議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 富士見町

平成17年 6月(第413回)定例会−06月03日-01号




平成17年 6月(第413回)定例会

              平成17年6月(第413回)
                富士見町議会定例会

議 事 日 程(第1日目)
                   平成17年6月3日(金) 午前10時00分 開会
1.開  会
2.開議宣告
3.議事日程の報告
  日程第 1 会議録署名議員の指名
  日程第 2 会期の決定
  日程第 3 諸報告
  (議案の上程、説明、質疑)
  日程第 4 議案第 1号 富士見町国民健康保険条例の一部を改正する条例
  日程第 5 議案第 2号 富士見町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例
  日程第 6 議案第 3号 富士見町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例
  日程第 7 議案第 4号 財産の無償貸与について
  日程第 8 議案第 5号 長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の増減について
  日程第 9 議案第 6号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第1号)
  各常任委員会への付託
  総務委員長より議案の分割付託
4.散  会


                 平成17年6月
         第413回富士見町議会(定例会)会議録(第1日)
平成17年6月3日(金曜日)
議員の席次及び氏名と出欠
                午前                    午前
  第 1 番  小 林 市 子 出       第 2 番  折 井 金 興 出
  第 3 番  エンジェル千代子出       第 4 番  植 松 米 作 出
  第 5 番  平 出 英 夫 出       第 6 番  小 林 節 子 出
  第 7 番  小 池 久 長 出       第 8 番  名 取 末 吉 出
  第 9 番  平 出 高 博 出       第10番  遠 藤 正 紘 出
  第11番  小 林   光 出       第12番  大 橋 利 彦 出
  第13番  小 池 一 夫 出       第14番  三 井 幹 人 出
  第15番  中 山   孝 出       第16番  五 味   滋 出

職務のために出席した事務局員
  事務局長      有 賀 孝 蔵     次長        名 取 光 昭
  書記        上 原 万智子

説明のために出席した者
  町長        矢 嶋 民 雄     助役        小 池 巻 彦
  助役        名 取 重 治     教育長       小 林 洋 文
  教育委員長     小 池 雅 子     総務課長      植 松 克 美
  財務課長      五 味 一 文     住民福祉課長    水 野 義 久
  産業課長(代理)  雨 宮   泉     建設課長      樋 口 市 衛
  上下水道課長    久保川 敏 朗     消防課長      矢 沢   彰
  教育課長      小 池 邦 治     井戸尻考古館長   小 林 公 明



                              開会 午前10時00分
○議長 おはようございます。今日から初めての議長ということでお願いをしたいわけですけれども、よろしくお願いいたします。気温の方も大分上がってきて、春らしくなってきたんですが、ちょっと水不足というような話が、もう少しお湿りが欲しかったかなあと思っております。
 パノラマで今開催しております第1回の全日本アツモリソウのことですが、非常に好評を得ているということを報告を受けております。日本一が1つ富士見町にふえたということで、今後とも皆さんとともに、よろしくお願いいたします。
 ただいまから平成17年6月第413回富士見町議会定例会を開催します。
 町長から招集のあいさつがあります。
◎町長 おはようございます。本日ここに、平成17年6月富士見町議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様には何かとお忙しい中、全員の御出席をいただきまして、ありがとうございます。
 ここで当面している事務事業について申し上げます。まず、消防防災施設等整備事業についてであります。本年度当初予算で消防ポンプ自動車の整備を起債事業で実施の議決をいただきました。消防ポンプ自動車にあわせて地震防災対策で発電機、備蓄庫等の災害時避難施設整備、自主防災組織育成事業を国庫補助事業として採択を国に要望してまいりました。先般、国庫補助事業に採択された旨通知があり、現在事務事業を進めております。今議会に予算補正をお願いしてありますし、今後財産取得の契約議決もお願いすることになりますので、よろしくお願いいたします。
 次に、イントラネット整備事業についてであります。本事業につきましては、16年度に引き続き本年も国庫補助事業としての採択を国に要望してきましたが、採択されませんでした。この事業も17年度をもって終了となりますので、補助事業としての事業化を断念し、住民ニーズや費用対効果を考える中で、新たな計画を立てていきたいというふうに思います。
 次に、パノラマスキー場の植栽についてであります。場内の植栽につきましては、議員の皆様を初め、町民の方々の御協力によりまして、クリンソウ、マツムシソウ、ヤナギランを植えつけることができました。引き続き11日に多摩市民の方々にもお越しをいただいて、町民の方々とスズランなどの植えつけをしていただく計画になっていますので、議員各位もたびたびではありますが、御協力をお願いいたします。
 次に、第4次行政改革大綱の策定についてであります。町では現在第3次行政改革大綱を前倒しする中で改革を進めておりますが、国において昨年の11月24日に、今後の行政改革の方針というのが閣議決定されたのを受け、総務省は地方公共団体における行政改革のための新たな指針、こういう長い指針でございます、を示して、平成17年度を起点とし、おおむね21年度までの具体的な取り組みを平成17年度中に策定をし、公表することというふうにいたしました。
 内容は、行政改革大綱の見直し、集中改革プランの公表、説明責任の確保が柱であります。また、この中の集中改革プランの対象項目は、事務事業の再編、民間委託の推進、定員管理の適正化、給与の適正化、第三セクターの見直し、経費節減による財政効果などとなっております。これを受け、町といたしましては、第4次行政改革大綱の策定を17年度中に行う考えであります。
 以上、当面する事務事業の概要を申し上げまして、本定例会の招集のあいさつといたします。
 なお、人事案件が2件ありますが、最終日に追加提案をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
開議 午前10時07分
○議長 ただいまの出席議員は16名全員です。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。
○議長 本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。
△日程第1 会議録署名議員の指名
○議長 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。今定例会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、第13番小池一夫君、第14番三井幹人君を指名いたします。
△日程第2 会期の決定
○議長 日程第2 会期の決定を議題とします。
 お諮りします。今定例会の会期は議会運営委員会で審議した結果、本日から6月14日までの12日間としたいと思います。これに御異議はありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。したがって、会期は本日から6月14日までの12日間と決定しました。
 お諮りします。議事の都合により、6月4日及び5日、並びに8日から13日の8日間を休会としたいと思います。これに異議はありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。したがって、6月4日及び5日、並びに8日から13日の8日間を休会とすることに決定いたしました。
△日程第3 諸報告
○議長 日程第3 諸般の報告を行います。
 まず、監査委員から平成17年3月から平成17年5月までにかかわる現金出納検査の結果の報告がありましたので、お手元に配付しておきました。
 次に、平成17年3月第411回富士見町議会において可決されたました定率減税の廃止・縮小を中止とすることを求める意見書、社会保障制度の抜本改革を求める意見書、諏訪ナンバーの創設を求める意見書は、関係大臣にそれぞれ送付しておきました。
 次に、町長より地方自治法第243条の3の規定により、社団法人富士見町開発公社並びに富士見町土地開発公社に関する決算などの説明書の提出がありましたので、お手元に配付しておきました。
 次に、町長より地方自治法施行令第146条の規定により、繰越明許の報告がありましたので、お手元に配付しておきました。
 次に、本日までに受理した陳情は、会議規則第92条第1項の規定により、お手元に配付の文書表のとおりであります。所管の常任委員会に付託しましたので報告をいたします、
 次に、町長より議案の提出がありましたので報告します。議案集をあらかじめ配付してありますので、朗読は省略をさせていただきます。
△日程第 4 議案第 1号 富士見町国民健康保険条例の一部を改正する条例
△日程第 5 議案第 2号 富士見町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例
△日程第 6 議案第 3号 富士見町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例
△日程第 7 議案第 4号 財産の無償貸与について
△日程第 8 議案第 5号 長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の増減について
△日程第 9 議案第 6号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第1号)
○議長 日程第4 議案第1号 富士見町国民健康保険条例の一部を改正する条例から、日程第9 議案第6号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第1号)までを一括して議題とします。提案理由の説明を求めます。
◎町長 提案理由の説明を申し上げます。本定例会に提案申し上げる議案は、条例案件3件、予算案件1件、事件案件2件の計6件でございます。
 議案第1号は、国民健康保険条例の一部を改正する条例であります。法改正により、財源負担を一部国から県に移行したことに伴うものと、一般被保険者にかかわる基礎賦課額の保険料率の改定と介護保険賦課額の保険料率の改定であります。
 議案第2号は、非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例であります。消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の改正によるものであります。
 議案第3号は、消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例であります。非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正によるものであります。
 議案第4号は、財産の無償貸付であります。諏訪養護学校同窓会館建設敷地として、町が土地開発公社より用地を取得し、諏訪養護学校を支える会に無償で貸し付けるものであります。
 議案第5号は、長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の増減についてであります。
 議案第6号は、平成17年度一般会計補正予算であります。歳入歳出それぞれ1億4,370万円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ64億5,630万円とするものであります。
 以上、概要を申し上げました。詳細につきましては、助役から説明をいたさせますので、よろしく御審議をいただいて、御承認を賜りますようお願いを申し上げます。
◎助役(小池巻彦)
 それでは、補足説明をさせていただきます。
 議案集の2ページをお願いいたします。議案第1号 富士見町国民健康保険条例の一部を改正する条例、3ページからでございますが、お手元に説明資料がいっているかと思います。1ページから2ページにかけて新旧の対照表がいっております。2の2としても国民健康保険条例の一部改正の概要がいっているかと思いますので、お願いいたします。
 まず、11条の3、第2号関係でございますが、一般被保険者にかかわる保険料算定については、給付等に要する費用総額から、国等が負担すべきものを控除したものを、保険料の額とすることになっております。
 16年度までは、国において負担した負担金、交付金等の一部を県において肩がわりすることになったため、町条例でも控除すべき範囲にその旨を追加したものであります。
 15条の第1号関係でございますが、一般被保険者の保険料率の改正でございます。所得割については100分の5.10を100分の4.84に、資産割については100分の20.38を100分の20.27に、被保険者均等割については1万7,900円を1万7,807円に、世帯別平等割については1万7,136円を1万6,829円に改正するものでございます。
 保険料率の引き下げの提案でありますが、賦課対象となる所得総額や固定資産税額の伸び等もあり、前年度対比1世帯当たりの年間保険料額及び1人当たり保険料額が単純平均では、同額か若干の引き下げにとどまっております。1世帯当たりの保険料については9万6,608円、前年度対比ごらんの数字でございます。1人当たりの保険料については5万1,112円、前年度対比ごらんの数字でございます。
 また、退職被保険者保険料については、一般保険者の保険料率をそのまま適用することになっており、1世帯、また1人当たりの保険料の増減は、一般被保険者に比べ若干引き下げ幅が大きい状況となっております。1世帯当たりの保険料については15万2,457円、前年度対比ごらんください。1人当たりの保険料については6万955円でございます。
 3つ目、第15条の7第2号関係でございますが、介護納付金にかかわる保険料の算定につては、上記1と同様の基準となっております。これに対しても国の負担の一部を県の調整交付金で賄うことになったための改正でございます。
 続いて4番目、第15条の11第1号関係でございますが、介護納付金の保険料率の改正でございます。所得割については100分の1.32を100分の1.63に、資産割については100分の7.54を100分の10.04に、被保険者均等割は8,316円を1万680円に、世帯別平等割については5,584円を7,098円に改正するものでございます。
 保険料率も大幅な引き上げとなっています。これは介護給付費納付金の総額が平成15年度の精算による追加納付をも含め、前年の2割近くの増額になったものであり、1世帯当たり、1人当たりの保険料の平均額も同様の引き上げとなっております。1世帯当たりの保険料は3万9,152円、前年度の対比ごらんください。1人当たりの保険料2万9,455円でございます。
 5番目として、附則の第3項関係でございますが、一般被保険者の保険料賦課総額を定める際に、17年度においては費用の中に高額共同事業の拠出金の国、県の負担残、2分の1を加え、収入見込額に高額共同事業の交付金を加えたものであります。
 議案集の3ページをお願いします。後段の附則として、施行期日、それから経過措置について記してあります。
 続いて、4ページをお願いいたします。議案第2号 富士見町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正でございます。
 5ページからでございますが、お手元に参考資料で3ページ、4ページ、5ページ、新旧対照表がいっておりますが、ごらんをいただきたいと思いますが、これは消防団員等公務災害等責任共済等に関する法律施行令の改正によるものでございます。
 勤務年数の10年以上21年未満の分団長、副分団長、班長職について2,000円アップするというもので、そのほかの改正はございません。
 6ページをお願いいたします。附則、施行期日、並びに経過措置がございますので、ごらんをいただきたいと思います。
 続いて、7ページをお願いいたします。議案第3号 富士見町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例でございます。
 8ページからお願いしますが、参考資料の6ページから10ページに新旧対照表がございます。改正については、新旧対照表の8ページに第7級のそこにアンダーラインがありますが、6番、9番、10番、一部改正があります。それから8級の3番、4番、8番、9番、それから9級の12、13番、それから9ページ、10級の2番と7番、それから10ページの13級の2番と6番、14級の6番と7番が一部改正されておりますので、ごらんをいただきたいと思います。
 議案集の9ページへ戻っていただいて、附則として、施行期日等経過報告がございます。ごらんをいただきたいと思います。
 続いて、11ページ、議案第4号 財産の無償貸与について。
 別記のとおり、土地の無償貸付について、地方自治法第9条第1項、第6号の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。
 12ページをお願いいたします。別記でございますが、土地の所在地、地目、地積、ごらんいただいて、合計面積は960平方メートルでございます。
 貸し付けの目的、諏訪養護学校同窓会館の敷地でございます。
 貸し付けの相手でございますが、無限責任中間法人諏訪養護学校を支える会、無限責任中間法人、聞き慣れない言葉でございますが、非営利事業を行う法人でございます。
 免除する貸し付け料の年額でございますが、1万261円、これは評価額の100分の6となっております。
 なお、説明資料の11ページをごらんいただきたいと思います。そこに図面がございます。図面の左下に養護学校、これが養護学校の現在の敷地でございます。その上が富ケ丘区でございます。そこに川がございますが、これはビヤグリ川でございます。丸で右下に1、2、3とありますが、これが貸し付けをする用地でございます。現況は林の法面になっているところでございます。位置図については、そのようにごらんをいただきたいと思います。
 続いて、議案集の13ページへお戻りをいただきたいと思います。議案第5号 長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の増減について。
 長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の増減に関する協議について、別記のとおり議会の議決をお願いをするものでございます。
 14ページ、別記でございますが、市町村の合併の特例に関する法律の規定により、長野県市町村自治振興組合から佐久市、臼田町、佐久町、八千穂村、浅科村、望月町、中野市、豊田村、楢川村、四賀村、安曇村、奈川村及び梓川村が脱退するものとし、佐久市、中野市、佐久穂町が加入するものでございます。
 なお、参考資料の12ページに若干の説明がございますので、後ほどごらんをいただきたいと思います。
 続いて、15ページをお願いします。議案第6号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第1号)でございます。
 歳入歳出補正予算に1億4,370万円を減額をし、歳入歳出総額それぞれ64億5,630万円とするものでございます。
 2条に地方債の補正がございます。16ページ、17ページはごらんをいただいて、18ページをお願いします。第2表地方債の補正でございますが、起債の目的のまず1つでございますが、地域活性化事業債、これについては補助事業の採択によって、なくすものでございます。
 続いて、2番の消防防災施設整備事業債、ポンプ車でございますが、これは補助事業の採択によって、限度額を変更するというものでございます。(以下「歳入歳出予算事項別明細書」により詳細に説明あり)
○議長 これより議案に対する質疑に入ります。
○議長 議案第1号 富士見町国民健康保険条例の一部を改正する条例について、これより質疑に入ります。質疑はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで質疑を終わります。
○議長 議案第2号 富士見町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例についてであります。これより質疑に入ります。質疑はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで質疑を終わります。
○議長 議案第3号 富士見町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、これより質疑に入ります。質疑はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで質疑を終わります。
○議長 議案第4号 財産の無償貸与について、これより質疑に入ります。質疑はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで質疑を終わります。
○議長 議案第5号 長野県市町村自治振興組合を組織する市町村数の増減について、これより質疑に入ります。質疑はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで質疑を終わります。
○議長 議案第6号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第1号)について、これより質疑に入ります。質疑はありますか。
◆第4番(植松米作) 23ページの7款の商工費、ここで1,000万円商工振興補助金としてありますけれども、今助役の説明だとメックの工場進出という説明ですが、これは新たな進出だとわかりますけれども、立沢がそちらの方に移ったということだと思いますが、ちょっと勉強不足でいけないけれども、規約の方は、その町内の工場の移動でも、補助対象になるということなのかちょっと教えてください。
◎産業課長代理(雨宮泉)
お答えいたします。本件につきましては、富士見町工業振興条例がございます。その中に対象事業、また指定の基準等が、また補助金等が定められておりまして、御指摘のことは町内の工業者が特定地域に施設を移転、新設する事業というのに該当いたします。ということで、2月16日に富士見町商工振興審議会が開かれまして、承認を得ております。以上でございます。
○議長 ほかに質疑はありますか。(なしの声あり)
○議長 ないと認められますので、これで質疑を終わります。
△各常任委員会への付託
○議長 ただいま議題となっております議案第1号から議案第6号はお手元の配付してあります議案等付託表のとおり、会議規則第39条第1項の規定により、それぞれ所管の常任委員会に付託することにしたいと思います。これに御異議はありませんか。(異議なしの声あり)
○議長 異議なしと認めます。したがって、議案第1号から議案第6号は議案等付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託することに決定しました。
△総務委員長より議案の分割付託
○議長 総務常任委員長から分割審査の依頼を申し上げます。
◎総務常任委員長(植松米作)
それでは、分割審査についてお願いいたします。総務常任委員会に付託されました議案第6号 平成17年度富士見町一般会計補正予算(第1号)のうち、7款の商工費につきましては、経済建設常任委員会において分割審査されたいのでお願いいたします。
 なお、歳出に関係のある歳入につきましても、あわせて審査いただくようにお願いします。以上です。
○議長 以上をもって、本日の日程は全部終了しました。
 来る6月6日は午前9時30分から本会議を開き、行政事務に関する一般質問を行います。本日はこれをもって散会します。御苦労さまでした。
                              散会 午前10時34分