
 │     │      │ 1.少人数学級とは何人が適当か。原│教育長    │
 │     │      │  村は何人を望むのか。      │       │
 │     │      │ 2.諏訪地区及び原村での取り組み │〃      │
 │     │      │  は。              │       │
 │     │      │ 3.「諏訪地区中等教育懇談会」が開│〃      │
 │     │      │  催されたが、その内容は。    │       │
 │     │      │ 4.給食費未納問題について    │〃      │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*原村の協働について        │       │
 │     │      │ 1.原山地区に自治会ができたが、取│村長     │
 │     │      │  り組み状況は。         │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*財政破綻自治体について      │       │
 │     │      │ 1.夕張市の問題をどう分析するか。│村長     │
 │     │      │ 2.2008年度から4指標を基準 │〃      │
 │     │      │  に、国は外部監査の導入を考えてい│       │
 │     │      │  る。村の対応は。        │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  9  │菊池敏郎  │*家庭ごみの処理について      │       │
 │     │      │ 1.焼却灰の溶融炉施設について、住│村長     │
 │     │      │  民の理解が得られないこの機会をチ│       │
 │     │      │  ャンスととらえ、ごみの焼却から分│       │
 │     │      │  別に大きく方向転換することが大切│       │
 │     │      │  と思う。全国の先進に学び原村独自│       │
 │     │      │  にも住民と協働で大きく転換すべき│       │
 │     │      │  と考える。           │       │
 │     │      │ 2.生ごみ処理機について、有線放送│〃      │
 │     │      │  の機械のように使用料を徴収し、村│       │
 │     │      │  から、貸し出したらどうか。(維持│       │
 │     │      │  管理費や修理費は住民負担とし、一│       │
 │     │      │  定期間後には、払い下げする。) │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │     │      │*安否見守りサービスについて    │       │
 │     │      │ 1.今後原村においても高齢者世帯 │村長     │
 │     │      │  と、ひとり暮らしの家庭がふえるこ│       │
 │     │      │  とが予想される。このような人の安│       │
 │     │      │  否確認は、全国でも研究されてい │       │
 │     │      │  る。各メーカーも地域と共同研究で│       │
 │     │      │  開発し実用化されている。原村で │       │
 │     │      │  も、近所の人にお願いすると同時に│       │
 │     │      │  機会の貸し付けを行う必要があるの│       │
 │     │      │  ではないか。          │       │
 │     │      │ 2.以前、LCV回線による上水道の│村長     │
 │     │      │  検針の可能性について話があった。│       │
 │     │      │  上水道使用状態は生活実態を反映す│       │
 │     │      │  ると言われている。諏訪地方6市町│       │
 │     │      │  村に提案し、少ない経費で安否確認│       │
 │     │      │  する方法を検討したらどうか。  │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │     │      │*多重債務対策について       │       │
 │     │      │ 1.現在各地で多重債務者に対する相│村長     │
 │     │      │  談活動を、自治体が始めている。こ│       │
 │     │      │  れは、税金の納入、学校関係費用な│       │
 │     │      │  どの解決にもなる。法曹界の協力も│       │
 │     │      │  得て、ぜひ相談窓口をあけて対応す│       │
 │     │      │  べきと考える。         │       │
 └─────┴──────┴──────────────────┴───────┘