議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 原村

平成18年第 3回定例会−09月05日-目次




平成18年第 3回定例会

          平成18年第3回原村議会定例会日程表

              会期 平成18年9月5日から9月25日まで21日間
┌──────┬────┬──┬────┬──────────────────┐
│月    日│日  次│曜日│種  別│     内      容     │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│ 9月 5日│第1日目│ 火 │本 会 議│招集午前9時 議案審議       │
│      │    │  │    │ 議案上程・説明      全協  │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    6日│ 2日目│ 水 │休  会│                  │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    7日│ 3日目│ 木 │本 会 議│開議午前9時            │
│      │    │  │    │ 質疑・委員会付託         │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    8日│ 4日目│ 金 │  〃  │開議午前9時            │
│      │    │  │    │ 一般質問             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    9日│ 5日目│ 土 │休  会│土曜日 (保育所運動会)      │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   10日│ 6日目│ 日 │休  会│日曜日 (原村敬老会)       │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   11日│ 7日目│ 月 │本 会 議│開議 午前9時           │
│      │    │  │    │ 一般質問     議運委員会   │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   12日│ 8日目│ 火 │休  会│常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   13日│ 9日目│ 水 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   14日│10日目│ 木 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   15日│11日目│ 金 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   16日│12日目│ 土 │  〃  │土曜日 (小学校運動会)      │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   17日│13日目│ 日 │  〃  │日曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   18日│14日目│ 月 │  〃  │休日 (敬老の日)         │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   19日│15日目│ 火 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   20日│16日目│ 水 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   21日│17日目│ 木 │  〃  │  〃               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   22日│18日目│ 金 │  〃  │  〃   委員長報告提出     │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   23日│19日目│ 土 │  〃  │土曜日 (秋分の日)        │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   24日│20日目│ 日 │  〃  │日曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   25日│21日目│ 月 │本 会 議│開議午前10時  議案審議     │
│      │    │  │    │  委員長報告・質疑・討論・採決  │
│      │    │  │    │ 追加議案審議           │
│      │    │  │    │  議案上程・説明・質疑・討論・採決│
│      │    │  │    │              閉会  │
└──────┴────┴──┴────┴──────────────────┘


         平成18年第3回原村議会定例会議案提出書

〇 村長提出議案
 承認第14号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成18年度原村下水道事業特別会計補正予算第3号)
 承認第15号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成18年度原村一般会計補正予算第2号)
 承認第16号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成18年度原村一般会計補正予算第3号)
 議案第36号 原村医療費特別給付金条例の一部を改正する条例について
 議案第37号 原村国民健康保険条例の一部を改正する条例について
 議案第38号 原村非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について
 議案第39号 原村消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について
 議案第40号 平成18年度原村一般会計補正予算(第4号)について
 議案第41号 平成18年度原村国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第1号)について
 議案第42号 平成18年度原村国民健康保険直営診療施設勘定特別会計補正予算(第1号)について
 議案第43号 平成18年度原村有線放送事業特別会計補正予算(第1号)について
 議案第44号 諏訪広域連合規約の一部変更について
 認定第 1号 平成17年度原村一般会計決算の認定について
 認定第 2号 平成17年度原村国民健康保険事業勘定特別会計決算の認定について
 認定第 3号 平成17年度原村国民健康保険直営診療施設勘定特別会計決算の認定について
 認定第 4号 平成17年度原村有線放送事業特別会計決算の認定について
 認定第 5号 平成17年度原村農業者労働災害共済事業特別会計決算の認定について
 認定第 6号 平成17年度原村老人保健特別会計決算の認定について
 認定第 7号 平成17年度原村下水道事業特別会計決算の認定について
 議案第45号 平成17年度原村水道事業会計決算の認定並びに剰余金処分計算書(案)について

〇 議員提出議案
 発議第10号 私立高校への公費助成に関する意見書提出について

〇 請願・陳情
 陳情第 8号 中国における法輪功学習者の臓器摘出の実態調査を求める陳情書
 陳情第 9号 私立高校に対する大幅公費助成をお願いする陳情書
 陳情第10号 中国人強制連行強制労働に関する意見書(案)についての陳情書


           平成18年第3回原村議会定例会
              常任委員会付託議案表

┌──────────┬───────────────────────────┐
│委  員  会  名│    付  託  議  案 (議 案 番 号)   │
├──────────┼───────────────────────────┤
│総務産業常任委員会 │承認第15号 承認第16号 議案第38号 議案第39号│
│          │議案第40号 議案第43号 議案第44号 認定第 1号│
│          │認定第 4号 認定第 5号              │
├──────────┼───────────────────────────┤
│社会文教常任委員会 │承認第14号 議案第36号 議案第37号 議案第41号│
│          │議案第42号 認定第 2号 認定第 3号 認定第 6号│
│          │認定第 7号 議案第45号              │
└──────────┴───────────────────────────┘

 上記のとおり付託する。

           平成18年9月7日

                       原村議会議長   荒 木 桂 男


                              平成18年9月7日

社会文教常任委員会
委員長  小 池 啓 男 殿
議会運営委員会
委員長  菊 池 敏 郎 殿

                           総務産業常任委員会
                           委員長  木 下 貞 彦

 総務産業常任委員会に付託された下記の案件中、所管委員会に関連あるものを、分割して審議されたいのでお願いします。

                  記
〇 社会文教常任委員会
 承認第15号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成18年度原村一般会計補正予算第2号)
        ・13款 災害復旧費 2項 公共土木施設災害復旧費
 議案第40号 平成18年度原村一般会計補正予算(第4号)について
        ・3款 民生費  ・4款 衛生費  ・7款 土木費
        ・9款教育費
        ・13款 災害復旧費 2項 公共土木施設災害復旧費
 認定第 1号 平成17年度原村一般会計決算の認定について
        ・2款 総務費 3項 住民基本台帳費
        ・3款 民生費  ・4款 衛生費  ・7款 土木費
        ・9款教育費

〇議会運営委員会
 認定第 1号 平成17年度原村一般会計決算の認定について
        ・1款 議会費


       平成18年第3回原村議会定例会一般質問通告一覧表

 ┌─────┬──────┬──────────────────┬───────┐
 │ 質問順番 │ 発言議員名 │  質   問   題   名   │希 望 答 弁 者│
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  1  │小松公夫  │*災害発生時の避難場所について   │       │
 │     │      │ 1.各地区の公民館は災害発生時には│村長     │
 │     │      │  避難場所となる。地区の公民館の耐│       │
 │     │      │  震診断は。           │       │
 │     │      │ 2.耐震を含む避難場所となり得る整│〃      │
 │     │      │  備計画は。           │       │
 │     │      │ 3.個人住宅の耐震診断も行うべきと│〃      │
 │     │      │  思うが。            │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*子供の教育について        │       │
 │     │      │ 1.新教育長の教育方針は。    │教育長    │
 │     │      │ 2.子供の学力低下の問題。    │〃      │
 │     │      │ 3.学校とPTAの関係。     │〃      │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*高校再編問題について       │       │
 │     │      │ 1.岡谷南高校と岡谷東高校の統合に│教育長    │
 │     │      │  ついて、現在の中学3年生より対象│       │
 │     │      │  となる。教育長の見解は。    │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  2  │木下貞彦  │*原村消防団の区域外の水・火災その他│       │
 │     │      │ の災害現場出動について      │       │
 │     │      │ 1.村長は区域外の災害出動について│村長     │
 │     │      │  どのような基準で考えているのか。│       │
 │     │      │ 2.村長は団長との連携をどのように│〃      │
 │     │      │  とっていくのか。        │       │
 │     │      │ 3.消防団に対する具体的なマニュア│〃      │
 │     │      │  ルはあるのか。         │       │
 │     │      │ 4.災害補償はどうなるのか。   │〃      │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*諏訪信用金庫原支店南の交差点の安全│       │
 │     │      │ 性について            │       │
 │     │      │ 1.公民館より県道に向かって車両の│担当課長   │
 │     │      │  停止線と歩道は安全か。     │       │
 │     │      │ 2.提案としてカーブミラー、外側線│〃      │
 │     │      │  の歩道のエンギリ(県道との)を考│       │
 │     │      │  えた改良はどうか        │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  3  │小池啓男  │*八ケ岳自然文化園を諏訪6市町村小・│       │
 │     │      │ 中学生、共通無料化の対象にしたらど│       │
 │     │      │ うか               │       │
 │     │      │ 1.科学的、文化的な教育の一層の効│村長     │
 │     │      │  果を期待して入場料の無料化をした│       │
 │     │      │  らどうか。           │       │
 │     │      │  相乗効果も考えられる。     │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*プールの緊急自主点検の結果及び小学│       │
 │     │      │ 校プールの管理について      │       │
 │     │      │ 1.点検の結果、排水口等の安全対策│教育課長   │
 │     │      │  の状況はどうか。(水循環経路図、│       │
 │     │      │  排水口配置図(含寸法、ねじ数)流│       │
 │     │      │  量、流速について資料提出を)  │       │
 │     │      │ 2.3年目でプールサイドの、角部が│〃      │
 │     │      │  ある小石がはがれ足の裏が痛いとい│       │
 │     │      │  う小学生の苦情がある。設計上の耐│       │
 │     │      │  用年数と今後の対策をどうするか。│       │
 │     │      │  (透水性セラミック舗装仕様につい│       │
 │     │      │  て資料提出を)         │       │
 │     │      │ 3.滅菌システムの稼働状況と管理、│〃      │
 │     │      │  メンテナンスの状況はどうか。  │       │
 │     │      │  (トラブルがあれば履歴と、メー │       │
 │     │      │  カー対応について資料提出を)  │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*生ごみ処理施設の稼動状況と今後の取│       │
 │     │      │ り組みについて          │       │
 │     │      │ 1.投入量と稼動状況はどうか。どの│教育課長   │
 │     │      │  ように評価しているか。     │       │
 │     │      │ 2.これまでに取り出した資材の量は│〃      │
 │     │      │  どれくらいか。2次処理品等を土壌│       │
 │     │      │  活性化資材とて活用する計画につい│       │
 │     │      │  て。              │       │
 │     │      │ 3.モデル地区等を設定し、処理施設│村長     │
 │     │      │  による生ごみ減量化に取り組んだら│       │
 │     │      │  どうか。また、施設担当課の検討が│       │
 │     │      │  必要ではないか。        │       │
 │     │      │ 4.3市町村のごみ減量化推進委員会│〃      │
 │     │      │  の検討内容について。      │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  4  │菊池敏郎  │*住民税の増税について       │       │
 │     │      │ 1.昨年の議会で増税の審議の際、増│村長     │
 │     │      │  税予想の問いに、計算してないとこ│       │
 │     │      │  とを「いけないですか」と言われた│       │
 │     │      │  が、住民に対する影響は非常に大き│       │
 │     │      │  い。その実態を明らかにし、激変緩│       │
 │     │      │  和の諸政策が必要。       │       │
 │     │      │  ?役場に対する質問件数の実数と特│       │
 │     │      │  徴(資料の提出を)       │       │
 │     │      │  ?増税影響額は(資料の提出を) │       │
 │     │      │   ア.非課税→課税の世帯と人数 │       │
 │     │      │   イ.介護保険料の階層の変化(人│       │
 │     │      │    数)            │       │
 │     │      │   ウ.課税となることによる他の施│       │
 │     │      │    策への影響(人数と金額)  │       │
 │     │      │ 2.65歳以上の人でも125万円の│〃      │
 │     │      │  非課税措置のあることをわかりやす│       │
 │     │      │  くきちんと知らせるべきである。ま│       │
 │     │      │  た、それが実際に生かされなかった│       │
 │     │      │  のはなぜか。          │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*学校プールの安全確保について   │       │
 │     │      │ 1.ふじみ野市の事故を教訓に安全性│教育委員長  │
 │     │      │  を高めるべきである。諸対策は十分│       │
 │     │      │  とられているか。        │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*農業振興と農地管理について    │       │
 │     │      │ 1.遊休農地対策をどのように進める│農業委員会長 │
 │     │      │  予定か。            │       │
 │     │      │  (実態と借り手の条件etcは) │       │
 │     │      │ 2.遊休農地対策に市民農園として広│〃      │
 │     │      │  く活用してはどうか。      │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*障害者支援について        │       │
 │     │      │ 1.生活支援事業では、現状維持を基│村長     │
 │     │      │  本に考えるべきである。     │       │
 │     │      │ 2.在宅生活に必要な生活支援は無料│〃      │
 │     │      │  とすべきである。        │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  5  │永井和人  │*滞在型観光の振興について     │       │
 │     │      │ 1.滞在型観光の広報活動を積極的に│村長     │
 │     │      │  推進すべきと考えるがどうか。  │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*身体障害者の雇用対策について   │       │
 │     │      │ 1.身体障害者の人数と就業の実態 │村長     │
 │     │      │  は。              │       │
 │     │      │ 2.村は、法定雇用率の人数に達して│〃      │
 │     │      │  いるか。            │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*小学校の大規模改修と給食棟の建築工│       │
 │     │      │ 事について            │       │
 │     │      │ 1.小学校教室棟大規模改修と地震補│教育長    │
 │     │      │  強工事の進捗状況は。      │       │
 │     │      │ 2.小学校給食棟建築工事の進捗状況│〃      │
 │     │      │  は。              │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  6  │長谷川 寛 │*子供の居場所づくりについて    │       │
 │     │      │ 1.子育ての環境をつくることは、村│村長・教育長 │
 │     │      │  として力を入れるべき事業だと思 │       │
 │     │      │  う。放課後などに、子供が過ごす環│       │
 │     │      │  境として、学童クラブと原っこ広場│       │
 │     │      │  があるが、将来どのようにしていく│       │
 │     │      │  のか方針はあるか。       │       │
 │     │      │ 2.現在すぐ帰宅できない子供たちに│〃      │
 │     │      │  とって、小学校の校庭が利用できな│       │
 │     │      │  い状況にあるが、曜日を調整して中│       │
 │     │      │  学校のクラブ活動と使い分けできな│       │
 │     │      │  いか。             │       │
 │     │      │ 3.図書館設立当初は、図書館自体児│〃      │
 │     │      │  童館的性格を持った位置づけだった│       │
 │     │      │  と聞いているが、2階会議室を原っ│       │
 │     │      │  こ広場に利用できないか。    │       │
 │     │      │ 4.学童クラブの設置場所について │〃      │
 │     │      │  も、小学校給食棟の建てかえに際し│       │
 │     │      │  て、プランを検討したのか。   │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*村有財産について         │       │
 │     │      │ 1.旧正木邸に関して、取得目的は、│村長     │
 │     │      │  児童目的に使うと思っていたが、ど│       │
 │     │      │  のようないきさつでお店ができたの│       │
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      │ 2.現在使用目的がはっきりしている│〃      │
 │     │      │  ものを除いて、村が貸している土地│       │
 │     │      │  や建物はどれくらいあるのか。  │       │
 │     │      │ 3.村有財産で眠っているものを活用│〃      │
 │     │      │  することはよいと思うが、具体的な│       │
 │     │      │  物件に関して、活用のアイデアを公│       │
 │     │      │  募したり、審査したりして公開して│       │
 │     │      │  いくことが必要ではないか。   │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*資源物活用について        │       │
 │     │      │ 1.現在ごみ収集に関して、業者に一│村長     │
 │     │      │  活で支払われている委託ではなく、│       │
 │     │      │  品目ごとの処理業者が買い入れる基│       │
 │     │      │  準単価等を把握しているのか。もち│       │
 │     │      │  ろん、値がつかないものもあると思│       │
 │     │      │  うが、燃やす費用は溶融処理費用も│       │
 │     │      │  含めば莫大になっていく。    │       │
 │     │      │  分別を徹底することのメリットが、│       │
 │     │      │  経済的にも明らかになるような調査│       │
 │     │      │  に着手してほしい。       │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  7  │小林伴子  │*環境整備について         │       │
 │     │      │ 1.工業団地道路沿いの植え込みの手│村長     │
 │     │      │  入れを全体的にすべきである。  │       │
 │     │      │ 2.工場の道路沿いの土手草が繁茂 │〃      │
 │     │      │  し、歩道に障害になっているところ│       │
 │     │      │  がある。管理者に環境整備を促し、│       │
 │     │      │  草刈りなどの要望すべきと思うが。│       │
 │     │      │ 3.農業生産者のマルチがいまだに野│〃      │
 │     │      │  積みになっている(水掛平)、指導│       │
 │     │      │  や対応はどうしたか。      │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  8  │日達徳吉  │*豪雨に対する今後の防災対策は   │       │
 │     │      │ 1.7月の豪雨で最終的にはどのくら│村長     │
 │     │      │  いの被害があったか。(河川、農地│       │
 │     │      │  他)              │       │
 │     │      │ 2.中央高原の開発や、圃場整備によ│〃      │
 │     │      │  り大水が出やすいので、未整備の河│       │
 │     │      │  川の整備を進めていってはどうか。│       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*防犯や交通安全のために街灯の設置を│       │
 │     │      │ 1.パパゲーノ前から阿久の交差点ま│村長     │
 │     │      │  での間にソーラーの街灯を設置して│       │
 │     │      │  はどうか。           │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*診療所の出入りについて      │       │
 │     │      │ 1.診療所の出入りに職員の目線が気│村長     │
 │     │      │  になり入りづらいとの声がある。よ│       │
 │     │      │  い対策はあるか。        │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  9  │小池みのり │*住民の生活と健康を守るために健診の│       │
 │     │      │ 充実を              │       │
 │     │      │ 1.骨密度測定の年齢制限はなぜか。│村長     │
 │     │      │  高齢者が骨折から寝たきりになる事│       │
 │     │      │  例もあり、骨粗しょう症の早期発見│       │
 │     │      │  のためにも、高齢者の骨密度測定も│       │
 │     │      │  必要と考える。希望者全員を対象と│       │
 │     │      │  する考えるは。         │       │
 │     │      │ 2.地区公民館での健診受診者数の動│〃      │
 │     │      │  向は。「歩いて行ける身近な場所」│       │
 │     │      │  などの利点もあり、受診者をふやす│       │
 │     │      │  取り組みなど考えるべきでは。  │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*旧正木医院の利用について     │       │
 │     │      │ 1.平成17年第1回定例会における│村長     │
 │     │      │  議員の質問に対して、「村有財産を│       │
 │     │      │  私的一団体に貸すのは難しい」との│       │
 │     │      │  村長答弁であった。       │       │
 │     │      │  今回新聞報道で初めて知った村民が│       │
 │     │      │  多く、驚きの声が上がっている。経│       │
 │     │      │  過等、住民にも説明すべきでは。 │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*災害対策について         │       │
 │     │      │ 1.防災対策の一つとして住民から、│村長     │
 │     │      │  小さな単位で地域の消火栓の取り扱│       │
 │     │      │  い方など学びたいとの要望があるが│       │
 │     │      │  どうか。            │       │
 │     │      │ 2.7月豪雨の際、広域連合としての│〃      │
 │     │      │  対応はどうであったか。     │       │
 └─────┴──────┴──────────────────┴───────┘