議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 下諏訪町

平成21年12月定例会−12月04日-01号




平成21年12月定例会

  平成21年12月下諏訪町議会定例会会議録
                                   (第1日)
議員の席次並びに出欠
  1番 山 田 貞 幸  出          8番 青 木 利 子  出
  2番 本 山 玲 子  出          9番 金 井 敬 子  出
  3番 清 水 辰 夫  出         10番 藤 森 スマエ  出
  4番 小 池 忠 弘  出         11番 中 村 光 良  出
  5番 中 村 奎 司  出         12番 濱   章 吉  出
  6番 中 山   透  出         13番 津 金 裕 美  出
  7番 玉 舎 興三郎  出

出席議会事務局職員             出席総務課職員
  議会事務局長   西 村 和 幸      統括係長兼庶務人事係長
                                 小 澤   清
  庶務議事係長   柚 原   勉

説明のために出席した者
  町長       青 木   悟      住民環境課長   土 田   豊
  副町長      丸 山 道 夫      健康福祉課長   小 林 繁 人
  教育長      小 沢 貞 義      産業振興課長   溝 口 澄 明
  政策担当参事   井 原 文 利      建設水道課長   林   卓 郎
  政策担当参事   矢 島 広 利      消防課長     藤 森 省 五
  総務課長     野 黒 信 重      会計管理者兼会計課長
                                 野 澤 正 則
  税務財政課長   宮 越 公之進      教育こども課長  山 岡 鉄太郎

  監査委員     山 田   潔

本日の会議日程 平成21年12月4日(金)午後1時30分
  1.本日の議員の出欠並びに会議成立宣告
  1.開会に当たっての町長あいさつ
  1.会議録署名議員の指名
  1.会期日程及び議案の取り扱いの決定
  1.議案の上程、説明、一部即決

本日の会議に付した事件
  議事日程のとおり
            開  会  午後 1時30分
△<本日の議員の出欠並びに会議成立宣告>
○議長 大変御苦労さまでございます。ただいま定刻の午後1時30分でございます。ただいまから平成21年12月下諏訪町議会定例会を開会いたします。
 本日の議員の出欠を御報告いたします。ただいま出席している議員は13人であります。よって、本会議は成立をいたしました。
 ただいまから会議を開きます。
△<開会に当たっての町長あいさつ>
○議長 町長から招集のあいさつがあります。
○議長 町長。
◎町長 12月定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 本定例会の招集をお願い申し上げましたところ、議員の皆さんにおかれましては、何かと御多用のところ、全員の皆さんの御出席を賜り、ここに開会することができました。心から御礼を申し上げます。
 さて、本定例会での御審議をいただきます議案の内容につきましては、後ほど提案説明をさせていただきますが、ここで概略について申し上げたいと思います。
 議案第84号は、固定資産評価審査委員会委員の河西敏男さんの任期満了に伴います候補者の選任をお願いするものです。
 議案第85号は、人権擁護委員の數納隆利さん、朝貝加代子さん、大平恭一さんの任期満了に伴う候補者の推薦をお願いするものです。
 議案第86号は、職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部改正ですが、昨年の人事院勧告によりまして、1日の勤務時間を15分間短縮し、現行の8時間から7時間45分とするものであります。
 議案第87号は、学童クラブ条例の一部改正でありますが、北小学校学童クラブにつきまして、南小学校と同様、土曜日を開設するというものであります。
 議案第88号は、保健センター駐車場で発生しました車両事故に伴います損害賠償についてです。
 議案第89号は、平成21年度下諏訪町一般会計補正予算(第6号)です。
 以上、合わせて6件の議案となります。各議案につきまして、よろしく御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たってのあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
△<会議録署名議員の指名>
○議長 次に、日程第1 本定例会の会期中における会議録署名議員を議長から指名いたします。5番中村奎司議員、6番中山 透議員、7番玉舎興三郎議員、以上の3議員にお願いします。
△<会期日程及び議案の取り扱いの決定>
○議長 次に、日程第2、第3 本定例会の会期、日程及び議案の取り扱いについて、議会運営委員長から御報告願います。中山 透委員長、登壇の上、御報告願います。
○議長 中山委員長。
◎議会運営委員長(中山) 大変御苦労さまでございます。議会運営委員会から御報告いたします。
 本定例会に当たり、去る11月30日月曜日、午前9時から議会運営委員会を開催し、会期及び議事日程につきまして協議いたしましたので、その結果について御報告いたします。
 会期は、12月4日金曜日から12月18日金曜日までの15日間といたしました。
 会期日程につきましては、皆様のお手元に御配付してあります会期日程表に示されているとおりでございます。
 本日は、議案第84号及び第85号につきましては、人事案件でありますので、上程に先立ち、本会議を一たん休憩し、直ちに全員協議会を開会し、御協議を願い、議案の態様を整え、本会議を再開し、議案の上程、説明を行い、質疑、討論を経て、即決といたします。
 続いて、議案第86号から議案番号順に従い、議案の上程、説明を行い、本日の日程を終了といたします。
 2日目の5日、3日目の6日は、土曜日及び日曜日のため、休会といたします。
 4日目の7日、5日目の8日は、議案の調査日として休会といたします。
 6日目の9日は、午前10時から本会議を開会し、議案第86号から第89号までの議案に対する質疑を行い、所管と目される委員会に付託いたします。
 引き続き、陳情につきましても、その所管と目される委員会に付託いたします。議案及び陳情の付託先につきましては、お手元に御配付してあります付託表に示されているとおりでございます。
 7日目の10日は午前9時から、8日目の11日は午前10時から本会議を開会し、一般質問を番号順に行います。一般質問は2日間といたします。
 9日目の12日、10日目の13日は、土曜日及び日曜日のため休会といたします。
 11日目の14日、12日目の15日は、午前10時から各常任委員会の審査をお願いいたします。
 13日目の16日は、午前10時からバイパス対策特別委員会、午前11時から砥川治水等対策特別委員会の審査をお願いし、午後は委員長報告書の作成日といたします。
 14日目の17日は、委員長報告書の作成日といたします。
 15日目の18日は、午前9時から議会運営委員会を開会し、予定されます意見書案等の取り扱いについて協議いたします。続いて、午前10時30分から全員協議会を行い、午後1時30分から本会議を開会いたします。まず、各委員会の議案審査報告を委員長にお願いし、それに対する質疑、討論を経て採決を行います。続いて、陳情の審査結果について委員長報告を願い、質疑、討論の上、その取り扱いを決定し、12月定例会の全日程を終了することにいたしました。
 以上、議会運営委員会の協議の結果について御報告をいたします。よろしくお願いをいたします。
○議長 ただいま議会運営委員長から御報告がありました、会期、日程及び議案の取り扱いについて、御質疑のあります方は御発言願います。
               (「なし」の声)
○議長 御質疑ありませんので、会期、日程及び議案の取り扱いにつきましては、ただいまの委員長報告どおり決定することに御異議ありませんか。
              (「異議なし」の声)
○議長 異議ないものと認めます。よって、会期、日程及び議案の取り扱いにつきましては、ただいまの議会運営委員長の報告どおり決定いたしました。
○議長 ここで議長からお諮りいたします。次の、日程第4 議案第84号 固定資産評価審査委員会委員の選任について、及び日程第5 議案第85号 人権擁護委員候補者の推薦については、人事案件でありますので、議案整備のため、ここで暫時休憩し、直ちに全員協議会を開きたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
              (「異議なし」の声)
○議長 異議なしと認めます。よって、ただいまから暫時休憩といたします。
 ただいま午後1時38分であります。
 それでは、全員協議会室へ御参集ください。
            休  憩  午後 1時38分
            再  開  午後 1時55分
○議長 ただいま午後1時55分でございます。休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。
△<議案の上程、説明、一部即決>
○議長 次に進みます。日程第4 議案第84号 固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。事務局長に議案の朗読をさせます。
○議長 事務局長。
◎議会事務局長(西村) 議案第84号 固定資産評価審査委員会委員の選任について
 下記の者を固定資産評価審査委員会の委員に選任したいから、地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項の規定により、議会の同意を求める。
 平成21年12月4日 提出
                              下諏訪町長 青木 悟
                  記
 住  所 下諏訪町9060番地
 氏  名 武居昭次
 生年月日 昭和14年12月7日
 以上でございます。
○議長 次に、提案者から議案の説明を求めます。
○議長 町長。
◎町長 御説明を申し上げます。固定資産評価審査委員会の委員につきましては、定数を3人と定め、従来から工業、商業、農業とそれぞれの分野の代表を選任してきております。
 今回は、農業関係を代表して御尽力をいただきました河西敏男さんが、この12月24日付をもちまして、任期が満了となることから、新たに武居昭次さんを選任したいと考え、御提案を申し上げます。
 武居さんの主な履歴を申し上げます。お住まいは、下諏訪町東高木9060番地でございます。昭和36年に町役場に入所し、39年間奉職をされ、平成11年に退職をされました。
 平成14年から20年の6年間にかけては、町農業委員会委員として御活躍をされ、その間、平成16年には第5区区長として、また町地域開発公社の理事としても御活躍をいただきました。現在は、諏訪大社大総代、町農産物即売会会長の要職にあります。
 以上、申し上げましたとおり、人格、見識ともすぐれておられ、このたびの委嘱をお願いするにつきまして、大変ふさわしい方と考え、御提案を申し上げます。御賛同賜りますよう、よろしくお願いをいたします。
○議長 これより質疑を行います。質疑のあります方は御発言願います。
               (「なし」の声)
○議長 質疑ありませんので、質疑を終結いたします。
 これより討論を行います。討論のあります方は御発言願います。
               (「なし」の声)
○議長 討論ありませんので、討論を終結いたします。
 本案について、これに同意することに御異議ございませんか。
              (「異議なし」の声)
○議長 異議なしと認めます。よって、本案についてはこれに同意することに決しました。
○議長 次に進みます。日程第5 議案第85号 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。事務局長に議案の朗読をさせます。
○議長 事務局長。
◎議会事務局長(西村) 議案第85号 人権擁護委員候補者の推薦について
 下記の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいので、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条第3項の規定により、議会の意見を求める。
 平成21年12月4日 提出
                              下諏訪町長 青木 悟
                  記
 住  所 下諏訪町6132番地15
 氏  名 數納隆利
 生年月日 昭和23年8月3日

 住  所 下諏訪町社6525番地5
 氏  名 朝貝加代子
 生年月日 昭和31年5月5日

 住  所 下諏訪町5745番地14
 氏  名 大平恭一
 生年月日 昭和22年10月24日
 以上です。
○議長 次に、提案者から提案理由の説明を求めます。
○議長 町長。
◎町長 御説明を申し上げます。現在、人権擁護委員をお務めの數納隆利さん、朝貝加代子さん、大平恭一さんが、平成22年3月31日で人権擁護委員の任期を終えるため、引き続き、人権擁護委員候補者として法務大臣に推薦することへの同意をお願いするものです。
 數納さんと朝貝さんのお二人は、平成16年から2期6年、大平さんは平成19年から1期3年、法務大臣の委嘱を受け、人権擁護委員として相談活動に精力的に取り組まれ、御活躍をいただいております。
 數納さんは、南四王にお住まいで、保険会社を経営されています。下諏訪町の青少年健全育成協議会副会長、社会教育委員を歴任され、現在、下諏訪町の人権擁護委員地区代表、諏訪人権擁護委員協議会の常務委員として、幅広い人権擁護活動をされております。
 朝貝さんは、東山田にお住まいで、児童育成計画策定委員会委員、下諏訪町総合計画審議会委員を歴任され、現在、下諏訪町更生保護女性会理事、下諏訪町教育委員、しもすわ子ども人権ネットワーク副会長、諏訪人権擁護委員協議会副会長として、子供の人権擁護を中心に活躍をされております。
 大平さんは、久保海道にお住まいで、精密関係の会社の代表取締役として御活躍中で、みどり幼稚園PTA会長、諏訪清陵高校PTA副会長を歴任されて、地域に貢献されてまいりました。現在、諏訪人権擁護委員協議会の広報部会の副部会長として活躍をされております。
 皆さん、大変誠実なお人柄で、人間性の豊かな方々でございます。周囲の方々からの信頼も厚く、地域に密着した活動で職務を遂行していただけるものと確信をいたしておりますので、御同意を賜りますようお願い申し上げます。
○議長 これより質疑を行います。質疑のあります方は御発言願います。
               (「なし」の声)
○議長 質疑ありませんので、質疑を終結いたします。
 これより討論を行います。討論のあります方は御発言願います。
               (「なし」の声)
○議長 討論ありませんので、討論を終結いたします。
 本案について、これに同意することに御異議ありませんか。
              (「異議なし」の声)
○議長 異議なしと認めます。よって、本案についてはこれに同意することに決しました。
○議長 次に進みます。日程第6 議案第86号 職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。提案者から議案の説明を求めます。
○議長 総務課長。
◎総務課長(野黒) 御説明申し上げます。今回の改正は、一般的な職員の勤務時間を、1日8時間から7時間45分に改正をお願いするものです。1日15分の時間短縮については、昨年平成20年8月に人事院勧告がありましたが、1年実施を延ばしてきました。
 町職員の給与、勤務条件につきましては、従前から人事院勧告、国に準じて改正をしてきた経過もあります。また、6市町村広域での住民票、税証明の相互交付もありますので、6市町村足並みをそろえて実施をすることとしまして、住民サービスを低下させないよう留意しながら、実施させていただくものであります。
 改正の内容は、職員、非常勤職員の勤務時間を1日7時間45分、週38時間45分に改め、短時間勤務職員についても週30分から1時間の短縮をするための改正と、特別の勤務に従事する職員について、休息時間をおくことを定めるものです。
 附則におきましては、閉庁時間が5時30分から5時15分になりますので、施行期日は、住民への周知期間をおき、平成22年4月1日からとするものです。
 また、第2項、第3項におきまして、関係する条例を改正するものです。
 以上、よろしく御審議をお願い申し上げます。
○議長 次に進みます。日程第7 議案第87号 下諏訪町学童クラブ条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。提案者から議案の説明を求めます。
○議長 教育こども課長。
◎教育こども課長(山岡) 御説明申し上げます。条例第5条 別表第2で、北小学校学童クラブの土曜日は休業日となっており、南小学校と北小学校の両校の児童を対象に、南小学校で集中学童保育を実施していますけれども、厚生労働省から年間250日以上の開設となるよう指導があり、また、保護者からも、北小学校学童クラブに土曜日も開設してほしいという要望がありますので、北小学校学童クラブに土曜日の学童クラブを開設していくため、条例の一部改正をお願いするものであります。
 これによりまして、北小学校学童クラブの開設日数は、年間290日程度となります。
 以上、よろしく御審議をお願いいたします。
○議長 次に進みます。日程第8 議案第88号 損害賠償の額を定めることについてを議題といたします。提案者から議案の説明を求めます。
○議長 健康福祉課長。
◎健康福祉課長(小林) 御説明申し上げます。平成21年6月11日午前9時15分ころ、下諏訪町保健センター駐車場内におきまして、車両の破損事故が発生しました。事故の原因は、健診のため、保健センター駐車場に前向き駐車をし、受診後帰宅しようとバックしたところ、車両前部のバンパーが車どめ上部の緩んで突起していた取りつけねじにひっかかり、破損、損害に遭ったものであります。
 被害に遭われた方は、下諏訪町4355番地4、柳澤忠範さん、示談は10月2日に成立をしております。損害賠償額でありますが、27万2,654円で、全額、全国町村会総合賠償補償保険が適用されます。
 なお、現場はすべての車どめにつきまして、既に改修をいたしましたが、今後このようなことのないよう、施設の管理徹底に心がけてまいります。
 以上ですが、よろしく御審議をお願い申し上げます。
○議長 次に進みます。日程第9 議案第89号 平成21年度下諏訪町一般会計補正予算(第6号)を議題といたします。提案者から議案の説明を求めます。
○議長 税務財政課長。
◎税務財政課長(宮越) 御説明申し上げます。平成21年度一般会計補正予算(第6号)につきましては、歳入歳出それぞれ6,733万円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ75億4,541万2,000円にお願いするものでございます。内容につきましては、歳入歳出事項別明細書で説明をいたします。
 まず、歳出の8ページをお願いいたします。2款1項4目財産管理費25節積立金の8万円は、一般寄附金2件、8万円を賜りましたので、財政調整基金に積み立てをさせていただくものでございます。
 次に、10目防災諸費14節使用料及び賃借料の52万8,000円は、新型インフルエンザ対策として、小中学校を初めとする公共施設に150台の超音波加湿器を、リースにより設置するための借り上げ料をお願いするものでございます。
 15節工事請負費の714万円は、緊急地震速報、津波警報、弾道ミサイル情報などの、対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を瞬時に伝達するため、県補助金を受け、全国瞬時警報システム、J−ALERT(ジェイ・アラート)と呼ばれておりますが、これを設置するための受信設備の整備や、防災行政無線の自動起動に要する工事費をお願いするものでございます。
 次に、3款1項1目社会福祉総務費25節積立金の10万円は、町福祉向上のためにという指定寄附金1件10万円を賜りましたので、社会福祉基金に積み立てするものでございます。
 次に9ページをお願いいたします。2目障害者福祉費20節扶助費の1,578万5,000円は、施設開設等により利用者数と利用時間が増加していることから、心身障害児者タイムケア事業費211万3,000円の増額をお願いするものでございます。また、この財源につきましては、県単事業の補助金を、財源的に有利な国庫補助金に振りかえさせていただくものでもございます。
 もう一つは、新規の施設利用者やサービス量の増加により、自立支援給付事業費が不足するため、ここで1,367万2,000円の増額をお願いするものでございます。
 次に、3目老人福祉費19節負担金補助及び交付金の3,000万円は、株式会社ライフサービスオグチが東赤砂に計画している有料老人ホーム、カーサ・デ・ソル諏訪湖に、町が提案する園児、児童、地元町内会などと、地域に密着して交流できるスペースを設置するに当たり、国の地域介護福祉空間整備等補助金を受けて補助するものでございます。
 次に、10ページをお願いします。3款2項2目児童措置費23節償還金利子及び割引料の2万1,000円は、平成20年度の児童手当の精算により、被用者分及び小学校修了前特例給付分が超過交付となったため、国庫負担金を精算返納するものであります。
 5目保育施設整備費13節委託料の140万円は、平成22年度に改修を予定している一ツ浜保育園の設計に当たり、統合後の3園が施設的にも同等の保育環境となるよう再検討した結果、概算工費の増額が必要となったことから、改修工事設計委託料の増額をお願いするものでございます。
 9目子育て応援特別手当交付事業費3節職員手当等から、11ページの19節負担金補助及び交付金までの減額2,086万6,000円については、一括で説明させていただきます。
 平成21年度版子育て応援特別手当は、10月1日が支給基準日と予定されていたため、9月補正でお認めいただきましたが、政権交代により執行停止となったことから、その全額を補正減させていただくものでございます。なお、最終16ページに、人件費にかかわる補正分の給与費明細書を添付してありますので、よろしくお願いしたいと思います。
 次に、4款1項1目保健衛生総務費13節委託料の54万4,000円は、日曜、休日、祝祭日に、岡谷地区と下諏訪地区が協力して実施している在宅当番医を、新型インフルエンザによる患者の増加などに対応するため、年度末までの間、それぞれの地区で開設することとし、不足する17日分の在宅当番医制の事業委託料の増額をお願いするものでございます。
 22節補償補てん及び賠償金の27万3,000円は、特定健診受診のため、保健センターに来庁された方が、センターの駐車場から帰宅しようとしたところ、車どめ上部の突起していた取りつけねじにバンパーがひっかかり、破損する事故が発生し、ここで示談が成立したことにより、総合賠償補償保険を請求し、賠償金を支払うものでございます。
 次に12ページです。4款1項4目予備費20節扶助費の1,478万1,000円は、新型インフルエンザワクチンの優先接種者のうち、低所得者の方に対する実費負担を軽減するため、県の補助金を受け、ワクチン接種費用を助成するものです。
 次に、7款1項2目商工業振興費19節負担金補助及び交付金の35万3,000円は、22年2月の完成予定で、横町木の下に設置されます花屋茂七館に対し、街かど博物館事業補助金交付要綱に基づき、設置費用と維持管理費を補助するものでございます。
 次に、3目観光費11節需用費の51万3,000円は、門前広場に設置されます公衆トイレ、足湯と、今回お願いしております観光情報提供システムの、電気料及び上下水道料を、それぞれ2カ月分お願いするものでございます。
 次に、13ページにまたがりますが、13節委託料、14節使用料及び賃借料、15節工事請負費につきましては、町の観光拠点となります食祭館に、映像、文字により情報提供できるコーナーを設置し、多くの観光客や住民の皆さんに情報を活用いただき、観光スポットや施設への誘客、町歩きによる周遊を目指していくことから、委託料の166万5,000円は、情報機器収納庫設置工事設計監理委託料として8万4,000円、情報機器設置工事設計監理委託料として21万円、情報機器のソフトウエア作成委託料として137万1,000円をお願いするものでございます。使用料及び賃借料の6万4,000円はシステムサーバー等の使用料として、工事請負費の790万4,000円は、情報機器収納庫設置工事費として212万6,000円、情報機器設置工事費として577万8,000円をそれぞれお願いするものでございます。
 次に14ページです。9款1項2目非常備消防費11節需用費から27節公課費まででありますが、社団法人日本損害保険協会から小型動力ポンプ付軽消防自動車1台が寄贈されることが決定し、地元市町村負担となります自動車重量税、自賠責保険料、登録費用、スタッドレスタイヤ等の購入費を、それぞれの費目でお願いするものでございます。
 次に、10款1項2目事務局費19節負担金補助及び交付金の123万9,000円は、補助対象者の増加に伴い、私立幼稚園就園奨励費補助金の増額補正をお願いするものでございます。
 次に15ページをお願いいたします。10款3項2目教育振興費18節備品購入費の112万4,000円は、昭和56年に購入した社中学校の牛乳保冷庫が故障し、部品調達が不可能なため、買いかえさせていただくものです。なお、この保冷庫は、牛乳とプリン、ヨーグルトなどの食品を一緒に保管していましたが、現在では、学校給食衛生管理基準で、牛乳と食品を別々に保管することとなっているため、新たに牛乳冷蔵庫と、食品保管冷蔵庫を購入させていただくものでございます。
 次に、4項4目博物館費11節需用費の21万5,000円は、夏場の暑さでエアコン及び除湿加湿器の稼働が連続したことにより、電気料に不足が生じたため増額をお願いするものでございます。
 次に、5ページに戻っていただきたいと思います。歳入であります。
 9款1項1目1節地方交付税の767万5,000円と、7ページの18款1項1目1節繰越金の941万円は、今回の補正による一般財源の不足額を、地方交付税と前年度繰越金に求めたものであります。なお、補正後の前年度繰越金の残額でありますが、125円となります。
 次に、5ページの13款1項1目民生費国庫負担金1節社会福祉費負担金の683万6,000円と、6ページの14款1項1目民生費県負担金1節社会福祉費負担金の341万8,000円は、自立支援給付事業に対し、国が2分の1、県が4分の1を負担する障害者自立支援給付費負担金であります。
 次に13款2項2目民生費国庫補助金1節社会福祉費補助金のうち、145万6,000円と、6ページの14款2項2目民生費県補助金1節社会福祉費補助金のうち、72万8,000円は、心身障害児者タイムケア事業に対する、国及び県からの補助金であります。
 なお、当初計上してありました、県単独補助金でありました地域福祉支援金交付事業補助金を、国庫の有利な補助金に振りかえさせるために、40万円を減額させていただいてもあります。
 5ページに戻っていただきまして、地域介護福祉空間整備等交付金の3,000万円は、カーサ・デ・ソル諏訪湖が設置する、地域に密着した交流スペースへの国の補助金であります。
 次に、2節児童福祉費補助金の減額の2,086万6,000円は、国の子育て応援特別手当交付事業が執行停止となったことから、事務取扱交付金160万6,000円と、特別手当交付金1,926万円を減額させていただいたものでございます。
 次に、5目教育費国庫補助金1節教育総務費補助金の32万7,000円は、私立幼稚園就園奨励費補助金であります。
 次に6ページですが、14款2項1目総務費県補助金の605万円は、全国瞬時警報システム設置に伴う防災情報通信設備整備事業交付金であります。
 二つ下の3目衛生費県補助金1節保健衛生費補助金の1,108万5,000円は、新型インフルエンザワクチン接種費用を軽減するための補助金であります。
 次の16款1項1目1節一般寄附金の8万円は、三井恭助様から3万円、匿名の方から5万円を賜りました。
 8目民生費寄附金1節社会福祉費寄附金の10万円は、渡辺末広様から賜りました社会福祉寄附金であります。
 次に7ページをお願いします。17款2項3目1節公共施設整備基金繰入金の140万円は、一ツ浜保育園の改修工事設計委託料の補正財源を基金繰り入れに求めたものでございます。なお、補正後における公共施設整備基金の21年度末の残高は、6億9,439万580円となる見込みであります。
 5目1節地域開発整備基金繰入金の963万3,000円は、食祭館に設置する観光情報コーナーの関係経費の補正財源を基金繰入金に求めたものでございます。なお、補正後における地域開発整備基金の21年度末の残高は、6,533万6,585円となる見込みであります。
 次の19款5項1目4節雑入の27万3,000円は、保健センター駐車場での事故に対する総合賠償補償保険金であります。
 2目過年度収入1節児童福祉費国庫負担金過年度収入の12万5,000円は、20年度の児童手当と保育所運営費を精算したところ、それぞれ交付不足があったため、児童手当国庫負担金過年度収入として5万6,000円、保育所運営費国庫負担金過年度収入として、6万9,000円を受け入れるものであります。
 以上、説明申し上げましたが、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。
○議長 以上をもちまして、本日の日程に定められた議事は終了いたしました。ただいま午後2時23分でございます。本日はこれにて散会といたします。大変御苦労さまでございました。
            散  会  午後 2時23分