議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 佐久市

平成25年 12月 定例会(第4回) 11月26日−01号




平成25年 12月 定例会(第4回) − 11月26日−01号







平成25年 12月 定例会(第4回)



佐久市告示第143号

 平成25年佐久市議会第4回定例会を次のとおり招集する。

  平成25年11月19日

                             佐久市長  柳田清二

1.期日  平成25年11月26日 午前10時

2.場所  佐久市議会議場

         平成25年佐久市議会第4回定例会会期日程表



日程
月日
曜日
議事内容



11.26

本会議
開会宣告、報告事項、議長諸般報告
会議録署名議員指名、会期決定、議案上程
市長招集あいさつ、議案総括説明
(一般質問通告受付開始)



11.27

休会
議案調査(一般質問通告締切・正午)



11.28

休会
議案調査(一般質問重複分再通告締切・正午)



11.29

休会
議案調査



11.30

休会
 



12.1

休会
 



12.2

休会
議案調査



12.3

休会
議案調査



12.4

休会
議案調査


10
12.5

本会議
一般質問


11
12.6

本会議
一般質問


12
12.7

休会
 


13
12.8

休会
 


14
12.9

本会議
一般質問(議案質疑通告締切・午後1時)


15
12.10

休会
議案調査


16
12.11

本会議
議案質疑
議案委員会付託
請願・陳情委員会付託


17
12.12

休会
議案調査


18
12.13

委員会
 


19
12.14

休会
 


20
12.15

休会
 


21
12.16

委員会
 


22
12.17

休会
議事整理(討論通告締切・正午)


23
12.18

休会
議事整理


24
12.19

本会議
委員長報告、質疑、討論、採決
閉会宣告



       平成25年佐久市議会第4回定例会会議録(第1日目)

◯議事日程(第1号)

                  平成25年11月26日(火)午前10時開会

     開会宣告

     報告事項

     議長諸般報告

日程第1 会議録署名議員指名

日程第2 会期決定

日程第3 議案上程

     市長招集あいさつ

     議案総括説明

     議案第134号 専決処分の報告について

     議案第135号 佐久市税外収入金に対する手数料及び延滞金徴収条例等の一部を改正する条例の制定について

     議案第136号 佐久市道路占用料条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第137号 佐久市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第138号 佐久市滞在型農園施設クラインガルテン条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第139号 佐久市体育施設条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第140号 佐久市立国保浅間総合病院料金条例等の一部を改正する条例の制定について

     議案第141号 斎場施設建設事業用地の取得について

     議案第142号 南佐久環境衛生組合規約の変更について

     議案第143号 市道の路線認定について

     議案第144号 平成25年度佐久市一般会計補正予算(第6号)について

     議案第145号 平成25年度佐久市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について

     議案第146号 平成25年度佐久市介護保険特別会計補正予算(第1号)について

     議案第147号 平成25年度佐久市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について

     議案第148号 平成25年度佐久市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)について

     議案第149号 平成25年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計補正予算(第3号)について

◯本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

◯出席議員(28名)

     1番  市川稔宣君       2番  吉川友子君

     3番  井出浩司君       4番  内藤勝利君

     5番  小金沢昭秀君      6番  飯島雅則君

     7番  三石義文君       8番  柳澤 潔君

     9番  篠原 勤君      10番  関本 功君

    11番  吉岡 徹君      12番  大井岳夫君

    13番  小山仁志君      14番  高橋良衛君

    15番  江本信彦君      16番  内藤祐子君

    17番  神津 正君      18番  小林貴幸君

    19番  竹花美幸君      20番  和嶋美和子君

    21番  小林松子君      22番  市川 将君

    23番  井出節夫君      24番  杉岡 務君

    25番  中條寿一君      26番  花岡 茂君

    27番  中澤兵衛君      28番  菊原初男君

◯欠席議員(なし)

◯説明のため出席した者

  市長      柳田清二君    副市長     小池茂見君

  総務部長    井上 尚君    企画部長    花里英一君

  市民健康部長  藤牧 浩君    環境部長    出沢丈夫君

  福祉部長    坂戸千代子君   経済部長    比田井正弘君

  建設部長    金澤英人君    地域局長    中山雅夫君

  会計管理者   伊藤明弘君    病院事業管理者 村島隆太郎君

  浅間病院・みすず苑事務長     臼田支所長   細谷 渡君

          安藤俊之君

  浅科支所長   山浦清志君    望月支所長   吉澤 隆君

  教育委員長   黒岩 肇君    教育長     土屋盛夫君

  学校教育部長  桜井和則君    社会教育部長  矢野光宏君

  選管委員長   鬼久保長治君   監査委員    篠原捷四君

  農業委員会長  市川 覚君    庶務課長    山浦俊彦君

  市長政策室長  佐藤 治君

◯事務局職員出席者

  議会事務局長  山崎恭介     議会事務局次長 大塚芳暢

  庶務係長    柳澤広幸     議事調査係長  清水秀晃

  書記      三浦健明     書記      佐藤佳菜



△開会 午前10時00分



△開会及び開議の宣告



○議長(市川稔宣君) おはようございます。

 これより平成25年佐久市議会第4回定例会を開会いたします。

 現在までの出席議員は28名でありますので、定足数を超えております。

 よって、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告事項



○議長(市川稔宣君) 最初に報告事項を申し上げます。

 市長から議案16件が提出されております。あらかじめ皆さんにご配付申し上げてあるとおりであります。

 また、請願・陳情処理状況調べについての報告書、専決処分についての報告書、例月出納検査結果報告書が提出され配付してありますので、ご覧願います。

 広報広聴課から写真撮影、また、報道機関から写真・ビデオ撮影等の申し込みがあり、今会期中これを許可してありますので、ご承知願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長諸般報告



○議長(市川稔宣君) 議長諸般報告を行います。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、印刷してお手元に配付してありますので、ご覧願うことにいたしまして、朗読を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(市川稔宣君) ご異議なしと認めます。

 よって、朗読は省略いたします。

 本日の議事は、議事日程第1号をもって進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員指名



○議長(市川稔宣君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第89条の規定により、議長において、

  2番 吉川友子君

  3番 井出浩司君

の2名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期決定



○議長(市川稔宣君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 本定例会の会期につきましては、11月19日に議会運営委員会が開かれましてご協議願ってありますので、その結果について委員長より報告願うことにいたします。

 19番、竹花君。



◆議会運営委員長(竹花美幸君) 皆さんおはようございます。議会運営委員長の竹花でございます。

 委員長報告を申し上げます。

 去る11月19日、平成25年第4回定例会の会期及び日程等について議会運営委員会を開催いたしましたので、その結果をご報告申し上げます。

 本定例会に提出されます議案は、専決処分報告1件、条例案6件、事件案3件、予算案6件の計16件でございます。

 会期につきましては、本日から12月19日までの24日間とすることにいたしました。

 会期の詳細につきましては、お手元にご配付いたしております会期日程表案のとおりでございます。

 なお、一般質問の順位は、27日の質問通告締め切り後、午後1時に正副議長並びに正副議会運営委員長にて、抽選により決定することにいたしますので、ご承知願います。

 また、一般質問重複分再通告締め切りは28日正午、議案質疑通告締め切りは12月9日午後1時ですので、ご承知願います。

 議会運営委員長報告は以上でございます。



○議長(市川稔宣君) お諮りいたします。

 ただいま議会運営委員長から報告されましたとおり、平成25年第4回定例会の会期は本日から12月19日までの24日間といたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(市川稔宣君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は24日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案上程 市長招集挨拶 議案総括説明



○議長(市川稔宣君) 日程第3、市長から提出のありました議案第134号から議案第149号までの計16件を一括上程いたします。

 議案の件名につきましては、事務局長に朗読させます。

 議会事務局長、山崎君。

     議会事務局長件名朗読(別紙議事日程第1号)



○議長(市川稔宣君) 次に、市長から招集挨拶並びに提案理由の総括説明を求めます。

 市長、柳田君。



◎市長(柳田清二君) 皆様、おはようございます。

 本年も残すところ1カ月余りとなり、朝晩の冷え込みに本格的な冬の到来を感じているところでございます。

 去る10月12日、市民交流ひろばの開園式をとり行いました。

 開園後は、子供たちが安心して遊べる公園として、また、幅広い世代の皆様がゆとりの時間を過ごす憩いの場としてご利用いただいており、特に、大型遊具や芝生の周辺では、連日子供たちの元気な声が響き渡っております。

 私も幾度となく足を運び、利用されている皆様から直接お話を伺いましたが、市外から来訪された方も多く、市民交流ひろばが新たな交流人口を創出する場となっていることを実感いたしました。

 今後におきましても、利用される皆様の声に耳を傾け、ともに育むことで、より満足度の高い公園にしてまいりたいと考えているところであります。

 また、本市の重要施策の一つとして実施してまいりました移住交流の取り組みにつきましてご報告申し上げます。

 本年度は、JR東日本の「大人の休日倶楽部」会員の皆様を対象に、本市と県、JR東日本、この三者による「佐久市移住お試しツアー」等の事業を実施してまいりましたが、このほどこの取り組みに参加されていた方の中から、首都圏からのアクセスのよさなどが決め手となり、移住を決められた方が誕生いたしました。

 さらに、今月20日には「田舎暮らし」を応援するため、市内10団体で構成する「信州佐久田舎暮らし支援センター」を設立いたしました。このセンターはワンストップ型の相談サービスと田舎暮らしに不可欠なさまざまな情報を提供しようとするもので、移住希望者等の利便性向上と受け入れ側の態勢強化を目的とするものであります。

 今後も交流人口の創出に向け、工夫を凝らした新しい企画に取り組んでまいりたいと考えております。

 それでは、招集のご挨拶を申し上げます。

 本日、ここに平成25年第4回定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましてはご多忙の折、ご出席を賜りましてまことにありがとうございました。

 議案の総括説明を申し上げます前に、最近の社会経済情勢並びに本市が取り組んでおります主な施策について申し上げさせていただきます。

 初めに、社会経済情勢でありますが、政府が発表いたしました11月の月例経済報告によりますと、我が国の景気は緩やかに回復しつつあるものと判断されているところでございます。

 東京証券取引所に上場する企業の本年度の9月中間決算においても、好決算の企業が相次いでおり、景気回復の足取りは大企業を中心に、より確かなものへと移行しつつあるものと思われます。

 このような状況を踏まえ、一部企業のトップからは、来春の賃金引き上げに前向きな姿勢も表明され、企業収益の増加が雇用拡大や賃金上昇に、そして消費増加へとつながる経済の好循環がようやく実現するのではないかと期待しているところであります。

 続きまして、現在佐久市が取り組んでおります主な施策4点につきまして、ご報告申し上げます。

 まず1点目といたしまして、「佐久市メガソーラー発電所」について申し上げます。

 これは、佐久市茂田井地区に整備を進めてまいりました「佐久市メガソーラー発電所」が今月1日に開所いたしました。

 本発電所の出力は約2メガワットで、県内でも有数の規模となるものでございます。今後、市が発電事業者となり、発電事業を行い、得られた利益から施設リース料などの維持管理経費を差し引いた分を今後の環境施策の推進のための財源に充てるなどして活用してまいりたいと考えております。

 なお、このメガソーラー発電所に加え、一般住宅等における太陽光発電設備の稼働も増えてまいりましたことから、本年度中には平成28年度までを計画期間とする第1次佐久市総合計画の後期基本計画に掲げた「市内の自然エネルギーを用いた電力自給率3%」、この目標が達成される見通しとなったところであります。

 2点目といたしまして、「新幹線金沢延伸に伴う佐久平駅停車本数確保に向けた取り組み」について申し上げます。

 本取り組みにつきましては、さきの第3回定例会において、さまざまな着眼点から130項目余の職員提案がありましたことを申し上げましたが、その後、庁内の検討会議を重ねる中で、実現可能性が高く、かつ十分な効果が見込まれる事業について二十数項目に絞り込みをしてきたところでございます。

 現在、JRを初めとした関係機関との調整を行うとともに、市民の皆様の利便性向上を念頭に、佐久平駅の強みを最大限に生かしつつ、同時に地域経済の活性化が図れるような仕組みづくりに向けて、さらに事業を絞り込み、詳細なスキームの策定を進めているところでございますが、特に早期に着手可能と判断される事業につきましては、平成26年度当初予算へ計上すべく具体的な準備を進めているところでございます。

 3点目といたしまして、「新しい保健推進検討委員会」について申し上げます。

 「新しい保健」の推進につきましては、さきの第2回定例会において、関連経費に係る予算をお認めいただいたところでございますが、去る10月15日に医療、保健、教育等の関係者14名から成る「新しい保健推進検討委員会」を発足させたところであります。

 今後、この検討委員会におきまして、「20年後、そして30年後も健康長寿のまちであり続けること」を目標に、保健予防活動の強化、充実に向けた具体的な方法を検討していただき、年度内をめどに提言をまとめていただく予定でございます。

 最後に、4点目といたしまして、「新研修センターの名称」について申し上げます。

 新研修センターの移転、改築につきましては、平成27年度中の開館を目指し、現在、設計業務を進めているところでございますが、先ごろ、教育委員、社会教育委員、公民館運営審議会委員、地域公民館連絡協議会の皆様に施設概要を説明申し上げ、それぞれの皆様から施設の名称案についてご提案いただいたところでございます。

 そして、このご提案をもとに、教育委員会定例会において審議し、公民館活動の主役となる「市民」の2文字と整備エリアの総称である「創錬の森」に由来し、提案においても最も多かった「創錬」の2文字を付した「佐久市市民創錬センター」と名称案を決定させていただいたところでございます。

 なお、この名称案につきましては、開館までに施設の設置に関する条例案を議会に提案し、議決をもって正式に決定する予定でありますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 以上、主な施策について申し上げました。

 それでは、引き続きまして、議案の総括説明を申し上げますので、お手元の議案説明書をご覧いただきたいと思います。

 本日、平成25年佐久市議会第4回定例会に提案いたしました議案は、専決処分報告1件、条例案6件、事件案3件、予算案6件の合わせて16件であります。

 それでは、議案の概要について申し上げます。

 初めに、専決処分の報告につきましては、台風18号による災害復旧経費を計上した平成25年度一般会計補正予算(第5号)を専決処分したことについて、議会に報告し承認をお願いするものであります。

 次に、条例案でありますが、より多くの都市の住民との交流を促進するための佐久市滞在型農園施設クラインガルテン条例の一部を改正する条例、佐久総合運動公園陸上競技場補助競技場の開設に伴い施設使用料を定めるため等の佐久市体育施設条例の一部を改正する条例の制定等につきましてお願いするものであります。

 次に、事件案でありますが、斎場施設建設事業用地の取得、南佐久環境衛生組合規約の変更等につきまして、議会の議決をお願いするものであります。

 続きまして、予算案について申し上げます。

 平成25年度一般会計補正予算(第6号)は、歳入歳出の総額に歳入歳出それぞれ1億2,343万1,000円を増額し、総額を478億6,538万7,000円とするものであります。

 今回の補正は、歳入では、国・県補助金の交付決定、佐久流通業務団地に係る土地売り払い代金、寄附等による補正であります。

 歳出では、国・県補助金の交付決定に係る事業、緊急的に発生した事業、事業の確定見込み等による補正であります。

 歳出における補正の主なものについて申し上げます。

 総務費の総務一般事務費は、確定見込みによる国庫支出金等返還金の増額等であります。

 民生費の障害者自立支援給付費は、今後の見込みによる障害児通所給付費の増額等であります。

 児童保育事業費は、県の補助金交付決定に伴い人材確保対策として、保育士等の処遇改善に取り組む私立保育所に対する保育士等処遇改善臨時特例事業補助金を新たに計上したほか、大沢保育園及び田口保育園のプール購入費等であります。

 公共交通対策事業費は、国の補助内示に伴う市内巡回バスバリアフリー車両3台の導入に係る運行事業者への負担金であります。

 衛生費の佐久総合病院再構築対策事業費は、佐久医療センター施設等整備に係る負担金及び補助金の確定等に伴う減額と、国の補助内示に伴う同補助金の公共広場(災害拠点)整備事業補助金への一部組み替えであります。

 商工費の商工総務事務費は、佐久流通業務団地用地の売り払いに伴う土地開発基金からの用地購入費であります。

 中心市街地活性化推進事業費は、岩村田本町商店街振興組合が国の補助を受けて実施いたします商店街まちづくり事業に対する上乗せ補助経費であります。

 土木費の社会資本整備総合交付金街路整備事業費は、北中込駅前広場整備に係る基本構想策定業務の委託経費であります。

 消防費の常備消防費は、消防司令センター整備に係る佐久広域連合への消防本部費負担金の増額であります。

 教育費、文化財保護事業費は、国の補助内示に伴う旧中込学校の防災修理整備に係る工事費であります。

 特別会計は、国民健康保険特別会計など5会計の補正であります。

 主な補正内容は、国民健康保険特別会計は、今後の見込みによる一般被保険者分療養給付費、介護保険特別会計は、制度改正に伴う電算システム改修に係る委託経費等、後期高齢者医療特別会計は、所得更正に伴う保険料還付金、そして、住宅新築資金等貸付事業特別会計は、前年度繰越金の確定及び貸付者の繰上償還による償還準備基金積立金に係る増額であります。

 国保浅間総合病院事業特別会計は、県の補助金の交付決定に伴う資本的収入の増額でございます。

 以上、議案の概要について申し上げましたが、詳細につきましてはお手元の議案説明書をご覧いただくほか、所管部長より説明いたしますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げまして、総括説明とさせていただきます。

 以上です。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第134号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 皆さん、改めましておはようございます。

 それでは、議案第134号 専決処分の報告についてご説明を申し上げます。

 本案は、平成25年10月16日付で専決処分させていただきました平成25年度一般会計補正予算(第5号)につきまして、議会に報告し、承認をお願いするものでございます。

 補正内容は、既に第3回定例会最終日にお願いしてございます台風18号による災害復旧経費でございます。この補正では、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ10億3,668万3,000円を追加し、歳入歳出それぞれ477億4,195万6,000円としたものでございます。

 主な補正内容についてご説明を申し上げます。

 補正予算書5号の7ページ、事項別明細書をご覧いただきたいと存じます。

 歳入は、10款の地方交付税でございますが、普通交付税につきまして3億2,198万3,000円の増額補正をお願いするものでございます。これによりまして、地方交付税全体の補正後の予算現計は112億3,458万1,000円となり、その内訳は、普通交付税が106億3,458万1,000円、特別交付税は6億円が当初予算に計上されております。

 次に、12款の分担金及び負担金は、100万円の増額補正でございます。これは農地にかかわる災害で、市が補助を受けて復旧を行う場合において、分担金として1筆当たり4万円を限度として所有者にご負担いただくものであり、25カ所分を計上したものでございます。

 14款の国庫支出金は、7,530万円の増額補正ございます。これは、土木施設の災害復旧にかかわる補助金でございます。

 15款の県支出金は、2億9,770万円の増額補正でございます。これは、農地農業用施設及び林業施設の災害復旧にかかわる補助金でございます。

 21款の市債は、3億4,070万円の増額補正でございます。これは、農林水産施設、公共土木施設、文教施設、その他公共施設にかかわる補助災害復旧事業債及び単独災害復旧事業債でございます。

 次に、9ページの歳出をご覧いただきたいと存じます。

 歳出につきましては、11款災害復旧費でございまして、農地農業用施設で728カ所、林業施設で119カ所、土木施設で270カ所、その他9カ所の合計1,126カ所にかかわる災害復旧費を予算計上したところでございます。

 なお、概要につきましては、お手元に補正予算の説明資料をご配付いたしておりますので、説明は省略させていただきたいと存じます。

 次に、ページが前後いたしますが、予算書の4ページをご覧いただきたいと存じます。

 第2表の地方債補正につきましては、追加2件でございます。それぞれ補助災害復旧事業、単独災害復旧事業の実施に伴います地方債の追加でございます。

 専決処分につきましては以上でございます。よろしくご審議の上、ご承認を賜りたいと存じます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第135号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 議案第135号 佐久市税外収入金に対する手数料及び延滞金徴収条例等の一部を改正する条例の制定についてご説明を申し上げます。

 本案は、地方税法の一部改正により、地方税にかかわる延滞金の割合の見直しが行われたことに伴いまして、市税以外の収入金の延滞金の割合について同様の見直しを行おうとするものでございます。

 具体的な一部改正でございますが、第1条において、佐久市税外収入金に対する手数料及び延滞金徴収条例の一部改正を、第2条において、佐久市公共下水道事業受益者負担金徴収条例の一部改正を、第3条において、佐久市後期高齢者医療に関する条例の一部改正を行っております。

 改正の内容でございますが、3点ございます。

 まず、1点目でございますが、延滞金の特例割合の対象期間の延長でございます。具体的には、従前の特例割合の対象期間である督促状で指定した納期限までの期限を延長し、督促状で指定した納期限日の以降の期間についても、当分の間、特例割合の対象期間とするものでございます。

 2点目は、特例基準割合の定義の変更でございます。

 具体的には、特例基準割合の定義につきましては、これまで公定歩合プラス4%としておりましたが、これを国内銀行の短期貸出約定平均利率プラス1%に変更するものでございます。

 3点目でございますが、従前の期間にかかわる延滞金の特例割合の変更と、延長した期間にかかわる延滞金の特例割合を新たに定めるものでございます。

 具体的には、従前の期間の特例割合につきましては、現在の特例基準割合を特例基準割合プラス1%に変更し、延長した期間の特例割合につきましては、特例基準割合プラス7.3%と定めるものでございます。

 なお、この条例の施行につきましては経過措置を定め、平成26年1月1日からとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第136号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第136号 佐久市道路占用料条例の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、道路法の一部改正により国の行う全ての事業について道路占用料が免除とされたため、所要の改正を行おうとするとともに、消費税法等の一部改正により消費税の課税対象とされている占用期間1カ月未満の場合における道路占用料に係る消費税率等を改めるため、所要の改正を行おうとするものでございます。

 なお、本条例は公布の日から施行しようとするものでございますが、消費税率等に係る改正につきましては、平成26年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第137号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第137号 佐久市営住宅条例の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の一部改正により、条例中で引用している当該法律名を「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」に改めるとともに、当該法律改正の趣旨にのっとり、生活の本拠を共にする交際相手からの暴力を受けた者についても公営住宅の入居者の資格要件に加えようとするものであります。

 なお、本条例は平成26年1月3日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第138号の説明を求めます。

 望月支所長、吉澤君。



◎望月支所長(吉澤隆君) 議案第138号 佐久市滞在型農園施設クラインガルテン条例の一部を改正する条例の制定につきましてご説明を申し上げます。

 本案は、農村地域の活性化を推進し都市住民との交流を促進するため、平成21年4月より利用を開始しました望月地区、茂田井地籍に設置されております佐久市滞在型農園施設クラインガルテンにつきまして、使用期間の更新回数を4回から2回に見直しを行うことで、より多くの方が利用できるように改めようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願いします。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第139号の説明を求めます。

 社会教育部長、矢野君。



◎社会教育部長(矢野光宏君) 議案第139号 佐久市体育施設条例の一部を改正する条例の制定についてご説明を申し上げます。

 本案は、佐久市総合運動公園陸上競技場の東側に整備を進めております補助競技場の開設及び佐久市総合体育館のシャワー設置に伴い、当該施設の使用料について規定するため、別表第2について、議案書の21ページから26ページにございますとおり改正を行おうとするものでございます。

 なお、附則として、本条例は平成26年4月1日より施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願いいたします。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第140号説明を求めます。

 浅間病院事務長、安藤君。



◎浅間病院・みすず苑事務長(安藤俊之君) 議案第140号 佐久市立国保浅間総合病院料金条例等の一部を改正する条例の制定について説明申し上げます。

 議案27ページ、議案説明書の56ページをご覧いただきたいと思います。

 本案は、消費税法等の一部改正により消費税率等が変更となることに伴い、関係条例中の料金、使用料等の規定について所要の改正を行おうとするものであります。

 なお、この条例の施行時期は、平成26年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第141号の説明を求めます。

 環境部長、出沢君。



◎環境部長(出沢丈夫君) 議案第141号 斎場施設建設事業用地の取得についてご説明申し上げます。

 議案書は37ページでございます。

 本案は、長土呂字上北原地籍への斎場建設に当たり、建設用地の土地売買契約5件のうち2件について、佐久市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条に規定する要件に該当するため、用地取得について議決をお願いするものであります。

 取得しようとする用地は、長土呂字上北原875番地1ほか7筆でございまして、地目は畑及び山林、面積は1万11.59平方メートル、取得価格は6,562万7,326円でございまして、契約の相手方は市内居住の共有名義人2名であります。

 以上でございますが、よろしくご審議いただき、ご可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第142号の説明を求めます。

 環境部長、出沢君。



◎環境部長(出沢丈夫君) 議案第142号 南佐久環境衛生組合規約の変更についてご説明申し上げます。

 議案書は38ページでございます。

 本案は、南佐久環境衛生組合の組織市町村の事務の一部を同組合の共同処理する事務とした場合に、当該事務に係る債務はその事務を行っていた市町村が特別分担金として負担することとするため、同組合規約の変更を行おうとするものであります。

 この変更により、平成26年度から同組合の公共下水道事業に佐久穂町の佐口農業集落排水事業を統合するに当たり、当該事務に係る地方債の償還も同組合が承継することとなります。このため、佐久穂町が地方債の未償還元利金相当額を特別分担金として負担することとなるものであります。

 なお、この変更は、平成26年4月1日から施行しようとするものであります。

 以上でございますが、よろしくご審議いただき、ご可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第143号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第143号 市道の路線認定についてご説明申し上げます。

 本案は、新たに1路線を市道に路線認定しようとするものでございます。

 路線名及び路線の起点、終点は、議案書41ページのとおりでございます。

 概要につきましては、議案説明書の69ページから70ページをご覧ください。

 70ページの位置図1の市道8−161号線は、宅地分譲のための開発に伴い築造され、市道認定基準に適応している道路を新たに市道として認定しようとするものでございます。この路線の延長及び幅員は位置図にお示ししたとおりでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第144号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 議案第144号 平成25年度佐久市一般会計補正予算(第6号)についてご説明申し上げます。

 本案は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億2,343万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ478億6,538万7,000円にしようとするものでございます。

 補正のうち、歳出の主な内容につきましては、先ほど市長の議案総括説明の中でご説明いたしておりますし、お手元に補正予算の説明資料をご配付してございますので、説明は省略させていただきたいと存じます。

 それでは、歳入につきましてご説明を申し上げます。

 補正予算書の事項別明細書の9ページをご覧いただきたいと存じます。

 10款の地方交付税でございますが、普通交付税につきまして1億8,811万9,000円の増額補正をお願いするものでございます。これによりまして、地方交付税全体の補正後の予算現計は114億2,270万円となり、その内訳でございますが、普通交付税は108億2,270万円、特別交付税は6億円が当初予算に計上されております。

 次に、14款の国庫支出金は、585万9,000円の減額補正でございます。これは、給付費の増に伴う障害児施設給付費等負担金の交付決定に伴う増額補正や、佐久医療センターにおける公共広場災害拠点整備事業補助金にかかわる社会資本整備総合交付金、さらに旧中込学校防災修理整備事業にかかわる史跡等保存整備事業補助金等の交付決定に伴う増額補正はございますが、県の安心こども基金事業補助金への組み替えに伴う子育て支援交付金の減額、公営住宅、家賃対策補助金の減額などもあり、国庫支出金は減額の補正をお願いするものでございます。

 次に、10ページをご覧いただきたいと存じます。

 15款の県支出金は4,878万7,000円の増額補正でございます。これは、給付費の増に伴う障害児施設給付費等負担金、国の子育て支援交付金からの組み替えに伴う安心こども基金事業補助金のほか、交付決定に伴う林道整備にかかわる地域の元気市町村交付金、心のほっとライン相談事業にかかわる自殺対策緊急強化事業補助金、平日・夜間急病診療センター事業にかかわる小児初期救急医療体制整備事業補助金の増額補正でございます。

 次に、16款の財産収入は4,260万7,000円の増額補正で、佐久流通業務団地にかかわる土地売上代金や厚生住宅売払代金でございます。

 17款の寄附金は、29万7,000円の増額補正で、子ども未来館施設整備及び子育て支援のために2件のご寄附をいただいたことによる補正でございます。

 20款の諸収入は、78万円の増額補正で、共済基金からの支給決定に伴う台風18号による公務災害補償費の増額でございます。

 次に、12ページをご覧いただきたいと存じます。

 21款の市債は、1億5,130万円の減額補正でございます。過疎対策事業債は布施地区における移住交流施設整備及び望月図書館で実施する椅子コンテストの採択による増額、合併特例事業債は、消防司令センター整備にかかわる佐久広域連合への負担金の増額を計上するものの、佐久医療センター施設等整備にかかわる負担金及び補助金の確定による減額により、市債は減額の補正をお願いするものでございます。

 次に、ページが前後いたしますが、予算書の4ページをご覧いただきたいと存じます。

 第2表の繰越明許費は、8款土木費、4項都市計画費の社会資本整備総合交付金関連街路整備事業費でございます。本事業はJR施工の原南部線、大塚跨線橋橋梁下部工の工事のおくれにより桁製作工事に不測の日数を要し、年度内の完了が困難となったため、翌年度への繰り越しをお願いするものでございます。

 次に、5ページをご覧いただきたいと存じます。

 第3表の債務負担行為補正は、追加6件、変更1件でございます。追加の6件につきましてご説明申し上げます。

 子ども・子育て支援新制度に係る電子システム構築業務委託料は、平成27年4月の子ども・子育て関連3法に基づく新制度の施行に当たり、支給認定者や施設事業者の情報管理、給付費の審査・支払い、交付金の申請・交付等を行うための電子システムの構築を、債務負担行為を設定し、今年度中に着手、平成26年度にわたり行うものでございます。

 次に、市内巡回バスバリアフリー車両導入負担金は、運行事業者による車両の導入が今年度から平成30年度までのリースによるため、債務負担行為の設定をお願いするものでございます。

 次に、原南部線整備事業JR負担金は、JRが施工いたします原南部線大塚跨線橋の上部工工事につきまして、今年度中に協定を締結し、平成26年度までの工期で実施するため、債務負担行為の設定をお願いするものでございます。

 次に、佐久城山小学校給食受室設計委託料は、南部給食センターからの給食提供を平成27年4月より開始するため、佐久城山小学校における給食受室整備にかかわる工事期間を踏まえ、その給食受室の設計委託料について債務負担行為を設定し、今年度中に着手、平成26年度にわたり行うものでございます。

 次に、中込中学校プール改修事業費は、調査結果を踏まえた部分改修工事につきまして、来期のプール使用開始時期を考慮し債務負担行為を設定し、今年度中に着手、平成26年度にわたり行うものでございます。

 次に、旧中込学校防災修理整備事業費は、当初平成26年度からの着手を計画しておりました耐震補強、部分修理工事等の旧中込学校の防災修理整備事業でございますが、台風18号による被災を考慮し、計画を前倒ししての整備に国庫補助の内示がございましたので、債務負担行為を設定し、今年度中に着手、平成27年度までにわたり整備を行おうとするものでございます。

 次に、変更1件でございますが、岸野小学校屋内運動場改築事業費は、基本実施設計業務委託料の確定見込みや卒業式、入学式の時期を踏まえ、既存屋内運動場の解体工事及び管理業務を今年度中に着手、平成26年度にわたり実施するため、債務負担行為の限度額の変更をお願いするものでございます。

 次に、6ページをご覧いただきたいと存じます。

 第4表の地方債補正は、変更2件でございます。それぞれの対象事業費の変更により合併特例事業及び過疎対策事業の補正でございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第145号の説明を求めます。

 市民健康部長、藤牧君。



◎市民健康部長(藤牧浩君) 議案第145号 平成25年度佐久市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)についてご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 本案は、事業勘定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ1億7,833万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ97億1,745万6,000円にしようとするものでございます。

 今回の補正は、事業勘定において今後一般被保険者療養給付費の増加が見込まれることから補正をお願いするものでございます。

 それでは、補正予算事項別明細書の5ページをご覧ください。

 歳入でございます。9款繰入金は、国民健康保険事業基金から1億7,833万5,000円を繰り入れしようとするものでございます。

 次に、6ページをご覧ください。

 歳出でございます。2款保険給付費は、一般被保険者療養給付費の増加が見込まれることから、1億7,833万5,000円増額補正しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第146号の説明を求めます。

 福祉部長、坂戸君。



◎福祉部長(坂戸千代子君) 議案第146号 平成25年度佐久市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきましてご説明申し上げます。

 佐久市介護保険特別会計補正予算書の1ページをご覧いただきたいと存じます。

 本案は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ77万6,000円を追加し、総額を86億3,607万9,000円にしようとするものでございます。

 補正の主な内容につきましてご説明を申し上げます。

 予算書の3ページ、事項別明細書をご覧いただきたいと存じます。

 最初に歳入でございますが、3款国庫支出金につきましては、平成24年度の介護給付費負担金の翌年度精算に伴う追加交付でございまして、511万3,000円の増額をお願いするものでございます。

 次に、7款繰入金でございますが、事務費繰入金を増額、介護保険事業基金繰入金を減額することにより、差し引き954万3,000円の減額を行うものでございます。

 8款繰越金につきましては、過年度繰越金の確定に伴い、520万6,000円の増額をお願いするものでございます。

 続きまして、歳出でございますが、1款総務費は、厚生労働省通知による介護保険賦課減額対応のための電算システム改修委託経費58万8,000円の増額をお願いするものでございます。

 次に、2款保険給付費につきましては、介護給付費負担金及び介護保険事業基金繰入金の予算補正に伴い、財源と事業費の組み替えを行うものでございます。

 最後に、5款諸支出金につきましては、過年度の地域支援事業交付金の翌年度精算に伴う国庫支出金の返還金でございまして、18万8,000円の増額をお願いするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第147号の説明を求めます。

 市民健康部長、藤牧君。



◎市民健康部長(藤牧浩君) 議案第147号 平成25年度佐久市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ70万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ9億1,883万5,000円にしようとするものでございます。今回の補正は、保険料還付の増加が見込まれることから補正をお願いするものでございます。

 それでは、補正予算事項別明細書の4ページをご覧ください。

 歳入でございます。5款諸収入は、長野県後期高齢者医療広域連合から保険料が還付されることから、70万円増額補正しようとするものでございます。

 次に、5ページをご覧ください。

 歳出でございます。4款諸支出金は、所得更正により保険料を還付するため、70万円増額補正しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第148号の説明を求めます。

 市民健康部長、藤牧君。



◎市民健康部長(藤牧浩君) 議案第148号 平成25年度 佐久市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ136万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,250万1,000円にしようとするものでございます。

 今回の補正は、平成24年度決算の確定に伴う前年度繰越金及び資金貸付者の繰上償還に伴う事務費の補正をお願いするものでございます。

 それでは、補正予算事項別明細書の4ページをご覧ください。

 歳入でございます。3款繰越金は、前年度繰越金134万8,000円の増額補正でございます。

 4款諸収入は、貸付金元利収入の現年分9万8,000円の減額補正を、繰上償還分11万円の増額補正により1万2,000円の増額補正をしようとするものでございます。

 次に、5ページをご覧ください。

 歳出でございます。1款事務費は、前年度繰越金134万8,000円及び貸付金元利収入1万2,000円の合計136万円を事務費の償還準備基金に積み立てようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) 次に、議案第149号の説明を求めます。

 浅間病院事務長、安藤君。



◎浅間病院・みすず苑事務長(安藤俊之君) 議案第149号 平成25年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計補正予算(第3号)について説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧いただきたいと思います。

 本案は、第2条の資本的収入及び支出におきまして、収入予定額を350万円増額し、4億5,890万1,000円にしようとするものであります。

 なお、資本的収入額が資本的支出額に対しまして不足する2億2,533万2,000円は過年度分損益勘定留保資金で補填しようとするものです。

 補正予算に関する説明書の6ページをご覧いただきたいと思います。

 収入の県補助金350万円の増額をお願いするもので、これは長野県地域医療再生計画に基づく先天性心疾患スクリーニングネットワークシステム構築事業の医療機器等備品購入費に係るものであり、導入予定の医療機器、超音波診断装置は、当院がこの超音波診断装置を使って撮影した画像を県立こども病院が専門診断することによって、先天性心疾患のある患者を早期に発見し、胎児のリスクに応じて適切な分娩医療機関を選定するようにするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(市川稔宣君) これをもって全議案に対する説明は終結いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程の報告



○議長(市川稔宣君) 以上もって、本日の日程は終了いたしました。

 なお、一般質問をされる場合は、明27日正午までに通告書に記載の上、提出願います。

 本会議については、明27日から12月4日までの8日間は議案調査等のため休会し、12月5日午前10時再開の上、市政に対する一般質問を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(市川稔宣君) 本日はこれをもって散会といたします。

 ご苦労さまでした。



△散会 午前11時03分

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

     佐久市議会議長   市川稔宣

     佐久市議会議員   吉川友子

     佐久市議会議員   井出浩司