議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 佐久市

平成26年  6月 定例会(第2回) 06月02日−01号




平成26年  6月 定例会(第2回) − 06月02日−01号







平成26年  6月 定例会(第2回)



佐久市告示第66号

 平成26年佐久市議会第2回定例会を次のとおり招集する。

  平成26年5月26日

                             佐久市長  柳田清二

1 期日  平成26年6月2日 午前10時

2 場所  佐久市議会議場

         平成26年佐久市議会第2回定例会会期日程表



日程
月日
曜日
議事内容



6.2

本会議
開会宣告、報告事項、議長諸般報告
会議録署名議員指名、会期決定、議案上程
市長招集挨拶、議案総括説明
(一般質問通告受付開始)



6.3

休会
議案調査(一般質問通告受付締切・正午)



6.4

休会
議案調査(質問重複分再通告締切・正午)



6.5

休会
議案調査



6.6

休会
議案調査



6.7

休会
 



6.8

休会
 



6.9

休会
議案調査



6.10

休会
議案調査


10
6.11

本会議
一般質問


11
6.12

本会議
一般質問(議案質疑通告締切・午後1時)


12
6.13

本会議
一般質問


13
6.14

休会
 


14
6.15

休会
 


15
6.16

休会
議案調査


16
6.17

本会議
議案質疑
議案委員会付託、請願・陳情委員会付託


17
6.18

休会
議案調査


18
6.19

委員会
 


19
6.20

委員会
 


20
6.21

休会
 


21
6.22

休会
 


22
6.23

委員会
 


23
6.24

休会
議事整理(討論通告締切・正午)


24
6.25

休会
議事整理


25
6.26

本会議
委員長報告、質疑、討論、採決
閉会宣告



       平成26年佐久市議会第2回定例会会議録(第1日目)

◯議事日程(第1号)

                    平成26年6月2日(月)午前10時開会

     開会宣告

     報告事項

     議長諸般報告

日程第1 会議録署名議員指名

日程第2 会期決定

日程第3 議案上程

     市長招集挨拶

     議案総括説明

     議案第52号 佐久市税条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第53号 佐久市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第54号 公用車両運行中の事故に係る和解及び損害賠償の額を定めることについて

     議案第55号 平成26年度佐久市本庁舎(高層棟)耐震改修工事請負契約について

     議案第56号 佐久市・北佐久郡環境施設組合の設置について

     議案第57号 市道の路線変更について

     議案第58号 佐久市学校給食南部センターに係るシステム洗浄機及び立体浸漬装置の購入について

     議案第59号 平成26年度佐久市市民創錬センター(仮称)新築(本体)工事請負契約について

     議案第60号 平成26年度佐久市一般会計補正予算(第3号)について

     議案第61号 平成26年度佐久市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

     議案第62号 平成26年度佐久市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)について

◯本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

◯出席議員(28名)

     1番  市川稔宣君       2番  吉川友子君

     3番  井出浩司君       4番  内藤勝利君

     5番  小金沢昭秀君      6番  飯島雅則君

     7番  三石義文君       8番  柳澤 潔君

     9番  篠原 勤君      10番  関本 功君

    11番  吉岡 徹君      12番  大井岳夫君

    13番  小山仁志君      14番  高橋良衛君

    15番  江本信彦君      16番  内藤祐子君

    17番  神津 正君      18番  小林貴幸君

    19番  竹花美幸君      20番  和嶋美和子君

    21番  小林松子君      22番  市川 将君

    23番  井出節夫君      24番  杉岡 務君

    25番  中條寿一君      26番  花岡 茂君

    27番  中澤兵衛君      28番  菊原初男君

◯欠席議員(なし)

◯説明のため出席した者

  市長      柳田清二君    副市長     小池茂見君

  総務部長    花里英一君    企画部長    矢野光宏君

  市民健康部長  比田井和男君   環境部長    佐藤 治君

  福祉部長    坂戸千代子君   経済部長    比田井正弘君

  建設部長    土屋俊重君    地域局長    中山雅夫君

  会計管理者   上原長男君    病院事業管理者 村島隆太郎君

  浅間病院・みすず苑事務長

          安藤俊之君    臼田支所長   細谷 渡君

  浅科支所長   山浦清志君    望月支所長   大森 一君

  教育委員長   黒岩 肇君    教育長     楜澤晴樹君

  学校教育部長  桜井和則君    社会教育部長  山浦俊彦君

  選管委員長   鬼久保長治君   監査委員    篠原捷四君

  庶務課長    小林一三君    市長政策室長  荻原幸一君

◯事務局職員出席者

  議会事務局長  大塚芳暢     議会事務局次長 丸山陽造

  庶務係長    柳澤広幸     議事調査係長  増田直美

  書記      三浦健明     書記      佐藤佳菜



◎議会事務局長(大塚芳暢君) 開会に先立ちまして、教育委員会教育長及び固定資産評価審査委員会委員に就任されました皆様からご挨拶がありますので、お聞き取りください。

 はじめに教育長、楜澤晴樹様、ご登壇の上、お願いいたします。



◎教育長(楜澤晴樹君) 改めまして、おはようございます。

 土屋盛夫前教育長の後任といたしまして本職を拝命いたしました楜澤晴樹と申します。

 議員各位のお力を頂戴しながら、佐久市の教育行政がいよいよ充実発展しますように微力を尽くしてまいりたいと、このように思っております。お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。



◎議会事務局長(大塚芳暢君) 次に、固定資産評価審査委員会委員、橋詰幸憲様、お願いいたします。



◎固定資産評価審査委員会委員(橋詰幸憲君) おはようございます。

 開会前の貴重なお時間をいただき、ありがとうございます。

 私は、第1回定例会におきまして佐久市固定審査評価審査委員会委員の選任の同意をいただきました橋詰幸憲と申します。浅学の身ではありますけれども、法制度の期待に応えられるよう誠心誠意努めてまいりたいと考えております。議員の皆様方には大所高所からよろしくご指導、ご鞭撻をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

 なお、同時に、選任のご同意いただきました望月哲男委員でございますが、所用のため本日欠席いたしております。代わってご挨拶を申し上げるわけでございますが、同様に大所高所からご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げて、ご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。



◎議会事務局長(大塚芳暢君) 次に、固定資産評価審査委員会委員、山越義人様、お願いいたします。



◎固定資産評価審査委員会委員(山越義人君) 皆さん、おはようございます。

 貴重なお時間をいただきまして、誠にありがとうございます。

 この度、5月18日付で佐久市固定資産評価審査委員会の委員の辞令をいただきました山越義人です。どうかよろしくお願いいたします。今後とも皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りましてよろしくお願いしたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午前10時04分



△開会及び開議の宣告



○議長(市川稔宣君) おはようございます。

 これより平成26年佐久市議会第2回定例会を開会いたします。

 現在までの出席議員は28名でありますので、定足数を超えております。

 よって、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告事項



○議長(市川稔宣君) 最初に、報告事項を申し上げます。

 市長から議案11件が提出されております。あらかじめ皆さんにご配付申し上げてあるとおりであります。

 また、平成25年度佐久市一般会計繰越明許費繰越計算書についての報告書、平成25年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計予算繰越計算書についての報告書、平成25年度佐久市下水道事業特別会計予算繰越計算書についての報告書、専決処分についての報告書、佐久市が出資している公社等の経営状況を説明する書類、例月出納検査結果報告書が提出され、配付してありますので、ご覧願います。

 広報広聴課から写真撮影、また、報道機関から写真・ビデオ撮影等の申し込みがあり、今会期中、これを許可してありますので、ご承知願います。

 農業委員会会長、市川覚君、本日の会議に欠席する旨の届け出が提出されておりますので、ご承知願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長諸般報告



○議長(市川稔宣君) 議長諸般報告を行います。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、印刷してお手元に配付してありますので、ご覧願うことにいたしまして、朗読を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(市川稔宣君) 異議なしと認めます。

 よって、朗読は省略いたします。

 本日の議事は、議事日程第1号をもって進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員指名



○議長(市川稔宣君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第89条の規定により、議長において

  27番  中澤兵衛君

  28番  菊原初男君

の2名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期決定



○議長(市川稔宣君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 本定例会の会期につきましては、5月26日に議会運営委員会が開かれまして、ご協議願ってありますので、その結果について委員長より報告願うことにいたします。

 19番、竹花君。



◆議会運営委員長(竹花美幸君) 皆さん、おはようございます。議会運営委員長の竹花でございます。

 委員長報告を申し上げます。

 去る5月26日、平成26年第2回定例会の会期及び日程等について、議会運営委員会を開催いたしましたので、その結果をご報告申し上げます。

 本定例会に提出されます議案は、条例案2件、事件案6件、予算案3件の計11件でございます。

 会期につきましては、本日から6月26日までの25日間とすることにいたしました。

 会期の詳細につきましては、お手元にご配付いたしております会期日程表(案)のとおりでございます。

 なお、一般質問の順位は、3日の質問通告締め切り後、午後1時に正副議長並びに正副議会運営委員長にて抽選により決定することにいたしますので、ご承知願います。

 また、一般質問重複分再通告締め切りは4日正午、議案質疑の通告締め切りは6月12日午後1時ですので、ご承知願います。

 議会運営委員長報告は以上でございます。



○議長(市川稔宣君) お諮りいたします。

 ただいま議会運営委員長から報告されましたとおり、平成26年第2回定例会の会期は、本日から6月26日までの25日間といたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(市川稔宣君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は25日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案上程 市長招集挨拶 議案総括説明



○議長(市川稔宣君) 日程第3、市長から提出のありました議案第52号から議案第62号までの計11件を一括上程いたします。

 議案は、ご配付した議案書のとおりです。

 議案の件名につきましては、事務局長に朗読させます。

 議会事務局長、大塚君。

     議会事務局長件名朗読(別紙)



○議長(市川稔宣君) 次に、市長から招集挨拶並びに提案理由の総括説明を求めます。

 市長、柳田君。



◎市長(柳田清二君) 改めまして、皆様、おはようございます。

 招集のご挨拶を申し上げます。

 本日、ここに平成26年第2回定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましてはご多忙の折、ご出席を賜りまして誠にありがとうございます。

 議案の総括説明を申し上げます前に、最近の社会経済情勢並びに本市が取り組んでおります主な施策について申し上げます。

 先ごろ、有識者らでつくる民間研究機関「日本創成会議」が、人口移動が収束しない場合において、2040年の市町村別人口試算を発表しました。

 これによりますと、5割の自治体において若い女性が半減し、行政機能が立ち行かなくなる「自治体消滅」の可能性があるとされたところです。

 試算上、佐久市の若年女性の減少率はマイナス32.0%と、比較的低い水準に留まっておりますが、既に人口減少社会に直面している今日、改めて問題の大きさを認識させられました。

 一朝一夕に解決策を見出すことは困難でありますが、子育て支援や定住促進等、有効と思われる施策に総合的に取り組むことが、肝要と考えているところでございます。

 続きまして、現在、佐久市が取り組んでおります主な施策について4点申し上げます。

 まず、1点目といたしまして、学校給食応援団の取り組みについて申し上げます。

 去る4月28日、学校給食応援団の発足式を執り行いました。これは、学校給食における地産地消と地元食材に対する食育を推進することを目的に、地元農家から農作物が直接提供される体制づくりを目指すものであります。

 今回は、応援団の体制が整った浅科、望月地区において先行実施することとなりましたが、市といたしましては、「暮らしとしての農業」を支える仕組みの一つとして、この取り組みを全市的に広め、地域の期待に応えてまいりたいと考えているところです。

 2点目といたしまして、2月の豪雪災害に関する検証について申し上げます。

 百年に一度と言われた2月の豪雪が、市民生活に大きな影響をもたらしましたことは、記憶に新しいところでございます。この豪雪災害に対し、行政や関係団体、市民の皆様がどのように対応したかを振り返り、今後の災害対策に生かすため、検証作業を進めているところでございます。

 とりわけ、豪雪災害につきましては、広域的な対応が必要となりますことから、国や県をはじめ様々な関係団体とともに検証を進め、具体的な対応策を早期に取りまとめることとし、次の降雪シーズンには万全を期してまいりたいと考えているところでございます。

 また、農業生産施設の被害につきましては、先月、パイプハウス等の復旧に要する経費の補助に関する説明会を市内7会場で開催いたしました。農業者の皆様が意欲を持って一日も早く営農を再開することができますよう、今後も実情に即した支援に努めてまいりたいと考えているところでございます。

 3点目といたしまして、臨時福祉給付金給付事業及び子育て世帯臨時特例給付金給付事業について申し上げます。

 これらの給付金の給付事業につきましては、給付要件の確認に必要となる平成26年度市民税の課税確定後、7月を目途に対象となる方に申請書を郵送できるよう、準備を進めているところでございます。

 今後、詳細が決まり次第、広報やチラシ、FMラジオ等、様々なメディアを用いて周知を行うこととし、きめの細かい対応に努めてまいりたいと考えております。

 4点目といたしまして、(仮称)佐久平浅間小学校の校歌制作について申し上げます。

 平成27年4月の開校予定の(仮称)佐久平浅間小学校の校歌につきましては、この学校にふさわしい方に制作いただきたいと、そんな想いから、この度、佐久市にかかわりが深く、市歌「佐久・わが市」の作詞者であり、数多くの作詞を手がけてこられました山川啓介氏に作詞を依頼をいたしました。

 また、作曲は、ゴダイゴのメンバーとして活躍され、「銀河鉄道999」などを作曲、さらに歌手としてもご活躍されておりますタケカワユキヒデ氏に依頼いたしました。

 新たに通うことになる子供たちには、校歌を通して学校に誇りや愛着を抱いていただけるよう期待しているものであります。

 以上、主な施策について申し上げました。

 なお、さきの臨時会におきまして継続審査となりました補正予算案につきましても、円滑なご審議を賜りますよう、お願い申し上げる次第です。

 それでは、引き続きまして、議案の総括説明を申し上げます。お手元の議案説明書をご覧ください。

 本日、平成26年佐久市議会第2回定例会に提案いたしました議案は、条例案2件、事件案6件、予算案3件の合わせて11件でございます。

 それでは、議案の概要について申し上げます。

 はじめに、条例案について申し上げます。

 佐久市税条例の一部を改正する条例は、地方税法の一部改正により、市民税法人税割及び軽自動車税の税率に係る規定の整備等を行うため、所要の改正を行おうとするものであります。

 佐久市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正により、非常勤消防団員の処遇改善を図るため、退職報償金の支給額の引き上げを行おうとするものであります。

 続きまして、事件案でございます。

 佐久市・北佐久郡環境施設組合の設置、平成26年度佐久市本庁舎(高層棟)耐震改修工事及び平成26年度佐久市市民創錬センター(仮称)新築(本体)工事に係る各請負契約の締結等につきまして、それぞれ議会の議決をお願いするものでございます。

 続きまして、予算案について申し上げます。

 平成26年度一般会計補正予算(第3号)は、歳入歳出の総額に歳入歳出それぞれ10億7,880万1,000円を追加し、総額を503億7,783万円とするものであります。

 今回の補正は、歳入では国・県補助金の内示等による補正、歳出では国・県の補助採択された事業及び緊急的に発生した事業等の補正でございます。

 歳出の補正について申し上げます。

 歳出における補正の主なものにつきましては、あらかじめ議案説明といたしまして、書面にて配付させていただいておりますので、そのうちの特に5項目について申し上げたいと思います。

 総務費のまちづくり事業費は、(仮称)うすだ健康館整備に係る基本設計等の経費、大型バスの駐車を可能とする稲荷山公園北側の駐車場改良工事等でございます。

 佐久南地区地域間交流拠点施設整備事業費は、佐久南交流拠点施設整備に係る測量、基本設計等の経費であります。

 民生費のチャイルドライン推進事業費は、11月の開設を予定しておりますチャイルドライン電話相談室の設置工事費等であります。

 土木費の社会資本整備総合交付金、道路整備事業費は、長年の懸案でありました岩村田踏切の改良事業に着手してまいります。本年度は測量設計を行ってまいります。

 浅間会館改築事業費は、浅間会館改築に係る測量、地質調査、基本設計等の経費であります。

 特別会計は、国民健康保険特別会計及び住宅新築資金等貸付事業特別会計の補正でございます。

 以上、議案の概要について申し上げましたが、詳細につきましては、お手元の議案説明書をご覧いただくほか、所管部長よりご説明いたしますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げまして、総括説明といたします。

 以上でございます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第52号の説明を求めます。

 総務部長、花里君。



◎総務部長(花里英一君) 改めまして、おはようございます。

 議案第52号 佐久市税条例の一部を改正する条例の制定につきまして、ご説明申し上げます。

 議案書10ページから13ページ及び議案説明書33ページをご覧いただきたいと存じます。

 本案は、地方税法の一部改正に伴い、所要の改正を行おうとするものでございます。

 まず、市民税につきましては、法人税割の一部国税化によりまして、平成26年10月1日以後に開始いたします事業年度分及び連結事業年度分の市民税、法人税割の税率を13.5%から10.9%に引き下げようとするものでございます。

 次に、軽自動車税につきましては、課税対象の全車種について、平成27年度より税率をそれぞれ1.25倍から1.5倍に引き上げるとともに、最低税額を2,000円とするものでございます。ただし、軽四輪車等につきましては、平成27年4月1日以後に行う最初の新規検査後に車両番号の指定を受けるものから新税率を適用し、尚且、最初の新規検査後に車両番号の指定を受けてから13年を経過した軽四輪車等につきましては、平成28年度から新税率の約20%の重課を適用しようとするものでございます。

 次に、固定資産税でございますが、地域決定型地方税制特例措置に基づき、一定の償却資産に係る固定資産税の課税標準の特例割合について、それぞれ条例で定めることにされたことによりまして、新たに当該特例割合を浸水防止用設備については3分の2、ノンフロン製品については4分の3、汚水処理施設など一部の公害防止用設備等については、対象となる資産によりまして2分の1又は3分の1と定めようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第53号の説明を求めます。

 総務部長、花里君。



◎総務部長(花里英一君) 議案第53号 佐久市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 議案書15から16ページ及び議案説明書34ページをご覧いただきたいと存じます。

 本案は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、所要の改正を行おうとするものでございます。

 これは、非常勤消防団員の処遇改善を図るため、5年以上勤務して退職された市の非常勤消防団員に、勤続年数及び階級の区分に応じて支給する退職報償金につきまして、それぞれの区分において政令の改正に合わせて支給金額の引き上げを行おうとするもので、最低支給額を14万4,000円から20万円に引き上げるほか、他の区分につきましては支給額を一律5万円引き上げようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第54号の説明を求めます。

 総務部長、花里君。



◎総務部長(花里英一君) 議案第54号 公用車両運行中の事故に係る和解及び損害賠償の額を定めることについてご説明申し上げます。

 議案書17ページ、議案説明書35ページをご覧いただきたいと存じます。

 本案は、平成25年12月3日、佐久市猿久保、県道上原猿久保線、佐久幼稚園前におきまして、公用車用が横断歩道前に停車をしていた車両に追突したことによる交通事故につき、相手方と合意に達しましたので、和解すること及び損害賠償の額を定めることについて議会の議決をお願いするものでございます。

 和解の内容につきましては、佐久市が和解の相手方に対しまして、損害賠償金として137万5,378円を支払うというものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第55号の説明を求めます。

 総務部長、花里君。



◎総務部長(花里英一君) 議案第55号 平成26年度佐久市本庁舎(高層棟)耐震改修工事請負契約についてご説明申し上げます。

 本案は、佐久市本庁舎(高層棟)耐震改修工事の請負契約を締結するため、議会の議決をお願いするものでございます。

 議案書18ページ及び議案説明書36ページから43ページをご覧いただきたいと存じます。

 本工事につきましては、議案説明書38ページの位置図、配置図にお示ししてございますように、佐久市役所本庁舎(高層棟)を対象に施工するものでございます。施工につきましては、39ページから43ページにございますとおり、高層棟1階から8階各所に鉄骨ブレース工法等により耐震改修を実施するものでございます。

 この改修工事につきましては、本年4月30日の6業者によります事後審査型一般競争入札(総合評価落札方式)の結果、4億7,520万円で佐久市中込3089番地2の大進建設株式会社、代表取締役、黒澤和夫氏に決定いたしました。

 なお、本工事は、社会資本整備総合交付金事業として、平成27年度にわたる債務負担行為により実施するものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第56号の説明を求めます。

 環境部長、佐藤君。



◎環境部長(佐藤治君) 議案第56号 佐久市・北佐久郡環境施設組合の設置につきましてご説明申し上げます。

 本案は、これまで佐久市が中心となり、軽井沢町、立科町、御代田町とともに事業を進めております新クリーンセンターの整備事業について、今後、同施設の整備、管理及び運営に関する事務を共同で処理する佐久市・北佐久郡環境施設組合を設置することについて、地方自治法第284条第2項の規定による協議を行うため、同法第290条の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

 議案説明書44ページ、議案書20ページをご覧いただきたいと思います。

 佐久市・北佐久郡環境施設組合規約の主な内容についてご説明申し上げます。議案書の21ページをご覧いただきたいと思います。

 規約第1条では、組合名称を定め、第2条では、組合を組織する地方公共団体は、佐久市、軽井沢町、立科町及び御代田町の1市3町としております。

 第3条では、組合で共同処理する事務を定めております。

 第4条では、組合の事務所の位置を定めております。

 第5条から7条までは、組合の議会の組織、議員定数、議員の選挙方法、任期等について定めております。

 第8条から第11条までは、執行機関の組織、選任の方法、任期、職員、監査委員について規定しております。

 第12条では、一部事務組合の経費の支弁の方法を規定し、組織市町分担金の割合は別表の算定基準によります。

 第13条では、その他として雑則規定を定めております。

 また、附則として、本規約の施行期日は平成26年10月1日としております。

 以上、ご説明申し上げましたが、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第57号の説明を求めます。

 建設部長、土屋君。



◎建設部長(土屋俊重君) 議案第57号 市道の路線変更についてご説明申し上げます。

 本案は、市道1路線の終点を変更しようとするものでございます。路線名及び路線の起点、終点は議案書の24ページのとおりでございます。概要につきましては、議案書の45ページから46ページをご覧ください。

 46ページの位置図1の市道1−4号線は、斎場施設建設事業により終点が変更されるため、路線を変更するものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第58号の説明を求めます。

 学校教育部長、桜井君。



◎学校教育部長(桜井和則君) 議案第58号 佐久市学校給食南部センターに係るシステム洗浄機及び立体浸漬装置の購入につきましてご説明申し上げます。

 議案説明書の47ページから49ページをご覧ください。

 本案は、現在、佐久市学校給食南部センターで使用しております食器及び食缶洗浄機の更新のため、システム洗浄機及び立体浸漬装置各1台を購入することにつきまして、議会の議決をお願いするものでございます。

 購入いたしますシステム洗浄機は、これまで食器、食缶を別々に洗浄していた作業を一台で行うことができるものでございます。また、立体浸漬装置につきましては、これまで洗浄機の一部分で行っておりました浸漬洗浄をより確実に行うため、単独の機器として購入するものでございます。

 このシステム洗浄機及び立体浸漬装置の購入につきましては、本年5月20日、16業者による指名競争入札を行った結果、48ページの売買仮契約書の写しのとおり、4,374万円で佐久市横和23番地の株式会社千曲設備、代表取締役岩下幸男氏に決定しております。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第59号の説明を求めます。

 社会教育部長、山浦君。



◎社会教育部長(山浦俊彦君) 議案第59号 平成26年度佐久市市民創錬センター(仮称)新築(本体)工事請負契約についてご説明申し上げます。

 議案書の26ページ、議案説明書の50ページをご覧いただきたいと存じます。

 本案は、市民創錬センター(仮称)を新築するに当たり、本体工事の請負契約を締結するため議会の議決をお願いするものでございます。

 新築するこの市民創錬センター(仮称)は、鉄骨づくり平屋建て、延べ面積1,630平方メートル、多機能ホール、多目的室、音楽室及び調理室などを備えた施設でございます。

 この本体工事につきましては、本年4月30日、5業者による事後審査型一般競争入札(総合評価落札方式)の結果、4億3,740万円で佐久市望月30番地1、株式会社竹花組、代表取締役社長矢野健太郎氏に決定しております。

 市民創錬センター(仮称)の新築工事につきましては、本議案に係る本体工事のほか、管工事は5業者による事後審査型一般競争入札の結果、7,311万6,000円で協友工業株式会社、代表取締役友野正二氏に、また、電気工事は7業者による事後審査型一般競争入札の結果、9,396万円で信州電機株式会社、代表取締役黒柳貞夫氏にそれぞれ決定しております。

 なお、本新築工事につきましては、社会資本整備総合交付金事業として、平成26年度から平成27年度にわたる債務負担行為により実施するものでございます。

 以上、事業の概要についてご説明申し上げましたが、この他、51ページ以降の建設工事請負仮契約書の写し及び関係図面をご覧いただき、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第60号の説明を求めます。

 総務部長、花里君。



◎総務部長(花里英一君) 議案第60号 平成26年度佐久市一般会計補正予算(第3号)につきましてご説明申し上げます。

 補正のうち、歳出の主なものにつきましては、お手元に補正予算の説明書をご配付申し上げてございますし、先ほど市長の議案総括説明の中でご説明申し上げておりますので、説明は省略させていただきたいと存じます。

 私からは、歳入につきましてご説明申し上げます。

 最初に、事項別明細書の9ページをご覧いただきたいと存じます。

 10款の地方交付税でございますが、普通交付税につきまして1億8,870万9,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 続きまして、12款の分担金及び負担金は、2,204万3,000円の増額補正でございます。これは浅科女石地区の管水路敷設にかかわる農業基盤整備促進事業分担金、消防本部指令センター整備工事費の増額に伴う、佐久広域連合からの佐久消防署庁舎建設負担金でございます。

 次に、14款の国庫支出金は、2億6,641万円の増額補正でございます。これは交付区分の一部変更に伴う循環型社会形成推進交付金の増額、補助内示に伴います社会資本整備総合交付金、地域介護・福祉空間整備交付金ほかでございます。

 11ページをご覧いただきたいと存じます。

 15款の県支出金は、1億59万3,000円の増額補正でございます。これは昨年の台風18号により被災いたしました中込頭首工にかかわる復旧につきまして、激甚災害指定により補助率がかさ上げされたこと等に伴う過年農業用施設災害復旧事業費補助金の増額、補助内示に伴う勤労者福祉施設改修等補助金ほかでございます。

 次に、12ページをご覧いただきたいと存じます。

 20款の諸収入でございますが、6,324万6,000円の増額補正でございます。これは斎場関係地区環境整備に伴う広域各市町村からの斎場施設建設事業負担金、これまでの施設整備にかかわる精算としての新クリーンセンター事業負担金ほかでございます。

 13ページをご覧いただきたいと存じます。

 21款の市債でございますが、4億3,780万円の増額補正でございます。これはそれぞれの事業実施に伴う合併特例事業債、過疎対策事業債、公共事業等債の増額と補助金等の増額補正に伴う一般廃棄物処理事業債、過年農業土木補助災害復旧事業債の減額でございます。

 次に、申し訳ございません、ページが前後いたしますが、予算書の5ページをご覧いただきたいと存じます。

 第2表の債務負担行為補正でございますが、追加1件となっております。浅間会館改築工事設計委託料につきまして、業務期間が2か年にわたりますことから、債務負担行為の設定をお願いするものでございます。

 次に、6ページをご覧いただきたいと存じます。

 第3表の地方債補正でございますが、変更5件となっております。これにつきましては、それぞれ起債対象事業費の変更に伴う限度額の変更でございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第61号の説明を求めます。

 市民健康部長、比田井君。



◎市民健康部長(比田井和男君) 議案第61号 平成26年度佐久市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきましてご説明申し上げます。

 佐久市国民健康保険特別会計補正予算書の1ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ293万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ91億7,061万1,000円にしようとするものでございます。

 今回の補正は、調整交付金の申請等に使用するコクホ・ライン/調交システムの改修及び平成26年度からの佐久市国民健康保険税条例の一部改正などに伴う国保賦課徴収システムの改修経費について、補正をお願いするものでございます。

 それでは、最初に歳入でございますが、補正予算書の事項別明細書5ページをご覧ください。

 システム改修費のうち、3款の国庫支出金は、財政調整交付金99万4,000円の増額補正を、8款の繰入金は、国民健康保険事業基金から194万4,000円を繰り入れしようとするものでございます。

 次に、6ページをご覧ください。

 歳出でございます。システム改修に関する経費について、1款の総務費を293万8,000円の増額補正をしようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第62号の説明を求めます。

 市民健康部長、比田井君。



◎市民健康部長(比田井和男君) 議案第62号 平成26年度佐久市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ139万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,243万9,000円にしようとするものでございます。

 今回の補正は、住宅新築資金貸付者1名からの全部償還に伴います市債の繰上償還を行うため、市債繰上償還元金等について補正をお願いするものでございます。

 それでは、補正予算事項別明細書の4ページをご覧ください。

 歳入でございますが、4款諸収入は、貸付金元利収入の現年度分11万2,000円を減額補正しようとするものでございます。

 また、5款繰入金は、住宅新築資金等貸付事業債償還準備基金からの繰入金として150万4,000円を増額補正しようとするものでございます。

 次に、5ページをご覧ください。

 歳出でございますが、2款公債費は、市債償還元金9万2,000円の減額、繰上償還元金150万4,000円の増額及び市債償還利子2万円の減額補正により、139万2,000円の増額補正をしようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) これをもって、全議案に対する説明は終結いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程の報告



○議長(市川稔宣君) 以上をもって、本日の日程は終了しました。

 なお、一般質問をされる場合は、明3日正午までに通告書に記載の上、提出願います。

 本会議については、明3日から10日までの8日間は議案調査等のため休会し、6月11日午前10時再開の上、市政に対する一般質問を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(市川稔宣君) 本日はこれをもって散会といたします。

 ご苦労さまでした。



△散会 午前10時53分

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

     佐久市議会議長   市川稔宣

     佐久市議会議員   中澤兵衛

     佐久市議会議員   菊原初男