議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 佐久市

平成18年 11月 臨時会(第2回) 11月06日−01号




平成18年 11月 臨時会(第2回) − 11月06日−01号







平成18年 11月 臨時会(第2回)



佐久市告示第102号

 平成18年佐久市議会第2回臨時会を次のとおり招集する。

  平成18年10月31日

                          佐久市長  三浦大助

1.期日    平成18年11月6日 午後1時30分

2.場所    佐久市議会議場

3.付議事件

 (1)平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「建築本体工事」請負契約について

 (2)平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「電気設備工事」請負契約について

 (3)平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「機械設備工事」請負契約について

 (4)岸野工場団地用地の取得及び処分について

          平成18年佐久市議会第2回臨時会会期日程表



日程
月日
曜日
議事内容



11.6

本会議
開会宣告
報告事項
会議録署名議員指名
会期決定
議案上程
市長招集あいさつ
議案総括説明
議案質疑
議案委員会付託
付託議案委員長報告、質疑、討論、採決
閉会宣告



          平成18年佐久市議会第2回臨時会会議録(第1日目)

◯議事日程(第1号)

                 平成18年11月6日(月)午後1時30分開会

     開会宣告

     報告事項

日程第1 会議録署名議員指名

日程第2 会期決定

日程第3 議案上程

     市長招集あいさつ

     議案総括説明

     議案第157号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「建築本体工事」請負契約について

     議案第158号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「電気設備工事」請負契約について

     議案第159号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「機械設備工事」請負契約について

     議案第160号 岸野工場団地用地の取得及び処分について

日程第4 議案質疑

日程第5 議案委員会付託

日程第6 付託議案委員長報告、質疑、討論、採決

日程第7 閉会宣告

◯本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

◯出席議員(33名)

     1番  山崎 茂君       2番  小林貴幸君

     3番  堀籠勇治君       5番  杉岡 務君

     6番  市川稔宣君       7番  中條寿一君

     8番  並木茂徳君       9番  細谷繁夫君

    10番  関口不二人君     11番  安井 務君

    12番  川村喜重郎君     13番  仁科英太郎君

    14番  伊藤盛久君      15番  佐藤悦生君

    16番  桜井美智子君     17番  和嶋美和子君

    18番  柳沢重也君      19番  高柳誠人君

    20番  高村欣一君      21番  菊原初男君

    22番  井出 舜君      23番  中沢兵衛君

    24番  相沢昭子君      25番  小林松子君

    26番  井出節夫君      27番  竹花美幸君

    28番  小林松孝君      29番  木内昌明君

    30番  有坂 章君      31番  市川 将君

    32番  花岡 茂君      33番  坂本久男君

    34番  井上順喜君

◯欠席議員(1名)

     4番  三浦正久君

◯説明のため出席した者

  市長      三浦大助君   助役      竹花健太郎君

  収入役     重田喜行君   総務部長    神津良一郎君

  企画部長    青柳 哲君   民生部長    鬼久保長治君

  保健福祉部長  大森 拡君   経済部長    井出 充君

  建設部長    黒沢俊彦君   生活排水部長  浅沼 博君

  浅間病院院長          浅間病院

          仲井 淳君           佐々木茂夫君

  職務執行者           ・みすず苑事務長

  臼田支所長   黒沢道人君   浅科支所長   上野久信君

  望月支所長   市川隆利君   教育長     三石昌彦君

  学校教育部長  柳沢健一君   社会教育部長  柳沢義春君

  選管委員長   伊藤忠夫君   監査委員    森角芳藏君

  庶務課長    碓氷命義君   秘書課長    阿部信幸君

◯事務局職員出席者

                  議会事務局

  議会事務局長  植松 守            滝沢 均

                  次長

  庶務議事係長  平島郁勇    書記      笹沢ゆみ子

  書記      柳沢広幸    書記      今井章弘



△開会 午後1時30分



△開会及び開議の宣告



○議長(菊原初男君) これより平成18年佐久市議会第2回臨時会を開会いたします。

 現在までの出席議員は33名でありますので、定足数を超えております。

 よって、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告事項



○議長(菊原初男君) 最初に、報告事項を申し上げます。

 市長から議案4件が提出されております。あらかじめ皆さんにご配付申し上げてあるとおりであります。

 広報広聴課から写真撮影、また報道機関から写真・ビデオ撮影等の申し込みがあり、これを許可してありますので、ご承知願います。

 三浦正久君、本臨時会の会議に欠席する旨の届け出が提出されておりますので、ご承知願います。

 教育委員会委員長 竹岡佳子君、農業委員会会長 松田茂樹君、所用のため本臨時会の会議に欠席する旨の届け出が提出されておりますので、ご承知願います。

 本日の議事は、お手元の議事日程により進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員指名



○議長(菊原初男君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第82条の規定により、議長において

  23番  中沢兵衛君

  24番  相沢昭子君

 の2名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期決定



○議長(菊原初男君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 本臨時会の会期につきましては、10月31日に議会運営委員会が開かれましてご協議願ってありますので、その結果について委員長より報告を願うことにいたします。

 議会運営委員長、有坂君。



◆議会運営委員長(有坂章君) 委員長報告を申し上げます。

 去る10月31日、平成18年第2回臨時会の会期及び日程について議会運営委員会を開催いたしましたので、その結果をご報告いたします。

 本臨時会に提出されます議案は、事件案4件であります。

 会期につきましては、本日1日間とすることにご協議願ってありますので、ご承知願います。

 会期の詳細につきましては、事務局長に説明させます。

 以上、結果についてご報告申し上げました。



○議長(菊原初男君) 議会事務局長、植松君。

         議会事務局長日程説明(別紙)



○議長(菊原初男君) お諮りいたします。

 ただいま議会運営委員長から報告されましたとおり、平成18年第2回臨時会の会期は本日1日間といたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案上程 市長招集あいさつ 議案総括説明



○議長(菊原初男君) 日程第3、議案第157号から議案第160号までの4件を一括上程いたします。

 議案の件名につきましては、事務局長に朗読させます。

 議会事務局長、植松君。

         議会事務局長件名朗読(別紙)



○議長(菊原初男君) 次に、市長から招集あいさつ並びに提案理由の総括説明を求めます。

 市長、三浦君。



◎市長(三浦大助君) 皆さん、ご苦労さまでございます。

 水稲の刈り入れも終わりまして、朝夕の寒さが身にしみる季節となってまいりました。

 ことしは、天候不順による農作物への影響が心配されておりましたが、10月15日発表の農林水産省の水稲作柄概況によりますと、東信地域の作況指数は99となり、中信地域の97と比べると相当程度回復をいたしました。

 しかし、農家の皆様から、ことしは収穫量が少ないというお話を伺っており、改めて自然に大きく左右される農業の厳しさを感じているところでございます。

 それでは、招集のごあいさつを申し上げます。

 本日、平成18年佐久市議会第2回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、公私ともにご多忙の中をご参集いただきまして、定刻に議会が開会できましたことを厚く御礼申し上げます。

 議案の総括説明を申し上げます前に、最近の市政の主な出来事につきまして、4点ご報告いたします。

 初めに、中部横断自動車道の状況につきまして申し上げます。

 まず、追加インターチェンジにつきましては、9月議会の全員協議会におきまして皆様にご報告させていただきましたが、9月21日に国土交通省から、市内3カ所の地域活性化インターチェンジの設置が許可されました。これによりまして、佐久市内通過延長15.5キロメートルのうち、既に設置が決まっておりました(仮称)佐久南インターチェンジを含め4カ所にインターチェンジが設置されることになり、より使い勝手のよい高速道路になると思っております。今後は、追加インターチェンジの持つポテンシャルを生かした地域づくりにつきまして、佐久市として検討を進めてまいりたいと考えております。

 次に、10月24日に佐久市におきまして開催されました「2006ルート日本海−太平洋シンポジウム」でございますが、国土交通省を初めとするご来賓の皆様方、静岡県、山梨県、新潟県、長野県の4県の沿線市町村及び経済団体等の550人余の皆様方にご出席をいただきました。

 今回のシンポジウムでは、沿線市町村及び関係諸団体等の皆様が、中部横断自動車道の早期実現という一つの目標に向けて一層の連携を深めるとともに、中部横断自動車道の必要性につきましても、私たち地域の声を全国に向けて発信できたものと確信しております。

 佐久市といたしましては、今後も中部横断自動車道の早期全線開通実現に向けまして、佐久ジャンクションから八千穂インターチェンジ間の整備促進はもちろんでありますが、中部横断自動車道で、唯一まだ基本計画区間のままとなっております八千穂インターチェンジから山梨県の長坂ジャンクション間の整備計画区間への早期格上げを目指して、沿線地域の関係者の皆様方ともさらに連携をいたしまして、要望活動等に取り組んでまいりたいと考えております。

 2点目といたしまして、森林セラピー関係について申し上げます。

 ことしの4月14日に、「佐久市癒しの森」がセラピーロードとして認定されたことはご案内のとおりでございますが、佐久市といたしましては、春日温泉と連携した滞在型の森林セラピー基地を目指し、認定のための条件として示された3つの項目の改善を行い、森林セラピー基地認定の再申請を9月22日に行いました。

 10月8日から18日にかけて、審査委員による現地調査が実施され、その結果に基づきました森林セラピー・ステアリングコミッティの審査におきまして、「佐久市癒しの森」が森林環境や滞在施設面についてもすぐれていると認められ、10月25日に森林セラピー基地に認定されました。

 今後は、来年のグランドオープンに向けて、佐久市森林セラピー推進協議会におきまして、森林セラピー基地としてソフトメニューの開発など準備を進めてまいります。

 次に、10月27日、28日に佐久市におきまして開催いたしました「第3回森林セラピー全国サミット」について申し上げます。

 このサミットは、医学的根拠に基づいた森林セラピーの定着・普及を図るため、異なる森林環境を持つ地域の人々が一堂に会し、学び合い、森林を生かした地域振興につなげることを目的としており、関係団体や森林セラピーに興味をお持ちの方など、500人余の皆様方にご参加をいただきました。

 27日のシンポジウムでは、東京大学医学部名誉教授の大井玄先生の講演を初め、浅間総合病院の「遠隔健康相談支援システム」、「佐久市癒しの森」の紹介などを行い、翌28日には、望月春日と平尾山に分かれ、実際にセラピーロードを歩くワークショップを実施いたしました。また、27日には全国サミットに先駆け、全国43の関係団体等による全国ネットワーク会議もあわせて開催し、担当者による情報提供や意見交換を行いました。

 今回のサミットにおきまして、「佐久市癒しの森」を全国に広くPRするとともに、全国各地域の皆様方と連携を深めることができました。各地域の取り組み状況なども参考にさせていただきながら、引き続き「佐久市癒しの森」の充実に努め、地域振興へとつなげてまいりたいと考えております。

 3点目といたしまして、9月議会におきまして用地取得のための補正予算の議決をいただきました佐久流通業務団地の分譲契約及び岸野工場団地の分譲仮契約につきまして申し上げます。

 去る10月26日、市内外の2社とそれぞれ調印式をとり行いました。

 まず、佐久流通業務団地でございますが、東京都に本社があります電子部品の輸出入及び販売企業のコアスタッフ株式会社と用地売買契約の締結をいたしました。同社では、年内に物流センターの建設に着手し、来年の6月ごろから操業される予定と伺っております。

 次に、岸野工場団地につきましては、樫山工業グループの樫山インスツルメンツ株式会社と、同団地の本社工場隣接地の用地売買仮契約の締結をいたしました。なお、こちらにつきましては、議決事項となりますので本議会にご提案してございます。同社では、議会で議決をいただいた後、来年7月の操業開始を目指し、造成工事、そして新工場の建設に着手され、工場の操業に当たりましては新たに約100人の雇用を予定していると伺っております。

 市内工業団地等への企業誘致は、地域活性化の大きな要因の一つであります。引き続き、ことし4月に整備した助成制度や高速交通網の結節都市としての佐久市の地理的優位性などを広くPRして、企業誘致に取り組んでまいりたいと考えております。

 4点目といたしまして、有害図書類等の規制について申し上げます。

 青少年の健全な育成を阻害するおそれのある有害な図書類等を規制することにより、市内の社会環境を整備し、青少年の保護及び健全な育成を図ることを目的とする、佐久市有害図書類等の規制に関する条例を10月1日付で施行いたしました。

 佐久市内における有害図書類等を収納した自動販売機の状況でございますが、ことしの5月末には、内山、岸野、臼田、浅科地区の4カ所に、合計27台が設置されておりましたが、佐久市におきまして条例化の動きが出て以降順次撤去が進み、浅科地区は6月中旬、岸野地区は9月末、臼田地区では11月1日までに、3地区にあった計20台すべてが撤去されました。これは、今までの地域の皆様方を中心とした根強い反対運動や、地権者のご理解とご協力に加え、今回の条例制定の効果が現実にあらわれているものと考えております。

 ことし5月には、27台あった自動販売機も群馬県境の内山地区に1カ所7台となりました。引き続き、有害図書類等を収納した自動販売機の早期撤去に向けて、皆様方のなお一層のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 以上4点につきましてご報告申し上げました。

 それでは、議案の総括説明を申し上げますので、お手元の議案説明書をごらんいただきたいと思います。

 本日、平成18年佐久市議会第2回臨時会に提案いたしました議案は事件案4件であります。このうち、議案第157号から議案第159号までの3件は、佐久市老人福祉拠点施設「シルバーランドきしの」の建設工事に関するものであり、それぞれ「建築本体工事」、「電気設備工事」及び「機械設備工事」につき、請負契約を締結するため議会の議決をお願いするものであります。

 次に、議案第160号は岸野工場団地用地を佐久市土地開発公社から取得し、樫山インスツルメンツ株式会社に売却することについて議会の議決をお願いするものであります。

 以上、議案の概要について申し上げましたが、詳細につきましては、お手元の議案説明書をごらんいただくほか、所管部長から説明いたさせますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(菊原初男君) 次に、議案第157号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、滝沢君。

   議会事務局次長朗読

 議案第157号

      平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「建築本体工事」請負契約について

 平成18年10月24日一般競争入札に付した平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「建築本体工事」について、下記のとおり請負契約を締結するため、佐久市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(平成17年佐久市条例第52号)第2条の規定により、議会の議決を求める。

                   記

 1 契約の目的 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「建築本体工事」

 2 契約の方法 一般競争入札

 3 契約の金額 11億250万円

 4 契約の相手方 長野市中御所1丁目16番18号

          佐藤工業株式会社長野営業所

          所長 町田明彦

                   平成18年11月6日提出

                        佐久市長   三浦大助



○議長(菊原初男君) ただいま朗読いたしました議案第157号の説明を求めます。

 保健福祉部長、大森君。



◎保健福祉部長(大森拡君) 議案第157号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「建築本体工事」請負契約につきましてご説明申し上げます。

 これは、佐久市老人福祉拠点施設「シルバーランドきしの」を建設するに当たり、建築本体工事の請負契約を締結するため、佐久市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 この「シルバーランドきしの」は、議案説明書10ページから12ページの位置図、配置図、平面図、立面図にございますように、鉄筋コンクリートづくり・2階建て・延べ床面積6,909.65平方メートルで、施設介護サービスや介護予防事業などの高齢者福祉サービスを提供するとともに、地域住民との積極的な交流を図るため、全室個室・ユニット型の特別養護老人ホーム及び短期入所施設に地域交流スペースなどを併設した施設でございます。

 この建築本体工事につきましては、10月24日、2業者による一般競争入札の結果、11億250万円で長野市中御所1丁目16番18号の佐藤工業株式会社長野営業所所長 町田明彦に決定しました。

 なお、本建設工事は、債務負担行為による老人福祉拠点整備事業として実施するもので、平成18年度から平成19年度にかけて工事を行うものであります。

 以上、事業の概要についてご説明申し上げましたが、このほか、議案説明書9ページの建設工事請負仮契約書の写しをごらんいただき、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(菊原初男君) 次に、議案第158号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、滝沢君。

   議会事務局次長朗読

 議案第158号

      平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「電気設備工事」請負契約について

 平成18年8月17日指名競争入札に付した平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「電気設備工事」について、下記のとおり請負契約を締結するため、佐久市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(平成17年佐久市条例第52号)第2条の規定により、議会の議決を求める。

                   記

 1 契約の目的 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「電気設備工事」

 2 契約の方法 指名競争入札

 3 契約の金額 1億8,270万円

 4 契約の相手方 佐久市中込2951番地1

          株式会社トーエネック佐久営業所

          所長 花里寿一

                   平成18年11月6日提出

                        佐久市長   三浦大助



○議長(菊原初男君) ただいま朗読いたしました議案第158号の説明を求めます。

 保健福祉部長、大森君。



◎保健福祉部長(大森拡君) 議案第158号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「電気設備工事」請負契約につきましてご説明申し上げます。

 これは、佐久市老人福祉拠点施設「シルバーランドきしの」を建設するに当たり、電気設備工事の請負契約を締結するため、佐久市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 この電気設備工事につきましては、8月17日、7業者による指名競争入札の結果、1億8,270万円で佐久市中込2951番地1の株式会社トーエネック佐久営業所所長 花里寿一に決定しました。

 なお、佐久市老人福祉拠点施設建設工事の概要につきましては、議案第157号の議案説明において申し上げたとおりでございます。

 このほか、議案説明書14ページの建設工事請負仮契約書の写しをごらんいただき、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(菊原初男君) 次に、議案第159号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、滝沢君。

   議会事務局次長朗読

 議案第159号

      平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「機械設備工事」請負契約について

 平成18年8月17日指名競争入札に付した平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「機械設備工事」について、下記のとおり請負契約を締結するため、佐久市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(平成17年佐久市条例第52号)第2条の規定により、議会の議決を求める。

                   記

 1 契約の目的 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「機械設備工事」

 2 契約の方法 指名競争入札

 3 契約の金額 4億7,880万円

 4 契約の相手方 長野市上千歳町1137番地23住友生命ビル

          川本・中央水道建設共同企業体

          代表者 川本工業株式会社長野営業所

          所長 若林忠夫

                   平成18年11月6日提出

                        佐久市長   三浦大助



○議長(菊原初男君) ただいま朗読いたしました議案第159号の説明を求めます。

 保健福祉部長、大森君。



◎保健福祉部長(大森拡君) 議案第159号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「機械設備工事」請負契約につきましてご説明申し上げます。

 これは、佐久市老人福祉拠点施設「シルバーランドきしの」を建設するに当たり、機械設備工事の請負契約を締結するため、佐久市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 この機械設備工事につきましては、8月17日、7業者による指名競争入札の結果、4億7,880万円で長野市上千歳町1137番地23住友生命ビルの川本・中央水道建設共同企業体代表者 川本工業株式会社長野営業所所長 若林忠夫に決定しました。

 なお、佐久市老人福祉拠点施設建設工事の概要につきましては、議案第157号の議案説明において申し上げたとおりでございます。

 このほか、議案説明書16ページの建設工事請負仮契約書の写しをごらんいただき、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(菊原初男君) 次に、議案第160号の朗読をさせます。

 議会事務局次長、滝沢君。

   議会事務局次長朗読

 議案第160号

      岸野工場団地用地の取得及び処分について

 下記の土地を、岸野工場団地用地として佐久市土地開発公社から取得し、樫山インスツルメンツ株式会社に売却することについて、佐久市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(平成17年佐久市条例第52号)第3条の規定により、議会の議決を求める。

                   記

 1 地番     佐久市根岸字荻原4051番13ほか1筆

 2 地目     宅地及び山林

 3 地積     5,795.87平方メートル

 4 取得価格   6,662万3,525円

 5 売却価格   6,662万3,525円

 6 取得の相手方 佐久市取出町183番地

          佐久市土地開発公社

          理事長 三浦大助

 7 売却の相手方 佐久市根岸4051番地3

          樫山インスツルメンツ株式会社

          代表取締役社長 樫山 宏

                   平成18年11月6日提出

                        佐久市長   三浦大助



○議長(菊原初男君) ただいま朗読いたしました議案第160号の説明を求めます。

 経済部長、井出君。



◎経済部長(井出充君) それでは、私の方から、議案第160号 岸野工場団地用地の取得及び処分につきましてご説明申し上げます。

 本案は、平成9年度に佐久市土地開発公社と締結した公用公共用等の用地先行取得に関する実施協定に基づき、佐久市土地開発公社が造成した岸野工場団地用地の6番区画を同公社から取得しまして、佐久市根岸4051番地3の樫山インスツルメンツ株式会社代表取締役社長 樫山宏様に売却することについて、佐久市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定によりまして、議会の議決を求めるものでございます。

 なお、売却先であります樫山インスツルメンツ株式会社は、ドライ真空ポンプ、真空排気装置の開発・製造を主な事業としている企業でございます。

 本件に係る用地でございますが、議案説明書の26ページ、27ページの位置図のほか、21ページ、25ページにございますように、土地の表示につきましては、佐久市根岸字荻原4051番13ほか一筆でございます。面積は5,795.87平方メートル、取得価格及び売却価格は6,662万3,525円であります。

 以上、契約内容の概要につきましてご説明を申し上げましたが、このほか、議案説明書の18ページから25ページの土地売買仮契約書の写しをごらんいただきまして、よろしくご審議を賜りますようお願いを申し上げます。

 以上でございます。



○議長(菊原初男君) これをもって議案に対する説明は終結いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案質疑



○議長(菊原初男君) 日程第4、これより議案の質疑に入ります。

 念のためでありますが、議案質疑は議案に関する質疑でありますので、その趣旨にのっとり発言願います。

 議案第157号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「建築本体工事」請負契約についての質疑を行います。

 順次発言を許します。

 26番、井出君。



◆26番(井出節夫君) この議案第157号の建築本体工事については、8月17日のほかの工事と一緒に第1回目の指名競争入札をしたけれども不調ということで、何回かマスコミにも取り上げられまして、私どもはそこから情報を得ているわけですけれども、この経過によりますと、第1回目の8月17日は、指名競争入札で5社のJVが参加したけれども不調だったということであります。さらに、9月19日に第2回目の同じような指名競争入札をしたと。このときは、報道によりますと、設計変更をしてもう一度同じ業者で入札をされたと。その際、設計変更と同時に予定価格も下げたというふうに報道されております。この経過については、お尋ねしますけれども、こういう経過どおりでよろしいのかと。それで、第3回目がつい先日10月24日に行われて、この5社の共同企業体の指名がえをしまして一般競争入札ということで、きょう提案ありましたように2社ですね、ゼネコンであります佐藤工業と淺沼組と、この2社による一般競争入札が行われて、税抜きでいきますと10億5,000万円ということで落札したということで、ホームページ等を見ればそういう経過になりますけれども、この1回目、2回目、3回目のこうした経過について、これでよろしいのかというのが1点目の質問であります。

 2点目は、この2回目のことはちょっとよくわからないんですけれども、2回目は、既に1回目で電気工事、あるいは機械設備工事については落札しております。その上で、本体工事だけ2回目をやりまして、設計変更をしたというふうに報道されておりますけれども、その設計変更はどういう設計変更がなされたのか、その内容を、同時に予定価格も下げたというふうに報道されておりますけれども、どのぐらいの金額の予定価格を下げて2回目は行われたのか、これが2点目の質問であります。

 3点目は、3回目は指名がえをしましたね。このときには、予定価格を今度上げるというようなことはしたのかどうか。

 以上、この3点についてお伺いしたいと思います。



○議長(菊原初男君) 保健福祉部長、大森君。



◎保健福祉部長(大森拡君) お答えいたします。

 まず1点目の経過でございますが、ただいま議員から話しのあったとおり、これはそのとおりでございます。

 それから2回目でありますが、電気工事、機械工事につきましては8月17日、建築本体工事につきましては、1回目の入札の後、再度設計書の細部にわたる調査を行ったわけでございます。したがって、そのときに細部にわたりまして検討した結果、設計に変更が生じたということでございまして、それに基づきまして変更設計書をつくったわけでございます。規定によりまして、1回目の業者に入札の権利がございますので、そちらの方で入札をしたという結果でございます。

 なお、予定価格につきましては、変更設計額に対しまして妥当な数字での価格設定をしたということでございます。

 3点目の質問でございますけれども、3回目につきましては、指名がえをしたわけでございます。設計額は変更してございませんので、したがいまして予定価格につきましても変更はしておらないということでございます。

 以上でございます。



○議長(菊原初男君) 26番、井出君。



◆26番(井出節夫君) そうすると、具体的に設計変更ということで、第2回目の入札の件なんですけれども、詳細に設計を調査した結果、幾らか変更して妥当な数字ということですけれども、ということは、その妥当な数字がそのまま3回目の予定価格になるわけですから、10億5,000万円以上だったと、予定価格は、ということでよろしいですか。



○議長(菊原初男君) 保健福祉部長、大森君。



◎保健福祉部長(大森拡君) 今回、提案させていただいてございます建築本体工事は10億5,000万円ということでございます。したがいまして、予定価格はその価格以上ということで、ですから落札をしたということでございます。



○議長(菊原初男君) 26番、井出君。



◆26番(井出節夫君) 私が聞いている話では、第1回目は10億5,000万円より少ない金額で札を入れたと、最低価格の業者が、という話を聞いていますから、そうすると、それは10億5,000万円、ずっと下げたのは10億5,000万円でしょう。2回目では予定価格を下げたんですから。3回目もその下げた価格になりますからね。1回目のときは10億5,000万円より上の価格だったと。当然上の金額が予定価格ですけれども、その予定価格よりもさらに上だったというふうに逆算すれば推測できるわけですけれども。そういうことを聞いておりまして、10億5,000万円よりも少ない価格で1回目を、札を入れたけれども落札しなかったという話を聞いておりますものでこういう質問をいたしましたけれども、いずれにしろ3回しか質問できませんもので、したいですけれども、今回のこの入札に関しては、かなりハードルの高い条件で指名業者を選定していますね。5企業体でやっても落札できないほど予定価格が低かったということが第1回目なんですけれども。

 こういう一般市民から見れば結果しかわからないわけです。そうすると、淺沼組と佐藤工業のゼネコンがこの工事をやると。10億円ぐらいの2階建ての老人ホームを、地元のA級業者はできないのかという話もあるわけですね。そういう点で、私は前から話はしていますけれども、なぜ最初からこういうハードルを高くして、地元のA級業者が単独で指名競争入札に参加できなかったか、なぜハードルを上げたかというのについてご説明願いたいと思います。



○議長(菊原初男君) 保健福祉部長、大森君。



◎保健福祉部長(大森拡君) 業者選定につきましては、建設工事請負人選定委員会というところで十分審議をさせていただいたわけでございます。地元の業者のお話がございましたけれども、この工事につきましては、工期の形もございますし、それから過去にこのような工事を行ったかという経験も問われる形もございますので、その点を加味した中で、建設工事請負人選定委員会で決定させていただいたということでございます。



○議長(菊原初男君) ほかにございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) ないようですので、これをもって議案第157号の質疑を終結いたします。

 次に、議案第158号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「電気設備工事」請負契約についての質疑を行います。

 順次発言を許します。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) これをもって議案第158号の質疑を終結いたします。

 次に、議案第159号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「機械設備工事」請負契約についての質疑を行います。

 順次発言を許します。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) これをもって議案第159号の質疑を終結いたします。

 次に、議案第160号 岸野工場団地用地の取得及び処分についての質疑を行います。

 順次発言を許します。



○議長(菊原初男君) 26番、井出君。



◆26番(井出節夫君) この工場団地、企業誘致をするということで、いろんな施策をつくった上でこうした企業進出というか、拡張というか、売却されたわけですけれども、ちょっと一つお聞きしたいことは、平成13年度にほかの会社がこの場所を、用地を取得したというか土地開発公社の造成したところを売却したわけです。そのときの資料によりますと、3,077.18平米を売却価格は7,530万円という金額で、計算すれば、およそ坪8万円ぐらいの計算になるわけです。これは、いろいろな場所の問題もあると思いますけれども、今回は5,795.87平米ということで6,662万3,525円と。計算しますと坪3万8,000円ぐらいの単価になるわけです。5年ぐらいしかたっていないのですけれども、この辺の、坪単価が半値ぐらいに下がっているわけですけれども、このことについて何か経過説明があると思いましたらなかったもので、ちょっとそのあたりの説明をお願いしたいと思います。



○議長(菊原初男君) 経済部長、井出君。



◎経済部長(井出充君) ただいまの井出議員のご質問にお答えいたしますけれども、前回、同企業さんにお売りしたときには、確かに坪8万円と。今回は坪当たりでいきますと約3万8,000円ということでございます。ただ、現地に行ってごらんいただきますとおわかりになりますとおり、大変平たんな部分とのり面の部分と極端に分かれております。のり面部分が約40%ございます。極端に申し上げますと、半分近くが使えないという場所でございます。

 それから、佐久市の工業団地系の基準値の価格が、約41%からこの5年間に下がっておりますので、そういった点も加味をいたしまして、今回の単価の設定に至ったということでございます。いずれにしてもこういう単価でまとまったということでありますので、私ども売る側にとりましても、それから買い主の企業側にとりましても、双方にとってお互いに適正な価格で単価の設定がなされたと、そのようにご理解をいただきたいと思います。



○議長(菊原初男君) 26番、井出君。



◆26番(井出節夫君) 大体そういう話はわかりますけれども。

 もう一つ聞きたいのですけれども、この土地の、土地開発公社の帳簿価格というのは幾らだったんでしょうか、わかりますか。



○議長(菊原初男君) 経済部長、井出君。



◎経済部長(井出充君) この岸野の工場団地の土地開発公社の簿価残高でございますけれども、まだすべて売却が済んでおらないということで、正式には今、残高どのぐらいかということは私は承知しておりません。いずれ、すべての土地の売買が完了した時点で最終的にどうだったかという精算がされると思います。

 以上でございます。



○議長(菊原初男君) 26番、井出君。



◆26番(井出節夫君) 土地を売るんですから、この土地の簿価が幾らかということを計算しなければ、幾らで売ってよいのかという判断は普通つかないと思うんですけれども、高い安いという、先ほど半値ぐらいで売ったのはどうかという話を最初にしましたけれども、それは事情として、そういう土地の形状とか行政の状況とかでわかるとしても、それは半値でいいのか、坪3万8,000円近くでいいのかという判断をするには、それぞれ土地開発公社が所有している土地が、これまでどれだけの用地を、取得値が幾ら、造成代が幾ら、経費が幾ら、期間中利子が幾らと、こういうことぐらいは計算して案分して売買するというのが本来の姿だと思うんですけれども、その辺も計算しないで、どういう勘定でこういう坪単価を出したかということはわかりませんけれども。

 3回しか質問できないのでほかの質問に移しますけれども、最初に、平成10年3月の旧佐久市議会の定例会で、そのときの経済部長答弁で、市の工場団地の分譲について議会に報告がありまして、4,020坪については、開発公社から市が取得して双葉工業株式会社に3億2,142万500円で売却したというふうにあるんです。この図面にある、樫山インスツルメンツさんの会社のところの土地だと思うんですけれども、これは当初は、双葉工業株式会社さんが購入したというふうに、それからその後、転売したのか、そこら辺がちょっとわからないんですけれども、その辺の経過がわかりましたら。

 今度の契約書を見ても、転売するには市の許可を得るとか、10年間使用目的以外には使ってはいけないとかというのが、この土地売買契約書23ページの9条に書いてあるんです。同じような土地売買契約書だと思うんですけれども、その辺、最初に取得したのが双葉工業株式会社というのが、いつ、どのように、現在の所有者に移ったのか、その辺、市の方は承知しているのか、ちょっとお伺いしたいのですけれども。



○議長(菊原初男君) 経済部長、井出君。



◎経済部長(井出充君) ただいまの井出議員のご質問でございますが、正確な年月はちょっと今、私わかりませんが、当初は双葉工業さんに分譲したと。それで、その企業さんが、名称の変更を今日の樫山インスツルメンツに変更したということでございまして、同じ会社でございます。



○議長(菊原初男君) ほかにございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) ないようですので、これをもって議案第160号の質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案委員会付託



○議長(菊原初男君) 日程第5、議案の委員会付託を行います。

 付託委員会につきましては、議会運営委員会でご協議願っておりますので、議案付託表のとおり付託したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案付託表のとおり所管常任委員会に付託することに決しました。

 ただいま付託いたしました議案審査のため、暫時休憩いたします。



△休憩 午後2時21分



△再開 午後2時50分



○議長(菊原初男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 付託議案委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(菊原初男君) 日程第6、ただいまから委員長報告に入ります。

 経済建設委員長、社会委員長より付託議案に対する審査報告書が提出されております。

 最初に、経済建設委員長の報告書を朗読させます。

 議会事務局次長、滝沢君。

         議会事務局次長朗読(別紙)



○議長(菊原初男君) 経済建設委員長の補足説明はありますか。



◆経済建設委員長(木内昌明君) 29番、木内昌明。

 ありません。



○議長(菊原初男君) これより議案第160号を議題とし質疑に入ります。

 順次発言を許します。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより採決に入ります。

 議案第160号 岸野工場団地用地の取得及び処分についてを採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第160号については、討論を省略し、経済建設委員長報告どおり決するにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第160号は経済建設委員長報告どおり可決されました。

 次に、社会委員長の報告書を朗読させます。

 議会事務局次長、滝沢君。

         議会事務局次長朗読(別紙)



○議長(菊原初男君) 社会委員長の補足説明はありますか。



◆社会委員長(高村欣一君) 20番、高村欣一。

 補足説明はございません。



○議長(菊原初男君) これより議案第157号、第158号、第159号の3件を一括議題とし、質疑に入ります。

 順次発言を許します。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより採決に入ります。

 議案第157号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「建築本体工事」請負契約についてを採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第157号については、討論を省略し、社会委員長報告どおり決するにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第157号は社会委員長報告どおり可決されました。

 次に、議案第158号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「電気設備工事」請負契約についてを採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第158号については、討論を省略し、社会委員長報告どおり決するにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第158号は社会委員長報告どおり可決されました。

 次に、議案第159号 平成18年度佐久市老人福祉拠点施設建設工事「機械設備工事」請負契約についてを採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第159号については、討論を省略し、社会委員長報告どおり決するにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第159号は社会委員長報告どおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△継続審査議決



○議長(菊原初男君) 次に、経済建設委員長、社会委員長並びに議会運営委員長から、閉会中の継続審査並びに調査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 経済建設委員長、社会委員長並びに議会運営委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査並びに調査に付することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(菊原初男君) ご異議なしと認めます。

 よって、閉会中の継続審査並びに調査に付することに決しました。

 以上をもって本日の日程は終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(菊原初男君) これをもって、平成18年佐久市議会第2回臨時会を閉会いたします。

 ご苦労様でした。



△閉会 午後2時55分

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

    佐久市議会議長   菊原初男

    佐久市議会議員   中沢兵衛

    佐久市議会議員   相沢昭子