議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 千曲市

平成21年  2月 臨時会(第1回) 02月16日−01号




平成21年  2月 臨時会(第1回) − 02月16日−01号









平成21年  2月 臨時会(第1回)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            平成21年2月16日(月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● 議事日程(第1号)

   平成21年2月16日(月曜日)             午前10時 開会

 第1 招集あいさつ

 第2 会議録署名議員の指名

 第3 会期の決定について

 第4 報告第1号 専決処分の報告について

 第5 議案第1号 平成20年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について

 第6 委員長報告

    議案第1号 平成20年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について(関係常任委員長)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● 本日の会議に付した事件……前記議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● 出席議員(23名)

    1番   柳澤眞由美君      13番   内宇田和美君

    2番   小玉新市君       14番   宮坂重道君

    3番   中村了治君       15番   中沢政好君

    4番   小山嘉一君       16番   和田重昭君

    5番   林 愛一郎君      17番   唐澤宗弘君

    6番   宮入高雄君       18番   戸谷有次郎君

    7番   米澤生久君       19番   西澤今朝人君

    8番   青木 崇君       20番   吉田昌弘君

    9番   和田英幸君       21番   田沢佑一君

   10番   中條智子君       23番   宮下静雄君

   11番   荻原光太郎君      24番   中村直行君

   12番   森 義一郎君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● 欠席議員(1名)

   22番   原 利夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● 説明のため出席した者の職氏名

   市長        近藤清一郎君  教育委員長     吉川弘義君

   副市長       瀧澤嘉市君   教育長       安西嗣宜君

   総務部長      西澤源治君   監査委員      若林民雄君

   企画部長      吉川正徳君   教育部長      塚田保隆君

   建設部長      丸山政志君   戸倉庁舎長     高松久男君

   経済部長      島谷正行君   上山田庁舎長    荻原賢司君

   環境部長      坂口公治君   市民生活部長    坂口光昭君

   健康福祉部長    松崎正明君   会計管理者     松林昭夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● 事務局出席者氏名

   議会事務局長    赤沼義敏君   議会事務局次長   滝沢久男君

   議事係長兼調査係長 渡島清栄君   書記        大日方史延君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 午前10時 開会



○議長(中村直行君) 定足数に達しておりますので、ただいまから平成21年第1回千曲市議会臨時会を開会いたします。

 会議に入る前に、議員の欠席等について事務局長をして報告いたさせます。

 赤沼議会事務局長。



◎議会事務局長(赤沼義敏君) 御報告いたします。22番、原 利夫議員は病気療養のため欠席するとの届け出がございました。

 以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 招集あいさつ



○議長(中村直行君) 日程第1、市長から招集のあいさつがあります。

 近藤市長。

          〔市長 近藤清一郎君 登壇〕



◎市長(近藤清一郎君) 本日、平成21年第1回千曲市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には御多忙のところ御出席を賜り、感謝を申し上げます。

 若干時間をいただきまして、昨今の経済情勢等を含め、招集のごあいさつを申し上げます。

 世界的な金融危機が我が国の実体経済に深刻な影響を及ぼし、県内においても雇用が目に見えて悪化するなど、経済は危機的状況にあると言わざるを得ない状況に陥っています。

 日銀松本支店が2月4日に発表した県内の金融経済動向は、ITや自動車関連を中心に生産が大幅かつ急速に減少し、あわせて労働需給の悪化で雇用者所得が減少、個人消費や住宅投資も弱まっており、景気判断をこれまでの「悪化している」から「大幅に悪化している」との認識を示しました。

 厚生労働省の発表では、派遣社員や非正規職員を中心に解雇が進んでおり、全国でこの3月末までに12万4,800人、県内では6,400人が失職する見込みであり、篠ノ井ハローワーク管内でも相当の人数の解雇が予想されます。

 千曲市での失職者数の把握は困難でありますが、およそ100人以上に上るのではないかと想定をしていますが、かつてない厳しい雇用環境にあると認識をしております。

 また、市内企業の中には生産調整による一時休業も実施されているところもあり、市民生活にも大きな影響が出るのではないかと懸念をしております。

 このため市としては、昨年12月26日に千曲市緊急雇用対策本部を設置し、年末年始にかけて雇用相談を行ったほか、今月から3月末までの間、市の臨時職員として32名を緊急募集いたしました。その結果、雇用期間が2カ月と少なかったこともあり、応募者は19人と定員に満たなかったわけでありますが、厳しい雇用環境の中で新たな雇用の場を提供することができたことは、大変よかったのではないかと思っているところであります。

 また、1月から2月にかけて市内の製造業と建設業の合わせて517社を対象に、景気動向調査を実施いたしました。それによると、製造業では回答した178社、回収率45.4%のうち83%に当たる147社は、昨年同期と比べて景気は悪くなったと回答しています。

 また、本年の上半期でも88%は景気は悪くなると予測しています。

 一方、現在の人員規模については38%の企業が過剰、やや過剰と答えており、今後は何らかの対策がとられるのではないかと思っています。

 また建設業についても、回答した68社、回収率54.4%が引き続き厳しい経営環境にあると回答しています。

 本臨時会は、このように大変厳しい経済情勢に対応するため招集をさせていただきましたが、御提案申し上げます案件につきましては、国の第2次補正予算で決定した定額給付金の交付を初め、地域活性化等に資するきめ細かなインフラ整備などを推進する地域活性化・生活対策臨時交付金や、平成20年3月末において3ないし5歳の第2子以降の子供を持つ御家庭に年額3万6,000円を支給する子育て応援特別手当、県市制度資金保証料補給金について補正予算をお願いするものであります。

 後ほど議案について提案説明いたしますが、本議案につきましては厳しい経済状況を少しでも改善する一助になればと考えておりますので、議員各位には慎重に御審議をいただき、御決定を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

 以上申し上げ、招集のごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(中村直行君) 日程第2、会議録署名議員には、会議規則第81条の規定により、7番 米澤生久議員、8番、青木 崇議員の両名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 会期の決定について



○議長(中村直行君) 日程第3、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中村直行君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。

 ここで、副市長から発言の申し出がありますので、これを許可いたします。

 瀧澤副市長。

          〔副市長 瀧澤嘉市君 登壇〕



◎副市長(瀧澤嘉市君) 私からは、長野県市町村共済組合の施設利用助成券の不正利用について御報告させていただきます。

 既に、新聞報道でも明らかなように、千曲市でも全職員を対象に厳正な調査をしたところ、不適切な利用が判明いたしました。このため、市としては不適切利用をした職員全員について、懲戒処分委員会で審査の上、厳重な処分等を行うとともに、全額自己負担により返還させたところでございます。

 これらの行為は、公務員としてその職の信用を傷つけ、信頼を失わせる極めて遺憾な行為であり、市民並びに議員各位に深くおわびを申し上げる次第であります。

 今後は、このようなことがないよう再発防止に向け市町村共済組合との連携を密にし、利用券の適正な利用に万全を期してまいる所存であります。

 以上でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 報告第1号 専決処分の報告について



○議長(中村直行君) 日程第4、報告第1号 専決処分の報告1件については、市長から地方自治法第180条第2項の規定により、報告がありました。お手元に配付のとおりでありますので、御承知願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第1号 平成20年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について



○議長(中村直行君) 日程第5、議案第1号 平成20年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定についてを議題といたします。

 議案に対する提案説明を求めます。

 瀧澤副市長。

          〔副市長 瀧澤嘉市君 登壇〕



◎副市長(瀧澤嘉市君) ただいま議題となりました議案第1号 平成20年度千曲市一般会計補正予算(第5号)について説明いたします。

 このたびの補正は、国の第2次補正の生活対策により交付される定額給付金と、子育て応援特別手当及び地域活性化・生活対策臨時交付金を活用した経済対策事業並びに中小企業振興資金の融資の増加に伴う保証料補給金の追加に必要な経費といたしまして、総額14億1,726万3,000円の追加をお願いし、歳入歳出それぞれ263億8,496万1,000円とするものです。

 以下、その主な内容について歳出から順次説明いたします。

 まず、総務費では定額給付金と交付のための事務経費のほか、防災用屋外放送設備の増設と洪水ハザードマップ作成に要する経費の追加で、総額10億3,758万5,000円の追加であります。

 次に、民生費では老人福祉センターの改修工事に要する経費のほか、子育て応援特別手当と交付のための事務経費、防犯灯の設置工事、保育園の改修工事に要する経費で、総額9,092万8,000円の追加であります。

 衛生費では、山林へのごみの不法投棄を未然に防止するためのフェンス設置に要する経費で、400万円の追加であります。

 農林水産業費では、農道や林道等の整備に要する経費で、6,325万円の追加であります。

 商工費では、県及び市の制度資金の借り入れの増加に伴う保証料補給金の3,000万円の追加であります。

 土木費では、生活道路の維持補修や新設改良と排水路等の整備に要する経費で、1億3,700万円の追加であります。

 消防費では、消火栓の新設等に要する経費で、2,250万円の追加であります。

 教育費では、東小学校の基本設計委託料と小中学校の施設整備事業に要する経費で、3,200万円の追加であります。

 補正財源につきましては、国の第2次補正の生活対策により交付される定額給付金等の国庫支出金13億4,681万2,000円と、財政調整基金7,045万1,000円を充当いたしました。

 なお、定額給付金については、御案内のとおり景気後退下での住民の不安に対処するために住民への生活支援を目的とし、あわせて住民に広く給付することにより地域の経済対策に資するものであります。

 次に、第2表「繰越明許費補正」についてでありますが、今回の補正で国庫支出金を財源とする事業につきましては、早期発注に努めるものの年度内の完成が見込めないため、繰越明許費により予算の繰り越しをお願いするものです。

 以上、提案理由の説明を申し上げましたが、よろしく御審議の上、適切な御決定を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(中村直行君) 質疑に入ります。通告がありますので、発言を許します。

 3番、中村了治議員。



◆3番(中村了治君) 3番、中村了治であります。1点お伺いいたします。

 地域活性化・生活対策臨時交付金の予算化に当たって、一般財源として計上していると記されております。昨年来の経済不況の中で、解雇などによって家計が苦しくなる家庭が新たに生まれることが予想されます。

 そこで、こうした家庭への支援、例えば保育料の減免とか給食費補助、あるいは子供の医療費無料化の拡大といった緊急支援策が必要になってくると思われますが、そうした対策はどこに盛られているのかお伺いいたします。

 以上であります。



○議長(中村直行君) 答弁を求めます。

 西澤総務部長。

          〔総務部長 西澤源治君 登壇〕



◎総務部長(西澤源治君) お答えをいたします。地域活性化・生活対策臨時交付金につきましては、都市部との格差が拡大している地方の力が発揮できるよう、地方公共団体支援策として交付されるものであり、疲弊し切った地域経済の浮揚策として地域の活性化や道路などのインフラ整備に活用するものでありますので、当市においては市内の事業者への支援ができるよう配備をしながら、地域要望の強い防災や安全対策、また生活に密着した基盤整備事業等を選択し予算化したものでございます。

 したがいまして、ただいま御意見にありましたソフト事業等にも活用は可能であったわけでございますが、主にインフラ整備等のハードを主としてとらえたところでございまして、御意見にあった保育料とか給食費の減免は、この地域活性化・生活対策臨時交付金にはなじまないというふうに判断したからでございます。



○議長(中村直行君) 以上で質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第1号は、お手元に配付いたしました議案付託表のとおり、関係常任委員会に付託いたします。

 ここで、各常任委員会等開催のため、暫時休憩いたします。

                            午前10時17分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 午後1時15分 開議



○議長(中村直行君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 委員長報告



△議案第1号 平成20年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について(関係常任委員長)



○議長(中村直行君) 日程第6、委員長報告。議案第1号について議題といたします。

 これより、関係常任委員長から審査結果の報告を求めます。

 森総務文教常任委員長。

          〔総務文教常任委員長 森 義一郎君 登壇〕



◆総務文教常任委員長(森義一郎君) 総務文教常任委員長報告を申し上げます。

 本臨時会におきまして、当委員会に付託となりました案件の審査のため委員会を開催しましたので、その経過と結果を御報告申し上げます。

 議案第1号 平成20年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について、当委員会に付託となりました歳入補正全般、繰越明許費補正、歳出補正中の第2款総務費、第9款消防費、第10款教育費について申し上げます。

 審査では、歳入補正全般においては、定額給付金給付事業の事務費は国が全額給付するか、市の持ち出しはないかとの質疑がありました。

 歳出においては、総務費では定額給付金給付事業について地域への経済効果や高齢者等への対応、今後のスケジュールについて、消防費では消火栓の設置件数について、教育費では東小学校の基本計画について質疑があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、当委員会における審査の経過と結果について御報告を申し上げましたが、議員各位の御賛同のほどよろしくお願い申し上げまして、委員長報告を終わります。



○議長(中村直行君) 続いて、荻原福祉環境常任委員長。

          〔福祉環境常任委員長 荻原光太郎君 登壇〕



◆福祉環境常任委員長(荻原光太郎君) 福祉環境常任委員長報告を申し上げます。

 本臨時会において、本委員会に付託となりました案件審査のため委員会を開催いたしましたので、その審査の経過と結果について御報告申し上げます。

 初めに、議案第1号 平成20年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について、当委員会に付託となりました歳出補正中第3款民生費、第4款衛生費について申し上げます。

 審査では、民生費では子育て応援特別手当給付事業費について対象者数並びに交付申請の方法についての質疑と、衛生費ではごみ不法投棄対策事業費について具体的な対策、フェンス設置工事の設置内容についての質疑があり、審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、本委員会で審査いたしました案件の審査の経過と結果について御報告申し上げましたが、議員各位におかれましては、よろしく御賛同を賜りますようお願い申し上げ、委員長報告を終わります。



○議長(中村直行君) 続いて、宮入建設経済常任委員長。

          〔建設経済常任委員長 宮入高雄君 登壇〕



◆建設経済常任委員長(宮入高雄君) 建設経済常任委員長報告を申し上げます。

 本臨時会において本委員会に付託となりました議案の審査の経過と結果について御報告申し上げます。

 議案第1号 平成20年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について、本委員会に付託となりました歳出補正中、第6款農林水産業費、第7款商工費、第8款土木費について申し上げます。

 まず、第6款農林水産業費では、土地改良事業について及びその箇所づけや発注時期について、用水路整備の進捗状況についてなどの質疑がされ、第7款商工費では補給金の利用状況と今後の需要見込みについてなど質疑がされ、第8款土木費では交通安全対策事業の内容についてなどの質疑があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、本委員会において審査いたしました議案の審査の経過と結果について御報告申し上げましたが、議員各位の御賛同のほどをよろしくお願い申し上げまして、委員長報告を終わります。



○議長(中村直行君) 以上で、委員長報告が終わりました。

 これより、委員長報告に対する質疑を行います。

 御質疑はありませんか。

          (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(中村直行君) 進行の声がありますので、以上で質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論の通告がありませんので、討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第1号については、関係常任委員長報告のとおり、原案可決と決するに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中村直行君) 異議なしと認めます。よって、議案第1号については原案のとおり可決されました。

 以上で、本日の日程は終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中村直行君) 市長から閉会のあいさつがあります。

 近藤市長。

          〔市長 近藤清一郎君 登壇〕



◎市長(近藤清一郎君) 閉会のごあいさつを申し上げます。

 本臨時会は、昨年来からの急速な経済不況に対応するための議会であり、定額給付金など国の施策が中心でありましたが、慎重な御審議をいただき、それぞれ御決定をいただきました。深く敬意を表する次第であります。

 招集のあいさつの際にも申し上げましたが、厳しさを増す経済状況の中で御提案いたしましたそれぞれの施策によって、市内経済が少しでも拡大できることを心から願っているところであります。

 今後は、地域活性化・生活対策臨時交付金事業で行う各種事業については、早期に発注ができるよう努めるほか、定額給付金等についても関連法案が成立・施行後、通達が及び次第、給付のための諸準備を迅速に進めてまいる所存であります。

 以上申し上げ、簡単ではありますが、閉会のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。



○議長(中村直行君) 以上をもちまして、平成21年第1回千曲市議会臨時会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

                             午後1時22分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成21年2月16日

        千曲市議会議長   中村直行

        千曲市議会議員   米澤生久

        千曲市議会議員   青木 崇