議事ロックス -地方議会議事録検索-


長野県 茅野市

平成28年  1月 臨時会 01月21日−01号




平成28年  1月 臨時会 − 01月21日−01号









平成28年  1月 臨時会



              平成28年1月

            伊那市議会臨時会会議録

               (1−1)

1.開会  平成28年1月21日(木曜日)午後3時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2.出席議員の氏名(21名)

          1番     白鳥敏明

          2番     野口輝雄

          3番     丸山敞一郎

          4番     八木択真

          5番     唐澤千明

          6番     唐澤 稔

          7番     橋爪重利

          8番     宮島良夫

          9番     竹中則子

         10番     中山彰博

         11番     平岩國幸

         12番     飯島 進

         13番     若林敏明

         14番     飯島光豊

         15番     黒河内 浩

         16番     柴 満喜夫

         17番     前澤啓子

         18番     前田久子

         19番     柳川広美

         20番     飯島尚幸

         21番     伊藤泰雄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  欠席議員の氏名

                 なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3.説明のため出席した者の職氏名

       市長          白鳥 孝

       副市長         林 俊宏

       教育長         北原秀樹

       総務部長        原 武志

       市民生活部長      御子柴泰人

       保健福祉部長      城取 誠

       農林部長        富山裕一

       商工観光部長      田中 章

       建設部長        山崎大行

       水道部長        福澤恒幸

       教育次長        大住光宏

       会計管理者       原 秀夫

       高遠町総合支所長    広瀬源司

       長谷総合支所長     池上直彦

       総務部参事       伊藤明生

       総務課長        馬場文教

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4.職務のため出席した事務局職員

       事務局長        池上 忍

       次長          久保田 玲

       庶務係長        松澤美保

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5.議事日程

   日程第1 会議録署名議員の指名について

   日程第2 会期の決定について

   日程第3 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて

   日程第4 議案第2号 伊那市営住宅条例の一部を改正する条例

   日程第5 議案第3号 平成27年度伊那市一般会計第10回補正予算について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午後3時00分



○議長(伊藤泰雄君) 皆さんこんにちは、御苦労さまでございます。

 きょうは大寒でございまして、暦のとおり本当に寒い日となりました。昔の人たちは本当によく考えて二十四節季をつくったんだなとつくづくと感心しております。これからまだまだ寒く冷え込んでくるようでございますので、皆様健康に留意されまして、元気に仕事に励んでいただきたいと思います。

 ただいまから平成28年1月伊那市議会臨時会を開会します。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お配りしてあります議事日程表によって議事を進めてまいります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、18番、前田久子議員、19番、柳川広美議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。よって会期は、本日1日間と決定いたしました。

 ここで市長から御挨拶をお願いいたします。

 白鳥市長。

          (市長 白鳥 孝君登壇)



◎市長(白鳥孝君) 平成28年1月伊那市議会臨時会をお願いいたしましたところ、全議員の皆様の御出席を賜りまことにありがとうございます。御礼申し上げたいと思います。

 議員の皆様方におかれましては、希望に満ちた新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 今、話がございましたように、きょうは二十四節季の一つ大寒であります。ことしは元旦から好天に恵まれまして、暖かな年の始まりでありましたけれども、今週に入り大雪が降り、寒さも厳しくなってまいりました。ことし1年自然災害のない平穏なよい年であることを願うばかりであります。

 さて、国政におきましては、今通常国会を未来へ挑戦する国会として、少子高齢化という長年の懸案に真正面から挑戦をし、戦後最大のGDP600兆円、希望出生率1.8、介護離職ゼロという大変大きな目標を掲げまして、1億総活躍社会への挑戦を始めるとしております。総額3兆3,213億円の平成27年度の補正予算は、昨日参議院で可決され成立いたしました。あすから衆議院で審議されます新年度予算など国の動向に注視するとともに、引き続いて情報収集に努め、伊那市の新年度予算に反映をしてまいりたいと考えております。

 ここで、12月議会以降の主な事業などについて報告をさせていただきたいと思います。まず、雑誌宝島社が発行しております「田舎暮らしの本」の2月号におきまして、第4回住みたい田舎ベストランキングが発表になりました。このランキングで昨年に続き、子育てにぴったりな田舎部門の全国第1位となったのが伊那市、また2年連続第1位の栄冠を手にすることができました。さらにことしは、住みたい田舎のエリア別ランキングの甲信エリア、山梨・長野のエリアでも第1位となり、総合ランキングでは昨年の全国第7位から、ことしは一つ順位を上げて第6位というふうになりました。子育てにぴったりな田舎部門の連覇に加え、全国の移住先として毎年ナンバーワンを競っている長野・山梨エリアでの第1位は大変うれしいことであります。これも全国に先駆けて定住促進プログラムを策定する中で、田舎暮らしモデル地域の指定による地域の受け皿づくり、あるいは田舎暮らしモデルハウス、キットハウスの整備、また特色ある教育、子育て環境の構築に力を入れてきたことが高く評価されたものであります。この伊那市に吹く風を生かして、移住定住、人口増対策など特に地方創生に力を入れて取り組んでいきたいと考えております。

 12月26日には、ことし4月に東春近中央保育園と東春近南部保育園が統合をして発足をします東春近保育園の新園舎の完成式を行いました。また、東春近中央保育園ではお別れ会が行われ、1月12日から新しい保育園で園児の保育が始まっております。4月からは、東春近南部保育園の子供たちを迎えまして、正式に東春近保育園としてスタートをしてまいります。

 1月7日には、箕輪町、南箕輪村と定住自立圏の形成の協定を締結いたしました。広域連携による地方創生の推進、それから空き家対策、路線バスなどの公共交通の対策、職員の資質向上などに連携をして取り組んで成果を上げていきたいという考えでございます。

 また10日には、伊那市出初め式を実施いたしました。式典を県伊那文化会館で行い、その後堂々の分列行進が行われ、沿道の市民の皆様からは数多くの声援がございました。改めて消防団、日赤奉仕団初め関係の皆様に敬意を表したいと存じます。好天により空気が乾燥をして、年明け早々から火災が発生をしております。市民の皆様には火の取り扱いに十分注意をして、火災予防に努めていただきたいと思います。

 また、18日には上伊那広域連合が進めております新ごみ中間処理施設の整備及び運営事業における落札者が決定をいたしました。今後、正式な契約の後、平成30年度中の稼働に向けて工事が本格化していくということになります。11年後の開業が予定をされておりますリニア中央新幹線の関係では、ことし南アルプスのトンネル工事が本格的に始まります。10年、15年後この地域のさらなる発展への期待が膨らむわけであります。伊那市の未来をしっかり見据えた取り組みを進めてまいりたいと思います。議員の皆様には伊那市発展のため、引き続き御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 今臨時会では報告案件1件、条例案件1件、予算案件1件を提案申し上げますので、よろしく御審議いただき御議決賜りますようお願い申し上げ、市議会臨時会の開会に当たりましての挨拶といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号 専決処分の承認を求めることについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第3、議案第1号「専決処分の承認を求めることについて」を議題といたします。事務局をして件名のみ朗読いたさせます。

 池上事務局長。



◎事務局長(池上忍君) 議案第1号「専決処分の承認を求めることについて」平成28年1月21日提出、伊那市長白鳥孝。

 以上でございます。



○議長(伊藤泰雄君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

 御子柴市民生活部長。



◎市民生活部長(御子柴泰人君) 議案第1号「専決処分の承認を求めることについて」御説明申し上げます。

 議案書1ページをお願いいたします。

 本議案は地方税法第179条第1項の規定により、平成27年12月28日付、専決第5号で伊那市税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例を専決処分いたしましたので、これを御報告し御承認をお願いするものであります。

 専決処分の理由でございます。平成28年度税制改正の大綱が平成27年12月24日閣議決定されましたが、このうち本年1月1日からの即時施行分となる一部手続における個人番号の利用の取り扱いを見直す方針が示されたこと等に伴い、緊急に対応するため、伊那市税条例の一部を改正する条例に係る所要の改正について専決処分を行ったものであります。改正内容について御説明申し上げますので、議案関係資料の1ページをお願いいたします。

 下段の参考、伊那市税条例の一部を改正する条例改正概要をごらん下さい。昨年の9月の定例市議会で議決いただきました伊那市税条例の一部を改正する条例では、市税に関係する申告書等に個人番号を記載するよう改正を行ったところでありますが、このうち申告等の主たる手続に合わせて、または後に関連して提出されると考えられる個人市民税に係る市税減免申請書及び特別措置保有税に係る市税減免申請書につきましては、個人番号の記載を要しないこととするものであります。上段には条例の新旧対照表をお示ししました。後ほど内容を御確認いただければと思います。

 以上、議案第1号について御説明申し上げました。よろしく御審議を賜り、御承認賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第1号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。

 よって議案第1号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 御意見ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、討論を終結いたします。

 これより議案第1号を採決いたします。

 本案は原案のとおり承認することに賛成の議員の起立を求めます。

          (起立全員)



○議長(伊藤泰雄君) 起立全員であります。

 よって議案第1号は、原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第2号 伊那市営住宅条例の一部を改正する条例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第4、議案第2号「伊那市営住宅条例の一部を改正する条例」を議題といたします。事務局をして件名のみ朗読いたさせます。

 池上事務局長。



◎事務局長(池上忍君) 議案第2号「伊那市営住宅条例の一部を改正する条例」平成28年1月21日提出、伊那市長白鳥孝。

 以上でございます。



○議長(伊藤泰雄君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

 山崎建設部長。



◎建設部長(山崎大行君) 議案書の4ページをお願いいたします。

 議案第2号「伊那市営住宅条例の一部を改正する条例」につきまして御説明いたします。

 本議案の提案理由でありますが、市営住宅への入居に際し、子育て世帯の入居要件の緩和と家賃の減額等を改正するため、提案するものでございます。

 改正内容につきまして、議案関係資料で御説明いたしますので、お手数ですが議案関係資料の2ページをお願いいたします。

 伊那市営住宅条例の新旧対照表でございます。入居者の資格を定めた伊那市営住宅条例第6条第2項第2号のその他の住宅に入居するための所得条件にただし書きを加え、「市長が規則で定める世帯にあっては、12万3,000円を超えること」とするものであります。

 その下、附則でありますが、その他の住宅の家賃の特例としまして、「平成28年4月から平成33年3月までの間におけるその他の住宅の入居者の家賃は、中学生以下の子を扶養し、かつ、当該子と同居する場合にあっては、別表第2に定める額に100分の80を乗じて得た額とする」ものでございます。

 お手数ですが、議案書の4ページへお戻りください。

 附則でありますが、この条例は平成28年4月1日から施行するものでございます。

 説明は以上でございます。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤泰雄君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第2号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。

 よって議案第2号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 御意見ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、討論を終結いたします。

 これより議案第2号を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

          (起立全員)



○議長(伊藤泰雄君) 起立全員であります。

 よって議案第2号は、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第3号 平成27年度伊那市一般会計第10回補正予算について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(伊藤泰雄君) 日程第5、議案第3号「平成27年度伊那市一般会計第10回補正予算について」を議題といたします。事務局をして件名のみ朗読いたさせます。

 池上事務局長。



◎事務局長(池上忍君) 議案第3号「平成27年度伊那市一般会計第10回補正予算について」平成28年1月21日提出、伊那市長白鳥孝。

 以上でございます。



○議長(伊藤泰雄君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

 原総務部長。



◎総務部長(原武志君) それでは、別冊の補正予算書1月補正と表書きしてございます補正予算書、3ページをお願いいたします。

 議案第3号「平成27年度伊那市一般会計第10回補正予算について」御説明をいたします。

 第1条で歳入歳出それぞれ9億9,860万円の追加をお願いしまして、総額を379億6,170万円とさせていただくものでございます。

 今回の補正の主な内容でございますけれども、昨年12月末にかけまして、ふるさと納税がさらに増加しましたこと、また小中学校の非構造部材の耐震化事業におきまして、追加の補助が確定しましたことによります事業費の追加などをお願いするものであります。この補正後の予算規模につきましては、前年同期と比較しまして15.5%の増加となります。

 第2条は繰越明許費、第3条は地方債の補正でございます。6ページのほうで御説明させていただきます。

 6ページお願いいたします。

 6ページ、第2表、繰越明許費補正の1、追加でございます。総務費と教育費の事業につきましては、後ほど御説明いたしますけれども、選挙システムの改修費用、それから小中学校施設の耐震化整備につきまして繰り越しをそれぞれお願いするもの、また商工費のローズガーデン管理におきましては、園内整備に向けました設計業務に時間を要しておりまして、年度内の完成を見込めないため翌年度の繰り越しをお願いするものでございます。

 次の変更の一つ目、民生費であります。市内に建設の予定されております小規模多機能型居宅介護施設に対する助成につきまして、農地転用等の手続から事業がおくれております。繰り越しをお願いするものでございます。

 次の教育費、西箕輪共同調理場の建設におきまして当初アスベスト処理に伴います工事のおくれがございました。外構整備分を中心に繰り越しをお願いするものでございます。なお、学校給食の提供につきましては、予定どおり4月当初から提供できる予定でありますので、お願いいたします。

 右の7ページをお願いいたします。

 第3表地方債補正は変更であります。小中学校の非構造部材の耐震化におきまして、新たに国の交付金の採択が確定しました国庫補助事業の補助残金に充当するため、充当率100%、交付税措置率80%の大変有利な全国防災事業債の追加をお願いするものであります。

 続いて、補正の詳細につきまして御説明いたします。16ページをお願いいたします。

 16ページは歳出でございます。2款総務費、1項6目企画費であります。17ページの企画の欄をごらんいただきたいと思いますが、本年度3回増額をお願いしてまいりましたふるさと納税につきまして、さらに年末にかけまして予想を上回る多くの寄附が寄せられました。16ページの財源内訳にございますように、6億円の寄附金の増額を見込む中で、寄附の返礼にかかわります費用と、ふるさと応援基金への積立金につきまして追加の補正をお願いするものでございます。

 次に、4項1目選挙管理委員会費であります。12月補正でお願いしました選挙年齢の引き下げへの対応に加えまして、このたび居住3カ月要件によりまして、若者を中心に投票できない場合を補完する公職選挙法の改正が見込まれております。これに対しまして投票管理システムの改修に係る費用をお願いするものでございます。なお改修費用につきましては、先ほどお願いしましたように、次年度への繰り越しをお願いするものであります。

 おめくりいただきまして、18ページをお願いいたします。

 18ページ、10款教育費、2項小学校費と3項中学校費の各学校建設費につきまして、19ページに記載してございますように、小学校と中学校の耐震整備を追加でお願いするものでございます。当初、平成28年度に予定をしておりました伊那小学校、新山小学校、美篶小学校それから春富中学校の体育館等の非構造部材の耐震化工事につきまして、新年度の補助対策は危ぶまれておったわけでございますけれど、本年度におきまして国の交付金が追加採択と確定いたしました。これに伴いまして、前倒しをしまして整備をお願いするものでございます。より有利な財源での事業実施が行われる見込みでございますので、よろしくお願いいたします。

 なお、このいずれの事業につきましても次年度の繰り越しをお願いするものでございます。

 以上が歳出でございます。

 続いて歳入につきまして御説明いたします。

 14ページにお戻りをいただきたいと思います。

 14ページは歳入となります。1款市税、6款地方消費税交付金それから12款地方交付税につきましては、いずれも今回の1月補正につきまして一般財源に充当するものでございます。地方消費税交付金につきましては、消費税改定の影響が通年化したことによりまして、増額を見込むものでございます。それから16款2項2目総務費国庫補助金につきましては、投票管理システムの改修に対するもの、次の10目教育費国庫補助金につきましては、小中学校の非構造部材の耐震化にかかわる学校施設環境改善交付金でございます。

 19款寄附金、それから23款市債につきましては、先ほど説明をさせていただいたとおりであります。

 説明は以上です。よろしく御審議いただきまして、お認めいただきますようお願いいたします。



○議長(伊藤泰雄君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第3号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 御異議なしと認めます。

 よって議案第3号は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 御意見ありませんか。

 17番、前澤啓子議員。



◆17番(前澤啓子君) この補正予算案ですけれども、基本的には賛成の立場ですけれども、1点ふるさと納税について意見を述べて賛成をしたいと思います。

 ふるさと納税制度は、税制の所得再配分機能を損なうおそれがあるというふうに思います。地方の税制がふえるという点については評価ができるというふうに思うんですけども、国全体としては減少になると。一部の大金持ちについては、400万円以上もの大きな減税効果がある反面、貧困層については全くそのそういったような対策というのは講じられていないということで、これでは貧富の差がますます開いてしまうというふうに思いますので、この国の制度自体には問題があると思います。しかしながら、今回補正に挙げられております小学校の耐震、中学校の耐震、また選挙費等必要なものであるというふうに思いますので、賛成をいたします。



○議長(伊藤泰雄君) ほかに御意見ありませんか。

          (「なし」と言う者あり)



○議長(伊藤泰雄君) 以上をもって、討論を終結いたします。

 これより議案第3号を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。

          (起立全員)



○議長(伊藤泰雄君) 起立全員であります。

 よって議案第3号は、原案のとおり可決されました。

 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって平成28年1月伊那市議会臨時会を閉会いたします。



△閉会 午後3時24分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名をする。

       伊那市議会議長

       伊那市議会議員

       伊那市議会議員