議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 下諏訪町

平成22年10月臨時会−10月12日-01号




平成22年10月臨時会

 平成22年10月下諏訪町議会臨時会会議録
                                   (第1日)
議員の席次並びに出欠
  1番 山 田 貞 幸  出          8番 青 木 利 子  出
  2番 本 山 玲 子  出          9番 金 井 敬 子  出
  3番 清 水 辰 夫  出         10番 藤 森 スマエ  出
  4番 小 池 忠 弘  出         11番 中 村 光 良  出
  5番 中 村 奎 司  欠         12番 濱   章 吉  出
  6番 中 山   透  出         13番 津 金 裕 美  出
  7番 玉 舎 興三郎  出

出席議会事務局職員             出席総務課職員
  議会事務局長   小 澤   清      庶務人事係長   白 川 光 一
  庶務議事係長   柚 原   勉

説明のために出席した者
  町長       青 木   悟      健康福祉課長   濱   克 典
  副町長      丸 山 道 夫      産業振興課長   溝 口 澄 明
  教育長      小 沢 貞 義      建設水道課長   林   卓 郎
  総務課長     松 下 健 一      消防課長     久保田   昭
  税務課長     横 沢 教 夫      会計管理者兼会計課長
                                 野 澤 正 則
  住民環境課長   土 田   豊      教育こども課長  土 田 徳 雄

  監査委員     山 田   潔

本日の会議日程 平成22年10月12日(火)午後 1時30分
  1.本日の議員の出欠並びに会議成立宣告
  1.開会に当たっての町長あいさつ
  1.会議録署名議員の指名
  1.会期日程及び議案の取り扱いの決定
  1.議案の上程、説明、質疑、討論、採決
  1.閉会に当たっての町長あいさつ

本日の会議に付した事件
  議事日程のとおり
            開  会  午後 1時30分
△<本日の議員の出欠並びに会議成立宣告>
○議長 大変御苦労さまでございます。ただいま定刻の午後1時30分でございます。ただいまから平成22年10月下諏訪町議会臨時会を開会いたします。
 本日の議員の出欠を御報告いたします。ただいま出席している議員は12人であります。届け出による欠席議員は5番中村奎司議員であります。よって、本会議は成立をいたしました。
 ただいまから会議を開きます。
△<開会に当たっての町長あいさつ>
○議長 町長から招集のあいさつがあります。
○議長 町長。
◎町長 10月臨時会の開会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。
 議員の皆様におかれましては、それぞれ大変お忙しい中にもかかわらず御出席を賜り、ここに開会できますことを厚く御礼を申し上げます。
 さて、本臨時会で町から御提案をさせていただく議案でございますが、現在、副町長を務めていただいております丸山道夫さんが、10月15日で任期満了になることに伴う副町長の選任と固定資産評価員の選任の人事案件が2件でございます。よろしく御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げ、あいさつとさせていただきます。
△<会議録署名議員の指名>
○議長 次に、日程第1 本臨時会の会期中における会議録署名議員を議長から指名いたします。8番青木利子議員、9番金井敬子議員、10番藤森スマエ議員、以上の3議員にお願いします。
△<会期日程及び議案の取り扱いの決定>
○議長 次に、日程第2、第3 本臨時会の会期日程及び議案の取り扱いについて議会運営委員長から御報告願います。中山 透委員長、登壇の上、御報告願います。
○議長 中山委員長。
◎議会運営委員長(中山) 大変御苦労さまでございます。議会運営委員会から御報告いたします。
 本臨時会に当たり、去る10月6日、午前9時から議会運営委員会を開催し、会期及び議事日程につきまして協議いたしましたので、その結果について御報告いたします。
 会期は、10月12日火曜日、本日1日間といたしました。
 議事日程につきましては、皆様のお手元に御配付してあります議事日程表に示されているとおりでございます。
 議案第63号、64号につきましては、人事案件でありますので、上程に先立ち本会議を一たん休憩し、直ちに全員協議会を開催し、御協議を願い、議案の態様を整えて本会議を再開し、議案の上程、説明、質疑、討論を経て採決を行い、全日程を終了することといたしました。
 以上、議会運営委員会の協議の結果について御報告いたします。よろしくお願いいたします。
○議長 ただいま議会運営委員長から御報告がありました会期、日程及び議案の取り扱いについて、御質疑のあります方は御発言願います。
               (「なし」の声)
○議長 御質疑ありませんので、会期、日程及び議案の取り扱いにつきましては、ただいまの委員長報告どおり決定することに御異議ありませんか。
              (「異議なし」の声)
○議長 異議ないものと認めます。よって、会期、日程及び議案の取り扱いにつきましては、ただいまの議会運営委員長の報告どおり決定いたしました。
 ここでお諮りします。日程第4 議案第63号 副町長の選任について及び日程第5 議案第64号 固定資産評価員の選任については、人事案件でありますので、議案整備のため、ここで暫時休憩とし、直ちに全員協議会を開きたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
              (「異議なし」の声)
○議長 異議なしと認めます。よって、ただいまから暫時休憩といたします。ただいま午後1時35分であります。再開は追って連絡いたします。
 直ちに全員協議会を行いますので、全員協議会室に御参集ください。
            休  憩  午後 1時35分
            再  開  午後 2時05分
○議長 ただいま午後2時5分でございます。休憩前に引き続き本会議を再開いたします。
△<議案の上程、説明、質疑、即決>
○議長 日程第4 議案第63号 副町長の選任についてを議題といたします。事務局長に議案の朗読をさせます。
○議長 事務局長。
◎議会事務局長(小澤) 議案第63号 副町長の選任について
 下記の者を副町長に選任したいから、地方自治法(昭和22年法律第67号)第162条の規定により、議会の同意を求める。
 平成22年10月12日 提出
                              下諏訪町長 青 木  悟
                  記
 住  所  下諏訪町社105番地6
 氏  名  小林繁人
 生年月日  昭和24年9月7日
○議長 次に、提案者から議案の説明を求めます。
○議長 町長。
◎町長 御説明を申し上げます。ただいま御提案申し上げましたように、副町長に小林繁人さんをお願いしたいと思います。
 本人の経歴につきまして申し上げたいと思います。昭和43年3月に茅野高等学校を卒業され、同年4月に下諏訪町役場に奉職をしております。昭和63年4月水道温泉課温泉係長を皮切りに税務課資産税係長、同課課長補佐兼町民税係長、企画財政課課長補佐兼財政係長、水道温泉課主幹課長補佐兼業務係長を経て、平成16年10月からは生活環境課長、平成20年4月からは健康福祉課長を歴任、平成22年3月退職をされております。在職中の42年間、町行政の根幹を支えてこられ、まさに行政に精通している方であります。
 不況下の中、行財政改革は避けて通ることはできません。職員をまとめ、一丸となって推進をしていくことが重要であると考えております。これまで1期4年間立派に助役、副町長の職責を果たされた丸山副町長同様、理事者といたしまして厳しい行財政運営に参画を願う上で、その人格と物事の本質を見きわめるすぐれた識見、ともに副町長といたしまして最適任者であると考え、御提案を申し上げる次第でございます。何とぞよろしく御同意を賜りますようお願い申し上げ、提案説明とさせていただきます。
○議長 これより質疑を行います。本案につきまして質疑のあります方は御発言願います。
               (「なし」の声)
○議長 質疑ありませんので、質疑を終結いたします。
 これより討論を行います。討論のあります方は御発言願います。
○議長 濱議員。
◆濱議員 ただいま提案のありました小林繁人さんに対しまして、賛成の立場から討論をさせていただきます。
 小林繁人さんはただいま町長から副町長に推挙されたわけでありますが、行財政運営が非常に厳しい折、42年間、下諏訪町役場職員として培った行政経験を生かした手腕を大いに期待するものであります。また地元8区では今日までの間、町内会長、区議会議員、公民館役員等を経験されているとお聞きしております。
 青木町長を補佐し、さらには職員並びに事務事業全般にわたって監督する重責を果たされるには、人格、識見ともに最適任者であると確信いたします。持ち前の人柄のよさと洞察力を遺憾なく発揮いただき、選択と集中、効率的でより効果的な行政運営による町政の発展に御尽力いただくことに大きな期待を申し上げるとともに、健康には十分留意され、御活躍されることを御祈念申し上げまして、賛成討論といたします。
○議長 ほかに討論ありませんか。
               (「なし」の声)
○議長 以上をもちまして討論を終結いたします。
 これより採決を行います。本案につきまして、これに同意することに御異議ございませんか。
              (「異議なし」の声)
○議長 異議なしと認めます。よって、本案につきましては、これに同意することに決しました。
○議長 次に進みます。日程第5 議案第64号 固定資産評価員の選任についてを議題といたします。事務局長に議案の朗読をさせます。
○議長 事務局長。
◎議会事務局長(小澤) 議案第64号 固定資産評価員の選任について
 下記の者を固定資産評価員に選任したいから、地方税法(昭和25年法律第226号)第404条第2項の規定により、議会の同意を求める。
 平成22年10月12日 提出
                            下諏訪町長 青 木  悟
                  記
 住  所  下諏訪町社105番地6
 氏  名  小林繁人
 生年月日  昭和24年9月7日
○議長 次に、提案者から議案の説明を求めます。
○議長 町長。
◎町長 御説明を申し上げます。固定資産評価員につきましては、昭和52年3月、町の税条例に設置を定め、52年4月1日以降は助役、副町長がすべてその職についております。このような経過から、従来どおり小林副町長にお願いしたく、御提案申し上げるものでございます。御同意いただきますようよろしくお願い申し上げます。
○議長 これより質疑を行います。本案につきまして質疑のあります方は御発言願います。
               (「なし」の声)
○議長 質疑ありませんので、質疑を終結いたします。
 これより討論を行います。討論のあります方は御発言願います。
               (「なし」の声)
○議長 討論ありませんので、討論を終結いたします。
 これより採決を行います。本案につきまして、これに同意することに御異議ございませんか。
              (「異議なし」の声)
○議長 異議なしと認めます。よって、本案につきましては、これに同意することに決しました。
○議長 それではここで退任されます丸山副町長に対し、下諏訪町議会を代表して、議長から一言感謝と送別の言葉を本席から申し述べさせていただきます。
 丸山副町長におかれましては、平成18年10月臨時議会において、青木町長のもと40年間の町職員としての経験をもとにすぐれた人格、豊富な識見から、政策の中枢を担われる最適任者として選任されたところであります。
 地方自治法の改正により平成19年からは、初代の副町長として、その手腕を遺憾なく発揮され、選択と集中、最小の経費で最大の効果が上がる行財政運営実現に向け行政改革に力点を置き、事務事業評価や人事考課制度の推進、民公協働の推進など、小さくてもきらりと光る美しいまちの実現に向け誠心誠意、町政伸展に寄与され、さらには懸案であります湖周ごみ処理施設建設に向けて、大変御尽力をいただきました御功績はまことに多大なものがあります。これまでの御労苦に対しまして、深甚なる感謝と敬意を申し上げるところでございます。
 御退任に当たりまして、まことに惜別の情に耐えかねるものがありますが、丸山副町長には今後とも下諏訪町の発展のため、御指導、御助言を賜りますようお願いを申し上げますとともに、健康に留意され、ますますの御健勝を御祈念申し上げまして、議会を代表しての送別のごあいさつとさせていただきます。大変、御苦労さまでございました。(拍手)
○議長 それでは、ここで退任をされます丸山副町長に登壇の上、ごあいさつをお願いいたします。
◎副町長 ごあいさつの機会をいただき、まことにありがとうございます。ただいまは、議長から身に余るお言葉をいただき感激をしております。まことにありがとうございました。
 退任に当たりまして、高い席から失礼ではございますけれども、一言お礼のごあいさつを申し上げます。
 私のような者が副町長として任期を全うできましたのも、ひとえに青木町長の深い理解、また小沢教育長、各課長、全職員、皆に支えられて、そのお支えがあったからこそと思っております。時に応じ、町民の皆様からも叱咤激励のお言葉をいただきました。これにも感謝をしております。また20年3月に御退任されました前林収入役、私が助役に就任して右も左もわからないときに、理事者の1人として、いろんな面でお助けをいただきました。林収入役には、私は今でも感謝の気持ちを忘れません。議員の皆様には、各場面では厳しいやりとりもありましたけれども、その職責を離れれば格別の御厚情を賜り、お一人お一人と尽きる思い出は数限りはありません。御厚誼をいただき、まことにありがとうございました。
 私が助役として就任しました平成18年、先ほど議長からもお話のありました三つの計画が動き出し、青木町政がいよいよ本稼働し始めた年であります。時あたかも18年7月に豪雨災害があり、就任間もなく高木の市道の負担の問題、激特事業の問題等々に忙殺され、助役の何たるかを、職務を、考えるいとまもなく日々を過ごしてまいりました。
 この間4年間、青木町長の右腕として本当にお支えができたのか、ふり返ってみますと、じくじたるものがあります。もっと力になれたのではないか、もっと職員のためになれたのではないか、そう考えますと、まことに万感胸に迫るものがありますけれども、このたび4年間を全速力で駆けてまいりまして、疲労こんぱいしておりまして、町長に引くことのお許しをいただきました。4年間の任期を全うし、さらに去るに当たりまして、蛇足、余計なことではありますけれども、青木町長と一緒に町政に携われたこと、すばらしい職員と一緒に仕事ができたこと、これを誇りに今後の人生を生きてまいりたいと思います。
 国政が混迷する中、町政は今後も大きな事業を幾つか抱えております。青木町長のもと、我が愛する下諏訪町はますます発展するものと確信をしております。
 最後になりますが、皆様がますます御健勝で町発展のため一層の御活躍をいただくことを御祈念申し上げまして、整いませんが退任のごあいさつとさせていただきます。長い間お世話になりました。ありがとうございました。(拍手)
○議長 次に、ただいま副町長に選任されました小林繁人さんにお入りいただき、登壇の上、ごあいさつをお願いいたします。なおごあいさつをいただいた後は、仮に設けました席に着席いただき、議事を進めたいと思いますので御了承願います。
 それでは、小林繁人さんお入りください。
◎新副町長 本会議におきまして、このような機会、高い席を設けていただきまして、本当に厚く御礼を申し上げます。このたび、副町長として青木町長の御推挙をいただき、また、ただいまは議会の皆様の御同意を賜りまして、まことにありがとうございました。
 私は今、この身に余る光栄と同時に、思ってもみなかった大変重い任への不安とで胸がいっぱいでございます。もとより、非才な私でございますけれども、今までの職員の経験を生かし、青木町長の目指すまちづくりのため、また町民の皆さんのために、微力ではございますが一意専心の気概をもって重責を果たしてまいりたい、こんなふうに考えております。
 どうか、副町長のこの職務が全うできますよう、理事者の皆様、議員の皆様、そして課長、職員の皆様方の御指導とお力添えをお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。お世話になります。どうぞよろしくお願いをいたします。
○議長 ここで、退任されます丸山副町長にかわり、新たに副町長となられます小林繁人さんに対しまして、下諏訪町議会を代表して、議長から一言歓迎の言葉を本席から述べさせていただきます。
 本臨時会において、第2代の副町長に選任されました小林繁人さんは町職員として42年間培われた豊富な見識、経験を生かして青木町長を支え、下諏訪町がより一層輝きを増しますよう、安心・安全のまちづくり、地域活性化の推進、地域で守り育てる子供の支援、環境・福祉の充実、行政改革の推進に御尽力をいただくことを御期待申し上げます。どうか健康に留意され御活躍をされますことを御祈念申し上げまして、議会を代表しての歓迎のごあいさつとさせていただきます。
○議長 以上をもちまして、本日の日程に定められた議事は終了いたしました。
△<閉会に当たっての町長あいさつ>
○議長 ここで町長からあいさつがあります。
○議長 町長。
◎町長 10月臨時会の閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。
 本臨時会は副町長の選任と固定資産評価員の選任という人事案件でございましたが、慎重に御審議をいただき、それぞれ御同意をいただきまして、まことにありがとうございました。
 朝晩、随分寒さを覚えるころとなりました。酷暑が続いた今年は、夏ばてならぬ秋ばてが心配をされます。議員の皆さんにおかれましては健康に十分御留意をされ、町政発展に向けてますます御活躍されることを御祈念申し上げ、閉会のあいさつといたします。ありがとうございました。
○議長 以上をもちまして、平成22年10月下諏訪町議会臨時会の会期中に定められた日程のすべてが終了いたしました。
 ただいま午後2時25分でございます。これをもちまして、平成22年10月下諏訪町議会臨時会を閉会といたします。大変御苦労さまでございました。

            閉  会  午後 2時25分

 平成22年10月12日


         下諏訪町議会議長   山 田 貞 幸


         署名議員       青 木 利 子


         署名議員       金 井 敬 子


         署名議員       藤 森 スマエ



                下諏訪町議会役員構成


           議   長   山 田 貞 幸
           副 議 長   津 金 裕 美


   ○総務経済常任委員会        ○生活文教常任委員会
  委 員 長  濱   章 吉     委 員 長  金 井 敬 子
  副委員長  玉 舎 興三郎     副委員長  清 水 辰 夫
        中 村 奎 司           本 山 玲 子
        青 木 利 子           小 池 忠 弘
        藤 森 スマエ           中 山   透
        中 村 光 良           津 金 裕 美