議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 富士見町

平成18年 2月(第416回)臨時会−02月21日-01号




平成18年 2月(第416回)臨時会

              平成18年2月(第416回)
                富士見町議会臨時会


議 事 日 程(第1日目)
                   平成18年2月21日(火) 午前10時00分 開会
1.開  会
2.開議宣告
3.議事日程の報告
  日程第 1 会議録署名議員の指名
  日程第 2 会期の決定
  日程第 3 諸報告
  (議案の上程、説明、質疑、討論、採決)
  日程第 4 議案第 1号 南信地域町村交通災害共済事務組合規約の一部を改正する規約の専決処分について
  日程第 5 議案第 2号 公共土木施設建設工事請負変更契約の締結について
  日程第 6 議案第 3号 長野県町村公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の増減及び規約の変更について
  日程第 7 議案第 4号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第5号)
4.閉  会


                 平成18年2月
         第416回富士見町議会(臨時会)会議録(第1日)
平成18年2月21日(火曜日)
議員の席次及び氏名と出欠
                午前                    午前
  第 1 番  小 林 市 子 出       第 2 番  折 井 金 興 出
  第 3 番  エンジェル千代子出       第 4 番  植 松 米 作 出
  第 5 番  平 出 英 夫 欠       第 6 番  小 林 節 子 出
  第 7 番  小 池 久 長 出       第 8 番  名 取 末 吉 出
  第 9 番  平 出 高 博 出       第10番  遠 藤 正 紘 出
  第11番  小 林   光 出       第12番  大 橋 利 彦 出
  第13番  小 池 一 夫 出       第14番  三 井 幹 人 出
  第15番  中 山   孝 出       第16番  五 味   滋 出

職務のために出席した事務局員
  事務局長      有 賀 孝 蔵     次長        名 取 光 昭
  書記        上 原 万智子

説明のために出席した者
  町長        矢 嶋 民 雄     助役        名 取 重 治
  教育長       小 林 洋 文     教育委員長     有 賀 千 秋
  総務課長代理    三 井 恵 一     財務課長      五 味 一 文
  住民福祉課長    水 野 義 久     産業課長      五 味 正 文
  建設課長      樋 口 市 衛     上下水道課長代理  窪 田 和 美
  消防課長      矢 沢   彰     教育課長      小 池 邦 治
  井戸尻考古館長   小 林 公 明



                               開会 午前9時58分
○議長 おはようございます。大分、昨日は雪が降って皆さん雪かき等で疲れていると思います。久々のいい恵みの雪ということで楽しみながらやっていただいたと思いますけれども、今日はまた臨時会でありますので、一日御苦労さまです。
 ただいまから平成18年2月第416回富士見町議会臨時会を開会します。
 町長から招集のあいさつがあります。
◎町長 おはようございます。本日ここに、第416回2月臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には全員の御出席をいただきましてありがとうございます。
 今年の雪は、今議長がお話をされましたように、あんまりその記録的な大雪とか寒波だとかいうふうなことが、全国各地にはありますけれども、当町の場合はおかげさまで今のところ、ふだんの冬と変わらない平穏な状態であります。
 さて、本日の臨時議会に提出しました議案でありますけれど、1つは専決処分でありまして南信地域町村交通災害共済事務組合の事務所の移転による規約改正であります。
 2つ目は、西山環状線小手沢地籍で施工中の道路改良工事における公共土木施設建設工事の請負契約の変更であります。
 3つ目は、市町村合併のため長野県町村公平委員会を構成する団体数の増減による規約変更であります。
 4つ目は、さきの国会で補正予算が可決され、本町の本郷小学校、落合小学校、南中学校の耐震補強工事が教育国庫補助対象に認可をされました。年度末ではありますけれども、これらの補強工事にかかわる補正予算をお願いをするというものでございます。
 以上申し上げました4議案について、よろしく御審議の上、議決賜りますようお願いを申し上げます。
 なお、詳細については助役から説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。
                              開議 午前10時00分
○議長 ただいまの出席議員数は全員です。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。
○議長 本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。
△日程第 1 会議録署名議員の指名
○議長 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。今臨時議会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により第4番植松米作君、第5番平出英夫君を指名いたします。
△日程第 2 会期の決定
○議長 日程第2 会期の決定を議題とします。
 お諮りします。今臨時会の会期は議会運営委員会で審議した結果、本日1日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。したがって、会期は本日1日間と決定しました。
△日程第 3 諸報告
○議長 日程第3 諸般の報告を行います。
 まず、地方自治法第180条第1項の規定により、議会より指定されている専決処分について、同条第2項の規定により町長より報告がありましたので、お手元に配付しておきました。
 次に、町長より議案の提出がありましたので報告します。議案集をあらかじめ配付してありますので、朗読は省略させていただきます。
△日程第 4 議案第 1号 南信地域町村交通災害共済事務組合規約の一部を改正する規約の専決処分について
△日程第 5 議案第 2号 公共土木施設建設工事請負変更契約の締結について
△日程第 6 議案第 3号 長野県町村公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の増減及び規約の変更について
△日程第 7 議案第 4号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第5号)
○議長 日程第4 議案第1号 南信地域町村交通災害共済事務組合規約の一部を改正する規約の専決処分についてから、日程第7 議案第4号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第5号)までを一括して議題とします。
 提案理由の説明を求めます。
◎助役(名取重治)
それでは私の方から議案の説明をさせていただきます。
 お手元にお配りしてございます議案集と、それから議案の説明資料を参考にしていただきたいと思います。それではまず議案第1号について御説明いたします。議案集の2ページをお願いいたします。
 議案第1号 南信地域町村交通災害共済事務組合規約の一部を改正する規約の専決処分について
 南信地域町村交通災害共済事務組合規約の一部を改正する規約について、地方自治法第179条第1項の規定により別紙のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告をし、議会の承認を求めるものでございます。
 3ページに別紙がございます。専決第21号 南信地域町村交通災害共済事務組合規約の一部を改正する規約
 南信地域町村交通災害共済事務組合規約の一部を次のとおり改正するものとする。
 上記のとおり、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分する。
 専決処分の日付は平成17年12月27日でございます。
 内容でございますけれども、下段にですね、一部を改正する規約ということで、第4条中「伊那市」を「飯田市」に改めるというふうにありますけれども、議案説明資料の1ページをごらんになってください。変わるのは現行と改正案がありますけれども、第4条、事務所の位置ということで組合の事務所は伊那市に置くというのを、組合の事務所は飯田市に置くという改正の内容でございまして、これは3月の末日をもって今までこの交通災害共済事務組合の事務局を上伊那郡の町村会でやっていてもらったわけですけれども、上伊那郡町村会が3月末日で解散になります。したがって、今度事務局が下伊那郡の町村会に移るということで、事務所の位置が下伊那の合庁に移ります。伊那から飯田に移るということでございますので、お願いしたいと思います。
 3ページに戻っていただいて、附則としてこの規約は平成18年4月1日から施行しますということでございます。
 続いて4ページをお願いいたします。議案第2号 公共土木施設建設工事請負変更契約の締結について
 別記のとおり公共土木施設建設工事請負変更契約を締結したいので、地方自治法第96条第1項第5号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものでございます。
 5ページに別記がございます。公共土木施設建設工事請負変更契約の締結について
 次のとおり、公共土木施設建設工事の請負契約を変更するものとする。
 記として
 1.契約の目的
 平成17年度地方特定道路整備事業とちの木地区道路改良工事
 2.契約金額
 変更前が5,880万円、変更後が6,898万5,000円でございます。
 この変更契約の内容ですけれども、工事の増が3点ありまして、1点目は御承知のとおり、この工事は乙貝川、小手沢のところの交差点のところの交差するところの工事ですけれども、既設のボックスカルバートを掘ったわけですけれども、その形状が掘ってみましたら下部の方が非常に肉厚でありまして、そのコンクリートを掘ること、それからその掘ったものを処理することに増嵩があったということです。
 それから第2点目は、アーチカルバート、暗渠ですけれども、そこから下流部の護岸工事が増になっております。これは工事箇所より下流部ですけれども、58災害のときに積みました護岸があるわけですけれども、そこと暗渠との間、若干の距離がありまして、当初現状のままという考えでいたわけですけれども、今回工事中にですね、仮設の水路を上からつくったわけですけれども、工事の安全面等でその仮設水路をつくるについて既設の護岸、その工事をしていないところについて少し崩しました。今回そのことも含めて護岸を積みましょうということで工事をするものでございます。
 それから3点目ですけれども、工事箇所より上流について旧の河川についてはここで廃河川とするわけです。流れを変えますので廃河川となるわけですけれども、旧河川の埋土について前倒しで行いたいということであります。これは新しい道路は幅を拡幅しますので転圧等も含めて早目に埋土をしておきたいということで工事を行うものであります。
 この3点についてが変更契約の内容になります。よろしくお願いいたします。
 続いて6ページお願いいたします。議案第3号 長野県町村公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の増減及び規約の変更について
 地方自治法第252条の7第2項の規定により、市町村合併等に伴う小県郡丸子町、同郡真田町、同郡武石村、木曽郡木曽福島町、同郡日義村、同郡開田村、同郡三岳村、北安曇郡八坂村、同郡美麻村、青木村及び上田市共有財産組合及び真田町外二市共有財産組合の脱退並びに木曽郡木曽町の加入を認め、長野県町村公平委員会共同設置規約の一部を別紙のとおり変更するため、同条第3項の規定により議会の議決を求めるものでございます。
 別紙が7ページにあります。これは長野県町村公平委員会共同について3月の末日までに合併をする町村等の脱退及び加入に関するものでございます。
 配付しました議案説明の資料の2ページをごらんになってください。先ほど申し上げましたけれども、ここに新旧の対照表があります。共同設置する地方公共団体が箱に入っておりますけれども、ごらんのとおりでございます。
 議案書7ページに戻っていただきまして、附則としてこの規約は平成18年4月1日から施行するというものでございます。
 続いて8ページをお願いいたします。議案第4号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第5号)についてでございます。平成17年度富士見町一般会計補正予算(第5号)は次に定めるところによる。
 歳入歳出予算補正、第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億4,508万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ66億3,556万7,000円とするものでございます。
 地方債補正として、第2条 地方債の追加は第2表地方債補正によります。
 ということで、今回の補正予算は本郷小学校、落合小学校、それから南中学校の耐震補強工事にかかわるものでございます。この期末に近くなりましたけれども、国の方の補正予算によりまして、国庫補助の対象になりました。今年度それぞれの学校では耐震診断を実施してあったわけですけれども、それらの耐震診断の調査設計分も含めて工事費まで含めて国の補正予算の対象になったということでございます。
 内容ですけれども、歳入につきましては、9ページですけれども歳入、国庫支出金として7,007万7,000円が補正増です。それから繰入金として基金からの繰入金を1,479万3,000円戻します。それから町債として8,980万円、これが歳入でございます。合計で1億4,508万4,000円でございます。
 下段の歳出の方ですけれども、教育費として1億4,453万6,000円、それから諸支出金で基金への積み立てですけれども54万8,000円、合計1億4,508万4,000円となっております。
 それから10ページ第2表の地方債補正ですけれども、これは追加でございまして起債の目的は義務教育施設整備事業債、起債限度額が8,980万円、起債の方法、利率、償還の方法等はそこにお示しのとおりでございます。(以下「歳入歳出予算事項別明細書」により詳細に説明あり)
 以上、上程4議案について御説明をいたしました。御審議の上、お認めいただきますようによろしくお願いいたします。
○議長 議案第1号 南信地域町村交通災害共済事務組合規約の一部を改正する規約の専決処分について、これより質疑に入ります。質疑はありますか。
◆第14番(三井幹人)
これを専決されてるんですけれども、施行が4月1日からということで、なぜ専決しなければいけなかったのか、3月の定例会でも間に合ったんではないか、また今回のような臨時会もあるわけで、その辺の説明をお願いします。
◎総務課長代理(三井恵一)
代理で済みません。今の御質問でございますが、先ほど助役説明ありましたように、既に上伊那郡町村会が解散するということは決まってございます。ですから、それらの準備等もございまして早目に関係する22町村に専決をもってやってもらいたいと、年度、昨年の12月末をもって上げてもらいたいというふうな依頼がございましたので、今回上程をしたわけでございます。専決ということで上程をさせていただきました。よろしくお願いします。
○議長 ほかに質疑はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで質疑を終わりにします。
○議長 これより討論に入ります。討論はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決をいたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって本案は原案のとおり承認されました。
○議長 議案第2号 公共土木施設建設工事請負変更契約の締結について、これより質疑に入ります。質疑はありますか。
◆第9番(平出高博)
先ほどの説明ですと、3つほど増工事だったということですが、おのおのの金額を教えていただきたいんですが。
◎建設課長(樋口市衛)
それでは、私の方からきちっとした数字といいますか、大枠ということで御理解をいただきたいと思いますが、既設のカルバートの増の関係につきましては、約400万ほどという形であります。
 それと旧河川の埋め立てですけれども、これにつきましても、おおむね400万ぐらいだということです。
 それと護岸のブロックにつきましては、おおむね200万というような予定であります。
 以上です。
○議長 ほかに質疑はありますか。
◆第12番(大橋利彦)
そうすると、これで最初の工事の契約者にこれが追加という格好になるわけですよね。それで1のカルバートの部分に関しては、まあそのまま追加ということで理解できるかなと思いますが、2番と3番に関しては分離発注ということも可能じゃなかったかなと、しかも比較的小規模であり、町内事業者がまたここで仕事をさせていただくというチャンスもあったんじゃないかと思うんですが、この辺はどういうふうに検討されたか、ひとつ御答弁ください。
◎建設課長(樋口市衛)
御指摘のこともあったわけでありますけれども、今やっております現場の体制でいった方がスムーズにいくだろうということを考えまして随契という形、増嵩という形をとらさせていただいたということでございます。
○議長 ほかに質疑はありますか。
◆第12番(大橋利彦)
仕事の段取り、その他ね、仮設の仕事をするための仮設のものなのか、ときによったら共同で使わないといけないだろうということで、またその経費配分の仕方等もいろいろとあるだろうと思うんですけれども、小さなもので工事の場合にね、町内業者の人が参入できる機会のあるものは、本当に積極的にそういうところへ門戸を開いていくという努力はやってほしいということは強く私は意見として述べるんですが、こういう場合はもうそこでどの程度ぐらいの効率の悪さまで我慢してでも町内業者に回すべきだという、単純に税を使うからということで、びた一文一円でも云々ということにこだわらずにね、その辺についてもう少し柔軟に対応していくという意味で、本当にこれでじゃ別の業者にこれを出したときに、どの程度の増額になるかという試算までなさったかどうか、そこぐらいまでお話聞かせてください。
◎建設課長(樋口市衛)
現実を申しますと、そこまでの金額ははじいてございません。以上です。
○議長 ほかに質疑はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで質疑を終わります。
○議長 これより討論に入ります。討論はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決をいたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本件は原案のとおり可決されました。
○議長 議案第3号 長野県町村公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の増減及び規約の変更について、これより質疑に入ります。質疑はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで質疑を終わります。
○議長 これより討論に入ります。討論はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで討論を終わります。
○議長 これより起立により採決をします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本件は原案のとおり可決されました。
○議長 議案第4号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第5号)について、これより質疑に入ります。質疑はありますか。
◆第2番(折井金興)
この10ページに地方債の補正という項目があるんですけれども、この中のこの利率でありますけれども、この利率というのは行政におけるコストの構成要因の1つになると思うんですけれども、この8,980万を現時点で市中の銀行から借りるとすれば、恐らく金利は1%前後かなというふうに推測されますが、特にこの6%以内ということで、そのただし書きを見ると利率が変わった場合には変動金利の場合はその後の金利だと、こういうことでありますので、当初のその借り入れの利率ということで、この6%というのはいかにもこの緊張感の薄い、薄れるようなこの表示の仕方だというふうに考えるんですけれども、この6%を出されたその理由というのはどういうところにあるんでしょうか、ちょっとお尋ねします。
◎財務課長(五味一文)
お答えします。この利率につきましては、当初予算の起債においても、こういった書き方で挙げてありますが、1億以内ということでありますので、ここまでは可能ではありますが想定している数字ではありません。現在、長期金利の場合1.6%くらいでありますので、実際にはこういった利率で借り入れになると思います。そういうことでよろしいでしょうか。
◆第2番(折井金興)
100メートルの競争をしようというときに、おまえは20秒以内で走りゃいいよと、こういうふうに言われちゃうと、もう10秒以内で走ろうという気力も、そのアイデアも出てこないわけでありますから、この少ない費用でやろうという意欲を出すためには、例えば3%とか2%とか、そういう数字にしてそれに挑戦をしていくという姿勢が大事だと思うんですけれども、そういうお考えはないでしょうか。
◎財務課長(五味一文)
現在、先ほど申し上げました利率については政府資金の場合ですが、それぞれの期間によりまして幅があるわけでありまして、そういったことも想定する中でこの数字で以内というふうな表現にさせていただいてあります。
○議長 ほかに質疑はありますか。
◆第14番(三井幹人)
おのおの学校のこの工事のおおよその予定みたいなものはわかりましたら、学校の工事ですので当然その生徒がいない休みの期間等を使ってやるんだと思うんですが、今回補正で早く着手できたということで、なるべく早くやっていただきたいなというふうに思うわけですけれど、おのおのの学校のおおよその予定で構いませんけれど、教えてください。
◎教育課長(小池邦治)
お答えいたします。工事につきましては、これでまた本日の議会で御決定いただければ、今後3月にまた入札というような形になろうかと思います。したがいまして、実質4月から工事に入ってくるというような予定になっております。
 それで体育館等に使う場合につきましては、やはり夏休みというのを重点的に工期に当てていきたいと、そのほかの教室棟につきましては、できる限り子供たちに迷惑のかからないような方法をとりながら、また現在空き教室等もございますので、その空き教室等を使いながら有効的にやっていきたいということですが、どうしても工事につきましては、金額等のこともございますので、9月ごろまでの工期には最低なろうかなと、こんなように思っております。
◆第14番(三井幹人)
そういうことで子供たちのなるべくいないときにやって、事故とかそういうことのないように、くれぐれも注意してやっていただきたいというふうに思いますのでお願いします。
○議長 ほかに質疑はありますか。よろしいですか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで質疑を終わります。
○議長 これより討論に入ります。討論はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで討論を終わりにします。
○議長 これより起立により採決をします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。(起立全員)
○議長 起立全員であります。よって、本件は原案のとおり可決されました。
○議長 これで本議会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。この旨、書面をもって町長に報告します。
○議長 町長からあいさつがあります。
◎町長 臨時の議会をお願いをいたしまして、4件の議案について御決定をいただきました。殊に耐震構造については、ここで急にというか、段取りをしてまいりましたけれども、国の方の認可を得ましたので御指摘のとおりいろんなことに注意をしながら、いずれにいたしましても、子供の安全ということでございますので、鋭意努力をしながら、このねらいが達せられるように工事を進めてまいるつもりでございます。全議案、全員の御決定をいただきましてありがとうございました。
 これをもってこの会を終わるあいさつといたします。ありがとうございました。
○議長 以上で平成18年2月第416回富士見町議会臨時議会を閉会します。御苦労さまでした。
                              閉会 午前10時32分



  平成18年2月21日


           富士見町議会議長


           富士見町議会議員


           富士見町議会議員