議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 千曲市

平成19年 11月 臨時会(第4回) 11月01日−01号




平成19年 11月 臨時会(第4回) − 11月01日−01号









平成19年 11月 臨時会(第4回)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          平成19年11月1日 (木曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議事日程(第1号)

   平成19年11月1日(木曜日)        午前10時 開会

 第1 就任及び招集あいさつ

 第2 議席の指定について

 第3 議席の一部変更について

 第4 会議録署名議員の指名

 第5 会期の決定について

 第6 議案第84号 千曲市温泉健康増進施設条例制定について

 第7 議案第85号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第4号)の議定について

 第8 議案第86号 平成19年度千曲市立更埴西中学校改築備品購入契約の締結について

 第9 議案第87号 副市長の選任について

 第10 議案第88号 固定資産評価員の選任について

 第11 選挙第4号 千曲市選挙管理委員会補充員の選挙

 第12 委員長報告

     議案第84号 千曲市温泉健康増進施設条例制定について(総務文教常任委員長)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●本日の会議に付した事件……前記議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(24名)

   1番   林 愛一郎君      13番   唐澤宗弘君

   2番   宮入高雄君       14番   戸谷有次郎君

   3番   米澤生久君       15番   宮下静雄君

   4番   青木 崇君       16番   金沢 利君

   5番   和田英幸君       17番   小林かよ子君

   6番   荻原光太郎君      18番   中澤直人君

   7番   森 義一郎君      19番   中村直行君

   8番   飯島輝雄君       20番   吉田昌弘君

   9番   内宇田和美君      21番   田沢佑一君

  10番   宮坂重道君       22番   原 利夫君

  11番   和田重昭君       23番   西澤今朝人君

  12番   竹森節子君       24番   中沢政好君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●説明のため出席した者の職氏名

  市長        近藤清一郎君   教育長       安西嗣宜君

  副市長       瀧澤嘉市君    監査委員      若林民雄君

  総務部長      福澤 稔君    教育部長      塚田保隆君

  企画部長      西澤源治君    戸倉庁舎長     高松久男君

  建設部長      丸山政志君    上山田庁舎長    荻原賢司君

  経済部長      松崎正明君    市民生活部長    坂口光昭君

  環境部長      坂口公治君    会計管理者     松林昭夫君

  健康福祉部長    福島 修君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●事務局出席者氏名

  議会事務局長    赤沼義敏君    議会事務局次長   滝沢久男君

  議事係長兼調査係長 渡島清栄君    書記        小笠原 隆君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 午前10時 開会



○議長(中沢政好君) 定足数に達しておりますので、ただいまから平成19年第4回千曲市議会臨時会を開会いたします。

 会議に入る前に過般の千曲市議会議員補欠選挙で、新たに御当選になりました和田英幸議員を御紹介申し上げます。

 なお、和田英幸議員を委員会条例第7条第1項の規定により、10月2日に福祉環境常任委員に議長において指名をいたしました。

 和田英幸議員、自席で自己紹介をお願いいたします。

 和田議員。



◆5番(和田英幸君) ただいま御紹介をいただきました和田英幸でございます。千曲市屋代の出身でございまして、何分微力でございますが、市政発展のために尽力していきたいと思っておりますので、以後よろしくお願いいたします。

     (拍手)



○議長(中沢政好君) それでは日程に従いまして、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 就任及び招集あいさつ



○議長(中沢政好君) 日程第1、市長から就任及び招集のあいさつがあります。

 近藤市長。

     〔市長 近藤清一郎君 登壇〕



◎市長(近藤清一郎君) 招集のごあいさつを申し上げる前に、就任のごあいさつを申し上げさせていただきます。

 このたびの市長選挙におきまして、市民の皆様の御信託を賜り、第2代千曲市長に任ぜられ、合併後4年が経過した市政を担当することになりました近藤清一郎でございます。何とぞよろしくお願いを申し上げたいと存じます。

 今さらながら責任の重さを痛感し、改めて身の引き締まる思いであります。今後の市政運営に当たりましては、12月市議会定例会で改めて具体的な考え方等、その所信について申し上げさせていただきますが、私は選挙期間中、皆様に申し上げてまいりましたように、産業の振興、子育て環境の充実、リサイクル社会の実現、人命を守る安心・安全な社会の創出、市民の声が生かされる市政運営などを重点目標に、合併後、間もない千曲市の健全な発展のために最大限の努力をしてまいる決意であります。

 特に、議員の皆様方とは、ともに手を携えて共通の目標でもあります、すばらしい千曲市の建設に向けて頑張ってまいりたいと考えておりますので、何とぞ御支援、御協力を賜りますよう、心からお願いを申し上げる次第であります。

 また、私の公約を初め、総合計画の推進につきましても市民の皆様の御意見をお聞きし、議会にも十分お諮りをして、市民・議会・市が一体となって諸施策を進めていくことができるように努めてまいる所存であります。市民の皆様を初め、議員各位には一層の御理解と御支援、御協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げ、簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。何とぞよろしくお願いを申し上げます。

 さて、本日は平成19年第4回千曲市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には御出席を賜り、改めて感謝を申し上げる次第であります。

 本定例会で御審議いただきます案件につきましては、お手元に申し上げてございますように、千曲市温泉健康増進施設条例制定について、平成19年度千曲市一般会計補正予算(第4号)の議定について、平成19年度千曲市立更埴西中学校改築備品購入契約の締結について、副市長の選任についてなど、人事案件が2件でございます。後ほど提案理由の説明をいたしますが、いずれも市政運営上重要な案件でございますので、慎重な御審議をいただき、御決定を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

 以上、一言申し上げ招集のごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いを申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議席の指定について



○議長(中沢政好君) 日程第2、議席の指定を議題といたします。

 今回、御当選になりました和田英幸議員の議席は、会議規則第4条第2項の規定により、議長において指定いたします。

 和田英幸議員を議席番号5番に指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議席の一部変更について



○議長(中沢政好君) 日程第3、議席の一部変更についてを議題といたします。

 今回新たに御当選になりました和田英幸議員の議席の指定に関連し、会議規則第4条第3項の規定により、議席の一部を変更したいと思います。変更する議席番号及び指名を、議会事務局長に朗読いたさせます。

 赤沼議会事務局長。



◎議会事務局長(赤沼義敏君) 議席が変更となる議員のお名前及び議席番号を申し上げます。

 米澤生久議員の議席を3番に。

 青木崇議員の議席を4番に。

 以上、変更となる議員のお名前及び議席番号を申し上げました。

 以上です。



○議長(中沢政好君) お諮りいたします。

 ただいま朗読したとおり議席の一部を変更することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、ただいま朗読したとおり議席の一部を変更することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 会議録署名議員の指名



○議長(中沢政好君) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員には、13番 唐澤宗弘議員、14番 戸谷有次郎議員の両名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 会期の決定について



○議長(中沢政好君) 日程第5、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は本日1日としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第84号 千曲市温泉健康増進施設条例制定について



△日程第7 議案第85号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第4号)の議定について



△日程第8 議案第86号 平成19年度千曲市立更埴西中学校改築備品購入契約の締結について



○議長(中沢政好君) 日程第6、議案第84号から日程第8、議案第86号まで、以上3議案を一括議題といたします。

 各議案に対する提案説明を求めます。

 近藤市長。

     〔市長 近藤清一郎君 登壇〕



◎市長(近藤清一郎君) ただいま議題となりました議案第84号から議案第86号まで、一括提案理由の説明をいたします。

 まず、議案第84号 千曲市温泉健康増進施設条例制定について説明をいたします。

 本案につきましては、温泉資源を活用し市民の健康増進やリフレッシュを図り、地域活性化等の推進に資することを目的に、桑原地籍に設置する千曲市温泉健康増進施設、「佐野川温泉 竹林の湯」の管理運営のため、施設の名称、位置、開館時間、休館日、使用料金等必要な事項を定める条例を新たに制定するものであります。

 この温泉健康増進施設の開業により、市内の公共温泉施設は、つるの湯、健康プラザ、戸倉メリーランド白鳥園と四つの施設となることから、庁内関係課において効率的な管理運営をするため、料金体系等の見直しを検討してまいりました。基本的には、それぞれの温泉施設に応じた料金設定や、高齢者も含め利用者の皆さんから応分の負担をいただくことにしました。

 原案につきましては、議会総務文教・福祉環境の両常任委員会に御説明の後、市報9月号や市のホームページへ掲載するとともに、区長会を初め各種団体にも御説明をし、市民の御意見をお聞きしてまいったところであります。その結果、使用料金については特段反対の意見は寄せられなかったため、原案のとおりとさせていただきました。

 なお、利用者の負担感を和らげるため及び利用するために現金を持たないよう利用者の利便性を考慮して、市民要望も強かった回数券を販売することといたしました。

 また、施設名を「佐野川温泉 竹林の湯」とするに当たりましては、名称を公募するとともに、市民代表からなる名称選考委員会により候補名を選考していただくなど、本施設の開業に当たりましては、千曲市まちづくり基本条例に基づきまして諸手続を進めてまいりました。

 次に、議案第85号 平成19年度千曲市一般会計補正予算(第4号)について説明をいたします。

 このたびの補正は、9月6日から7日にかけての台風9号による大雨により発生した埴科頭首工の災害復旧対策に必要な経費として539万4,000円を追加するものであります。補正財源につきましては、国庫支出金及び繰越金を充当いたします。

 次に、議案第86号 平成19年度千曲市立更埴西中学校改築備品購入契約の締結について説明をいたします。

 千曲市立更埴西中学校改築事業につきましては、昨年度から改築事業をスタートし、今日まで順調に工事が進んでおります。

 学校改築にあわせ備品を購入するため、9月26日に指名競争入札を行い、有限会社窪田文具店、代表取締役 窪田栄吉が2,058万円で落札し、同日付で仮契約を締結いたしました。

 つきましては、本契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第8号の規定による、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決をお願いするものであります。

 以上、一括提案理由の説明を申し上げましたが、よろしく御審議の上、御決定を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(中沢政好君) 日程第6、議案第84号について質疑に入ります。通告がありますので、発言を許します。

 5番、和田英幸議員。

     〔5番 和田英幸君 登壇〕



◆5番(和田英幸君) 5番、和田英幸であります。

 議案第84号 千曲市温泉健康増進施設条例制定について、この千曲市温泉健康増進施設の条例は、第1条で「温泉資源を活用し、市民の健康増進やリフレッシュを図るとともに、地域活性化等の推進に資することを目的とし」としており、公の施設としての設置条例となっております観点から、以下施設の管理運営の方針と条例との関係について、順次お伺いをいたします。

 まず、この条例の根拠はどこにあるのでしょうか。地方自治法第244条の2の規定に基づき、公の施設を設置するということでよろしいのでしょうか。この条例の法令根拠が示されておりませんので確認をいたします。

 そうしますと、千曲市温泉健康増進施設の管理は、法第244条の2第3項の規定に基づき、管理は指定管理者にこれを行わせることができるという条項があってもよいはずです。しかし、この条例にはそうした条例がなく、指定管理者制度を想定していない条例となっています。

 そこでお尋ねいたしますが、この温泉健康増進施設は、千曲市の直営で管理運営するという意思は条例から理解できますが、一定の時期に施設の管理運営を市直営から民営事業者やNPO法人、または地縁団体等の外部団体に管理を移管する考えがあるのかないのか。条例からは、今後、市はこの施設について指定管理者制度を導入する考えがあるのかは推測できません。導入の考えがあるとしたらどのようなスケジュールになるのか、お伺いをいたします。



○議長(中沢政好君) 答弁を求めます。

 西澤企画部長。

     〔企画部長 西澤源治君 登壇〕



◎企画部長(西澤源治君) 御質問にお答えをいたします。

 この条例を制定する根拠は、地方自治法第244条の2であることは、和田英幸議員のおっしゃるとおりでございます。

 本施設の管理運営については、今後、指定管理者制度を導入する考えがあるか、またはあるとしたら、どのようなスケジュールかということでございますが、市ではこれまでも所管する常任委員会へは、効率的な管理運営を行うために、指定管理者制度をできるだけ早い時期に導入したいとの御説明をしてまいりました。

 この導入に当たりましては、施設の年間運営費等を把握した上で指定管理者を募集していく必要があることから、当面は直営により運営していくとしたものでございます。今のところ、半年から1年程度直営でですね、運営すれば実態が把握できるものと考えておりますので、できましたらここ1年から2年の間にはですね、指定管理者制度が導入できればと思っております。

 また、御意見のようにですね、あらかじめですね、指定管理者に関する事項も含めて条例を制定するというようなこともあるわけでございますけれども、市におきましては、これまで指定管理者制度に移行するたびにですね、議会にお諮りをし、必要な条例改正を行うという手法といいますか、方法をとってまいりました。したがいまして、このようなことから本条例案につきましても早期に指定管理者制度を導入するという考えを持ちながらも、市が直営で管理運営をしていくために必要な条文としたものでございます。

 今後、指定管理者制度を導入する際には、改めて所要の改正をお願いしてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。



○議長(中沢政好君) 和田英幸議員。



◆5番(和田英幸君) 再質疑をさせていただきます。

 今後、この施設について指定管理者制度を考えているとの答弁でございましたが、一般論として、条例は市の根本的な決まりであり、市民の目線に立てば表面上、指定管理者にこの施設の管理を行わせることができるという条項がなければ、市にはその考えがないんではないかというふうに市民は解釈してしまいます。

 また、現時点で想定しているのであれば、初めから条項を入れておくのが市の考えも理解できますし、情報公開にもなるというふうに思います。また、この条例作成については当然のことながら、慎重に関係法令や関係条例、通達等の調査をし、国や県の動き、他市の状況等を総合的に精査した上で制作したこととは存じますが、いささか期待外れな面もあると言えます。

 市民から見ますと、市長部局の事務に疑問を持たれることにもなりかねませんので、今回のように新規に公の施設として設置条例を制定する段階においては、管理運営上必要があると想定されるのであれば、初めから指定管理者にこの施設の管理を行わせることができるという条項の入った条例をつくっておく必要があるのではないでしょうかということを、改めて言っておきたいと思います。

 指定管理者が決定した段階で、いずれにしても条例改正は必要になるということを、ただいま部長の説明にもありましたが、改正時に条例の骨格から軽微な言い回しまですべて変更して一緒に形が変わってしまうというような場面になるとですね、全く当初の条例と別の条例のような形になってしまうというようなことでは、市民や議会に対する軽視になるのではないかということも指摘したいというふうに思います。

 新規の条例作成の際は十分注意する必要がありますが、この条例に関しては大丈夫なのか、改めて市のお考えをお聞きしたいと思います。

 以上です。



○議長(中沢政好君) 西澤企画部長。

     〔企画部長 西澤源治君 登壇〕



◎企画部長(西澤源治君) 再度の御質問にお答えをいたします。

 先ほどもお答えしたところでございますが、御意見のようにですね、あらかじめ指定管理者に関する事項も含めてですね、読みかえ規定等もですね、入れておく例もたくさんございますけれども、先ほど御答弁申し上げたとおりですね、千曲市としてはこれまでそういった経過を踏んでおりますので、今後新規にですね、つくる条例につきましてはですね、今の御意見も踏まえてですね、検討していくべきかなというふうに思っておりますので、御理解いただきたいと思います。



○議長(中沢政好君) 以上で質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっています議案第84号は、総務文教常任委員会に付託いたします。

 日程第7、議案第85号については、質疑の通告がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 進行の声がありますので、討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第85号については、原案可決と決するに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第85号は原案のとおり可決されました。

 日程第8、議案第86号については、質疑の通告がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 これより、討論に入ります。討論はありませんか。

     (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 進行の声がありますので、討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第86号については、原案可決と決するに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第86号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 議案第87号 副市長の選任について



○議長(中沢政好君) 日程第9、議案第87号 副市長の選任についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 近藤市長。

     〔市長 近藤清一郎君 登壇〕



◎市長(近藤清一郎君) ただいま議題となりました議案第87号 副市長の選任について、提案理由の説明をいたします。

 現在、副市長が欠員となっておりますので、地方自治法第162条の規定により、御提案申し上げた次第でございます。副市長の選任につきましては、市長が議会の同意を得て選任することとなっております。

 提案いたしました瀧澤嘉市君は、長野県職員として要職を歴任され、退職後は民間の会社に勤務をされておりますが、行政に対して精通し、その手腕、識見、力量ともすぐれており、副市長として最適任者であると認め選任いたしたいので、よろしく御同意を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(中沢政好君) 議案第87号については、質疑の通告がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 進行の声がありますので、討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第87号については、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第87号は原案のとおり同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議案第88号 固定資産評価員の選任について



○議長(中沢政好君) 日程第10、議案第88号 固定資産評価員の選任についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 近藤市長。

     〔市長 近藤清一郎君 登壇〕



◎市長(近藤清一郎君) ただいま議題となりました議案第88号 固定資産評価員の選任について、提案理由の説明をいたします。

 現在、固定資産評価員が欠員となっておりますので、地方税法第404条第2項の規定により、議会の同意をお願いするものであります。

 評価員の職務としては、固定資産を適正に評価し、市長が行う固定資産の価格の決定を補助するものであります。副市長の瀧澤嘉市君は、固定資産の評価に関する知識及び経験ともに有しており、適任であると認め、選任いたした次第ですので、よろしく御同意を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(中沢政好君) 議案第88号については、質疑の通告がありませんので質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 進行の声がありますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第88号については、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第88号は原案のとおり同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 選挙第4号 千曲市選挙管理委員会補充員の選挙



○議長(中沢政好君) 日程第11、選挙第4号 千曲市選挙管理委員会補充員の選挙を行います。

 本選挙は、9月定例会において当選人が決定いたしましたが、補充員中1名の就任承諾が得られませんでした。よって、補充員に1名の欠員が生じており、地方自治法第182条第2項に規定する定員に達しておりませんので、千曲市選挙管理委員会補充員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、選挙第4号については指名推選と決しました。

 お諮りいたします。

 本件については、議会運営委員会に推薦を依頼し、その結果が私の手元に届いておりますので、議長において指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 それでは指名いたします。

 千曲市選挙管理委員会補充員に、大字八幡、小松袈裟五郎君を指名いたします。

 ただいま議長において指名いたしました小松袈裟五郎君を補充員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました小松袈裟五郎君が補充員に当選されました。

 ここで、総務文教常任委員会開催のため、暫時休憩をいたします。

                            午前10時31分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 午前11時15分 開議



○議長(中沢政好君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ここで、市長から発言の申し出がありますので、これを許します。

 近藤市長。

     〔市長 近藤清一郎君 登壇〕



◎市長(近藤清一郎君) 先ほどは、副市長の同意をちょうだいいたしまして、まことにありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

 今ほどの本会議休憩時間中に、副市長に辞令を交付し任命をいたしましたが、本会議の議場に入場させていただくことをお許しいただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。



○議長(中沢政好君) ただいま副市長に就任されました瀧澤嘉市君が庁内におられますので、入場を許可いたします。しばらくお待ちください。

     〔副市長 瀧澤嘉市君 入場〕



○議長(中沢政好君) 副市長、瀧澤嘉市君が入場されましたので、この際、ごあいさつをいただきたいと思います。

 瀧澤副市長。

     〔副市長 瀧澤嘉市君 登壇〕



◎副市長(瀧澤嘉市君) このたびの議会で御承認を賜り、また先ほど市長から副市長の辞令を拝命いたしました瀧澤嘉市でございます。もとより浅学非才ではございますけれども、微力ながら市長の補佐役として誠心努力してまいる所存でございますので、よろしくお願いいたします。

 今、地方自治の運営は、国の関与がなくなる地方分権という流れの中で自己決定、自己責任を問われる時代と大きく変わってまいりました。とりわけその柱であります財政運営につきましては、小泉政権のもと三位一体改革、これは財源の移譲ということで、地方にとっては非常に期待の持てる政策ではあったわけでございます。ところが、実態は現実の問題といたしまして、交付税だとか、あるいは国の補助金、大幅な削減がされておりまして、非常に地方にとっては痛いといいますか、苦しみの多い事態となっております。

 私たち、千曲市を運営するに当たっても、このことは避けて通れない、こういった状況ではございます。小泉改革の光と影の部分の影の部分を象徴している部分ではないかなと、こんなふうに考えております。

 こういった状況を打開するには、それぞれの何ていいますか、活動が必要なわけでございますけれども、こういった中で市政を運営していかなきゃならない。これが実態だと思います。新しい市長が掲げましたそれぞれの課題、着実に進めていく、この下支えをするのが私の役目かと思います。職員の皆様とともに、私は三つのモットーを掲げて取り組んでまいりたいと。

 一つは、知恵を出す。これは市長就任のときの借り物でございます。知恵を出す、知恵を借りる。これはそれぞれアンテナを高くしていろんな情報を受け取るということが一つ。

 もう一つは、ずくを出す。やっぱり職員、我々率先してずくを出して、市政に当たる。

 その結果としてですが、三つ目は汗を流す。これはいろんな部分で汗を流す。この三つをモットーにいたしまして、近藤市長の補佐役として努めてまいる所存でございますので、皆さん方におかれましても、またよろしくお願いしたいと思います。

 以上をもちまして、副市長のごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

     (拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 委員長報告



△議案第84号 千曲市温泉健康増進施設条例制定について(総務文教常任委員長)



○議長(中沢政好君) 日程第12、委員長報告。議案第84号について議題といたします。

 これより、総務文教委員長から審査結果の報告を求めます。

 宮下総務文教常任委員長。

     〔総務文教常任委員長 宮下静雄君 登壇〕



◆総務文教常任委員長(宮下静雄君) 総務文教常任委員長報告を申し上げます。

 本臨時会におきまして、当委員会に付託となりました案件の審査のため委員会を開催いたしましたので、その経過と結果を御報告申し上げます。

 議案第84号 千曲市温泉健康増進施設条例制定について申し上げます。

 審査では、指定管理者による運営を前提にすべきではないかとの質疑があり、慎重審査の結果、全会一致、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、当委員会における審査の経過と結果について御報告を申し上げましたが、議員各位の御賛同のほどよろしくお願い申し上げまして、委員長報告を終わります。



○議長(中沢政好君) 委員長報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。御質疑はありませんか。

     (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 進行の声がありますので、以上で質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 進行の声がありますので、以上で討論を終結し、採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第84号については、総務文教常任委員長報告とおり原案可決と決するに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中沢政好君) 異議なしと認めます。よって、議案第84号については原案のとおり可決されました。

 以上で、本日の日程は終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中沢政好君) 市長から閉会のごあいさつがあります。

 近藤市長。

     〔市長 近藤清一郎君 登壇〕



◎市長(近藤清一郎君) 閉会のごあいさつを申し上げます。

 市長選後初の議会として、臨時市議会を開催させていただきましたが、御提案申し上げました案件につきましては、終始御熱心な御審議をいただき、それぞれ御決定、御同意を賜りましたことを深く感謝申し上げる次第であります。

 特に、千曲市温泉健康増進施設につきましては、関係条例が可決されましたので、今後は一日も早い利用開始に向けて準備を進め、市民の皆様の期待にこたえられるよう、管理面も含め全力で当たってまいります。

 また、不在でありました副市長の選任並びに固定資産評価員の選任につきましても、それぞれ御同意を賜り、まことにありがとうございました。選任されました副市長の瀧澤嘉市君には、これまで培った深い学識と豊かな経験を生かしていただき、市政発展のためにお力添えをいただきますようお願いをするものであります。

 千曲市においては、多くの課題が山積しておりますが、私は市長として課題解決に全力で当たってまいる覚悟であります。どうか議員各位にはかかる状況を御賢察賜り、市民のために一層の御理解と御協力をいただきますよう、ひとえにお願いを申し上げるものでございます。簡単ではございますが、一言申し上げ閉会のごあいさつといたします。

 本日はまことにありがとうございました。



○議長(中沢政好君) 以上をもちまして、平成19年第4回千曲市議会臨時会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

                            午前11時25分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成19年11月1日

        千曲市議会議長  中沢政好

        千曲市議会議員  唐澤宗弘

        千曲市議会議員  戸谷有次郎