議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 富士見町

平成19年 6月(第424回)定例会−06月19日-04号




平成19年 6月(第424回)定例会

              平成19年6月(第424回)
                富士見町議会定例会

議 事 日 程(第4日目)
                  平成19年6月19日(火) 午後 1時30分 開議
1.開議宣告
2.議事日程の報告
  日程第 1 諸報告
        (付託議案等の総務経済常任委員会審査報告、質疑、討論、採決)
  日程第 2 議案第 3号 平成19年度富士見町一般会計補正予算(第1号)
  日程第 3 議案第 5号 平成19年度富士見町観光施設貸付事業特別会計補正予算(第1号)
  日程第 4 陳情第19-4号 日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する陳情書
  日程第 5 陳情第19-6号 最低賃金法の抜本改正と均等待遇の実現を求める陳情
        (付託議案等の社会文教常任委員会審査報告、質疑、討論、採決)
  日程第 6 議案第 1号 富士見町国民健康保険条例の一部を改正する条例
  日程第 7 議案第 2号 富士見町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例
  日程第 8 議案第 4号 平成19年度富士見町老人保健特別会計補正予算(第1号)
  日程第 9 陳情第19-5号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書
             (議案の上程、説明、質疑、討論、採決)
  日程第10 議案第 6号 富士見町富士見財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて
  日程第11 議案第 7号 富士見町恩賜山梨県有財産保護財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて
  日程第12 議案第 8号 八ケ岳山恩賜県有財産保護組合議員の選任につき同意を求めることについて
  日程第13 議案第 9号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
  日程第14 議 第 3号 日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する意見書(案)の提出について
  日程第15 議 第 4号 最低賃金法の大幅引き上げと均等待遇の実現を求める意見書(案)の提出について
  日程第16 議 第 5号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持を求める意見書(案)の提出について
  日程第17        閉会中の継続調査について
  日程第18        議員派遣の件について
3.閉  会



                 平成19年6月
         第424回富士見町議会(定例会)会議録(第4日)
平成19年6月19日(火曜日)
議員の席次及び氏名と出欠
                午前 午後                 午前 午後
  第 1 番  小 林   光    出   第 2 番  エンジェル千代子    出
  第 3 番  中 山   孝    出   第 4 番  織 田 昭 雄     出
  第 5 番  名 取 武 一    出   第 6 番  小 林 市 子     出
  第 7 番  五 味   滋    出   第 8 番  小 池 久 長     出
  第 9 番  小 池 一 夫    出   第10番  平 出 英 夫     出
  第11番  三 井 幹 人    出

職務のために出席した事務局員
  事務局長      小 池 邦 治     次長        小 林   潔
  書記        上 原 万智子

説明のために出席した者
  町長        矢 嶋 民 雄     副町長       名 取 重 治
  教育長       小 林 洋 文     教育委員長     有 賀 千 秋
  総務課長      五 味 正 文     会計管理者     雨 宮 正 一
  財務課長      小 林 良 光     住民福祉課長    藤 森   明
  産業課長代理商工観光係長          建設課長      三 井 恵 一
            小 池 英 彦
  子ども課長     五 味 一 文     生涯学習課長    植 松 久 春
  上下水道課長    窪 田 和 美     消防課長      樋 口 市 衛



                              開議 午後 1時30分
○議長 こんにちは、御苦労さまです。
 ただいまの出席議員数は11名全員であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。
○議長 本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。
△日程第 1 諸報告
○議長 日程第1 諸般の報告をいたします。町長並びに各常任委員長より議案の提出がありましたので報告いたします。事務局長に朗読させます。「事務局長朗読」
         平成19年6月富士見町議会定例会議案提出
議案第6号 富士見町富士見財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて
議案第7号 富士見町恩賜山梨県有財産保護財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて
議案第8号 八ケ岳山恩賜県有財産保護組合議員の選任につき同意を求めることについて
議案第9号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
 上記のとおり提出します。
  平成19年6月19日 提出
                              富士見町町長 矢嶋民雄
富士見町議会議長 三井幹人 殿

議第3号
   日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する意見書(案)の提出について
 上記について、別記のとおり富士見町議会会議規則第14条第3項の規定により提出します。
 平成19年6月19日
                       提出者 富士見町議会
                          総務経済常任委員長 小池 久長
富士見町議会議長 三井幹人 殿

議第4号
最低賃金法の大幅引き上げと均等待遇の実現を求める意見書(案)の提出について
 上記について、別記のとおり富士見町議会会議規則第14条第3項の規定により提出します。
 平成19年6月19日
                       提出者 富士見町議会
                          総務経済常任委員長 小池 久長
富士見町議会議長 三井幹人 殿

議第5号
   「義務教育費国庫負担制度」の堅持を求める意見書(案)の提出について
 上記について、別記のとおり富士見町議会会議規則第14条第3項の規定により提出します。
 平成19年6月19日
                       提出者 富士見町議会
                          社会文教常任委員長 小林 市子
富士見町議会議長 三井幹人 殿
○議長 以上のとおりです。
△日程第 2 議案第 3号 平成19年度富士見町一般会計補正予算(第1号)
△日程第 3 議案第 5号 平成19年度富士見町観光施設貸付事業特別会計補正予算(第1号)
△日程第 4 陳情第19-4号 日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する陳情書
△日程第 5 陳情第19-6号 最低賃金法の抜本改正と均等待遇の実現を求める陳情
○議長 日程第2 議案第3号、日程第3 議案第5号、日程第4 陳情第19−4号、日程第5 陳情第19-6号を一括して議題とします。
 総務経済常任委員長の報告を求めます。
◎総務経済常任委員長(小池久長)
本議会に当委員会に付託されました議案第3号 平成19年度富士見町一般会計補正予算(第1号)について、審議過程を説明させていただきます。
 担当課より出席を求め、詳細につき説明をちょうだいしました。主なものは寄附金、老人保健特別会計への繰り出し減によるものと、平成19年度、20年度に予定をしておりました同報無線整備の債務負担行為が業者変更による接続の不具合等が懸念されるために本年度一括入札するための防災行政無線事業に伴う増分、観光戦略構築調査委託費用が主なものです。
 委員からは、有線放送との差別化、告知内容の範囲、当町においての将来の情報伝達の関連等はどうかとの意見が多数出されましたが、防災無線という性格上、緊急を要するとの結論に至りました。
 観光戦略構築調査委託料の1,800万円の用途については、パノラマ支援の予算であるなら公社が負担すべき費用ではないか。この案件に何を期待するのか等多くの意見が出されましたが、この委託料は富士見高原全般の観光発展も視野に入れての計画との説明があり、継続的に拠出するかどうか、費用対効果の結果はどこで判断するのか疑問が残るが、現在の状況を見るにチャレンジする必要を認めました。なお、議会として進捗を注意深く見守る必要があるという見解でございます。
 以上の審議結果を踏まえて、全員一致可決すべきものと決しました。
 なお、分割審査を依頼しました民生費、教育費に関しましては社会文教常任委員会より全員一致可決の旨、連絡を受けております。
 続きまして、議案第5号 平成19年度富士見町観光施設貸付事業特別会計補正予算(第1号)について、この案件につきましては消費税還元に伴う補正であり、関係課より説明を受けるにとどめ、全員一致可決すべきものと決しました。
 続きまして、陳情の第19−4号 日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する陳情書ということで、陳情者は諏訪市四賀7841番地、信州諏訪農業協同組合代表理事組合長 小林信哉氏から提出されたものであります。こちらの陳情の内容にしましては、WTOやEPA交渉においては我が国農業の果たす多面的機能を踏まえ、重要品目の十分な確保や一定の関税の維持など、適切な国境措置を堅持すること。
 日豪EPA交渉においては、米、麦、牛肉、乳製品、砂糖などを初めとした我が国の重要な農畜産物を交渉対象品目から除外するという旨であります。
 食料自給率40%の我が国においては、国内農業を守ることは最重要課題であり、議会としても強く要望するものであります。
 以上を踏まえ、全員一致、採択し、意見書を送付するものと決しました。
 続きまして、陳情第19-6号 最低賃金法の抜本改正と均等待遇の実現を求める陳情。これにつきましては、岡谷市中央町2−3−10の諏訪地区労働組合連合会議長 五味 政光氏から提出されたものであります。
 陳情の内容としましては、低額の最低賃金を抜本的に引き上げるとともに、地域別の不合理の賃金格差を是正し、それをもって中小企業の下請単価の底支えとし、地域経済の回復と持続的発展を図るということが趣旨でございます。
 委員からは、趣旨はよくわかるが、安価な労働力と競争する日本企業の競争力の低下への懸念や、個人の努力する意識の欠如につながりはしないかとの意見が出されましたが、現在の格差社会の拡大の不安等が予測されるとの見地から、全員一致、採択し、意見書を送付すべきものと決しました。
 以上。
○議長 ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで質疑を終わります。
○議長 議案第3号 平成19年度富士見町一般会計補正予算(第1号)について、これより討論に入ります。討論はありませんか。最初に原案に反対の方の発言を許します。
◆第5番(名取武一)
先ほどの報告にもありましたが、討議の中では公社が負担すべきではないかという意見もあったというふうに聞いております。
 私も過去に民間企業に30年以上いたわけでありまして、やはりバブル期以降かなり厳しい状況があって、親会社からまた銀行からということでコンサルみたいな場合もあります。しかしすべてその費用は自力更生、自社が払えという親会社の払うことはなかった、そんな状況であります。
 やはりそのパノラマのですね、自力更正を図る、そういう立場からも公社が負担すべきだ考えて反対討論とさせていただきたいと思います。
○議長 次に、原案に賛成の方の発言を許します。
◆第2番(エンジェル千代子)
今回の補正予算に含まれますパノラマの問題は、今後の富士見町の将来を揺るがしかねない大きな問題です。今回の議案の早急性、また重要性は理解しながらも町民に対する説明の不十分さは否めません。
 今のままで事業を進めていけば今後町民がこんなはずではなかったと、町政との距離が開きかねない心配があります。これからのまちづくりは町民の皆さんとの協働、合意形成が不可欠であり、町民に不信感や誤解を持たれるようなことは極力避ける努力が必要だと思われます。
 住民の説明責任については今議会の一般質問でもお尋ねしましたが、納得のいく答弁をいただくことはできませんでした。昨年2月臨時議会での私ども議員の附帯決議についても、十分な対応をお願いしたいと思います。
 パノラマ問題にふたをして富士見町の将来を語ることができないだけに、今の町の対応では大きな疑問、不安が残ります。ただ、他の今回出されている補正予算について反対するものではありません。今後の町の対応に期待して私の賛成討論といたします。
○議長 ほかに討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本案に対する総務経済常任委員長の報告は可決すべきものであります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立多数)
○議長 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。
○議長 議案第5号 平成19年度富士見町観光施設貸付事業特別会計補正予算(第1号)について、これより討論に入ります。討論はありませんか。最初に原案に反対の方の発言を許します。
討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本案に対する総務経済常任委員長の報告は可決すべきものであります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。
○議長 陳情第19−4号 日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する陳情書について、これより討論に入ります。討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本陳情に対する総務経済常任委員長の報告は、採択し、意見書を送付すべきものであります。本陳情を採択することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本陳情は採択となりました。
○議長 陳情第19−6号 最低賃金法の抜本改正と均等待遇の実現を求める陳情について、これより討論に入ります。討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本陳情に対する総務経済常任委員長の報告は、採択し、意見書を送付すべきものであります。本陳情を採択することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本陳情は採択となりました。
△日程第 6 議案第 1号 富士見町国民健康保険条例の一部を改正する条例
△日程第 7 議案第 2号 富士見町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例
△日程第 8 議案第 4号 平成19年度富士見町老人保健特別会計補正予算(第1号)
△日程第 9 陳情第19-5号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書
○議長 日程第 6 議案第1号、日程第7 議案第2号、日程第8 議案第4号、日程第9 陳情第19−5号を一括して議題とします。社会文教常任委員長の報告を求めます。
◎社会文教常任委員長(小林市子)
本定例会で当委員会に付託されました条例案件2件、予算案件1件、陳情1件について、関係各課から詳細にわたる説明と参考とすべき資料の提出、関係施設については現場を視察し、慎重に審査しましたのでその審査の経過と結果について報告いたします。
 議案第1号 富士見町国民健康保険条例の一部を改正する条例について、この条例の第15条第1号については、国民健康保険料の料金を改正するというもので、今回は引き下げについてであります。
 料率については、さきに説明がされているとおりでありますが、国保の会計は国保特別会計という一つの財布の中で決められていきます。平成18年度の大幅な医療制度改正等も影響して、前年度の医療費の伸び率に比べ、かかった医療費の鈍化に伴い、本年度は保険料率を引き下げるとする改正であります。
 今回は引き下げの改正になりましたが、今後の国保財政の運営を考慮しつつ、この傾向が一時的なものか恒常的なものか慎重に見守る必要性があると説明を受けました。
 条例第15条の11号についても、介護納付金の保険料等の改正に伴い、料率が引き下げとなったものです。これは議案説明資料の1ページを参照してください。
 委員からは、国保税と国保料の違いについての質問がありました。この件については、富士見町の料の扱いは、徴収の関係について常に変動している中で、料としてはその変動に合わせて対応がしやすく、税は料に比べ滞納処分に有利な一面があるとの説明を受け、審査の結果、全員一致、原案どおり可決すべきものと決定しました。
 議案第2号 富士見町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、この条例の一部改正については、国の少子化対策の推進に配慮し、消防団員等公務災害補償条例の一部改正に伴うもので、4月1日からの施行される扶養親族への給付基礎額を3人目以後、今までの月額167円から200円に引き上げる改正であり、扶養者すべてを同等の扱いとするとして妥当であると判断したものです。富士見町での該当者は1世帯との説明がありました。
 審査の結果、異議なく全員一致、原案どおり可決すべきものと決定しました。
 議案第4号 平成19年度富士見町老人保健特別会計補正予算(第1号)については、例年繰り返されている事務処理に伴うものです。県からの支払いは前年度精算ができるが、国と支払基金の精算は翌年精算となることに伴い、ずれが生じることにより584万2,000円を補正するものであり、町の事務処理としては妥当であると判断しました。
 審査の結果、異議なく全員一致、原案どおり可決するものと決定しました。
 最後に、陳情第19−5号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持を求める意見書提出に関する陳情であります。
 陳情者は、諏訪市諏訪の長野県教職員組合諏訪支部執行委員長の佐久清仁氏から提出があったものです。この陳情に関しては、例年提出されているものですが、義務教育に対する国庫負担率が年々引き下げられている現状と、国の責務である教育水準の最低保障を担保するために負担率を3分の1に引き下げられたものを2分の1に復元することへの権利を求めるものです。
 義務教育への支援の重要性が増している理由を確認し、審査の結果、異議なく全員一致で採択し、意見書を送付すべきものと決しました。
 以上です。
○議長 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで質疑を終わります。
○議長 議案第1号 富士見町国民健康保険条例の一部を改正する条例について、これより討論に入ります。討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本案に対する社会文教常任委員長の報告は可決すべきものであります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。
○議長 議案第2号 富士見町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、これより討論に入ります。討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本案に対する社会文教常任委員長の報告は可決すべきものであります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。
○議長 議案第4号 平成19年度富士見町老人保健特別会計補正予算(第1号)について、これより討論に入ります。討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本案に対する社会文教常任委員長の報告は可決すべきものであります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。
○議長 陳情第19−5号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持に関する陳情書について、これより討論に入ります。討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本陳情に対する社会文教常任委員長の報告は採択し、意見書を送付すべきものであります。本陳情を採択することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本陳情は採択となりました。
△日程第10 議案第 6号 富士見町富士見財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて
△日程第11 議案第 7号 富士見町恩賜山梨県有財産保護財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて
△日程第12 議案第 8号 八ケ岳山恩賜県有財産保護組合議員の選任につき同意を求めることについて
△日程第13 議案第 9号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
○議長 日程第10 議案第6号 富士見町富士見財産区管理委員の選任につき同意を求めることについてから日程第13 議案第9号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてまでを一括して議題とします。提案理由の説明を求めます。
◎町長 議案第6号について、富士見町富士見財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて、次の者を富士見町富士見財産区管理委員に選任したいので富士見町富士見財産区管理会条例第3条の規定により議会の同意を求めるというものでございます。
 お名前を申し上げます。神戸の小林光春、大平 三井豊三、原の茶屋 細川 久、木の間 樋口近雄、横吹 窪田郁男、とちの木 小林昭宏、松目 樋口清。
 以上であります。
 議案第7号 富士見町恩賜山梨県有財産保護財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて、次の者を富士見町恩賜山梨県有財産保護財産区の管理委員に選任したいので、富士見町恩賜山梨県有財産保護財産区管理会条例第3条の規定により議会の同意を求めるというものでございます。
 お名前を申し上げます。上蔦木 吉川 久、瀬沢 坂本利雄、机 伏見 剛。
 以上であります。
 議案第8号 八ケ岳山恩賜県有財産保護組合議員の選任につき同意を求めることについて、次の者を八ヶ岳山恩賜県有財産保護組合の議員に選任したいので、八ケ岳山恩賜県有財産保護組合規約第6条の規定により議会の同意を求めるというものでございます。
 お名前を申し上げます。旧境村、高森 中村三男、小六 有賀敬治、葛窪 加々見宗良、葛窪 小林辰寅、旧本郷村、乙事 五味長三、立沢 小池春光、立沢 北原千平、立沢 小池千巻、旧落合村、上蔦木 小林公夫、烏帽子 武藤本治、瀬沢新田 雨宮平和、瀬沢新田 杉林 泉。
 以上であります。
 議案第9号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、次の者を人権擁護委員として推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるというものでございます。
 住所、諏訪郡富士見町落合2384番地、上蔦木であります。氏名 窪田祐子。生年月日、昭和29年8月17日、52歳であります。
 もう少し説明をします。学歴は昭和50年3月、聖徳栄養短期大学卒業。職歴、昭和50年4月から昭和56年3月の6年間、富士見町栄養士職員として境保育園及び高原中学校に勤務いたしました。昭和56年3月31日に退職し、自営である有限会社窪田設備の事務業務に従事をしております。
 任期は平成19年10月1日から平成22年9月30日までの3年間であります。
 以上4件について、同意いただきたくお願いを申し上げます。
○議長 議案第6号 富士見町富士見財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで質疑を終わります。
○議長 お諮りします。本件は人事案件でありますので、討論並びに委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。よって、討論並びに委員会付託は省略することに決しました。
○議長 これより起立により採決します。本案は原案のとおり、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。
○議長 議案第7号 富士見町恩賜山梨県有財産保護財産区管理委員の選任につき同意を求めることについて、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで質疑を終わります。
○議長 お諮りします。本件は人事案件でありますので、討論並びに委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。よって、討論並びに委員会付託は省略することに決しました。
○議長 これより起立により採決します。本案は原案のとおりこれに同意することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。
○議長 議案第8号 八ケ岳山恩賜県有財産保護組合議員の選任につき同意を求めることについて、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで質疑を終わります。
○議長 お諮りします。本件は人事案件でありますので、討論並びに委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。よって、討論並びに委員会付託は省略することに決しました。
○議長 これより起立により採決します。本案は原案のとおりこれに同意することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり同意することに決定しました。
○議長 議案第9号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで質疑を終わります。
○議長 お諮りします。本件は人事案件でありますので、討論並びに委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。よって、討論並びに委員会付託は省略することに決しました。
○議長 お諮りします。人権擁護委員の候補者として窪田祐子さんは適任であるとすることに御異議ありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。よって、窪田祐子さんは人権擁護委員の候補者として適任と決定いたしました。
△日程第14 議 第 3号 日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する意見書(案)の提出について
△日程第15 議 第 4号 最低賃金法の大幅引き上げと均等待遇の実現を求める意見書(案)の提出について
○議長 日程第14 議第3号 日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する意見書(案)の提出について及び日程第15 議第4号 最低賃金法の大幅引き上げと均等待遇の実現を求める意見書(案)の提出についてを一括して議題とします。趣旨説明を求めます。
◎総務経済常任委員長(小池久長)
それでは、議案第3号 日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する意見書(案)の提出についてということで、内容につきましては既にお手元に配付をしておりますので、御確認をいただきたいと思います。
 上記について別記のとおり富士見町議会会議規則第14条第3項の規定により提出をいたします。平成19年6月19日。
 提出者、富士見町議会総務経済常任委員長 小池久長。富士見町議会議長 三井幹人殿。
 続きまして、議第4号 最低賃金法の大幅引き上げと均等待遇の実現を求める意見書(案)の提出につきまして、これもお手元にあらかじめ御配付をしてありますので、御確認をいただきたいと思います。
 上記について別記のとおり富士見町議会会議規則第14条第3項の規定により提出をいたします。平成19年6月19日。
 提出者、富士見町議会総務経済常任委員長 小池久長。富士見町議会議長 三井幹人殿。
 以上です。
○議長 ただいまの委員長の説明に対して質疑に入ります。質疑はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで質疑を終わります。
○議長 議第3号 日豪EPA交渉及びWTO農業交渉に関する意見書(案)の提出について、これより討論に入ります。討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本件は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。したがって、本件は原案のとおり可決され、意見書を送付することに決定いたしました。
○議長 議第4号 最低賃金法の大幅引き上げと均等待遇の実現を求める意見書(案)の提出について、これより討論に入ります。討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本件は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。したがって、本件は原案のとおり可決され、意見書を送付することに決定しました。
△日程第16 議 第 5号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持を求める意見書(案)の提出について
○議長 日程第16 議第5号 「義務教育費国庫負担制度」の堅持を求める意見書(案)の提出についてを議題とします。趣旨説明を求めます。
◎社会文教常任委員長(小林市子)
「義務教育費国庫負担制度」の堅持を求める意見書(案)の提出について、内容については皆さんのお手元に配付のとおりであります。
 上記について、別記のとおり富士見町議会会議規則第14条第3項の規定により提出します。
 平成19年6月19日。
 提出者、富士見町議会議員、社会文教常任委員長、小林市子。富士見町議会議長、三井幹人殿。
 以上であります。
○議長 ただいまの委員長の説明に対して質疑に入ります。質疑はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで質疑を終わります。
○議長 これより討論に入ります。討論はありませんか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められるので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決します。本件は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。したがって、本件は原案のとおり可決され、意見書を送付することに決定しました。
△日程第17 閉会中の継続調査について
○議長 日程第17 閉会中の継続調査についてを議題とします。
 議会運営委員長から会議規則第75条の規定により、お手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りします。議会運営委員長から申し出のとおり、これを閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。よって、議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査に付すことに決しました。
△日程第18 議員派遣の件について
○議長 日程第18 議員派遣の件についてを議題とします。
 お諮りします。富士見町議会会議規則第121条の規定により、お手元に配付の一覧表のとおり議員を派遣したいと思います。これに御異議ありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。したがって、お手元に配付の一覧表のとおり議員を派遣することに決しました。
○議長 これで本議会に付議された案件の審議は全部終了いたしました。この旨書面をもって町長に報告します。
○議長 町長からあいさつがあります。
◎町長 第424回6月定例会の閉会に当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。
 この6月定例会は、今月8日から本日まで12日間にわたり熱心に御審議をいただき、提出いたしました案件、条例案件、予算案件、人事案件の9件につきまして、いずれも原案のとおり可決、同意をいただきましたことに対し、厚く御礼を申し上げます。
 審議の過程でそれぞれ貴重な御意見を伺っております。それらのことを踏まえて、今後の事務事業の遂行に全力を挙げてまいりますので、議員各位には一層のお力添えをいただきますようお願いを申し上げます。
 なお、今日は経済産業省の内山さん、国土交通省の橋本さん、財務省の増井さん、お三人の方が傍聴をしておられます。この1万5,500の小さな町が、やはり住民のために真剣にいろんな知恵を出し、討論しているということをごらんをいただいて、将来の日本の国の小さなところがどんなふうに動いているかという御参考にしていただきたいというふうに思います。
 議員各位には健康に十分御留意され、町政発展のため、なお一層の御支援、御協力をお願い申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。大変ありがとうございました。
○議長 以上で平成19年6月第424回富士見町議会定例会を閉会します。御苦労さまでした。
                              閉会 午後 2時06分



  平成19年6月19日


           富士見町議会議長


           富士見町議会議員


           富士見町議会議員