議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 原村

平成17年第 4回定例会−12月06日-目次




平成17年第 4回定例会

          平成17年第4回原村議会定例会日程表

            会期 平成17年12月6日から12月20日まで15日間
┌──────┬────┬──┬────┬──────────────────┐
│月    日│日  次│曜日│種  別│     内      容     │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│12月 6日│第1日目│ 火 │本 会 議│招 集 午前9時(議案審議)    │
│      │    │  │    │ 議案上程・説明・質疑 委員会付託 │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    7日│ 2日目│ 水 │本 会 議│開 議 午前9時          │
│      │    │  │    │ 一般質問             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    8日│ 3日目│ 木 │本 会 議│開 議 午前9時          │
│      │    │  │    │ 一般質問             │
│      │    │  │    │     全員協議会  議運委員会 │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│    9日│ 4日目│ 金 │休  会│特別委員会(指定管理者に関する)  │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   10日│ 5日目│ 土 │  〃  │土曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   11日│ 6日目│ 日 │  〃  │日曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   12日│ 7日目│ 月 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   13日│ 8日目│ 火 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   14日│ 9日目│ 水 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   15日│10日目│ 木 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   16日│11日目│ 金 │  〃  │常任委員会             │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   17日│12日目│ 土 │  〃  │土曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   18日│13日目│ 日 │  〃  │日曜日               │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   19日│14日目│ 月 │  〃  │常任委員会 委員長報告提出     │
├──────┼────┼──┼────┼──────────────────┤
│   20日│15日目│ 火 │本 会 議│開 議 午後2時          │
│      │    │  │    │ 議案審議             │
│      │    │  │    │  委員長報告・質疑・討論・採決    │
│      │    │  │    │ 追加議案審議           │
│      │    │  │    │  議案上程・説明・質疑・討論・採決  │
│      │    │  │    │閉 会               │
└──────┴────┴──┴────┴──────────────────┘

         平成17年第4回原村議会定例会議案提出書

〇 村長提出議案
 諮問第 1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
 承認第12号 専決処分の承認を求めることについて
        (原村一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例)
 議案第13号 専決処分の承認を求めることについて
        (特別職の職員で常勤の者等の給与に関する条例の一部を改正する条例)
 承認第14号 専決処分の承認を求めることについて
        (議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例)
 承認第15号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成17年度原村一般会計補正予算第6号)
 承認第16号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成17年度原村国民健康保険事業勘定特別会計補正予算第1号)
 承認第17号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成17年度原村国民健康保険直営診療施設勘定特別会計補正予算第1号)
 承認第18号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成17年度原村有線放送事業特別会計補正予算第2号)
 承認第19号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成17年度原村下水道事業特別会計補正予算第2号)
 承認第20号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成17年度原村水道事業会計補正予算第2号)
 議案第50号 原村教育振興基金条例について
 議案第51号 原村公文書公開条例の一部を改正する条例について
 議案第52号 原村個人情報保護条例の一部を改正する条例について
 議案第53号 八ケ岳自然文化園条例の一部を改正する条例について
 議案第54号 原村レストハウス樅の木荘条例の一部を改正する条例について
 議案第55号 原村ふれあいセンター条例の一部を改正する条例について
 議案第56号 原村観光体育施設の設置等に関する条例の一部を改正する条例について
 議案第57号 原村中央高原屋内ゲートボール場条例の一部を改正する条例について
 議案第58号 原村歴史民俗資料館条例の一部を改正する条例について
 議案第59号 原村母子家庭等医療費特別給付金条例の一部を改正する条例について
 議案第60号 原村乳幼児等医療費特別給付金条例の一部を改正する条例について
 議案第61号 原村重度心身障害者医療費特別給付金条例の一部を改正する条例について
 議案第62号 原村老人医療費特別給付金条例の一部を改正する条例について
 議案第63号 原村世帯主医療費特別給付金条例の一部を改正する条例について
 議案第64号 原村有線放送施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
 議案第65号 平成17年度原村一般会計補正予算(第7号)について
 議案第66号 平成17年度原村国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第2号)について
 議案第67号 平成17年度原村国民健康保険直営診療施設勘定特別会計補正予算(第2号)について
 議案第68号 平成17年度原村有線放送事業特別会計補正予算(第3号)について
 議案第69号 平成17年度原村下水道事業特別会計補正予算(第3号)について
 議案第70号 八ケ岳自然文化園の指定管理者の指定について
 議案第71号 原村レストハウス樅の木荘の指定管理者の指定について
 議案第72号 原村ふれあいセンターの指定管理者の指定について
 議案第73号 原村観光体育施設の指定管理者の指定について
 議案第74号 原村中央高原屋内ゲートボール場の指定管理者の指定について
 議案第75号 原村歴史民俗資料館の指定管理者の指定について
 議案第76号 長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の増減について
 議案第77号 南信地域町村交通災害共済事務組合を組織する町村数の減少及び組合規約の変更について
 議案第78号 南信地域町村交通災害共済事務組合の事務所の移転及び組合規約の変更について
 議案第79号 字の区域の変更について

〇 議員提出議案
 発議第15号 看護職員の大幅増員を求める意見書
 発議第16号 患者・国民負担増計画の中止と「保険で安心してかかれる医療」を求める意見書
 発議第17号 30人以下学級の早期実現、教職員定数増を求める意見書
 発議第18号 長野県独自の30人規模学級の小・中学校全学年への早期拡大と県独自に教職員定数増を求める意見書
 発議第19号 高校改革プランの実施計画策定を先延ばしし、県民合意の高校改革をすすめることを求める意見書
 発議第20号 議会の自主性の強化を求める意見書
 発議第21号 町村財政基盤の強化を求める意見書
 発議第22号 アスベスト対策の促進強化を求める意見書
 発議第23号 生活環境の整備促進強化を求める意見書
 発議第24号 農業・農村対策の推進強化を求める意見書
 発議第25号 森林・林業対策の推進強化を求める意見書
 発議第26号 義務教育・高校教育の推進強化を求める意見書
 発議第27号 公立小中学校施設の地震災害対策の推進強化を求める意見書
 発議第28号 生涯学習の推進強化を求める意見書
 発議第29号 スポーツ活動の推進強化を求める意見書
 発議第30号 次世代育成支援対策交付金制度の充実を求める意見書
 発議第31号 障害者保健福祉施策の推進強化を求める意見書

〇 請願・陳情
 陳情第14号 平成18年度商工会事業の村補助金に関する陳情書
 陳情第15号 看護職員の大幅増員を求める陳情書
 陳情第16号 患者・国民負担増の中止と「保険で安心してかかれる医療」を求める陳情書
 陳情第17号 三十人以下学級の早期実現、教職員定数増を求める意見書提出に関する陳情書
 陳情第18号 「高校改革プランの実施計画策定を先延ばしし、県民合意の高校改革をすすめる事を求める意見書」採択を求める陳情書
 陳情第19号 第3通学区推進委員会における独自の高校統廃合案の白紙撤回を求める活動への協力について
 陳情第20号 平成18年度税制改正に関する要望について
 陳情第21号 平成18年度国の施策及び予算に対する要望運動について

           平成17年第4回原村議会定例会
              常任委員会付託議案表

┌──────────┬───────────────────────────┐
│委  員  会  名│    付  託  議  案 (議 案 番 号)   │
├──────────┼───────────────────────────┤
│総務産業常任委員会 │承認第12号 承認第13号 承認第15号 承認第18号│
│          │承認第19号 承認第20号 議案第51号 議案第52号│
│          │議案第64号 議案第65号 議案第68号 議案第69号│
│          │議案第76号 議案第77号 議案第78号 議案第79号│
├──────────┼───────────────────────────┤
│文教厚生常任委員会 │承認第16号 承認第17号 議案第50号 議案第59号│
│          │議案第60号 議案第61号 議案第62号 議案第63号│
│          │議案第66号 議案第67号 発議第14号       │
├──────────┼───────────────────────────┤
│議会運営委員会   │承認第14号                     │
├──────────┼───────────────────────────┤
│指定管理者に関する特│議案第53号 議案第54号 議案第55号 議案第56号│
│別委員会      │議案第57号 議案第58号 議案第70号 議案第71号│
│          │議案第72号 議案第73号 議案第74号 議案第75号│
└──────────┴───────────────────────────┘

 上記のとおり付託する。

           平成17年12月7日

                       原村議会議長   荒 木 桂 男


                             平成17年12月7日

文教厚生常任委員会
委員長  小 池 啓 男 殿
議会運営委員会
委員長  菊 池 敏 郎 殿

                           総務産業常任委員会
                           委員長  木 下 貞 彦

 総務産業常任委員会に付託された下記の案件中、所管委員会に関連あるものを、分割して審議されたいのでお願いします。

                  記
〇 文教厚生常任委員会
 承認第15号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成17年度原村一般会計補正予算第6号)
        3款 : 民  生  費
        4款 : 衛  生  費
        9款 : 教  育  費
 議案第65号 平成17年度原村一般会計補正予算(第7号)について
        3款 : 民  生  費
        4款 : 衛  生  費
        9款 : 教  育  費

〇議会運営委員会
 承認第15号 専決処分の承認を求めることについて
        (平成17年度原村一般会計補正予算第6号)
        1款 : 議  会  費


       平成17年第4回原村議会定例会一般質問通告一覧表

 ┌─────┬──────┬──────────────────┬───────┐
 │ 質問順番 │ 発言議員名 │  質   問   題   名   │希 望 答 弁 者│
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  1  │永井和人  │*サラダチャンネルの映像保存について│       │
 │     │      │ 1.サラダチャンネルの映像保存はア│村長     │
 │     │      │  ナログ磁気テープのまま保存されて│       │
 │     │      │  いる。貴重な映像と音声を未来に残│       │
 │     │      │  すため、デジタル化して保存すべき│       │
 │     │      │  と考えるがどうか。       │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*アスベスト対策の調査結果について │       │
 │     │      │ 1.村民の安全と健康を守る立場か │村長     │
 │     │      │  ら、今後の安全対策と処置は。  │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*中央自動車道、原高速バス停利用者駐│       │
 │     │      │ 車場に増設について        │       │
 │     │      │ 1.中央自動車道、原高速バス停利用│村長     │
 │     │      │  者駐車場は常時満車状態である。駐│       │
 │     │      │  車場を増設する考えは。     │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  2  │小池啓男  │*指定管理者制度と候補の選定について│       │
 │     │      │ 1.候補選定審査の経過について。 │助役     │
 │     │      │  (第3条に基づく公募者の申請書類│       │
 │     │      │  の資料提出を)         │       │
 │     │      │ 2.原村の指定手続条例に基づいて、│〃      │
 │     │      │  どのような審査が行われたか。  │       │
 │     │      │ 3.指定期間の5年間は長すぎる経営│村長     │
 │     │      │  情報を公開し1〜2年にすべきであ│       │
 │     │      │  るがどうか。          │       │
 │     │      │ 4.保育所図書館などの民営化につい│〃      │
 │     │      │  ての検討内容はどういうものか。 │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*地域循環型経済と住民自治について │       │
 │     │      │ 1.公の施設を外部企業等への依存で│村長     │
 │     │      │  はなく、原村の資源を活用し、地域│       │
 │     │      │  循環型経済の持続を図るべきではな│       │
 │     │      │  いか。             │       │
 │     │      │ 2.住民自治とNPOの育成等につい│村長     │
 │     │      │  てどう考えるか。        │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*古紙類常時回収の取りやめについて │       │
 │     │      │ 1.1〜11月回収量の状況とコスト│村長     │
 │     │      │  、事業の評価について。問題の商況│       │
 │     │      │  と対応はどうだったか。     │       │
 │     │      │ 2.6月議会においての文教厚生常任│〃      │
 │     │      │  委員会の提案・意見は、どのように│       │
 │     │      │  検討、実施されたか。      │       │
 │     │      │ 3.焼却古紙類の減量に向けて、今後│〃      │
 │     │      │  の対策・改善点は何か。     │       │
 │     │      │ 4.上記項目を合わせて、住民への説│〃      │
 │     │      │  明責任を果たすべきだがどうか。 │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  3  │小林伴子  │*高齢者祝賀事業について      │       │
 │     │      │ 1.長年にわたり地域社会に尽くして│村長     │
 │     │      │  こられた事に敬意を表し、敬老の祝│       │
 │     │      │  賀会が行われてきています。小さな│       │
 │     │      │  村であるがゆえに1カ所にまとまっ│       │
 │     │      │  て祝賀会ができる事は意義深いもの│       │
 │     │      │  があると思う。しかし、その時に:│       │
 │     │      │  敬老祝品はともかく、祝金を77歳│       │
 │     │      │  以上全員に(今年は848人に約5│       │
 │     │      │  00万円)配られる事業は、自立の│       │
 │     │      │  村づくり行財政改革で経費削減に取│       │
 │     │      │  り組んででいる現状に反しているの│       │
 │     │      │  ではないだろうか。今後益々高齢者│       │
 │     │      │  が増加し、若者が支えていかねばな│       │
 │     │      │  らない世の中、子育て支援や、介護│       │
 │     │      │  保険等の施策に振り向けてはどうか│       │
 │     │      │  と思う。村長の考えは。     │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*老人対策事業について       │       │
 │     │      │ 1.老人憩いの家では週4日、入浴と│村長     │
 │     │      │  休憩室を利用でき、昨年の利用実績│       │
 │     │      │  は1日平均7.6人である年間の一│       │
 │     │      │  般管理費用372万円であった。老│       │
 │     │      │  人の交流の場で有意義であると思わ│       │
 │     │      │  れますが、風呂は男女別々になって│       │
 │     │      │  入るため、費用対効果を察すれば、│       │
 │     │      │  少人数の利用者であるため、一つの│       │
 │     │      │  風呂にして時間を区切って入浴使用│       │
 │     │      │  してはどうかと思う。村長の考え │       │
 │     │      │  は。              │       │
 │     │      │ 2.各種老人(高齢者)福祉施策(村│村長     │
 │     │      │  単事業)において年齢の設定の見直│       │
 │     │      │  しはどう考えるか。       │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  4  │小池みのり │*改正された介護保険について    │       │
 │     │      │ 1.実施より2カ月経過した、施設利│村長     │
 │     │      │  用者から、負担の重さの声が上がっ│       │
 │     │      │  ている。行政として対処すべきで │       │
 │     │      │  は。              │       │
 │     │      │ 2.06年4月からの実施とされる新│〃      │
 │     │      │  予防給付事業の対象は何人か。  │       │
 │     │      │ 3.新設される「地域包括支援センタ│〃      │
 │     │      │  ー」の役割とは。現在の在宅介護支│       │
 │     │      │  援センターとの関連はどうなるの │       │
 │     │      │  か。              │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*指定管理者制度について      │       │
 │     │      │ 1.10月5日の長野日報によれば │村長     │
 │     │      │  「第4次総合計画策定委員会で施設│       │
 │     │      │  管理対策プロジェクトより、村の施│       │
 │     │      │  設が将来指定管理者制度に移行でき│       │
 │     │      │  るかの検討の報告があった」とあ │       │
 │     │      │  る。その内容はどうか。     │       │
 │     │      │ 2.対象施設は直接住民とかかわりの│〃      │
 │     │      │  ある重要な施設である。報告内容に│       │
 │     │      │  は住民や利用者の声はどのように反│       │
 │     │      │  映されているか。        │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*住民の冬期間の健康維持について  │       │
 │     │      │ 1.極端に運動量の減る冬場に利用で│村長     │
 │     │      │  きるウオーキングコースの設置を。│       │
 │     │      │ 2.社会体育館の利用者は、冬期間に│〃      │
 │     │      │  特に少ない。災害時の避難場所にも│       │
 │     │      │  なっているこの施設の暖房方法の改│       │
 │     │      │  善を。             │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  5  │菊池敏郎  │*農業振興について         │       │
 │     │      │ 1.「品目横断的経営安定対策」への│村長     │
 │     │      │  対策を急ぎ、農家によりわかりやす│       │
 │     │      │  く説明すべきである。      │       │
 │     │      │ 2.農業に元気がなくなれば、荒廃地│〃      │
 │     │      │  の発生につながる。農家の知恵を生│       │
 │     │      │  かした具体施策(新作目、新品種、│       │
 │     │      │  新栽培技術、さにに新規就農者対策│       │
 │     │      │  等)をとるべきである。     │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*焼却灰処理について        │       │
 │     │      │ 1.ごみ焼却灰の溶融は、危険性及び│村長     │
 │     │      │  経費からも問題が多い。一時凍結 │       │
 │     │      │  し、灰処理について再検討を提案す│       │
 │     │      │  べきである。          │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*まちづくり交付金について     │       │
 │     │      │ 1.昨年における住民説明と今年度予│村長     │
 │     │      │  算に見られる「行財政改革」とは大│       │
 │     │      │  きく違う内容が見られる。特に文化│       │
 │     │      │  園をめぐる容には疑問がある住民合│       │
 │     │      │  意を優先すべきである。(説明資料│       │
 │     │      │  の配布を)           │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*障害者自立支援法について     │       │
 │     │      │ 1.法は自立とはほど遠い、負担の押│村長     │
 │     │      │  しつけである。村独自施策を取るべ│       │
 │     │      │  きである(継続も含めて)。   │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  6  │木下貞彦  │*沼津市戸田地区との姉妹村提携につい│       │
 │     │      │ て                │       │
 │     │      │ 1.今年度の実績はどうであったか。│村長     │
 │     │      │ 2.今後の取り組みはどのようにな │〃      │
 │     │      │  っているのか。村としてどう考えて│       │
 │     │      │  いるのか。           │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*シニアカーの交通安全について   │       │
 │     │      │ 1.現在どれくらいの人々が利用され│村長     │
 │     │      │  ていて、交通安全のマナーはどう感│       │
 │     │      │  じているのか。         │       │
 │     │      │ 2.今後の交通安全対策は、どのよう│〃      │
 │     │      │  な事を考えいるのか。      │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  7  │小池和男  │*農地流動化について        │       │
 │     │      │ 1.村民の所有で村外に有する面積は│村長     │
 │     │      │  どれほどか。(農業委員会で確認で│       │
 │     │      │  きている資料提出を)      │       │
 ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤
 │  8  │長谷川 寛 │*サラダチャンネルが放送した記録につ│       │
 │     │      │いて                │       │
 │     │      │ 1.図書館協議会の議論の中で、DV│教育長    │
 │     │      │  D化した原村の記録を、見ることが│       │
 │     │      │  できるようにしてもらいたいとの要│       │
 │     │      │  望があった。編集して、村民に見や│       │
 │     │      │  すいものにするには、時間も予算も│       │
 │     │      │  必要だと思うが、図書館の機能とし│       │
 │     │      │  んて重要なのでぜひ取り組でもらい│       │
 │     │      │  たい。             │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*第4次総合計画について      │       │
 │     │      │ 1.ズームラインやエコーラインは、│村長     │
 │     │      │  道路に面して、一定の緑地帯が必要│       │
 │     │      │  な道路なのか、建物をつくる際、何│       │
 │     │      │  の手続も要らない道路なのか、明確│       │
 │     │      │  にしてほしい。         │       │
 │     │      │ 2.ズームライン、エコーラインの重│村長     │
 │     │      │  要性から見て、景観を守るための看│       │
 │     │      │  板規制はできるのに、開発行為に関│       │
 │     │      │  して、何の指導もできない現状は問│       │
 │     │      │  題である。村としての基準を明確に│       │
 │     │      │  することで、開発と自然保護の合意│       │
 │     │      │  を図るべきである。       │       │
 │     │      │ 3.「村づくり条例の制定を目指す」│〃      │
 │     │      │  という項目を、計画の中に入れるべ│       │
 │     │      │  きではないか。         │       │
 │     │      ├──────────────────┼───────┤
 │     │      │*地域防災対策について       │       │
 │     │      │ 1.地域防災組織の必要性は、村長も│村長     │
 │     │      │  認めていると思うが、働きかけは。│       │
 │     │      │ 2.いざという場合、近隣の人たちの│〃      │
 │     │      │  支援が必要だと思われる家族など、│       │
 │     │      │  (個人情報に留意しながらも)登録│       │
 │     │      │  を呼びかけて、情報を共有してはど│       │
 │     │      │  うか。             │       │
 └─────┴──────┴──────────────────┴───────┘