議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 佐久市

平成25年  3月 定例会(第1回) 02月18日−01号




平成25年  3月 定例会(第1回) − 02月18日−01号







平成25年  3月 定例会(第1回)



佐久市告示第7号

 平成25年佐久市議会第1回定例会を次のとおり招集する。

  平成25年2月8日

                             佐久市長  柳田清二

1.期日  平成25年2月18日 午前10時

2.場所  佐久市議会議場

       平成25年佐久市議会第1回定例会会期日程表



日程
月日
曜日
議事内容



2.18

本会議
開会宣告、報告事項、議長諸般報告
会議録署名議員指名、会期決定
議案上程、市長招集挨拶
議案総括説明(一般質問通告受付開始)



2.19

休会
議案調査(一般質問通告締切・正午)



2.20

休会
議案調査(一般質問重複分再通告締切・正午)



2.21

休会
議案調査



2.22

休会
議案調査



2.23

休会
 



2.24

休会
 



2.25

休会
議案調査



2.26

休会
議案調査


10
2.27

本会議
一般質問


11
2.28

本会議
一般質問


12
3.1

本会議
一般質問(議案質疑通告締切・午後1時)


13
3.2

休会
 


14
3.3

休会
 


15
3.4

休会
議案調査


16
3.5

休会
議案調査


17
3.6

本会議
議案質疑
議案委員会付託、陳情委員会付託


18
3.7

休会
議案調査


19
3.8

委員会
 


20
3.9

休会
 


21
3.10

休会
 


22
3.11

委員会
 


23
3.12

委員会
 


24
3.13

休会
議事整理(討論通告締切・正午)


25
3.14

休会
議事整理


26
3.15

本会議
委員長報告、質疑、討論、採決
閉会宣告



        平成25年佐久市議会第1回定例会会議録(第1日目)

◯議事日程(第1号)

                   平成25年2月18日(月)午前10時開会

     開会宣告

     報告事項

     議長諸般報告

日程第1 会議録署名議員指名

日程第2 会期決定

日程第3 議案上程

     市長招集挨拶

     議案総括説明

     議案第2号 佐久市組織条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第3号 佐久市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

     議案第4号 佐久市職員の退職手当に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

     議案第5号 佐久市税条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第6号 佐久市福祉医療費給付金条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第7号 佐久市特別職の職員等の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第8号 佐久市一般廃棄物処理施設の技術管理者の資格に関する条例の制定について

     議案第9号 障害者自立支援法の改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

     議案第10号 佐久市積立基金条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第11号 佐久市臼田総合福祉センター条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第12号 佐久市高齢者集会施設条例を廃止する条例の制定について

     議案第13号 佐久市高齢者共同リビング条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第14号 佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に係る基準に関する条例の制定について

     議案第15号 佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に係る基準に関する条例の制定について

     議案第16号 佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型介護老人福祉施設の指定に係る入所定員等に関する条例の制定について

     議案第17号 佐久市工業再配置促進研修施設条例を廃止する条例の制定について

     議案第18号 佐久市市道の構造の技術的基準等に関する条例の制定について

     議案第19号 佐久市準用河川に設ける河川管理施設等の構造の技術的基準に関する条例の制定について

     議案第20号 佐久市高齢者、障害者等の移動等の円滑化のために必要な市道の構造の基準に関する条例の制定について

     議案第21号 佐久市公園条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第22号 佐久市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第23号 佐久市公共下水道の構造の技術上の基準等に関する条例の制定について

     議案第24号 佐久市臼田地域コミュニティ集会施設条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第25号 佐久市研修センター条例を廃止する条例の制定について

     議案第26号 佐久市病院事業の設置等に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

     議案第27号 字の区域の変更について

     議案第28号 平成23年度佐久市本庁舎(低層棟)耐震改修及びアスベスト除去工事請負契約の変更について

     議案第29号 佐久市佐久情報センターの指定管理者の指定について

     議案第30号 北口同和対策集会所の指定管理者の指定について

     議案第31号 荒田同和対策集会所の指定管理者の指定について

     議案第32号 浅科保健センターの指定管理者の指定について

     議案第33号 川西保健衛生施設組合規約の変更について

     議案第34号 中込共同作業センターの指定管理者の指定について

     議案第35号 佐久市春日交流センターの指定管理者の指定について

     議案第36号 佐久市望月生きがいセンターの指定管理者の指定について

     議案第37号 佐久中部地区農村環境改善センターの指定管理者の指定について

     議案第38号 プラザ佐久の指定管理者の指定について

     議案第39号 市道の路線廃止について

     議案第40号 市道の路線認定について

     議案第41号 平尾山公園の指定管理者の指定について

     議案第42号 駒場公園の指定管理者の指定について

     議案第43号 榛名平公園の指定管理者の指定について

     議案第44号 改良住宅、特定公共賃貸住宅及びその他の住宅の指定管理者の指定について

     議案第45号 望月麦・大豆等生産振興センター及び望月農産物加工処理室の指定管理者の指定について

     議案第46号 平成24年度佐久市一般会計補正予算(第9号)について

     議案第47号 平成24年度佐久市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について

     議案第48号 平成24年度佐久市介護保険特別会計補正予算(第2号)について

     議案第49号 平成24年度佐久市障害者支援施設臼田学園特別会計補正予算(第3号)について

     議案第50号 平成24年度佐久市特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)について

     議案第51号 平成24年度佐久市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について

     議案第52号 平成24年度佐久市奨学資金特別会計補正予算(第1号)について

     議案第53号 平成24年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計補正予算(第1号)について

     議案第54号 平成24年度佐久市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

     議案第55号 平成25年度佐久市一般会計予算について

     議案第56号 平成25年度佐久市国民健康保険特別会計予算について

     議案第57号 平成25年度佐久市介護保険特別会計予算について

     議案第58号 平成25年度佐久市障害者支援施設臼田学園特別会計予算について

     議案第59号 平成25年度佐久市特別養護老人ホーム特別会計予算について

     議案第60号 平成25年度佐久市後期高齢者医療特別会計予算について

     議案第61号 平成25年度佐久市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算について

     議案第62号 平成25年度佐久市介護老人保健施設特別会計予算について

     議案第63号 平成25年度佐久市奨学資金特別会計予算について

     議案第64号 平成25年度佐久市茂田井財産区特別会計予算について

     議案第65号 平成25年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計予算について

     議案第66号 平成25年度佐久市下水道事業特別会計予算について

◯本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

◯出席議員(26名)

     1番  内藤祐子君       2番  小林松子君

     3番  井出節夫君       4番  中澤兵衛君

     5番  竹花美幸君       6番  市川稔宣君

     7番  市川 将君       8番  花岡 茂君

     9番  並木茂徳君      10番  高橋良衛君

    11番  小山仁志君      12番  大井岳夫君

    13番  伊藤盛久君      14番  大工原武市君

    15番  有坂 章君      16番  三浦正久君

    17番  杉岡 務君      18番  佐藤悦生君

    19番  和嶋美和子君     20番  江本信彦君

    21番  上野 力君      22番  神津 正君

    23番  小林貴幸君      24番  柳澤重也君

    25番  木内昌明君      26番  中條寿一君

◯欠席議員(なし)

◯説明のため出席した者

  市長      柳田清二君    副市長     小池茂見君

  総務部長    井上 尚君    企画部長    中山雅夫君

  市民健康部長  岩間英一君    環境整備推進局長

                           堀籠秀幸君

  福祉部長    平林千春君    経済部長    高橋道夫君

  建設部長    金澤英人君    生活排水部長  出沢丈夫君

  会計管理者   上原健吾君    病院事業管理者 村島隆太郎君

  浅間病院・みすず苑事務長     臼田支所長   滝沢 均君

          安藤俊之君

  浅科支所長   佐藤章一君    望月支所長   町田公男君

  教育委員長   黒岩 肇君    教育長     土屋盛夫君

  学校教育部長  花里英一君    社会教育部長  伊藤明弘君

  監査委員    土屋充俊君    農業委員会長  市川 覚君

  庶務課長    矢野光宏君    市長政策室長  桜井和則君

◯事務局職員出席者

  議会事務局長  山崎恭介     議会事務局次長 山浦清志

  庶務係長    荻原万樹     議事調査係長  小林秀治

  書記      清水秀晃     書記      佐藤佳菜



△開会 午前10時00分



△開会及び開議の宣告



○議長(中澤兵衛君) おはようございます。

 これより平成25年佐久市議会第1回定例会を開会いたします。

 現在までの出席議員は26名でありますので、定足数を超えております。

 よって、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告事項



○議長(中澤兵衛君) 最初に、報告事項を申し上げます。

 市長から議案65件が提出されております。あらかじめ皆さんにご配付申し上げてあるとおりであります。

 また、請願・陳情処理状況調べについての報告書、専決処分についての報告書、例月出納検査結果報告書、平成24年度定期監査報告書、財政援助団体等への監査報告書が提出され、配付してありますので、ご覧願います。

 広報広聴課から写真撮影、また、報道機関から写真・ビデオ撮影等の申し込みがあり、今会期中、これを許可してありますので、ご承知願います。

 選挙管理委員長、平林茂君、所用のため本日の会議に欠席する旨の届け出が提出されておりますので、ご承知願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長諸般報告



○議長(中澤兵衛君) 議長諸般報告を行います。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、印刷してお手元に配付してありますので、ご覧願うことにいたしまして、朗読を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(中澤兵衛君) ご異議なしと認めます。

 よって、朗読は省略いたします。

 本日の議事は、議事日程第1号をもって進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員指名



○議長(中澤兵衛君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第89条の規定により、議長において

  20番  江本信彦君

  21番  上野 力君

 の2名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期決定



○議長(中澤兵衛君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 本定例会の会期につきましては、2月12日に議会運営委員会が開かれまして、ご協議願っておりますので、その結果について委員長より報告願うことにいたします。

 15番、有坂君。



◆議会運営委員長(有坂章君) おはようございます。議会運営委員長の有坂です。

 委員長報告を申し上げます。

 去る2月12日、平成25年第1回定例会の会期及び日程について、議会運営委員会を開催いたしましたので、その結果をご報告申し上げます。

 本定例会に提出されます議案は、条例案25件、事件案19件、予算案21件の計65件であります。

 会期につきましては、本日から3月15日までの26日間とすることにいたしました。

 会期の詳細につきましては、事務局長に説明させます。

 なお、一般質問の順位は、19日の質問通告締め切り後、午後1時に正副議長並びに正副議会運営委員長にて抽選により決定することにいたしましたので、ご承知願います。

 また、一般質問重複再通告締め切りは20日正午、議案質疑の通告締め切りは3月1日午後1時ですので、ご承知願います。

 以上、結果についてご報告いたしました。



○議長(中澤兵衛君) 議会事務局長、山崎君。

         議会事務局長日程説明(別紙)



○議長(中澤兵衛君) お諮りいたします。

 ただいま議会運営委員長から報告されましたとおり、平成25年第1回定例会の会期は、本日から3月15日までの26日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(中澤兵衛君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は26日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案上程 市長招集挨拶 議案総括説明



○議長(中澤兵衛君) 日程第3、議案第2号から議案第66号までの計65件を一括上程いたします。

 議案の件名につきましては、事務局長に朗読をさせます。

 議会事務局長、山崎君。

         議会事務局長件名朗読(別紙議事日程第1号)



○議長(中澤兵衛君) 次に、市長から招集挨拶並びに提案理由の総括説明を求めます。

 市長、柳田君。



◎市長(柳田清二君) 皆様、おはようございます。

 相変わらずの寒さであり、また、雪の降る本日でございます。ここのところ幾分日が長くなったと感じられ、厳しい寒さもあとわずか、そう思いたい今日このごろでございます。

 さて、先月31日には神奈川県茅ヶ崎市と「災害時における相互応援に関する協定」を締結いたしました。有事の際に十分な支援を行い得る関係となるよう、今後行政としての連携や市民レベルの交流を深めてまいりたいと考えております。

 また、先月23日には、日本フットボールリーグに所属いたしますAC長野パルセイロと、3月完成予定の佐久総合運動公園陸上競技場において公式戦を開催するなどの「相互協力協定」を結ぶとともに、今月1日には中部横断自動車道長野南インターチェンジ周辺の整備に向けご助言をいただくため、農業と流通の株式会社「ナチュラルアート」との整備計画に関する覚書の調印をしたところであります。こうした様々な市民交流や相互連携は、今後の佐久市にとって「交流人口の創出」が図られるとともに、「安全・安心なまちづくり」、「地域経済の活性化」に向けた礎になるものと考えております。

 それでは、招集のご挨拶を申し上げます。

 本日、平成25年佐久市議会第1回定例会招集をいたしましたところ、ご参集いただきまして、議会が開会できましたこと厚く御礼申し上げます。

 議案の総括説明を申し上げます前に、最近の政治経済情勢、本市が取り組んでおります主な施策につきまして4点申し上げさせていただきます。

 まず初めに、最近の政治経済情勢について申し上げます。

 昨年末に発足をいたしました安倍政権は、経済対策として、「金融緩和」、「財政政策」、「成長戦略」の3つを掲げ、今国会において予算の成立を目指しています。「アベノミクス」とも称されるこうした一連の経済対策に市場は既に反応をしており、急速な「株高」、「円安」傾向となっております。

 このような政治経済情勢におきまして、現在佐久市が取り組んでおります主な施策につきまして4点申し上げさせていただきます。

 1点目といたしまして、「雇用支援及び企業誘致」について申し上げます。

 昨年来の市内企業の相次ぐ機能移転、撤退方針を受け組織いたしました「雇用対策推進協議会」では、これまでに会員企業に向けた求人確保の働きかけや当該従業員を対象とした企業説明会などを行ってまいりました。そして、今月20日には就職面接会の開催も予定されております。

 本市といたしましても、新たな就職先が見つかるまでの短期間、市の臨時職員としての雇用、離職を余儀なくされた方を雇用した企業に対しての補助金交付や企業の雇用促進につながる新たな融資制度の創設などにより支援を行ってまいりたいと考えております。

 また、このような状況の中、1人でも多くの市民の雇用場所を確保する必要がありますことから、多くの雇用を生み出す企業の立地に対し、補助率を見直すことで支援を行うなど、引き続き企業誘致を推進し、雇用の創出を図ってまいります。

 2点目といたしまして、「佐久総合運動公園陸上競技場」について申し上げます。

 「佐久総合運動公園陸上競技場」は、県内で初めて常設の照明設備を備える第2種公認陸上競技場として、今月末には本体工事が、3月中旬には周辺整備が完了し、4月1日から市民の皆様へ供用が開始されます。

 これに先駆けまして、来月23日(土曜日)に、陸上競技場の竣工式と竣工イベントといたしまして、「バトンでつなぐみんなの絆、ハーフマラソン世界記録に挑戦」あるいは「陸上教室」を開催をいたします。児童・生徒の皆様を初め多くの方々にご参加いただきますようお待ち申し上げます。

 3点目といたしまして、「ネーミングライツへの取り組み」、これについて申し上げます。

 導入の検討を進めてまいりました「ネーミングライツ」でございますが、この4月より「佐久総合運動公園陸上競技場」が供用開始になることを踏まえ、「佐久市佐久情報センター」を加えた2施設を「施設特定型」として、また、施設を設定せず、法人から提案を募集する「提案募集型」とあわせ、今月1日から募集を開始いたしました。新たな自主財源の確保に向け、こうした取り組みにつきましても積極的に進めてまいりたいと考えております。

 4点目といたしまして、「JR東日本『大人の休日倶楽部』との連携」について申し上げます。

 先週12日、JR東日本本社において、阿部長野県知事、JR東日本の原口常務取締役、そして私の3名により、「移住・交流の推進に向けた連携」についての共同記者会見を行いました。これは本市と県、JR東日本の3者が連携し、JR東日本のパッケージ商品でございます「大人の休日倶楽部」の会員を対象に、佐久市への移住・交流促進に取り組むものでございます。

 この取り組みは、JR東日本が実施する全国初のモデルケースとなっており、全国でも日照時間がトップクラスで、地域医療の充実する本市が、シニア層を初めとした皆様の移住先として評価が高かったことや、今まで取り組んでまいりました「空き家バンク事業」での物件成約組数が日本一となった実績が認められたことなどから、長野県観光部のご推薦により実現したものでございます。

 この連携によりまして、JR東日本では、佐久市への移住者にかかる移動コストの軽減を図るなどの検討がなされており、詳細につきましては、今後詰めてまいりたいと考えております。

 以上、主な施策を申し上げました。

 それでは、引き続き議案の総括説明を申し上げますので、お手元の議案説明書をご覧いただきたいと思います。

 本日、平成25年佐久市議会第1回定例会に提案いたしました議案は、条例案25件、事件案19件、予算案21件の合わせて65件でございます。

 初めに、条例について申し上げます。

 佐久市組織条例の一部を改正する条例は、組織機構の見直しに伴い、部局の名称及び事務分掌について所要の改正を行おうとするものであります。

 佐久市税条例の一部を改正する条例は、地方税に関する臨時特例法の施行に伴い、防災施策の財源確保のため、個人市民税の均等割の税率について臨時的措置を定めようとするものであります。

 佐久市福祉医療費給付金条例の一部を改正する条例は、子育て世代の福祉の向上を図るため、現在小学校卒業までの者としている対象支給者の範囲について、中学校卒業者までに拡大しようとするものであります。

 その他の条例案につきましては、法律改正に伴うもの、行政の効率化を推進するためのもの等であります。

 続きまして、事件案について申し上げます。

 平成23年度佐久市本庁舎(低層棟)耐震改修及びアスベスト除去工事請負契約の変更につきましては、アスベストの撤去・処分量が増加したこと等から、以前に議決いただきました当該工事の契約の金額を変更するため、議会の議決をお願いしようとするものであります。

 川西保健衛生施設組合規約の変更につきましては、川西保健衛生施設組合が支出いたします川西赤十字病院の運営に対する補助金の支弁方法について規定するため、同組合規約を変更することについて、議会の議決をお願いするものであります。

 市道の路線廃止及び路線認定につきましては、合併前の旧市町村ごとに相違していた市道路線の取り扱い統一を行うため、路線を一括して廃止するとともに、一括して認定しようとするもの等であります。

 その他の事件案につきましては、佐久市佐久情報センター等の指定管理者の指定等につきまして、議会の議決をお願いするものであります。

 続きまして、予算案について申し上げます。

 最初に、補正予算案についてご説明申し上げます。

 今回提案させていただきました平成24年度一般会計補正予算(第9号)は、歳入では国・県補助金等の変更に伴う起債対象事業費の変更に伴う市債の補正などであります。歳出では、緊急的に発生いたしました事業等に伴う増額並びに事業費の確定、又は確定見込みによる減額及び基金利子の積み立てなどでございます。

 なお、建設事業関係において、諸事情により年度内に完了が困難と見込まれる事業につきましては、繰り越しの承認をお願いするものであります。また、歳入及び歳出の状況から、基金繰入金などの減額を行っております。

 この結果、平成24年度一般会計補正予算(第9号)は、歳入歳出それぞれ22億7,724万円を減額し、歳入歳出それぞれ479億2,760万円とするものであります。

 それでは、歳出における補正の主なものについて申し上げます。

 民生費の児童保育事業費は、年度途中から保育所入所児童の増加により、広域入所保育委託料及び私立保育所保育児童委託料の補正であります。

 土木費の道路維持修繕事業費は、1月までの降雪状況を考慮して除融雪経費についての補正であります。

 消防費の非常備消防費は、不審火への警戒及び行方不明者の捜索に係る消防団員出動者の数の増加に伴う特別警戒等出動手当の補正であります。

 教育費の文化振興総務費は、文化振興基金運用利子の積立ての補正であります。

 次に、特別会計は、健康保険特別会計など8会計の補正でありますが、主な補正の内容は、一般会計と同様に国・県の補助金等の変更に伴うもの、事業実施に伴う事業費の確定見込み及び歳入歳出の状況を見る中での基金積立金の補正などであります。

 続きまして、平成25年度当初予算案についてご説明申し上げます。

 平成25年度の一般会計当初予算は458億8,000万円となりまして、前年度当初予算と比較いたしますと、額で18億円、率にいたしまして3.8%の減となっております。これは本年4月に市議会議員・市長選が執行予定のため、骨格予算として予算編成を行ったためでありますが、継続事業を中心に合併特例による財政支援措置を有効活用いたしまして、将来を見据えた都市基盤整備の経費等について計上してございます。

 予算の内容でありますが、歳入の状況につきましては、後ほど総務部長から説明を申し上げますので、私からは歳出の主な事業につきまして順次申し上げさせていただきます。

 初めに、総務費であります。

 地域整備事業費は、臼田地区まちづくり及び中部横断自動車道佐久南インターチェンジ周辺の土地利用に関する構想・計画の策定等に係る経費であります。

 次に、民生費でございます。

 障害者虐待防止対策支援事業費は、昨年10月に施行されました障害者虐待防止法に基づき、佐久市障害者虐待防止ネットワーク運営委員会の設置及び施設への入所等の措置に係る経費であります。

 認知症施策総合推進事業費は、専門の地域支援推進員を配置し、医療機関及び介護サービス事業所の連携強化並びに地域での支援体制の構築を図るための経費でございます。

 児童福祉医療給付事業は、現在の社会経済情勢を踏まえ、子育て支援の充実を図るため、医療費無料化を中学校卒業まで拡大するための経費であります。

 男女共同参画推進事業費は、ワーク・ライフ・バランス推進強化に係る経費を計上いたしました。

 次に、衛生費であります。

 佐久総合病院再構築対策事業費は、佐久総合病院佐久医療センターの施設整備費及び医療機器整備費に対する補助経費でございます。

 こころの健康推進事業費は、新たに自殺対策連絡協議会を設置するため、精神保健に係る経費でございます。

 新エネルギー推進事業費は、新たに市が事業主体となり、メガソーラーの発電事業に取り組むため、経費及び継続事業としての住宅用及び企業用の経費を上げました。住宅及び企業用の太陽光発電システム設置に対する助成経費等でございます。

 斎場関係環境整備事業費は、斎場建設候補地の環境整備を図るためのグラウンド整備に係る経費であります。

 温水利用型健康運動施設整備事業費は、温泉を利用した施設を整備するための地質調査及び源泉調査に係る経費であります。

 次に、労働費について申し上げます。

 労働諸費は、企業の閉鎖や移転などによる雇用対策の一環として、離職者及び新卒者の雇用に対する新たな助成経費等であります。

 次に、農林水産業費であります。

 農業振興事業費は、国の施策である地域における「人と農地の問題」解決のため、地域農業のあり方等を決定する「人・農地プラン」の作成経費等であります。

 農山漁村活性化プロジェクト支援交付金事業費は、国の補助を受けての農業生産の向上のための用排水路の整備に係る経費でございます。

 次に、商工費であります。

 中小企業対策事業費は、中小企業支援のため、市制度資金の融資枠確保として、15億円の中小企業振興資金貸付預託金を計上いたしました。

 産業立地推進事業費は、新たに中京・東海方面での企業誘致活動を行う産業立地推進員の配置、工場等用地取得・設置事業補助及び企業立地雇用支援事業補助等の経費であります。

 友好都市等交流事業費は、大船渡市復興支援交流事業負担金として、大船渡市の団体等に対する佐久市で開催する各種催し物への参加支援に係る経費を新たに計上いたしました。

 次に、土木費でございます。

 社会資本整備総合交付金道路整備事業費は、創錬の森周辺道路などの整備に係る経費であります。

 通学路安全対策事業費は、通学路の緊急点検の結果を受け、通学路の安全対策をさらに充実するための経費を新たに計上いたしました。

 社会資本整備総合交付金関連街路整備事業費は、佐久総合病院佐久医療センター建設地周辺道路の整備に係る経費であります。

 総合運動公園整備事業費は、補助競技場の整備及び敷地造成工事に係る経費でございます。

 特定住宅リフォーム支援事業費は、平成24年度から実施している住宅の耐震化の普及、推進、断熱化リフォーム等省エネ化を推進するために行う改修工事費に対する助成経費でございます。

 次に、消防費であります。

 非常備消防費は、メール連絡配信システムの全消防団員への拡充経費を計上いたしました。

 佐久消防署庁舎建設事業費は、佐久消防署庁舎の現研修センター敷地への移転改築に係る経費でございます。

 次に、教育費でございます。

 佐久平浅間小学校(仮称)建設事業費は、校舎及び屋内運動場等の整備に係る経費であります。

 岩村田小学校建設事業費は、基本実施設計及び解体工事設計に係る経費であります。

 望月中学校建設事業費は、校舎の改築工事等に係る経費であります。

 研修センター整備事業費は、現施設の解体経費及び新築工事設計に係る経費であります。

 美術館管理運営事業費は、佐久市立近代美術館30周年記念特別企画展として、「平山郁夫展」の開催経費を計上いたしました。

 体育総務事務費は、総合運動公園内の陸上競技場オープニングイベントの開催経費を計上いたしました。

 創錬の森整備事業費は、武道館及び多目的運動場用地整備に伴う造成工事に係る経費であります。

 南部センター管理運営事業費は、アレルギー対応食調理スペースの増築工事及び備品経費を、臼田センター管理運営事業費は、アレルギー対応食を提供するための準備経費を計上いたしました。

 以上、平成25年度一般会計予算の主要事業につきまして、その主な概要についてご説明申し上げました。

 次に、特別会計であります。

 特別会計全11会計の予算総額は324億4,074万4,000円となり、平成24年度当初予算と比較いたしますと、額で2億949万4,000円、率にいたしまして0.6%の増となっております。

 内容につきましては、それぞれ特別会計の目的を遂行するための経費並びにそれに伴う収入でございます。

 以上、議案の概要について申し上げましたが、詳細につきましては、お手元の議案説明書をご覧いただくほか、所管部長等から説明申し上げますので、よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げまして、総括説明とさせていただきます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第2号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第2号

      佐久市組織条例の一部を改正する条例の制定について

 佐久市組織条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第2号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 改めまして、皆さん、おはようございます。

 それでは、議案第2号 佐久市組織条例の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、平成25年度からの組織機構の見直しによる部局の再編に伴い、部局の名称及び事務分掌について条例の規定を改めようとするものでございます。

 改正内容につきましては、1点目といたしまして、水資源の保全や新エネルギーなどの課題に対応するとともに、排水処理を含めて環境に関する事務を総合的に処理するための組織体制として、環境整備推進局と生活排水部を統合し、環境部を新設するものでございます。

 2点目といたしましては、地域の特定課題に迅速に対応するとともに、各支所の連携を強化し、支所に関する事項を全庁的な共有の課題として処理していくための組織として、地域局を新設しようとするものでございます。

 なお、施行期日につきましては、平成25年4月1日からとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第3号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第3号

      佐久市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

 佐久市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第3号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 議案第3号 佐久市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、勤務1時間当たりの給与額に関する規定を労働基準法の趣旨に沿って整備するとともに、平成18年度から実施した給与構造改革に伴う経過措置として差額支給を平成25年度限りで廃止しようとするものでございます。この給与構造改革は平成18年度から実施され、公務員の給与制度の抜本的な改革であり、この改革による給料表の改定に伴って給与月額に差額が生じた場合には経過措置として、この差額を給与月額に加えて支給しておりますが、この差額支給を国家公務員に準じて平成25年度限りで廃止しようとするものでございます。

 なお、施行期日につきましては、平成25年4月1日からとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第4号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第4号

      佐久市職員の退職手当に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

 佐久市職員の退職手当に関する条例等の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第4号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 議案第4号 佐久市職員の退職手当に関する条例等の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、退職手当の算定の基礎となる勤続期間の計算に関する規定を整備するとともに、退職給付水準の見直し等のために行われた国家公務員の退職手当制度の改正に準じて、本市における職員の退職制度を改めようとするものでございます。

 退職手当制度の改正につきましては、長期勤続者等に対する退職手当の調整率、これは民間等の退職給付の給付水準を考慮して職員の退職手当額を増減する場合に用いる率でございますが、この調整率を100分の104から100分の87に引き下げるとともに、この調整率の適用対象に自己都合による退職者や勤続20年未満の退職者も含めることにするものでございます。

 ただし、この調整率の引き下げは段階的に行うこととし、平成25年4月1日から平成26年3月31日までは100分の98、平成26年4月1日から平成27年3月31日までは100分の92として、最終的に100分の87となるのは平成27年4月1日からとなるように経過措置を設けることとしております。

 なお、施行期日につきましては、平成25年4月1日からとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第5号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第5号

      佐久市税条例の一部を改正する条例の制定について

 佐久市税条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第5号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 議案第5号 佐久市税条例の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、東日本大震災からの復興に関し、地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保にかかわる地方税の臨時特例に関する法律の施行に伴い、個人の都道府県民税及び市町村民税の税率の特例により、均等割の税率の臨時的措置について定めようとするものでございます。

 具体的な改正内容でございますが、平成26年度から平成35年度までの10年間に限り、現行の均等割の税率3,000円に500円を加算し3,500円としようとするものでございます。

 なお、この条例は、公布の日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第6号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第6号

      佐久市福祉医療費給付金条例の一部を改正する条例の制定について

 佐久市福祉医療費給付金条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第6号の説明を求めます。

 市民健康部長、岩間君。



◎市民健康部長(岩間英一君) 議案第6号 佐久市福祉医療費給付金条例の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、子育て世帯の福祉の向上を図るため、福祉医療費給付金の支給対象者のうちの乳幼児等に該当する者の範囲について、小学校卒業までの者から中学校卒業までの者に拡大しようとするものでございます。

 なお、この条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第7号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第7号

      佐久市特別職の職員等の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 佐久市特別職の職員等の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第7号の説明を求めます。

 環境整備推進局長、堀籠君。



◎環境整備推進局長(堀籠秀幸君) 議案第7号 佐久市特別職の職員等の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、市が事業主体となり、佐久市メガソーラー発電事業を実施する市営発電所の設置に伴い、電気事業法第43条において電気主任技術者を配置することが規定されておりますことから、佐久市特別職の職員等の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正し、配置が必要となる電気主任技術者に支給する報酬の額を定めようとするものでございます。

 なお、この条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第8号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第8号

      佐久市一般廃棄物処理施設の技術管理者の資格に関する条例の制定について

 佐久市一般廃棄物処理施設の技術管理者の資格に関する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第8号の説明を求めます。

 環境整備推進局長、堀籠君。



◎環境整備推進局長(堀籠秀幸君) 議案第8号 佐久市一般廃棄物処理施設の技術管理者の資格に関する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、平成28年公布されました地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、いわゆる第2次一括法により、廃棄物の処理及び清掃に関する法律が一部改正されたことにより条例で定めるとされた、市が設置する一般廃棄物処理施設に置かれる技術管理者が有すべき資格について、必要な事項を定めようとするものでございます。

 議案書の26ページ、第2条において、その技術管理者の資格を規定しておりますが、これは廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則第17条第1項及び同項第3号が引用する同規則第8条の17第2号の規定を参酌したものでございます。

 なお、この条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第9号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第9号

      障害者自立支援法の改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

 障害者自立支援法の改正に伴う関係条例の整理に関する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第9号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) 議案第9号 障害者自立支援法の改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、本年4月1日施行の地域社会における共生の実現に向けて、新たな障害保健福祉施策を講じるための関係法律の整備に関する法律により、障害者自立支援法の一部が改正されたことに伴い、同法及び同法に関係する政令等の題名の変更及び要綱に移動が生じますことから、市の条例中で引用している部分につきまして、所要の改正を行うものでございます。

 なお、この条例の施行期日は、平成25年4月1日から行うものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第10号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第10号

      佐久市積立基金条例の一部を改正する条例の制定について

 佐久市積立基金条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第10号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) 議案第10号 佐久市積立基金条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、佐久市積立基金条例のうち、佐久市運動保育リーダー養成事業基金につきまして、平成23年度に国の住民生活に光をそそぐ交付金を財源として、市内公私立保育所における運動保育リーダーの養成事業の財源に充ててまいりましたが、平成24年度で事業が終了することから、同基金を廃止しようとするものでございます。

 なお、平成25年度からは各保育園の保育士が運動保育リーダーとして園児の指導に当たってまいります。

 この条例の施行期日は、平成25年4月1日からでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第11号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第11号

      佐久市臼田総合福祉センター条例の一部を改正する条例の制定について

 佐久市臼田総合福祉センター条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第11号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) 議案第11号 佐久市臼田総合福祉センター条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、佐久市臼田総合福祉センター、あいとぴあ臼田において、使用しなくなった管理人室の和室3室について、貸し室として利用できるようにするため、所要の改正を行うものでございます。

 なお、本条例の施行期日は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第12号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第12号

      佐久市高齢者集会施設条例を廃止する条例の制定について

 佐久市高齢者集会施設条例を廃止する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第12号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) 議案第12号 佐久市高齢者集会施設条例の廃止をする条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、佐久市新子田にあります佐久市世代交流館について、指定管理者による管理から地元区への普通財産の無償貸し付けとするため、当該施設に関する設置条例を廃止しようとするものでございます。

 なお、本案の条例の施行期日は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第13号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第13号

      佐久市高齢者共同リビング条例の一部を改正する条例の制定について

 佐久市高齢者共同リビング条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第13号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) 議案第13号 佐久市高齢者共同リビング条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、現在指定管理者による管理を行っている浅科地区にあります佐久市高齢者共同リビングについて、今後の施設のあり方や活用方法、また、管理方法などを検討するため、指定管理期間の満了にあわせ、市が直接管理運営を行えるよう所要の改正を行うものでございます。

 なお、本条例の施行期日は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第14号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第14号

      佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に係る基準に関する条例の制定について

 佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に係る基準に関する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第14号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) 議案第14号 佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に係る基準に関する条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、いわゆる地域主権改革一括法により介護保険法が改正されることに伴い、厚生労働省令で定められている指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に係る基準について、市が条例で定めることとされたことにより制定しようとするものでございます。

 条例で定める基準については、基本的には国の基準に基づき制定しますが、市独自の判断で可能なものについては、地域の実情に即した基準を定めることとして、その主な内容として、サービスの質の確保、向上を図る観点から、サービス提供記録等の保存期間を2年から5年へ延長する規定、また、食事を提供する場合は、可能な限り地元の食材を活用することとした努力規定を盛り込んでございます。

 なお、この条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第15号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第15号

      佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に係る基準に関する条例の制定について

 佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に係る基準に関する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第15号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) 議案第15号 佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に係る基準に関する条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、議案第14号の説明と同様でありますが、地域主権改革一括法により介護保険法が改正されたことに伴い、厚生労働省令で定められている指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営に係る基準等について、市が条例で定めることとされたことにより制定しようとするものでございます。

 なお、条例で定める基準については、国の基準に基づくものであり、この条例は平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第16号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第16号

      佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型介護老人福祉施設の指定に係る入所定員等に関する条例の制定について

 佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型介護老人福祉施設の指定に係る入所定員等に関する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第16号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) 議案第16号 佐久市介護保険法に基づく指定地域密着型介護老人福祉施設の指定に係る入所定員等に関する条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律において、介護保険法が改正されることに伴い、指定地域密着型介護老人福祉施設の指定に関する基準で入所定員に係る基準及び指定地域密着型サービス事業者の指定に関する基準等のうち、申請者の法人格の有無に係る基準について、市が条例で定めることとされたことにより制定しようとするものでございます。

 なお、この条例で定める基準については、国の基準に基づくものであり、この条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第17号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第17号

      佐久市工業再配置促進研修施設条例を廃止する条例の制定について

 佐久市工業再配置促進研修施設条例を廃止する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第17号の説明を求めます。

 経済部長、高橋君。



◎経済部長(高橋道夫君) 議案第17号 佐久市工業再配置促進研修施設条例を廃止する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、佐久市工業再配置促進研修施設の北川会館につきまして、指定管理者による管理から地元区への普通財産の無償貸し付けとするため、当該施設に関する設置条例を廃止しようとするものでございます。

 なお、本条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第18号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第18号

      佐久市市道の構造の技術的基準等に関する条例の制定について

 佐久市市道の構造の技術的基準等に関する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第18号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第18号 佐久市市道の構造の技術的基準等に関する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による道路法の一部改正により、道路法第30条第3項及び同法第45条第3項及び第48条の3ただし書の規定に基づき、条例で定めるとされた市道を新設し、または改築する場合における道路の構造の技術的基準、市道に設ける道路標識の寸法及び自動車専用道路と道路等との交差の方式の特例について、必要な事項を定めようとするものであります。

 なお、本条例につきましては、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第19号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第19号

      佐久市準用河川に設ける河川管理施設等の構造の技術的基準に関する条例の制定について

 佐久市準用河川に設ける河川管理施設等の構造の技術的基準に関する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第19号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第19号 佐久市準用河川に設ける河川管理施設等の構造の技術的基準に関する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による河川法の一部改正により、河川法第100条第1項において準用する法第13条の第2項の規定に基づき、条例で定めようとされた佐久市の準用河川に設ける河川管理施設、または河川法第100条第1項において準用する法第26条第1項の規定に基づき、条例で定めるとされた河川管理者の許可を受けて設置される工作物のうち、堤防、床どめ、堰等主要なものの構造について、河川管理上必要とされる技術的基準について、必要な事項を定めようとするものであります。

 なお、本条例につきましては、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第20号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第20号

      佐久市高齢者、障害者等の移動等の円滑化のために必要な市道の構造の基準に関する条例の制定について

 佐久市高齢者、障害者等の移動等の円滑化のために必要な市道の構造の基準に関する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第20号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第20号 佐久市高齢者、障害者等の移動等の円滑化のために必要な市道の構造の基準に関する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部改正により、条例で定めるとされた高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律第10条第1項に規定する新設特定道路の構造の基準について、必要な事項を定めようとするものであります。

 なお、本条例につきましては、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第21号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第21号

      佐久市公園条例の一部を改正する条例の制定について

 佐久市公園条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第21号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第21号 佐久市公園条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による都市公園法及び高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部改正により、条例で定めるとされた都市公園の配置及び規模の基準並びに公園施設の建築面積の基準並びに高齢者、障害者等の移動等の円滑化のために必要な特定公園施設の設置基準について、必要な事項を定めようとするものであります。

 都市公園の配置及び規模の基準につきましては、市民1人当たりの都市公園の敷地面積の標準及び都市公園の種別ごとの配置と規模について、公園施設の建築面積の基準に関しましては、都市公園に設けられる建築物の当該都市公園の敷地面積に対する建築面積の割合の限度について定めようとするものであります。

 また、高齢者、障害者等の移動等の円滑化のために必要な特定公園施設の設置基準に関しましては、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律第13条第1項に規定する新設特定公園施設の設置基準について定めようとするものであります。

 なお、本条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第22号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第22号

      佐久市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について

 佐久市営住宅条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第22号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第22号 佐久市営住宅条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による公営住宅法の一部改正により、条例で定めるとされた市営住宅及び共同施設の整備基準の一部並びに市営住宅の入居者の資格要件について、必要な事項を定めようとするものであります。

 改正の主な内容ですが、整備基準に関しましては、第2章の次に第2章の2を加え、周辺の地域を含めた健全な地域社会に資するように考慮して整備する等、市営住宅及び共同施設の整備基準を定めようとするものであります。

 入居者の資格要件に関しましては、第6条に公営住宅等に入居できる者の収入基準並びに特に居住の安定を図る必要のある者及びその収入基準を定めようとするものでございます。

 なお、本条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第23号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第23号

      佐久市公共下水道の構造の技術上の基準等に関する条例の制定について

 佐久市公共下水道の構造の技術上の基準等に関する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第23号の説明を求めます。

 生活排水部長、出沢君。



◎生活排水部長(出沢丈夫君) 議案第23号 佐久市公共下水道の構造の技術上の基準等に関する条例についてご説明申し上げます。

 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による下水道法の一部改正により、従前は政令で定められていた公共下水道の構造の技術上の基準の一部及び終末処理場の維持管理の基準について条例で定めようとするものでございます。

 この基準は、生活環境の保全、または人の健康の保護に支障が生じるおそれのない排水施設、処理施設を維持するため必要なものでして、佐久市におきましては、現行の基準に新たな基準を加える特段の事情がございませんので、国が示す参酌基準どおりとしようとするものでございます。

 なお、この条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第24号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第24号

      佐久市臼田地域コミュニティ集会施設条例の一部を改正する条例の制定について

 佐久市臼田地域コミュニティ集会施設条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第24号の説明を求めます。

 臼田支所長、滝沢君。



◎臼田支所長(滝沢均君) 議案第24号 佐久市臼田地域コミュニティ集会施設条例の一部を改正する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、佐久市の設置する臼田地域コミュニティ集会施設の田島公会場につきまして、指定管理者による管理から地元区への普通財産の無償貸し付けとするため、当該施設の同条例の規定から削除するものでございます。

 なお、本条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第25号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第25号

      佐久市研修センター条例を廃止する条例の制定について

 佐久市研修センター条例を廃止する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第25号の説明を求めます。

 社会教育部長、伊藤君。



◎社会教育部長(伊藤明弘君) 議案第25号 佐久市研修センター条例を廃止する条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、佐久市研修センター移転改築計画に基づき、現佐久市研修センターにつきましては、平成25年度の早期に取り壊す予定でありまして、本年3月31日をもって当該施設の事業を終了することに伴い、同センターの設置にかかわる条例を廃止しようとするものでございます。

 また、研修センター条例の廃止に伴い、公民館条例の一部改正により、佐久市公民館の位置を佐久市中込2947番地から佐久市取出町183番地に改めようとするものでございます。

 なお、この条例は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第26号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第26号

      佐久市病院事業の設置等に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

 佐久市病院事業の設置等に関する条例等の一部を改正する条例を別紙のとおり制定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第26号の説明を求めます。

 浅間病院事務長、安藤君。



◎浅間病院・みすず苑事務長(安藤俊之君) 議案第26号 佐久市病院事業の設置等に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。

 本案は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律により、地方公営企業法の一部改正により、これまで全国一律に定められていた資本剰余金の処分について、地方公営企業がそれぞれの経営判断に基づき条例の定め、または議会の議決により行うこととされました。

 本条例改正案は、資本剰余金の処分が不定期で行われることを勘案し、あらかじめ条例で定めるため、同法適用の事業に関する条例について、所要の改正を行おうとするものであります。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第27号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第27号

      字の区域の変更について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第260条第1項の規定により、本市内の字の区域を別紙のとおり変更する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第27号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 議案第27号 字の区域の変更についてご説明申し上げます。

 本案は、土地改良法に基づき、長野県が施行しております県営畑地帯総合整備事業、小諸御牧原地区の換地処分を行うに当たりまして、土地改良後の字の区域の整合を図るため、また、土地改良法第53条第6項の規定により、工事完了後の区域にあわせて字の区域の変更を地方自治法第260条第1項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

 なお、本案は、平成24年佐久市議会第2回定例会、議案第68号において議決をいただきました佐久市と小諸市の境界変更に関連し、同変更が本年2月1日に効力を発生したことに伴いまして変更しようとするものでございます。

 なお、議案説明書の292ページに、字の区域の変更に係る位置図を、また、293ページに、字の区域を変更する箇所の変更図を添付してございますので、ご覧いただきたいと存じます。

 変更でございますが、桑山字赤坂に変更する区域は、変更図左側の変更部分として斜線を引いてございます桑山字姥ケ沢の表記の区域と、これらの区域に隣接、改善する道路及び水路である市有地の一部でございます。

 また、変更図右側の小諸市より編入いたしました山浦字中返の区域と、これらの区域に隣接、改善する道路及び水路である市有地の一部でございます。

 なお、本土地改良事業の換地処分は、本年の6月を予定していると伺っております。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第28号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第28号

      平成23年度佐久市本庁舎(低層棟)耐震改修及びアスベスト除去工事請負契約の変更について

 平成23年佐久市議会第2回定例会において、議案第73号として議決を経た平成23年度佐久市本庁舎(低層棟)耐震改修及びアスベスト除去工事請負契約について、下記のとおり変更するため、議会の議決を求める。

                   記

 変更前の契約の金額   2億1,661万5,000円

 変更後の契約の金額   3億19万5,000円

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第28号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 議案第28号 平成23年度佐久市本庁舎(低層棟)耐震改修及びアスベスト除去工事請負契約の変更についてご説明申し上げます。

 本案は、平成23年佐久市議会第2回定例会におきまして、議案第73号として議決をいただきました平成23年度佐久市本庁舎(低層棟)耐震改修及びアスベスト除去工事請負契約の変更について議会の議決をお願いするものでございます。

 本工事につきましては、本庁舎の耐震改修を行うとともに、アスベストを除去する工事等でございます。アスベストにつきましては、人体に有害であることから、建設時の竣工図竣工図書等により設計書を作成し除去工事等を順次実施しておりますが、施工に際し予定数量以上にアスベストの除去及び処分の量が増加いたしましたことなどから、平成23年佐久市議会第2回定例会におきまして議決いただいております。契約金額2億1,661万5,000円に8,358万円増額させていただき3億19万5,000円にしようとするものでございます。

 なお、議案説明書295ページに建設工事変更請負仮契約書の写しを添付してございますので、ご覧いただき、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第29号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第29号

      佐久市佐久情報センターの指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり佐久市佐久情報センターの指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     地域情報施設

 2 施設の名称     佐久市佐久情報センター

 3 指定管理者の名称等 株式会社 パスカル

             代表取締役 井上 隆

             佐久市猿久保881番地8

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第29号の説明を求めます。

 企画部長、中山君。



◎企画部長(中山雅夫君) 議案第29号 佐久市佐久情報センターの指定管理者の指定についてご説明申し上げます。

 本案は、佐久市佐久情報センターの指定管理者として、株式会社パスカルを指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 なお、指定管理の期間は、平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間とするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第30号から議案第32号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第30号

      北口同和対策集会所の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり北口同和対策集会所の指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     同和対策集会所

 2 施設の名称     北口同和対策集会所

 3 指定管理者の名称等 北口区

             区長 高橋政治

             佐久市平賀3511番地

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

 議案第31号

      荒田同和対策集会所の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり荒田同和対策集会所の指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     同和対策集会所

 2 施設の名称     荒田同和対策集会所

 3 指定管理者の名称等 荒田区

             区長 有賀 剛

             佐久市小田井1201番地

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

 議案第32号

      浅科保健センターの指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり浅科保健センターの指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     保健センター

 2 施設の名称     浅科保健センター

 3 指定管理者の名称等 社会福祉法人 佐久市社会福祉協議会

             会長 金川 洋

             佐久市取出町183番地

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第30号から議案第32号の説明を求めます。

 市民健康部長、岩間君。



◎市民健康部長(岩間英一君) 議案第30号から議案第32号まで、いずれも指定管理者の指定につきまして、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき議会の議決をお願いするものでございます。

 それでは、議案第30号から順次ご説明申し上げます。

 初めに、議案第30号 北口同和対策集会所の指定管理者の指定につきましてご説明を申し上げます。

 本案は、北口同和対策集会所の指定管理者として北口区を指定するもので、指定期間は平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間でございます。

 次に、議案第31号 荒田同和対策集会所の指定管理者の指定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、荒田同和対策集会所の指定管理者として荒田区を指定するもので、指定期間は平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間でございます。

 次に、議案第32号 浅科保健センターの指定管理者の指定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、浅科保健センターの指定管理者として社会福祉法人、佐久市社会福祉協議会を指定するもので、指定期間は、平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間でございます。

 以上、議案第30号から議案第32号まで一括3議案をご説明申し上げましたが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第33号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第33号

      川西保健衛生施設組合規約の変更について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第286条第2項の規定により、川西保健衛生施設組合規約を別紙のとおり変更する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第33号の説明を求めます。

 市民健康部長、岩間君。



◎市民健康部長(岩間英一君) 議案第33号 川西保健衛生施設組合規約の変更につきましてご説明申し上げます。

 本案は、川西保健衛生施設組合規約を変更することについて、地方自治法第286条第2項の規定による協議を行うため、同法第209条の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

 変更の内容は、川西地域の基幹病院であります川西赤十字病院の経営の安定化を図ることにより、川西地域の医療を維持し、さらに充実していくことを目的としまして、川西保健衛生施設組合において、川西赤十字病院の運営経費に対し補助金を支出するため、その経費の支弁方法について規定しようとするものであります。

 なお、この規約は、平成25年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第34号から議案第36号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第34号

      中込共同作業センターの指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり中込共同作業センターの指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     地域活動支援センター

 2 施設の名称     中込共同作業センター

 3 指定管理者の名称等 特定非営利活動法人、ピアほっとさく

             理事長 横森英世

             佐久市中込1丁目19番地2

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

 議案第35号

      佐久市春日交流センターの指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり佐久市春日交流センターの指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     介護予防施設

 2 施設の名称     佐久市春日交流センター

 3 指定管理者の名称等 公益社団法人 佐久シルバー人材センター

             理事長 小林勝人

             佐久市取出町183番地

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成28年3月31日まで

 議案第36号

      佐久市望月生きがいセンターの指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり佐久市望月生きがいセンターの指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     介護予防施設

 2 施設の名称     佐久市望月生きがいセンター

 3 指定管理者の名称等 社会福祉法人 佐久市社会福祉協議会

             会長 金川 洋

             佐久市取出町183番地

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成28年3月31日まで

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第34号から議案第36号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) それでは、議案第34号から第36号まで一括してご説明させていただきます。

 まず、議案第34号 中込共同作業センターの指定管理者の指定についてご説明申し上げます。

 本案は、中込の佐久市複合型公共施設、サングリモ中込の1階にあります佐久市地域活動支援センター、中込共同作業センターの指定管理者として、特定非営利活動法人ピアほっとさくを指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 なお、指定期間は、平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間であります。

 次に、議案第35号 佐久市春日交流センターの指定管理者の指定についてご説明申し上げます。

 本案は、佐久市春日交流センターの指定管理者として、公益社会福祉法人、佐久市シルバー人材センターを指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 なお、指定期間は、平成25年4月1日から平成28年3月31日までの3年間とするものでございます。

 次に、議案第36号 佐久市望月生きがいセンターの指定管理者の指定についてご説明申し上げます。

 本案は、佐久市望月生きがいセンターの指定管理者として、社会福祉法人、佐久市社会福祉協議会を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 なお、指定期間は、平成25年4月1日から平成28年3月31日までの3年間とするものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第37号及び議案第38号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第37号

      佐久中部地区農村環境改善センターの指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり佐久中部地区農村環境改善センターの指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     農村研究施設

 2 施設の名称     佐久中部地区農村環境改善センター

 3 指定管理者の名称等 岸野地区区長会

             会長 重田勝夫

             佐久市根岸361番地1

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

 議案第38号

      プラザ佐久の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおりプラザ佐久の指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     都市施設

 2 施設の名称     プラザ佐久

 3 指定管理者の名称等 社団法人 佐久市振興公社

             理事長 柳田清二

             佐久市取出町183番地

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成27年3月31日まで

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第37号及び議案第38号の説明を求めます。

 経済部長、高橋君。



◎経済部長(高橋道夫君) 議案第37号及び議案第38号につきまして一括でご説明を申し上げます。

 議案第37号 佐久中部地区農村環境改善センターの指定管理者の指定についてご説明申し上げます。

 本案は、佐久中部地区農村環境改善センターの指定管理者として、岸野地区区長会を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 なお、指定期間は、平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間でございます。

 続きまして、議案第38号 プラザ佐久の指定管理者の指定についてご説明を申し上げます。

 本案は、プラザ佐久の指定管理者として、社会福祉法人、佐久市振興公社を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 なお、指定期間は、平成25年4月1日から平成27年3月31日までの2年間でございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) ここで昼食のため、午後1時まで休憩いたします。



△休憩 午前11時59分



△再開 午後1時00分



○議長(中澤兵衛君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 次に、議案第39号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第39号

      市道の路線廃止について

 道路法(昭和27年法律第180号)第10条の規定により、市道路線を別紙のとおり廃止する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第39号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第39号 市道の路線廃止についてご説明申し上げます。

 本案は、市道6,649路線を一括路線廃止するとともに、市道U12号線を路線廃止しようとするものであります。

 初めに、市道の一括路線廃止について申し上げます。

 市道の一括路線廃止は、一連の道路であって合併前の旧市町村ごとに付番されていた路線番号の統一及び路線番号の整理並びに旧市町村ごとに相違していた延長、幅員等のとらえ方の統一など、市道路線の取り扱いを統一するため、新たに市道として一括路線認定しようとすることに伴い、一括路線廃止しようとするものであります。一括路線廃止しようとする路線数及び路線番号は、議案書232ページの上段1の市道一括路線廃止のとおりでございます。

 次に、市道U12号線について申し上げます。

 路線の起点・終点は、議案書232ページの下段2路線廃止のとおりでございます。

 概要につきましては、議案説明書306ページから307ページをご覧ください。

 307ページの位置図1の市道U12号線は、主要地方道川上佐久線として長野県に管理移管したことに伴い、市道路線を廃止しようとするものであります。この路線の延長及び幅員は位置図にお示ししたとおりでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第40号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第40号

      市道の路線認定について

 道路法(昭和27年法律第180号)第8条の規定により、市道路線を別紙のとおり認定する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第40号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第40号 市道の路線認定についてご説明申し上げます。

 本案は、市道6,644路線を一括路線認定するとともに、新たに市道2−493号線、市道9−71号線を路線認定しようとするものであります。

 初めに、市道の一括路線認定について申し上げます。

 市道の一括路線認定は、一連の道路であって合併前の旧市町村ごとに付番されていた路線番号の統一及び路線番号の整理並びに旧市町村ごとに相違していた延長、幅員等のとらえ方の統一など、市道路線の取り扱いを統一するため、新たに6,644路線を市道として路線認定しようとするものであります。

 路線名並びに路線の起点・終点及び概要は、別冊の市道一括路線廃止並びに市道一括路線認定資料の市道認定調書1ページから167ページのとおりでございます。

 また、路線の位置につきましては、同じく別冊資料の市道認定網図のとおりでございます。

 次に、市道2−493号線及び市道9−71号線の路線認定について申し上げます。

 路線名及び路線の起点・終点は、議案書234ページのとおりでございます。

 概要につきましては、議案説明書308ページから310ページをご覧ください。

 309ページの位置図1の市道2−493号線、310ページの位置図2の市道9−71号線につきましては、宅地分譲のための開発に伴い築造され、市道認定基準に適合している道路を新たに市道として認定しようとするものであります。これら2路線の延長及び幅員は、それぞれの位置図にお示ししたとおりでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第41号から議案第44号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第41号

      平尾山公園の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり平尾山公園の指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     都市公園

 2 施設の名称     平尾山公園

 3 指定管理者の名称等 佐久平尾山開発株式会社

             代表取締役社長 樫山 宏

             佐久市根々井15番地10

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

 議案第42号

      駒場公園の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり駒場公園の指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     都市公園

 2 施設の名称     駒場公園

 3 指定管理者の名称等 社団法人 佐久市振興公社

             理事長 柳田清二

             佐久市取出町183番地

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

 議案第43号

      榛名平公園の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり榛名平公園の指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     都市公園

 2 施設の名称     榛名平公園

 3 指定管理者の名称等 佐久薬草研究会

             会長 碓井 肇

             佐久市伴野2248番地

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

 議案第44号

      改良住宅、特定公共賃貸住宅及びその他の住宅の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり改良住宅、特定公共賃貸住宅及びその他の住宅の指定管理を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     市営住宅

 2 施設の名称     改良住宅、特定公共賃貸住宅及びその他の住宅

 3 指定管理者の名称等 長野県住宅供給公社

             理事長 和田恭良

             長野市大字南長野南県町1003番地1

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第41号から議案第44号の説明を求めます。

 建設部長、金澤君。



◎建設部長(金澤英人君) 議案第41号から議案第44号につきまして、一括してご説明申し上げます。

 議案第41号 平尾山公園の指定管理者の指定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、平尾山公園の指定管理者として、佐久平尾山開発株式会社を指定することについて、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決をお願いするものであります。

 なお、指定の期間は、平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間とするものでございます。

 続きまして、議案第42号 駒場公園の指定管理者の指定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、本年4月1日に長野県から移管を受ける駒場公園の指定管理者として、社団法人、佐久市振興公社を指定することについて、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決をお願いするものであります。

 なお、指定の期間は、平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間とするものでございます。

 続きまして、議案第43号 榛名平公園の指定管理者の指定につきましてご説明申し上げます。

 本案は、榛名平公園の指定管理者として佐久薬草研究会を指定することについて、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決をお願いするものであります。

 なお、指定の期間は平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間とするものでございます。

 続きまして、議案第44号 改良住宅、特定公共賃貸住宅及びその他の住宅の指定管理者の指定についてご説明申し上げます。

 本案は、市営住宅のうち、改良住宅、特定公共賃貸住宅及びその他の住宅の指定管理者として、長野県住宅供給公社を指定することについて、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決をお願いするものであります。

 なお、指定の期間は、平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間とするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第45号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第45号

      望月麦・大豆等生産振興センター及び望月農産物加工処理室の指定管理者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、下記のとおり望月麦・大豆等生産振興センター及び望月農産物加工処理室の指定管理者を指定することについて、議会の議決を求める。

                   記

 1 施設の種類     農村研修施設

 2 施設の名称     望月麦・大豆等生産振興センター

             望月農産物加工処理室

 3 指定管理者の名称等 望月駒の郷バリューアップ研究会

             会長 清水次子

             佐久市協和3345番地1

 4 指定の期間     平成25年4月1日から

             平成30年3月31日まで

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第45号の説明を求めます。

 望月支所長、町田君。



◎望月支所長(町田公男君) 議案第45号につきましてご説明申し上げます。

 議案第45号 望月麦・大豆等生産振興センター及び望月農産物加工処理室の指定管理者の指定についてご説明を申し上げます。

 本案は、望月麦・大豆等生産振興センター及び望月農産物加工処理室につきまして、両施設を一体的に管理運営する指定管理者として、望月駒の郷バリューアップ研究会を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 なお、指定の期間は、平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間とするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第46号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第46号

      平成24年度佐久市一般会計補正予算(第9号)について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第218条第1項の規定により、平成24年度佐久市一般会計補正予算(第9号)を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第46号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 議案第46号 平成24年度佐久市一般会計補正予算(第9号)につきましてご説明を申し上げます。

 平成24年度佐久市一般会計補正予算(第9号)は、歳入歳出の総額から歳入歳出それぞれ22億7,724万円を減額し、歳入歳出それぞれ479億2,760万円とするものでございます。

 歳出の内容等につきましては、先ほど市町村の議案説明の中でご説明申し上げてございますし、また、お手元に補正予算の説明資料を差し上げてございますので、説明は省略させていただきたいと存じます。

 それでは、歳入についてご説明申し上げます。

 補正予算書の事項別明細書13ページから14ページにかけてご覧いただきたいと存じます。

 1款の市税でございますが、3億2,181万2,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 市税につきましては、当初予算で110億円を計上してございますが、調定の状況を見まして、現年課税分の個人市民税で8,000万円、固定資産税で2億3,181万2,000円、都市計画税で1,000万円、それぞれ増額補正をお願いするものでございます。

 10款の地方交付税でございますが、普通交付税につきまして8億6,712万7,000円の増額補正をお願いするものでございます。これによりまして、地方交付税の補正後の予算現計額は124億2,734万7,000円を計上いたしますが、そのうち普通交付税は118億2,734万7,000円でございます。

 12款の分担金及び負担金は1億4,109万8,000円の増額補正でございます。これは佐久消防庁舎建設負担金で1,800万2,000円の増額をお願いする一方で、北中込土地区画整理事業にかかわる公共施設管理者負担金は1億5,910万円の減額補正でございます。

 続きまして、15ページをご覧いただきたいと存じます。

 13款の使用料及び手数料は203万5,000円の増額補正でございます。これは、主に望月別荘地水道使用料で100万3,000円、研修センター使用料で104万8,000円の増額などの補正をお願いするものでございます。

 続きまして、15ページから19ページにかけてご覧いただきたいと存じます。

 14款の国庫支出金は1億8,859万6,000円の減額補正でございます。これは、主に保育所運営費負担金で1,687万5,000円、学校施設環境改善交付金の追加交付内示に伴いまして1億4,593万6,000円の増額をお願いする一方で、児童手当負担金で5,566万5,000円、社会資本整備総合交付金関係で2億4,564万円の減額などの補正をお願いするものでございます。

 続きまして、19ページから24ページにかけてご覧いただきたいと存じます。

 15款の県支出金は6,871万8,000円の減額補正でございます。これは、主に保育所運営費負担金で843万8,000円、安心こども基金事業補助金で301万2,000円の増額の一方、障害者自立支援給付費負担金で937万4,000円、児童手当負担金で1,298万円、子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業補助金で2,758万3,000円などの減額補正をお願いするものでございます。

 続きまして、24ページ中段から26ページにかけてご覧いただきたいと存じます。

 16款の財産収入は5,978万1,000円の増額補正でございます。これは各種基金積立金等利子で5,685万円、財産売払収入で265万8,000円などの増額補正をお願いするものでございます。

 続きまして、27ページをご覧いただきたいと存じます。

 17款の寄附金は769万9,000円の増額補正でございます。これは青少年育成のために30万円、教育活動充実のために17万3,000円、福祉充実のために5万円、ふるさと納税寄附金で718万円のご寄附をいただいたことにより、所要額の補正をお願いするものでございます。

 続きまして、27ページから29ページにかけてご覧いただきたいと存じます。

 18款の繰入金は22億2,364万3,000円の減額補正でございます。これは、主に事業費の確定見込みによるものでございまして、国民健康保険特別会計繰入金で112万6,000円、総合都市交通施設整備基金繰入金で1,710万円、また、財源の状況を勘案いたしまして、財政調整基金繰入金で11億円、減債基金繰入金で6億円、小学校施設整備基金繰入金で5億円の減額補正をお願いするものでございます。

 続きまして、29ページ下段から31ページにかけてご覧いただきたいと存じます。

 20款の諸収入は5,906万1,000円の増額補正でございます。これは、主に遺跡発掘調査受託事業収入で2,615万2,000円の減額をお願いする一方、長野県市町村振興協会市町村交付金で1,885万9,000円、派遣職員給与費等負担金で1,040万7,000円、資源物売払代金で711万1,000円、過年度収入で3,459万6,000円などの増額補正をお願いするものでございます。

 続きまして、31ページ下段から33ページにかけてご覧いただきたいと存じます。

 21款の市債は9億7,270万円の減額補正でございます。これは、主に学校教育施設等整備事業債で8,010万円の増額をお願いする一方、一般廃棄物処理事業債で1,810万円、合併特例事業債で7億150万円、辺地対策事業債で1,210万円、過疎対策事業債で1億5,710万円、災害復旧債で750万円の減額補正をお願いするものでございます。

 なお、地方道路等整備事業債の2,900万円及び公営住宅建設事業債の1億2,750万円につきましては、交付税算入がないため、財源の状況を見まして市債の借り入れを取りやめたことから、皆減としております。

 次に、ページが前後いたしますが、予算書の6ページから7ページをご覧いただきたいと存じます。

 第2表の繰越明許費は11件ございます。これは物件の移転交渉等に不測の期間を要したことや、通行規制などの調整に不測の日数を要したため、事業の年度内完了が困難と見込まれることなどによるものでございます。

 続きまして、8ページをご覧いただきたいと存じます。

 第3表の債務負担行為補正は、追加1件、変更5件でございます。追加1件は、雇用対策事業補助金で、事業主の都合による離職者及び新規学卒者の市内事業への就職を促進するため、新たな雇用を生み出した中小企業及び小規模企業の事業主に補助金を交付しようとするものでございます。次に、変更の5件でございますが、事業費の確定等に伴います限度額の変更をそれぞれお願いするものでございます。

 次に、予算書の9ページから10ページをご覧いただきたいと存じます。

 第4表の地方債補正は、廃止2件、変更6件でございます。廃止の2件でございますが、いずれも交付税算入がございません。公営住宅建設事業債及び地方道路等整備事業債につきましては、財源の状況を見る中で借り入れを取りやめたことによるものでございます。

 なお、変更の6件につきましては、いずれも起債対象事業費の変更に伴う増減でございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第47号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第47号

      平成24年度佐久市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第218条第1項の規定により、平成24年度佐久市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第47号の説明を求めます。

 市民健康部長、岩間君。



◎市民健康部長(岩間英一君) 議案第47号 平成24年度佐久市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)につきましてご説明申し上げます。

 佐久市国民健康保険特別会計補正予算書の1ページをご覧いただきたいと思います。

 本案は、第1条第1項で事業勘定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6億6,730万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ96億2,419万1,000円にしようとするものでございます。

 第2項では、へき地内山診療所勘定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ2万4,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ109万2,000円にしようとするものでございます。

 また、第3項では、浅科診療所勘定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ587万1,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ5,194万3,000円にしようとするものでございます。

 補正の主な内容につきましては、予算書6ページの事業勘定の事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 初めに、歳入でございますが、1款国民健康保険税は4,653万5,000円の減額補正をしようとするものでございますが、これは現下の経済雇用情勢の低迷による加入者の所得減少や国保税の軽減措置などに伴い減額補正をお願いするものでございます。

 3款国庫支出金は1億7,009万円の増額補正をしようとするものでございますが、これは高額医療費共同事業負担金や財政調整交付金の確定見込みに伴うものでございます。

 4款県支出金は、高額医療費共同事業負担金や財政調整交付金の確定見込みに伴い1億681万1,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 5款療養給付費等交付金は、交付額の確定見込みに伴い843万2,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 6款前期高齢者交付金は、65歳から74歳までの加入者等に応じて交付されるもので、4億2,728万円の増額補正をお願いするものでございます。

 7款共同事業交付金は、高額医療費並びに保険財政共同安定化の給付に対する交付金の確定見込みに伴い、3,871万8,000円の減額補正をお願いするものでございます。

 8款財産収入は、国民健康保険事業基金利子の確定により、111万3,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 9款繰入金は、一般会計の法定分や他の特別会計からの繰入金の確定見込みにより、3,860万1,000円の減額補正をお願いするものでございます。

 次に、歳出でございますが、7ページをご覧いただきたいと思います。

 1款総務費は、給与費並びに一般事務費の確定見込みにより、173万2,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 2款保険給付費は、一般被保険者並びに退職被保険者等の療養給付費や高額療養費の確定見込みにより、4億9,071万4,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 4款前期高齢者納付金は159万9,000円の減額、5款後期高齢者支援金は1億4,034万4,000円の増額、6款病床転換支援金は8万4,000円の減額でございますが、いずれも社会保険診療報酬支払基金に対する納付金や支援金並びに事務費拠出金であり、納付額等の確定に伴い減額補正をお願いするものでございます。

 8款共同事業拠出金は、拠出金確定見込みに伴い、8,227万9,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 9款保健事業費は、特定健康診査、特定保健指導実施に係る事業費について、受診者数の確定見込みにより、4,637万9,000円の減額補正をお願いするものでございます。

 10款基金積立金は、国民健康保険事業基金に預金利子を積み立てるため、111万3,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 11款諸支出金は、浅間総合病院が行う保健事業の確定見込みに伴い、81万4,000円の減額補正をお願いするものでございます。

 続きまして、へき地内山診療所勘定でございますが、次の8ページ、事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 最初に、歳入の3款県支出金でございますが、運営費補助金の確定見込みに伴い、10万3,000円の減額補正をお願いするものでございます。

 5款繰越金は、前年度決算の確定に伴い、7万9,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費は、診療所管理費の確定見込みに伴い、2万4,000円の減額補正をお願いするものでございます。

 続きまして、浅科診療所勘定でございますが、予算書9ページの事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 最初に、歳入でございますが、1款診療収入は、確定見込みに伴い、649万2,000円の減額補正をお願いするものでございます。

 2款使用料及び手数料は、往診車使用料や診断書文書料の確定見込みに伴い、5万7,000円の減額補正をお願いするものでございます。

 3款財産収入は、歯科診療室の貸付収入の確定見込みに伴う減額と浅科診療施設事業基金利子の確定に伴い、1万3,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 4款繰入金は、前年度繰越金の確定等に伴い、296万円の減額補正をお願いするものでございます。

 5款繰越金は、前年度決算の確定に伴い、349万4,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 6款諸収入は、日曜、休日の当番医の実施に伴う収入で、13万1,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費は、給与費並びに一般管理費の確定見込みにより、268万1,000円の減額補正を、2款医療費は、医療用機材費の確定見込みにより、344万8,000円の減額補正をお願いするものでございます。

 3款基金積立金は、基金利子の確定に伴い、25万8,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 以上、ご説明申し上げましたが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第48号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第48号

      平成24年度佐久市介護保険特別会計補正予算(第2号)について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第218条第1項の規定により、平成24年度佐久市介護保険特別会計補正予算(第2号)を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第48号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) それでは、議案第48号 平成24年度佐久市介護保険特別会計補正予算(第2号)につきましてご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額からそれぞれ449万8,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ84億2,367万4,000円にしようとするものでございます。

 補正の主な内容についてご説明申し上げます。

 それでは、補正予算書の3ページ、事項別明細書をご覧ください。

 最初に、歳入でございますが、6款財産収入26万3,000円の増額は、介護保険事業基金の積立金利子でございます。

 次に、7款繰入金476万1,000円の減額は、総務管理費等の事業費確定見込みに伴う一般会計からの繰入金の減額を行うものでございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費476万1,000円の減額でございますが、主なものとしては、総務管理費の給与費や介護認定審査会の負担金の減額でございます。

 3款地域支援事業費は、事業費の確定見込みに伴い、事業費の組み換えを行うものでございます。

 次に、4款基金積立金26万3,000円の増額につきましては、介護保険事業基金の利子分の積み立てを行うものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第49号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第49号

      平成24年度佐久市障害者支援施設臼田学園特別会計補正予算(第3号)について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第218条第1項の規定により、平成24年度佐久市障害者支援施設臼田学園特別会計補正予算(第3号)を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第49号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) 議案第49号 平成24年度佐久市障害者支援施設臼田学園特別会計補正予算(第3号)についてご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ3,213万5,000円を減額し、予算の総額を歳入歳出それぞれ2億4,819万2,000円にしようとするものでございます。

 補正の主な内容についてご説明申し上げます。

 予算書の3ページ、事項別明細書をご覧ください。

 最初に、歳入でございますが、1款サービス収入2,000円の補正は、サービス費及び利用者負担金の確定見込みによるものでございます。

 2款財産収入4万1,000円の補正は、基金積立金利子でございます。

 4款繰入金3,224万4,000円の減額補正は、事業費の確定見込みに伴いまして、充当財源であります基金への組み戻しを行うものでございます。

 5款諸収入4万6,000円の補正は、臼田学園祭であります「わかびな祭」の売上金でございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費1,720万8,000円の減額補正ですが、給与費の確定見込みによります減額と臼田学園基金の積み立てを行うものでございます。

 2款サービス事業費1,492万7,000円の減額補正は、嘱託職員の賃金等の確定見込みによるものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第50号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第50号

      平成24年度佐久市特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第218条第1項の規定により、平成24年度佐久市特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第50号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) それでは、議案第50号 平成24年度佐久市特別養護老人ホーム特別会計補正予算(第1号)につきましてご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ198万5,000円を追加し、予算の総額を歳入歳出それぞれ10億5,112万7,000円にしようとするものでございます。

 補正の主な内容についてご説明申し上げます。

 それでは、予算書3ページの事項別明細書をご覧ください。

 最初に、歳入でございますが、1款サービス収入308万円の減額は、シルバーランドみついにおける通所介護収入及び通所介護利用者負担金の実績見込みに伴い減額するものでございます。

 財産収入102万1,000円の増額は、基金の積立金利子でございます。

 7款繰越金404万4,000円の増額は、前年度繰越金でございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費229万9,000円の増額は、事業基金積立金の利子、それから前年度繰越金及び事業収益の見込み分を基金に積み立てるものでございます。

 2款サービス事業費31万4,000円の減額は、シルバーランドきしのにおける備品購入費の確定に伴い減額しようとするものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第51号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第51号

      平成24年度佐久市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第218条第1項の規定により、平成24年度佐久市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第51号の説明を求めます。

 市民健康部長、岩間君。



◎市民健康部長(岩間英一君) 議案第51号 平成24年度佐久市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)につきましてご説明申し上げます。

 佐久市後期高齢者医療特別会計補正予算書の1ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ780万4,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ9億78万5,000円にしようとするものでございます。

 補正の主な内容につきましてご説明いたします。

 予算書3ページの事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 初めに、歳入でございますが、3款繰入金は782万3,000円の減額補正をしようとするものでございます。これは長野県後期高齢者医療広域連合事務費繰入金及び一般事務費等繰入金並びに保険基盤安定繰入金の確定見込みに伴う一般会計からの繰入金を減額するものでございます。

 次に、歳出でございますが、2款後期高齢者医療広域連合納付金は801万円を減額補正しようとするものでございます。これは長野県後期高齢者医療広域連合事務費負担金及び保険基盤安定負担金の確定見込みに伴い減額するものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第52号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第52号

      平成24年度佐久市奨学資金特別会計補正予算(第1号)について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第218条第1項の規定により、平成24年度佐久市奨学資金特別会計補正予算(第1号)を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第52号の説明を求めます。

 学校教育部長、花里君。



◎学校教育部長(花里英一君) 議案第52号 平成24年度佐久市奨学資金特別会計補正予算(第1号)につきましてご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ267万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1,569万5,000円にしようとするものでございます。

 それでは、補正の内容につきましてご説明申し上げます。

 予算書3ページの事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 初めに、歳入でございますが、1款財産収入は、奨学基金積立金利子の確定によりまして、15万8,000円を増額し15万9,000円に、2款繰入金は、奨学資金貸し付けの確定見込みにより、奨学基金からの繰入金423万3,000円全額の繰り戻しをしようとするものでございます。3款繰越金は、前年度繰越金の確定によりまして、139万8,000円を増額し139万9,000円にしようとするものでございます。

 次に、歳出につきましてご説明申し上げます。

 1款奨学費は267万7,000円を減額するものでございまして、これは奨学資金貸し付けの確定見込み等に伴う減額でございます。

 以上でございますが、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第53号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第53号

      平成24年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計補正予算(第1号)について

 地方自治法(昭和27年法律第292号)第24条の規定により、平成24年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計補正予算(第1号)を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第53号の説明を求めます。

 浅間病院事務長、安藤君。



◎浅間病院・みすず苑事務長(安藤俊之君) 議案第53号 平成24年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計補正予算(第1号)について説明申し上げます。

 補正予算書1ページをご覧いただきたいと思います。

 本案は、第2条の収益的収入及び支出におきまして、収入予定額を2,300万円増額補正し、66億7,349万6,000円とし、支出予定額では1億9,910万2,000円を追加し、70億1,319万円にしようとするものであります。

 2ページをご覧いただきたいと思います。

 第3条の資本的収入及び支出ですが、収入予定額を3億3,890万円減額補正し2億7,698万円に、支出予定額では2億1,605万5,000円を減額補正し4億7,797万2,000円にしようとするものであります。

 9ページをご覧ください。

 収益的収入及び支出ですが、収入では、その他医業収益のうち、公衆衛生活動費で2,300万円の増額補正をお願いするものでございます。支出につきましては、医業費用のうち診療材料費1億1,000万円の増額補正で、これは手術件数の増加に伴う人工関節やペースメーカーなどの診療用材料の購入によるものであります。経費の8,150万円の増額補正は、手術件数の増加による医療消耗品の購入や電気料金及び重油の値上がりによるものでございます。

 次に、10ページをご覧ください。

 資本的収入及び支出でございますが、収入では企業債3億4,010万円の減額補正をお願いするもので、これは病院第2次整備事業の支出負担年度の変更及び医療機器購入の財源見通しに伴うものであります。県補助金120万円の増額補正は、院内保育所の暖房機購入費が長野県グリーンニューディール基金事業補助金として採択を受けたことに伴うものであります。支出につきましては、建設改良費のうち工事請負費1億9,415万円、工事諸費2,190万5,000円の減額補正で、病院第2次整備事業に係る施設整備、工事費及び設計委託料の支出負担年度の変更に伴うものであります。

 なお、資本的収入が資本的支出額に対し不足する2億99万2,000円は、過年度分損益勘定留保資金で補填しようとするものでございます。

 ページが前後いたしますが、2ページをご覧いただきたいと思います。

 第4条の債務負担行為補正でありますが、これは病院第2次整備事業の支出負担年度の変更に伴い限度額変更設定をお願いするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第54号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第54号

      平成24年度佐久市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

 地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第24条の規定により、平成24年度佐久市下水道事業特別会計補正予算(第1号)を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第54号の説明を求めます。

 生活排水部長、出沢君。



◎生活排水部長(出沢丈夫君) 議案第54号 平成24年度佐久市下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

 補正予算書1ページをご覧ください。

 第2条の業務の予定量でございますが、主要な建設改良事業のうち、汚水渠工事で45万6,000円を減額し、汚水渠工事を1億1,764万4,000円としようとするものでございます。

 第3条の収益的収入及び支出の予定額でございますが、収益的収入につきましては、1項営業収益で3,289万4,000円の増額、2項営業外収益で4,629万2,000円を減額し、2款下水道事業収益の総額を28億8,638万円としようとするものでございます。

 次に、収益的支出でございますが、1項営業費用で1,604万2,000円、2項営業外費用で75万5,000円をそれぞれ減額し、1款下水道事業費用の総画を28億8,270万9,000円としようとするものでございます。

 2ページをご覧ください。

 第4条の資本的収入及び支出の予定額でございますが、資本的収入につきましては、1項企業債で8,060万円の減額、2項国庫補助金で2,260万円の減額、3項工事負担金で4,325万5,000円の増額、4項他会計出資金で5,686万7,000円を増額、5項基金繰入金は1,080万円を減額し、2款下水道事業資本的収入の総額を8億2,050万5,000円としようとするものでございます。資本的支出につきましては、1項建設改良費で6,932万4,000円、2項企業債償還金で187万9,000円をそれぞれ減額し、3項基金積立金は95万7,000円を増額して、2款下水道事業資本的支出の総額を19億126万円としようとするものでございます。これにより、資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額は10億8,075万5,000円となりまして、この不足額は当年度分消費税及び地方消費税、資本的収支調整額719万2,000円及び引継金10億7,356万3,000円で補填しようとするものでございます。

 続きまして、第5条の特例的収入及び支出でございますが、本年度の企業会計一本化に伴う前年度の打ち切り決算による未収金を6,805万円、未払金を3,550万6,000円に改めようとするものでございます。

 第6条の企業債でございますが、3ページをご覧ください。

 起債の借入限度額の2億4,620万円を8,060万円減額し、1億6,560万円にしようとするものでございます。

 第7条の議会の議決を経なければ流用することのできない経費でございますが、給与費を2,489万1,000円減額し、1億6,720万1,000円に改めようとするものでございます。

 第8条の他会計からの補助金でございますが、一般会計からの補助金を4,797万5,000円減額し、9億5,322万3,000円に改めようとするものでございます。

 今回の補正は、いずれも事業費の確定見込みによる補正でございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第55号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第55号

      平成25年度佐久市一般会計予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第211条第1項の規定により、平成25年度佐久市一般会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第55号の説明を求めます。

 総務部長、井上君。



◎総務部長(井上尚君) 議案第55号 平成25年度佐久市一般会計当初予算につきましてご説明を申し上げます。

 当初予算の規模及び歳出の主な内容につきましては、先ほど市長の議案総括説明の中でご説明申し上げてございますし、また、お手元に説明資料をお配りしてございますので、説明は省略させていただきたいと存じます。

 それでは、歳入の主な内容につきましてご説明申し上げます。

 平成25年度一般会計予算書の事項別明細書18ページから20ページをご覧いただきたいと存じます。

 最初に、1款の市税でございますが、個人市民税は雇用の悪化等により課税所得の減が見込まれることから、対前年度比1.9%減の37億8,502万6,000円を計上したところでございます。法人市民税につきましても、法人税率の引き下げの影響から前年度比2.2%減の4億3,150万円を計上いたしております。固定資産税につきましては、新増築家屋等の増は見込めるものの、長引く地価下落による土地の減及び景気低迷による償却資産の減を見込み、対前年度比0.7%減の52億2,952万3,000円を計上しております。こうしたことから、市税全体では対前年度比0.9%、額で1億円減の109億円を計上したところでございます。

 続きまして、21ページをご覧いただきたいと存じます。

 2款の地方譲与税は、経済情勢などを勘案し、対前年度比2.5%減の4億7,500万円を計上したところでございます。5款の株式等譲渡所得割交付金は、ここ数年の交付実績を参考にし、対前年度比33.3%増の400万円を計上しております。

 続きまして、22ページ下段をご覧いただきたいと存じます。

 9款の地方特例交付金につきましては、税制改正に伴う今年度の実績見込みから推計し、39.3%増の3,900万円を計上しております。

 続きまして、23ページをご覧いただきたいと存じます。

 10款の地方交付税につきましては、基準財政需要額の公債費における合併特例事業債の元利償還金の増が見込めることから、当初予算におきましては、今後の補正財源を留保した上で、普通交付税と地方交付税合わせ107億9,526万5,000円を計上したところでございます。これは前年度当初予算額と比較いたしますと、額で1億4,832万2,000円、率で1.4%の増となっております。12款の分担金及び負担金は、主に佐久消防署庁舎建設に伴います佐久広域連合分担金の増などによりまして、前年度当初予算額と比較いたしますと、額で1,139万5,000円、率で1.4%増の8億5,379万5,000円を計上しております。

 続きまして、28ページ下段から31ページをご覧いただきたいと存じます。

 14款の国庫支出金は、いずれも事業実施に伴う財源でございますが、主に、社会資本整備総合交付金の減により、国庫支出金全体では前年度当初予算額と比較いたしますと、額で3億3,869万円、率で6.4%減の49億3,710万8,000円を計上しております。

 続きまして、32ページから36ページをご覧いただきたいと存じます。

 15款の県支出金は、こちらも事業実施に伴うものでございますが、児童手当負担金の増額の一方、合併特例交付金、駒場公園管理委託金などの減によりまして、前年度当初予算額と比較いたしますと、額で7,155万円、率で3.9%減の17億4,069万9,000円を計上しております。

 続きまして、37ページ下段から39ページをご覧いただきたいと存じます。

 18款の繰入金は、財政調整基金及び減債基金繰入金は、前年度に比較いたしまして4億5,000万円の増額をお願いする一方で、職員退職手当基金や総合都市交通施設整備基金及び小・中学校施設整備基金繰入金の減額等によりまして、前年度当初予算額と比較いたしますと、額で2億4,738万7,000円、率で8.3%減の27億4,184万5,000円を計上したところでございます。

 続きまして、40ページから44ページをご覧いただきたいと存じます。

 20款の諸収入は、前年度当初予算額と比較いたしますと、額で16億6,218万4,000円、率で37%減の28億3,042万2,000円を計上しております。これは佐久市土地開発公社貸付金にかかわる元金収入の減などによるものでございます。

 続きまして、44ページ下段から46ページをご覧いただきたいと存じます。

 21款の市債は、前年度当初予算額と比較いたしますと、額で4億3,690万円、率で5.4%増の85億5,400万円を計上しております。これは事業実施に伴う財源といたしまして、過疎対策事業債及び合併特例事業債の対象事業費が増となったことなどによるものでございます。

 次に、ページは前後いたしますが、予算書の11ページから13ページをご覧いただきたいと存じます。

 第2表の債務負担行為でございますが、それぞれの債務負担行為限度額及び期間につきましては、ご覧のとおりでございますので、設定内容を順次ご説明申し上げます。

 最初に、1番の佐久情報センター施設維持管理委託料から5番の浅科保健センター管理委託料までは、各施設の指定管理委託料につきまして債務負担を設定するものでございます。

 6番の斎場建設実施設計業務委託料でございますが、業務期間が2年にわたることから、平成26年度までの債務負担を設定するものでございます。

 7番の雇用対策事業補助金でございますが、企業が離職者及び新規学卒者を採用後1年間以上の雇用に対する補助金につきまして債務負担を設定するものでございます。

 8番の農業経営基盤強化資金利子補給金でございますが、経営規模拡大や効率化を目指す認定農業者の借入金利の負担軽減を図るため、一定の利子補給を行うものでございます。

 9番の農業近代化資金利子補給金でございますが、農業者等が農業経営の近代化を推進するために、生産施設等の整備を行った場合に一定の利子補給を行うものでございます。

 10番の農業経営安定資金利子補給金でございますが、災害等により農業収入が減少した農業者等に対し、金融機関が経営安定を図るための資金融資を行った場合に一定の利子補給を行うものでございます。

 11番から13番までは、各施設の指定管理委託料につきまして債務負担を設定するものでございます。

 14番の中小企業振興資金利子補給金でございますが、店舗等設備事業分、商店街空き店舗対策資金分及び雇用創出支援資金として、中小企業者の資金繰りを円滑にするため、その利子に対して一定の利子補給をするものでございます。

 15番の工場等用地取得設置事業補助金でございますが、企業誘致を積極的に推進するため、事業者が事業用地、または建物、設備等を取得した場合、その経費に対する補助を最長5年間に分割して交付するものでございます。

 16番から20番につきましては、各施設の指定管理料につきまして債務負担を設定するものでございます。

 21番の佐久消防庁舎建設事業につきましては、建設工事につきまして、平成26年度までの債務負担を設定するものでございます。

 次に、22番の佐久平浅間小学校(仮称)建設事業費につきましては、校舎及び屋内運動場等整備工事につきまして、平成26年度までの債務負担を設定するものでございます。

 23番の岩村田小学校建設事業費につきましては、基本実施設計及び解体工事設計委託料につきまして、平成26年度までの債務負担を設定するものでございます。

 24番の望月中学校建設事業費につきましては、校舎改築工事等につきまして、平成26年度までの債務負担を設定するものでございます。

 次に、予算書の14ページをご覧いただきたいと存じます。

 第3表の地方債でございますが、公営住宅建設事業、合併特例事業、過疎対策事業など、それぞれの事業実施に伴う市債及び一般財源として活用できます臨時財政対策債等の借り入れを予定しているものでございまして、それぞれの借入限度額、起債の方法及び率等を定めております。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第56号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第56号

      平成25年度佐久市国民健康保険特別会計予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第211条第1項の規定により、平成25年度佐久市国民健康保険特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第56号の説明を求めます。

 市民健康部長、岩間君。



◎市民健康部長(岩間英一君) 議案第56号 平成25年度佐久市国民健康保険特別会計予算につきましてご説明申し上げます。

 平成25年度特別会計予算書の3ページをご覧ください。

 本案は、事業勘定の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ89億7,615万3,000円に、へき地内山診療所勘定の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ99万2,000円に、また、浅科診療所勘定の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1,835万6,000円にしようするものでございます。

 それでは、予算書11ページの歳入歳出予算事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 事業勘定の歳入の主な内容につきましてご説明申し上げます。

 1款国民健康保険税は、加入者の減少や現下の経済雇用情勢の低迷などにより所得の伸びが期待できないことから、前年度とほぼ同額の20億362万3,000円を見込んだものでございます。

 3款国庫支出金は、一般被保険者の療養給付費や高額医療費などに対する国庫負担金と財政調整交付金で23億1,149万7,000円を見込んだものでございます。

 4款県支出金は、高額医療費共同事業に対する負担金や財政調整交付金などで4億5,781万4,000円を見込んだものでございます。

 5款療養給付費等交付金は、退職被保険者の療養給付費として社会保険診療報酬支払基金からの交付金6億613万9,000円を見込んだものでございます。

 6款前期高齢者交付金は、65歳から74歳までの前期高齢者について、国民健康保険と被用者保険との医療費の負担の不均衡を加入者数に応じて調整するもので、18億4,918万5,000円を見込んだものでございます。

 7款共同事業交付金は、医療費の動向や過去の交付金の実績などを踏まえ、9億3,819万5,000円を見込んだものでございます。

 9款繰入金は7億8,958万9,000円、低所得者に対する保険税軽減に際しての市費負担分や職員給与費、特定健康事業に対する繰入金及び基金からの繰入金などを見込んだものでございます。

 11款諸収入は1,910万8,000円、高額医療費等の貸付金元金収入や交通事故等第三者行為による納付金などで、これまでの実績から見込んだものでございます。

 次に、12ページの事項別明細書、歳出の主な内容につきましてご説明を申し上げます。

 1款総務費は、給与費、一般事務費などの総務管理費や賦課徴収事務及び運営協議会費などとして1億294万4,000円を計上したものでございます。

 2款保険給付費につきましては、これまでの医療費の伸び率や被保険者数などを見据える中で、療養給付費や高額療養費及び出産育児諸費などを合わせて58億8,467万8,000円を計上したものでございます。

 3款老人保健拠出金は、医療費の精算及び事務費分として107万7,000円を、4款前期高齢者納付金は184万2,000円を、5款後期高齢者支援金は、後期高齢者医療制度に対する支援金として12億1,532万円を、6款病床転換支援金は8万6,000円を、7款介護納付金は、介護保険第2号被保険者分として5億6,740万7,000円をそれぞれ計上しましたが、3款から7款はいずれも社会保険診療報酬支払基金に対する納付金、支援金及び事務費の支払いでございます。

 8款共同事業拠出金につきましては、高額医療費及び保険財政安定化事業に対する拠出金として9億7,704万5,000円を計上したものでございます。

 9款保険事業費につきましては、特定健康診査等事業費、人間ドック受診者補助金、高額医療費貸付金など2億825万1,000円を計上したものでございます。

 11款諸支出金は、国保税の過年度還付金等で、これまでの実績から1,400万2,000円を計上したものでございます。

 次に、へき地内山診療所勘定でございますが、予算書13ページの事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 最初に、歳入でございますが、1款診療収入は、外来収入など51万5,000円と見込むほか、3款県支出金は、運営費補助金といたしまして31万円を見込んだものでございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費66万9,000円につきましては、医師診療委託料など診療所管理費を計上するほか、2款医業費につきましては、医療用機材費で32万3,000円を計上したものでございます。

 次に、浅科診療所勘定でございますが、予算書14ページの事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 歳入歳出総額が前年度予算額と比較しまして3,945万8,000円の減額となっておりますが、これは浅科診療所の常勤医師がこの3月で退職いたしますことから、診療所の運営につきまして、引き続き浅間総合病院から医師の派遣をお願いする中で診療体制の見直しをしたことによるものでございます。

 それでは、最初に歳入でございますが、1款診療収入は、外来収入など1,681万6,000円を見込むほか、3款財産収入は、土地建物の貸付収入といたしまして136万9,000円を見込んだものでございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費は、一般管理費として、医師派遣に伴う負担金や臨床検査料、医療事務処理の委託料などで1,043万8,000円を計上したものでございます。

 2款医業費は、医薬材料費や医療機材の借上料などで791万7,000円を計上したものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第57号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第57号

      平成25年度佐久市介護保険特別会計予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第211条第1項の規定により、平成25年度佐久市介護保険特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第57号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) それでは、議案第57号 平成25年度佐久市介護保険特別会計予算につきましてご説明申し上げます。

 特別会計予算書の52ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出の予算の総額を歳入歳出それぞれ86億3,530万3,000円にしようとするものでございます。

 それでは、予算書56ページの事項別明細書をご覧ください。

 最初に、歳入の主な内容についてご説明申し上げます。

 1款介護保険料につきましては、第1号被保険者の介護保険料でございまして、15億6,164万8,000円を見込むものでございます。

 次に、3款国庫支出金21億5,775万5,000円でございますが、これは介護給付費における在宅サービス分、それから施設サービス分、さらに後期高齢者加入割合等において調整される調整交付金のほか、地域支援事業費の国の負担金や交付金でございます。

 次に、4款支払基金交付金24億917万8,000円は、40歳から65歳未満の第2号被保険者の保険料でございます。

 なお、第2号被保険者の保険料負担率は、第5期においては30%から29%に改正されております。

 次に、5款県支出金の12億2,052万1,000円は、介護給付費や地域支援事業費などの県の負担金や補助金でございます。

 次に、7款繰入金12億8,535万9,000円は、介護給付費や地域支援事業費の市負担分など、一般会計からの繰入金と介護保険事業基金からの繰入金を計上するものでございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費1億7,410万5,000円は、職員給与費、介護保険料賦課徴収事務費、介護認定事業に係る調査費や負担金でございます。

 次に、2款保険給付費82億5,739万7,000円は、要介護者が利用します居宅介護、施設介護、地域密着などの給付費と要支援者の介護予防サービスに係る給付費でございます。

 次に、3款地域支援事業費2億179万9,000円は、二次予防高齢者のための介護予防事業や包括的支援事業2事業などの事業費でございます。

 次に、5款諸支出金200万1,000円は保険料還付金や国庫支出金等の精算のための返還金などを見込むものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第58号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第58号

      平成25年度佐久市障害者支援施設臼田学園特別会計予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第211条第1項の規定により、平成25年度佐久市障害者支援施設臼田学園特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第58号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) それでは、議案第58号 平成25年度佐久市障害者支援施設臼田学園特別会計予算についてご説明申し上げます。

 特別会計予算書の97ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2億4,156万円としようとするものでございます。

 それでは、予算書100ページの事項別明細書をご覧ください。

 最初に、歳入の主な内容についてご説明申し上げます。

 1款サービス収入2億1,118万4,000円は、施設入所支援などのサービス収入と利用者負担金を見込むものでございます。

 4款繰入金3,006万5,000円は、総務費及びサービス事業費に充当いたします基金からの繰入金を計上したものでございます。

 6款諸収入30万8,000円は、実習謝金などの雑収入を見込むものでございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費1億831万7,000円は、職員の給与費及び施設の維持管理に係る経費を見込むものでございます。

 2款サービス事業費1億3,324万3,000円は、嘱託職員の賃金や光熱水費、給食材料費など利用支援に直接係る費用を見込むものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第59号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第59号

      平成25年度佐久市特別養護老人ホーム特別会計予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第211条第1項の規定により、平成25年度佐久市特別養護老人ホーム特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第59号の説明を求めます。

 福祉部長、平林君。



◎福祉部長(平林千春君) それでは、議案第59号 平成25年度佐久市特別養護老人ホーム特別会計予算についてご説明申し上げます。

 特別会計予算書の115ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ10億6,735万7,000円にしようとするものでございます。

 それでは、予算書119ページの事項別明細書をご覧ください。

 最初に、歳入の主な内容についてご説明申し上げます。

 1款サービス収入9億8,462万円は、シルバーランドみつい及びきしのにおける施設介護サービス収入や利用者負担金でございます。

 次に、2款使用料及び手数料は、施設使用料の115万円でございます。

 次に、5款繰入金につきましては、市債償還などに伴います一般会計からの繰入金8,158万3,000円でございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費は、一般管理費といたしまして103万4,000円を計上するものでございます。

 次に、2款サービス事業費9億8,532万円につきましては、シルバーランドみつい及びきしのにおける施設介護サービス事業費で、それぞれの運営委託料などでございます。

 次に、3款公債費8,100万2,000円につきましては、シルバーランドみつい及びきしのにおける市債償還に伴う元金及び利子額を計上したものでございます。

 以上ですが、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第60号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第60号

      平成25年度佐久市後期高齢者医療特別会計予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第211条第1項の規定により、平成25年度佐久市後期高齢者医療特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第60号の説明を求めます。

 市民健康部長、岩間君。



◎市民健康部長(岩間英一君) 議案第60号 平成25年度佐久市後期高齢者医療特別会計予算につきましてご説明申し上げます。

 特別会計予算書の129ページをご覧いただきたいと思います。

 本案は、平成25年度佐久市後期高齢者医療特別会計歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ9億1,593万8,000円としようとするものでございます。

 予算書132ページの事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 初めに、歳入の主な内容につきましてご説明申し上げます。

 1款後期高齢者医療保険料6億808万8,000円につきましては、佐久市の被保険者の特別徴収保険料及び普通徴収保険料でございます。これは平成25年度の被保険者数を平成24年度中の実績をもとに約1万5,100人と見込んだものでございます。

 3款繰入金2億8,211万7,000円につきましては、事務費繰入金及び保険基盤安定繰入金でございます。

 5款諸収入2,573万1,000円につきましては、保険料還付金、還付加算金、市町村特別対策広報等事業交付金及び後期高齢者健康診査事業補助金の見込額を計上したものでございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費の787万9,000円につきましては、市が行う保険料徴収事務等に係る経費でございます。

 2款後期高齢者医療広域連合納付金の8億7,945万1,000円は、広域連合事務費負担金及び保険基盤安定負担金並びに保険料等負担金を計上したものでございます。

 3款保健事業費の2,807万8,000円は、特定健康診査等事業費に係る繰出金及び疾病予防事業費に係る補助金でございます。

 4款諸支出金の53万円は保険料還付金、還付加算金を計上したものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第61号を朗読させます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第61号

      平成25年度佐久市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第211条第1項の規定により、平成25年度佐久市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第61号の説明を求めます。

 市民健康部長、岩間君。



◎市民健康部長(岩間英一君) 議案第61号 平成25年度佐久市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算につきましてご説明申し上げます。

 特別会計予算書の139ページをご覧いただきたいと思います。

 本案は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1,991万3,000円にしようとするものでございます。

 主な内容につきましては、142ページの事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 初めに、歳入でございますが、1款県支出金の33万5,000円は、住宅新築資金等貸付助成事業費補助金等でございます。また、4款諸収入の1,957万6,000円は、住宅新築資金等貸付金元利収入の見込額でございます。

 次に、歳出でございますが、1款事務費の872万5,000円は、貸付金の償還事務に要する経費等でございます。また、2款公債費の1,118万8,000円につきましては、平成8年度までの借り入れに対する市債の元利償還金でございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第62号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第62号

      平成25年度佐久市介護老人保健施設特別会計予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第211条第1項の規定により、平成25年度佐久市介護老人保健施設特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第62号の説明を求めます。

 みすず苑事務長、安藤君。



◎浅間病院・みすず苑事務長(安藤俊之君) 議案第62号 平成25年度佐久市介護老人保健施設特別会計予算について説明申し上げます。

 本特別会計は、浅間総合病院併設の介護老人保健施設みすず苑の管理運営に係る特別会計でございます。

 特別会計予算書148ページをご覧ください。

 本案は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2億4,899万1,000円にしようとするものでございます。

 予算書151ページの事項別明細書をご覧ください。

 まず、歳入でございますが、1款サービス収入は2億148万2,000円でございまして、介護給付費収入と入所者及び通所リハビリ利用者の負担金でございます。3款一般会計からの繰入金4,700万7,000円は、公債費償還等に伴います市負担金でございます。その他に寄附金等がございます。

 次に、歳出でございますが、1款総務費1億5,249万7,000円は、職員給与費や施設の維持管理経費でございます。2款サービス収入6,667万7,000円は、入所者や利用者に対する直接介護サービスに係る給食材料、寝具、医薬材料等に要する費用でございます。3款公債費2,981万7,000円は、施設建設に係る長期債の償還金でございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第63号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第63号

      平成25年度佐久市奨学資金特別会計予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第211条第1項の規定により、平成25年度佐久市奨学資金特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第63号の説明を求めます。

 学校教育部長、花里君。



◎学校教育部長(花里英一君) 議案第63号 平成25年度佐久市奨学資金特別会計予算につきましてご説明申し上げます。

 特別会計予算書の166ページをご覧いただきたいと思います。

 本案は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1,776万2,000円にしようとするものでございます。

 それでは、主な内容につきましてご説明申し上げます。

 予算書169ページの歳入歳出予算事項別明細書をご覧いただきたいと思います。

 まず、歳入につきましてご説明申し上げます。

 2款繰入金は、奨学資金繰入金といたしまして326万6,000円を、4款諸収入は、貸付金元利収入といたしまして1,449万4,000円をそれぞれ計上したところでございます。

 続きまして、歳出につきましてご説明申し上げます。

 1款奨学費でございますが、継続及び新規の奨学資金貸付金1,764万円と、貸し付けに伴います事務費といたしまして12万2,000円、合わせまして1,776万2,000円を計上したものでございます。

 以上でございますが、ご審議のほどよろしくをお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第64号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第64号

      平成25年度佐久市茂田井財産区特別会計予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第211条第1項の規定により、平成25年度佐久市茂田井財産区特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第64号の説明を求めます。

 望月支所長、町田君。



◎望月支所長(町田公男君) 議案第64号 平成25年度佐久市茂田井財産区特別会計予算についてご説明を申し上げます。

 特別会計予算書の173ページをご覧ください。

 本案は、茂田井財産区の所有する山林135.3ヘクタールの管理運営を行うための経費の総額を歳入歳出それぞれ138万7,000円としようとするものでございます。

 主な予算の内容についてご説明申し上げます。

 予算書の176ページ、事項別明細書をご覧ください。

 歳入の主な内容でございますが、1款財産収入は、土地貸付収入ほかで28万7,000円、2款繰入金は、財政調整基金繰入金で109万8,000円を計上しようとするものでございます。

 歳出の主な内容でございますが、1款総務費は、管理会運営事業費で128万円、2款財産費は、財産管理事業費で10万7,000円を計上しようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第65号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第65号

      平成25年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計予算について

 地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第24条の規定により、平成25年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第65号の説明を求めます。

 浅間病院事務長、安藤君。



◎浅間病院・みすず苑事務長(安藤俊之君) 議案第65号 平成25年度佐久市国保浅間総合病院事業特別会計予算について説明申し上げます。

 特別会計予算書181ページをご覧ください。

 初めに、予算編成の基本となりります第2条の業務の予定量でありますが、病床数は一般病床243床、療養病床40床、介護療養病床が40床の合計323床でございます。病床稼働率は、一般病床85%、療養病床55%、介護療養病床70%を見込んでおります。患者予定数でございますが、入院患者数は9万3,640人、外来患者数は、診療所を合わせまして21万813人を見込み、全体で30万4,453人を見込んでおります。

 予算書182ページをご覧ください。

 第3条の収益的収入及び支出でございますが、収入の病院事業収益は、患者数の減少によりまして、医業収益及び医業外収益を合わせまして、前年度比3.4%減の64億2,128万5,000円であります。

 次に、収益的支出の病院事業費用でございますが、医業費用及び医業外費用を合わせまして、前年度比0.2%減の68億187万3,000円であります。

 続きまして、4条予算の資本的収入及び支出でありますが、収入は企業債償還のための一般会計からの負担金2億1,095万円及び病院第2次整備事業の企業債2億3,110万円であります。

 続いて、予算書183ページをご覧ください。

 資本的支出では、建設改良費3億5,944万2,000円で、病院第2次整備事業に係る工事費等であります。企業債償還金は2億5,128万5,000円で、合計6億1,072万7,000円であります。4条予算におきます資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額1億6,867万6,000円につきましては、過年度分損益勘定留保資金で補填をいたします。第5条の債務負担行為につきましては、病院第2次整備事業におきますから新中央棟建設に係る工事費、既存棟の解体撤去費及び外構工事費並びにこれらの管理業務委託料でありまして、事業年度がいずれも平成26年度から28年度の3カ年にわたることから、限度額26億5,289万2,000円の債務負担行為の設定をお願いするものでございます。

 第6条の起債でございますが、目的は、病院第2次整備事業でありまして、限度額2億3,110万円をお願いするものでございます。

 予算書184ページの第7条から10条までは、事業実施に伴います規定でございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) 次に、議案第66号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、山浦君。

   議会事務局次長朗読

 議案第66号

      平成25年度佐久市下水道事業特別会計予算について

 地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第24条の規定により、平成25年度佐久市下水道事業特別会計予算を別冊のとおり提出する。

                   平成25年2月18日提出

                        佐久市長  柳田清二



○議長(中澤兵衛君) ただいま朗読いたしました議案第66号の説明を求めます。

 生活排水部長、出沢君。



◎生活排水部長(出沢丈夫君) 議案第66号 平成25年度佐久市下水道事業特別会計予算についてご説明申し上げます。

 特別会計予算書210ページをご覧ください。

 まず、予算編成の基本となります第2条の業務の予定量でございますが、排水戸数は2万8,490戸で、前年度比560戸の増、年間総処理水量につきましては880万7,000立方メートルで、前年度比2,000立方メートルの増加を予定しております。

 次に、本年度の主要な建設改良事業でございますが、管渠工事として1億1,470万円、統廃合事業で5,500万円、合計で1億6,520万円を予定しております。

 続いて、3条の収益的収入及び支出の予定額でございます。

 まず、収入の部でございますが、1款下水道事業収益につきましては、1項営業収益、2項営業外収益、3項特別利益の合計で28億5,628万3,000円を予定しております。

 予算書211ページをご覧ください。

 支出の部でございますが、1款下水道事業費用につきましては、1項営業費用、2項営業外費用、3項特別損失、4項予備費の合計で29億531万円を予定しております。

 続きまして、第4条の資本的収入及び支出の予定額でございます。

 まず、収入の部でございますが、1款下水道事業資本的収入につきましては、1項企業債、2項国庫補助金、3項工事負担金、4項他会計出資金、5項基金繰入金の合計で8億6,927万8,000円を予定しております。

 続いて、支出の部でございますが、1款下水道事業資本的支出につきましては、1項建設改良費、2項企業債償還金、3項基金積立金の合計で19億7,912万2,000円を予定しております。

 なお、資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額11億984万4,000円につきましては、当年度分消費税及び地方消費税、資本的収支調整額950万8,000円及び引継金11億33万6,000円で補填しようとするものでございます。

 予算書212ページをご覧ください。

 第5条の債務負担行為でございますが、下水道管理センター更新工事委託料の限度額1億8,700万円、中込原中継ポンプ場更新更新委託料の限度額8,800万円をそれぞれ定めようとするものでございます。いずれも平成26年度が最終年度となるものでございます。

 次に、第6条の企業債でございますが、借入限度額を2億8,880万円とし、起債の方法、借入利率及び償還の方法について、ご覧のとおり定めようとするものでございます。

 次に、第7条から予算書213ページの第9条までの予定支出の各項の経費の金額の流用、議会の議決を経なければ流用することのできない経費、他会計からの補助金については、ご覧のとおり定めようとするものでございます。

 以上でございますが、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(中澤兵衛君) これをもって、全議案に対する説明は終結いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程の報告



○議長(中澤兵衛君) 以上をもって、本日の日程は終了しました。

 なお、一般質問をされる場合は、明19日正午までに通告書に記載の上、提出願います。

 本会議につきましては、明2月19日から26日までの8日間は議案調査等のため休会し、27日午前10時再開の上、市政に対する一般質問を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(中澤兵衛君) 本日はこれをもって散会といたします。

 ご苦労さまでした。



△散会 午後2時54分

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

   佐久市議会議長   中澤兵衛

   佐久市議会議員   江本信彦

   佐久市議会議員   上野 力