議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 千曲市

平成19年 12月 定例会(第5回) 12月20日−05号




平成19年 12月 定例会(第5回) − 12月20日−05号









平成19年 12月 定例会(第5回)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          平成19年12月20日 (木曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議事日程(第5号)

   平成19年12月20日(木曜日)        午後2時 開議

 第1 委員長報告

    議案第89号 千曲市監査委員条例の一部を改正する条例制定について(総務文教常任委員長)

    議案第90号 政治倫理の確立のための千曲市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例制定について(総務文教常任委員長)

    議案第91号 千曲市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例制定について(総務文教常任委員長)

    議案第92号 千曲市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について(総務文教常任委員長)

    議案第93号 千曲市健康プラザ条例の一部を改正する条例制定について(福祉環境常任委員長)

    議案第94号 千曲市保養センター条例の一部を改正する条例制定について(福祉環境常任委員長)

    議案第95号 千曲市都市公園条例の一部を改正する条例制定について(建設経済常任委員長)

    議案第96号 千曲市下水道事業等の設置等に関する条例制定について(建設経済常任委員長)

    議案第97号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について(関係常任委員長)

    議案第98号 平成19年度千曲市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の議定について(福祉環境常任委員長)

    議案第99号 平成19年度千曲市倉科地区農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定について(建設経済常任委員長)

    議案第100号 平成19年度千曲市羽尾地区農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定について(建設経済常任委員長)

    議案第101号 平成19年度千曲市介護保険特別会計補正予算(第2号)の議定について(福祉環境常任委員長)

    議案第102号 平成19年度千曲市稲荷山水道特別会計補正予算(第1号)の議定について(建設経済常任委員長)

    議案第103号 平成19年度千曲市戸倉温泉施設事業特別会計補正予算(第1号)の議定について(総務文教常任委員長)

    議案第104号 平成19年度千曲市八幡水道事業特別会計補正予算(第1号)の議定について(建設経済常任委員長)

    議案第105号 千曲市更埴文化会館外9施設の指定管理者の指定について(総務文教常任委員長)

    議案第106号 千曲市戸倉地域福祉センター外21施設の指定管理者の指定について(福祉環境常任委員長)

    議案第107号 千曲市屋代デイサービスセンターの指定管理者の指定について(福祉環境常任委員長)

    議案第108号 千曲市上山田デイサービスセンターの指定管理者の指定について(福祉環境常任委員長)

    議案第109号 戸倉コミュニティセンターの指定管理者の指定について(総務文教常任委員長)

    議案第110号 更級コミュニティセンターの指定管理者の指定について(総務文教常任委員長)

    議案第111号 五加コミュニティセンターの指定管理者の指定について(総務文教常任委員長)

    議案第112号 上徳間コミュニティセンターの指定管理者の指定について(総務文教常任委員長)

    議案第113号 千曲市あんずの里物産館の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第114号 千曲市戸倉温泉観光会館の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第115号 若宮林業集会所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第116号 芝原農業生活改善センターの指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第117号 仙石林業集会所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第118号 更級地区転作促進研修所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第119号 羽尾5区多目的集会所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第120号 羽尾農業生活改善センターの指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第121号 須坂区多目的集会所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第122号 千曲市八坂林業集会所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第123号 千曲市さらしなの里展望館の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)

    議案第124号 市道路線の認定について(建設経済常任委員長)

    請願第6号 中区地籍への「生ゴミ堆肥化施設及びごみ焼却施設」建設計画の白紙撤回を求める請願(福祉環境常任委員長)

    請願第7号 公共事業の市内業者への発注に関する請願(総務文教常任委員長)

    付託事項の中間報告について(長野赤十字上山田病院対策特別委員長)

 第2 常任委員会の閉会中の継続審査又は特定事件の調査の件及び議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査の件

 追加日程第3

    議案第129号 監査委員の選任について

 追加日程第4

    議案第130号 千曲市特別職の職員等の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について

 追加日程第5

    議案第131号 千曲市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について

 追加日程第6

    議案第132号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第6号)の議定について

 追加日程第7

    議案第133号 損害賠償額を定め和解することについて

 追加日程第8

    議会第10号 千曲市公の施設指定管理者の指定に伴う公募に関する決議(案)

 追加日程第9

    議会第11号 保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書(案)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●本日の会議に付した事件……前記議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(24名)

   1番   林 愛一郎君      13番   唐澤宗弘君

   2番   宮入高雄君       14番   戸谷有次郎君

   3番   米澤生久君       15番   宮下静雄君

   4番   青木 崇君       16番   金沢 利君

   5番   和田英幸君       17番   小林かよ子君

   6番   荻原光太郎君      18番   中澤直人君

   7番   森 義一郎君      19番   中村直行君

   8番   飯島輝雄君       20番   吉田昌弘君

   9番   内宇田和美君      21番   田沢佑一君

  10番   宮坂重道君       22番   原 利夫君

  11番   和田重昭君       23番   西澤今朝人君

  12番   竹森節子君       24番   中沢政好君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●説明のため出席した者の職氏名

  市長        近藤清一郎君   教育委員長     吉川弘義君

  副市長       瀧澤嘉市君    教育長       安西嗣宜君

  総務部長      福澤 稔君    監査委員      若林民雄君

  企画部長      西澤源治君    教育部長      塚田保隆君

  建設部長      丸山政志君    戸倉庁舎長     高松久男君

  経済部長      松崎正明君    上山田庁舎長    荻原賢司君

  環境部長      坂口公治君    市民生活部長    坂口光昭君

  健康福祉部長    福島 修君    会計管理者     松林昭夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●事務局出席者氏名

  議会事務局長    赤沼義敏君    議会事務局次長   滝沢久男君

  議事係長兼調査係長 渡島清栄君    書記        小笠原 隆君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 午後2時 開議



○議長(中沢政好君) 定足数に達しておりますので、ただいまから本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 委員長報告



△議案第89号 千曲市監査委員条例の一部を改正する条例制定について(総務文教常任委員長)



△議案第90号 政治倫理の確立のための千曲市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例制定について(総務文教常任委員長)



△議案第91号 千曲市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例制定について(総務文教常任委員長)



△議案第92号 千曲市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について(総務文教常任委員長)



△議案第93号 千曲市健康プラザ条例の一部を改正する条例制定について(福祉環境常任委員長)



△議案第94号 千曲市保養センター条例の一部を改正する条例制定について(福祉環境常任委員長)



△議案第95号 千曲市都市公園条例の一部を改正する条例制定について(建設経済常任委員長)



△議案第96号 千曲市下水道事業等の設置等に関する条例制定について(建設経済常任委員長)



△議案第97号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について(関係常任委員長)



△議案第98号 平成19年度千曲市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の議定について(福祉環境常任委員長)



△議案第99号 平成19年度千曲市倉科地区農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定について(建設経済常任委員長)



△議案第100号 平成19年度千曲市羽尾地区農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定について(建設経済常任委員長)



△議案第101号 平成19年度千曲市介護保険特別会計補正予算(第2号)の議定について(福祉環境常任委員長)



△議案第102号 平成19年度千曲市稲荷山水道特別会計補正予算(第1号)の議定について(建設経済常任委員長)



△議案第103号 平成19年度千曲市戸倉温泉施設事業特別会計補正予算(第1号)の議定について(総務文教常任委員長)



△議案第104号 平成19年度千曲市八幡水道事業特別会計補正予算(第1号)の議定について(建設経済常任委員長)



△議案第105号 千曲市更埴文化会館外9施設の指定管理者の指定について(総務文教常任委員長)



△議案第106号 千曲市戸倉地域福祉センター外21施設の指定管理者の指定について(福祉環境常任委員長)



△議案第107号 千曲市屋代デイサービスセンターの指定管理者の指定について(福祉環境常任委員長)



△議案第108号 千曲市上山田デイサービスセンターの指定管理者の指定について(福祉環境常任委員長)



△議案第109号 戸倉コミュニティセンターの指定管理者の指定について(総務文教常任委員長)



△議案第110号 更級コミュニティセンターの指定管理者の指定について(総務文教常任委員長)



△議案第111号 五加コミュニティセンターの指定管理者の指定について(総務文教常任委員長)



△議案第112号 上徳間コミュニティセンターの指定管理者の指定について(総務文教常任委員長)



△議案第113号 千曲市あんずの里物産館の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第114号 千曲市戸倉温泉観光会館の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第115号 若宮林業集会所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第116号 芝原農業生活改善センターの指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第117号 仙石林業集会所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第118号 更級地区転作促進研修所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第119号 羽尾5区多目的集会所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第120号 羽尾農業生活改善センターの指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第121号 須坂区多目的集会所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第122号 千曲市八坂林業集会所の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第123号 千曲市さらしなの里展望館の指定管理者の指定について(建設経済常任委員長)



△議案第124号 市道路線の認定について(建設経済常任委員長)



△請願第6号 中区地籍への「生ゴミ堆肥化施設及びごみ焼却施設」建設計画の白紙撤回を求める請願(福祉環境常任委員長)



△請願第7号 公共事業の市内業者への発注に関する請願(総務文教常任委員長)



△付託事項の中間報告について(長野赤十字上山田病院対策特別委員長)



○議長(中沢政好君) 日程第1、委員長報告。議案第89号から議案第124号、請願第6号から請願第7号まで、以上38議案を一括議題といたします。

 これより、関係常任委員長から審査結果の報告を求めます。

 初めに、宮下総務文教常任委員長。

     〔総務文教常任委員長 宮下静雄君 登壇〕



◆総務文教常任委員長(宮下静雄君) 総務文教常任委員長報告を申し上げます。

 本定例会におきまして、当委員会に付託となりました案件の審査のため、委員会を開催いたしましたので、その経過と結果を御報告申し上げます。

 まず、議案第89号 千曲市監査委員条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 本案は、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第90号 政治倫理の確立のための千曲市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 本案は、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第91号 千曲市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 本案は、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第92号 千曲市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 本案は、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第97号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について、当委員会に付託となりました歳入補正全般、繰越明許費補正、債務負担行為補正、地方債補正、歳出補正中第2款総務費、第9款消防費、第10款教育費、第12款公債費について申し上げます。

 審査では、起債の繰上償還による利子減額のメリットについて、市民公募債の活用についての質疑があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第103号 平成19年度千曲市戸倉温泉施設事業特別会計補正予算(第1号)の議定について申し上げます。

 本案は、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第105号 千曲市更埴文化会館外9施設の指定管理者の指定について申し上げます。

 審査では、同じような施設は将来的に一つにまとめられないかの質疑があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第109号 戸倉コミュニティセンターの指定管理者の指定について申し上げます。

 審査では、コミュニティセンターは地元へ譲渡するべきであるとの反対意見と、合理化を図る上で地域でしっかり管理してもらうのに適切な管理者であるとの賛成意見が出され、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第110号 更級コミュニティセンターの指定管理者の指定について申し上げます。

 本案は、慎重審査の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第111号 五加コミュニティセンターの指定管理者の指定について申し上げます。

 本案は、慎重審査の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第112号 上徳間コミュニティセンターの指定管理者の指定について申し上げます。

 本案は、慎重審査の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、請願第7号 公共事業の市内業者への発注に関する請願について、審査では、一般競争入札の導入に際し、市内経済のためには、市内業者が不公平にならないよう配慮することは必要であるとの賛成意見が出され、全会一致で採択すべきものと決定いたしました。

 次に、陳情第17号 建築士事務所の健全な発展により建築文化の向上を図るための要望について、本案は、慎重審査の結果、全会一致で採択すべきものと決定いたしました。

 なお、本委員会の所管事項にかかわる特定事件については、閉会中も調査が必要でありますので、議会会議規則第104条の規定により、議長に対し閉会中の所管事務調査の申し出を行いました。

 以上、当委員会における審査の経過と結果について御報告を申し上げましたが、議員各位の御賛同のほどをよろしくお願い申し上げまして、委員長報告を終わります。



○議長(中沢政好君) 続いて、戸谷福祉環境常任委員長。

     〔福祉環境常任委員長 戸谷有次郎君 登壇〕



◆福祉環境常任委員長(戸谷有次郎君) 福祉環境常任委員長報告を申し上げます。

 本定例会において、本委員会に付託となりました案件の審査の経過と結果について御報告申し上げます。

 初めに、議案第93号 千曲市健康プラザ条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第94号 千曲市保養センター条例の一部を改正する条例制定について申し上げます。

 慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第97号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について、本委員会に付託となりました歳出補正中、第3款民生費、第4款衛生費3項を除く案件について申し上げます。

 慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第98号 平成19年度千曲市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の議定について申し上げます。

 審査では、来年1月、後期高齢者医療制度がスタートし、特定検診が始まる。その中身を教えてほしい。特定検診はメタボリックシンドロームの調査があり、企業では太った人は雇わないという現実が出ており問題があるなどの質疑があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第101号 平成19年度千曲市介護保険特別会計補正予算(第2号)の議定について申し上げます。

 慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第106号 千曲市戸倉地域福祉センター外21施設の指定管理者の指定について申し上げます。

 審査では、専門的な分野で活躍していただける市民の協力を得た組織だてを考えられないか。施設が狭隘であるなど、施設改善の要望も出ているが、住民の声、利用者の声をよく拾ってもらいたいなどの質疑があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第107号 千曲市屋代デイサービスセンターの指定管理者の指定について申し上げます。

 審査では、指定管理者の決算内容はどの程度か。施設をつくったのは市でつくったのか。公募しなかったということだが、今後公募すべきで、公募の期間、方法についてのガイドラインは決まっているのかなどの質疑があり、指定管理者の指定に伴う公募についての決議(案)についてとの意見があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第108号 千曲市上山田デイサービスセンターの指定管理者の指定について申し上げます。

 審査では、指定管理者の決算内容はどの程度か。指定管理をした市のメリットは何かなどの質疑があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、9月定例会において継続審査となっておりました請願第6号 中区地籍への「生ゴミ堆肥化施設及びごみ焼却施設」建設計画の白紙撤回を求める請願の、本定例会における委員会審査の経過と結果について申し上げます。

 審査では、全区がこの問題について取り組んでいくことが大事との意見や、その施設をまだ中区につくる前提で考えているのかとの質疑があり、討論では、これ以上場所の問題で住民の感情を害するようなことを避けるために、生ごみ堆肥化施設は先が見えず、ごみ焼却施設は白紙撤回ということ。住民の声を重く受けとめ、行政の方で白紙撤回を表明したものである。生ごみ堆肥化施設も保留の状況。請願の内容そのものが現状と違ってきている。出し直してもらったらどうかということもあるなどの討論があり、採択すべきであるとの討論と、さらに継続として調査・審査する必要があり、継続審査とすべきであるという討論があり、意見が分かれたことから、継続審査とするか、採択するかを諮った結果、賛成多数で採択すべきものと決定いたしました。

 次に、9月定例会において継続審査となっておりました陳情第16号 中区地籍への「ごみ焼却及び生ごみ堆肥化施設」建設計画の白紙撤回を求める陳情の本定例会における委員会審査の経過と結果について申し上げます。

 審査では、願意は請願第6号と同じで、請願第6号が採択であれば、同様の理由により陳情第16号も採択すべきとの意見があり、継続審査とするか、採択するか諮った結果、賛成多数で採択すべきものと決定いたしました。

 次に、陳情第14号 看護師等の人材確保の促進に関する法律の改正を求める陳情の審査では、法律の改正をすれば看護師がふえるものでもないし、医師がふえるものでもない。国会で全会一致で採択していますが、参議院だけで衆議院では採択されていない。陳情項目がアバウトで、はっきりしていない。まだ継続して研究する必要がある。陳情趣旨は具体的な提案だなどの討論があり、継続審査とするか、採択するかを諮った結果、賛成多数で継続とすべきものと決定いたしました。

 次に、陳情第15号 深刻な医師不足を打開するための法律の制定を求める陳情の審査では、改めて討論するまでもなく、日赤上山田病院の実情を考えれば、医師の確保は反対する理由はない。医師の数についてはこれから何年かたつと改善されてくるという部分もありますので、これも慎重に審査する必要があるなどの討論があり、継続審査とするか、採択するかを諮った結果、賛成多数で継続とすべきものと決定いたしました。

 次に、陳情第16号 後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める陳情の審査では、75歳以上を対象にした別立ての診療報酬とあるが、医療も別立てというのか。例えば同じ盲腸でも、75歳以上の人と74歳までの人とでは診療報酬が違うから、75歳の人の方が自己負担が多く出さなければならないという制度かなどの質疑があり、国の制度として事務作業が進められており、中止・撤回ということではむだができたり、おかしな状況が起こるということで、これは不採択との討論があり、継続とするか、採択するかを諮り、採決の結果、賛成多数で不採択とすべきものと決定いたしました。

 次に、陳情第18号 保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書採択についての陳情の審査では、入れ歯を入れると自己負担がかかる。入れ歯でもきちんとした歯を入れれば外れない。健康面にプラスになるとの意見があり、慎重に審査を行った結果、願意妥当と認め、全会一致、採択すべきものと決定いたしました。

 なお、陳情の趣旨に対し、本委員会において保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書(案)を提出することに決定いたしました。

 なお、本委員会において審査中の付託事件について、閉会中も審査及び調査が必要でありますので、議会会議規則第104条の規定により、議長に対し、閉会中の特定事件の継続審査及び調査の申し出を行いました。

 以上、本委員会において審査の経過と結果について御報告申し上げましたが、議員各位におかれましては、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げ、委員長報告を終わります。

 ただいま議長から、先ほど1月から言ったぞと。4月からですよって今、訂正した方がいいっていう御指示をいただきましたので、訂正させていただきます。



○議長(中沢政好君) 続いて、内宇田建設経済常任委員長。

     〔建設経済常任委員長 内宇田和美君 登壇〕



◆建設経済常任委員長(内宇田和美君) 建設経済常任委員長報告を申し上げます。

 本定例会において、本委員会に付託となりました議案の審査の経過と結果について御報告申し上げます。

 当委員会では慎重審査を期すため、市道路線の認定議案については現地調査を行った後、書類審査に入りました。

 初めに、議案第95号 千曲市都市公園条例の一部を改正する条例制定については、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第96号 千曲市下水道事業等の設置等に関する条例制定について申し上げます。

 審査では、条例第9条3項の条文の一部について、附則2項の条例廃止について質疑があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第97号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第5号)の議定について、本委員会に付託となりました歳出補正中第4款衛生費(3項)、第6款農林水産業費、第7款商工費、第8款土木費については、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第99号 平成19年度千曲市倉科地区農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定について、議案第100号 平成19年度千曲市羽尾地区農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の議定について、議案第102号 平成19年度千曲市稲荷山水道特別会計補正予算(第1号)の議定について、議案第104号 平成19年度千曲市八幡水道事業特別会計補正予算(第1号)の議定についての以上4議案は、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第113号 千曲市あんずの里物産館の指定管理者の指定について申し上げます。

 審査では、今後、当施設の指定管理者の指定について公募していくべきではないかとの質疑があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第114号 千曲市戸倉温泉観光会館の指定管理者の指定について、議案第115号 若宮林業集会所の指定管理者の指定について、議案第116号 芝原農業生活改善センターの指定管理者の指定について、議案第117号 仙石林業集会所の指定管理者の指定について、議案第118号 更級地区転作促進研修所の指定管理者の指定について、議案第119号 羽尾5区多目的集会所の指定管理者の指定について、議案第120号 羽尾農業生活改善センターの指定管理者の指定について、議案第121号 須坂区多目的集会所の指定管理者の指定について、議案第122号 千曲市八坂林業集会所の指定管理者の指定についての以上9議案は、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第123号 千曲市さらしなの里展望館の指定管理者の指定について申し上げます。

 審査では、前年度までの利用状況、活性化策の実施状況について、指定管理者申請者の平成20年度の予算中、委託料・管理費の内容について、また平成21年度以降の予算についての質疑があり、討論では、前年度までの活性化策が実施されていない、管理費・委託料の内容が不明確であることから、特定の施設に管理を委託せず、市で管理すべきとの反対討論があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第124号 市道路線の認定について申し上げます。

 冒頭で申し上げましたとおり、本議案については現地調査を行い、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 なお、本委員会の所管事項にかかわる特定事件について、閉会中も調査が必要でありますので、議会会議規則第104条の規定により、議長に対し、閉会中の特定事件の継続調査の申し出を行いました。

 以上、本委員会で審査いたしました議案の審査の経過と結果について御報告申し上げましたけれども、議員各位の御賛同のほどをよろしくお願いを申し上げ、委員長報告を終わります。



○議長(中沢政好君) 以上で委員長報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。御質疑はありませんか。

     (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 進行の声がありますので、以上で質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。議案第89号から議案第108号まで、以上20議案については、討論の通告がありませんので、討論を終結し、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。

 各議案については、関係常任委員長報告のとおり原案可決と決するに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第89号から議案第108号まで、以上20議案については、原案のとおり可決されました。

 議案第109号については、討論の通告がありませんので、討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第109号については、総務文教常任委員長報告のとおり原案可決と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(中沢政好君) 起立多数。よって、議案第109号は原案のとおり可決されました。

 議案第110号については、討論の通告がありませんので、討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第110号については、総務文教常任委員長報告のとおり原案可決と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(中沢政好君) 起立多数。よって、議案第110号は原案のとおり可決されました。

 議案第111号については、討論の通告がありませんので、討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第111号については、総務文教常任委員長報告のとおり原案可決と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(中沢政好君) 起立多数。よって、議案第111号は原案のとおり可決されました。

 議案第112号については、討論の通告がありませんので、討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第112号については、総務文教常任委員長報告のとおり原案可決と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(中沢政好君) 起立多数。よって、議案第112号は原案のとおり可決されました。

 議案第113号から議案第122号まで、以上10議案については討論の通告がありませんので、討論を終結し、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。

 各議案については、建設経済常任委員長報告のとおり原案可決と決するに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第113号から議案第122号まで、以上10議案については原案のとおり可決されました。

 議案第123号については、討論の通告がありませんので、討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第123号については、建設経済常任委員長報告のとおり原案可決と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(中沢政好君) 起立多数。よって、議案第123号は原案のとおり可決されました。

 議案第124号については、討論の通告がありませんので、討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第124号については、建設経済常任委員長報告のとおり原案可決と決するに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第124号については、原案のとおり可決されました。

 請願第6号については、討論の通告がありませんので、討論を終結し、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。

 各請願については、福祉環境常任委員長報告のとおり採択と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(中沢政好君) 起立多数。よって、請願第6号については、採択と決しました。

 請願第7号については、討論の通告がありませんので、討論を終結し、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。

 各請願については、総務文教常任委員長報告のとおり採択と決するに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、請願第7号については採択と決しました。

 次に、付託事項の中間報告について、長野赤十字上山田病院対策特別委員長より会議規則第45条第2項により、中間報告を行いたい旨の申し出がありましたので、この際、これを許します。

 原 長野赤十字上山田病院対策特別委員長。

     〔長野赤十字上山田病院対策特別委員長 原 利夫君 登壇〕



◆長野赤十字上山田病院対策特別委員長(原利夫君) 長野赤十字上山田病院対策特別委員会の中間報告を申し上げます。

 当委員会は、長野赤十字上山田病院が経営上の問題や医師不足など諸事情から、現状維持が困難になっていることを重視し、市がこれまで一定の財政支援を行い、病院の存続を図ってきたことにかんがみ、地域の基幹病院として適切な対応が必要であるとの事由で、平成18年9月議会定例会において、長野赤十字上山田病院の実態調査及び今後のあり方に関すること。2、その他これに関連することを付託事項として、全会一致で設置されました。

 御承知のとおり、平成9年7月に国立長野病院の後医療を引き継いだ長野赤十字上山田病院は、平成17年度において、年間8万人余の入院患者、10万人を超える外来患者に医療を提供し、本市の中核的病院として重要な役割を果たしてまいりました。

 このことから、今日まで、当委員会は、病院の存続を求めるとともに、医療享受者に対し、医療の後退につながらないことを前提に調査、検討を行ってまいりました。

 昨年12月議会定例会において、当委員会の活動状況等について中間報告をいたしましたので、それ以降現在までの調査、検討及び提言等主な概要について御報告申し上げます。

 まず、本年3月13日に特別委員会を開催し、長野赤十字上山田病院の存続を求める千曲市民の会会長 竹森松雄氏から提出された「長野赤十字上山田病院の存続強化に関する要望」及び長野赤十字上山田病院を存続させる会代表委員 井澤仁男氏から提出された「長野赤十字上山田病院の救急医療の存続を求める陳情」について審議を行い、それぞれ願意妥当と認め、全会一致で採択すべきものと決しました。

 4月26日には視察調査を実施いたしました。当日は、まず長野赤十字上山田病院の存続に関する要望書を日本赤十字社本社に提出し、要望活動を行いました。

 日赤本社では、神波事業局医療事業部長が対応されましたが、その際、神波部長からは、全国の日赤病院のうち、黒字病院は2割である。また半数の病院が医師不足の状況にあると。

 二つ目として、日赤病院は各県支部長が病院開設者であり、何か考えがあれば本社に相談があると思うが、上山田病院のことについて、長野県支部長からは今のところ具体的な相談はないとの発言がありました。

 同日午後は川崎市病院局を訪問し、病院事業管理者武 弘道先生に面談し、病院経営の再建ノウハウについて視察調査を行いました。

 武 弘道氏は、医学博士でもありますが、過去に埼玉県病院事業管理者として県から招かれ、病院経営の立て直しに取り組み、四つの県立病院を3年間で57億円の収支改善をなし遂げられました。まさに病院の再建請負人として活躍され、日本各地の自治体病院が病院長とは別に、病院事業管理者を置くきっかけをつくった方であります。

 武 弘道氏は、一つとして、昨年から医師需給の大混乱が挙げられているが、年間7,000人もの医師が誕生している。現在、首都圏では飽和状態にあるので、4〜5年先には医師不足の状況は好転すると見ている。

 二つ、上山田病院は、医業収入100に対して費用が100を少し超える程度であり、悪い経営ではない。医師さえいれば、本病院はやっていけるのではないか。

 三つ、一般的に病院は35年程度で建てかえるべき施設である。医者は報酬のみで働くのではなく、建物を含めた設備等が患者によい医療を提供できるかについても関心がある。したがって、建物や設備が老朽化し、閉院もありとする病院に医師は来ないなど、専門的なお立場から御教示をいただきました。

 5月24日、長野赤十字上山田病院の存続を求める千曲市民の会会長 竹森松雄氏からの要請による懇談会に、全委員が出席し、上山田病院の存続活動状況について懇談を行いました。

 6月6日、議会として日赤長野県支部長、これは村井県知事であります、に対し、長野赤十字上山田病院の存続に関する要望書を提出いたしました。

 6月29日、特別委員会を開催し、日赤が長野赤十字上山田病院経営審議会で医師不足や財政難を理由に、来年3月末で閉院する方針を明らかにしたことを受け、今後の対応等について協議を行いました。

 市に対し、医療行政上当地域から医療難民を出さないよう、あらゆる事態を想定し、どう対処すべきか、マスタープランをまとめ、早急に後医療の方針を示すよう要請することを決め、7月13日市長に要請いたしました。

 9月7日、特別委員会を開催し、長野赤十字上山田病院の後医療を求める会会長 竹森松雄氏から提出された「長野赤十字上山田病院の閉院方針に対する要望書」について審議を行い、願意妥当と認め、全会一致で採択すべきものと決しました。

 10月2日、特別委員会を開催し、日赤が長野赤十字上山田病院経営審議会で、診療体制の縮小や地元自治体が財政支援を行うことを条件に、閉院を1年延期することを提案したため、市の対応方針と議会としての今後の取り組みについて協議を行いました。

 11月16日、市長に対し、長野赤十字上山田病院の今後における後医療確保について、再度早急に市の具体的な後医療のマスタープランを示すよう要請をいたしました。

 12月5日、特別委員会において、市長より後医療確保の進捗状況について、現在、長野赤十字病院が後医療の引受先として1法人と協議中であるとの報告がありました。

 昨日、12月19日であります。特別委員会と長野赤十字上山田病院の後医療を求める会の代表15名による懇談会を開催し、情報交換及び活動状況等について協議を行いました。

 以上が、本委員会における現在までの調査並びに活動の概要であります。

 今後も地域医療を確保し、医療水準を低下させないよう、さらに調査・研究を重ねてまいります。何とぞ議員各位の御協力をお願い申し上げ、中間報告といたします。

 以上。



○議長(中沢政好君) ただいまは中間報告でありますので、質疑は省略いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 常任委員会の閉会中の継続審査又は特定事件の調査の件及び議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査の件



○議長(中沢政好君) 日程第2 常任委員会の閉会中の継続審査又は特定事件の調査の件及び議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査の件を議題といたします。

 各常任委員長からお手元に配付いたしました目下委員会において審査中の事件について、また所管事務のうち特定事件の調査事項について、及び議会運営委員長からお手元に配付いたしました議会運営等に関する事項について、会議規則第104条の規定により閉会中の継続審査または調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査または調査とすることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査または調査とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第3 議案第129号 監査委員の選任について



△追加日程第4 議案第130号 千曲市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について



△追加日程第5 議案第131号 千曲市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について



△追加日程第6 議案第132号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第6号)の議定について



△追加日程第7 議案第133号 損害賠償額を定め和解することについて



△追加日程第8 議会第10号 千曲市公の施設指定管理者の指定に伴う公募に関する決議(案)



△追加日程第9 議会第11号 保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書(案)



○議長(中沢政好君) ただいま、市長から議案第129号 監査委員の選任についてから議案第133号 損害賠償を定め和解することについてまでの5議案、戸谷有次郎議員ほか6名から議会第10号 千曲市公の施設指定管理者の指定に伴う公募に関する決議(案)、戸谷福祉環境常任委員長から、議会第11号 保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書(案)、以上議案7件が提出されました。

 この際、これを日程に追加し、それぞれ追加日程第3から追加日程第9とし、議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第129号から議会第11号までを日程に追加し、議題とすることに決しました。

 議案を配付いたさせます。

     (議案配付)



○議長(中沢政好君) 議案の配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 配付漏れなしと認めます。

 追加日程第3 議案第129号 千曲市監査委員の選任についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。近藤市長。

     〔市長 近藤清一郎君 登壇〕



◎市長(近藤清一郎君) ただいま議題となりました議案第129号 監査委員の選任について説明をいたします。

 先ほど千曲市監査委員条例の一部を改正する条例制定についてお認めいただき、市の監査委員の定数が2人と、また、識見を有する者のうちから選任される委員が1名となることから、齋間俊弘さん、若林民雄さんには、11月3日の監査委員任期満了後も、地方自治法第197条の規定により監査委員職務執行者として、その任務に当たっていただいておりますが、両人の後任として監査委員1名を選任するため、提案申し上げるものであります。

 監査委員につきましては、地方自治法第196条第1項の規定により、人格が高潔で、普通地方公共団体の財務管理、事業の経営管理、その他行政運営に関しすぐれた識見を有する者のうちから、市長が議会の同意を得て選任することとなっております。

 今回提案いたしました若林民雄さんは、監査委員としての経験、人格、識見ともにすぐれており、最適任者として再任いたしたいので、よろしく御審議の上、御同意を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(中沢政好君) これより質疑に入ります。御質疑はありませんか。

     (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 進行の声がありますので、以上で質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 進行の声がありますので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第129号については、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第129号は原案のとおり同意することに決しました。

 追加日程第4 議案第130号から追加日程第9 議会第11号まで、以上6議案を一括議題といたします。各議案に対する提案説明を求めます。

 瀧澤副市長。

     〔副市長 瀧澤嘉市君 登壇〕



◎副市長(瀧澤嘉市君) ただいま議題となりました議案第130号から議案第133号まで、一括して提案理由の説明をいたします。

 初めに、議案第130号 千曲市特別職の職員等の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について説明いたします。

 本年8月に民間給与、民間賞与の支給状況を踏まえ、期末・勤勉手当について、支給月数を年間0.05月分引き上げ、年4.5月分とする人事院勧告がなされました。国においては、国会議員の期末手当の支給割合は据え置くこととしております。

 しかし、当市におきましては、平成17年の人事院勧告において期末手当の支給割合を引き上げる勧告がなされましたが、市議会議員及び理事者については引き上げを見送り、他市に比べ低い水準にあること、また本年2月千曲市特別職報酬等審議会から市議会議員の報酬額及び理事者の給料額は、諸事情から現行の額とすることが適当であるが、県内類似市と比較すると低額であるとの答申がなされていること等から、人事院勧告どおり、期末手当の支給割合を改定するため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議案第131号 千曲市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について説明いたします。

 本案は、先ほどの議案第130号と同様に、人事院勧告に基づき改正するものです。

 主な内容は、期末手当のほか、民間給与との格差0.35%を埋めるため、職員の給料月額について、初任給を中心に若年層に限定して引き上げること、また扶養手当について、配偶者以外の扶養親族にかかわる月額を500円引き上げ、一人につき6,500円とするもので、当市におきましても人事院勧告に準じ、同様の改定をするため、条例の一部を改正するものです。

 次に、議案第132号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第6号)について説明いたします。

 このたびの補正は、職員人件費につきまして、人事院勧告及び4月に行った人事異動等に伴う調整分に必要な経費として、総額7,294万7,000円を追加するものであります。補正財源につきましては、前年度繰越金を充当いたします。

 次に、議案第133号 損害賠償額を定め和解することについて説明いたします。

 平成19年5月16日に戸倉の市道大西線上で発生いたしました交通事故について、その損害賠償額を定め、和解したいので、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により提出するものです。

 以上、一括提案理由の説明を申し上げましたが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(中沢政好君) 続いて、戸谷有次郎議員。

     〔14番 戸谷有次郎君 登壇〕



◆14番(戸谷有次郎君) ただいま議題となりました議会第10号から議会第11号まで、一括して提案説明を申し上げます。

 初めに、議会第10号 千曲市公の施設指定管理者の指定に伴う公募に関する決議(案)について、提案説明を申し上げます。

 公の施設指定管理者制度については、平成15年に地方自治法の一部が改正され、多様化する住民ニーズにより効果的、効率的に対応するための民間能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、経費の節減を図ることを目的に、従来の管理委託制度にかわって創設された制度であります。

 このことは、法令で規定された公共的団体等にのみ公の施設管理の受託を認めていた従来の管理委託制度から、団体であれば対象範囲に特段の制限はなく、民間事業を含め指定管理者として施設管理を代行できることであり、その指定管理者の指定手続については、指定管理者制度導入にかかわる基本指針に示されておるとおり、原則公募であります。

 しかし、千曲市の現状は、18年4月以降、各施設に制度を採用して以来、公募を実施し、指定管理者を定めている公の施設は少なく、ほとんどが特定なものの指定管理者選定に基づくものであります。

 また、本定例会は、議決された指定管理者制度の指定に関する各議案においても、公募により選定した経過はありませんでした。

 このことは、指定管理者の趣旨である民間の能力を活用し、サービスの向上と経費の削減を図ることから乖離しているとともに、千曲市総合計画のまちづくりの基本理念に掲げる、協働のまちづくりの方針、すなわち「市民、企業、行政が役割を分担しながら、多彩な力が発揮できる協働のまちづくりを進める」にも反するものであります。

 よって、今後、千曲市公の施設の指定管理者の指定については、指定管理者制度導入にかかわる基本指針に基づいて公募を前提に行うことを求めるものであります。

 次に、議会第11号 保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書(案)について、提案説明を申し上げます。

 本意見書案は、先ほど委員長報告で申し上げましたとおり、同様の陳情を採択したことに伴い、意見書案を提出するものであります。

 歯や口腔の機能が全身の健康、介護・療養上の改善に大きな役割を果たし、その結果として医療費を抑制する効果があることが、兵庫県歯科医師会等で実証されております。

 しかしながら、公的医療の抑制により、患者の自己負担が増大し、保険で歯科診療を受けにくい状況にあります。また、実質的に医療内容を左右する診療報酬は過去3回続けて引き下げられ、保険でよりよくかめる入れ歯をつくること、歯周病の治療・管理をきちんとすることが難しく、その上、過去30年にわたり新しい治療法がほとんど保険に取り入れられないことから、多くの国民が歯科医療について保険のきく範囲の拡大と自己負担の軽減を強く望んでおります。

 よって、国及び政府において、医療費の総枠を拡大し、患者負担を増加させることなく、保険でよい歯科医療を確保するため、良質な歯科医療ができるよう、診療報酬を改善し、安全で普及している歯科技術を保険がきくようにすることを求める本意見書案を提出するものであります。

 議員各位におかれましては、本案の趣旨を御理解いただきまして、よろしく御賛同を賜りますようお願い申し上げ、提案説明といたします。



○議長(中沢政好君) ここで、議案審議のため暫時休憩をいたします。

                                午後3時 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 午後3時40分 開議



○議長(中沢政好君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほど議会の同意により、監査委員に選任されました若林民雄君が庁内におられますので、入場を許可いたします。しばらくお待ちください。

     (監査委員 若林民雄君 入場)



○議長(中沢政好君) 監査委員、若林民雄君が入場されましたので、この際ごあいさつをいただきたいと思います。

 若林代表監査委員。

     〔代表監査委員 若林民雄君 登壇〕



◎代表監査委員(若林民雄君) 貴重な時間をいただき、恐縮に存じますが、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま、近藤市長から監査委員の辞令をいただきました。監査委員として、関係諸法令に基づき、また千曲市発展のため、監査事務処理を実施をしていきたいと、このように考えておりますので、今後ともよろしく御指導のほどをお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。

     (拍手)



○議長(中沢政好君) これより質疑に入ります。追加日程第4 議案第130号から追加日程第7 議案第133号まで、以上4議案については、質疑の通告がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 各議案は、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 議案第130号から議案第133号まで、以上4議案については討論の通告がありませんので、討論を終結し、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。

 各議案については、原案可決と決するに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第130号から議案第133号まで、以上4議案については原案のとおり可決されました。

 追加日程第8 議会第10号については、質疑の通告がありませんので質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論の通告がありませんので、討論を終結し、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案については、原案可決と決するに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議会第10号については原案のとおり可決されました。

 追加日程第9 議会第11号については、質疑の通告がありませんので質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案は会議規則第37条2項により委員会付託を省略します。

 これより討論に入ります。討論の通告がありませんので、討論を終結し、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案については、原案可決と決するに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議会第11号については原案のとおり可決されました。

 以上で本日の日程は終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中沢政好君) 市長から閉会のあいさつがあります。

 近藤市長。

     〔市長 近藤清一郎君 登壇〕



◎市長(近藤清一郎君) 閉会のごあいさつを申し上げます。

 本定例会は、12月4日に開会され、本日まで17日間にわたり開かれましたが、御提案申し上げました案件につきましては、熱心な御審議をいただき、それぞれ御決定、御同意を賜り、深く感謝申し上げる次第であります。

 本議会は、市長就任後初めての定例会であり、私の市政運営に対する所信を申し上げましたが、議員各位からは、一般質問や各委員会等において、市政発展のために各般にわたって御意見、御提言をいただきました。

 心からお礼申し上げますとともに、今後の市政運営の指針として生かしてまいりたいと考えております。

 今、千曲市は、日赤上山田病院やごみ処理問題など多くの課題を抱えているほか、厳しい財政状況の中で、極めて難しいかじ取りが求められております。

 私は、所信表明でも申し上げましたように、「主役は市民」「目線は市民」という立場に立って市政をまさに経営という視点で進めてまいりたいと考えております。市民並びに議員各位には一層の御支援と御協力をお願いするものであります。

 さて、平成20年度は、厳しい地方財政の現状の中で、地方公共団体の財政の健全化に関する法律が公布され、平成20年度決算から適用されることになりました。

 この法律は、財政破綻の前に健全化を促すための新たな基準を設け、自治体の財政状況に応じて、早期健全化団体と財政再生団体に区分けする、いわば財政状況の悪化に応じて、イエローカードやレッドカードを出す仕組みができたことになります。

 また、このほかにも来年度の税制改正では、都市と地方の税収格差を解消するため、法人事業税2兆6,000億円を国税に振りかえる地方法人特別税が創設され、譲与税として財政力の弱い自治体に手厚く配分する仕組みや、「ふるさと納税制度」の創設なども示され、財政改革に向けた動きが、より活発化するものと思われます。

 こうした中で、市の20年度の予算編成に当たりましては、産業の振興による地域力の向上、子育てや教育環境の整備、しなの鉄道新駅の整備、課題となっている上山田病院など医療の確保とごみ処理対策などを重点に、各種施策を進める所存であります。

 議員各位には、一層の御理解を賜り、市民と議会、そして市が一つとなって、市民のための市政を進めていけるよう努力をしてまいりますので、一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げる次第であります。

 これからいよいよ厳しい寒さに向かいますが、議員各位には、御健康には十分御留意いただき、新しい年がすばらしい年でありますよう、心から祈念申し上げ、閉会のあいさつといたします。

 大変に御苦労さまでした、かつまた、ありがとうございました。

     (拍手)



○議長(中沢政好君) 以上をもちまして、平成19年第5回千曲市議会定例会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

                             午後3時48分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成19年12月20日

        千曲市議会議長  中沢政好

        千曲市議会議員  宮下静雄

        千曲市議会議員  金沢 利